KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 景気打撃
  • 東京・新宿
  • 米中回復
  • 高層ビル群
  • アクリル
  • デイサービス
  • 大規模接種
  • 大阪府池田市
  • 感染防止
  • 接種検討

写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
17,982
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
17,982
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    高層ビル群 景気打撃、米中回復と落差

    東京・新宿の高層ビル群(手前)=18日午後(共同通信社ヘリから)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    高層ビル群 景気打撃、米中回復と落差

    東京・新宿の高層ビル群(手前)=18日午後(共同通信社ヘリから)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    トルコの風力発電施設 石油ガスの新規開発停止を

    トルコの風力発電施設=14日(ゲッティ=共同)

    撮影: 14日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    設置されたアクリル板 日常取り戻そうと職員奮闘

    デイサービス利用者の机に設置されたアクリル板。感染防止のため備品の共有も避けている=6日、大阪府池田市

    撮影: 6日、大阪府池田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    会見する河野行革相 30自治体で大規模接種検討

    記者会見する河野行革相=18日午前、内閣府

    撮影: 18日午前、内閣府

  • 2021年05月18日
    (7)碧峰峡風景区の「パンダの楽園」を訪ねて四川省雅安市

    15日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地内を歩くパンダ。中国四川省雅安市雨城区の碧峰峡風景区に位置するジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地は、パンダに関する広報・教育や飼育、救護などの役割を一体的に担う「パンダの楽園」となっている。(雅安=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)碧峰峡風景区の「パンダの楽園」を訪ねて四川省雅安市

    15日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地でくつろいだ姿を見せるパンダ。中国四川省雅安市雨城区の碧峰峡風景区に位置するジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地は、パンダに関する広報・教育や飼育、救護などの役割を一体的に担う「パンダの楽園」となっている。(成都=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (7)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院の視覚障害者用図書室で、資料を調べる周文晴さん。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (14)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院の視覚障害者用図書室で、クラスメートから写真の説明を受ける周文晴さん(左)。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)碧峰峡風景区の「パンダの楽園」を訪ねて四川省雅安市

    15日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地でくつろいだ姿を見せるパンダ。中国四川省雅安市雨城区の碧峰峡風景区に位置するジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地は、パンダに関する広報・教育や飼育、救護などの役割を一体的に担う「パンダの楽園」となっている。(雅安=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    南京特殊教育師範学院の視覚障害者用図書室で勉強する周文晴さん。(2019年5月17日撮影)中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)碧峰峡風景区の「パンダの楽園」を訪ねて四川省雅安市

    15日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地内を歩くパンダ。中国四川省雅安市雨城区の碧峰峡風景区に位置するジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地は、パンダに関する広報・教育や飼育、救護などの役割を一体的に担う「パンダの楽園」となっている。(雅安=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)ニンティ市派鎮とメトク県をつなぐ道路が全線接続チベット自治区

    16日、貫通した派墨公路老虎嘴トンネルの一部区間。中国チベット自治区のニンティ(林芝)市メンリン(米林)県派鎮とメトク(墨脱)県を結ぶ自動車道「派墨公路」の老虎嘴トンネルが16日午前、当初の予定より228日早く貫通し、約7年の工事を経て派墨公路の全線が接続した。同公路は全長が67・22キロ、多雄拉雪山を抜け、多雄河に沿って汗密、老虎嘴を経由してメトク県の背崩郷に至る。電力大手の中国華能集団が投資して建設、投資総額は約20億1500万元(1元=約17円)。2014年に着工が承認され、2022年末までの竣工・開通を予定していた。(ラサ=新華社配信/董志雄)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    南京特殊教育師範学院の視覚障害者用図書室で、アナウンスの練習をする周文晴さん。(2019年5月17日撮影)中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (15)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    南京特殊教育師範学院で、中国人民大学修士課程の2次試験を受ける周文晴さん(右)。(4月3日撮影)中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)碧峰峡風景区の「パンダの楽園」を訪ねて四川省雅安市

