KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 風景メイン
  • ドローン
  • 小型無人機
  • サッカー
  • スポーツ施設
  • 中国河北省
  • ラグビー
  • レジャー
  • 反対運動
  • 生態文明

「sports」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
1,871
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
1,871
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月22日
    改修中の彦根総合運動場 彦根総合運動場・資料

    改修工事中の滋賀県立彦根総合運動場(共同通信社ヘリから)

  • 2021年01月20日
    (6)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、「包頭市青少年スピードスケート選手権大会」に臨む子どもたち。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (10)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、雪遊びを楽しむ人たち。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.84
    2021年01月20日
    「新華社」内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(記者/賈立君) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、スケートを楽しむ市民。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (4)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、氷の上で中国伝統のこま遊び「空竹(コンジュー)」を披露する市民。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (3)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市で開かれたウインタースポーツイベントの開幕式で、入場する選手ら。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (7)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、アイスホッケーの練習に励む選手ら。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (8)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、「包頭市青少年スピードスケート選手権大会」に臨む子どもたち。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (9)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、雪遊びを楽しむ子ども。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月17日
    マカオ大学で創立40周年の記念活動

    17日、マカオ大学のオープンキャンパスで、スポーツクライミングを楽しむ市民。中国マカオ特別行政区のマカオ大学は17日、創立40周年の記念活動のオープニングセレモニーを開いた。特別行政区政府関係者や駐マカオ中央政府機関代表、教育界関係者、教職員、学生らが図書館広場でセレモニーに参加し、40周年の喜びを分かち合った。同日は創立記念のオープンキャンパスも開催された。(マカオ=新華社記者/張金加)=配信日:2021(令和3)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月16日
    中国、ミャンマー疾病制御センター建設を支援

    10日、ネピドーで行われたミャンマー国立疾病制御センター・医療看護研修センター起工式で、テープカットをする中国・ミャンマー両国の代表。中国が支援するミャンマー国立疾病制御センター・医療看護研修センターの起工式が10日、首都ネピドーで行われた。中国の陳海(ちん・かい)ミャンマー駐在大使とミャンマーのミン・トゥエ保健・スポーツ相が出席した。(ネピドー=新華社記者/張東強)= 配信日: 2021(平成33)年01月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (3)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で野外スポーツをする市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (4)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で羽根蹴りをする市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (5)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で太極拳を楽しむ市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (1)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で寒中水泳をする市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (7)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で太極剣を楽しむ市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (6)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で寒中水泳をする市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月07日
    (2)厳冬期もスポーツで健康に黒竜江省

    5日、牡丹江市の江浜公園で太極拳を楽しむ市民。二十四節気の「小寒」に当たる5日、中国黒竜江省牡丹江市の市街地では、最低気温が氷点下26度まで下がる厳しい寒さの中、地元のスポーツ愛好者らが太極拳や太極剣、羽根蹴り、寒中水泳などに取り組み、体を動かす楽しさを満喫した。(牡丹江=新華社配信/張春祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月06日
    (2)6千人収容のeスポーツ専用競技場、上海市で着工

    上海国際新文創eスポーツセンターの完成予想図。(資料写真)中国上海市で4日、6千人を収容できる世界トップクラスのeスポーツ専用競技場「上海国際新文創eスポーツセンター」の建設工事が始まった。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月06日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月06日
    (1)6千人収容のeスポーツ専用競技場、上海市で着工

    4日、上海国際新文創eスポーツセンターの着工式。中国上海市で4日、6千人を収容できる世界トップクラスのeスポーツ専用競技場「上海国際新文創eスポーツセンター」の建設工事が始まった。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月06日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月06日
    (4)6千人収容のeスポーツ専用競技場、上海市で着工

    上海国際新文創eスポーツセンター内部の完成予想図。(資料写真)中国上海市で4日、6千人を収容できる世界トップクラスのeスポーツ専用競技場「上海国際新文創eスポーツセンター」の建設工事が始まった。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月06日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月06日
    (3)6千人収容のeスポーツ専用競技場、上海市で着工

    上海国際新文創eスポーツセンターの完成予想図。(資料写真)中国上海市で4日、6千人を収容できる世界トップクラスのeスポーツ専用競技場「上海国際新文創eスポーツセンター」の建設工事が始まった。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月06日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (4)中国の高齢者、ライフスタイルに変化

