KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 株価ボード
  • ごみ削減
  • ストロー
  • プラごみ
  • 新渡戸文化
  • 東京都中野区
  • 調理実習
  • アサヒグループホールディングス
  • 三重県桑名市
  • 勝木敦志

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
305,561
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
305,561
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    「On―Co」の2人 借り手が発信、空き家募集

    「さかさま不動産」を運営する「On―Co」の共同経営者の水谷岳史さん(左)と藤田恭兵さん=2月、三重県桑名市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    水谷さんと藤田さん 借り手が発信、空き家募集

    「さかさま不動産」を運営する「On―Co」の共同経営者、水谷岳史さん(右)と藤田恭兵さん=2月、三重県桑名市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    【両会】(8)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    【両会】(7)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見のサブ会場。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    【両会】(6)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見のサブ会場で質問する記者。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    【両会】(5)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見で、質問に答える張業遂報道官。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月05日
    【両会】(4)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(平成33)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    勝木敦志専務 アサヒ営業拠点半分以下に

    インタビューに応じるアサヒグループホールディングスの勝木敦志専務

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    勝木敦志専務 アサヒ営業拠点半分以下に

    インタビューに応じるアサヒグループホールディングスの勝木敦志専務

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    記者会見する尾身会長 流行の主役、交代の恐れ

    記者会見する新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=2月、東京都千代田区

    撮影: 2月、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    対策本部会議の服部副知事 時短営業要請を2週間延長

    福岡県庁で新型コロナウイルス対策本部会議に出席した服部誠太郎副知事=4日午後

    撮影: 4日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    (すぎえ・としひこ) 杉江俊彦

    三越伊勢丹ホールディングス社長、2020年12月22日撮影、東京都新宿区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    (にいなみ・たけし) 新浪剛史

    サントリーホールディングス社長、2020年12月9日撮影、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    700円下げた株価ボード 東証大幅反落、628円安

    下げ幅が一時700円を超えた日経平均株価を示す株価ボード=4日午後、東京都中央区

    撮影: 4日午後、東京都中央区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    日経平均終値を示すボード 東証大幅反落、628円安

    大幅反落した日経平均株価の終値を示す株価ボード=4日午後、東京都中央区

    撮影: 4日午後、東京都中央区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    日経平均終値を示すボード 東証大幅反落、628円安

    大幅反落した日経平均株価の終値を示す株価ボード=4日午後、東京都中央区

    撮影: 4日午後、東京都中央区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    ウーバーイーツの配達員 ウーバー、配達員報酬下げ

    信号待ちをする「ウーバーイーツ」の配達員=1月、東京都渋谷区

    撮影: 1月、東京都渋谷区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    択捉島・紗那の幼稚園 北方領土の開発事業見直し

    北方領土の択捉島・紗那の幼稚園=2018年5月(共同)

    撮影: 2018年5月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    サトウキビストロー 農業廃棄物でプラごみ削減

    サトウキビを原料に製造したストロー。袋入りは野球場に導入される=1月、台北(共同)

    撮影: 1月、台北

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    農業廃棄物と黄千鐘氏 農業廃棄物でプラごみ削減

    ストローなどの原料となる乾燥工程にある農業廃棄物を紹介する黄千鐘CEO=1月、台湾・南投県(共同)

    撮影: 1月、台湾・南投県

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    商品を紹介する黄千鐘氏 農業廃棄物でプラごみ削減

    農業廃棄物で製造したストローや食器を紹介する黄千鐘CEO=1月、台湾・南投県(共同)