    15日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地内の木に登ったパンダ。中国四川省雅安市雨城区の碧峰峡風景区に位置するジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地は、パンダに関する広報・教育や飼育、救護などの役割を一体的に担う「パンダの楽園」となっている。(雅安=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (11)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院のキャンパスにたたずむ周文晴さん。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)ニンティ市派鎮とメトク県をつなぐ道路が全線接続チベット自治区

    派墨公路のメンリン県区間。(2020年11月5日撮影)中国チベット自治区のニンティ(林芝)市メンリン(米林)県派鎮とメトク(墨脱)県を結ぶ自動車道「派墨公路」の老虎嘴トンネルが16日午前、当初の予定より228日早く貫通し、約7年の工事を経て派墨公路の全線が接続した。同公路は全長が67・22キロ、多雄拉雪山を抜け、多雄河に沿って汗密、老虎嘴を経由してメトク県の背崩郷に至る。電力大手の中国華能集団が投資して建設、投資総額は約20億1500万元(1元=約17円)。2014年に着工が承認され、2022年末までの竣工・開通を予定していた。(ラサ=新華社配信/董志雄)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)ニンティ市派鎮とメトク県をつなぐ道路が全線接続チベット自治区

    多雄拉雪山のトンネル出口付近の風景。(2020年12月7日撮影)中国チベット自治区のニンティ(林芝)市メンリン(米林)県派鎮とメトク(墨脱)県を結ぶ自動車道「派墨公路」の老虎嘴トンネルが16日午前、当初の予定より228日早く貫通し、約7年の工事を経て派墨公路の全線が接続した。同公路は全長が67・22キロ、多雄拉雪山を抜け、多雄河に沿って汗密、老虎嘴を経由してメトク県の背崩郷に至る。電力大手の中国華能集団が投資して建設、投資総額は約20億1500万元(1元=約17円)。2014年に着工が承認され、2022年末までの竣工・開通を予定していた。(ラサ=新華社配信/董志雄)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    南京特殊教育師範学院の視覚障害者用図書室で、視覚障害のあるクラスメートの普通話(標準中国語)の発音を直す周文晴さん(左)。(2019年5月17日撮影)中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (13)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院の図書館の館内を歩く周文晴さん。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    南京特殊教育師範学院で、専門課程の授業を受ける周文晴さん(右)。(2019年5月17日撮影)中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院の視覚障害者用図書室で、資料を調べる周文晴さん。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (12)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院のキャンパスで、携帯電話で資料を調べ、論文の構想を練る周文晴さん。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (9)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    12日、南京特殊教育師範学院で、クラスメートの手を借りてキャンパスの小道を歩く周文晴さん(右)。中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)ニンティ市派鎮とメトク県をつなぐ道路が全線接続チベット自治区

    多雄拉雪山の尾根部分とトンネル出口付近の道路。(2020年8月18日撮影)中国チベット自治区のニンティ(林芝)市メンリン(米林)県派鎮とメトク(墨脱)県を結ぶ自動車道「派墨公路」の老虎嘴トンネルが16日午前、当初の予定より228日早く貫通し、約7年の工事を経て派墨公路の全線が接続した。同公路は全長が67・22キロ、多雄拉雪山を抜け、多雄河に沿って汗密、老虎嘴を経由してメトク県の背崩郷に至る。電力大手の中国華能集団が投資して建設、投資総額は約20億1500万元(1元=約17円)。2014年に着工が承認され、2022年末までの竣工・開通を予定していた。(ラサ=新華社配信/董志雄)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)ニンティ市派鎮とメトク県をつなぐ道路が全線接続チベット自治区

