KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 歌舞伎役者
  • 伝統文化
  • 顔見世興行
  • 京都市左京区
  • まねき上げ
  • 中国江蘇省
  • 演劇文化
  • 無形文化遺産
  • カリキュラム
  • クラス唯一

「Actor」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
174
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
174
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年03月08日
    (1)中学校で専門家が京劇の特別授業上海市

    5日、上海市虹口区教育学院実験中学で、リハーサルを指導する上海戯劇学院博士課程指導教官の張偉品(ちょう・いひん)教授。中国上海市虹口区教育学院実験中学で5日、京劇の特別授業が行われた。生徒たちは、専門の教授による解説や京劇俳優による模範演技の後、舞台で演目を披露、中国国粋の京劇の芸術的魅力を体験し、伝統文化への情熱を深めた。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月08日
    (4)中学校で専門家が京劇の特別授業上海市

    5日、上海市虹口区教育学院実験中学で、京劇クラブのリハーサルを指導する上海京劇院の郭叡玥(かく・えいげつ)さん。中国上海市虹口区教育学院実験中学で5日、京劇の特別授業が行われた。生徒たちは、専門の教授による解説や京劇俳優による模範演技の後、舞台で演目を披露、中国国粋の京劇の芸術的魅力を体験し、伝統文化への情熱を深めた。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月08日
    (2)中学校で専門家が京劇の特別授業上海市

    5日、演目「売水」の一部を上演する京劇クラブの女子生徒。中国上海市虹口区教育学院実験中学で5日、京劇の特別授業が行われた。生徒たちは、専門の教授による解説や京劇俳優による模範演技の後、舞台で演目を披露、中国国粋の京劇の芸術的魅力を体験し、伝統文化への情熱を深めた。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月08日
    (3)中学校で専門家が京劇の特別授業上海市

    5日、演目「売水」の一部を上演する京劇クラブの女子生徒。中国上海市虹口区教育学院実験中学で5日、京劇の特別授業が行われた。生徒たちは、専門の教授による解説や京劇俳優による模範演技の後、舞台で演目を披露、中国国粋の京劇の芸術的魅力を体験し、伝統文化への情熱を深めた。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(令和3)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月05日
    中学校で専門家が京劇の特別授業上海市

    5日、上海市虹口区教育学院実験中学で、京劇講座を行う上海戯劇学院博士課程指導教官の張偉品(ちょう・いひん)教授。中国上海市虹口区教育学院実験中学で5日、京劇の特別授業が行われた。生徒たちは、専門の教授による解説や京劇俳優による模範演技の後、舞台で演目を披露、中国国粋の京劇の芸術的魅力を体験し、伝統文化への情熱を深めた。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:30.54
    2021年03月03日
    「オリコン」 大泉洋、松岡茉優の発言に驚愕

    俳優の大泉洋、松岡茉優が3日、都内で行われた映画『騙し絵の牙』(26日公開)の騙し合いバトル開幕式に出席。この日のために制作された“大泉の巨大看板”(高さ10メートル×幅11メートル)の口部分から登場した。撮影日時:2021(令和3)年03月03日、撮影場所:東京、クレジット:オリコン/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※テレビ番組での使用はできません。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。※使用期限付きの動画です。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:17.86
    2020年12月28日
    「新華社」新疆ウイグル自治区最大の移転居住地、貧困世帯が新生活送るアクタシ鎮

    中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区カルギリク(葉城)県のアクタシ鎮は、同自治区最大の移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地。2017年以降、生態環境が劣悪で地質災害が頻発する崑崙山の奥深くから1万4千人近くの人々がこの地に移り住んだ。移転先は平坦な土地が多く、アクタシ鎮は3千ムー(200ヘクタール)余りの砂漠化した土地を改造し、28の近代的な温室を建設した。また、1300余りの農業用ハウスを建て、貧困世帯1世帯につき一つを無料で分配し、野菜栽培を発展させている。牧畜業を発展させるため、同鎮は養殖企業を誘致し、肉羊優良品種繁殖センターを立ち上げ、1万3千頭の羊を飼育している。移住・転居による貧困救済政策の下、付帯設備が整い近代化された真新しい村や町が現在、天山の南北に出現しており、貧困の苦しみを味わい尽くした各民族の人々が多彩な新生活を歩み初めている。(記者/阿曼、許晟、馬鍇) =配信日: 2020(令和2)年12月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.20
    2020年12月01日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都・南座、吉例顔見世

    古都に年の瀬を告げる毎年恒例の歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」が5日から始まるのを前に、役者の名前を書き込んだ看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が1日、京都市東山区の南座で行われた。作業員が片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん)さん(5、6日は休演)の看板(長さ約1・8メートル、幅約30センチ)をロープで引き上げ取り付けると、出演する役者の看板41枚が南座正面に勢ぞろいした。<映像内容>ロープで引き上げられる片岡仁左衛門さんの看板、塩まきの儀、南座正面に勢ぞろいした役者の看板、南座の外観、撮影日:2020(令和2)年12月1日、撮影場所:京都市東山区

    撮影: 2020(令和2)年12月1日

  • 02:15.86
    2020年11月06日
    大入り願い「まねき書き」 京都・南座、吉例顔見世

    京都・南座で12月に開催される「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りへの願いを込め、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」が6日、京都市左京区の妙伝寺で報道陣に公開された。この日は書家の井上玉清(いのうえ・ぎょくせい)さん(75)が日本酒を混ぜた墨を使って、長さ1・8メートル、幅30センチのヒノキ板に、片岡仁左衛門(かたおか・にざえもん)さんの名前を1文字ずつ丁寧に書き上げた。<映像内容>井上玉清さんによる片岡仁左衛門さんの名前のまねき書き、井上さんの囲みインタビュー、まねき書きが公開された建物の外観、妙伝寺の外観、撮影日:2020(令和2)年11月6日、撮影場所:京都市左京区

