KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • イプスウィッチ
  • オーストラリア
  • クイーンズランド
  • 出産女性
  • いじめ報道
  • ナイーシャ
  • ハーパー
  • ライリー
  • 北海道旭川
  • 和歌山県新宮市

写真・映像

絞り込み
  • 72時間以内
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
62
( 1 62 件を表示)
  • 1
62
( 1 62 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    夜の東京・新橋 苦境追い打ち、落胆と怒り

    飲食店が並ぶ東京・新橋の通り=22日夜

    撮影: 22日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    東京・新橋の通り 苦境追い打ち、落胆と怒り

    飲食店などが並ぶ東京・新橋の通り=22日夜

    撮影: 22日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    発表する坂口さん 「子どもの権利」周知を

    「子どもの権利」についての提言を発表する中学3年の坂口くり果さん(中央)=22日午前、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    取材に答える旭川市長ら いじめ報道「認識と相違」

    会議を終え、取材に答える北海道旭川市の西川将人市長(右)と黒蕨真一教育長=22日午後、旭川市役所

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    掲げられたこいのぼり 新宮の空、泳ぐこいのぼり

    熊野川町地区の休耕田で掲げられたこいのぼり=22日午前、和歌山県新宮市

    撮影: 22日午前、和歌山県新宮市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    ナイーシャさんと生徒ら 学ぶ喜び、10代出産女性に

    オーストラリア・クイーンズランド州立イプスウィッチ高校の専門課程で学ぶ生徒たち。左端はナイーシャさん=3月(共同)

    撮影: 3月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    ライリー氏とハーパー氏 学ぶ喜び、10代出産女性に

    オーストラリア・クイーンズランド州立イプスウィッチ高校のライリー校長(右)とハーパー教諭=3月(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    公園の酒缶 目立つ繁華街の路上飲み

    東京・新橋の公園に集まって酒を飲む人たち。手前は置かれた酒の缶など=21日夜

    撮影: 21日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    公園で飲む人たち 目立つ繁華街の路上飲み

    東京・新橋の公園に集まって酒を飲む人たち=21日夜

    撮影: 21日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月22日
    公園で飲む人たち 目立つ繁華街の路上飲み

    東京・新橋の公園に集まって酒を飲む人たち(奥)=21日夜

  • 2021年04月22日
    (2)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (3)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を並べる職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (1)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (7)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶に絵を描く職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (8)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (4)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (5)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を並べる職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (6)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で完成した砂陶製品を手に取る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    JR大阪駅前 関西コロナ対応

    JR大阪駅前をマスク姿で歩く人たち。後方は「大阪モデル」の非常事態を示し、赤くライトアップされた梅田阪急ビル=21日夜(魚眼レンズ使用)

  • 2021年04月21日
    百貨店など並ぶ東京・銀座 緊急宣言、週内にも決定

    百貨店や飲食店など商業施設が並ぶ東京・銀座=21日夜

    撮影: 21日夜

  • 2021年04月21日
    松山城 聖火リレー愛媛1日目

    青色にライトアップされた松山城=21日午後、松山市

    撮影: 21日午後、松山市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    消火設備に関する注意書き 資格者立ち会い徹底されず

    事故が起きたマンションの立体駐車場の入庫口にある二酸化炭素消火設備に関する注意書き=16日、東京都新宿区

    撮影: 16日、東京都新宿区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    立体駐車場の入庫口 資格者立ち会い徹底されず

    事故が起きたマンションの立体駐車場の入庫口=16日、東京都新宿区

    撮影: 16日、東京都新宿区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    立体駐車場の入庫口 資格者立ち会い徹底されず

    事故が起きたマンションの立体駐車場の入庫口=16日、東京都新宿区

    撮影: 16日、東京都新宿区

  • 2021年04月21日
    弘前の満開のソメイヨシノ 北国の春、静かに堪能

    青森県弘前市の弘前公園で桜が見頃を迎え、ソメイヨシノが満開となった「桜のトンネル」ではマスク姿の見物客が花見の散策を楽しんでいた=21日午後

    撮影: 21日午後

  • 2021年04月21日
    京都市内歩く人たち 関西コロナ対応

    京都・祇園の花見小路を歩くマスク姿の人たち=21日午後

    撮影: 21日午後

  • 2021年04月21日
    EKIZO神戸三宮 阪急三宮駅に複合高層ビル

    高架下にある「EKIZO神戸三宮」の飲食店=21日午後、神戸市

    撮影: 21日午後、神戸市

  • 2021年04月21日
    神戸三宮阪急ビル 阪急三宮駅に複合高層ビル

    神戸三宮阪急ビル

  • 2021年04月21日
    マスク姿で歩く人たち 東京は大型商業施設対象

    マスク姿でJR新宿駅前の横断歩道を行き交う人たち=21日午後

    撮影: 21日午後

  • 2021年04月21日
    マスク姿で歩く人たち 東京は大型商業施設対象

    マスク姿でJR新宿駅前の横断歩道を行き交う人たち=21日午後

    撮影: 21日午後

  • 2021年04月21日
    松山市の横断幕 聖火リレー愛媛1日目

    松山城城山公園に掲示された「コロナに負けるな」の横断幕=21日午後、松山市

    撮影: 21日午後、松山市

  • 2021年04月21日
    見つかった石垣 400年前の江戸城石垣か

    江戸時代初めにつくられたとみられる江戸城の石垣=13日、東京都千代田区の皇居内

    撮影: 13日、東京都千代田区の皇居内

  • 2021年04月21日
    対人距離を訴える看板 オランダ、夜間外出解禁へ

    オランダの首都アムステルダムで、新型コロナウイルス感染防止策として対人距離を取るよう訴える看板=3月(共同)

