KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 緊急事態宣言
  • 繁華街錦
  • 坪井花苑
  • 客足期待
  • 宣言解除
  • ライトアップ
  • 大阪新世界
  • クオモ知事
  • セクハラ疑惑
  • トルコイスタンブール

写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 社会
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
172,501
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
172,501
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    イスタンブールの市街 トルコGDP1・8%増

    週末に外出禁止令が出て人けのないトルコ・イスタンブールの市街=2月28日(ゲッティ=共同)

    撮影: 2月28日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    神戸市の繁華街 「元の街に」「客戻らぬ」

    緊急事態宣言が解除された神戸市の繁華街=1日夜

    撮影: 1日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    各地の通勤客の様子 「にぎやかな街に戻って」

    新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除された6府県で、各地をマスク姿で歩く通勤客。(左上から時計回りに)JR大阪駅前、名古屋駅前、岐阜駅前、西鉄福岡駅、JR三ノ宮駅前、JR京都駅前=1日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    各地の繁華街の様子 「にぎやかな街に戻って」

    新型コロナの緊急事態宣言が解除された各地域の繁華街の様子(上から)大阪・ミナミ、名古屋・栄、福岡・中洲=1日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    夜の名古屋の繁華街 時短緩和、一部で活気も

    緊急事態宣言が解除された名古屋市の繁華街・錦三地区で営業する飲食店=1日夜

    撮影: 1日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    黄色の通天閣 通天閣、黄にライトアップ

    黄色にライトアップされた大阪・新世界の通天閣=1日夕

    撮影: 1日夕

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    黄色の通天閣 通天閣、黄にライトアップ

    黄色にライトアップされた大阪・新世界の通天閣=1日夕

    撮影: 1日夕

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    鉢植えの花を手にする店員 宣言解除も客足期待できず

    名古屋市の繁華街・錦三地区の生花店「坪井花苑」で鉢植えの花を手にする店員=1日午後

    撮影: 1日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    名古屋の花屋の店員 宣言解除も客足期待できず

    名古屋市の繁華街・錦三地区の生花店「坪井花苑」で花の手入れをする店員=1日午後

    撮影: 1日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    花の手入れをする店員 宣言解除も客足期待できず

    名古屋市の繁華街・錦三地区の生花店「坪井花苑」で花の手入れをする店員=1日午後

    撮影: 1日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    クオモ氏 NY州知事にセクハラ疑惑

    米ニューヨーク州のクオモ知事(ゲッティ=共同)

  • 2021年03月01日
    建設中の防潮堤と小林さん 仲間失った後悔が原動力

    建設中の防潮堤の前に立つ元消防署員小林徳光さん=2月19日、岩手県宮古市田老地区

    撮影: 2月19日、岩手県宮古市田老地区

  • 2021年03月01日
    子どもをあやす我孫子さん 家事代行、子育て支援人気

    利用者の子どもをあやすベビーシッターの我孫子知里さん=19日、東京都墨田区

    撮影: 19日、東京都墨田区

  • 00:38.96
    2021年03月01日
    「新華社」半分が白く染まった鞋山島の奇観江西省鄱陽湖

    中国最大の淡水湖、江西省の鄱陽湖(はようこ)にある鞋山島には、冬になると多くの渡り鳥が越冬に訪れる。島の木々や断崖は、餌となる魚やエビを目当てに集まる鳥のふんにより、雪山のように白く染められている。上空から眺めると、鳥が集まる南東側が真っ白で、北西側が緑のままという奇妙な景観を作り出している。鞋山の標高は97メートル。廬山第四紀氷河遺跡があり、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録されている。(記者/范帆) =配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    (3)新学期控えスクールバスを点検河北省新河県

    2月27日、幼稚園のスクールバスの消火設備を点検する警官。中国河北省新河県の公安局交通警察大隊は2月27日、管轄区域内の小中学校や幼稚園のスクールバスを対象に安全性や消防設備などを点検、間もなく訪れる新学期に備えた。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    (4)新学期控えスクールバスを点検河北省新河県

    2月27日、幼稚園のスクールバスのタイヤを検査する警察官。中国河北省新河県の公安局交通警察大隊は2月27日、管轄区域内の小中学校や幼稚園のスクールバスを対象に安全性や消防設備などを点検、間もなく訪れる新学期に備えた。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    (1)新学期控えスクールバスを点検河北省新河県