    撮影: 1月、台湾・南投県

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    株価ボード 東証一時800円超下落

    下げ幅が一時800円を超えた日経平均株価を示すボード=4日午後、東京・東新橋

    撮影: 4日午後、東京・東新橋

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月04日
    株価ボード 東証一時800円超下落

    下げ幅が一時800円を超えた日経平均株価を示すボード=4日午後、東京・東新橋

    撮影: 4日午後、東京・東新橋

  • 2021年03月04日
    盛り付けをする生徒 調理実習で水産業救え

    調理実習で作ったキンメダイの煮付けを盛り付ける新渡戸文化高の生徒=2月、東京都中野区

    撮影: 2月、東京都中野区

  • 2021年03月04日
    出来上がりを撮影する生徒 調理実習で水産業救え

    調理実習で出来上がった煮付けや塩焼きをスマートフォンで撮影する新渡戸文化高の生徒たち=2月、東京都中野区

    撮影: 2月、東京都中野区

  • 2021年03月04日
    魚をさばく生徒 調理実習で水産業救え

    和食のプロの指導を受け、漁港から送られた魚をさばく新渡戸文化高の生徒(右)=2月、東京都中野区

  • 2021年03月04日
    (1)蘭州市と義烏市、「中欧班列」集結センター建設で連携

    2月27日、蘭州国際陸港で出発を待つ、蘭州とエレンホト、モスクワを結ぶ中欧班列。中国浙江省義烏市で生産された機械設備や家電、アパレル・服飾品、日用雑貨を積んだ中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」がこのほど、甘粛省の蘭州国際陸港を出発した。内モンゴル自治区のエレンホト(二連浩特)口岸(通関地)から出境し、最終目的地のモスクワ(ロシア)に向かう。蘭州とエレンホト、モスクワを結ぶ中欧班列が運行されたことで、蘭州を中欧班列集結センターとする取り組みが一段と進むとみられる。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:43.07
    2021年03月04日
    「新華社」黒竜江省の高校で新学期開始感染症対策を徹底

    中国黒竜江省各地で3日、多くの高校が新学期を迎えた。黒河市第五中学(日本の中学と高校に相当)では安全で秩序ある学校生活を送れるよう、PCR検査や校内の消毒・殺菌、健康観察など、徹底した新型コロナウイルス対策を行っている。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (1)春の花咲く川西平原四川省

    2月28日、四川省広漢市高坪鎮李堰村で、菜の花畑に設けられた通路を歩く観光客。春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (2)春の花咲く川西平原四川省

    2月27日、四川省成都市金堂県三渓鎮長林村の菜の花畑でたこ揚げをする観光客。春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (10)春の花咲く川西平原四川省

    2月28日、四川省広漢市高坪鎮李堰村で、菜の花畑に設けられた通路を歩く観光客。春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    【両会】(1)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.98
    2021年03月04日
    「新華社」海に遊ぶピンクイルカ福建省霞浦県

    中国福建省寧徳市霞浦県塩田郷南湾の沿岸部に1日、2頭のピンクイルカが現れ、海面でジャンプしたり、回転したりと活発な姿を見せた。見物に訪れた地元住民らがスマートフォンを向ける中、イルカたちは2時間以上遊び、引き潮になってからようやく去って行った。(記者/林凱) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (1)黄浦江遊覧に初の新エネルギー船投入へ上海浦江遊覧集団が発注

    黄浦江新エネルギー遊覧船の完成予想図。(資料写真)中国の上海に本社を置く観光企業、上海久事旅遊(集団)はこのほど、傘下の上海浦江遊覧集団が電動遊覧船の建造を発注したことを明らかにした。世界的に有名な上海市の黄浦江遊覧で初めての新エネルギー船となる。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.02
    2021年03月04日
    「新華社」肥料備蓄で春の耕作に備える黒竜江省黒河市

    農作業が本格化する時期を控え、中国黒竜江省黒河市の購買販売協同組合はオンラインと対面を組み合わせた方法で村や農家に肥料を届けている。農家は電話で肥料を注文し、自宅にいながら春の耕作に備えることができる。同組合は円滑な農業生産のため、春の耕作に十分な量の化学肥料16万トンを備蓄している。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    カサゴ

    カサゴ。大きな頭部がかさをかぶっているように見えることから、漢字で「笠子」と書く。関西地方でガシラ、九州でアラカブ、岡山県内では姿がよく似ているためアカメバルやメバルとも呼ばれる。体色は深場に生息する個体ほど赤みが強く、浅瀬では黒くなるという。岡山では倉敷市下津井地区などで水揚げが盛ん。市場には広島、徳島県など瀬戸内海沿岸で取れたものも出回っている、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (3)春の花咲く川西平原四川省

    2月28日、四川省広漢市高坪鎮李堰村の菜の花畑を散策する観光客。春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (9)春の花咲く川西平原四川省