    16日、派墨公路の全線接続を祝う作業員。中国チベット自治区のニンティ(林芝)市メンリン(米林)県派鎮とメトク(墨脱)県を結ぶ自動車道「派墨公路」の老虎嘴トンネルが16日午前、当初の予定より228日早く貫通し、約7年の工事を経て派墨公路の全線が接続した。同公路は全長が67・22キロ、多雄拉雪山を抜け、多雄河に沿って汗密、老虎嘴を経由してメトク県の背崩郷に至る。電力大手の中国華能集団が投資して建設、投資総額は約20億1500万元(1元=約17円)。2014年に着工が承認され、2022年末までの竣工・開通を予定していた。(ラサ=新華社配信/董志雄)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)碧峰峡風景区の「パンダの楽園」を訪ねて四川省雅安市

    15日、中国ジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地で竹を食べるパンダ。中国四川省雅安市雨城区の碧峰峡風景区に位置するジャイアントパンダ保護研究センター雅安碧峰峡基地は、パンダに関する広報・教育や飼育、救護などの役割を一体的に担う「パンダの楽園」となっている。(雅安=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (16)障害に負けない、次々に夢をかなえる大学生江蘇省南京市

    「2019年江蘇省大学生・年度人物」コンテストに出場する周文晴さん。(資料写真)中国江蘇省南京市の南京特殊教育師範学院に通う視覚障害のある学生、周文晴(しゅう・ぶんせい)さんはこのほど、中国人民大学応用心理学専攻修士課程に合格した。1998年生まれの周さんは8歳の時に故郷を離れ、一人異郷の地で勉学に励む生活を始めた。2017年に同学院に入学し、応用心理学を専攻した。学業では、健常者のクラスメートに負けまいと努力し、驚異的な気力で大学英語6級考試(CET-6)に合格、国家奨学金の獲得に成功した。また、余暇を利用してプロのアナウンサーによるトレーニングにも挑戦。これまでに何度も自身の夢を実現させてきた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    感染防止対策の掲示 BMXパークで五輪テスト

    BMXフリースタイル・パークの東京五輪テスト大会が行われた有明アーバンスポーツパーク。新型コロナの感染拡大防止対策が掲示されていた=17日、東京都江東区

    撮影: 17日、東京都江東区

  • 2021年05月17日
    閑散とした繁華街 台湾でコロナ感染拡大傾向

    閑散とした台北市の繁華街=17日(共同)

    撮影: 17日

  • 2021年05月17日
    客に登録を求める店員 台湾でコロナ感染拡大傾向

    台北市の繁華街にあるデパートで、入店前の客に氏名と連絡先の登録を求める店員ら=17日(共同)

    撮影: 17日

  • 2021年05月17日
    新井貴浩さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で聖火のトーチを掲げる新井貴浩さん=17日午後(代表撮影)

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    笑顔の森崎浩司さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた点火式で笑顔を見せる森崎浩司さん=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    トーチを掲げる新井さん 聖火リレー広島1日目

    無観客で行われた聖火の点火式でトーチを掲げる新井貴浩さん=17日午後、広島市の平和記念公園

    撮影: 17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    点火する新井さん 聖火リレー広島1日目

    聖火皿に点火する新井貴浩さん=17日午後、広島市の平和記念公園

    撮影: 17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    手を振る新井貴浩さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた点火式で手を振る新井貴浩さん=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    笑顔の新井貴浩さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた点火式で笑顔を見せる新井貴浩さん=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    柵が設置された公園周辺 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式のため平和記念公園の周辺に設置された柵=17日午後、広島市

    撮影: 17日午後、広島市

  • 2021年05月17日
    ポーズする梶矢文昭さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた点火式でポーズする梶矢文昭さん(左)=17日午後

  • 2021年05月17日
    梶矢文昭さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた点火式でトーチを手にする梶矢文昭さん=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    笑顔の梶矢文昭さん 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた点火式で笑顔を見せる梶矢文昭さん=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    広島の聖火の点火式 聖火リレー広島1日目