    撮影: 2020(令和2)年11月6日

  • 2020年10月29日
    提灯を手に楽しむ夜の昌徳宮ソウル

    10月29日、韓国・ソウルにある昌徳宮の後苑で、伝統芸能を披露する俳優。韓国の首都ソウルの鐘路(チョンノ)区にある昌徳宮(チャンドックン)は、同国の有名な歴史・文化スポットで、美しい景観を持つ宮殿として知られる。1997年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。(ソウル=新華社記者/王婧嬙)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、粤劇バージョンで演じられる「覇王別姫(はおうべっき)」の一場面。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、広東語の歌曲「相遇嶺南」を披露する粤劇俳優。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、京劇「太真外伝—長生殿」の一場面。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、京劇バージョンで演じられる「帝女花」の一場面。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、粤劇「刁蛮(ちょうばん)公主」の一場面。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、京劇「太真外伝-長生殿」の一場面。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社記者/鄧瑞璇)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月24日
    京劇と粤劇、二大無形文化遺産が競演広東省広州市

    24日、京劇「寿州救駕」の一場面。中国広東省広州市のランドマーク「広州タワー」で24日夜、「京腔粤韻唱響湾区(北京と広東の調べが響く湾区)」と題した、京劇と粤劇(えつげき)の交流イベントが開催された。中国国家京劇院、広東省粤劇院、広州粤劇院などに所属する著名俳優が多く出演し、京劇と粤劇、二大演劇の精髄と風格を表現した。京劇と粤劇はいずれも国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産リストに登録されている。今回の交流イベントは、演劇文化事業の発展と無形文化遺産の保護・継承・発展を促すことを目的として行われた。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年10月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:11.59
    2020年08月25日
    大阪万博ロゴマーク決定 細胞で輪を作るイメージ

    2025年大阪・関西万博の運営主体「日本国際博覧会協会」は25日、公式ロゴマークを発表した。同協会のロゴマーク選考委員会が決定したのはアートディレクター兼グラフィックデザイナーのシマダタモツさんが代表を務める「TEAM INARI(チーム イナリ)」の作品。赤い細胞が不定形の輪を形作ったイメージで、選考理由について建築家で選考委員会座長の安藤忠雄(あんどう・ただお)さんは「ロゴマークという枠組みを超えて、また社会、コロナという枠組みも越えて、新しい世界を切り開くものになってもらいたい」とのコメントを寄せた。<映像内容> 日本国際博覧会協会の石毛博行(いしげ・ひろゆき)事務総長による経過説明、梶山弘志(かじやま・ひろし)経産相のビデオメッセージ、公式ロゴマークの発表、受賞者代表のシマダさんへの表彰状授与、シマダさんのあいさつ、歌舞伎役者の松本幸四郎(まつもと・こうしろう)さんによるリモートでのメッセージ、シマダさんとロゴマークのフォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年8月25日、撮影場所:大阪市北区

    撮影: 2020(令和2)年8月25日

  • 2020年08月05日
    山村で伝統演劇の「晋劇」を披露河北省井陘県

    5日、井陘県上安鎮頭泉村の村民文化広場で、歌を披露する井陘晋劇院の役者。中国河北省石家荘市井陘(せいけい)県上安鎮頭泉村で5日、井陘晋劇院による2020年夏季演劇下郷(農村への普及)イベントが幕を開けた。同市西部の山間部にある農村で延べ60公演以上が行われる。同県はここ数年、国家級無形文化遺産プロジェクトの井陘晋劇を山間部の農村や教育現場、社区(コミュニティー)などに広める取り組みを行っており、無形文化遺産の発展を推進し、伝統的な演劇文化をより多くの人々に伝えている。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月05日
    山村で伝統演劇の「晋劇」を披露河北省井陘県

    5日、井陘県上安鎮頭泉村の村民文化広場の舞台裏で、出演の準備をする井陘晋劇院の役者。中国河北省石家荘市井陘(せいけい)県上安鎮頭泉村で5日、井陘晋劇院による2020年夏季演劇下郷(農村への普及)イベントが幕を開けた。同市西部の山間部にある農村で延べ60公演以上が行われる。同県はここ数年、国家級無形文化遺産プロジェクトの井陘晋劇を山間部の農村や教育現場、社区(コミュニティー)などに広める取り組みを行っており、無形文化遺産の発展を推進し、伝統的な演劇文化をより多くの人々に伝えている。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月05日
    山村で伝統演劇の「晋劇」を披露河北省井陘県

    5日、井陘県上安鎮頭泉村の村民文化広場の舞台裏で、公演に使う衣装と小道具を整理する井陘晋劇院の役者。中国河北省石家荘市井陘(せいけい)県上安鎮頭泉村で5日、井陘晋劇院による2020年夏季演劇下郷(農村への普及)イベントが幕を開けた。同市西部の山間部にある農村で延べ60公演以上が行われる。同県はここ数年、国家級無形文化遺産プロジェクトの井陘晋劇を山間部の農村や教育現場、社区(コミュニティー)などに広める取り組みを行っており、無形文化遺産の発展を推進し、伝統的な演劇文化をより多くの人々に伝えている。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月05日
    山村で伝統演劇の「晋劇」を披露河北省井陘県

    5日、井陘県上安鎮頭泉村の村民文化広場で、歌を披露する井陘晋劇院の役者。中国河北省石家荘市井陘(せいけい)県上安鎮頭泉村で5日、井陘晋劇院による2020年夏季演劇下郷(農村への普及)イベントが幕を開けた。同市西部の山間部にある農村で延べ60公演以上が行われる。同県はここ数年、国家級無形文化遺産プロジェクトの井陘晋劇を山間部の農村や教育現場、社区(コミュニティー)などに広める取り組みを行っており、無形文化遺産の発展を推進し、伝統的な演劇文化をより多くの人々に伝えている。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月05日
    山村で伝統演劇の「晋劇」を披露河北省井陘県

