KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 有権者空撮
  • 空撮映像
  • 街頭演説
  • スタート
  • 小型無人機
  • ドローン
  • 埋め立て
  • 各党党首
  • 選挙戦最終日
  • 住民投票

「空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 政治
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
498
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
498
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年03月09日
    (1)選挙制度改善は市民の願い「愛国者による香港統治」を支持

    6日、香港の添馬公園で、中国国旗と香港特別行政区旗を掲げ「愛国者による香港統治」実施を支持する市民。(小型無人機から)中国北京市で開催中の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は、香港特別行政区の選挙制度改善についての決定を下す。昨年の全人代で香港国家安全維持法(国安法)が成立したのに続き、香港の法律と政治体制を改善するために中央政府が講じる重要な措置となる。民主建港協進連盟(民建連)や香港工会連合会(工連会)などの香港の政治団体、複数のコミュニティー組織は、香港各地区で「香港の選挙制度改善と『愛国者による香港統治』の実施を支持する」署名活動を行っており、多くの市民が署名により賛同を示している。(香港=新華社記者/李鋼)= 配信日: 2021(令和3)年3月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.08
    2020年11月19日
    「新華社」中国企業、スリランカのタイヤ工場建設に3億ドル投資へ

    中国とスリランカは19日、同国南部のハンバントタ国際港付近の工業地帯にタイヤ工場を建設することで合意した。中国の民間企業、山東昊華輪胎が3億ドル(1ドル=約104円)を投資する予定となった。同日、コロンボにあるスリランカ投資委員会の講堂で開かれた調印式に、同国のラジャパクサ首相と戚振宏(せき・しんこう)駐スリランカ中国大使がオンラインで出席。招商局港口の白景濤(はく・けいとう)董事総経理と山東昊華輪胎の王克強(おう・こくきょう)総経理も中国からオンラインで参加した。契約によると、工場の面積は約49万平方メートルで、年間150万本のスチールラジアルタイヤと750万本のセミスチールラジアルタイヤの生産が可能となる。山東昊華輪胎は中国最大の民間タイヤ製造企業の一つで、200以上の国・地域に輸出している。(記者/唐璐)<映像内容>中国企業がスリランカにタイヤ工場を建設、調印式の様子、撮影日:2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月01日
    大阪市役所と市街地 「大阪都構想」で住民投票

    大阪市役所(手前中央)と市街地=1日午後0時13分(共同通信社ヘリから)

  • 2020年11月01日
    大阪市役所 「大阪都構想」で住民投票

    大阪市役所=1日午後0時11分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午後0時11分

  • 2020年11月01日
    大阪市街地 「大阪都構想」で住民投票

    「大阪都構想」の住民投票が行われた大阪市。中央手前は大阪市役所=1日午後0時11分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 1日午後0時11分

  • 2020年10月12日
    大阪市役所 大都市見直し議論に一石

    大阪市役所。「大阪都構想」の住民投票が告示された=12日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 12日

  • 2020年10月12日
    大阪市役所と梅田のビル群 維新、前回劣勢区に重点

    大阪市役所(手前)と梅田のビル群。「大阪都構想」への賛否を問う住民投票が告示された=12日(共同通信社ヘリから)

  • 2020年10月12日
    大阪市役所 維新、前回劣勢区に重点

    大阪市役所(手前中央)と市街地。「大阪都構想」への賛否を問う住民投票が告示された=12日(共同通信社ヘリから)

  • 2020年10月12日
    大阪市役所 大阪都構想の住民投票告示

    大阪市役所(手前中央)と市街地。「大阪都構想」の住民投票が告示された=12日午前10時19分(共同通信社ヘリから)

  • 2020年10月12日
    大阪市役所と梅田のビル群 大阪都構想の住民投票告示

    大阪市役所(手前)と梅田のビル群。「大阪都構想」の住民投票が告示された=12日午前9時50分(共同通信社ヘリから)

  • 00:53.59
    2020年09月17日
    「新華社」スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(記者/唐璐)<映像内容>スリランカの首相がコロンボ港のポートシティーを訪問、建設開始6周年の記念行事に出席、撮影日:2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月17日
    スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    17日、スリランカ・コロンボで開発が進むポートシティーのビーチ。(小型無人機から)スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(コロンボ=新華社配信)=2020(令和2)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    3日、スリランカ・コロンボで開発が進むポートシティーの建設現場。(小型無人機から)スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(コロンボ=新華社配信)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    3日、スリランカ・コロンボで開発が進むポートシティーの共同溝の建設現場。(小型無人機から)スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(コロンボ=新華社配信)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    3日、スリランカ・コロンボで開発が進むポートシティーの共同溝の建設現場。(小型無人機から)スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(コロンボ=新華社配信)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    スリランカ首相、コロンボのポートシティー建設を評価

    3日、スリランカ・コロンボで開発が進むポートシティーの道路橋。(小型無人機から)スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相は17日、複数の閣僚を率いて中国との共同開発が進むコロンボ港のポートシティーを訪れた。建設開始6周年の記念行事に出席し、プロジェクトの進展を高く評価した。(コロンボ=新華社配信)=2020(令和2)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:12.33
    2020年08月09日
    空撮 長崎を「最後の被爆地に」 コロナ禍、75年の平和式典

    長崎は9日、被爆から75年の「原爆の日」を迎え、爆心地に近い長崎市松山町の平和公園で「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」が営まれた。田上富久市長は平和宣言で、小型核兵器の開発などが進み「使用される脅威が現実のものとなっている」と危機感を表明した。<映像内容>式典があった平和公園の空撮映像、撮影日:2020(令和2)年8月9日、撮影場所:

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:32.88
    2020年08月06日
    空撮と地上撮 核禁止条約の締約、「黒い雨」救済求める

    広島は6日、被爆から節目となる75年の「原爆の日」を迎え、広島市中区の平和記念公園で午前8時から「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が営まれた。 松井一実(まつい・かずみ)市長は平和宣言で、3年前に国連で採択されたものの発効していない核兵器禁止条約について、日本政府に「締約国」となるよう訴えた。放射性物質を含んだ「黒い雨」を浴びた人たちの救済については、援護対象となる降雨地域の拡大に向けた政治判断を改めて強く求めた。 新型コロナウイルスの感染防止のため公園は入場が規制され、参列者は招待者のみに限定。例年の1割未満の人数に絞り込まれた。<映像内容>平和記念式典(原爆投下時間の8時15分からの黙とうと平和の鐘の音、広島市長による平和宣言、子ども代表の平和への誓い、安倍首相のあいさつ、献花など会場雑観)、撮影日:2020(令和2)年8月6日、撮影場所:広島市中区の平和記念公園