    5月、湖南省長沙市泉塘街道星港社区(コミュニティー)の運動公園で、小区(居住区)の住民にごみの分別について説明するボランティア。中国の経済・社会の発展に伴い、高齢者のライフスタイルが徐々に変化し、高齢者が自分のために老後の生活を計画するようになった。インターネットで新しい知識などを得ることは若者の特権ではなくなり、高齢者も積極的にオンライン学習を活用している。高齢者向けの遠隔講座を開講する湖南省の「長沙市老幹部大学」は2014年以降、200講座以上を提供。年間視聴者数は延べ30万人以上となっている。(長沙=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月15日
    昨年の総合開会式 消えた集大成の舞台

    昨年7月の全国高校総体総合開会式。今年は新型コロナウイルス感染拡大のため、この光景は見られなかった=鹿児島アリーナ

    撮影: 鹿児島アリーナ

  • 00:57.75
    2020年12月10日
    「新華社」休み時間は児童ら400人で縄跳び河北省遷安市

    中国河北省遷安市扣荘(こうそう)郷西晒(せいさい)甲山村にある完全小学校では長い休み時間なると、400人の教師と児童が運動場で一斉に縄跳びを始める。まるで踊るように縄跳びをする児童たちを、校庭にあふれる光が温かく包み込んでいる。(記者/任麗穎)<映像内容>縄跳びをする児童たちの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月03日
    無観客試合 感染症対策との両立探る

    オリックス―楽天の開幕戦が無観客で行われた京セラドーム大阪=6月

    撮影: 6月

  • 02:01.22
    2020年12月03日
    ハーレー初の電動バイク 神田明神で展示イベント

    ハーレーダビッドソンジャパンは3日、同社初の電動スポーツバイク「ライブワイヤー(LiveWire)」の予約販売を始めた。発表式は東京・神田明神で開かれ、車両は6日まで展示される。落語家の立川吉笑さんが〝ハーレー落語〟を披露したほか、交通安全祈願も行われた。価格は349万3600円。クラッチ操作は必要なく約3秒で時速100キロに達する。100%充電時の最大航続距離は市街地で約235㌔。<映像内容>発売発表会であいさつする刀祢一彦(とねかずひこ)フィールドオペレーションズディレクター、アンベール、屋外で行われたハーレー落語や安全祈願のお祓い、車両ブツ撮りなど、撮影日:2020(令和2)年12月3日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月3日

  • 2020年11月26日
    中国・フィジー国交樹立45周年記念切手、フィジーで発行

    26日、中国・フィジー国交樹立45周年の記念切手に認印するフィジー郵政の最高執行責任者(CEO)。南太平洋の島国フィジーは26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念して切手4種を発行した。在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センターが同国の郵政当局と協力し、地元の芸術家を招いてデザインを作成。図案には両国の伝統衣装とスポーツの要素が鮮明に盛り込まれている。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月26日
    中国・フィジー国交樹立45周年記念切手、フィジーで発行

    26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念する4種の切手。南太平洋の島国フィジーは26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念して切手4種を発行した。在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センターが同国の郵政当局と協力し、地元の芸術家を招いてデザインを作成。図案には両国の伝統衣装とスポーツの要素が鮮明に盛り込まれている。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.03
    2020年11月26日
    「新華社」中国・フィジー国交樹立45周年記念切手、フィジーで発行

    南太平洋の島国フィジーは26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念して切手4種を発行した。在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センターが同国の郵政当局と協力し、地元の芸術家を招いてデザインを作成。図案には両国の伝統衣装とスポーツの要素が鮮明に盛り込まれている。(記者/張永興)<映像内容>中国・フィジー国交樹立45周年を記念した切手、発表の様子、撮影日:2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月26日
    中国・フィジー国交樹立45周年記念切手、フィジーで発行

    26日、発行式に出席する中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使(右から2人目)とフィジー教育・文化遺産・芸術部部長のアクバール氏(左から2人目)。南太平洋の島国フィジーは26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念して切手4種を発行した。在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センターが同国の郵政当局と協力し、地元の芸術家を招いてデザインを作成。図案には両国の伝統衣装とスポーツの要素が鮮明に盛り込まれている。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月26日
    中国・フィジー国交樹立45周年記念切手、フィジーで発行

