KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 小型無人機
  • エキスポ
  • 中国江蘇省
  • 江蘇省ガーデン
  • 江蘇省南京市
  • 江蘇省園芸
  • 一大エリア
  • 南京市江寧区
  • 博覧会会場
  • 同区湯山

「dpa+新華社+スプートニク+ロイター」の写真・映像

絞り込み
  • 7日以内
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
93
( 1 93 件を表示)
  • 1
93
( 1 93 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月22日
    (2)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (3)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を並べる職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (1)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (7)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶に絵を描く職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (8)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (4)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を作る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (5)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で砂陶製品を並べる職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    (6)新たな活力生む無形文化遺産「織金砂陶」貴州省織金県

    21日、貴州省織金県の工房で完成した砂陶製品を手に取る職人。中国貴州省畢節(ひっせつ)市織金(しききん)県の陶芸品「織金砂陶」の制作技法は2007年、貴州省級無形文化遺産リストに登録された。同県の「織金砂陶」職人はここ数年、消費市場に狙いを定め、伝統的な土鍋や深鍋、平鍋など生産に注力すると共に、絶えず革新と改良を重ね、製品を市場に投入してきた。同県では現在、砂陶製品の年間平均販売量が30万点以上となっており、無形文化遺産の技法が新たな活力を吹き込むとともに、地方経済社会の発展を効果的に後押ししている。(畢節=新華社配信/王純亮)= 配信日: 2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (7)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に美術の授業をする唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (3)ボアオ・アジアフォーラムで高齢化問題を議論

    19日、サブフォーラムで発言する山東省青島市の栾新(らん・しん)副市長。中国海南省の博鰲(ボアオ)で19日、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会のサブフォーラム「高齢化社会を迎える-高齢者社会の管理」が開かれ、出席者は高齢化問題に積極的に対応するよう呼びかけた。(博鰲=新華社記者/胡暁格)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (1)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」のライブ配信映像。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (2)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に手話で美術の授業をする唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (6)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県にある特殊教育学校の学生寮で、生徒に布団の畳み方を教える唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (4)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」で基調報告を行う天津外国語大学の修剛(しゅう・ごう)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (4)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県にある特殊教育学校の学生寮で、生徒に靴の並べ方を教える唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (1)雲南省麗江市、瀘沽湖の保護・管理に尽力

    18日、麗江市寧蒗イ族自治県永寧鎮で撮影した瀘沽湖の風景。(小型無人機から、パノラマ写真)中国四川省と雲南省の境にある瀘沽(ろこ)湖は、両省が共有する省をまたぐ湖で、水質は国家1級を維持している。雲南省麗江市はここ数年、同湖の生態環境を保護するために、湖畔生態ベルトの建設、生態湿地の修復、入江の生態管理などの措置を実施。生態環境を効果的に保護している。(寧蒗=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (5)雲南省麗江市、瀘沽湖の保護・管理に尽力

    17日、麗江市寧蒗イ族自治県永寧鎮の瀘沽湖汚水処理場。(小型無人機から)中国四川省と雲南省の境にある瀘沽(ろこ)湖は、両省が共有する省をまたぐ湖で、水質は国家1級を維持している。雲南省麗江市はここ数年、同湖の生態環境を保護するために、湖畔生態ベルトの建設、生態湿地の修復、入江の生態管理などの措置を実施。生態環境を効果的に保護している。(寧蒗=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (3)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に手話で絵画を教える唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (5)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「一流の日本語専攻・教材構築に関する思考」をテーマに基調報告を行う大連外国語大学の劉利国(りゅう・りこく)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (3)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」開幕式であいさつする外研社総合語種教育出版分社の崔嵐(さい・らん)社長。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (6)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、基調報告を行う北京外国語大学の周異夫(しゅう・いふ)教授。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (5)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県にある特殊教育学校の学生寮で、バケツを並べる唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (1)聴覚障害の子供たちに光を与えた身長1メートルの先生江西省