    5日、井陘県上安鎮頭泉村の村民文化広場で、代表的な演目を披露する井陘晋劇院の役者。中国河北省石家荘市井陘(せいけい)県上安鎮頭泉村で5日、井陘晋劇院による2020年夏季演劇下郷(農村への普及)イベントが幕を開けた。同市西部の山間部にある農村で延べ60公演以上が行われる。同県はここ数年、国家級無形文化遺産プロジェクトの井陘晋劇を山間部の農村や教育現場、社区(コミュニティー)などに広める取り組みを行っており、無形文化遺産の発展を推進し、伝統的な演劇文化をより多くの人々に伝えている。(石家荘=新華社配信/梁子棟)=2020(令和2)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月18日
    黄浦江で昆曲上演文化と旅が融合した上海のナイトライフ

    18日、黄浦江を進む遊覧船で昆曲を披露する俳優。中国上海昆劇団と中国のオンライン旅行大手、携程旅行網(トリップ・ドットコム・グループ、旧シートリップ)が共同で打ち出した中国の地方劇、昆曲(こんきょく)の作品「浦江蘭韵」の初公演が18日夜、ネットで話題の上海市内を流れる黄浦江の遊覧船「船長8号」で行われ、昆曲愛好者や市民、観光客らが黄浦江の夜景を楽しみながら昆曲を間近で鑑賞し、独特な魅力あふれるナイトライフを楽しんだ。(上海=新華社記者/楊愷)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月18日
    黄浦江で昆曲上演文化と旅が融合した上海のナイトライフ

    18日、黄浦江を進む遊覧船で昆曲を披露する俳優。中国上海昆劇団と中国のオンライン旅行大手、携程旅行網(トリップ・ドットコム・グループ、旧シートリップ)が共同で打ち出した中国の地方劇、昆曲(こんきょく)の作品「浦江蘭韵」の初公演が18日夜、ネットで話題の上海市内を流れる黄浦江の遊覧船「船長8号」で行われ、昆曲愛好者や市民、観光客らが黄浦江の夜景を楽しみながら昆曲を間近で鑑賞し、独特な魅力あふれるナイトライフを楽しんだ。(上海=新華社記者/楊愷)=2020(令和2)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月30日
    若者文化通し「近くて近い」中国を知る

    このほど書籍「中国新世代チャイナ・ニュージェネレーション」を出版した著者の小山ひとみさん。(2019年12月30日撮影)日本ではここ数年、中国発の文化が溶け込んでいる。短編動画投稿アプリ「抖音」の海外版「TikTok(ティックトック)」が大ブームとなったり、日本のミュージシャンや俳優らが微博(ウェイボー)に公式アカウントを開設するなど、両国の若者が同じプラットフォームをタイムラグなく楽しむようになっている。「以前は『近くて遠い中国』という表現もあったが、文化に関して言えば、もうすでに『近くて近い中国』と言える」。中国の若者文化全般に詳しいジャーナリストで通訳・翻訳家の小山ひとみさんは、新華社の取材に対してこう答えた。(東京=新華社配信/橋口いずみ)=2019(令和元)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月25日
    掲げられる看板 年の瀬告げるまねき上げ

    京都・南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=25日午前

    撮影: 25日午前

  • 02:00.95
    2019年11月25日
    年の瀬告げるまねき上げ 京都、吉例顔見世興行

    古都に年の瀬の訪れを告げる歌舞伎公演「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市東山区の南座で行われた。太く丸みを帯びた「勘亭流(かんていりゅう)」という独特の書体には「劇場に隙間なく客が入るように」と、大入りへの願いが込められている。公演は30日から12月26日まで。坂田藤十郎さんら東西の人気俳優が顔をそろえ、昼の部の「仮名手本忠臣蔵」七段目では、片岡仁左衛門さんが親子孫3代で共演する。<映像内容>「片岡仁左衛門」のまねき看板を作業員が設置する様子、松竹の市村昌也・関西演劇室室長によるあいさつと手締め、すべてのまねき看板がそろった南座の外観など、撮影日:2019(令和元)年11月25日、撮影場所:京都府 京都市

    撮影: 2019(令和元)年11月25日

  • 2019年11月11日
    「建築鍼灸」で活性化する中国の伝統的な村浙江省松陽県

    11日、建築家の徐甜甜(じょ・てんてん)氏が竹林の中に作った野外舞台で、地方劇を演じる俳優。国連人間居住計画(ハビタット)と浙江省住宅・都市農村建設庁、麗水市人民政府が主催する第1回都市農村連携国際フォーラムが11日から3日間、中国浙江省麗水市松陽県で開催された。世界17カ国と18の国際組織から200人以上の代表が同省南西部の小さな町に集まり、村中を巡って中国の「郷土の息吹」を感じ取った。現地で実施している「建築鍼灸」プランが、中国の伝統的な村に新たな活力を呼び起こしている。「建築鍼灸」とは、村を「人体」に見立て最小限の介入を原則として、老朽化した家屋や「空洞化」した村に手を加え、新たな生命力を吹き込む施策をいう。(麗水=新華社記者/鄭夢雨)=2019(令和元)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 03:30.94
    2019年10月28日
    「新華社」第32回東京国際映画祭開幕、あふれる中国色