    2月27日、四川省成都邛崍(きょうらい)市羊安街道両河村の菜の花畑。春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    【両会】(2)第13期全人代第4回会議が記者会見

    4日、北京の人民大会堂で開かれた第13期全国人民代表大会第4回会議の記者会見のサブ会場。中国の第13期全国人民代表大会(全人代)第4回会議は4日、北京の人民大会堂プレスホールで記者会見を開いた。張業遂(ちょう・ぎょうすい)報道官が議事日程と全人代の活動について国内外の記者の質問に答えた。新型コロナウイルスの感染を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (2)黄浦江遊覧に初の新エネルギー船投入へ上海浦江遊覧集団が発注

    黄浦江新エネルギー遊覧船の完成予想図。(資料写真)中国の上海に本社を置く観光企業、上海久事旅遊(集団)はこのほど、傘下の上海浦江遊覧集団が電動遊覧船の建造を発注したことを明らかにした。世界的に有名な上海市の黄浦江遊覧で初めての新エネルギー船となる。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (5)春の花咲く川西平原四川省

    2月28日、四川省広漢市高坪鎮李堰村の菜の花畑。(小型無人機から)春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (4)春の花咲く川西平原四川省

    2月27日、四川省成都市金堂県三渓鎮長林村の菜の花畑で写真を撮る観光客。春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:19.45
    2021年03月04日
    「新華社」「自宅近くの介護施設」が支える農村高齢者の老後河北省遵化市

    中国河北省遵化市の60歳以上人口は現在、総人口の19・8%を占めており、すでに高齢化社会に入っている。高齢者の実際の生活ニーズに応えるため、同市では政策による支援と指導を強化することで、在宅での介護を基本に、施設での介護をモデルとし、社会のさまざまな層が広く参加する、多元的な高齢者介護の社会的枠組み形成に力を入れている。同時に、健康的な農村建設を積極的に推進し、郷鎮衛生院と高齢者介護施設(養老院)の「両院融合」を実施するとともに、村レベルの高齢者介護サービス施設の建設に尽力。「自宅近くの介護施設」が農村部在住高齢者の幸せな老後を支えられるよう、県、郷、村三つのレベルが連携する高齢者介護サービスネットワークの整備を進めている。(記者/鞏志宏) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (2)「自宅近くの介護施設」が支える農村高齢者の老後河北省遵化市

    2月23日、河北省遵化市興旺寨郷金秋園養老センターの活動室で、ボーリングをする高齢者。中国河北省遵化市の60歳以上人口は現在、総人口の19・8%を占めており、すでに高齢化社会に入っている。高齢者の実際の生活ニーズに応えるため、同市では政策による支援と指導を強化することで、在宅での介護を基本に、施設での介護をモデルとし、社会のさまざまな層が広く参加する、多元的な高齢者介護の社会的枠組み形成に力を入れている。同時に、健康的な農村建設を積極的に推進し、郷鎮衛生院と高齢者介護施設(養老院)の「両院融合」を実施するとともに、村レベルの高齢者介護サービス施設の建設に尽力。「自宅近くの介護施設」が農村部在住高齢者の幸せな老後を支えられるよう、県、郷、村三つのレベルが連携する高齢者介護サービスネットワークの整備を進めている。(遵化=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (2)蘭州市と義烏市、「中欧班列」集結センター建設で連携

    2月27日、蘭州国際陸港で、蘭州とエレンホト、モスクワを結ぶ中欧班列への積み込みを待つコンテナ。中国浙江省義烏市で生産された機械設備や家電、アパレル・服飾品、日用雑貨を積んだ中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」がこのほど、甘粛省の蘭州国際陸港を出発した。内モンゴル自治区のエレンホト(二連浩特)口岸(通関地)から出境し、最終目的地のモスクワ(ロシア)に向かう。蘭州とエレンホト、モスクワを結ぶ中欧班列が運行されたことで、蘭州を中欧班列集結センターとする取り組みが一段と進むとみられる。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (3)「自宅近くの介護施設」が支える農村高齢者の老後河北省遵化市