    14日、江西省万載県の特殊教育学校で、生徒に美術の授業をする唐友良さん。中国江西省宜春市万載(ばんさい)県潭埠鎮濠田村出身の唐友良(とう・ゆうりょう)さん(27)は、幼い頃から小人症を患い、身長が1メートルほどしかない。河南省南陽市にある南陽師範学院の美術学部を卒業後、万載県の特殊教育学校で教鞭をとり、得意の絵を通して聴覚障害のある子どもたちに一筋の明るい光をもたらした。唐さんは、自分自身の前向きでポジティブな気持ちを特殊教育学校の子どもたちに伝えることで、彼らがより多くの喜びを感じることができるよう願っている。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月21日
    (2)第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム開催

    17日、「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」開幕式で司会を務める外研社総合語種教育出版分社編集委員会の薛豹(せつ・ひょう)副主任。「第7回全国大学日本語専攻教育改革・発展ハイエンドフォーラム」が17日、会場とオンラインを併用して開催された。全国130以上の大学の日本語教師が参加し、延べ3千人以上がライブ配信を視聴した。今回のフォーラムは、中国教育部高等学校(大学)外国語言文学類専業教学指導委員会の日本語分委員会、中国日本語教学研究会、外語教学与研究出版社(外研社)が共同で主催した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月21日
    (2)雲南省麗江市、瀘沽湖の保護・管理に尽力

    18日、麗江市寧蒗イ族自治県永寧鎮で撮影した瀘沽湖の風景。(小型無人機から)中国四川省と雲南省の境にある瀘沽(ろこ)湖は、両省が共有する省をまたぐ湖で、水質は国家1級を維持している。雲南省麗江市はここ数年、同湖の生態環境を保護するために、湖畔生態ベルトの建設、生態湿地の修復、入江の生態管理などの措置を実施。生態環境を効果的に保護している。(寧蒗=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月20日
    (1)「デジタル上海」をペーパークラフトで表現

    15日、上海市浦東新区営業所のショーウインドーに展示されたペーパークラフト作品。東方明珠電視塔(上海テレビ塔)や上海国際会議センター、フェリーターミナルなどを題材にしている。中国上海市にある中国電信(チャイナテレコム)営業所のショーウインドーにこのほど、同市の名所をペーパークラフトで表現した作品が登場した。国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)や水郷・朱家角古鎮、広富林文化遺跡など新旧のランドマークや観光地を色とりどりの紙で表現した作品に、市民や観光客が足を止めて見入っていた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月20日
    (6)「デジタル上海」をペーパークラフトで表現

    17日、上海市浦東新区営業所のショーウインドーに展示されたペーパークラフト作品。中華芸術宮や浦東浜江緑地などを題材にしている。中国上海市にある中国電信(チャイナテレコム)営業所のショーウインドーにこのほど、同市の名所をペーパークラフトで表現した作品が登場した。国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)や水郷・朱家角古鎮、広富林文化遺跡など新旧のランドマークや観光地を色とりどりの紙で表現した作品に、市民や観光客が足を止めて見入っていた。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (2)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    16日、江蘇園博園をきらびやかに彩る夜景。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (8)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    16日、江蘇園博園をきらびやかに彩る夜景。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (1)ライトアップで古鎮の魅力向上浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区河橋古鎮の夜景。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋古鎮はここ数年、緑化やライトアップ事業による美しい街づくりを計画的に推進してきた。付近のレジャー施設や観光スポットも結びつきを強めており、観光客は古い町並みの風情をより楽しめるようになっている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (2)ハノイでベトナム-中国青年民謡文化交流活動

    17日、ベトナムの国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産、クアンホー民謡を披露する同国の学生。ベトナムの首都ハノイで17日、2021年ベトナム-中国青年民謡文化交流活動が開かれ、ベトナムの学生約100人が両国の民謡や踊りを披露した。同国の専門家も参加し、民俗文化について解説した。(ハノイ=新華社記者/蒋声雄)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (6)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    15日、江蘇園博園をきらびやかに彩る夜景。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (7)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    16日、江蘇園博園をきらびやかに彩る夜景。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (3)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    16日、江蘇園博園をきらびやかに彩る夜景。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    ボアオ・アジアフォーラムで高齢化問題を議論