    第32回東京国際映画祭が28日、東京・六本木ヒルズを主会場に開幕し、六本木ヒルズアリーナではオープニングイベントやレッドカーペットが行われた。11月5日まで開催される今回の映画祭では多くの中国作品が上演され、従来よりも濃厚な中国色を感じることができる。最高賞「東京グランプリ」を競うコンペティション部門には、中国・北京電影学院の教授も務める王瑞(ワン・ルイ)監督の「チャクトゥとサルラ」がノミネート14作品の一つに入った。同作品はモンゴルの大地に暮らす夫婦の愛情を伝統的な草原風景と現代的な社会問題を盛り込みつつ描いている。コンペティション部門の審査委員長は中国女優の章子怡(チャン・ツィイー)さんが務める。レッドカーペットに登場した章さんは「映画祭を楽しもう」とあいさつ。ファンからは「デビュー20周年おめでとう」との声も掛かった。コンペ部門のほか「アジアの未来」部門でも、香港の黄慶勳(ウォン・シンファン)監督の「ファストフード店の住人たち」、陸以心(ジョディ・ロック)監督の「ある妊婦の秘密の日記」、内地の尤行(ヨウ・シン)監督の「夏の夜の騎士」の中国映画3作品が上映される。また、特別招待作品の一つとして中日合作映画「オーバー・エベレスト陰謀の氷壁」も上映される。同作品は世界最高峰チョモランマを舞台にデスゾーンと呼ばれる8千メートルを超える頂上への挑戦と予想外の事態を描いており、日本を代表する俳優役所広司さんと中国女優の張静初(ジャン・ジンチュー)さんが初共演している。東京では現在、今回の映画祭の提携企画として「東京・中国映画週間」も開催されている。今年の秋はより多くの中国映画を楽しめそうだ。(記者/彭純、鄧敏)<映像内容>第32回東京国際映画祭開幕、オープニングイベントやレッドカーペットの様子、撮影日:2019(令和元)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※翻訳内容あり。別途お問い合わせください。

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月21日
    伝統劇「板橋応試」、江蘇省南京市で上演

    21日、「板橋応試」を演じる役者。中国江蘇省南京市で21日、同省の泰州市淮劇団による伝統劇「板橋応試」(板橋の受験)が上演された。劇中では、科挙の試験で進士に合格した鄭板橋(てい・ばんきょう)が、役人になれず失意のうちに帰郷する物語が繰り広げられた。(南京=新華社記者/李博)=2019(令和元)年10月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月19日
    よみがえった古い舞台江西省景徳鎮

    19日、よみがえった古い舞台に立つ役者。五王廟は陶磁器の都、中国江西省景徳鎮にある古い舞台。明代末期から清代初期に建設が始まったが、時代とともに徐々に衰退し、最後は廃屋となり貧しい人びとが生活するバラックになった。景徳鎮の深い歴史・文化を掘り起こすため、地元政府は舞台の本来の姿に照らし合わせながら、かつて舞台に使われていた資材を大量に使用し、修復・再建を行った。新たに命を吹き込まれた舞台は、本来の美しい様子をよみがえらせただけでなく、中国の伝統的な演劇や相声(漫才)などさまざまな舞台芸術を毎晩上演し、観光客や地元住民が文化に触れる最適な場所となっている。(景徳鎮=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月19日
    よみがえった古い舞台江西省景徳鎮

    19日、よみがえった古い舞台に立つ役者。五王廟は陶磁器の都、中国江西省景徳鎮にある古い舞台。明代末期から清代初期に建設が始まったが、時代とともに徐々に衰退し、最後は廃屋となり貧しい人びとが生活するバラックになった。景徳鎮の深い歴史・文化を掘り起こすため、地元政府は舞台の本来の姿に照らし合わせながら、かつて舞台に使われていた資材を大量に使用し、修復・再建を行った。新たに命を吹き込まれた舞台は、本来の美しい様子をよみがえらせただけでなく、中国の伝統的な演劇や相声(漫才)などさまざまな舞台芸術を毎晩上演し、観光客や地元住民が文化に触れる最適な場所となっている。(景徳鎮=新華社記者/周密)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:35.31
    2019年06月24日
    「新華社」天津古文化街で京劇の新たな魅力を発見

    中国の京劇団、天津京劇院がこのほど、天津古文化街の大舞台でイベントを行った。俳優らは短い時間に緻密な演技を盛り込み、京劇の「猴戯」や「貴妃醉酒」「鍘美案(さつびあん)」のよく知られた唱段(伝統劇の歌のひとくさり)を演じた。会場ではサックスの演奏も行われ、観客らは「曲芸の里」の魅力を満喫した。(記者/王暉)<映像内容>天津古文化街の街並み、京劇の公演、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月22日
    歴史ある劇場で京劇の「モダンパフォーマンス」に触れる

    6月22日、舞台に上がる前に化粧を施す役者。中国の国粋京劇芸術体験館がこのほど、北京市の天楽園戯楼で開業した。体験館には、現代的な音響設備や照明を備えたデジタル化の進んだ舞台だけでなく、京劇の化粧、衣装、撮影を一体化した文化体験エリアもあり、総面積は約5千平方メートルに達している。前門大街に位置する天楽園は、1785年に建設され、200年以上にわたり京劇の発展の歩みを見守ってきた。(北京=新華社記者/宋美黎)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年06月22日
    歴史ある劇場で京劇の「モダンパフォーマンス」に触れる

    6月22日、モダン京劇「貴妃酔酒(きひすいしゅ)」を演じる役者。中国の国粋京劇芸術体験館がこのほど、北京市の天楽園戯楼で開業した。体験館には、現代的な音響設備や照明を備えたデジタル化の進んだ舞台だけでなく、京劇の化粧、衣装、撮影を一体化した文化体験エリアもあり、総面積は約5千平方メートルに達している。前門大街に位置する天楽園は、1785年に建設され、200年以上にわたり京劇の発展の歩みを見守ってきた。(北京=新華社記者/謝建雯)=2019(令和元)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:50.77
    2019年06月21日
    杉良太郎さんら詐欺防止訴え 幅広い世代に、警視庁

    警視庁犯罪抑止対策本部は21日、小中学生から高齢者まで幅広い世代に特殊詐欺の被害防止を呼びかけるイベントを東京都内で開いた。参加した俳優の杉良太郎さんは「だまされると被害者と犯罪者が生まれてしまう。怪しい電話が来たら警察に相談を」と訴えた。他に参加したのは歌手の伍代夏子さんと人気グループ「EXILE」の松本利夫さん。〈映像内容〉松本さんが品川区立豊葉の杜学園義務教育学校を訪れ、児童生徒らと交流したり講演したりする様子、杉さんが品川区の旗の台南町会館で高齢者を対象に話す様子、伍代さんを加えた3人で品川区立総合区民会館でのイベントに参加する様子、撮影日:2019(令和元)年6月21日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(令和元)年6月21日

