KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 夜景空撮
  • 空撮資料
  • 空撮映像
  • 小型無人機
  • ドローン
  • 風景メイン
  • 本社ヘリ
  • ライトアップ
  • 高速道路
  • 建設現場

「空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
11,321
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
11,321
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月14日
    (1)鄭万高速鉄道の湖北区間、スラブ軌道敷設工事が追い込みに

    12日、鄭万高速鉄道南漳(なんしょう)駅のスラブ軌道敷設工事現場。(小型無人機から)中国河南省鄭州市と重慶市万州区を結ぶ鄭万高速鉄道の湖北区間では現在、スラブ軌道敷設工事が最終段階に入っており、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄十一局集団など、建設に携わる企業の作業員が懸命に工事を進めている。同高速鉄道は、縦横各8本のルートからなる高速鉄道網「八縦八横」北京-昆明路線の重要な構成部分。全長は818キロ、設計速度は時速350キロで、鄭州南駅から湖北省を経由して重慶市に入り、万州北駅に至る。(南漳=新華社記者/杜華挙)= 配信日: 2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月14日
    (5)鄭万高速鉄道の湖北区間、スラブ軌道敷設工事が追い込みに

    12日、鄭万高速鉄道南漳(なんしょう)駅でスラブ軌道の敷設作業を行う中鉄十一局の作業員。(小型無人機から)中国河南省鄭州市と重慶市万州区を結ぶ鄭万高速鉄道の湖北区間では現在、スラブ軌道敷設工事が最終段階に入っており、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄十一局集団など、建設に携わる企業の作業員が懸命に工事を進めている。同高速鉄道は、縦横各8本のルートからなる高速鉄道網「八縦八横」北京-昆明路線の重要な構成部分。全長は818キロ、設計速度は時速350キロで、鄭州南駅から湖北省を経由して重慶市に入り、万州北駅に至る。(南漳=新華社記者/杜華挙)= 配信日: 2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月14日
    (2)鄭万高速鉄道の湖北区間、スラブ軌道敷設工事が追い込みに

    12日、鄭万高速鉄道南漳(なんしょう)駅でスラブ軌道の敷設作業を行う中鉄十一局の作業員。(小型無人機から)中国河南省鄭州市と重慶市万州区を結ぶ鄭万高速鉄道の湖北区間では現在、スラブ軌道敷設工事が最終段階に入っており、中国鉄道建設大手、中国鉄建傘下の中鉄十一局集団など、建設に携わる企業の作業員が懸命に工事を進めている。同高速鉄道は、縦横各8本のルートからなる高速鉄道網「八縦八横」北京-昆明路線の重要な構成部分。全長は818キロ、設計速度は時速350キロで、鄭州南駅から湖北省を経由して重慶市に入り、万州北駅に至る。(南漳=新華社記者/杜華挙)= 配信日: 2021(令和3)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    赤信号の太陽の塔 大阪コロナ、初の千人超

    青く光る聖火リレーの到着イベント会場(後方)と「大阪モデル」の警戒度が「赤信号」でライトアップされた太陽の塔=13日夜、大阪府吹田市の万博記念公園(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月13日
    赤い塔と聖火イベント会場 大阪コロナ、初の千人超

    聖火リレーの到着イベント会場(後方)と「大阪モデル」の警戒度が「赤信号」でライトアップされた太陽の塔=13日夜、大阪府吹田市の万博記念公園(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月13日
    太陽の塔と聖火ランナー 聖火リレー大阪1日目

    大阪府の聖火リレーが行われた万博記念公園の太陽の塔(上)。右下は聖火リレーのランナーら=13日午後、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月13日
    公園の太陽の塔 聖火リレー大阪1日目

    大阪府の聖火リレーが行われた万博記念公園の太陽の塔。右側は聖火リレーの車列=13日午後、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 13日午後、大阪府吹田市

  • 2021年04月13日
    聖火リレーと太陽の塔 聖火リレー大阪1日目

    大阪府の聖火リレーが行われた万博記念公園の太陽の塔。中央奥はランナー=13日午前、大阪府吹田市の万博記念公園(共同通信社ヘリから)

    撮影: 13日午前、大阪府吹田市の万博記念公園

  • 2021年04月13日
    太陽の塔と聖火 聖火リレー大阪1日目

    大阪府の聖火リレーが行われた万博記念公園の太陽の塔。中央奥はランナー=13日午前、大阪府吹田市の万博記念公園(共同通信社ヘリから)

    撮影: 13日午前、大阪府吹田市の万博記念公園

  • 2021年04月13日
    太陽の塔と聖火 聖火リレー大阪1日目

    太陽の塔(右)と聖火リレーの車列(左)=13日午前、大阪府吹田市の万博記念公園(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月13日
    (6)烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋、接合工事が完了寧夏回族自治区

    11日、接合工事が進む烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海(うかい)市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁(ばしん)県を結ぶ烏瑪高速道路で11日、鎮羅黄河特大橋の接合工事が完了した。橋は全長1289メートル、幅26メートル。烏瑪高速道路は中国西北地区の東西を結ぶ重要な道路で、トングリ砂漠を横断する寧夏初の高速道路でもある。(中衛=新華社記者/唐如峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    (3)烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋、接合工事が完了寧夏回族自治区

    11日、接合工事が順調に完了した烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海(うかい)市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁(ばしん)県を結ぶ烏瑪高速道路で11日、鎮羅黄河特大橋の接合工事が完了した。橋は全長1289メートル、幅26メートル。烏瑪高速道路は中国西北地区の東西を結ぶ重要な道路で、トングリ砂漠を横断する寧夏初の高速道路でもある。(中衛=新華社記者/唐如峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    (2)烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋、接合工事が完了寧夏回族自治区

    11日、接合工事が順調に完了した烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海(うかい)市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁(ばしん)県を結ぶ烏瑪高速道路で11日、鎮羅黄河特大橋の接合工事が完了した。橋は全長1289メートル、幅26メートル。烏瑪高速道路は中国西北地区の東西を結ぶ重要な道路で、トングリ砂漠を横断する寧夏初の高速道路でもある。(中衛=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月13日
    (4)烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋、接合工事が完了寧夏回族自治区

