KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ジャーナリスト
  • 北角裕樹
  • 成田空港
  • ミャンマー
  • 道県追加
  • 広島市中心部
  • ススキノ
  • 感染対策
  • 北京市内
  • 小学校教師

写真・映像

絞り込み
  • 48時間以内
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
65
( 1 65 件を表示)
  • 1
65
( 1 65 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    北京の公園にある獅子像 「災禍」の評価薄める動き

    北京市内の公園にある獅子像。説明文から「文革」の文字が消えたと話題になった=14日(共同)

    撮影: 14日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    北京の公園にある獅子像 「災禍」の評価薄める動き

    北京市内の公園にある獅子像。説明文から「文革」の文字が消えたと話題になった=14日(共同)

    撮影: 14日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    サービスのイメージ画面 公金支払い、ネットで完結

    自治体向けサービスのイメージ画面を示しながら渋谷区担当者(右)とやり取りするヤマトホールディングスの関係者=3月、東京都渋谷区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    フランスの風力発電 気候変動の影響開示要請へ

    フランス北部の風力発電施設=20年4月(ロイター=共同)

    撮影: 20年4月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    取材に応じる山里米子さん 沖縄戦、命拾った英語の歌

    米軍基地で小学校教師を長年務めた山里米子さん=8日、那覇市

    撮影: 8日、那覇市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    山里米子さん 沖縄戦、命拾った英語の歌

    米軍基地で小学校教師を長年務めた山里米子さん=8日、那覇市

    撮影: 8日、那覇市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    再開した職業訓練講座 社員感染隠さず信用維持

    空気清浄機などを設置して再開した「エヌティ・クリエイト」の職業訓練講座=4月、岡山市

    撮影: 4月、岡山市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    北角さんが取材応じる 解放の北角さん帰国

    ミャンマーでの収監から解放され、到着した成田空港で取材に応じるフリージャーナリスト北角裕樹さん=14日午後10時43分

    撮影: 14日午後10時43分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    ジャーナリスト北角さん 解放の北角さん帰国

    ミャンマーでの収監から解放され、到着した成田空港で取材に応じるフリージャーナリスト北角裕樹さん(左)=14日午後10時46分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    北角さん 解放の北角さん帰国

    ミャンマーでの収監から解放され、成田空港に到着し取材に応じるフリージャーナリスト北角裕樹さん=14日午後10時41分

    撮影: 14日午後10時41分

  • 2021年05月14日
    頭を下げる北角さん 解放の北角さん帰国

    成田空港で取材に応じ頭を下げるフリージャーナリスト北角裕樹さん=14日午後10時31分

    撮影: 14日午後10時31分

  • 2021年05月14日
    取材に応じる北角さん 解放の北角さん帰国

    ミャンマーでの収監から解放され、成田空港に到着し取材に応じるフリージャーナリスト北角裕樹さん=14日午後10時35分

    撮影: 14日午後10時35分

  • 2021年05月14日
    応じる北角さん 解放の北角さん帰国

    ミャンマーでの収監から解放され、成田空港に到着し取材に応じるフリージャーナリスト北角裕樹さん=14日午後10時35分

    撮影: 14日午後10時35分

  • 2021年05月14日
    成田に到着した北角さん 解放の北角さん帰国

    ミャンマーでの収監から解放され、成田空港に到着したフリージャーナリスト北角裕樹さん=14日午後10時29分

    撮影: 14日午後10時29分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    3道県の表情 緊急事態宣言に3道県追加

    政府が緊急事態宣言に追加すると決定した3道県の表情。(上から)午後8時を過ぎ、看板などの一部の照明が消えた札幌市の繁華街ススキノ、岡山県倉敷市の美観地区を歩くマスク姿の人たち、広島市中心部を行き交う人たち=14日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    照明が消えたススキノ 緊急事態宣言に3道県追加

    午後8時を過ぎ、看板などの一部の照明が消えた札幌市の繁華街ススキノ=14日

    撮影: 14日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    照明が消えたススキノ 緊急事態宣言に3道県追加