    撮影: 2020(令和2)年8月6日

  • 01:33.09
    2020年08月01日
    空撮 都構想賛否の運動本格化へ 大阪市

    大阪市を廃止して4特別区を設置する「大阪都構想」の制度案(協定書)が固まり、今月下旬に市と大阪府の両議会に議案提出される。大阪維新の会が目指す11月1日の住民投票まで3カ月、賛否両派は活動を本格化させる構えだ。だが新型コロナウイルス感染が再拡大し、どうやって浸透を図るか苦慮しそうだ。  <映像内容>大阪市内の「あべのハルカス」「大阪城」「梅田のビル群」「夢洲」の空撮、撮影日:2020(令和2)年8月1日、撮影場所:大阪府大阪市

    撮影: 2020(令和2)年8月1日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:12.39
    2020年07月29日
    かんぽ、郵便573人処分 不正販売問題、役員も

    日本郵政グループは29日、日本郵便とかんぽ生命保険による保険不正販売への関与や管理責任があったとして、両社の執行役員ら39人を含む573人の懲戒処分を発表した。このうち不正販売した期間が長いなど特に悪質性が高いと判断した30~50代の郵便社員の男性6人は懲戒解雇とした。<映像内容> 日本郵便の衣川和秀社長、日本郵政の増田寛也社長、かんぽ生命保険の千田哲也社長ら3人の会場入り、会見の様子、雑観など、撮影日:2020(令和2)年7月29日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年7月29日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:25.51
    2020年07月09日
    空撮 豪雨、九州の死者60人 23県で土砂災害179件

    梅雨前線に伴う記録的な豪雨で、熊本県は9日、新たに心肺停止だった3人の死亡と、1人の行方不明を確認したと発表した。九州の死者は計60人、心肺停止1人、行方不明者は少なくとも13人となった。一方、国土交通省は23県で計179件の土砂災害を確認したと発表した。菅義偉官房長官は長野、岐阜両県についても激甚災害の指定を検討していることを明らかにした。 <映像内容>行方不明者が流されたとみられる大分川を上空から捜索する大分県の防災ヘリ。玖珠川の氾濫で流された鉄橋。大分県九重町の土砂崩れ現場、撮影日:2020(令和2)年7月9日、撮影場所:大分県

    撮影: 2020(令和2)年7月9日

  • 2020年06月18日
    東京都庁舎 東京都知事選が告示

    東京都庁舎。東京都知事選が告示された=18日午前、東京・新宿(共同通信社ヘリから)

    撮影: 18日午前、東京・新宿

  • 2020年06月18日
    東京都庁舎 東京都知事選が告示

    東京都庁舎。東京都知事選が告示された=18日午前、東京・新宿(共同通信社ヘリから)

    撮影: 18日午前、東京・新宿

  • 03:53.30
    2020年06月18日
    空撮と地上撮 コロナや五輪で論戦開始 東京都知事選が告示

    任期満了に伴う7月5日投開票の東京都知事選が18日、告示され、立候補の届け出受け付けが始まった。各候補は都庁前やオンラインを活用して第一声、政策を呼び掛けた。<映像内容>東京都庁の空撮。小池百合子氏の記者会見による第一声。宇都宮健児氏の第一声。山本太郎の第一声、撮影日:2020(令和2)年6月18日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年6月18日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.72
    2020年06月12日
    空撮と地上撮 辺野古移設の工事再開 沖縄県知事や市民反発

    政府は12日、新型コロナウイルスの影響で中断していた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を再開した。沖縄県の玉城デニー知事は辺野古移設に反対しており、県側が反発を強めるのは必至だ。<映像内容>固定翼から撮影した沿岸部の空撮、工事用ゲート付近の反対派や機動隊の様子、行き交うダンプや土砂を降ろすダンプなど、撮影日:2020(令和2)年6月12日、撮影場所:沖縄県名護市

    撮影: 2020(令和2)年6月12日

  • 2020年03月24日
    国立競技場と夕日 五輪延期容認を伝達へ

    夕日を浴びる、東京五輪で開閉会式などが行われる国立競技場。安倍首相とIOCのバッハ会長は1年程度延期する方針で一致した=24日(共同通信社ヘリから)

    撮影: 24日

  • 12:35.38
    2020年03月24日
    空撮 資料映像 国立競技場や選手村、競技会場 五輪、1年程度延期で一致

    安倍晋三首相は24日夜、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と電話で会談し、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、7月24日に開幕予定だった東京五輪を1年程度延期することで一致した。<映像内容>以下の空撮①国立競技場(1月5日撮影、東京都新宿区)②五輪選手村(1月27日撮影、東京都中央区)③有明体操競技場と有明アリーナ(2019年12月13日撮影、江東区)④有明テニスの森(19年12月13日撮影、江東区)など。 尺は計12分、撮影日:2020(令和2)年3月24日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年3月24日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:47.71
    2020年01月31日
    空撮 武漢帰国でフェリー「はくおう」準備 新型肺炎対応で一時滞在先として活用へ

    河野太郎防衛相は31日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎に関し、中国・武漢からチャーター機で退避した帰国者の一時滞在先として民間フェリー「はくおう」の活用を準備していると明らかにした。「自衛隊法に基づく自主派遣の命令を出すことを検討している」と述べた。<映像内容>兵庫県の相生湾に停泊するフェリー「はくおう」。甲板が薄い水色の方の船です。撮影日:2020(令和2)年1月31日、撮影場所:兵庫県相生市

    撮影: 2020(令和2)年1月31日

  • 01:56.91
    2020年01月10日
    空撮と地上撮 河野防衛相、海自護衛艦とP3C哨戒機に中東派遣命令

    河野太郎防衛相は10日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」とP3C哨戒機に対し、中東海域への派遣命令を出した。哨戒機は11日に先行して日本を出発し、今月中に活動を開始。たかなみは2月2日に出航する。<映像内容>河野防衛相出席の防衛省での関係幹部会議の様子、河野防衛相の記者会見、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」の空撮、撮影日:2020(令和2)年1月10日、撮影場所:東京都新宿区

    撮影: 2020(令和2)年1月10日

  • 01:56.45
    2019年12月15日
    空撮と地上撮 国立競技場で竣工式と内覧会 東京大会の開閉会式会場に

    2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとして完成した国立競技場の竣工(しゅんこう)式が15日午前、開かれた。36カ月の工事を終えて誕生した「杜(もり)のスタジアム」が、関係者に披露される。日本の新たな聖地の完成を祝う式典には安倍晋三首相や橋本聖子五輪相、小池百合子東京都知事らが出席。東京大会では開閉会式と陸上のほか、五輪のサッカーの会場となる。午後には内覧会も行われた。<映像内容>競技場内の全体像、出席者の入り、竣工式の様子、安倍首相あいさつ、小池知事あいさつなど内覧会での国立競技場外観、撮影日:2019(令和元)年12月15日、撮影場所:東京都