    11日、接合工事が順調に完了した烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海(うかい)市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁(ばしん)県を結ぶ烏瑪高速道路で11日、鎮羅黄河特大橋の接合工事が完了した。橋は全長1289メートル、幅26メートル。烏瑪高速道路は中国西北地区の東西を結ぶ重要な道路で、トングリ砂漠を横断する寧夏初の高速道路でもある。(中衛=新華社記者/馮開華)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:31.02
    2021年04月13日
    空撮と地上撮 大阪新規感染、初の千人超 「極めて厳しい」と吉村知事

    大阪府で14日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者が千人を超えることが分かった。府関係者が明らかにした。千人を超えるのは初めてで過去最多となる。府内では、5日からコロナ対応の改正特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」が適用されているが、感染者の急増傾向が続いている。吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事は13日「極めて厳しい状況だ」と府庁で記者団に語った。<映像内容>大阪府庁で行われた吉村知事の囲み取材、大阪府庁の外観、京阪電鉄天満橋駅付近の交差点雑観、大阪・梅田の高層ビル群を中心とした大阪市内、撮影日:2021(令和3)年4月13日、撮影場所:大阪府

    撮影: 2021(令和3)年4月13日

  • 2021年04月13日
    (1)烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋、接合工事が完了寧夏回族自治区

    11日、烏瑪高速道路の鎮羅黄河特大橋。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区烏海(うかい)市と青海省ゴロク・チベット族自治州瑪沁(ばしん)県を結ぶ烏瑪高速道路で11日、鎮羅黄河特大橋の接合工事が完了した。橋は全長1289メートル、幅26メートル。烏瑪高速道路は中国西北地区の東西を結ぶ重要な道路で、トングリ砂漠を横断する寧夏初の高速道路でもある。(中衛=新華社記者/唐如峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月12日
    (8)中国の砂漠によみがえる緑

    新疆ウイグル自治区チャルチャン県の中心市街地に近いタクラマカン砂漠で植樹をする人々。(3月28日撮影、小型無人機から)中国政府はここ数年、砂漠化対策を継続的に進め、顕著な成果を上げている。中国の人工林は11億8千万ムー(約7860万ヘクタール)を超え、世界で人工林が最も多い国となった。20世紀末に年平均1万400平方キロ拡大していた砂漠化面積は、2019年時点で年平均2424平方キロ減少している。(北京=新華社記者/高晗)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月12日
    (5)中国の砂漠によみがえる緑

    新疆ウイグル自治区チャルチャン県の中心市街地とタクラマカン砂漠の間を流れるチェルチェン河。(3月31日撮影、小型無人機から)中国政府はここ数年、砂漠化対策を継続的に進め、顕著な成果を上げている。中国の人工林は11億8千万ムー(約7860万ヘクタール)を超え、世界で人工林が最も多い国となった。20世紀末に年平均1万400平方キロ拡大していた砂漠化面積は、2019年時点で年平均2424平方キロ減少している。(北京=新華社記者/高晗)= 配信日: 2021(令和3)年4月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月11日
    (2)河に浮かぶ「読書島」広東省清遠市

    8日、北江に浮かぶ江心島にある島上書院。(小型無人機から)中国広東省清遠市清城区の北江に浮かぶ江心島には、商店が1軒もなく、都市公共書斎「島上書院」だけがある。2017年、秦鴻雁(しん・こうがん)氏が地元政府の協力を得て、同島に一黙書房を設立。地元政府は同書房に場所や水、電気などを無償で提供した。同書房は全ての人に無料で開放され、無料の公共文化イベントも定期的に開かれている。2019年、同書房は清城区と共同で「島上書院」を建設し、中山大学哲学系と協力関係を結び、同大学優秀伝統文化普及教育研究センターを設立した。現在、書院の蔵書数は約3千冊で、公共文化イベントを年間約200回開催している。(清遠=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月11日
    (8)河に浮かぶ「読書島」広東省清遠市

    8日、広東省清遠市清城区の市街地と、北江に浮かぶ江心島。(小型無人機から)中国広東省清遠市清城区の北江に浮かぶ江心島には、商店が1軒もなく、都市公共書斎「島上書院」だけがある。2017年、秦鴻雁(しん・こうがん)氏が地元政府の協力を得て、同島に一黙書房を設立。地元政府は同書房に場所や水、電気などを無償で提供した。同書房は全ての人に無料で開放され、無料の公共文化イベントも定期的に開かれている。2019年、同書房は清城区と共同で「島上書院」を建設し、中山大学哲学系と協力関係を結び、同大学優秀伝統文化普及教育研究センターを設立した。現在、書院の蔵書数は約3千冊で、公共文化イベントを年間約200回開催している。(清遠=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月11日
    (1)河に浮かぶ「読書島」広東省清遠市

    8日、清遠市清城区の北江に浮かぶ江心島。(小型無人機から)中国広東省清遠市清城区の北江に浮かぶ江心島には、商店が1軒もなく、都市公共書斎「島上書院」だけがある。2017年、秦鴻雁(しん・こうがん)氏が地元政府の協力を得て、同島に一黙書房を設立。地元政府は同書房に場所や水、電気などを無償で提供した。同書房は全ての人に無料で開放され、無料の公共文化イベントも定期的に開かれている。2019年、同書房は清城区と共同で「島上書院」を建設し、中山大学哲学系と協力関係を結び、同大学優秀伝統文化普及教育研究センターを設立した。現在、書院の蔵書数は約3千冊で、公共文化イベントを年間約200回開催している。(清遠=新華社記者/鄧華)= 配信日: 2021(令和3)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月09日
    アメリカンビレッジ 普天間跡地、平和の象徴に

    米軍施設跡地に隣接する海を埋め立て整備された「アメリカンビレッジ」=6日、沖縄県北谷町(共同通信社機から)