  • 2019年05月22日
    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて

    蘇州市にある網師(もうし)園で稽古する昆劇の俳優。(5月22日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護·管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国·蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年05月22日
    世界遺産、蘇州古典庭園を訪ねて

    蘇州市にある網師(もうし)園で稽古する昆劇の俳優。(5月22日撮影)中国江蘇省蘇州市には古くからの庭園が数多く残されており、かねてより庭園都市としてその名を知られる。新中国成立後70年以上にわたる修復や保護、建設、発展を経て、これらの庭園は既に蘇州の代名詞となり、中心的なブランドとなっている。蘇州の庭園の始まりは春秋時代で、唐や宋の時代に発展し、明や清の時代に全盛期を迎えた。最盛期には250カ所以上もあり「人と自然の調和と統一」の象徴と称えられた。このうち拙政(せっせい)園や留園、獅子林などの庭園は世界文化遺産に登録されている。江蘇省はここ数年、「緑水青山こそ金山銀山(豊かな自然は金銀同様の価値がある)」といったエコ文明思想を徹底し、蘇州の庭園の一括した保護・管理と環境に配慮した「グリーン蘇州」の建設を全面的に強化している。「この世の天国・蘇州と百庭園の都市」の建設を全面的に推進し、これまでに累計108カ所の庭園を「蘇州庭園保護リスト」に掲載した。(蘇州=新華社記者/季春鵬)=2019(令和元)年5月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年04月03日
    若者文化通し「近くて近い」中国を知る

    北京のショッピングモールに設置されたアイドルバトル番組のファンスペース。(2019年4月撮影)日本ではここ数年、中国発の文化が溶け込んでいる。短編動画投稿アプリ「抖音」の海外版「TikTok(ティックトック)」が大ブームとなったり、日本のミュージシャンや俳優らが微博(ウェイボー)に公式アカウントを開設するなど、両国の若者が同じプラットフォームをタイムラグなく楽しむようになっている。「以前は『近くて遠い中国』という表現もあったが、文化に関して言えば、もうすでに『近くて近い中国』と言える」。中国の若者文化全般に詳しいジャーナリストで通訳・翻訳家の小山ひとみさんは、新華社の取材に対してこう答えた。(東京=新華社配信/小山ひとみ)=2019(平成31)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    学校で京劇授業江蘇省海安市

    5日、江蘇省南通市海安市城東鎮の西場小学校で、京劇パフォーマンスの準備をする児童。中国江蘇省南通市海安市城東鎮にある西場小学校はここ数年、京劇教育をカリキュラムに取り入れている。劇団の京劇役者を定期的に招いた授業で、児童らは伝統文化の魅力を身近に感じることができる。(南通=新華社配信/徐勁柏)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    学校で京劇授業江蘇省海安市

    5日、江蘇省南通市海安市城東鎮西場小学校で、京劇の稽古に励む児童。中国江蘇省南通市海安市城東鎮にある西場小学校はここ数年、京劇教育をカリキュラムに取り入れている。劇団の京劇役者を定期的に招いた授業で、児童らは伝統文化の魅力を身近に感じることができる。(南通=新華社配信/徐勁柏)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    学校で京劇授業江蘇省海安市

    5日、江蘇省南通市海安市城東鎮西場小学校で、京劇の稽古に励む児童。中国江蘇省南通市海安市城東鎮にある西場小学校はここ数年、京劇教育をカリキュラムに取り入れている。劇団の京劇役者を定期的に招いた授業で、児童らは伝統文化の魅力を身近に感じることができる。(南通=新華社配信/徐勁柏)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    学校で京劇授業江蘇省海安市

    5日、江蘇省南通市海安市城東鎮の西場小学校で、京劇の基礎訓練を行う児童。中国江蘇省南通市海安市城東鎮にある西場小学校はここ数年、京劇教育をカリキュラムに取り入れている。劇団の京劇役者を定期的に招いた授業で、児童らは伝統文化の魅力を身近に感じることができる。(南通=新華社配信/徐勁柏)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    学校で京劇授業江蘇省海安市

    5日、江蘇省南通市海安市城東鎮西場小学校で、京劇の稽古に励む児童。中国江蘇省南通市海安市城東鎮にある西場小学校はここ数年、京劇教育をカリキュラムに取り入れている。劇団の京劇役者を定期的に招いた授業で、児童らは伝統文化の魅力を身近に感じることができる。(南通=新華社配信/徐勁柏)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年01月05日
    学校で京劇授業江蘇省海安市

    5日、江蘇省南通市海安市城東鎮の西場小学校で、京劇の基礎訓練を行う児童。中国江蘇省南通市海安市城東鎮にある西場小学校はここ数年、京劇教育をカリキュラムに取り入れている。劇団の京劇役者を定期的に招いた授業で、児童らは伝統文化の魅力を身近に感じることができる。(南通=新華社配信/徐勁柏)=2019(平成31)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月26日
    掲げられる看板 2カ月連続「まねき上げ」

    南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=26日午前、京都市

    撮影: 26日午前、京都市

  • 01:06.30
    2018年11月18日
    「新華社」米俳優ウィル·スミスさん、キューバを走る

    キューバの首都ハバナで18日、ハバナマラソン2018(マラバナ2018)が開催され、国内外のランナー6千人以上が参加した。今回の大会では米国の著名俳優ウィル・スミスさんの参加が最も注目を集めた。スミスさんはハーフマラソンに参加した。朝7時、ランニングウエアとシューズに身を包んだスミスさんは、障害を持つランナーらのスタートを待って、古都ハバナを代表する歴史的建築物カピトリオ(旧国会議事堂)前から出発。多くの市民の注目を集めながらハバナの街を走った。今年で32回目となるハバナマラソンは、毎年11月の第三日曜日に開催される。今年の大会では10キロマラソンと21・5キロのハーフマラソン、42・195キロのフルマラソンの3種目が行われた。(記者/朱婉君)<映像内容>ハバナマラソンに参加した米俳優ウィル·スミスさん、撮影日:2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月16日
    ハリソン・フォードさん 企業や自治体取り組み先導