    撮影: 2019(令和元)年12月15日

  • 2019年12月07日
    コロンボのポートシティー・プロジェクトを全力で推進スリランカ首相

    7日、コロンボのポートシティーで行われた花火ショー。(小型無人機から)中国とスリランカが共同で開発と建設を進めるコロンボのポートシティーで7日夜、色とりどりの花火が輝く中、同地がスリランカの恒久的土地になったことを記念する祝賀式典が盛大に行われた。スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が揃って出席した。コロンボのポートシティーはスリランカと中国が進める「一帯一路」重点協力プロジェクトで、埋め立て・覆土方式によりコロンボに近接する沿海部に新市街を建設する計画。プロジェクト完成後は金融・観光・物流・ITなどが集約された南アジア地域のハイエンドな複合都市となる見通し。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月07日
    コロンボのポートシティー・プロジェクトを全力で推進スリランカ首相

    7日、コロンボのポートシティーで行われた花火ショー。(小型無人機から)中国とスリランカが共同で開発と建設を進めるコロンボのポートシティーで7日夜、色とりどりの花火が輝く中、同地がスリランカの恒久的土地になったことを記念する祝賀式典が盛大に行われた。スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が揃って出席した。コロンボのポートシティーはスリランカと中国が進める「一帯一路」重点協力プロジェクトで、埋め立て・覆土方式によりコロンボに近接する沿海部に新市街を建設する計画。プロジェクト完成後は金融・観光・物流・ITなどが集約された南アジア地域のハイエンドな複合都市となる見通し。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月28日
    コロンボのポートシティー・プロジェクトを全力で推進スリランカ首相

    コロンボのポートシティー・プロジェクトの全景。(11月28日撮影、小型無人機から)中国とスリランカが共同で開発と建設を進めるコロンボのポートシティーで7日夜、色とりどりの花火が輝く中、同地がスリランカの恒久的土地になったことを記念する祝賀式典が盛大に行われた。スリランカのマヒンダ・ラジャパクサ首相と中国の程学源(てい・がくげん)駐スリランカ大使が揃って出席した。コロンボのポートシティーはスリランカと中国が進める「一帯一路」重点協力プロジェクトで、埋め立て・覆土方式によりコロンボに近接する沿海部に新市街を建設する計画。プロジェクト完成後は金融・観光・物流・ITなどが集約された南アジア地域のハイエンドな複合都市となる見通し。(コロンボ=新華社配信)=2019(令和元)年11月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:35.68
    2019年11月21日
    「新華社」カラコルム道路第2期工事の高速道路区間開通中国企業が建設

    パキスタン北部と中国を結ぶカラコルム道路第2期工事の約40キロに及ぶ高速道路区間がこのほど全線で開通した。ハベリアンとマンセラ間の高速道路は全4車線で、中国の基準で設計、施工された。これにより、「中国・パキスタン経済回廊」(CPEC)のアーリーハーベスト(早期収穫)事業が大きく進展した。第2期工事の残る部分は約80キロの2級道路で、これまでに90%以上が完成しており、2020年2月に竣工する。パキスタンのカーン首相はハベリアンで行われた開通式で、開通した高速道路はパキスタン中国経済回廊の一部で、経済回廊は単なる道路ではなくパキスタン発展の道でもあると指摘。経済回廊は同国の振興と発展で重要な役割を果たしており、このプロジェクトの下、技術教育、農業、港湾建設などの面で得ている中国からの支援は、パキスタンの経済発展に役立っていると述べた。第2期工事は中国路橋工程公司が建設を担当。工期は42カ月で、ハベリアンとターコット間に全長約120キロの全4車線(一部2車線)の高速道路と2級道路を建設する計画になっている。(記者/劉天、タリク)<映像内容>パキスタン北部と中国を結ぶ高速道路が開通、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:32.92
    2019年10月31日
    空撮と地上撮 ツバルに忍び寄る水没の危機 浸食で失われる国土

    世界各地で未曽有の気象災害が多発し「気候の危機」が叫ばれる中、来年には地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」が本格始動する。南太平洋の島国、ツバルは既に地球温暖化の影響を受けている国の一つ。海面上昇で水没の危機にさらされている国を10月に訪ねた。九つの島からなるツバルは人口約1万人。小型機から見下ろすと、細長い島々が着物の帯のように見える。海抜は平均1~2メートルで山はない。今世紀末に平均で海面が最大1メートル強上昇する恐れがあるとの予測を聞くと、ツバルの深刻さが、うかがえる。フナフティ環礁のフォンガファレ島から浸食が進んでいる無人島のテプカ島にボートで向かう。岸にプカという木が白骨のように無残な姿で朽ち果てている。元々は島の内陸部にしか生息しない木だという。フォンガファレ島の首都フナフティにある滑走路は、国際便の運航以外の日は開放されている。大人はバレーボールに興じ、子どもたちは荷車に乗って無邪気にはしゃぐ。犬のように豚にリードを付けて散歩する人も。<映像内容>海面上昇による浸食で横倒しになったプカの木=ツバルのテプカ島で10月12日撮影、小型機から撮影したフォンガファレ島=10月17日撮影、フォンガファレ島の首都フナフティにある滑走路で遊ぶ子どもたち=10月11日撮影、滑走路で豚にリードを付けて散歩する人=10月14日撮影など、撮影日:2019(令和元)年10月、撮影場所:ツバル

    撮影: 2019(令和元)年10月

  • 2019年10月31日
    表情豊かな羅漢像に癒されよう 悠久の歴史誇る霊岩寺をゆく 山東省

    10月31日、空から望む霊岩寺とその周辺の風景。(小型無人機から)中国山東省済南(さいなん)市長清区の万徳鎮にある霊岩寺は、千年以上の歴史を持ち、文化遺産(石碑や宮殿などの遺跡部分)と自然遺産からなる世界複合遺産、「泰山」の一部になっている。同寺の千仏殿に安置されている色鮮やかな羅漢像40体は、精巧な作りで生き生きとした姿を見せている。このうち32体は北宋の治平3年(1066年)に造られ、残りの8体は明の万暦年間(1573~1620年)に補われたものだという。塑像の制作には写実性を追求することが重要視され、それぞれの羅漢の個性と特徴を表現し、内面世界を描き出すことに重きが置かれた。清末民初の政治家、歴史学者、文学者、梁啓超(りょう・けいちょう)に「国内屈指の塑像」と称えられた羅漢像40体は、現在も完全な状態で保存されている。(済南=新華社記者/郭緒雷)=2019(令和元)年10月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月16日
    中国、環境保護目標順調に達成次期5カ年規画でも緩和せず