    2月27日、幼稚園のスクールバスの車体標識を確認する警察官。中国河北省新河県の公安局交通警察大隊は2月27日、管轄区域内の小中学校や幼稚園のスクールバスを対象に安全性や消防設備などを点検、間もなく訪れる新学期に備えた。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    (2)新学期控えスクールバスを点検河北省新河県

    2月27日、幼稚園のスクールバスの車体標識を確認する警察官。中国河北省新河県の公安局交通警察大隊は2月27日、管轄区域内の小中学校や幼稚園のスクールバスを対象に安全性や消防設備などを点検、間もなく訪れる新学期に備えた。(石家荘=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月28日
    織田信長像と岐阜市街 緊急事態6府県で解除

    緊急事態宣言解除を控えた岐阜市街にマスク姿で立つ「黄金の織田信長公像」=28日夕

    撮影: 28日夕

  • 2021年02月28日
    湯河原の山肌に咲き誇る梅
  • 2021年02月28日
    湯河原の山肌に咲き誇る梅
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月28日
    山肌を埋める梅 湯河原の山肌に咲き誇る梅

    神奈川県湯河原町の「幕山公園」では約4千本の紅白の梅が見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。同県鎌倉市から息子と来た田村翔子さんは「10年前から毎年来ている。緊急事態宣言が続く中、今年は外出を控えていたが屋外ならばと足を運んだ。良い気分転換になった」と笑顔で話した=28日午後

    撮影: 28日午後

  • 2021年02月28日
    湯河原の山肌に咲き誇る梅
  • 2021年02月28日
    湯河原の山肌に咲き誇る梅
  • 2021年02月28日
    湯河原の山肌に咲き誇る梅
  • 2021年02月28日
    湯河原の山肌に咲き誇る梅
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月28日
    山肌を埋める紅白の梅 湯河原の山肌に咲き誇る梅

    神奈川県湯河原町の「幕山公園」では約4千本の紅白の梅が見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。同県鎌倉市から息子と来た田村翔子さんは「10年前から毎年来ている。緊急事態宣言が続く中、今年は外出を控えていたが屋外ならばと足を運んだ。良い気分転換になった」と笑顔で話した=28日午後

    撮影: 28日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月28日
    山肌を埋める梅林 湯河原の山肌に咲き誇る梅

    神奈川県湯河原町の「幕山公園」では約4千本の紅白の梅が見頃を迎え、来園者の目を楽しませている。同県鎌倉市から息子と来た田村翔子さんは「10年前から毎年来ている。緊急事態宣言が続く中、今年は外出を控えていたが屋外ならばと足を運んだ。良い気分転換になった」と笑顔で話した=28日午後

    撮影: 28日午後

  • 2021年02月28日
    平塚真一郎さん 教員に伝える遺族の声

    宮城県石巻市の大川小で行われた研修会で、県内公立学校の新校長に向け語り掛ける平塚真一郎さん=2020年11月

    撮影: 2020年11月

  • 2021年02月28日
    平塚真一郎さん 教員に伝える遺族の声

    宮城県石巻市の大川小で行われた研修会で、県内公立学校の新校長に向け語り掛ける平塚真一郎さん(右)=2020年11月

  • 2021年02月28日
    平塚真一郎さん 教員に伝える遺族の声

    宮城県石巻市の大川小で行われた研修会で、県内公立学校の新校長に向け語り掛ける平塚真一郎さん=2020年11月

    撮影: 2020年11月

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:05.88
    2021年02月28日
    「新華社」猛吹雪で多くの車両が立ち往生新疆アルタイ地区

    中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州アルタイ地区ジェミナイ県内の省道319号線ジェミナイ県‐ブルチン県区間で24日午後から猛吹雪が発生し、多くの車両が立ち往生した。地元の交通警察は直ちにグループを編成して救助活動を実施した。(記者/阿曼) =配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    菜の花と富士山 富士山と菜の花の「共演」

    菜の花と富士山を一度に楽しめることで知られる神奈川県二宮町の「吾妻山公園」では、菜の花が咲き誇り、写真撮影を楽しむ多くの人でにぎわった。県内から遊びに来たという三冨敏さん、敦子さん夫妻は、新型コロナウイルスの影響で「新婚旅行も里帰りもできていない」という。感染対策として車で来園したという2人は、菜の花を前に「きれいで癒やされますね」と笑顔を浮かべた=27日午後