    19日、サブフォーラムで発言するボアオ・アジアフォーラム諮問委員会委員で世界保健機関(WHO)名誉事務局長の陳馮富珍(マーガレット・チャン)氏。中国海南省の博鰲(ボアオ)で19日、ボアオ・アジアフォーラム2021年年次総会のサブフォーラム「高齢化社会を迎える-高齢者社会の管理」が開かれ、出席者は高齢化問題に積極的に対応するよう呼びかけた。(博鰲=新華社記者/胡暁格)=配信日:2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (2)ライトアップで古鎮の魅力向上浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区河橋古鎮の夜景。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区河橋古鎮はここ数年、緑化やライトアップ事業による美しい街づくりを計画的に推進してきた。付近のレジャー施設や観光スポットも結びつきを強めており、観光客は古い町並みの風情をより楽しめるようになっている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (5)ライトアップで古鎮の魅力向上浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区河橋古鎮で夜市を訪れた観光客。中国浙江省杭州市臨安区河橋古鎮はここ数年、緑化やライトアップ事業による美しい街づくりを計画的に推進してきた。付近のレジャー施設や観光スポットも結びつきを強めており、観光客は古い町並みの風情をより楽しめるようになっている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.88
    2021年04月19日
    「新華社」高速鉄道時代に味わうローカル列車のぬくもり黒竜江省

    中国黒竜江省チチハル市のチチハル駅と同省漠河市の古蓮駅を結ぶ6245、6246便は中国鉄道網の最北端を走るローカル列車で、冬には気温が氷点下40度を下回る大興安嶺地区を駆け抜ける。同列車は1978年に運行を開始し、地元住民の生活の足となっている。60余りの停車駅の多くは他の列車が止まらない。石炭を使っていた暖房は最近、空調システムへと変更され、運行区間や時刻表も改定された。乗客の利便性は高まっている。(記者/王君宝、孫暁宇) =配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (1)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    16日、江蘇園博園をきらびやかに彩る夜景。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月19日
    (4)イルミネーションきらめく江蘇園博園南京市

    15日、夜のとばりが降り、明かりが灯る江蘇園博園の紫東閣。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会の会場、中国江蘇省南京市の江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)では、夜のとばりが降りるとライトアップショーや没入型イルミネーションなどが始まり、辺り一面がきらびやかな光に包まれる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/潘侃俊)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (8)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (7)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (9)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (4)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/孫金標)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (10)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/孫金標)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (25)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福建省福州市とアモイ市間で建設中の福廈高速鉄道で無事貫通した楊梅山トンネル。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福廈高速鉄道楊梅山トンネル内で働く、中国鉄道建設大手の中国鉄建傘下、中鉄十二局の作業員。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福廈高速鉄道楊梅山トンネル内で貫通を祝う、中国鉄道建設大手の中国鉄建傘下、中鉄十二局の作業員。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (15)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)上海市の1~3月の消費者信頼感、前期比6・9ポイント上昇

    上海市の江橋卸売市場に運び込まれた新鮮なソラマメ。(3月25日撮影)中国の上海財経大学がこのほど発表した2021年第1四半期(1~3月)の「上海市消費者信頼感指数」は120・9と、前期比で6・9ポイント上昇した。前年同期からは3・7ポイントの上昇。調査は同大応用統計研究センターと上海社会調査研究センター同大サブセンターが実施した。同指数は現在と将来の経済情勢に対する消費者心理を反映しており、100を超えると「楽観」を表す。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (16)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から、パノラマ写真)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (18)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (22)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (21)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福建省福州市とアモイ市間で建設中の福廈高速鉄道で無事貫通した楊梅山トンネル。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)恐竜の足跡が集中する「ダンスフロア」、福建省で発見

    6日、恐竜の足跡化石の発掘現場から見た上杭県の市街地。(小型無人機から)中国福建省竜岩市上杭県の関係部門はこのほど、同県竜翔村で恐竜の足跡化石約364点が発見されたと明らかにした。同村で2020年11月に白亜紀後期の恐竜の足跡化石240点以上が初めて見つかったのに続く発見となる。約100平方メートルの範囲に200余りの足跡が集中しており、比較的短期間に非常に多くの恐竜が同エリアを歩き回っていたとみられることから、専門家の間では「恐竜のダンスフロア」と呼ばれている。(福州=新華社配信/楊国鑫)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)香港特区国家安全維持委員会、教育日イベントを初開催