    2月23日、河北省遵化市興旺寨郷金秋園養老センターで、新聞を読む高齢者。中国河北省遵化市の60歳以上人口は現在、総人口の19・8%を占めており、すでに高齢化社会に入っている。高齢者の実際の生活ニーズに応えるため、同市では政策による支援と指導を強化することで、在宅での介護を基本に、施設での介護をモデルとし、社会のさまざまな層が広く参加する、多元的な高齢者介護の社会的枠組み形成に力を入れている。同時に、健康的な農村建設を積極的に推進し、郷鎮衛生院と高齢者介護施設(養老院)の「両院融合」を実施するとともに、村レベルの高齢者介護サービス施設の建設に尽力。「自宅近くの介護施設」が農村部在住高齢者の幸せな老後を支えられるよう、県、郷、村三つのレベルが連携する高齢者介護サービスネットワークの整備を進めている。(遵化=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (1)「自宅近くの介護施設」が支える農村高齢者の老後河北省遵化市

    2月23日、河北省遵化市興旺寨郷金秋園養老センターの活動室で、ゲームを楽しむ高齢者。中国河北省遵化市の60歳以上人口は現在、総人口の19・8%を占めており、すでに高齢化社会に入っている。高齢者の実際の生活ニーズに応えるため、同市では政策による支援と指導を強化することで、在宅での介護を基本に、施設での介護をモデルとし、社会のさまざまな層が広く参加する、多元的な高齢者介護の社会的枠組み形成に力を入れている。同時に、健康的な農村建設を積極的に推進し、郷鎮衛生院と高齢者介護施設(養老院)の「両院融合」を実施するとともに、村レベルの高齢者介護サービス施設の建設に尽力。「自宅近くの介護施設」が農村部在住高齢者の幸せな老後を支えられるよう、県、郷、村三つのレベルが連携する高齢者介護サービスネットワークの整備を進めている。(遵化=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (4)「自宅近くの介護施設」が支える農村高齢者の老後河北省遵化市

    2月23日、河北省遵化市興旺寨郷金秋園養老センターで、巡回診療する郷鎮衛生院の医療スタッフ。中国河北省遵化市の60歳以上人口は現在、総人口の19・8%を占めており、すでに高齢化社会に入っている。高齢者の実際の生活ニーズに応えるため、同市では政策による支援と指導を強化することで、在宅での介護を基本に、施設での介護をモデルとし、社会のさまざまな層が広く参加する、多元的な高齢者介護の社会的枠組み形成に力を入れている。同時に、健康的な農村建設を積極的に推進し、郷鎮衛生院と高齢者介護施設(養老院)の「両院融合」を実施するとともに、村レベルの高齢者介護サービス施設の建設に尽力。「自宅近くの介護施設」が農村部在住高齢者の幸せな老後を支えられるよう、県、郷、村三つのレベルが連携する高齢者介護サービスネットワークの整備を進めている。(遵化=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:46.00
    2021年03月04日
    「新華社」農業技術専門家の指導を受け、春耕の準備進む黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市の嘉興現代農機専業合作社(協同組合)では春の耕作の重要な時期を控え、慌ただしさが増している。農業技術専門家が訪れて指導を行ったり、組合員らが時期を逃さないよう耕作の事前作業をしたりする姿が見られ、今年も豊作を実現するための準備が進んでいる。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月04日
    (8)春の花咲く川西平原四川省

    2月28日、四川省広漢市高坪鎮李堰村の菜の花畑。(小型無人機から)春を迎えた中国四川省の川西平原では、黄金色の菜の花や真っ白なスモモの花、ピンク色のモモの花などが咲き乱れ、多くの観光客を楽しませている。(成都=新華社記者/江宏景)= 配信日: 2021(平成33)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    みずほ銀行のATM 行員不在、電話もパンク