    撮影: 6日、沖縄県北谷町

  • 2021年04月09日
    新都心地区 普天間跡地、平和の象徴に

    那覇市の新都心地区。中央下は新都心公園=6日(共同通信社機から)

    撮影: 6日

  • 2021年04月09日
    イオンモール 普天間跡地、平和の象徴に

    沖縄県北中城村のイオンモール=6日(共同通信社機から)

  • 2021年04月09日
    米軍普天間飛行場 普天間跡地、平和の象徴に

    沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場=6日(共同通信社機から)

    撮影: 6日

  • 2021年04月08日
    (3)「河長」と民間ボランティアが守る美しい水浙江省淳安県

    7日、湖面を点検する淳安県臨岐鎮五荘村の民間ボランティア。(小型無人機から)中国浙江省杭州市淳安県はこのほど、河川や湖に対する「河長制」(地方政府の指導者層がリーダーとなって河川の管理や保護を行う制度)の全面的な配備を実現し、河川や湖の情報をリスト化して管理する制度を定め、そのリストを公開した。「河長」以外にも「河小二」(川の給仕)と呼ばれる民間ボランティアを幅広く組織して、河川整備や清掃、保守管理に参加してもらい、社会全体で豊かな自然を守ろうとする機運を醸成している。(杭州=新華社配信/毛勇鋒)= 配信日: 2021(令和3)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    大阪市の空撮 大阪で感染最多878人

    大阪府では過去最多の878人が新型コロナウイルスに感染し、大阪市の通天閣(中央)が赤色にライトアップされた=7日午後7時16分(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月07日
    赤色の太陽の塔 大阪で感染最多878人

    赤色にライトアップされた太陽の塔=7日午後6時59分、大阪府吹田市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 7日午後6時59分、大阪府吹田市

  • 01:04.16
    2021年04月07日
    空撮 大阪聖火リレーは万博公園で代替実施 通天閣は赤色に

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、大阪府で13、14両日に実施予定だった公道での五輪聖火リレーを中止すると発表した。代替措置として聖火ランナーは同府吹田市の万博記念公園で走る。一方大阪府は7日の新型コロナウイルス感染者数が878人と発表、2日連続で過去最多を更新した。大阪市に出していた不要不急の外出自粛要請を府全域に拡大したため、全域での中止決定を迫られた。府は同日対策本部会議を開き、医療非常事態宣言を出した。これに伴い大阪市浪速区の観光名所・通天閣は赤色にライトアップされた。<映像内容> 大阪府吹田市、万博記念公園の「太陽の塔」と、大阪市浪速区の通天閣の空撮映像、撮影日:2021(令和3)年4月7日、撮影場所:大阪府

    撮影: 2021(令和3)年4月7日

  • 2021年04月07日
    (3)上海天文館を空中散歩

    2日、上海天文館のメイン建築物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区で進行中の上海天文館建設プロジェクトは、全体の工事が最終段階に近づき、メインとなる展示施設、付帯する施設の建設が着々と進んでいる。同館の建築面積は3万8千平方メートルを超え、メインの建物のほか、青少年観測拠点や大衆天文台、太陽の塔などが含まれている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    (7)上海天文館を空中散歩

    2日、上海天文館のメイン建築物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区で進行中の上海天文館建設プロジェクトは、全体の工事が最終段階に近づき、メインとなる展示施設、付帯する施設の建設が着々と進んでいる。同館の建築面積は3万8千平方メートルを超え、メインの建物のほか、青少年観測拠点や大衆天文台、太陽の塔などが含まれている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    (4)上海天文館を空中散歩

    2日、上海天文館のメイン建築物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区で進行中の上海天文館建設プロジェクトは、全体の工事が最終段階に近づき、メインとなる展示施設、付帯する施設の建設が着々と進んでいる。同館の建築面積は3万8千平方メートルを超え、メインの建物のほか、青少年観測拠点や大衆天文台、太陽の塔などが含まれている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    (6)上海天文館を空中散歩

    2日、上海天文館のメイン建築物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区で進行中の上海天文館建設プロジェクトは、全体の工事が最終段階に近づき、メインとなる展示施設、付帯する施設の建設が着々と進んでいる。同館の建築面積は3万8千平方メートルを超え、メインの建物のほか、青少年観測拠点や大衆天文台、太陽の塔などが含まれている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:50.28
    2021年04月07日
    空撮 大阪府内全域、公道の聖火リレーは中止と表明

    大阪府内の新型コロナウイルス感染者数が7日、過去最大の800人を超える見込みとなるなど、感染が急速に拡大していることを受けて、大阪府の吉村洋文(よしむら・ひろふみ)知事は同日の記者会見で、府民に不要不急の外出自粛を要請するのに伴い、府内全域で公道を走る東京五輪聖火リレーを中止すると表明した。<映像内容>聖火リレーが予定されていた「大阪城公園や大阪城ホール」、「大阪市中央公会堂」、「大阪市役所」、撮影日:2021(令和3)年4月7日、撮影場所:大阪府

    撮影: 2021(令和3)年4月7日

  • 2021年04月07日
    (1)上海天文館を空中散歩

    2日、上海天文館のメイン建築物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区で進行中の上海天文館建設プロジェクトは、全体の工事が最終段階に近づき、メインとなる展示施設、付帯する施設の建設が着々と進んでいる。同館の建築面積は3万8千平方メートルを超え、メインの建物のほか、青少年観測拠点や大衆天文台、太陽の塔などが含まれている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月07日
    (5)上海天文館を空中散歩

    2日、上海天文館のメイン建築物。(小型無人機から)中国上海市浦東新区で進行中の上海天文館建設プロジェクトは、全体の工事が最終段階に近づき、メインとなる展示施設、付帯する施設の建設が着々と進んでいる。同館の建築面積は3万8千平方メートルを超え、メインの建物のほか、青少年観測拠点や大衆天文台、太陽の塔などが含まれている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月06日
    (10)中国各地に春の訪れ