    26日、記念切手を解説するフィジー教育・文化遺産・芸術部部長のアクバール氏(左から3人目)。南太平洋の島国フィジーは26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念して切手4種を発行した。在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センターが同国の郵政当局と協力し、地元の芸術家を招いてデザインを作成。図案には両国の伝統衣装とスポーツの要素が鮮明に盛り込まれている。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月26日
    中国・フィジー国交樹立45周年記念切手、フィジーで発行

    26日、発行式に出席する中国の銭波(せん・は)駐フィジー大使(右から2人目)とフィジー教育・文化遺産・芸術部部長のアクバール氏(左から2人目)。南太平洋の島国フィジーは26日、中国・フィジー国交樹立45周年を記念して切手4種を発行した。在フィジー中国大使館とフィジー中国文化センターが同国の郵政当局と協力し、地元の芸術家を招いてデザインを作成。図案には両国の伝統衣装とスポーツの要素が鮮明に盛り込まれている。(スバ=新華社記者/張永興)=2020(令和2)年11月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月25日
    日本サッカーミュージアム 日本サッカー史たどる

    日本サッカー協会のビル内にある日本サッカーミュージアム=東京都文京区

    撮影: 東京都文京区

  • 2020年11月23日
    フロアカーリングに取り組む障害児河北省滄州市

    23日、子どもたちにフロアカーリングを指導する滄県特殊教育センターのコーチ。中国河北省滄州市の滄県特殊教育センターはここ3年、校内活動にフロアカーリングなどのウインタースポーツを積極的に取り入れている。現在は全校の50人余りの聴覚障害、知的障害の子どもたちがフロアカーリングの技術を習得し、ウインタースポーツの楽しさを体験している。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月23日
    フロアカーリングに取り組む障害児河北省滄州市

    23日、子どもたちにフロアカーリングを指導する滄県特殊教育センターのコーチ。中国河北省滄州市の滄県特殊教育センターはここ3年、校内活動にフロアカーリングなどのウインタースポーツを積極的に取り入れている。現在は全校の50人余りの聴覚障害、知的障害の子どもたちがフロアカーリングの技術を習得し、ウインタースポーツの楽しさを体験している。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月23日
    フロアカーリングに取り組む障害児河北省滄州市

    23日、子どもたちにフロアカーリングの手本を示す滄県特殊教育センターのコーチ。中国河北省滄州市の滄県特殊教育センターはここ3年、校内活動にフロアカーリングなどのウインタースポーツを積極的に取り入れている。現在は全校の50人余りの聴覚障害、知的障害の子どもたちがフロアカーリングの技術を習得し、ウインタースポーツの楽しさを体験している。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月23日
    フロアカーリングに取り組む障害児河北省滄州市

    23日、フロアカーリングを練習する滄県特殊教育センターの子どもたち。中国河北省滄州市の滄県特殊教育センターはここ3年、校内活動にフロアカーリングなどのウインタースポーツを積極的に取り入れている。現在は全校の50人余りの聴覚障害、知的障害の子どもたちがフロアカーリングの技術を習得し、ウインタースポーツの楽しさを体験している。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月23日
    フロアカーリングに取り組む障害児河北省滄州市

    23日、フロアカーリングの練習で習得したことを話し合う滄県特殊教育センターの子どもたち。中国河北省滄州市の滄県特殊教育センターはここ3年、校内活動にフロアカーリングなどのウインタースポーツを積極的に取り入れている。現在は全校の50人余りの聴覚障害、知的障害の子どもたちがフロアカーリングの技術を習得し、ウインタースポーツの楽しさを体験している。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月23日
    フロアカーリングに取り組む障害児河北省滄州市

    23日、子どもたちにフロアカーリングを指導する滄県特殊教育センターのコーチ。中国河北省滄州市の滄県特殊教育センターはここ3年、校内活動にフロアカーリングなどのウインタースポーツを積極的に取り入れている。現在は全校の50人余りの聴覚障害、知的障害の子どもたちがフロアカーリングの技術を習得し、ウインタースポーツの楽しさを体験している。(滄州=新華社記者/王民)=2020(令和2)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.06
    2020年11月22日
    「新華社」ウインタースポーツを楽しむ旅の新モデル黒竜江省北安市

