KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 図書館所蔵
  • 整理番号
  • 長崎大学
  • 附属図書館
  • イマジン
  • ネット画廊
  • 画廊所蔵
  • 大隈重信
  • 早稲田大学
  • 伊藤博文

「(長崎大学附属図書館 古写真 ) + イマジンネット画廊」の写真・映像

絞り込み
  • 日付指定なし
  • 種類
  • 向き
  • 政治
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
15
( 1 15 件を表示)
  • 1
15
( 1 15 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1907年10月01日
    東京後楽園宴会の記念

    キーワード:東京後楽園宴会の記念、寺内正毅陸軍大臣主催、外国人、集合写真=1907(明治40)年10月1日、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 1907

  • 1906年01月07日
    日露戦役記念絵葉書

    キーワード:日露戦役記念絵葉書、山縣伊三郎、逓信大臣、現山縣逓信大臣、人物=1906(明治39)年1月7日~1908(明治41)年1月14日、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 1906

  • 1904年12月31日
    和装の大隈重信

    大隈邸の床の間の前(写真5009)で椅子に腰掛ける大隈重信。靴を履いてステッキを持つ。右脚が義足だったからである。大隈は明治21年(1888)外務卿になるが、その翌年に玄洋社社員の来島恒喜(くるしまつねき)に外務省玄関前で爆弾を投げられ右脚を失っている。明治31年(1898)、首相になり初めての政党内閣を組閣した。69歳で早稲田大学総長に就任する明治40年(1907)年頃撮影。=1904(明治37)年、東京、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号97‐72‐0]

  • -
    和装の大隈重信

    床の間の前でくつろぐ晩年の大隈重信。佐賀藩出身の政治家。長崎で蘭学、英学を学ぶ。参議、大蔵卿を歴任、大隈財政を展開し資本主義の基礎を築く。1882年東京専門学校(早稲田大学)を設立。憲政党総裁。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐13‐0]

  • -
    金沢八景

    瀬戸の料亭。平潟湾の眺望にすぐれ、明治以降、多くの文人や政治家たちが利用した。写真は瀬戸橋から撮影したもの。三棟のうち一番左が千代本楼(ちよもとろう)。正面に写る茶屋は扇屋(おうぎや)か村田屋か。=撮影年月日不明、横浜、撮影者:スチルフリード、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号78‐6‐0]

  • -
    清浦奎吾

    正装の写真には「Kiyoura Jasutune(清浦やすつね)」と記すが清浦奎吾である。熊本県出身の政治家で、司法、農商務、内務等各大臣を歴任、枢密院議長を経て大正13年総理大臣に就任。子爵。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐58‐0]

  • -
    伊藤博文

    キーワード:伊藤博文、 椅子に座る伊藤博文、政治家、首相、初代内閣総理大臣、ステレオ写真=撮影日不明、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 撮影日不明、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    洋装の大隈重信

    佐賀藩出身の政治家。長崎で蘭学、英学を学ぶ。参議、大蔵卿を歴任、大隈財政を展開し資本主義の基礎を築く。1882年東京専門学校(早稲田大学)を設立。憲政党総裁。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号96‐4‐0]

  • -
    野村靖

    「Nomura Communication(野村逓信大臣)」とサイン。野村靖。長州藩出身。吉田松陰の松下村塾に学び、尊皇攘夷運動に参加、維新後は各省大臣。貴族院議員。子爵。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号18‐59‐0]

  • -
    和装の大隈重信

    晩年の写真。自宅か。佐賀藩出身の政治家。長崎で蘭学、英学を学ぶ。参議、大蔵卿を歴任、大隈財政を展開し資本主義の基礎を築く。1882年東京専門学校(早稲田大学)を設立。憲政党総裁。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐4‐0]

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    -
    和装の伊藤博文

    明治の政治家・伊藤博文(いとうひろぶみ)は1841年生まれ。討幕運動に参加し、維新後は憲法制定の中心となる。1909年にハルビンで暗殺された。この写真は晩年のものであろう。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐15‐0]

  • -
    黒田清隆

    キーワード:黒田清隆、第2代首相、政治家、人物=撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    伊藤博文の家族

    明治時代の政治家である伊藤博文(1841-1909)と家族を映したものとされる。顎髭をのばした風貌と姿からは晩年の写真と思われる。明治38年(1905)韓国統監となる頃か。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号69‐14‐0]

  • -
    (いわくら・ともみ) 岩倉具視

    キーワード:岩倉具視、政治家、肖像写真=幕末、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。※「顔写真」対象外の商品です。

    撮影: 幕末、撮影場所不明、撮影者:不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。※「顔写真」対象外の商品です。

  • -
    牛 選挙

    キーワード:牛、牛車、動物、選挙、「小笠原日堂」の文字=撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

    撮影: 撮影年月日不明、撮影場所不明、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • 1