    5日、江蘇省連雲港市海州区の月牙島風景区で花見を楽しむ観光客。(小型無人機から)春を迎え、中国各地では思い思いに春の風景を楽しむ人々の姿が見られた。(連雲港=新華社配信/王健民)= 配信日: 2021(令和3)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月05日
    (1)貴南高速鉄道銀坡河特大橋、セグメント架設完了貴州省

    1日、最後のセグメントがつり上げられる様子。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州独山県で1日、中国中鉄傘下の中鉄四局集団が建設を請け負う貴南高速鉄道(貴陽‐南寧)銀坡河特大橋のプレキャストセグメント架設工事が完了し、同橋が予定通り完成するための基礎を築いた。同高速鉄道は設計時速350キロで、縦横各8本のルートからなる中国の高速鉄道網「八縦八横」の主要路線である包頭‐海口路線の主要部分を構成している。(貴陽=新華社記者/劉続)= 配信日: 2021(令和3)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月03日
    大阪市の森之宮地区 大阪市・空撮資料

    大阪市の森之宮地区(手前)。奥は大阪城公園(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月03日
    大阪市の森之宮地区 大阪市・空撮資料

    大阪市の森之宮地区。奥は大阪城公園(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月03日
    大阪市の森之宮地区 大阪市・空撮資料

    大阪市の森之宮地区。奥は大阪城公園(共同通信社ヘリから)

  • 2021年04月03日
    岐阜の隊列の航空写真 聖火リレー岐阜1日目

    岐阜県中津川市街を通る聖火リレーの隊列=3日午前9時13分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 3日午前9時13分

  • 2021年04月03日
    中津川の隊列の航空写真 聖火リレー岐阜1日目

    岐阜県中津川市街を通る聖火リレーの隊列=3日午前9時18分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 3日午前9時18分

  • 2021年04月03日
    (14)道路整備で村民の生活の質的向上を後押し広西チワン族自治区

    左:広西チワン族自治区河池市大化ヤオ族自治県板昇郷弄勇村で、下校中の子どもたち。(2019年5月10日撮影、小型無人機から)右:同郷弄勇村弄頂屯で、生活用品を担ぎ、はしごを降りて学校へ向かう子どもたち。(2012年9月3日撮影、組み合わせ写真)中国で第13次5カ年規画(2016~20年)が始まってから、広西チワン族自治区は農村道路網の構築や道路状況の改善を積極的に進め、自然村(集落)に砂利道や硬化道路(コンクリートまたはアスファルト舗装の道路)5万2900キロを敷設。道路網の整備に伴い、人的往来と貨物輸送の問題はほぼ改善され、住民の満足度や幸福度が大きく向上した。(河池=新華社記者/黄孝邦)= 配信日: 2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月03日
    (4)道路整備で村民の生活の質的向上を後押し広西チワン族自治区

    広西チワン族自治区河池市大化ヤオ族自治県板昇郷の八好村弄麻屯にある23カ所の屯(村落)では現在、道路が開通している。上:開通したばかりの道路。(2月7日撮影、小型無人機から)下:道路がまだ開通していない頃、山道を通って帰る八好村弄麻屯の子どもたち。(2016年9月23日撮影、組み合わせ写真)中国で第13次5カ年規画(2016~20年)が始まってから、広西チワン族自治区は農村道路網の構築や道路状況の改善を積極的に進め、自然村(集落)に砂利道や硬化道路(コンクリートまたはアスファルト舗装の道路)5万2900キロを敷設。道路網の整備に伴い、人的往来と貨物輸送の問題はほぼ改善され、住民の満足度や幸福度が大きく向上した。(柳州=新華社記者/黄孝邦)= 配信日: 2021(令和3)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月01日
    (6)夢をかなえたおばあちゃんの「磁器の城」江西省景徳鎮市

    3月20日、上空から見た「磁器の城」。(小型無人機から)中国江西省景徳鎮市浮梁県新平村には、土楼(どろう)に似た、個性的な外観を持つ磁器でできた円形の建物が数軒立ち並ぶ。これらの「磁器の城」の壁には、青花(染付)や粉彩(上絵付け)、顔色釉(釉掛け)などさまざまな技法を凝らした磁器の瓶や碗、皿、陶板画などがはめ込まれている。「磁器の城」のあるじは「磁器の城のおばあちゃん」と呼ばれる余二妹(よ・にまい)さん(91)。余さんは12歳から母方のおじの陶磁器工房で陶芸を学び始めた。2009年に出張で天津を訪れた際、偶然目にした磁器タイルで作られた「磁器ハウス」に深い感銘を受け、故郷に自分の「磁器の城」を建てようと決意した。2011年、80歳になった余さんは、「磁器の城」の夢の実現に向けて行動を開始。16年に最初の磁器の城が人々の前に姿を現した。同村にはこれまでに4棟の「城」が建てられ、建築群が構成されている。(南昌=新華社記者/周密)= 配信日: 2021(令和3)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (4)茶畑を彩る満開の桜浙江省杭州市

    29日、杭州市富陽区富春街道抜山村に広がる茶畑。(小型無人機から)中国浙江省杭州市富陽区富春街道抜山村では春の茶摘みの季節を迎えるとともに、茶畑のサトザクラも次々と咲き、1万ムー(約667ヘクタール)にわたる緑のじゅうたんに彩りを添えている。同村は竜井茶系を中心とした茶の産地として知られ、2020年には茶葉の売上高が1億元(1元=約17円)を超えた。ここ数年は茶産業に加え、美しい農村の建設とお茶関連の観光を一体化した発展を積極的に進めており、茶畑の桜も観光開発の一環として植えられた。茶と花は村民の収入増と農村振興を推進する役割を果たしている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月31日
    (9)茶畑を彩る満開の桜浙江省杭州市

    29日、杭州市富陽区富春街道抜山村に広がる茶畑。(小型無人機から)中国浙江省杭州市富陽区富春街道抜山村では春の茶摘みの季節を迎えるとともに、茶畑のサトザクラも次々と咲き、1万ムー(約667ヘクタール)にわたる緑のじゅうたんに彩りを添えている。同村は竜井茶系を中心とした茶の産地として知られ、2020年には茶葉の売上高が1億元(1元=約17円)を超えた。ここ数年は茶産業に加え、美しい農村の建設とお茶関連の観光を一体化した発展を積極的に進めており、茶畑の桜も観光開発の一環として植えられた。茶と花は村民の収入増と農村振興を推進する役割を果たしている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    かすむあべのハルカス 列島各地で黄砂観測