    撮影: 27日午後

  • 2021年02月27日
    9割、国支援対象外か

    国の住宅再建支援制度

  • 2021年02月27日
    9割、国支援対象外か

    国の住宅再建支援制度

  • 2021年02月27日
    絵本を紹介する長瀬准教授 子どもの権利、絵本で知る

    自費出版した絵本「子どもの権利と新型コロナ」を紹介する仏教大の長瀬正子准教授=1月、京都市

    撮影: 1月、京都市

  • 2021年02月27日
    絵本を出版した長瀬准教授 子どもの権利、絵本で知る

    絵本「子どもの権利と新型コロナ」を自費出版した仏教大の長瀬正子准教授=1月、京都市

    撮影: 1月、京都市

  • 2021年02月27日
    (2)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (12)元宵節、中国各地のにぎわい

    24日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県の芙蓉鎮の夜景。元宵節のランタンに明かりがともされている。旧暦1月15日に当たる26日、中国各地は「元宵節」を祝う人らでにぎわった。(湘西=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (5)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.00
    2021年02月27日
    「新華社」中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(記者/馬希平、任延昕、王銘禹) =配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (8)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山慶雲寺の法堂。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (18)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山中腹にある栄叡碑亭。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (1)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    24日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。(小型無人機から)中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (13)元宵節、中国各地のにぎわい

    24日、湖南省湘西トゥチャ族ミャオ族自治州永順県の芙蓉鎮の夜景。元宵節のランタンに明かりがともされている。旧暦1月15日に当たる26日、中国各地は「元宵節」を祝う人らでにぎわった。(湘西=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (3)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    23日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。(小型無人機から)中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (1)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (6)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (5)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山の山道にあるあずまや。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (11)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、栄叡の生涯を記した石碑。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (4)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (1)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山天湖風景区の宝鼎園にある中国最大の青銅鼎「九竜宝鼎」。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (7)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山の慶雲寺。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (14)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、栄叡大師記念碑の裏面に刻まれた四言詩「栄叡大師賛」。現代中国の宗教家・書道家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ、1907~2000年)の書。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (2)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    23日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (17)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山中腹にある栄叡碑亭。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (7)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    23日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (7)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (4)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    23日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。(小型無人機から)中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (5)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    24日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。(小型無人機から)中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (13)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山中腹にある栄叡碑亭。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (10)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山慶雲寺の牌坊(はいぼう)。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (3)フイリソシンカが花盛り広東省広州市

    23日、広州市海珠区で満開を迎えたフイリソシンカ。中国広東省広州市海珠区で、公園や道路脇に並ぶフイリソシンカの木が花盛りを迎えた。花はピンクや淡い紫色の帯となって風景を彩っている。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (6)中国最大規模の100MW級光熱発電所甘粛省敦煌市

    24日、甘粛省敦煌市にある首航高科敦煌100メガワット溶融塩タワー式光熱発電所。(小型無人機から)中国甘粛省敦煌市の西約20キロに位置し、800ヘクタールの敷地面積を持つ首航高科敦煌100メガワット(MW)溶融塩タワー式光熱発電所は、1万2千枚を超える反射鏡(ヘリオスタット)が高さ260メートルの集熱タワーを同心円状に取り囲んでおり、鏡面の総反射面積は140万平方メートル以上に達する。年間設計発電量は3億9千万キロワット時で、年間35万トンの二酸化炭素排出量を削減できる。同発電所は24時間連続発電が可能で、現在中国で完成している100メガワット級溶融塩タワー式光熱発電所の中で、建設規模が最も大きく、集熱タワーが最も高い。(敦煌=新華社記者/馬希平)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (6)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山の飛水潭瀑布。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (20)嶺南四大名山「鼎湖山」を訪ねて広東省肇慶市

