KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 山手線外回り
  • 最終電車
  • いじめメモ
  • オーストリア
  • バラライカ
  • ビル売却
  • メモ破棄
  • ルドルフアンショバー
  • 加古川市役所
  • 加古川市長

写真・映像

絞り込み
  • 48時間以内
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
38
( 1 38 件を表示)
  • 1
38
( 1 38 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    池袋で終電を降りる人たち 首都圏、終電一斉繰り上げ

    到着した山手線外回り池袋行きの最終電車を降りる人たち=21日午前0時50分、JR池袋駅

    撮影: 21日午前0時50分、JR池袋駅

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    山手線の最終電車 首都圏、終電一斉繰り上げ

    JR池袋駅を出る山手線外回り品川行きの最終電車=21日午前0時27分

    撮影: 21日午前0時27分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (7)カナス風景区の雪景色新疆ウイグル自治区

    9日、空から見たカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では雪が降り積もり、一面の銀世界となっている。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (1)カナス風景区の雪景色新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では雪が降り積もり、一面の銀世界となっている。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (2)カナス風景区の雪景色新疆ウイグル自治区

    9日、空から見たカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では雪が降り積もり、一面の銀世界となっている。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月21日
    (6)カナス風景区の雪景色新疆ウイグル自治区

    7日、空から見たカナス川。(小型無人機から)真冬を迎えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区のカナス(喀納斯)風景区では雪が降り積もり、一面の銀世界となっている。(ウルムチ=新華社記者/沙達提)= 配信日: 2021(平成33)年01月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    加古川市長 いじめメモ破棄、市長理解

    兵庫県加古川市役所で取材に応じる岡田康裕市長=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 2021年01月20日
    電通本社ビル 電通が本社ビル売却検討

    電通本社ビル=20日、東京都港区

  • 2021年01月20日
    (Rudolf Anschober) ルドルフ・アンショバー

    オーストリア、労働・社会問題・保健・消費者保護相、2020年9月1日撮影(ロイター=共同)

  • 2021年01月20日
    合唱する客 「今こそ安心できる場を」

    「うたごえの店バラライカ」で合唱する客。定員を従来の半分にするなどの感染対策を取る=仙台市

    撮影: 仙台市

  • 2021年01月20日
    (2)官鵝溝国家森林公園が氷の世界に甘粛省隴南市

    18日、官鵝溝国家森林公園の氷瀑。中国甘粛省隴南(ろうなん)市宕昌(とうしょう)県の中心市街地郊外にある官鵝溝(かんがこう)国家森林公園は、このところの気温低下により氷の世界に包まれた。滝が凍った「氷瀑(ひょうばく)」やつらら、氷柱など、さまざまな氷がきらきらと輝く姿は壮観で、一幅の絵巻のように美しい。(隴南=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (6)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるま。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (6)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、「包頭市青少年スピードスケート選手権大会」に臨む子どもたち。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (10)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、雪遊びを楽しむ人たち。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (4)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    中共一大紀念館の完成予想図。(資料写真)中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (1)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    14日、工事中の中共一大紀念館。中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (2)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるまを撮影する市民。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (1)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるま。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、スケートを楽しむ市民。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (4)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、氷の上で中国伝統のこま遊び「空竹(コンジュー)」を披露する市民。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (3)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市で開かれたウインタースポーツイベントの開幕式で、入場する選手ら。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    14日、工事中の中共一大紀念館。中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)官鵝溝国家森林公園が氷の世界に甘粛省隴南市

    18日、官鵝溝国家森林公園の氷瀑。中国甘粛省隴南(ろうなん)市宕昌(とうしょう)県の中心市街地郊外にある官鵝溝(かんがこう)国家森林公園は、このところの気温低下により氷の世界に包まれた。滝が凍った「氷瀑(ひょうばく)」やつらら、氷柱など、さまざまな氷がきらきらと輝く姿は壮観で、一幅の絵巻のように美しい。(隴南=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:42.84
    2021年01月20日
    「新華社」内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(記者/賈立君) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    中共一大紀念館の完成予想図。(資料写真)中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (5)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるま。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (8)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるま。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (3)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    中共一大紀念館の完成予想図。(資料写真)中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (2)中共一大紀念館、7月の建党記念日前に開館へ上海市

    14日、工事中の中共一大紀念館。中国上海市黄浦区で建設中の中国共産党第一次全国代表大会紀念館(中共一大紀念館)が、7月1日の建党節(建党記念日)前に正式に開館することが分かった。同紀念館は2019年8月31日に着工し、昨年7月には基本構造が完成した。現在博物館として公開されている中共一大会址紀念館のすぐそばの、黄陂南路と興業路の交差点の東側に位置する。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (3)官鵝溝国家森林公園が氷の世界に甘粛省隴南市

    18日、官鵝溝国家森林公園の氷瀑。中国甘粛省隴南(ろうなん)市宕昌(とうしょう)県の中心市街地郊外にある官鵝溝(かんがこう)国家森林公園は、このところの気温低下により氷の世界に包まれた。滝が凍った「氷瀑(ひょうばく)」やつらら、氷柱など、さまざまな氷がきらきらと輝く姿は壮観で、一幅の絵巻のように美しい。(隴南=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (6)官鵝溝国家森林公園が氷の世界に甘粛省隴南市

    18日、官鵝溝国家森林公園の氷瀑。中国甘粛省隴南(ろうなん)市宕昌(とうしょう)県の中心市街地郊外にある官鵝溝(かんがこう)国家森林公園は、このところの気温低下により氷の世界に包まれた。滝が凍った「氷瀑(ひょうばく)」やつらら、氷柱など、さまざまな氷がきらきらと輝く姿は壮観で、一幅の絵巻のように美しい。(隴南=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:32.55
    2021年01月20日
    「新華社」広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(記者/劉赫垚)=配信日:2021(令和3)年1月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (7)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるまを撮影する市民。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (3)広場に巨大雪だるま、SNS映えスポットに黒竜江省ハルビン市

    17日、黒竜江省ハルビン市道里区の広場に設置された巨大雪だるま。中国黒竜江省ハルビン市道里区の音楽広場にこのほど、高さ約18メートルの雪だるまが設置され、新たなSNS映えスポットとなっている。赤いマフラーを巻いた巨大雪だるまを背景に記念撮影をする市民らの姿が見られた。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.48
    2021年01月20日
    「新華社」都安高速道路の雲霧大橋、接合工事が完了貴州省

    中国貴州省で建設中の都安高速道路(都匀市-安順市)で18日、雲霧大橋の接合工事が完了した。同大橋は黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州貴定県雲霧鎮にあり、同省建設大手の貴州橋梁建設集団が建設を請け負う。全長1720メートルで、二つの主塔の高さはそれぞれ273メートルと300メートル。都安高速道路の建設工事の要となる。(記者/楊文斌) =配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (7)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、アイスホッケーの練習に励む選手ら。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (8)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、「包頭市青少年スピードスケート選手権大会」に臨む子どもたち。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月20日
    (9)内モンゴル自治区包頭市でウインタースポーツイベント開催

    16日、包頭市のオリンピック公園で、雪遊びを楽しむ子ども。中国内モンゴル自治区包頭(ほうとう)市で、中国政府が掲げる「全民健身活動(全国民の健康活動)」に合わせたウインタースポーツイベントが16日から開かれている。オリンピック公園やオリンピックスポーツセンターなど市内各地の競技施設で、雪上サッカーや雪上運動会など一連のイベントが行われている。会期は2月末まで。(包頭=新華社記者/賈立君)= 配信日: 2021(平成33)年01月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1