KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

IMAGELINK Picks
イチローが現役引退
2020年12月25日 更新

日本のプロ野球、米大リーグで活躍したマリナーズのイチロー外野手が3月21日、アスレチックスとの開幕第2戦後に東京都内で記者会見し、現役引退を表明しました。 イチローは1992年に愛知・愛工大名電高からドラフト4位でプロ野球オリックス入り。史上初のシーズン200安打を記録した94年から7年連続で首位打者に輝きました。また、日本代表では06、09年とワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2連覇に貢献。 日本人野手として初めてメジャー挑戦した2001年にはマリナーズでア・リーグ最優秀選手と新人王を同時受賞。04年にはメジャー新記録のシーズン262安打を達成。メジャーデビューから10年連続で200安打以上、16年には通算3千安打に到達し、将来は日本人初の米国野球殿堂入りが確実視されています。日米通算では4367安打。 本特集では、イチローの高校時代から引退までの足跡をたどりました。