    中国黒竜江省北安市はここ数年、恵まれた地理的・気候的条件を生かし、雪や氷のイベントを積極的に開催するとともに、ウインタースポーツ人材の発掘に力を入れ、関連施設の建設にも投資してきた。2020中ロ国際アイスホッケー友好試合の会場となった市内のアイスホッケー場では、フィギュアスケートやショートトラックスピードスケート、カーリングなどの練習や試合も行うことができる。同市は旅行者がウインタースポーツを楽しめるようにすることで、スポーツ事業と旅行業の発展を目指している。(記者/孫暁宇)<映像内容>アイスホッケーなどウインタースポーツをする様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月21日
    ラリージャパン実行委員会が2021年大会概要を発表

    自動車の世界ラリー選手権(WRC)の最終戦として日本で行われる「ラリージャパン」の実行委員会は名古屋市内で会見し、2021年大会の概要を発表した。21年11月11―14日に、愛知県と岐阜県の8市町を舞台に開催する。愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)をメイン会場とし、車両整備場と大会本部は豊田スタジアム(同県豊田市)に置く。会見では地元のノリタケカンパニーリミテドが作製した優勝トロフィーも披露された。ラリージャパンは新型コロナウイルスの感染拡大で、今年の開催を断念した。実行委の高橋浩司会長は「悔しいが準備期間が増えたのでよりよい大会にしたい」と意気込んだ。愛知県の大村秀章知事。「車産業の集積1位の愛知からモータースポーツを大いに盛り上げたい」と話した。写真は優勝トロフィーを抱える高橋会長(左)と大村愛知県知事。=2020年(令和2)年11月21日、名古屋市内、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年11月21日
    アモイの空に色とりどりのたこ福建省

    21日、色とりどりのたこを眺める人々。(小型無人機から)中国福建省アモイ市で21、22両日、2020年アジア・スポーツカイト選手権(アモイ会場)およびアモイ国際凧揚げフェスティバルが開かれた。色とりどりのたこが空いっぱいに舞い、多くの市民や観光客を楽しませた。(アモイ=新華社配信/何歓)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」で働く従業員。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」で働く従業員。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」で働く従業員。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」で働く従業員。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」で働く従業員。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月20日
    テスラ上海ギガファクトリー、2期工事進む

    20日、上海市にあるテスラ「ギガファクトリー」で働く従業員。米電気自動車(EV)大手テスラが中国上海自由貿易試験区の臨港新エリアに昨年建設した大型工場「ギガファクトリー」は、年間生産能力50万台を見込んでおり、着工から約1年後の今年初めには中国製セダン「モデル3」の第1弾を出荷した。同工場は現在、2期プロジェクトの建設工事が進められており、来年上半期(1~6月)には中国製スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」の量産を開始する予定となっている。(上海=新華社記者/丁汀)=2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月17日
    建設反対訴えるやぐら 「死ぬまでやるけん」

    1978年に住民によって建てられた、石木ダム建設反対を訴える川原地区のやぐら。その老朽化が反対運動の長さを感じさせる=10月31日、長崎県川棚町

    撮影: 10月31日、長崎県川棚町

  • 2020年11月15日
    湖南省長沙市でランニング大会4千人が快走

    15日、湖南省長沙市望城区の銅官街道を走るランナーら。(小型無人機から)中国湖南省長沙市望城区で15日、「楽在望城2020銅官ランニング大会」が開かれ、4千人余りが参加した。ランナーらは同区内のレトロな街並みを再現した大型観光地「銅官窯古鎮」や「銅官古街」、「銅官窯火陶城文化広場」などを巡る全長8・5キロのコースを駆け抜けた。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月15日
    湖南省長沙市でランニング大会4千人が快走

    15日、湖南省長沙市望城区の銅官街道でランニング大会に参加した市民。中国湖南省長沙市望城区で15日、「楽在望城2020銅官ランニング大会」が開かれ、4千人余りが参加した。ランナーらは同区内のレトロな街並みを再現した大型観光地「銅官窯古鎮」や「銅官古街」、「銅官窯火陶城文化広場」などを巡る全長8・5キロのコースを駆け抜けた。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月15日
    湖南省長沙市でランニング大会4千人が快走