    陜西省楡林市靖辺県の西草灘湿地公園。(2019年8月16日撮影、小型無人機から)中国生態環境部の黄潤秋(こう・じゅんしゅう)部長は、第13期全国人民代表大会(全人代)第3回会議の「部長通路」で、中国は生態環境保護の目標を順調に達成しつつあり、次期5カ年計画でも規制を緩和することはないと述べた。黄部長は、第13次5カ年規画(2016~20年)で必ず達成するとされた9項目の生態環境保護目標のうち、大規模な汚染源の排出抑制など7項目をすでに達成しており、目標達成に向けて順調に進んでいると述べた。先に公表された環境保護に関する報告書によると、2019年に中国の地級市以上の337都市で大気の状態が優良だった日数の割合は82%に達し、157都市が大気質の基準を満たした。河川と湖沼でも改善が見られ、水質が良好な河川の割合は19年に4・8%増加した。清らかな水と緑豊かな山はかけがえのない資産であるとの見方に立つ中国は、近年植林の推進でも新たな進展を見せている。中華人民共和国成立間もない時期に約8%だった中国の森林被覆率は、19年には23%近くにまで増えた。(楡林=新華社記者/陶明)=2019(令和元)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:34.39
    2019年08月02日
    「新華社」中国が支援するカンボジア国立競技場、建設進む

    中国政府が建設を支援するカンボジア国立競技場は、中国がこれまで実施してきた対外援助の中で最大規模かつ最もグレードの高い競技場で、「一帯一路」建設の重点プロジェクトでもある。同競技場の建設工事は中国の創造性、建造力、スピードを示している他、中国とカンボジアの友好関係を具体的に体現し象徴している。競技場は帆船のような形をしており、迫力があり美しいデザインはカンボジアのフン・セン首相が自ら選んだ。完成後、同競技場は両国の人々の心をつなぐランドマークとなり、両国の友情をさらに進める象徴となる。工事では多くの新しい工法や材料、技術を導入しており、その難易度は非常に高い。中でも「人」の字形をした高さ99メートルの吊り屋根用マスト2本は、世界で初めて採用された。競技場は中国中元国際工程が設計し、中国建築(CSCEC)が施工。敷地面積は約16ヘクタール、延べ床面積は8万2400平方メートルで、スタンドは6万人収容できる。大陸間のスポーツ大会が開かれるだけでなく、コンベンション施設、ホテル、ビジネスセンターなどを兼ね備えており、完成後は東南アジアで最も先進的な競技場となり、2023年にプノンペンで開かれる第32回東南アジア競技大会のメイン会場となる。(記者/毛鵬飛、高炳南)<映像内容>中国政府が建設を支援するカンボジア国立競技場建設の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:45.31
    2019年07月21日
    空撮 九州北部で猛烈な雨 参院選の投票開始遅れも

    台風5号に南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で21日、九州北部を中心に大雨となった。早朝には福岡県久留米市で1時間に90ミリ、佐賀県鳥栖市で81・5ミリの猛烈な雨が降り、それぞれ観測史上1位の値を更新。両県では一部地域で大雨・洪水警戒レベル(5段階)で4に当たる避難指示・勧告が出たほか、久留米市は参院選の投票開始時間を市内全ての投票所で2時間遅らせた。〈映像内容〉大雨で道路などが水没した福岡県大刀洗町の空撮、撮影日:2019(令和元)年7月21日、撮影場所:福岡県大刀洗町

    撮影: 2019(令和元)年7月21日

  • 2019年07月20日
    日没後の聴衆の空撮 各党党首が最後の訴え

    参院選の選挙戦最終日、最後の訴えを聞く大勢の人たち=20日午後7時21分、東京都千代田区(共同通信社ヘリから・画像の一部を加工しています)

    撮影: 20日午後7時21分、東京都千代田区

  • 2019年07月20日
    大勢の聴衆の空撮 各党党首が最後の訴え

    参院選の選挙戦最終日、街頭演説に集まった有権者ら=20日午後、東京都千代田区(共同通信社ヘリから・画像の一部を加工しています)

    撮影: 20日午後、東京都千代田区

  • 2019年07月20日
    大阪・梅田の有権者ら 各党党首が最後の訴え

    選挙戦最終日、街頭演説に集まった大阪・梅田の有権者ら=20日午後(共同通信社ヘリから・画像の一部を加工しています)

    撮影: 20日午後

  • 2019年07月04日
    蒲田駅前の空撮 参院選がスタート

    参院選が公示され、蒲田駅前の街頭演説会場に集まった有権者ら=4日午後、東京都大田区(共同通信社ヘリから、候補者名などを画像加工しています)

    撮影: 4日午後、東京都大田区

  • 2019年07月04日
    神戸市内に集まった人たち 参院選がスタート

    参院選が公示され、街頭演説に集まった大勢の有権者ら=4日午前、神戸市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、神戸市

  • 2019年07月04日
    集まった有権者ら 参院選がスタート

    参院選が公示され、街頭演説に集まった大勢の有権者ら=4日午前、神戸市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、神戸市

  • 2019年07月04日
    街頭演説に集まった有権者 参院選がスタート

    参院選が公示され、街頭演説に集まった有権者ら=4日午前、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、東京都新宿区

  • 2019年07月04日
    街頭演説に集まった有権者 参院選がスタート

    参院選が公示され、街頭演説に集まった有権者ら=4日午前、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)

    撮影: 4日午前、東京都新宿区

  • 00:53.45
    2019年07月04日
    空撮 参院選公示 各党首らが第一声

    第25回参院選は4日公示され、選挙戦が始まった。〈映像内容〉神戸市中央区の大丸神戸店前で行われた候補者らの演説を聴きに集まった人たち、候補者らの演説を聴く人たちと候補者の顔なし映像、撮影日:2019(令和元)年7月4日、撮影場所:神戸市中央区  JR新宿駅

    撮影: 2019(令和元)年7月4日

  • 01:53.38
    2019年07月01日
    空撮 商業捕鯨31年ぶり再開 下関と釧路から出航

    日本は1日、領海と排他的経済水域(EEZ)を操業海域として31年ぶりに商業捕鯨を再開する。山口県下関市と北海道釧路市の港から捕鯨船が相次いで出航した。〈映像内容〉釧路港での出港式であいさつする日本小型捕鯨協会の貝良文(かい・よしふみ)日新丸の出航に向けて吉川貴盛農林水産大臣のあいさつ、花束贈呈、日新丸と乗組員などの雑観、出港する日新丸の空撮〈映像内容〉下関市の港を出港した捕鯨船「日新丸」の空撮、撮影日:2019(令和元)年7月1日、撮影場所:北海道釧路市 山口県下関市 下関港あるかぽーと