    気候行動サミットで演説し、地球温暖化対策の重要性を訴える俳優のハリソン・フォードさん。サミットには著名人や、企業や自治体のトップが多数集まった=9月、米サンフランシスコ(共同)

    撮影: 9月、米サンフランシスコ

  • 2018年10月25日
    掲げられる看板 京都・南座でまねき上げ

    京都・南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる歌舞伎役者の名前を書き入れた看板=25日午前、京都市

    撮影: 25日午前、京都市

  • 02:56.07
    2018年10月25日
    京都・南座でまねき上げ 2年ぶり、11月に新開場

    南座(京都市東山区)の新開場を記念し11月から始まる「吉例顔見世(きちれいかおみせ)興行」を前に、大入りを願って歌舞伎役者の名前を書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、行われた。耐震改修工事のため2016年2月から休館していた南座に、まねきが上がるのは2年ぶり。新開場を祝い、22年ぶりに2カ月連続となる顔見世興行となるため、今年は通常より約1カ月早まった。親子3代で襲名披露をする松本幸四郎(まつもと・こうしろう)さんも訪れ、「待ちに待ったまねき上げに参加できて光栄。新開場の舞台で襲名披露ができて幸せです」と話すと拍手が上がった。<映像内容>歌舞伎役者の名前を書き入れた看板が劇場正面に掲げられる様子、掲げられた看板、松本幸四郎さんのあいさつ、南座の前でポーズをとる松本幸四郎さん、南座の外観、撮影日:2018(平成30)年10月25日、撮影場所:京都市 南座

    撮影: 2018(平成30)年10月25日

  • 2018年10月11日
    「まねき書き」の看板 大入り願う「まねき書き」

    南座の「吉例顔見世興行」を前に公開された、歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=11日午前、京都市

    撮影: 11日午前、京都市

  • 2018年10月11日
    名前が書き込まれた看板 大入り願う「まねき書き」

    南座の「吉例顔見世興行」を前に公開された、歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=11日午前、京都市

    撮影: 11日午前、京都市

  • 2018年09月05日
    古い歴史を持つ流坑村江西省楽安県

    5日、流坑村にある仰山廟の古い舞台で伝統演劇「儺戯」(なぎ)の所作を披露する俳優。江西省撫州市楽安県の南西部に位置する面積3・61平方キロメートルの流坑村には、約260の伝統的建築物が保存されている。建築物には地方の特色が色濃く表れ、同省の贛(かん)式民家(江西省、湖南省などに伝わる伝統的建築)の代表的な様式や特徴を示している。流坑村は2001年、国務院により全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(楽安=新華社記者/段卓力)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月05日
    古い歴史を持つ流坑村江西省楽安県

    5日、流坑村にある仰山廟の古い舞台で伝統演劇「儺戯」(なぎ)の所作を披露する俳優。江西省撫州市楽安県の南西部に位置する面積3・61平方キロメートルの流坑村には、約260の伝統的建築物が保存されている。建築物には地方の特色が色濃く表れ、同省の贛(かん)式民家(江西省、湖南省などに伝わる伝統的建築)の代表的な様式や特徴を示している。流坑村は2001年、国務院により全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(楽安=新華社記者/潘思危)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校内の橋の上で稽古をする王洪遠さんと女子クラスメート。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校演技クラスで教師から鞭の使い方を学ぶ王洪遠さん(手前左)。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校演技クラスで越劇の手の動きを学ぶ王洪遠さん。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校演技クラスで水袖(舞台衣装の袖口につける長く白い薄絹)の表現方法を学ぶ王洪遠さん。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校演技クラスで教師から鞭の使い方を学ぶ王洪遠さん(右)。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校の宿舎で携帯音楽プレーヤーを使って越劇の歌を聴きながら歌う王洪遠さん(右)と笛で伴奏するルームメート。宿舎の男子生徒のうち王洪遠さんだけが演技クラスに在籍し、他の生徒は全員音楽クラスで学んでいる。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校演技クラスの終了後、教師から水袖(舞台衣装の袖口につける長く白い薄絹)の表現方法について指導を受ける王洪遠さん(右)。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日、嵊州越劇芸術学校の更衣室で小生の衣装に着替え、女子クラスメートとの共演の準備をする王洪遠さん(右)。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月03日
    越劇学校唯一の男性小生、夢の舞台を目指す浙江省嵊州市

    3日夕方、嵊州越劇芸術学校内の静かな東屋で1人、越劇の歌をおさらいする王洪遠さん。2001年に浙江省台州市で生まれた王洪遠(おう・こうえん)さんは、嵊州越劇芸術学校演技クラス唯一の男性小生(若い男性役)だ。男性小生は、主に女性が演じる越劇の舞台では珍しい。王さんは幼い頃から越劇が好きで、優れた越劇俳優になろうと決意。中学2年生の時に才能と執念で嵊州越劇芸術学校から異例の合格を勝ち取った。王さんは「新編越劇が好きです。今後何か新しいことができたらと思います」と語った。越劇の発祥地、嵊州市ではここ数年、全域で越劇保護プロジェクトを実施し、越劇伝承教育の推進に力を入れている。「越劇芸術家の揺り籠」と呼ばれる嵊州越劇芸術学校は現在、中国で越劇のプロフェッショナル人材を育成する重要拠点となっている。(嵊州=新華社記者/翁忻暘)=2018(平成30)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:39.51
    2018年08月27日
    「新華社」【字幕あり】観劇や読書文化に親しむ夏休み河北省唐山市

