KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

IMAGELINK Picks
5Gで変わる未来
2020年12月25日 更新

「高速・大容量通信」「低遅延通信」「多数端末の同時接続通信」を特徴とする5G(第5世代移動通信システム)について、日本では2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開始前までに商用化を目指しています。NTTドコモは「ラグビーワールドカップ2019日本大会」が開催される2019年9月にあわせて、プレサービスを始める計画だと発表しました。現行のLTEシステムと比較し、速度も容量も画期的に高まり、VRやIoTの利便性も高まることが期待されています。携帯電話端末や4Kテレビ、ストリーミング、VRなどのデバイス、モバイル・ワイヤレスブロードバンドなどネットワーク、その他配信市場や自動運転、インフラ、医療、産業、サービス、教育といった分野などにも大きな影響がでることが予想され、そのインパクトは計り知れません。