    黄砂が観測され、かすむ大阪市内。右手前はあべのハルカス=30日午前9時26分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 30日午前9時26分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    かすんだ大阪市内 列島各地で黄砂観測

    黄砂が観測され、かすむ大阪市内。右手前は大阪城=30日午前9時18分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 30日午前9時18分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    かすむ大阪・梅田のビル群 列島各地で黄砂観測

    黄砂が観測され、かすむ大阪・梅田のビル群=30日午前9時37分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 30日午前9時37分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    かすむ大阪市内 列島各地で黄砂観測

    黄砂が観測され、かすむ大阪市内。右手前は大阪城=30日午前9時22分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 30日午前9時22分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    (2)砂漠を緑に新疆ウイグル自治区チャルチャン県

    28日、チャルチャン県の中心市街地付近の砂漠で植樹する人々。(小型無人機から)タクラマカン砂漠の南端に位置する中国新疆ウイグル自治区のチャルチャン県では、暖かくなるにつれ、砂漠緑化のための植樹活動が始まった。同県は面積の3分の2が砂漠化した土地で、県城(中心市街地)と砂漠は1本の川で隔てられている。1998年から防風・防砂対策を開始し、以来20年以上植樹が続けられている。県内を流れるチェルチェン(車爾臣)河の東側に広がる砂漠には、幅7・5キロメートルの防風林が20キロ以上にわたって植えられ、同県の生態環境と住民の生活環境は大幅に改善された。(チャルチャン=新華社記者/高晗)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月30日
    (1)砂漠を緑に新疆ウイグル自治区チャルチャン県

    28日、チャルチャン県の中心市街地付近の砂漠で植樹する人々。(小型無人機から)タクラマカン砂漠の南端に位置する中国新疆ウイグル自治区のチャルチャン県では、暖かくなるにつれ、砂漠緑化のための植樹活動が始まった。同県は面積の3分の2が砂漠化した土地で、県城(中心市街地)と砂漠は1本の川で隔てられている。1998年から防風・防砂対策を開始し、以来20年以上植樹が続けられている。県内を流れるチェルチェン(車爾臣)河の東側に広がる砂漠には、幅7・5キロメートルの防風林が20キロ以上にわたって植えられ、同県の生態環境と住民の生活環境は大幅に改善された。(チャルチャン=新華社記者/高晗)= 配信日: 2021(令和3)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (7)山海高速道路が全線開通海南省

    26日、山海高速道路の五指山-保亭区間。(小型無人機から)中国海南省で26日、山海高速道路が正式に全線開通した。同高速道路建設プロジェクトは同省五指山市通什鎮から三亜市海棠区に至る全長55・865キロ。同省中央部の生態学的に敏感な地区を通るため、建設業者は使用する資源を最大限に集約・節約し、環境負荷を減らした。(五指山=新華社記者/郭程)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (5)山海高速道路が全線開通海南省

    26日、海南省の山海高速道路と海三高速道路の接続線。(小型無人機から)中国海南省で26日、山海高速道路が正式に全線開通した。同高速道路建設プロジェクトは同省五指山市通什鎮から三亜市海棠区に至る全長55・865キロ。同省中央部の生態学的に敏感な地区を通るため、建設業者は使用する資源を最大限に集約・節約し、環境負荷を減らした。(五指山=新華社記者/郭程)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (4)山海高速道路が全線開通海南省

    山海高速道路の保亭-三亜市海棠湾区間。(2020年12月30日撮影、小型無人機から)中国海南省で26日、山海高速道路が正式に全線開通した。同高速道路建設プロジェクトは同省五指山市通什鎮から三亜市海棠区に至る全長55・865キロ。同省中央部の生態学的に敏感な地区を通るため、建設業者は使用する資源を最大限に集約・節約し、環境負荷を減らした。(五指山=新華社記者/郭程)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (6)貴黄高速道路陽宝山特大橋、主橋部の接合完了

    27日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は27日、主橋部の接合が完了した。同橋は貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、貴黄高速道路の建設上重要な意味を持つ。(貴定=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (8)山海高速道路が全線開通海南省

    26日、山海高速道路の五指山-保亭区間。(小型無人機から)中国海南省で26日、山海高速道路が正式に全線開通した。同高速道路建設プロジェクトは同省五指山市通什鎮から三亜市海棠区に至る全長55・865キロ。同省中央部の生態学的に敏感な地区を通るため、建設業者は使用する資源を最大限に集約・節約し、環境負荷を減らした。(五指山=新華社記者/郭程)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (1)貴黄高速道路陽宝山特大橋、主橋部の接合完了

    27日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は27日、主橋部の接合が完了した。同橋は貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、貴黄高速道路の建設上重要な意味を持つ。(貴定=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月28日
    (5)貴黄高速道路陽宝山特大橋、主橋部の接合完了

    27日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は27日、主橋部の接合が完了した。同橋は貴州省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、貴黄高速道路の建設上重要な意味を持つ。(貴定=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月27日
    横浜市の根岸森林公園 緊急事態解除後、初の週末

    桜が満開となった横浜市の根岸森林公園。緊急事態宣言解除後初の週末を迎え、来園客は間隔を空けてシートを広げ、花見を楽しんでいた=27日午後(共同通信社ヘリから)

    撮影: 27日午後

  • 2021年03月27日
    (4)金色の田園風景、古民家立ち並ぶ村々に春の訪れ安徽省

    26日、黄山市徽州区霊山村で、咲き誇る棚田の菜の花。(小型無人機から)3月も下旬を迎え、暖かくなってきた中国安徽省黄山市徽州(きしゅう)区では、同省南部の伝統的な建築様式「徽派」の古民家の周辺に咲き誇る菜の花が、春の息吹を伝えている。(黄山=新華社記者/周牧)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (5)金色の田園風景、古民家立ち並ぶ村々に春の訪れ安徽省