    15日、湖南省長沙市望城区の銅官街道に集まったランニング大会の参加者ら。(小型無人機から)中国湖南省長沙市望城区で15日、「楽在望城2020銅官ランニング大会」が開かれ、4千人余りが参加した。ランナーらは同区内のレトロな街並みを再現した大型観光地「銅官窯古鎮」や「銅官古街」、「銅官窯火陶城文化広場」などを巡る全長8・5キロのコースを駆け抜けた。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月15日
    湖南省長沙市でランニング大会4千人が快走

    15日、湖南省長沙市望城区の銅官街道を走るランナーら。(小型無人機から)中国湖南省長沙市望城区で15日、「楽在望城2020銅官ランニング大会」が開かれ、4千人余りが参加した。ランナーらは同区内のレトロな街並みを再現した大型観光地「銅官窯古鎮」や「銅官古街」、「銅官窯火陶城文化広場」などを巡る全長8・5キロのコースを駆け抜けた。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2020(令和2)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月14日
    成都の夏季ユニバ競技場、米オートデスクの国際アワード受賞

    14日、上空から見た成都鳳凰山スポーツパーク。(小型無人機から)中国四川省成都市で来年8月に開催される第31回ユニバーシアード夏季競技大会の競技会場「成都鳳凰山スポーツパーク」が建築設計用ツールなどの開発を手掛ける米オートデスクが主催する「AECエクセレンス・アワード」の大型プロジェクト部門で優勝したことが19日、施工を請け負う中国建築第八工程局への取材で分かった。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月14日
    成都の夏季ユニバ競技場、米オートデスクの国際アワード受賞

    14日、上空から見た成都鳳凰山スポーツパーク。(小型無人機から)中国四川省成都市で来年8月に開催される第31回ユニバーシアード夏季競技大会の競技会場「成都鳳凰山スポーツパーク」が建築設計用ツールなどの開発を手掛ける米オートデスクが主催する「AECエクセレンス・アワード」の大型プロジェクト部門で優勝したことが19日、施工を請け負う中国建築第八工程局への取材で分かった。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年11月12日
    震災直後の釜石の街並み 節目でも、区切りではない

    2011年5月、東日本大震災の発生から1カ月半となった岩手県釜石市の街並み。左は佐々木健祐さんが経営するスポーツ店

  • 2020年11月12日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    12日、学校近くの草地で児童らと共にタイヤを引く朱志輝さん(右端)。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.05
    2020年11月12日
    空撮 「太陽の塔」が紫色に 女性への暴力なくす運動

    ドメスティックバイオレンス(DV)や性犯罪、ストーカーなどの「女性に対する暴力をなくす運動」が12日に始まり、大阪府吹田市の万博記念公園にある「太陽の塔」が紫色にライトアップされた。取り組みの象徴である「パープルリボン」にちなんだ。 今月は「児童虐待防止推進月間」でもあることから、近くにある大型複合施設「エキスポシティ(EXPOCITY)」の大観覧車は、虐待防止のシンボルカラーのオレンジ色と、女性への暴力根絶を訴える紫色が交互に点灯した。<映像内容>太陽の塔ライトアップと観覧者のライトアップの空撮、撮影日:2020(令和2)年11月12日、撮影場所:大阪府吹田市

    撮影: 2020(令和2)年11月12日

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設でペアを組んでレスリングの練習をする児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設で休憩時間に配られたジュースを飲む児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設で児童らのレスリング用ユニフォームを片付ける朱志輝さん。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設でレスリングの動作の手本を示す朱志輝さん(中央)。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設で児童のストレッチを手助けする朱志輝さん。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設で児童にレスリングの動作を教える朱志輝さん。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設でペアを組んでレスリングの練習をする児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設でレスリングの動作について指導を受ける児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内に飾られた児童らが獲得した表彰メダル。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月11日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    11日、学校内の施設でペアを組んでレスリングの練習をする児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    10日、学校近くの草地でレスリングの練習試合を行う児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    10日、学校近くの草地で朱志輝さん(右から3人目)の指導の下、ウォーミングアップをする児童ら。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    10日、学校近くの草地で児童らのレスリングの試合を見守る朱志輝さん(左から2人目)。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    10日、学校近くの草地でレスリングの対戦前に互いに一礼する朱志輝さんと教え子。中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月10日
    レスリングで道を開く山間部の子どもたち江西省