    平和記念公園で行われた無観客の聖火の点火式=17日午後、広島市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 17日午後、広島市

  • 2021年05月17日
    平和記念公園で聖火点火式 聖火リレー広島1日目

    平和記念公園で行われた無観客の聖火の点火式=17日午後、広島市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 17日午後、広島市

  • 2021年05月17日
    蒲生啓明さん 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式に参加した蒲生啓明さん=17日午後、広島市の平和記念公園(代表撮影)

    撮影: 17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    平和記念公園の聖火 聖火リレー広島1日目

    平和記念公園で行われた無観客の聖火の点火式=17日午後、広島市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 17日午後、広島市

  • 2021年05月17日
    平和記念公園で点火式 聖火リレー広島1日目

    平和記念公園で行われた無観客の聖火の点火式=17日午後、広島市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 17日午後、広島市

  • 2021年05月17日
    記念撮影するランナーたち 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式で記念撮影するランナー=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    広島の聖火リレー 聖火リレー広島1日目

    平和記念公園で行われた無観客の聖火の点火式でポーズするランナー=17日午後、広島市

    撮影: 17日午後、広島市

  • 2021年05月17日
    柵の外から眺める人ら 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式を、柵の外から眺める人ら=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    無観客の点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で無観客で行われた聖火の点火式。奥は記念写真に納まる聖火ランナー=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    無観客で行われた点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で無観客で行われた聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    点火される聖火 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で無観客で行われた聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    坂井孝之さん 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式で手を振る坂井孝之さん=17日午後、広島市の平和記念公園

    撮影: 17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    笑顔の金藤理絵さん 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式で笑顔を見せる金藤理絵さん(左)=17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    聖火の点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    引き揚げるランナー 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式に参加したランナーたち=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    広島市の聖火の点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    広島市の点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式(奥)。無観客で行われた=17日午後

  • 2021年05月17日
    無観客で行われた点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式(奥)。無観客で行われた=17日午後

  • 2021年05月17日
    入場する参加者ら 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で聖火の点火式に向かう参加者たち=17日午前

    撮影: 17日午前

  • 2021年05月17日
    平和記念公園のランナー 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で行われた聖火の点火式でポーズするランナーら。左は坂井孝之さん=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    トーチキスする坂井さん 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式で「トーチキス」する坂井孝之さん(左)=17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    坂井孝之さん 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式で手を振る坂井孝之さん=17日午後、広島市の平和記念公園

    撮影: 17日午後、広島市の平和記念公園

  • 2021年05月17日
    広島市の平和記念公園 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で始まった聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    始まった点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で始まった聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    始まった点火式 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で始まった聖火の点火式=17日午後

    撮影: 17日午後

  • 2021年05月17日
    建設中の石炭火力発電所 G7に石炭火力全廃を提案

    神奈川県横須賀市に建設中の石炭火力発電所=2月

    撮影: 2月

  • 2021年05月17日
    立ち入り規制された平和公園 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式が行われる平和記念公園の周辺に設置された柵=17日午前、広島市

    撮影: 17日午前、広島市

  • 2021年05月17日
    周辺に設置された柵 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式が行われる平和記念公園の周辺に設置された柵=17日午前、広島市

    撮影: 17日午前、広島市

  • 2021年05月17日
    設置された柵 聖火リレー広島1日目

    聖火の点火式が行われる平和記念公園の周辺に設置された柵=17日午前、広島市

    撮影: 17日午前、広島市

  • 2021年05月17日
    検温する関係者ら 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園で検温する聖火ランナーや関係者ら=17日午前

    撮影: 17日午前

  • 2021年05月17日
    平和記念公園 聖火リレー広島1日目

    広島市の平和記念公園をマスク姿で歩く女性=17日午前

    撮影: 17日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月17日
    広島市のマスク姿 平和公園で無観客点火式