    頬紅や口紅を塗り、髪飾りをつけて…夏休みも終わりに近づく中、中国河北省唐山市路南区の小さな評劇(華北や東北部で盛んな中国の地方劇の一つ)俳優たちが地元の図書館を訪れ、まもなく新学期を迎える子どもたちに見事な評劇を披露した。この念入りに化粧をして着飾った2人は、同区燕京小学校の呂虹奕(ろこうえき)さんとその同級生。ふたりは区内の小山街道図書館の会場で、評劇の古典「花為媒」の一段を演じた。美しい節回しや抑揚の利いたメロディーに、その場の子どもたちは一味違った芸術体験を味わっていた。【解説】素晴らしい評劇の上演のほか、子どもたちはこの夏休みに同図書館でさまざまなジャンルの本に出合った。現在、館内には6千冊余りの蔵書がある。ピーク期には毎日100人を超える子どもとその保護者が本を読みに訪れた。(記者/曲瀾娟)<映像内容>評劇をする小学生のインタビュー、読書を楽しむ様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※白素材有り要問い合わせ

  • 2018年06月04日
    大学で行われる京劇の授業陝西省西安市

    4日、京劇の授業でメイクをされる大学生の張予凝さん。中国の伝統文化発揚のため、陝西省西安市にある西北工業大学では2017年9月から全学生を対象に「京劇芸術の表現」と題した連続講座を開設。情操教育や道徳教育の一環として、伝統劇芸術を学生のカリキュラムに取り入れ、陝西省京劇院のプロの役者を招いて学生に指導している。系統的な学習を通して、学生だけでいくつかの劇が演じられるようにし、京劇芸術の独特の魅力を感じてもらう狙いだ。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月04日
    大学で行われる京劇の授業陝西省西安市

    4日、京劇の授業でメイクについて教える陝西省京劇院の国家二級舞台美術師、馮暁夢さん(右端)。中国の伝統文化発揚のため、陝西省西安市にある西北工業大学では2017年9月から全学生を対象に「京劇芸術の表現」と題した連続講座を開設。情操教育や道徳教育の一環として、伝統劇芸術を学生のカリキュラムに取り入れ、陝西省京劇院のプロの役者を招いて学生に指導している。系統的な学習を通して、学生だけでいくつかの劇が演じられるようにし、京劇芸術の独特の魅力を感じてもらう狙いだ。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月04日
    大学で行われる京劇の授業陝西省西安市

    4日、京劇の授業で張予凝さん(右)がかぶった鳳の冠を整える陝西省京劇院の国家二級舞台美術師、馮暁夢さん。中国の伝統文化発揚のため、陝西省西安市にある西北工業大学では2017年9月から全学生を対象に「京劇芸術の表現」と題した連続講座を開設。情操教育や道徳教育の一環として、伝統劇芸術を学生のカリキュラムに取り入れ、陝西省京劇院のプロの役者を招いて学生に指導している。系統的な学習を通して、学生だけでいくつかの劇が演じられるようにし、京劇芸術の独特の魅力を感じてもらう狙いだ。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年6月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月27日
    会見する知乃さん セクハラ、俳優が被害相談

    記者会見でセクハラ被害を明らかにした俳優の知乃さん=27日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

    撮影: 27日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月03日
    オ・ダルス氏起用の広告 韓国、セクハラ告発急拡大

    人気俳優オ・ダルス氏を起用した釜山地方警察庁の広告(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年03月03日
    オ・ダルス氏の広告 韓国、セクハラ告発急拡大

    人気俳優オ・ダルス氏を起用した釜山地方警察庁の広告(共同)

  • 2017年11月25日
    掲げられる看板 いざ本番へ、まねき上げ

    「まねき上げ」でロームシアター京都に掲げられる歌舞伎役者の名前の看板=25日午前、京都市

    撮影: 25日午前、京都市

  • 05:18.78
    2017年11月25日
    いざ本番へ、まねき上げ 南座に飾らないのは初

    年の瀬の京都の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、大入りを願い歌舞伎役者の名前を板いっぱいに書き入れた看板を劇場正面に掲げる「まねき上げ」が25日、京都市左京区のロームシアター京都で行われた。例年、看板が飾られていた祇園の南座は耐震改修工事のため休館中。南座でまねき上げが行われないのは、松竹が南座の運営を始めた1906年以降初めてという。公演は12月1日から18日まで。八代目中村芝翫さんらの襲名披露が行われる。 <映像内容>ロームシアター京都の外観、最後の一枚となる坂田藤十郎さんの看板を据え付ける様子、中村芝翫さんの挨拶、芝翫さん親子の記念撮影の様子など。京都市左京区で25日午前9時ごろから10時ごろにかけて撮影。

  • 2017年11月13日
    ジョージ・タケイ氏 日系俳優もセクハラ疑惑か

    日系人俳優のジョージ・タケイ氏(ゲッティ=共同)

  • 2017年11月09日
    名前書き込む井上優さん 客を呼ぶ「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに歌舞伎役者の名前を書き込む書家の井上優さん=9日午前、京都市

    撮影: 9日午前、京都市

  • 2017年11月09日
    公開されたまねき書き 客を呼ぶ「まねき書き」

    歳末の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに書き込まれた歌舞伎役者の名前=9日午前、京都市

    撮影: 9日午前、京都市

  • 2017年11月09日
    書き込まれる役者名 客を呼ぶ「まねき書き」

    歳末の風物詩「吉例顔見世興行」を前に、看板いっぱいに書き込まれる歌舞伎役者の名前=9日午前、京都市

    撮影: 9日午前、京都市

  • 03:35.34
    2017年02月16日
    確定申告始まる マイナンバー記載が必要に

    2016年分所得税の確定申告の受け付けが全国の税務署や特設会場で16日から始まった。今回の申告から申告書にマイナンバーを記入し、本人確認手続きをすることが求められるようになった。 品川税務署(東京都港区)では俳優の高橋英樹さん(73)と、娘でフリーアナウンサーの真麻さん(35)がパソコンを使い、国税電子申告・納税システム(e―Tax)で申告を済ませた。  〈映像内容〉確定申告者らが作業して混雑している様子、高橋英樹さん、実恵 子さん夫妻と、真麻さんらが家族そろって確定申告をする模様、3人のぶら下が り取材、税務署外観など。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:59.70
    2017年02月03日
    稀勢の里関らが豆まき 成田山新勝寺で節分会