    撮影: 2019(令和元)年7月1日

  • 01:09.70
    2019年06月14日
    ドローン空撮と地上撮 民意「反対」でも進む造成 辺野古、土砂投入半年

    沖縄県の名護市辺野古沿岸部で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に向けた土砂投入に政府が着手してから、14日で半年を迎えた。今年2月以降の県民投票や衆院沖縄3区補欠選挙では、埋め立てに「反対」の民意が示された。それでも、造成は着々と進む。<映像内容>米軍キャンプ・シュワブゲート前での反対派の抗議活動の様子、退去を求める警官とのにらみ合い、ゲートへ入るダンプカー、埋め立て現場の様子など、撮影日:2019(令和元)年6月14日、撮影場所:沖縄県名護市辺野古

    撮影: 2019(令和元)年6月14日

  • 05:26.29
    2019年06月13日
    空撮 辺野古の土砂投入半年 普天間移設へ埋まる沿岸

    沖縄県の名護市辺野古沿岸部で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設に向けた土砂投入に政府が着手してから、14日で半年を迎える。今年2月以降の県民投票や衆院沖縄3区補欠選挙では、埋め立てに「反対」の民意が示された。それでも、造成は着々と進む。共同通信社が上空から撮影したところ、最初に投じられた区域で、4割超の面積が土砂で埋まった様子を確認できた。〈映像内容〉辺野古沿岸部や普天間飛行場、嘉手納基地の空撮、撮影日:2019(令和元)年6月13日、撮影場所:沖縄県 辺野古沿岸部 普天間飛行場 嘉手納基地

    撮影: 2019(令和元)年6月13日

  • 01:02.93
    2019年06月12日
    空撮 群馬・八ツ場ダムほぼ完成

    群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダム本体工事が計画から70年近くを経てほぼ完成したのを記念し、国土交通省関東地方整備局は12日に式典を同町内で開いた。今後試験的に水をためて健全性を確認するなどして、2020年3月に完成を目指す。 八ツ場ダムは国が1952年に調査を開始した。住民は当初激しく反対したが、高台の代替地に集団移転する生活再建案を受け入れ、94年に周辺工事が始まった。民主党政権が2009年に建設中止を表明し、本体工事の入札を凍結したが、その後の自公政権下で入札が行われ、15年1月に着工した。〈映像内容〉ほぼ完成した八ッ場ダムの空撮。、撮影日:2019(令和元)年6月12日、撮影場所:群馬県長野原町

    撮影: 2019(令和元)年6月12日

  • 01:02.93
    2019年06月12日
    空撮 群馬・八ツ場ダムほぼ完成

    群馬県長野原町で建設中の八ツ場ダム本体工事が計画から70年近くを経てほぼ完成したのを記念し、国土交通省関東地方整備局は12日に式典を同町内で開いた。今後試験的に水をためて健全性を確認するなどして、2020年3月に完成を目指す。八ツ場ダムは国が1952年に調査を開始した。住民は当初激しく反対したが、高台の代替地に集団移転する生活再建案を受け入れ、94年に周辺工事が始まった。民主党政権が2009年に建設中止を表明し、本体工事の入札を凍結したが、その後の自公政権下で入札が行われ、15年1月に着工した。〈映像内容〉ほぼ完成した八ッ場ダムの空撮、撮影日:2019(令和元)年6月12日、撮影場所:群馬県長野原町 八ッ場ダム

    撮影: 2019(令和元)年6月12日

  • 2019年04月20日
    集まった人たち 夏の前哨戦きょう投開票

    衆院大阪12区補欠選挙戦最終日、候補者らの街頭演説に集まった大勢の人たち=20日午後、大阪府寝屋川市(共同通信社ヘリから)(候補者名にモザイク加工しています)

    撮影: 20日午後、大阪府寝屋川市

  • 2019年04月20日
    街頭演説の空撮 夏の前哨戦きょう投開票

    衆院大阪12区補欠選挙戦最終日、候補者らの街頭演説に集まった大勢の人たち=20日午後、大阪府寝屋川市(共同通信社ヘリから)

    撮影: 20日午後、大阪府寝屋川市

  • 04:09.15
    2019年04月18日
    「新華社」空から見た雲南省貢山の独竜江郷

    中国雲南省怒江(ぬこう)リス族自治州貢山トーロン(独竜)族ヌー族自治県の独竜江郷などに住むトーロン族は、人口が比較的少ない28民族の一つで、新中国成立初期に原始社会末期から社会主義社会に直接移行した少数民族でもある。居住地は山あいで自然環境が厳しく、長い間雲南省ひいては全国で最も貧しい地域の一つだった。独竜江郷では2018年、六つの村が全て貧困から脱却し、トーロン族全体の貧困脱却が実現した。地元住民は習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記に手紙を書いて朗報を伝えるよう郷党委員会に依頼した。手紙を受け取った習近平総書記は10日、独竜江郷の人々に返信し、トーロン族全体の貧困脱却実現を祝うとともに、より幸福な生活を送るために引き続き団結し奮闘するよう激励した。(記者/何春好、江文耀)<映像内容>雲南省貢山の独竜江郷の風景、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:36.96
    2019年04月01日
    空撮 政府、新元号決定へ 皇居など

    政府は1日、「平成」に代わる新元号を決定する。〈映像内容〉皇居、東宮御所、首相官邸、国会の空撮、撮影日:2019(平成31)年4月1日、撮影場所:皇居 東宮御所 首相官邸 国会

    撮影: 2019(平成31)年4月1日

  • 2019年03月31日
    皇居、首相官邸の空撮 新元号きょう発表

    新元号決定を前にした皇居(上)、国会議事堂(中央)、首相官邸(右下)=31日午後(共同通信社ヘリから)

  • 03:40.72
    2019年03月31日
    空撮 新元号決定を目前にした皇居

    政府は4月1日、「平成」に代わる新元号を決定する。有識者懇談会や全閣僚会議などを経て、菅義偉官房長官が午前11時半ごろに発表。続いて安倍晋三首相が正午ごろに記者会見し、談話を公表する。<映像内容>皇居全景、国会、皇居の空撮、撮影日:2019(平成31)年3月31日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(平成31)年3月31日

  • 2019年03月22日
    革命の聖地、西柏坡を訪ねて河北省

    22日、小型無人機から撮影した河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。(石家荘=新華社配信/蒲東峰)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月22日
    革命の聖地、西柏坡を訪ねて河北省

    22日、小型無人機から撮影した河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。(石家荘=新華社配信/蒲東峰)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月22日
    革命の聖地、西柏坡を訪ねて河北省

    22日、西柏坡にある中国共産党中央の旧跡。(小型無人機から)毛沢東(もう・たくとう)が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。(石家荘=新華社配信/蒲東峰)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月22日
    革命の聖地、西柏坡を訪ねて河北省