    10日、屋外トレーニングに向かう朱志輝さんと児童ら。(小型無人機から)中国江西省萍郷市の武功山風景名勝区にある麻田中心学校は、レスリングを教育に取り入れている。朱志輝(しゅ・しき)校長(42)は同校での14年間の教員生活を通じ、約100人のレスリング選手を育成した。うち56人が省や市の体育学校に合格し、1人はナショナルチーム入りを果たしている。(南昌=新華社記者/胡晨歓)=2020(令和2)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.80
    2020年11月05日
    「新華社」社会体育指導員の活躍で住民にスポーツ熱河北省楽亭県

    中国河北省唐山市楽亭県は2001年から、スポーツ分野の優れた人材を社会体育指導員に任命している。指導員は住民らに対し、技能講習やトレーニング指導などを行う。県内には現時点で約900人の指導員がおり、20余りの競技が一定の規模で実施され、約20万人が参加している。(記者/鞏志宏)<映像内容>武術の練習の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月03日
    競り合う塩尻と倉田 東日本実業団対抗駅伝

    7区で競り合う富士通のアンカー・塩尻和也(左)とGMOインターネットグループのアンカー・倉田翔平=熊谷スポーツ文化公園

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。(小型無人機から)中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、生徒に太極拳の指導をする教師。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月29日
    早朝の校庭で太極拳を練習江西省南昌市

    10月29日、教師の指導の下、太極拳を練習する生徒。中国江西省南昌市東湖区の浜江学校では毎日早朝の決まった時間に、教師や生徒100人余りが運動場で太極拳の練習に励んでいる。同校は2013年から二十四式太極拳を教育に取り入れ、特色ある教育活動を実践している。教師や生徒は太極拳の練習を通し、体を鍛えるだけでなく、中国の伝統武術や文化に対する理解を深めている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校でビームライフルの訓練に励む生徒ら。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校でビームライフルの訓練に励む生徒ら。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校で生徒らに射撃を指導する余鹿さん。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校でビームライフルの訓練に励む生徒ら。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校でビームライフルの訓練に励む生徒ら。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校で生徒らに射撃を指導する余鹿さん。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校でビームライフルの訓練に励む生徒ら。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月27日
    秋空の下で健康づくり新疆ウイグル自治区

    10月27日、ウルムチ体育公園で器具を利用してストレッチをする市民。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市ではこのところ、穏やかな秋晴れの日が続き、多くの市民が公共スポーツ施設を訪れて健康増進に努めている。同市では第13次5カ年計画(2016~20年)以来、累計2200万元(1元=約16円)以上を投じ、社区(コミュニティー)や村に465カ所のフィットネスセンターを含む計951カ所の屋内・屋外公共スポーツ施設を建設してきた。地域住民の体力レベルは着実に向上し、国民体質測定の合格率は2014年の82・5%から90%以上に上昇した。(ウルムチ=新華社記者/王菲)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月27日
    キャンパスで「射撃の名手」を養成江西省南昌県

    10月27日、江西省南昌県の誠義学校でビームライフルの的を狙う生徒。中国江西省南昌県では県を挙げてスポーツの振興を図っている。取り組みを加速させるため2018年、誠義学校に県の青少年射撃訓練基地を設置、青少年ビームライフル射撃チームを結成した。全国都市スポーツ大会の射撃競技でチャンピオンとなった余鹿(よ・ろく)さんを専任指導教師に迎え、指導力を充実させて体系的な訓練を実施している。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月27日
    秋空の下で健康づくり新疆ウイグル自治区

    10月27日、ウルムチ体育公園で太極扇の稽古をする人々。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市ではこのところ、穏やかな秋晴れの日が続き、多くの市民が公共スポーツ施設を訪れて健康増進に努めている。同市では第13次5カ年計画(2016~20年)以来、累計2200万元(1元=約16円)以上を投じ、社区(コミュニティー)や村に465カ所のフィットネスセンターを含む計951カ所の屋内・屋外公共スポーツ施設を建設してきた。地域住民の体力レベルは着実に向上し、国民体質測定の合格率は2014年の82・5%から90%以上に上昇した。(ウルムチ=新華社記者/王菲)=2020(令和2)年10月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...