    午後8時を過ぎ、看板などの一部の照明が消えた札幌市の繁華街ススキノ=14日

    撮影: 14日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    広島市の商店街 3道県にも緊急事態宣言

    感染対策をよびかける垂(た)れ幕(まく)が下がる広島市中心部の商店街=14日午後

  • 2021年05月14日
    札幌市の大通公園 「痛いが客足戻る近道に」

    人通りの少ない札幌市の大通公園=14日午前

    撮影: 14日午前

  • 2021年05月14日
    東京ポートシティ竹芝

    ソフトバンクグループ、ソフトバンク本社が入居するビル=2021年5月12日撮影、東京都港区海岸一丁目7番1号

  • 2021年05月14日
    説明する旭川市教委幹部ら いじめに準じた対応と説明

    女子生徒へのいじめがあったとされる2019年当時の対応について説明する旭川市教委幹部ら=14日午後、旭川市役所

    撮影: 14日午後、旭川市役所

  • 2021年05月14日
    那覇空港到着の全日空機 解放の北角さん帰国

    那覇空港に到着した、フリージャーナリスト北角裕樹さんが搭乗する全日空機=14日午後6時55分

    撮影: 14日午後6時55分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    広島の商店街 緊急事態宣言に3道県追加

    感染対策を呼び掛ける垂れ幕が掲げられた広島市中心部の商店街=14日午後

    撮影: 14日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    広島市の商店街 緊急事態宣言に3道県追加

    感染対策を呼び掛ける垂れ幕が掲げられた広島市中心部の商店街=14日午後

    撮影: 14日午後

  • 2021年05月14日
    父洋さん いじめと学校対応が主因

    記者会見する永石陽菜さんの父洋さん=14日午後、東京都八王子市

    撮影: 14日午後、東京都八王子市

  • 2021年05月14日
    空港に到着した北角さん 国軍、北角さんを解放

    14日、ヤンゴンの空港に到着したフリージャーナリスト北角裕樹さん(中央)を乗せた車(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    広島市の平和公園 コロナ緊急事態3道県追加

    広島市の平和記念公園。北海道、岡山、広島への緊急事態宣言発令が分科会で了承された=14日午前

    撮影: 14日午前

  • 2021年05月14日
    保健体育の教科書 悩み抱えた子、救う授業に

    来春から使用される保健体育の教科書。生徒にストレスについて考えさせる内容が書かれている

  • 2021年05月14日
    (6)習近平氏、河南省の南水北調施設を視察

    13日、淅川県九重鎮鄒荘村を訪れ、「南水北調」プロジェクト建設に伴う住民移転や特色ある産業の開発、移転した住民の増収促進などの状況を把握する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は13日午後、河南省南陽市淅川県を視察した。(南陽=新華社記者/王曄)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (5)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を植える造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)1900年前の「幸運の」オイルランプを発見エルサレム

    5日、1900年前のオイルランプを見せるイスラエルの考古学者。イスラエルの考古学者はこのほど、エルサレム旧市街の都市遺跡「ダビデの町」で実施された発掘調査で、1900年前の幸運を意味する半面型の青銅製オイルランプを発見した。(エルサレム=新華社記者/尚昊)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (1)1900年前の「幸運の」オイルランプを発見エルサレム

    5日、1900年前のオイルランプを見せるイスラエルの考古学者。イスラエルの考古学者はこのほど、エルサレム旧市街の都市遺跡「ダビデの町」で実施された発掘調査で、1900年前の幸運を意味する半面型の青銅製オイルランプを発見した。(エルサレム=新華社記者/尚昊)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (11)習近平氏、河南省の南水北調施設を視察

    13日、丹江口ダムを視察し、「南水北調」プロジェクトの中央ルートの建設と管理運営、水源地の生態保護などの状況を聞き取る習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は13日午後、河南省南陽市淅川県を視察した。(南陽=新華社記者/王曄)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (1)秦始皇帝陵の銅車馬、新設博物館に「引っ越し」陝西省西安市

