KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • アフリカ人
  • エンジン
  • ガーナ出身
  • セルジオ
  • 中国人教師
  • 国際交流
  • 専門知識
  • 山東省済南市
  • 山東藍翔
  • 技師学院

「トンプソン」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
8
( 1 8 件を表示)
  • 1
8
( 1 8 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2019年04月17日
    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁

    実践授業の担任で、山東藍翔技師学院の自動車修理専門教師の龐子貞(ほう・してい)さんとエンジンの問題について話し合う劉洋さん(左)。(4月17日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月17日
    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁

    クラスメートとバスケットボールを楽しむ劉洋さん(右)。(4月17日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月26日
    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁

    目隠ししてエンジンを解体する訓練を受ける劉洋さん。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月26日
    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁

    授業を受ける山東藍翔技師学院の留学生、劉洋さん(前列左端)。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月26日
    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁

    実践授業で自動車の修理を学ぶ劉洋さん(右から2人目)。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月26日
    職業教育で結ばれたアフリカ人青年と中国の縁

    実践授業で自動車の修理を学ぶ劉洋さん。(2月26日撮影)ガーナ出身の15歳の少年、セルジオ・トンプソンさんは4年前、中国山東省済南市の山東藍翔技師学院で自動車修理を学び始め、同校で最初の留学生になった。セルジオさんは自分に「劉洋(りゅう・よう)」という中国語名をつけた。当初、中国語の基礎も技術の専門知識もなかったが、今では流暢に中国語を操り、自動車のエンジンを素早く解体できるようになった。中国で多くのことを学んだ劉洋さんは、今年の夏に卒業し、帰国した。4年前、彼の父親でガーナで建築業を営むベンジャミン・トンプソンさんは、息子を中国に留学させた。それから4年後の今、父子はガーナで自動車職業技術教育学校を開設し、中国人教師を招くことを計画しているという。(済南=新華社記者/王凱)=2019(平成31)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2012年02月08日
    基調講演するトンプソン氏 都市政策の重要性を強調

    「グリーン成長」について話し合うシンポジウムで、基調講演するOECDのビル・トンプソン上席エコノミスト=8日午後、北九州市小倉北区

    撮影: 8日午後、北九州市小倉北区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年01月17日
    県に要請する米核専門家 再処理工場の安全評価を

    青森県に使用済み核燃料再処理工場の安全性評価をするよう要請する、米プリンストン大のフランク・フォン・ヒッペル教授(左)と資源・安全保障問題研究所のゴードン・トンプソン所長=17日午後、青森県庁

  • 1