    26日、黄山市徽州区霊山村で、咲き誇る棚田の菜の花。(小型無人機から)3月も下旬を迎え、暖かくなってきた中国安徽省黄山市徽州(きしゅう)区では、同省南部の伝統的な建築様式「徽派」の古民家の周辺に咲き誇る菜の花が、春の息吹を伝えている。(黄山=新華社記者/周牧)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (1)金色の田園風景、古民家立ち並ぶ村々に春の訪れ安徽省

    26日、黄山市徽州区の霊山村に広がる菜の花畑。(小型無人機から)3月も下旬を迎え、暖かくなってきた中国安徽省黄山市徽州(きしゅう)区では、同省南部の伝統的な建築様式「徽派」の古民家の周辺に咲き誇る菜の花が、春の息吹を伝えている。(黄山=新華社記者/周牧)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月27日
    (3)金色の田園風景、古民家立ち並ぶ村々に春の訪れ安徽省

    26日、黄山市徽州区霊山村で、咲き誇る棚田の菜の花。(小型無人機から)3月も下旬を迎え、暖かくなってきた中国安徽省黄山市徽州(きしゅう)区では、同省南部の伝統的な建築様式「徽派」の古民家の周辺に咲き誇る菜の花が、春の息吹を伝えている。(黄山=新華社記者/周牧)= 配信日: 2021(令和3)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:03.13
    2021年03月27日
    空撮 首都圏、花見でにぎわい 緊急事態解除後初の週末

    首都圏1都3県で緊急事態宣言が全面解除されて初の週末を迎えた27日、各地で満開となった桜を楽しむ多くの人の姿が見られた。満開となった東京都目黒区の目黒川の桜並木では、橋の上に歩きながら桜を楽しむ人たちの姿が見られた。横浜市の根岸森林公園では、来園客が間隔を空けてシートを広げ、花見を楽しんでいた。世田谷区の都立砧公園では「シートなどを広げての飲食は禁止」とのホームページでの告知をよそに、シートを広げる人たちの姿も。<映像内容>東京都目黒区の目黒川、世田谷区の砧公園、横浜市中区の根岸森林公園―で、それぞれ桜や花見客の様子を共同通信ヘリから撮影した映像、撮影日:2021(令和3)年3月27日、撮影場所:東京都

    撮影: 2021(令和3)年3月27日

  • 2021年03月26日
    (2)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (1)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (3)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (5)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月26日
    (4)安九鉄道鯿魚洲長江大橋の北側主塔、本体工事が完成

    25日、建設が進む安九鉄道鯿魚洲長江大橋。(小型無人機から)中国安徽省安慶市と江西省九江市を結ぶ安九鉄道で25日、鯿魚洲長江大橋の北側主塔の本体工事が完了した。これにより主塔2本が全て完成したことになる。同大橋は中国で初めての交差ケーブル方式の斜張橋で、4線の鉄道が走行できる設計で、うち2線は時速350キロの高速鉄道、2線は時速200キロの貨客併用鉄道となる。(武漢=新華社記者/程敏)= 配信日: 2021(令和3)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (3)貴黄高速道路陽宝山特大橋、補剛桁設置作業が最終段階に

    18日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は現在、順調に工事が進んでおり、補剛桁の設置作業が最終段階に入っている。この橋は、同省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、同高速道路の重要プロジェクトとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (7)貴黄高速道路陽宝山特大橋、補剛桁設置作業が最終段階に

    17日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は現在、順調に工事が進んでおり、補剛桁の設置作業が最終段階に入っている。この橋は、同省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、同高速道路の重要プロジェクトとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (6)貴黄高速道路陽宝山特大橋、補剛桁設置作業が最終段階に

    18日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は現在、順調に工事が進んでおり、補剛桁の設置作業が最終段階に入っている。この橋は、同省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、同高速道路の重要プロジェクトとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (4)貴黄高速道路陽宝山特大橋、補剛桁設置作業が最終段階に

    17日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は現在、順調に工事が進んでおり、補剛桁の設置作業が最終段階に入っている。この橋は、同省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、同高速道路の重要プロジェクトとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (2)貴黄高速道路陽宝山特大橋、補剛桁設置作業が最終段階に

    17日、貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は現在、順調に工事が進んでおり、補剛桁の設置作業が最終段階に入っている。この橋は、同省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、同高速道路の重要プロジェクトとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月22日
    (1)貴黄高速道路陽宝山特大橋、補剛桁設置作業が最終段階に

    17日、夕日を浴びる貴黄高速道路陽宝山特大橋。(小型無人機から)中国で道路や橋の施工を手掛ける中交第二公路工程局第二工程が貴州省で建設している貴黄高速道路(貴州省貴陽市-黔東南ミャオ族トン族自治州黄平県)の陽宝山特大橋は現在、順調に工事が進んでおり、補剛桁の設置作業が最終段階に入っている。この橋は、同省黔南プイ族ミャオ族自治州貴定県新巴鎮と徳新鎮に位置する全長1112メートル、支間長650メートルの補剛桁(トラス)吊り橋で、同高速道路の重要プロジェクトとなっている。(貴陽=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月19日
    (1)生まれ変わった「炭鉱の町」黒竜江省鶴岡市

    鶴岡市の新一体育公園で竜の舞を披露するフィットネス愛好家。(3月6日撮影、小型無人機から)中国黒竜江省鶴岡市は、かつてはドブの臭いが立ち込め、バラック小屋が雑然と軒を連ね、巨大な鉱坑から風じんが巻き上がる「炭鉱の町」だったが、生態環境の改善で都市は美しい景観を取り戻した。同市は2018年、汚染された水域の水質改善を目的に「2河14溝」浄化プロジェクトを開始した。同時に、水域周辺のバラック地区の自然環境と生活環境の改善を行った。こうした取り組みにより同市は19年、全国「汚染水域改善モデル都市」に決まった。同市はここ数年、採鉱による地盤沈下地区や鉱山の修復に力を入れ、「国家級森林都市」づくりを目指して、庭園・森林広場26カ所、森林エリア22カ所を建設した。現在、同市の森林被覆率は50・61%、市街地の緑被率は41・42%となっている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月19日
    (3)生まれ変わった「炭鉱の町」黒竜江省鶴岡市