    12日、秦始皇帝陵銅車馬博物館に移設された2号銅車馬(部分)。中国陝西省西安市で新たに建設された秦始皇帝陵銅車馬博物館で12日、「青銅の冠」の誉れの高い秦始皇帝陵の2号銅車馬が移設を終えた。(西安=新華社記者/楊一苗)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)永久凍土帯を横断する高速鉄道の建設が開始黒竜江省

    13日、哈伊高速鉄道プロジェクト「鉄力-伊春」区間の工事現場。中国黒竜江省伊春市で13日、永久凍土帯を横断する哈伊(ハルビン-伊春)高速鉄道プロジェクトの「鉄力-伊春」区間の先行建設が正式に開始した。(ハルビン=新華社記者/王君宝)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (7)中国企業が請け負うクロアチアの海上大橋、建設順調

    10日、クロアチア南部のコマルナ村付近で撮影したペリェシャツ大橋の建設現場。クロアチアの南端とペリェシャツ半島を結ぶ「ペリェシャツ大橋建設プロジェクト」は2018年、中国の道路・鉄道建設大手、中国路橋工程(CRBC)などからなる企業共同体(コンソーシアム)によって落札され、建設が始まった。同橋の全長は2440メートル、完成後はアドリア海のマリストン湾を横断し、海を隔てたクロアチアの本土を結ぶ。現在、架橋工事は順調に進んでいる。(ザグレブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (6)中国企業が請け負うクロアチアの海上大橋、建設順調

    10日、クロアチア南部のコマルナ村付近で撮影したペリェシャツ大橋の建設現場。クロアチアの南端とペリェシャツ半島を結ぶ「ペリェシャツ大橋建設プロジェクト」は2018年、中国の道路・鉄道建設大手、中国路橋工程(CRBC)などからなる企業共同体(コンソーシアム)によって落札され、建設が始まった。同橋の全長は2440メートル、完成後はアドリア海のマリストン湾を横断し、海を隔てたクロアチアの本土を結ぶ。現在、架橋工事は順調に進んでいる。(ザグレブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (6)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)と津石高速道路(天津市-河北省石家荘市)のジャンクション。(小型無人機から)中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (5)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)の河北省廊坊市区間。(小型無人機から)中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (4)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)のZT7セクションで、路面に水をまく散水車。中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)秦始皇帝陵の銅車馬、新設博物館に「引っ越し」陝西省西安市

    12日、秦始皇帝陵銅車馬博物館で、移設された2号銅車馬の組み立て状況を点検する文化財保護スタッフ。中国陝西省西安市で新たに建設された秦始皇帝陵銅車馬博物館で12日、「青銅の冠」の誉れの高い秦始皇帝陵の2号銅車馬が移設を終えた。(西安=新華社記者/楊一苗)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)秦始皇帝陵の銅車馬、新設博物館に「引っ越し」陝西省西安市

    12日、移送のため2号銅車馬をトラックに積み込む文化財保護スタッフ。中国陝西省西安市で新たに建設された秦始皇帝陵銅車馬博物館で12日、「青銅の冠」の誉れの高い秦始皇帝陵の2号銅車馬が移設を終えた。(西安=新華社記者/楊一苗)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (7)中国唯一の匈奴の金冠「鷹頂金冠飾」

    12日、「鷹頂金冠飾」を撮影する来場者。中国内モンゴル自治区博物館が所蔵する貴重な宝飾品「鷹頂金冠飾(タカの飾りが載っている金冠)」は、戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)のもので、同自治区オルドス市杭錦旗阿魯柴登から出土した。タカが立つ半球体の部分と冠の部分で構成され、タカのトルコ石の頭と頸部以外はすべて金でできている。半球体には4匹のオオカミが羊に噛みつく場面が描かれ、繋ぎの部分には、横たわるトラの姿が刻まれている。冠全体は羊に噛みつくオオカミをタカが見下ろしている作りになっており、北方の草原特有の芸術スタイルを色濃く残している。これまで中国国内で発見された唯一の匈奴の金冠で、当時の匈奴部落の社会階層や社会構成などを知る貴重な実物資料となっている。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (9)中国唯一の匈奴の金冠「鷹頂金冠飾」