    システム障害で利用停止となったみずほ銀行のATM=1日、東京都千代田区

    撮影: 1日、東京都千代田区

  • 2021年03月03日
    張り紙見る利用者 行員不在、電話もパンク

    みずほ銀行渋谷支店で、ATMの障害を知らせる張り紙を見る利用者=2月28日、東京都渋谷区

    撮影: 2月28日、東京都渋谷区

  • 2021年03月03日
    記者会見する田村社長ら 日医工に32日間業務停止

    業務停止命令を受け、オンラインで記者会見する日医工の田村友一社長(中央)ら=3日

  • 2021年03月03日
    記者会見する片岡審議委員 「措置講じる状況でない」

    記者会見する日銀の片岡剛士審議委員=3日午後、日銀本店

    撮影: 3日午後、日銀本店

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    中部空港のひな人形 ひな人形、今年もマスク姿

    桃の節句の3日、中部空港では昨年に続きひな人形がマスクを着けて利用客を迎えていた。家庭で役目を終えた人形を再利用した「福よせ雛(ひな)」で、連絡通路などに300体弱を展示。人形間の距離を広げ、白一色だったマスクの色はピンクや青などを取り入れた。愛知県では2月末までで緊急事態宣言が解除されたばかり。実施団体の担当者は「早く新型コロナウイルスが収束してほしい」と願いを込めていた。15日まで飾られる。

  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    中部空港で展示のひな人形 ひな人形、今年もマスク姿

    桃の節句の3日、中部空港では昨年に続きひな人形がマスクを着けて利用客を迎えていた。家庭で役目を終えた人形を再利用した「福よせ雛(ひな)」で、連絡通路などに300体弱を展示。人形間の距離を広げ、白一色だったマスクの色はピンクや青などを取り入れた。愛知県では2月末までで緊急事態宣言が解除されたばかり。実施団体の担当者は「早く新型コロナウイルスが収束してほしい」と願いを込めていた。15日まで飾られる。

  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    ひな人形、今年もマスク姿
  • 2021年03月03日
    店舗に立つ松永さん 大堀相馬焼の伝統つなぐ

    福島県西郷村に再建した工房の店舗に立つ松永和生さん=2月

    撮影: 2月

  • 2021年03月03日
    ナイキ店舗 転売過熱ナイキ副社長辞任

    ニューヨークの5番街にある米ナイキの主力店=2020年3月(共同)

    撮影: 2020年3月

  • 2021年03月03日
    Canada News - March 3, 2021

    March 3, 2021, Milton, on, Canada: From left, Howard Glase CEO and General manger of Verity Pharmaceuticals, the High Commissioner of India to Canada Ajay Bisaria, a VP at AstraZeneca Mo Amin, Canada‘s Minister of Public Services and Procurement Anita Anand and President of strategies at Innomar Guy Payette pose for a photo with some of the first 500,000 of the two million AstraZeneca COVID-19 vaccine doses that Canada has secured through a deal with the Serum Institute of India in partnership with Verity Pharma at a facility in Milton, Ont., on Wedneday, March 3, 2021. (Credit Image: © Carlos Osorio/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Carlos Osorio/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT

  • 2021年03月03日
    Canada News - March 3, 2021

    March 3, 2021, Milton, on, Canada: From left, the High Commissioner of India to Canada Ajay Bisaria, a VP at AstraZeneca, Mo Amin, Howard Glase CEO and General manger of Verity Pharmaceuticals, Anita Anand, Canada‘s Minister of Public Services and Procurement and Guy Payette, President, Innomar Strategies pose for a photo with some of the first 500,000 of the two million AstraZeneca COVID-19 vaccine doses that Canada has secured through a deal with the Serum Institute of India in partnership with Verity Pharma at a facility in Milton, Ont., on Wedneday, March 3, 2021. (Credit Image: © Carlos Osorio/The Canadian Press via ZUMA Press)、クレジット:©Carlos Osorio/The Canadian Press via ZUMA Press/共同通信イメージズ ※Canada and U.S. RIGHTS OUT

  • 2021年03月03日
    California News - March 3, 2021

    March 3, 2021, Long Beach, California, USA: Greg A. Adams is the chairman and CEO of Kaiser Foundation Health Plan, Inc. speaks during a press conference held at the Carpenter Performing Arts Center on the Cal State Long Beach campus, alongside, Governor Newsom, and local politicians, in Long Beach on Wednesday, March 3, 2021. (Credit Image: © Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Brittany Murray/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out