    15日、開幕式で記念撮影する来賓。中国香港特別行政区国家安全維持委員会は15日、香港会議展覧中心(香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター)大ホールで「全民国家安全教育日2021」イベントの開幕式を開催した。6回目の全民国家安全教育日となった同日は、香港特区で国家安全維持法(国安法)が施行されてから初の全民国家安全教育日となった。同委員会が国家安全教育活動を主催するのは今回が初めて。(香港=新華社記者/呂小煒)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)=配信日:2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)=配信日:2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社配信/孫金標)=配信日:2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    ライトアップで古鎮の魅力向上浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区河橋古鎮風景区で、漫画をテーマにした夜間観光プログラムに参加した観光客。中国浙江省杭州市臨安区河橋古鎮はここ数年、緑化やライトアップ事業による美しい街づくりを計画的に推進してきた。付近のレジャー施設や観光スポットも結びつきを強めており、観光客は古い町並みの風情をより楽しめるようになっている。(杭州=新華社記者/徐昱)=配信日:2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福廈高速鉄道楊梅山トンネル内で働く、中国鉄道建設大手の中国鉄建傘下、中鉄十二局の作業員。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (13)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (9)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (17)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (20)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (26)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園の南京園で、古筝を弾く人。第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (24)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園の紫東閣。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福廈高速鉄道楊梅山トンネル内で貫通を祝う、中国鉄道建設大手の中国鉄建傘下、中鉄十二局の作業員。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (8)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (11)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (10)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)香港特区国家安全維持委員会、教育日イベントを初開催

    15日、開幕式であいさつする鄭雁雄(てい・がんゆう)中央人民政府駐香港特区国家安全維持公署署長。中国香港特別行政区国家安全維持委員会は15日、香港会議展覧中心(香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター)大ホールで「全民国家安全教育日2021」イベントの開幕式を開催した。6回目の全民国家安全教育日となった同日は、香港特区で国家安全維持法(国安法)が施行されてから初の全民国家安全教育日となった。同委員会が国家安全教育活動を主催するのは今回が初めて。(香港=新華社記者/呂小煒)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)香港特区国家安全維持委員会、教育日イベントを初開催

    15日、開幕式であいさつする林鄭月娥(キャリー・ラム)香港特区行政長官・香港特区国家安全維持委員会主席。中国香港特別行政区国家安全維持委員会は15日、香港会議展覧中心(香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター)大ホールで「全民国家安全教育日2021」イベントの開幕式を開催した。6回目の全民国家安全教育日となった同日は、香港特区で国家安全維持法(国安法)が施行されてから初の全民国家安全教育日となった。同委員会が国家安全教育活動を主催するのは今回が初めて。(香港=新華社記者/呂小煒)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)香港特区国家安全維持委員会、教育日イベントを初開催

    15日、開幕式であいさつする駱恵寧(らく・けいねい)中央人民政府駐香港特区連絡弁公室主任・香港特区国家安全維持委員会国家安全事務顧問。中国香港特別行政区国家安全維持委員会は15日、香港会議展覧中心(香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター)大ホールで「全民国家安全教育日2021」イベントの開幕式を開催した。6回目の全民国家安全教育日となった同日は、香港特区で国家安全維持法(国安法)が施行されてから初の全民国家安全教育日となった。同委員会が国家安全教育活動を主催するのは今回が初めて。(香港=新華社記者/呂小煒)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    ライトアップで古鎮の魅力向上浙江省杭州市

    17日、浙江省杭州市臨安区河橋古鎮風景区で実施された漫画をテーマにした夜間観光プログラム。中国浙江省杭州市臨安区河橋古鎮はここ数年、緑化やライトアップ事業による美しい街づくりを計画的に推進してきた。付近のレジャー施設や観光スポットも結びつきを強めており、観光客は古い町並みの風情をより楽しめるようになっている。(杭州=新華社記者/徐昱)=配信日:2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)香港特区国家安全維持委員会、教育日イベントを初開催

