KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

IMAGELINK Picks
拡大する宇宙開発事業
2020年12月25日 更新

世界的に宇宙ビジネスが盛り上がりを見せています。すでに1000社を超える宇宙ベンチャー企業が世界で誕生したとされています。米国では、NASA(米国航空宇宙局)など公的機関が主導された宇宙開発を民間が推進するのは、人工衛星の重要が高まっているからです。日本でも「人工流れ星」の開発を進めるALEや、宇宙ゴミ掃除の事業化を目指すアストロスケールなどユニークなベンチャー企業が多数現れ始めました。本特集では、大手企業のほか、最近起業したベンチャー企業のコンテンツを集めました。(更新日:2020/11/12)