    空から見た鶴岡市。(3月6日撮影、小型無人機から)中国黒竜江省鶴岡市は、かつてはドブの臭いが立ち込め、バラック小屋が雑然と軒を連ね、巨大な鉱坑から風じんが巻き上がる「炭鉱の町」だったが、生態環境の改善で都市は美しい景観を取り戻した。同市は2018年、汚染された水域の水質改善を目的に「2河14溝」浄化プロジェクトを開始した。同時に、水域周辺のバラック地区の自然環境と生活環境の改善を行った。こうした取り組みにより同市は19年、全国「汚染水域改善モデル都市」に決まった。同市はここ数年、採鉱による地盤沈下地区や鉱山の修復に力を入れ、「国家級森林都市」づくりを目指して、庭園・森林広場26カ所、森林エリア22カ所を建設した。現在、同市の森林被覆率は50・61%、市街地の緑被率は41・42%となっている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月19日
    (2)生まれ変わった「炭鉱の町」黒竜江省鶴岡市

    鶴岡市の欣虹湖公園。(3月4日撮影、小型無人機から)中国黒竜江省鶴岡市は、かつてはドブの臭いが立ち込め、バラック小屋が雑然と軒を連ね、巨大な鉱坑から風じんが巻き上がる「炭鉱の町」だったが、生態環境の改善で都市は美しい景観を取り戻した。同市は2018年、汚染された水域の水質改善を目的に「2河14溝」浄化プロジェクトを開始した。同時に、水域周辺のバラック地区の自然環境と生活環境の改善を行った。こうした取り組みにより同市は19年、全国「汚染水域改善モデル都市」に決まった。同市はここ数年、採鉱による地盤沈下地区や鉱山の修復に力を入れ、「国家級森林都市」づくりを目指して、庭園・森林広場26カ所、森林エリア22カ所を建設した。現在、同市の森林被覆率は50・61%、市街地の緑被率は41・42%となっている。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年3月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月18日
    (6)赤壁長江大橋、接合に成功湖北省

    16日、赤壁長江大橋の接合現場。(小型無人機から)中国湖北省赤壁市で建設が進む道路橋、赤壁長江大橋は16日、無事接合を完了した。完成後は嘉魚長江大橋と共に、同省の南部と江漢平原で長江を横断する2路線を形成する。大橋の主塔はH形で、高さは北側217・33メートル、南側223メートル。同プロジェクトは設計方式で新機軸を打ち出し、さまざまな世界的難題を克服している。(咸寧=新華社配信/趙軍)= 配信日: 2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月18日
    (3)赤壁長江大橋、接合に成功湖北省

    16日、赤壁長江大橋の接合現場。(小型無人機から)中国湖北省赤壁市で建設が進む道路橋、赤壁長江大橋は16日、無事接合を完了した。完成後は嘉魚長江大橋と共に、同省の南部と江漢平原で長江を横断する2路線を形成する。大橋の主塔はH形で、高さは北側217・33メートル、南側223メートル。同プロジェクトは設計方式で新機軸を打ち出し、さまざまな世界的難題を克服している。(咸寧=新華社配信/趙軍)= 配信日: 2021(令和3)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月15日
    石炭火力発電所2基 環境アセス巡り住民側敗訴

    神戸製鋼所の子会社が建設計画中の石炭火力発電所2基=11日、神戸市灘区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 11日、神戸市灘区

  • 2021年03月15日
    灘区の石炭火力発電所2基 環境アセス巡り住民側敗訴

    神戸製鋼所の子会社が建設計画中の石炭火力発電所2基=11日、神戸市灘区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 11日、神戸市灘区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月14日
    (6)植樹や造林で荒れた山を緑化甘粛省平涼市

    11日、平涼市崆峒区焦荘村北山で、植林地に向う張文玉さん。(小型無人機から)3月に入り、中国甘粛省平涼市崆峒(こうどう)区の焦荘村北山では、植樹の時期を迎えた。同区林業技術作業ステーション長の張文玉(ちょう・ぶんぎょく)さんは、植樹や造林の現場を行き来しながら技術指導を行っている。1990年代に林業学校を卒業した張さんは、区内の末端の営林場に就職。その後、二十数年にわたり、林業に力を注ぎ、最前線の現場に立つ作業員から、段階を経て現在の立場となった。張さんや同僚の指導により、地元の幹部や住民が積極的に植樹や造林に取り組んでおり、崆峒区では第13次5カ年規画(十三五、2016~20年)期間中、16万4100ムー(約1万940ヘクタール)の林業生態建設を完成させた。(平涼=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月14日
    (3)植樹や造林で荒れた山を緑化甘粛省平涼市

    11日、平涼市崆峒区焦荘村北山で、同僚と話し合う張文玉さん(左)。(小型無人機から)3月に入り、中国甘粛省平涼市崆峒(こうどう)区の焦荘村北山では、植樹の時期を迎えた。同区林業技術作業ステーション長の張文玉(ちょう・ぶんぎょく)さんは、植樹や造林の現場を行き来しながら技術指導を行っている。1990年代に林業学校を卒業した張さんは、区内の末端の営林場に就職。その後、二十数年にわたり、林業に力を注ぎ、最前線の現場に立つ作業員から、段階を経て現在の立場となった。張さんや同僚の指導により、地元の幹部や住民が積極的に植樹や造林に取り組んでおり、崆峒区では第13次5カ年規画(十三五、2016~20年)期間中、16万4100ムー(約1万940ヘクタール)の林業生態建設を完成させた。(平涼=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月14日
    (1)植樹や造林で荒れた山を緑化甘粛省平涼市