    12日、「鷹頂金冠飾」を見つめる来場者。中国内モンゴル自治区博物館が所蔵する貴重な宝飾品「鷹頂金冠飾(タカの飾りが載っている金冠)」は、戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)のもので、同自治区オルドス市杭錦旗阿魯柴登から出土した。タカが立つ半球体の部分と冠の部分で構成され、タカのトルコ石の頭と頸部以外はすべて金でできている。半球体には4匹のオオカミが羊に噛みつく場面が描かれ、繋ぎの部分には、横たわるトラの姿が刻まれている。冠全体は羊に噛みつくオオカミをタカが見下ろしている作りになっており、北方の草原特有の芸術スタイルを色濃く残している。これまで中国国内で発見された唯一の匈奴の金冠で、当時の匈奴部落の社会階層や社会構成などを知る貴重な実物資料となっている。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)習近平氏、河南省の南水北調施設を視察

    13日、丹江口ダムを視察し、「南水北調」プロジェクトの中央ルートの建設と管理運営、水源地の生態保護などの状況を聞き取る習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は13日午後、河南省南陽市淅川県を視察した。(南陽=新華社記者/王曄)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)1900年前の「幸運の」オイルランプを発見エルサレム

    5日、1900年前の青銅製オイルランプ。イスラエルの考古学者はこのほど、エルサレム旧市街の都市遺跡「ダビデの町」で実施された発掘調査で、1900年前の幸運を意味する半面型の青銅製オイルランプを発見した。(エルサレム=新華社記者/尚昊)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を運ぶ造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を運ぶ造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (1)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、モンゴルアカマツの苗を植える造林チームの作業員。中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (9)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)のZT7セクションで、作業を行う中建路橋集団の従業員。中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (10)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)と津石高速道路(天津市-河北省石家荘市)のジャンクション。(小型無人機から)中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (7)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)の河北省滄州市区間。(小型無人機から)中国建設大手中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (1)中国企業が請け負うクロアチアの海上大橋、建設順調

    10日、クロアチア南部のコマルナ村付近で撮影したペリェシャツ大橋の建設現場。クロアチアの南端とペリェシャツ半島を結ぶ「ペリェシャツ大橋建設プロジェクト」は2018年、中国の道路・鉄道建設大手、中国路橋工程(CRBC)などからなる企業共同体(コンソーシアム)によって落札され、建設が始まった。同橋の全長は2440メートル、完成後はアドリア海のマリストン湾を横断し、海を隔てたクロアチアの本土を結ぶ。現在、架橋工事は順調に進んでいる。(ザグレブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)習近平氏、河南省の南水北調施設を視察

    13日、丹江口ダムを視察し、「南水北調」プロジェクトの中央ルートの建設と管理運営、水源地の生態保護などの状況を聞き取る習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は13日午後、河南省南陽市淅川県を視察した。(南陽=新華社記者/王曄)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (4)永久凍土帯を横断する高速鉄道の建設が開始黒竜江省

    13日、哈伊高速鉄道プロジェクト「鉄力-伊春」区間の概略図。中国黒竜江省伊春市で13日、永久凍土帯を横断する哈伊(ハルビン-伊春)高速鉄道プロジェクトの「鉄力-伊春」区間の先行建設が正式に開始した。(ハルビン=新華社記者/王君宝)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (4)秦始皇帝陵の銅車馬、新設博物館に「引っ越し」陝西省西安市

    12日、秦始皇帝陵銅車馬博物館で、移設された2号銅車馬の組み立て状況を点検する文化財保護スタッフ。中国陝西省西安市で新たに建設された秦始皇帝陵銅車馬博物館で12日、「青銅の冠」の誉れの高い秦始皇帝陵の2号銅車馬が移設を終えた。(西安=新華社記者/楊一苗)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)と津石高速道路(天津市-河北省石家荘市)のジャンクション。(小型無人機から)中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (1)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)と津石高速道路(天津市-河北省石家荘市)のジャンクションの一部。(小型無人機から)中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)京徳高速道路(1期)、5月末に開通へ