    21日、鼎湖山のあずまや内部。中国珠江デルタ地区の最高峰で、嶺南四大名山の筆頭に数えられる鼎湖山は、広東省肇慶(ちょうけい)市の北東部にあり、市街地から18キロ離れている。主峰の海抜は千メートル。1956年に新中国最初の自然保護区となり、中国科学院が管轄する唯一の自然保護区にも指定されている。1979年には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)「人間と生物圏計画(MAB)」に基づく自然保護区に中国で初めて認定され、人間と生物圏研究センターが設立された。北回帰線が通る世界のほとんどの地域が砂漠や乾燥草原であるのに対し、鼎湖山一帯のみ緑の植生で覆われていることから「北回帰線のオアシス」と呼ばれる。同山にある慶雲寺は、明の崇禎(すうてい)9(1636)年の創建で、嶺南四大名刹の一つに数えられる。また、竜興寺は唐の高僧・鑑真を招くため唐に渡った日本人僧・栄叡(ようえい)が、天宝8(749)年春に客死した地として知られる。中国仏教界は1963年、鑑真和上円寂(えんじゃく)1200年の記念活動の一環として鼎湖山に栄叡大師の碑を建立。1980年に鑑真和上像が中国に里帰りした際は碑亭が増築された。(肇慶=新華社配信/畢建鴿)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    青森高で見つかった成績表 理系優秀も作文は低迷?

    青森高で見つかった、太宰治(本名・津島修治)が通った旧制青森中学時代の成績表

  • 2021年02月26日
    3年次の成績表 理系優秀も作文は低迷?

    青森高で見つかった、太宰治(本名・津島修治)3年次の旧制青森中学時代の成績表(他の生徒の氏名と成績を画像加工しています)

  • 2021年02月26日
    山下泰裕会長 全柔連山下会長、辞任示唆

    前事務局長による職員へのパワハラ疑惑について、記者会見する全柔連の山下泰裕会長=26日、東京都文京区の講道館

    撮影: 26日、東京都文京区の講道館

  • 2021年02月20日
    理系優秀も作文は低迷?

    太宰治の旧制中学3年次の成績一覧

  • 2021年02月26日
    理系優秀も作文は低迷?

    太宰治の旧制中学3年次の成績一覧

  • 2021年02月26日
    理系優秀も作文は低迷?

    太宰治の旧制中学3年次の成績一覧

  • 2021年02月26日
    理系優秀も作文は低迷?

    太宰治の旧制中学3年次の成績一覧

  • 2021年02月26日
    接種を受ける関係者 「感染防止が最優先」

    新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける米軍岩国基地関係者=26日午前、山口県岩国市

    撮影: 26日午前、山口県岩国市

  • 2021年02月26日
    山下泰裕氏 柔連でパワハラ疑惑

    山下泰裕・全柔連会長

  • 2021年02月26日
    吉野屋資料

    吉野家の看板=2021年

    撮影: 2021年

  • 2021年02月26日
    マクドナルド資料

    マクドナルドの看板=2021年、さいたま市

    撮影: 2021年、さいたま市

  • 2021年02月26日
    (3)中国、国家郷村振興局を設置

    25日、国家郷村振興局の看板前で記念撮影する人々。中国北京市で25日、新たに設置された国家郷村振興局の看板除幕式が行われた。(北京=新華社記者/翟健嵐)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (2)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、自身が制作した模型の前で撮影に応じる張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (10)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、箸で制作した古建築模型を手直しする張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (11)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、箸で制作した古建築模型を手直しする張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (8)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、自身が制作した模型を手にする張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (7)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、張国忠さんが箸で制作した作品。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (1)中国、国家郷村振興局を設置

    25日、看板除幕式が行われた国家郷村振興局。中国北京市で25日、新たに設置された国家郷村振興局の看板除幕式が行われた。(北京=新華社記者/翟健嵐)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (社会)(6)欢欢喜喜闹元宵

    新华社照片,盐池(宁夏),2021年2月26日欢欢喜喜闹元宵2月26日,人们在宁夏盐池县九曲民俗文化园龙门灯阵游览。当日是农历正月十五元宵节,全国各地的人们欢欢喜喜闹元宵。新华社记者冯开华摄= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (9)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、自身が制作した模型を紹介する張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (2)中国、国家郷村振興局を設置

    25日、国家郷村振興局の看板前で記念撮影する人々。中国北京市で25日、新たに設置された国家郷村振興局の看板除幕式が行われた。(北京=新華社記者/翟健嵐)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (3)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、張国忠さんが箸で制作した天壇や黄鶴楼などの作品。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (6)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、張国忠さんが箸で制作した作品。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    胡春華氏、国家郷村振興局の看板除幕式に出席