    15日、開幕式で記念撮影する来賓。中国香港特別行政区国家安全維持委員会は15日、香港会議展覧中心(香港コンベンション・アンド・エキシビション・センター)大ホールで「全民国家安全教育日2021」イベントの開幕式を開催した。6回目の全民国家安全教育日となった同日は、香港特区で国家安全維持法(国安法)が施行されてから初の全民国家安全教育日となった。同委員会が国家安全教育活動を主催するのは今回が初めて。(香港=新華社記者/呂小煒)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)上海市の1~3月の消費者信頼感、前期比6・9ポイント上昇

    上海市徐匯区の食料品市場に設けられた「手ごろな価格の肉」専門の売り場。(3月10日撮影)中国の上海財経大学がこのほど発表した2021年第1四半期(1~3月)の「上海市消費者信頼感指数」は120・9と、前期比で6・9ポイント上昇した。前年同期からは3・7ポイントの上昇。調査は同大応用統計研究センターと上海社会調査研究センター同大サブセンターが実施した。同指数は現在と将来の経済情勢に対する消費者心理を反映しており、100を超えると「楽観」を表す。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)上海市の1~3月の消費者信頼感、前期比6・9ポイント上昇

    上海市徐匯区の食料品市場に設けられた「手ごろな価格の野菜」専門の売り場。(3月10日撮影)中国の上海財経大学がこのほど発表した2021年第1四半期(1~3月)の「上海市消費者信頼感指数」は120・9と、前期比で6・9ポイント上昇した。前年同期からは3・7ポイントの上昇。調査は同大応用統計研究センターと上海社会調査研究センター同大サブセンターが実施した。同指数は現在と将来の経済情勢に対する消費者心理を反映しており、100を超えると「楽観」を表す。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    杭紹台鉄道の椒江特大橋で接合工事が完了浙江省

    17日、杭紹台鉄道の椒江特大橋の接合作業現場。(小型無人機から)中国浙江省台州市の杭紹台鉄道の建設現場で17日、最後の鋼梁の吊り上げ架設が完了し、同鉄道全体の要となるプロジェクト、椒江特大橋が無事接合した。同鉄道は中国初の民間資本出資率が51%の高速鉄道プロジェクトで、浙江省の杭州、紹興、台州の3市を結び、設計時速は350キロとなっている。(台州=新華社記者/黄宗治)=配信日:2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福廈高速鉄道楊梅山トンネル内で働く、中国鉄道建設大手の中国鉄建傘下、中鉄十二局の作業員。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (8)福廈高速鉄道で最長の楊梅山トンネル、無事に貫通福建省

    15日、福廈高速鉄道楊梅山トンネル内で働く、中国鉄道建設大手の中国鉄建傘下、中鉄十二局の作業員。中国福建省福州市とアモイ(廈門)市間で建設中の福廈高速鉄道でこのほど、同高速鉄道最長の楊梅山トンネルが無事貫通し、中国初の海をまたぐ高速鉄道の建設で重大な進展を得た。同トンネルは全長1万669メートルで、貫通により高速鉄道全線工事の難所を克服、開通に向け強固な基盤が築かれた。同高速鉄道は、中国の「一帯一路」構想の重点プロジェクトでもある。設計時速は350キロで、2022年に完成、開通の予定。(福州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (12)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    15日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)第11回江蘇省園芸博覧会が開幕江蘇省南京市

    16日、第11回江蘇省園芸博覧会会場の江蘇園博園。(小型無人機から)第11回江蘇省園芸博覧会が16日、中国江蘇省南京市江寧区で開幕した。同区湯山街道にある採石場跡地に建てられた江蘇園博園(江蘇省ガーデン・エキスポパーク)は、周辺の環境整備や産業遺産の活用を通じて、人と自然の調和・共存を目指す一大エリアになった。園内の展示エリアでは同省13都市の精巧で美しい庭園を見ることができる。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1