    10日、京徳高速道路(1期)のZT7セクションで、作業を行う中建路橋集団の従業員。中国建設大手の中建路橋集団が建設を請け負う、北京大興国際空港と山東省徳州市を結ぶ京徳高速道路(1期)は現在、5月末の全線開通に向けて工事が最終段階に入っている。京徳高速道路(1期)は、河北省雄安新区の対外の基幹道路網を構成する重要な部分で、全長は87・256キロ。2019年11月に着工した。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (5)中国企業が請け負うクロアチアの海上大橋、建設順調

    10日、クロアチア南部のコマルナ村付近で撮影したペリェシャツ大橋の建設現場。クロアチアの南端とペリェシャツ半島を結ぶ「ペリェシャツ大橋建設プロジェクト」は2018年、中国の道路・鉄道建設大手、中国路橋工程(CRBC)などからなる企業共同体(コンソーシアム)によって落札され、建設が始まった。同橋の全長は2440メートル、完成後はアドリア海のマリストン湾を横断し、海を隔てたクロアチアの本土を結ぶ。現在、架橋工事は順調に進んでいる。(ザグレブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (4)中国企業が請け負うクロアチアの海上大橋、建設順調

    10日、クロアチア南部のコマルナ村付近で撮影したペリェシャツ大橋の建設現場。クロアチアの南端とペリェシャツ半島を結ぶ「ペリェシャツ大橋建設プロジェクト」は2018年、中国の道路・鉄道建設大手、中国路橋工程(CRBC)などからなる企業共同体(コンソーシアム)によって落札され、建設が始まった。同橋の全長は2440メートル、完成後はアドリア海のマリストン湾を横断し、海を隔てたクロアチアの本土を結ぶ。現在、架橋工事は順調に進んでいる。(ザグレブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (8)中国唯一の匈奴の金冠「鷹頂金冠飾」

    12日、「鷹頂金冠飾」を見つめる来場者。中国内モンゴル自治区博物館が所蔵する貴重な宝飾品「鷹頂金冠飾(タカの飾りが載っている金冠)」は、戦国時代(紀元前475年~紀元前221年)のもので、同自治区オルドス市杭錦旗阿魯柴登から出土した。タカが立つ半球体の部分と冠の部分で構成され、タカのトルコ石の頭と頸部以外はすべて金でできている。半球体には4匹のオオカミが羊に噛みつく場面が描かれ、繋ぎの部分には、横たわるトラの姿が刻まれている。冠全体は羊に噛みつくオオカミをタカが見下ろしている作りになっており、北方の草原特有の芸術スタイルを色濃く残している。これまで中国国内で発見された唯一の匈奴の金冠で、当時の匈奴部落の社会階層や社会構成などを知る貴重な実物資料となっている。(フフホト=新華社記者/貝赫)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (5)習近平氏、河南省の南水北調施設を視察

    13日、淅川県九重鎮鄒荘村を訪れ、「南水北調」プロジェクト建設に伴う住民移転や特色ある産業の開発、移転した住民の増収促進などの状況を把握する習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は13日午後、河南省南陽市淅川県を視察した。(南陽=新華社記者/王曄)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (4)初夏の河北省壩上地区、植樹作業が繁忙期に

    12日、囲場満族モンゴル族自治県湖字村の湖泗汰溝(こしたいこう)林業建設工事区で、トラックからモンゴルアカマツの苗を降ろし、造林エリアに運ぶ造林チーム。(小型無人機から)中国河北省承徳市壩上地区の囲場満族モンゴル族自治県は初夏を迎え、植樹造林作業が繁忙期に入っている。300以上の造林チームが結成され植樹を実施し、同地区に新緑を添えている。(承徳=新華社配信/劉環宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (1)「全国防災・減災デー」中国各地で安全教育活動展開

    12日、防災訓練を行う貴州省畢節(ひっせつ)市七星関区にある第二実験学校の児童ら。12日に13回目の「全国防災・減災デー」を迎えた中国では、8~14日の「防災・減災週間」の期間中、各地で「災害リスクを防止・解消し、安全性向上の基礎を打ち立てる」をテーマとする、さまざまな安全教育活動が行われた。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1