    25日、国家郷村振興局の看板除幕式に出席する胡春華氏。胡春華(こ・しゅんか)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理は25日、国家郷村振興局の看板除幕式に出席した。(北京=新華社記者/翟健嵐)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (1)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、箸で制作した古建築模型を手直しする張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (4)竹箸で作った古建築模型河北省蠡県

    23日、自身が制作した模型を手にする張国忠さん。中国河北省保定市蠡(れい)県留史村に住む張国忠(ちょう・こくちゅう)さん(74)は、竹箸1万2千膳を使い、黄鶴楼や天壇など有名な建築物の模型を制作した。設計図を使わず、経験と感覚だけを頼りに作ったというが、実物そっくりの素晴らしい出来栄えとなっている。張さんは以前、古建築関連の会社に勤務しており、古建築の窓製作や木工、鉄工などが得意だったという。(保定=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    丸山達也知事の記者会見 感染非拡大地域に支援要求

    記者会見する島根県の丸山達也知事=25日午後、東京都千代田区

    撮影: 25日午後、東京都千代田区

  • 2021年02月25日
    National Book Award winner Yu Miri in Chiyoda, Japan - 25 Feb 2021

    キーワード:柳美里、ゆう・みり、ユウ・ミリ、作家、小説家、作品、JR上野駅公園口、英訳版、2020年、全米図書賞、翻訳文学部門、受賞、記者会見、日本外国特派員協会-February 25, 2021, Chiyoda, Japan: Japanese-born Korean writer Yu Miri speaks during a press conference. .Yu Miriâs novel ‘‘Tokyo Ueno Station‘‘ won the National Book Award 2020 for Translated Literature in the United States in November, 2020. (Credit Image: © Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    National Book Award winner Yu Miri in Chiyoda, Japan - 25 Feb 2021

    キーワード:柳美里、ゆう・みり、ユウ・ミリ、作家、小説家、作品、JR上野駅公園口、英訳版、2020年、全米図書賞、翻訳文学部門、受賞、記者会見、日本外国特派員協会-February 25, 2021, Chiyoda, Japan: Japanese-born Korean writer Yu Miri speaks during a press conference. .Yu Miriâs novel ‘‘Tokyo Ueno Station‘‘ won the National Book Award 2020 for Translated Literature in the United States in November, 2020. (Credit Image: © Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    National Book Award winner Yu Miri in Chiyoda, Japan - 25 Feb 2021

    キーワード:柳美里、ゆう・みり、ユウ・ミリ、作家、小説家、作品、JR上野駅公園口、英訳版、2020年、全米図書賞、翻訳文学部門、受賞、記者会見、日本外国特派員協会-February 25, 2021, Chiyoda, Japan: A novel book ‘‘Tokyo Ueno Station‘‘ by a Japanese-born Korean writer Yu Miri is displayed during a press conference. Miri‘s novel won the National Book Award 2020 for Translated Literature in the United States in November, 2020. (Credit Image: © Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    National Book Award winner Yu Miri in Chiyoda, Japan - 25 Feb 2021

    キーワード:柳美里、ゆう・みり、ユウ・ミリ、作家、小説家、作品、JR上野駅公園口、英訳版、2020年、全米図書賞、翻訳文学部門、受賞、記者会見、日本外国特派員協会-February 25, 2021, Chiyoda, Japan: Japanese-born Korean writer Yu Miri speaks during a press conference. .Yu Miriâs novel ‘‘Tokyo Ueno Station‘‘ won the National Book Award 2020 for Translated Literature in the United States in November, 2020. (Credit Image: © Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    National Book Award winner Yu Miri in Chiyoda, Japan - 25 Feb 2021

    キーワード:柳美里、ゆう・みり、ユウ・ミリ、作家、小説家、作品、JR上野駅公園口、英訳版、2020年、全米図書賞、翻訳文学部門、受賞、記者会見、日本外国特派員協会-February 25, 2021, Chiyoda, Japan: Japanese-born Korean writer Yu Miri speaks during a press conference. .Yu Miriâs novel ‘‘Tokyo Ueno Station‘‘ won the National Book Award 2020 for Translated Literature in the United States in November, 2020. (Credit Image: © Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Jinhee Lee/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    アレルギー対応主食3割

    アレルギー対応食品を備蓄していると入力した自治体

  • 2021年02月25日
    アレルギー対応主食3割

    アレルギー対応食品を備蓄していると入力した自治体

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...