    11日、平涼市崆峒区焦荘村北山で植樹状況を確認する張文玉さん。(小型無人機から)3月に入り、中国甘粛省平涼市崆峒(こうどう)区の焦荘村北山では、植樹の時期を迎えた。同区林業技術作業ステーション長の張文玉(ちょう・ぶんぎょく)さんは、植樹や造林の現場を行き来しながら技術指導を行っている。1990年代に林業学校を卒業した張さんは、区内の末端の営林場に就職。その後、二十数年にわたり、林業に力を注ぎ、最前線の現場に立つ作業員から、段階を経て現在の立場となった。張さんや同僚の指導により、地元の幹部や住民が積極的に植樹や造林に取り組んでおり、崆峒区では第13次5カ年規画(十三五、2016~20年)期間中、16万4100ムー(約1万940ヘクタール)の林業生態建設を完成させた。(平涼=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月14日
    (2)植樹や造林で荒れた山を緑化甘粛省平涼市

    11日、平涼市崆峒区焦荘村北山で、アブラマツの植栽について作業員を指導する張文玉さん(右)。(小型無人機から)3月に入り、中国甘粛省平涼市崆峒(こうどう)区の焦荘村北山では、植樹の時期を迎えた。同区林業技術作業ステーション長の張文玉(ちょう・ぶんぎょく)さんは、植樹や造林の現場を行き来しながら技術指導を行っている。1990年代に林業学校を卒業した張さんは、区内の末端の営林場に就職。その後、二十数年にわたり、林業に力を注ぎ、最前線の現場に立つ作業員から、段階を経て現在の立場となった。張さんや同僚の指導により、地元の幹部や住民が積極的に植樹や造林に取り組んでおり、崆峒区では第13次5カ年規画(十三五、2016~20年)期間中、16万4100ムー(約1万940ヘクタール)の林業生態建設を完成させた。(平涼=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年3月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月13日
    陸前高田の市街地 巨額整備も目立つ空き地

    岩手県陸前高田市でかさ上げされた市街地=2月(共同通信社ヘリから)

    撮影: 2月

  • 2021年03月12日
    (1)中国花卉博覧会、準備作業が大詰め上海市

    10日、上海市崇明区で建設が進む第10回中国花卉博覧会の会場。(小型無人機から、パノラマ写真)中国上海市崇明区では5月21日から7月2日の日程で第10回中国花卉(かき)博覧会が開催される。会場では現在、準備作業が大詰めを迎えている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月12日
    (12)生まれ変わった双江古鎮のにぎわい重慶市潼南区

    10日、双江古鎮の風景。(小型無人機から)中国重慶市潼南区にある双江古鎮は、明末清初に建設され、今でも当時の街並みが残る。潼南区はここ数年、同古鎮の保護と修繕を進めており、知名度がますます向上し、観光客の人気を集めている。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月12日
    (4)生まれ変わった双江古鎮のにぎわい重慶市潼南区

    10日、双江古鎮を散策する観光客。(小型無人機から)中国重慶市潼南区にある双江古鎮は、明末清初に建設され、今でも当時の街並みが残る。潼南区はここ数年、同古鎮の保護と修繕を進めており、知名度がますます向上し、観光客の人気を集めている。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月12日
    (4)中国花卉博覧会、準備作業が大詰め上海市

    10日、建設が進む第10回中国花卉博覧会の南園(下)と北園メインゲート。両会場を横切るのは花博大道。(小型無人機から)中国上海市崇明区では5月21日から7月2日の日程で第10回中国花卉(かき)博覧会が開催される。会場では現在、準備作業が大詰めを迎えている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月12日
    (6)生まれ変わった双江古鎮のにぎわい重慶市潼南区

    10日、双江古鎮を散策する観光客。(小型無人機から)中国重慶市潼南区にある双江古鎮は、明末清初に建設され、今でも当時の街並みが残る。潼南区はここ数年、同古鎮の保護と修繕を進めており、知名度がますます向上し、観光客の人気を集めている。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月12日
    (11)生まれ変わった双江古鎮のにぎわい重慶市潼南区

    10日、双江古鎮を散策する観光客。(小型無人機から)中国重慶市潼南区にある双江古鎮は、明末清初に建設され、今でも当時の街並みが残る。潼南区はここ数年、同古鎮の保護と修繕を進めており、知名度がますます向上し、観光客の人気を集めている。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月12日
    (5)中国花卉博覧会、準備作業が大詰め上海市

    10日、建設が進む第10回中国花卉博覧会の竹藤館。(小型無人機から)中国上海市崇明区では5月21日から7月2日の日程で第10回中国花卉(かき)博覧会が開催される。会場では現在、準備作業が大詰めを迎えている。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年3月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (3)早春の公園を彩る鮮やかな竜の舞黒竜江省

    6日、新一体育公園で竜の舞を披露する愛好家ら。(小型無人機から)中国黒竜江省鶴岡市の新一体育公園は、早春を迎えた今も雪に覆われている。一面の銀世界の中で「竜の舞」の愛好家が寒さをものともせずに美しく舞う姿は、同園を彩る色鮮やかな風景となっている。(鶴岡=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (3)「国際女性デー」に特別仕様の横断歩道が出現湖南省長沙市

    8日、長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に現れた、ピンクと白で塗装された横断歩道。(小型無人機から)「国際女性デー」の8日、中国湖南省長沙市の解放西路と黄興路が交わる交差点に、同日を記念してピンクと白で特別に塗装された横断歩道が現れた。歩道の真ん中にあしらわれた赤いハート模様がロマンチックな雰囲気を添え、多くの市民が写真を撮りSNSに投稿した。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月09日
    (2)早春の公園を彩る鮮やかな竜の舞黒竜江省

    6日、新一体育公園で竜の舞を披露する愛好家ら。(小型無人機から)中国黒竜江省鶴岡市の新一体育公園は、早春を迎えた今も雪に覆われている。一面の銀世界の中で「竜の舞」の愛好家が寒さをものともせずに美しく舞う姿は、同園を彩る色鮮やかな風景となっている。(鶴岡=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...