  • 2021年03月03日
    高口博英氏 日銀大阪支店長に高口氏

    高口博英氏

  • 2021年03月03日
    ビニールハウス ハルカスでイチゴ狩り

    大阪市の「あべのハルカス」に設置されたビニールハウス=3日午前

    撮影: 3日午前

  • 2021年03月03日
    いちごの庭プロジェクト ハルカスで〝イチゴ狩り

    大阪市の「あべのハルカス」でイチゴ狩りが楽しめる「いちごの庭プロジェクト」=3日午前

    撮影: 3日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    福島・大熊で人気喫茶再開

    福島県大熊町・新旧店舗「レインボー」、新旧役場、JR大野駅、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    福島・大熊で人気喫茶再開

    福島県大熊町・新旧店舗「レインボー」、新旧役場、JR大野駅、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    福島・大熊で人気喫茶再開

    福島県大熊町・新旧店舗「レインボー」、新旧役場、JR大野駅、帰還困難区域

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    福島・大熊で人気喫茶再開

    福島県大熊町・新旧店舗「レインボー」、新旧役場、JR大野駅、帰還困難区域

  • 2021年03月03日
    (1)コロナ規制緩和後のローマの博物館

    2月25日、イタリア・ローマのスパーダ美術館で作業をする職員。イタリアでは、2月1日に多くの地域で新型コロナウイルスの感染対策規制が緩和され、首都ローマでも博物館が一般開放を再開した。ただ、州をまたぐ移動は依然禁止されているため、博物館は平日のみ開館している。新型コロナによる外国人観光客の減少など多くの要因により、ローマ市内の博物館や文化史跡は、一般開放が再開されて1カ月余り経った今でも静けさが広がっている。(ローマ=新華社記者/程婷婷)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    【両会】(2)政協第13期全国委第4回会議、記者会見開催

    3日、記者会見のメイン会場。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第4回会議は3日、北京で記者会見を開いた。同会議の郭衛民(かく・えいみん)報道官が国内外のメディアに今回の会議の状況を説明し、記者の質問に答えた。新型コロナウイルス感染症の流行を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、記者会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:56.95
    2021年03月03日
    「新華社」春茶の取引シーズン迎える浙江省松陽県

    「中国緑茶第一市」と呼ばれる中国浙江省麗水市松陽県の浙南茶市場ではこのところ、春茶が出回り始めたのに伴い、全国各地の茶商や、松陽県と周辺の茶農家が多数訪れるようになり、本格的な取引シーズンを迎えた。地元市場の管理部門によると、取引は3月中下旬にピークを迎え、売上高は1日約6千万元(1元=約17円)に達する見込みだという。 =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    【両会】(1)政協第13期全国委第4回会議、記者会見開催

    3日、記者会見で今回の会議の状況を説明する郭衛民氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第4回会議は3日、北京で記者会見を開いた。同会議の郭衛民(かく・えいみん)報道官が国内外のメディアに今回の会議の状況を説明し、記者の質問に答えた。新型コロナウイルス感染症の流行を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、記者会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    【両会】(3)政協第13期全国委第4回会議、記者会見開催

    3日、記者会見で今回の会議の状況を説明する郭衛民氏(右から2人目)。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第4回会議は3日、北京で記者会見を開いた。同会議の郭衛民(かく・えいみん)報道官が国内外のメディアに今回の会議の状況を説明し、記者の質問に答えた。新型コロナウイルス感染症の流行を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、記者会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/邢広利)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:55.70
    2021年03月03日
    「新華社」恩施玉露の珍しい製茶方法湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州

    中国湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州の「恩施玉露」は蒸して「殺青」(さっせい、発酵を止めるために熱を加える)する蒸青緑茶で、針のような形状をしており、千年以上の歴史を持つ。同自治州は恩施玉露の主要茶葉産地で、栽培面積は170万ムー(約11万3千ヘクタール)余りとなっている。ここ数年は産業の発展に伴い、伝統的な手作業による製茶方法では市場の需要に対応するのが難しくなっており、地元の茶葉企業は電化製茶法の推進を加速させている。同自治州恩施市屯堡郷にある製茶企業では2月25日、手作業生産ラインと電化生産ラインを同時に稼働させ、1日に茶葉50キロ余りを加工・生産した。最盛期には1日に2千キロの茶葉を生産できるという。(記者/譚元斌) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (6)貧困者支援ECプラットフォーム構築、農産物販売・観光を促進寧夏同心県