    千葉県成田市の成田山新勝寺で3日、毎年恒例の節分会(せつぶんえ)が行われ、大相撲で先月横綱に昇進した稀勢の里関や横綱白鵬関、歌舞伎俳優の市川海老蔵(いちかわ・えびぞう)さんらが、五穀豊穣(ほうじょう)や東日本大震災からの復興を願って豆まきをした。成田山によると、大豆や落花生計約1トンを用意。かみしも姿の稀勢の里関や白鵬関らが豪快に豆をまくと、集まった参拝客らは歓声をあげて一斉に両手を伸ばした。<映像内容>節分会看板、ひな壇に並んだ参加者ら、稀勢の里関の豆まき風景、稀勢の里と白鵬の握手、寺本堂側からの引き、観客ら雑観、撮影日:2017(平成29)年2月3日、撮影場所:成田山新勝寺

    撮影: 2017(平成29)年2月3日

  • 2016年12月13日
    お練りする市川右近さんら 丸の内で華やかにお練り

    東京・丸の内の街角を「お練り」する歌舞伎俳優の市川右近さんと長男の武田タケル君=13日午後

    撮影: 13日午後

  • 03:04.61
    2016年11月25日
    年の瀬恒例のまねき上げ 京都の吉例顔見世興行

    京都に年の瀬を告げる歌舞伎の「吉例顔見世興行」を前に役者の名前を書いた看板を劇場の正面に掲げる「まねき上げ」が25日午前、京都・南座で行われた。例年の会場である南座が耐震改修に向け休館中のため、公演は先斗町歌舞練場(同市中京区)で行われる。この日は、南座で看板を掲げた後、関係者が歌舞練場に移動。舞妓(まいこ)らが出迎える中、看板が歌舞練場正面につり上げられた。〈映像内容〉南座でのまねき上げの様子、歌舞練場まで運ぶ興行まねきの披露、歌舞練場で興行まねきの出迎え、興行まねきを歌舞練場の玄関軒上に掲出など。また、南座と歌舞練場の外観。

  • 2016年11月07日
    名前を書き込む井上さん 大入り願い「まねき書き」

    吉例顔見世興行の「まねき書き」で、出演する歌舞伎役者の名前を看板いっぱいに書き込む井上優さん=7日午前、京都市

    撮影: 7日午前、京都市

  • 2016年11月07日
    名前を書き込むまねき書き 大入り願い「まねき書き」

    京都市の妙伝寺で報道陣に公開された「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き込む「まねき書き」=7日午前

    撮影: 7日午前

  • 2016年11月07日
    公開された「まねき書き」 大入り願い「まねき書き」

    京都市の妙伝寺で報道陣に公開された「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名前を看板に書き込む「まねき書き」=7日午前

    撮影: 7日午前

  • 2016年03月12日
    乗客を出迎える黒部進さん 「街が劇的に変わった」

    北陸新幹線の開業1周年記念イベントで、到着した乗客を出迎える俳優の黒部進さん(左端)とウルトラマン=12日午前、JR黒部宇奈月温泉駅

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年12月03日
    イベント参加の松平健さん マイナンバー詐欺に注意

    振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止のPRイベントに参加した(左から)俳優の松平健さん、高市総務相、お笑い芸人のカンニング竹山さん、映画監督の犬童一心さん、板東久美子消費者庁長官=3日、東京・巣鴨

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年12月03日
    チラシを配る松平健さん マイナンバー詐欺に注意

    振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止のPRイベントでチラシを配る俳優の松平健さん=3日、東京・巣鴨

    撮影: 3日、東京・巣鴨

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年12月03日
    松平健さんと高市大臣 マイナンバー詐欺に注意

    振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止のPRイベントで、チラシを配る俳優の松平健さん(左)と高市総務相=3日、東京・巣鴨

  • 2015年11月25日
    掲げられる役者名の看板 年の瀬告げるまねき上げ

    京都・南座の「まねき上げ」で、劇場正面に掲げられる役者の名を書き入れた看板=25日午前、京都市

    撮影: 25日午前、京都市

  • 2015年11月10日
    筆を入れる井上優さん 今年も恒例「まねき書き」

    「まねき書き」で歌舞伎役者の名を独特の書体で看板に書き込む井上優さん=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2015年11月10日
    まねき書き 今年も恒例「まねき書き」

    「吉例顔見世興行」に出演する歌舞伎役者の名を看板いっぱいに書き込む「まねき書き」=10日午前、京都市左京区

    撮影: 10日午前、京都市左京区

  • 2015年09月11日
    (Lawrence O’Donnell) ローレンス・オドネル

    アメリカ、ジャーナリスト、政治アナリスト、脚本家、俳優、2015年3月31日撮影(UPI=共同)

  • 2015年07月16日
    女優から参院議長に 扇千景が中村扇雀と婚約

    1958(昭和33)年7月22日、扇千景さんが歌舞伎俳優の中村扇雀(現・坂田藤十郎)さんと婚約を発表。扇さんは宝塚歌劇団から東宝女優に転じ、結婚後はテレビドラマやワイドショーの司会者を務めた。政界に進出すると保守党党首から建設、運輸、国土交通などの大臣を歴任、参院議長で引退した。

  • 2015年07月14日
    (いちかわ・そめごろう) 市川染五郎

    歌舞伎役者、2015年7月14日撮影、東京・有楽町の日本外国特派員協会

  • 1
  • 2