    22日、小型無人機から撮影した河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。(石家荘=新華社配信/蒲東峰)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月22日
    革命の聖地、西柏坡を訪ねて河北省

    22日、小型無人機から撮影した河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)。毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。(石家荘=新華社配信/蒲東峰)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月07日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    7日、空から見た河北省唐県淑呂(しゅくりょ)村。(小型無人機から)毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月06日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    6日、空から見た河北省石家荘市平山県西柏坡。(小型無人機から)毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年03月06日
    70年前に中国共産党が進軍した「科挙上京の道」の現在

    6日、空から見た河北省石家荘市平山県西柏坡。(小型無人機から)毛沢東が率いる中国共産党中央は1949年3月23日、河北省石家荘市平山(へいざん)県西柏坡(せいはくは)から北京に向けて建国のために出発した。毛沢東は「今日は上京して『科挙』に臨む日だ」と言った。その後、隊列は太行山脈の東麓に沿って一路北上し、河北省唐県、保定市、涿州(たくしゅう)を経て3月25日に北平市(現在の北京市)に進駐した。それから70年後、記者がたどった「科挙上京の道」の沿道は、すでに面目を一新していた。今や平山県は32年にわたって付けていた貧困県のレッテルをはがした。唐県では貧困者に対し基本医療保険、大病(高額医療)保険、医療救済の三重保障「ワンストップ式」サービスを実施している。保定市と涿州市(1986年に県から市に昇格)は京津冀(けいしんき)協同発展の恩恵を受けて、質の高い発展という新たな道のりに踏み出している。(石家荘=新華社記者/牟宇)=2019(平成31)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年02月24日
    辺野古の沿岸部 沖縄県民投票が投開票

    米軍普天間飛行場の移設先として、埋め立てが進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=24日午後(小型無人機から)

    撮影: 24日午後

  • 2019年02月24日
    名護市辺野古沿岸部 沖縄県民投票が投開票

    米軍普天間飛行場の移設先として、埋め立てが進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部=24日午後(小型無人機から)

    撮影: 24日午後

  • 01:49.30
    2019年02月14日
    空撮 沖縄県民投票 埋め立て進む辺野古沿岸部

    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票が14日、告示される。投開票は24日。移設阻止を掲げる玉城デニー知事は、反対の民意を明確化させ、国に断念を迫る考えだ。沖縄県名護市の辺野古沿岸部では12日も埋め立て作業が続いていた。〈映像内容〉県広報の張り出し、玉城デニー知事の記者会見、埋め立て工事が進む名護市・辺野古沿岸部を、小型無人機ドローンで撮影した映像、撮影日:2019(平成31)年2月14日、撮影場所:沖縄県 名護市 辺野古沿岸部

    撮影: 2019(平成31)年2月14日

  • 2019年02月13日
    名護市辺野古の沿岸部 沖縄県民投票きょう告示

    米軍普天間飛行場移設のための埋め立てが進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部。移設の賛否を問う県民投票が24日に投開票される=13日午後(小型無人機から)

    撮影: 13日午後

  • 2019年02月07日
    北方四島の空撮 首相、譲歩姿勢あらわ

    北海道・根室沖から望む北方四島。歯舞群島(中央)、色丹島(右上)、国後島(左奥)が広がり、はるか右奥にはうっすらと択捉島が見える=1月30日(共同通信社機から)

  • 2019年02月07日
    北方四島空撮(島名入り) 首相、譲歩姿勢あらわ

    北海道・根室沖から望む北方四島。歯舞群島(中央)、色丹島(右上)、国後島(左奥)が広がり、はるか右奥にはうっすらと択捉島が見える=1月30日(共同通信社機から)

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:50.64
    2018年12月18日
    空撮 いずも空母化 新防衛大綱閣議決定

    政府は18日午前、新たな防衛力整備の指針「防衛計画の大綱」と具体的な装備調達を示す次期中期防衛力整備計画(中期防)を閣議決定した。海上自衛隊の護衛艦「いずも」型2隻の改修を盛り込み、事実上の空母化を明記。いずもの甲板を改修した後の艦載を想定し、短距離離陸・垂直着陸が可能な最新鋭ステルス戦闘機F35Bを約20機新規に調達する。〈映像内容〉神奈川県横須賀市で停泊している護衛艦「いずも」の空撮、撮影日:2018(平成30)年12月18日、撮影場所:神奈川県横須賀市

    撮影: 2018(平成30)年12月18日

  • 2018年12月12日
    運搬船に積まれた土砂 菅、玉城氏きょう会談

    沖縄県名護市辺野古の沖合で、運搬船に積まれた埋め立て用の土砂=12日午後(小型無人機から)

    撮影: 12日午後

  • 2018年12月12日
    辺野古沖合で停泊の運搬船 菅、玉城氏きょう会談

    埋め立て用の土砂を積み、沖縄県名護市辺野古の沖合で停泊する運搬船=12日午後(小型無人機から)

    撮影: 12日午後

  • 2018年12月12日
    沖合で停泊する運搬船 菅、玉城氏きょう会談

    埋め立て用の土砂を積み、沖縄県名護市辺野古の沖合で停泊する運搬船=12日午後(小型無人機から)

    撮影: 12日午後

  • 2018年11月06日
    海上抗議の移設反対派 沖縄知事、菅氏と再会談

    1日から再開した埋め立て関連工事に、海上から抗議する移設反対派と警戒する海上保安庁とのせめぎ合いが続く沖縄県名護市辺野古の沿岸部=6日(小型無人機から)

    撮影: 6日

  • 2018年11月06日
    フロートの設置作業 沖縄知事、菅氏と再会談

    埋め立て関連工事が再開した、沖縄県名護市辺野古の沿岸部で進められているフロートの設置作業=6日(小型無人機から)

    撮影: 6日

  • 2018年11月06日
    名護市辺野古の沿岸部 沖縄知事、菅氏と再会談

    1日から埋め立て関連工事が再開した沖縄県名護市辺野古の沿岸部=6日(小型無人機から)

    撮影: 6日

  • 2018年11月06日
    辺野古沿岸部の護岸 沖縄知事、菅氏と再会談

    1日から埋め立て関連工事が再開した沖縄県名護市辺野古の沿岸部=6日(小型無人機から)

    撮影: 6日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    03:47.42
    2018年11月06日
    ドローン映像 沖縄知事、菅氏と再会談 辺野古で工事進む