    緊急事態宣言下の広島市内を歩くマスク姿の人たち。市内の平和記念公園では、走らずに東京五輪の聖火を受け渡すだけの「トーチキス」が無観客で行われる=17日午前7時46分、広島市

    撮影: 17日午前7時46分、広島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月17日
    JR広島駅前 平和公園で無観客点火式

    緊急事態宣言下の広島市内を歩く人たち。市内の平和記念公園では走らずに東京五輪の聖火を受け渡すだけの「トーチキス」が無観客で行われる=17日午前7時38分

    撮影: 17日午前7時38分

  • 2021年05月17日
    就活セクハラどう対処?

    就活セクハラの対処法

  • 2021年05月17日
    就活セクハラどう対処?

    就活セクハラの対処法

  • 2021年05月17日
    (2)ワールドユニバーシティゲームズ夏季大会、22年6月開催へ

    成都市で建設中の選手村。(1月1日撮影)国際大学スポーツ連盟(FISU)は15日、中国大学生体育協会(FUSC)、成都ユニバーシアード組織委員会との協議の結果、今年8月に中国四川省成都市で開催予定だった第31回ワールドユニバーシティゲームズ夏季大会の開催を延期し、22年6月26日~7月7日に開催することを決定した。成都ユニバーシアード組織委員会が同日、発表した。(成都=新華社配信/嘉楠)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月16日
    若年層、ワクチン遅い87%

    政府のワクチン接種計画への評価

  • 2021年05月16日
    若年層、ワクチン遅い87%

    政府のワクチン接種計画への評価

  • 2021年05月16日
    若年層、ワクチン遅い87%

    政府のワクチン接種計画への評価

  • 2021年05月16日
    若年層、ワクチン遅い87%

    政府のワクチン接種計画への評価

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月16日
    広島市の商店街 3道県で宣言期間始まる

    新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言期間に入った、広島市中心部の商店街を歩くマスク姿の人たち=16日午前11時7分

    撮影: 16日午前11時7分

  • 2021年05月16日
    19年当時、いじめ認めず

    北海道・旭川

  • 2021年05月16日
    19年当時、いじめ認めず

    北海道・旭川

  • 2021年05月16日
    19年当時、いじめ認めず

    北海道・旭川

  • 2021年05月16日
    19年当時、いじめ認めず

    北海道・旭川

  • 2021年05月16日
    ワクチン計画「遅い」85%

    世論調査の主な結果

  • 2021年05月16日
    ワクチン計画「遅い」85%

    世論調査の主な結果

  • 2021年05月16日
    ワクチン計画「遅い」85%

    世論調査の主な結果

  • 2021年05月16日
    ワクチン計画「遅い」85%

    世論調査の主な結果

  • 2021年05月16日
    子どもに体罰、親の3割超

    子育てにおける体罰調査の主な結果

  • 2021年05月16日
    子どもに体罰、親の3割超

    子育てにおける体罰調査の主な結果

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月16日
    広島・平和記念公園 3道県で宣言期間始まる

    緊急事態宣言期間が始まった広島市の平和記念公園=16日午後

    撮影: 16日午後

  • 2021年05月16日
    大阪・中之島公園 近畿、東海も梅雨入り

    大阪・中之島公園を傘を差して歩く人=16日午前11時57分

    撮影: 16日午前11時57分

  • 2021年05月16日
    大阪・中之島公園 近畿、東海も梅雨入り

    大阪・中之島公園を傘を差して歩く人=16日午後0時9分

    撮影: 16日午後0時9分

  • 2021年05月16日
    アジサイ 近畿、東海も梅雨入り

    近畿、東海が梅雨入りしたとみられる16日、名古屋市内の公園で雨にぬれるアジサイ

  • 2021年05月22日
    近畿、東海も梅雨入り
  • 2021年05月16日
    近畿、東海も梅雨入り
  • 2021年05月16日
    近畿、東海も梅雨入り
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...