    撮影: 3月

  • 2021年04月21日
    米田さんと日本史部員ら 熊谷空襲、高校生が本に

    「熊谷空襲を忘れない市民の会」共同代表の米田主美さん(左端)と県立熊谷女子高の日本史部員ら=3月、埼玉県熊谷市

  • 2021年04月21日
    米田さんと日本史部員 熊谷空襲、高校生が本に

    「熊谷空襲を忘れない市民の会」共同代表の米田主美さん(中央)と県立熊谷女子高の日本史部員=3月、埼玉県熊谷市

  • 2021年04月21日
    (7)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に美術の授業をする唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (3)ボアオ・アジアフォーラムで高齢化問題を議論

    19日、サブフォーラムで発言する山東省青島市の栾新(らん・しん)副市長。中国海南省の博鰲(ボアオ)で19日、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会のサブフォーラム「高齢化社会を迎える-高齢者社会の管理」が開かれ、出席者は高齢化問題に積極的に対応するよう呼びかけた。(博鰲=新華社記者/胡暁格)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (1)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」のライブ配信映像。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (4)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」で基調報告を行う天津外国語大学の修剛(しゅう・ごう)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (2)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に手話で美術の授業をする唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (6)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県にある特殊教育学校の学生寮で、生徒に布団の畳み方を教える唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (1)雲南省麗江市、瀘沽湖の保護・管理に尽力

    18日、麗江市寧蒗イ族自治県永寧鎮で撮影した瀘沽湖の風景。(小型無人機から、パノラマ写真)中国四川省と雲南省の境にある瀘沽(ろこ)湖は、両省が共有する省をまたぐ湖で、水質は国家1級を維持している。雲南省麗江市はここ数年、同湖の生態環境を保護するために、湖畔生態ベルトの建設、生態湿地の修復、入江の生態管理などの措置を実施。生態環境を効果的に保護している。(寧蒗=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (5)雲南省麗江市、瀘沽湖の保護・管理に尽力

    17日、麗江市寧蒗イ族自治県永寧鎮の瀘沽湖汚水処理場。(小型無人機から)中国四川省と雲南省の境にある瀘沽(ろこ)湖は、両省が共有する省をまたぐ湖で、水質は国家1級を維持している。雲南省麗江市はここ数年、同湖の生態環境を保護するために、湖畔生態ベルトの建設、生態湿地の修復、入江の生態管理などの措置を実施。生態環境を効果的に保護している。(寧蒗=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (3)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に手話で絵画を教える唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (4)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県にある特殊教育学校の学生寮で、生徒に靴の並べ方を教える唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (5)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「一流の日本語専攻・教材構築に関する思考」をテーマに基調報告を行う大連外国語大学の劉利国(りゅう・りこく)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (3)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」開幕式であいさつする外研社総合語種教育出版分社の崔嵐(さい・らん)社長。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (6)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、基調報告を行う北京外国語大学の周異夫(しゅう・いふ)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (5)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県にある特殊教育学校の学生寮で、バケツを並べる唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (1)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に美術の授業をする唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    (2)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」開幕式で司会を務める外研社総合語種教育出版分社編集委員会の薛豹(せつ・ひょう)副主任。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (2)雲南省麗江市、瀘沽湖の保護・管理に尽力

    18日、麗江市寧蒗イ族自治県永寧鎮で撮影した瀘沽湖の風景。(小型無人機から)中国四川省と雲南省の境にある瀘沽(ろこ)湖は、両省が共有する省をまたぐ湖で、水質は国家1級を維持している。雲南省麗江市はここ数年、同湖の生態環境を保護するために、湖畔生態ベルトの建設、生態湿地の修復、入江の生態管理などの措置を実施。生態環境を効果的に保護している。(寧蒗=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月20日
    3世代同居向けのリビング 家族タイプ別の住宅展示場

    3世代が同居する家族向けモデルハウスのリビング=20日午後、京都府木津川市

    撮影: 20日午後、京都府木津川市

  • 2021年04月20日
    在宅勤務向けのスペース 家族タイプ別の住宅展示場

    モデルハウスの在宅勤務向けのスペース=20日午後、京都府木津川市

    撮影: 20日午後、京都府木津川市

  • 2021年04月20日
    厚労省感染「クラスター」

    感染した厚生労働省職員

  • 2021年04月20日
    厚労省感染「クラスター」

    感染した厚生労働省職員

  • 2021年04月20日
    厚労省感染「クラスター」

    感染した厚生労働省職員

  • 2021年04月20日
    厚労省感染「クラスター」

    感染した厚生労働省職員

  • 2021年04月20日
    「見回り隊」と大村知事 見回り隊が飲食店で要請

    飲食店で県や市の「見回り隊」と感染対策が適切になされているかを確認する愛知県の大村秀章知事(右端)=20日午後、名古屋市

  • 2021年04月20日
    県と市の「見回り隊」 見回り隊が飲食店で要請

    飲食店で感染防止対策が行われていることをPRするステッカーなどを確認する愛知県と名古屋市の「見回り隊」=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 2021年04月20日
    感染対策確認する大村知事 見回り隊が飲食店で要請

    飲食店で県や市の「見回り隊」と感染対策が適切になされているかを確認する愛知県の大村秀章知事(中央)=20日午後、名古屋市

  • 2021年04月20日
    飲食店訪れた大村知事ら 見回り隊が飲食店で要請

    飲食店で県や市の「見回り隊」と感染対策が適切になされているかを確認する愛知県の大村秀章知事(中央)=20日午後、名古屋市

  • 1