    沖縄県の玉城デニー知事は6日、菅義偉官房長官と首相官邸で会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る集中協議を要請。政府が年内の辺野古沿岸部への土砂投入を目指す中、玉城氏は「対話による解決」を図る考えだ。移設を巡り政府は、石井啓一国土交通相が県による埋め立て承認撤回の効力を一時停止したことを受け、辺野古沿岸部の埋め立て関連工事を1日に再開した。〈映像内容〉小型無人機(ドローン)で撮影。米軍普天間飛行場の移設先、辺野古沿岸部埋め立てに向けたフロート設置作業などに抗議する移設反対派のカヌーや船、作業が進む辺野古沿岸部、海上にフロートを設置する作業船など。尺は約4分。撮影は6日午前10時から午後1時ごろ。場所は辺野古沿岸部、撮影日:2018(平成30)年11月6日、撮影場所:沖縄県 辺野古沿岸部

    撮影: 2018(平成30)年11月6日

  • 00:50.25
    2018年10月12日
    空撮 皇居全景や宮内庁など 政府、式典委員会を設置

    政府は12日の閣議で、天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う一連の儀式の詳細を検討する「式典委員会」の設置を決定した。安倍晋三首相がトップを務め、円滑な皇位継承に向けた準備に万全を期す方針だ。平成の代替わりを踏襲し、皇室の伝統や憲法との整合性にも配慮しながら、式次第や参列者数といった各儀式の概要を順次作成する。〈映像内容〉皇居全景や宮内庁の空撮、撮影日:2018(平成30)年10月12日、撮影場所:皇居 宮内庁

    撮影: 2018(平成30)年10月12日

  • 2018年10月07日
    「四好農村路」の構築で農村振興を後押し河北省邯鄲

    7日、河北省邯鄲市峰峰鉱区の用水路「躍峰渠(やくほうきょ)」の横を走る道路、「景観大通」。(小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区は近年、農村道路の建設とメンテナンスを積極的に進めており、農村道路の生態的回廊の構築に努め、沿線の産業発展をけん引し、「四好農村路」(中国の習近平国家主席が提起したもので、農村道路の建設・管理・メンテナンス・運営の着実な実施を求めている)がもたらす利便性や実益を人々と分かち合い、農村振興を後押ししている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月07日
    「四好農村路」の構築で農村振興を後押し河北省邯鄲

    7日、河北省邯鄲市峰峰鉱区の用水路「躍峰渠(やくほうきょ)」の横を走る道路、「景観大通」。(小型無人機から)中国河北省邯鄲(かんたん)市峰峰(ほうほう)鉱区は近年、農村道路の建設とメンテナンスを積極的に進めており、農村道路の生態的回廊の構築に努め、沿線の産業発展をけん引し、「四好農村路」(中国の習近平国家主席が提起したもので、農村道路の建設・管理・メンテナンス・運営の着実な実施を求めている)がもたらす利便性や実益を人々と分かち合い、農村振興を後押ししている。(石家荘=新華社記者/王暁)=2018(平成30)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月01日
    辺野古沿岸部 「政府は結果受け止めて」

    沖縄県知事選で争点となった米軍普天間飛行場移設先の辺野古沿岸部=1日午前、沖縄県名護市(小型無人機から)

    撮影: 1日午前、沖縄県名護市

  • 2018年09月30日
    辺野古沿岸部の空撮 沖縄県知事選

    米軍普天間飛行場移設先の辺野古沿岸部で囲い込みが完了した海域=8月、沖縄県名護市(小型無人機から)

    撮影: 8月、沖縄県名護市

  • 2018年09月26日
    中国、貧困脱却の堅塁攻略を加速全人代が農村教育を監督·査察

    小型無人機から撮影した井岡山市の茅坪風景区。(2017年9月26日撮影)「義務教育の弱点は農村にあり、農村義務教育の弱点は農村教師にある」。中国の全国人民代表大会(全人代)教育科学文化衛生委員会の呉恒(ご・こう)副主任委員は10日、第13期全人代第2回会議の「人民代表大会の監督活動」に関する記者会見でこのように述べた。李克強(り・こくきょう)国務院総理は数日前、政府活動報告を行った際、中国は都市部と農村部の義務教育の一体化発展を推し進め、良質な教育資源の共有を促進すると強調した。「中国革命のゆりかご」と呼ばれる江西省井岡山(せいこうざん)市から来た全人代代表の左香雲(さ・こううん)氏は、良質な農村教育は、地元村民が貧困を脱却した後も引き続き豊かになるための助けになると考えている。(井岡山=新華社記者/万象)=2018(平成30)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 04:27.60
    2018年08月18日
    ドローン空撮 沖縄・辺野古の沿岸部

    沖縄県の翁長雄志知事の死去後、沖縄県は辺野古移設問題の埋め立て承認撤回の先送りや県民葬の実施時期を巡って国と移設反対派との間で板挟みに。トップ不在のまま政治的判断を求められる局面も多く、苦境は当分続きそうだ。〈映像内容〉埋め立て用の堤防などができた沖縄県名護市の辺野古沿岸部のドローン映像、撮影日:2018(平成30)年8月18日、撮影場所:沖縄県名護市 辺野古沿岸部

    撮影: 2018(平成30)年8月18日

  • 2018年08月13日
    粤港澳大湾区の建設成果をめぐる1年を振り返る広東省

    13日、建設中の深圳蓮塘(香園圍)通関地。(小型無人機から)習近平中国共産党中央委員会総書記は2017年7月1日、香港特別行政区で国家発展・改革委員会と広東省・香港・マカオ3地域の政府による「広東・香港・マカオ協力深化、大湾区建設推進枠組み協議」の調印式に自ら立ち会った。この1年余り、「粤港澳大湾区」(広東省・香港・マカオビッグベイエリア)は注目を集めるホットワードになっており、経済活動の非常に盛んな中国南部が、再び新たな姿で各界の眼差しを集めた。中国の発展が意気揚々と新時代に突入したという偉大な背景の下、粤港澳大湾区建設の青写真は着実な歩みを進める行動へ、そのビジョンは著しい進歩を遂げる現実へと移り変わっている。また、インフラの相互接続の推進から市場一体化のレベルの向上まで、そして、科学技術イノベーション協力の模索から共同発展する産業システムの構築計画まで、粤港澳大湾区は世界一流のベイエリア構築への歩みを踏み出し、中国の特色ある社会主義新時代と「一国二制度」の新たな実践の盛んな活力を生き生きと表現している。(北京=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年8月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年07月27日
    移設工事進む辺野古沿岸部 辺野古問題、最終局面に

    米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部。翁長雄志知事が埋め立て承認を撤回する手続きに入る方針を表明した=27日午後(小型無人機から)

    撮影: 27日午後

  • 2018年07月27日
    移設工事が進む沿岸部 辺野古問題、最終局面に

    米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部。翁長雄志知事が埋め立て承認を撤回する手続きに入る方針を表明した=27日午後(小型無人機から)

    撮影: 27日午後

  • 2018年07月27日
    沖縄県名護市辺野古沿岸部 辺野古問題、最終局面に

    米軍普天間飛行場の移設工事が進む沖縄県名護市辺野古の沿岸部。翁長雄志知事が埋め立て承認を撤回する手続きに入る方針を表明した=27日午後(小型無人機から)

    撮影: 27日午後

  • 05:24.45
    2018年07月26日
    ドローン空撮 辺野古、承認撤回へ 沖縄知事27日表明

    沖縄県の翁長雄志知事は26日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、辺野古沿岸部の埋め立て承認撤回に向け、27日に記者会見して自らの考えを説明することを明らかにした。〈映像内容〉作業が進む辺野古沿岸の様子、撮影日:2018(平成30)年7月26日、撮影場所:沖縄県 名護市 辺野古

    撮影: 2018(平成30)年7月26日

  • 2018年07月25日
    未来を繋ぐ希望の道「一帯一路」5年間の成果を総括

    7月25日、上海の洋山深水港第4期自動化埠頭。(小型無人機から)中国の習近平国家主席は2013年秋の外遊中に、「シルクロード経済ベルト」と「21世紀海上シルクロード」のイニシアチブを打ち出し、「共に話し合い、共に建設し、共に分かち合う」の理念を提唱し、国際社会から幅広い注目と積極的な反応を得た。それからの5年間、「一帯一路」イニシアチブは理念から行動、ビジョンから現実への転換を果たし、世界の共同発展と繁栄の実現に推進力を注ぎ込み、尽きることのない原動力を加えた。(北京=新華社記者/丁汀)=2018(平成30)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年07月11日
    粤港澳大湾区の建設成果をめぐる1年を振り返る広東省

    7月11日、深圳と香港の境界部に位置する落馬洲河套地区およびその周辺の風景。(小型無人機から)習近平中国共産党中央委員会総書記は2017年7月1日、香港特別行政区で国家発展・改革委員会と広東省・香港・マカオ3地域の政府による「広東・香港・マカオ協力深化、大湾区建設推進枠組み協議」の調印式に自ら立ち会った。この1年余り、「粤港澳大湾区」(広東省・香港・マカオビッグベイエリア)は注目を集めるホットワードになっており、経済活動の非常に盛んな中国南部が、再び新たな姿で各界の眼差しを集めた。中国の発展が意気揚々と新時代に突入したという偉大な背景の下、粤港澳大湾区建設の青写真は着実な歩みを進める行動へ、そのビジョンは著しい進歩を遂げる現実へと移り変わっている。また、インフラの相互接続の推進から市場一体化のレベルの向上まで、そして、科学技術イノベーション協力の模索から共同発展する産業システムの構築計画まで、粤港澳大湾区は世界一流のベイエリア構築への歩みを踏み出し、中国の特色ある社会主義新時代と「一国二制度」の新たな実践の盛んな活力を生き生きと表現している。(北京=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年07月11日
    粤港澳大湾区の建設成果をめぐる1年を振り返る広東省

    7月11日、空から眺めた港珠澳(香港・珠海・マカオ)大橋の珠海道路通関地。(小型無人機から)習近平中国共産党中央委員会総書記は2017年7月1日、香港特別行政区で国家発展・改革委員会と広東省・香港・マカオ3地域の政府による「広東・香港・マカオ協力深化、大湾区建設推進枠組み協議」の調印式に自ら立ち会った。この1年余り、「粤港澳大湾区」(広東省・香港・マカオビッグベイエリア)は注目を集めるホットワードになっており、経済活動の非常に盛んな中国南部が、再び新たな姿で各界の眼差しを集めた。中国の発展が意気揚々と新時代に突入したという偉大な背景の下、粤港澳大湾区建設の青写真は着実な歩みを進める行動へ、そのビジョンは著しい進歩を遂げる現実へと移り変わっている。また、インフラの相互接続の推進から市場一体化のレベルの向上まで、そして、科学技術イノベーション協力の模索から共同発展する産業システムの構築計画まで、粤港澳大湾区は世界一流のベイエリア構築への歩みを踏み出し、中国の特色ある社会主義新時代と「一国二制度」の新たな実践の盛んな活力を生き生きと表現している。(北京=新華社記者/梁旭)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年07月11日
    粤港澳大湾区の建設成果をめぐる1年を振り返る広東省

    7月11日、壮大で優美な姿を見せる港珠澳(香港・珠海・マカオ)大橋。(小型無人機から)習近平中国共産党中央委員会総書記は2017年7月1日、香港特別行政区で国家発展改革委員会と広東省・香港・マカオ3地域の政府による「広東・香港・マカオ協力深化、大湾区建設推進枠組み協議」の調印式に自ら立ち会った。この1年余り、「粤港澳大湾区」(広東省・香港・マカオビッグベイエリア)は注目を集めるホットワードになっており、経済活動の非常に盛んな中国南部が、再び新たな姿で各界の眼差しを集めた。中国の発展が意気揚々と新時代に突入したという偉大な背景の下、粤港澳大湾区建設の青写真は着実な歩みを進める行動へ、そのビジョンは著しい進歩を遂げる現実へと移り変わっている。また、インフラの相互接続の推進から市場一体化のレベルの向上まで、そして、科学技術イノベーション協力の模索から共同発展する産業システムの構築計画まで、粤港澳大湾区は世界一流のベイエリア構築への歩みを踏み出し、中国の特色ある社会主義新時代と「一国二制度」の新たな実践の盛んな活力を生き生きと表現している。(北京=新華社記者/梁旭)=2018(平成30)年7月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:56.71
    2018年03月08日
    空撮 万博予定地の夢洲 大阪市でBIE調査団が視察

    日本が大阪への誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)開催地決定に向け、博覧会国際事務局(BIE)の調査団が8日、松井一郎大阪府知事らに案内され、会場予定地の大阪市の人工島・夢洲(ゆめしま)を視察した。夢洲の隣に位置する人工島・咲洲(さきしま)にある府の庁舎を訪れ、府や市の職員約200人の出迎えを受けた後、庁舎展望台から見下ろして夢洲の全体像を確認した。その後、夢洲に移動して予定地エリアを見て回った。<映像内容>調査団が視察した大阪市此花区の夢洲と大阪市住之江区の咲洲庁舎展望台などの空撮。※寄りは調査団視察ではなく万博招致関係者とみられ、視察そのものの画はありません、撮影日:2018(平成30)年3月8日、撮影場所:大阪市

    撮影: 2018(平成30)年3月8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年02月20日
    小川原湖と三沢基地 首相「再発防止強く要求」

    米軍のF16戦闘機が燃料タンクを投棄した小川原湖。奥は三沢基地=20日午後1時2分、青森県東北町(共同通信社機から)

    撮影: 20日午後1時2分、青森県東北町

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5