    2月24日、地元特産の農作物をライブ配信でPRする「大美同心」ECプラットフォームのキャスター。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県はここ数年、小売り活動を通じた貧困者支援電子商取引(EC)プラットフォームの発展を積極的に推進し、「大美同心」ECプラットフォームを構築した。県内の質の高い農産物や文化クリエーティブ製品、景勝地の宿泊施設資源などを集め、農産物・観光商品の販路を拡大し、農家の増産と増収を後押ししている。現在、同プラットフォームは30近い地元大手企業や合作社(協同組合)の参加を得て、同県特産の農産物・観光商品200種類以上を出品している。累積注文件数は20万件に達し、地元の貧困世帯4千人余りを貧困脱却と増収へ導いた。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (2)貧困者支援ECプラットフォーム構築、農産物販売・観光を促進寧夏同心県

    2月24日、元宵節(旧暦1月15日、今年は2月26日)期間中に販売する特産農作物の宣伝活動プランについて会議で話し合う「大美同心」ECプラットフォームのスタッフ。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県はここ数年、小売り活動を通じた貧困者支援電子商取引(EC)プラットフォームの発展を積極的に推進し、「大美同心」ECプラットフォームを構築した。県内の質の高い農産物や文化クリエーティブ製品、景勝地の宿泊施設資源などを集め、農産物・観光商品の販路を拡大し、農家の増産と増収を後押ししている。現在、同プラットフォームは30近い地元大手企業や合作社(協同組合)の参加を得て、同県特産の農産物・観光商品200種類以上を出品している。累積注文件数は20万件に達し、地元の貧困世帯4千人余りを貧困脱却と増収へ導いた。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (2)コロナ規制緩和後のローマの博物館

    2月25日、イタリア・ローマでパンテオンを見学する人々。イタリアでは、2月1日に多くの地域で新型コロナウイルスの感染対策規制が緩和され、首都ローマでも博物館が一般開放を再開した。ただ、州をまたぐ移動は依然禁止されているため、博物館は平日のみ開館している。新型コロナによる外国人観光客の減少など多くの要因により、ローマ市内の博物館や文化史跡は、一般開放が再開されて1カ月余り経った今でも静けさが広がっている。(ローマ=新華社記者/程婷婷)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (8)コロナ規制緩和後のローマの博物館

    2月25日、イタリア・ローマでファルネジーナ荘を見学する女性。イタリアでは、2月1日に多くの地域で新型コロナウイルスの感染対策規制が緩和され、首都ローマでも博物館が一般開放を再開した。ただ、州をまたぐ移動は依然禁止されているため、博物館は平日のみ開館している。新型コロナによる外国人観光客の減少など多くの要因により、ローマ市内の博物館や文化史跡は、一般開放が再開されて1カ月余り経った今でも静けさが広がっている。(ローマ=新華社記者/程婷婷)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    【両会】(6)政協第13期全国委第4回会議、記者会見開催

    3日、メイン会場で記者の質問に答える郭衛民氏(右から2人目)。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第4回会議は3日、北京で記者会見を開いた。同会議の郭衛民(かく・えいみん)報道官が国内外のメディアに今回の会議の状況を説明し、記者の質問に答えた。新型コロナウイルス感染症の流行を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、記者会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (3)貧困者支援ECプラットフォーム構築、農産物販売・観光を促進寧夏同心県

    2月24日、展示されている地元特産の農作物を整える「大美同心」ECプラットフォームのスタッフ。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県はここ数年、小売り活動を通じた貧困者支援電子商取引(EC)プラットフォームの発展を積極的に推進し、「大美同心」ECプラットフォームを構築した。県内の質の高い農産物や文化クリエーティブ製品、景勝地の宿泊施設資源などを集め、農産物・観光商品の販路を拡大し、農家の増産と増収を後押ししている。現在、同プラットフォームは30近い地元大手企業や合作社(協同組合)の参加を得て、同県特産の農産物・観光商品200種類以上を出品している。累積注文件数は20万件に達し、地元の貧困世帯4千人余りを貧困脱却と増収へ導いた。(銀川=新華社記者/唐如峰)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (5)貧困者支援ECプラットフォーム構築、農産物販売・観光を促進寧夏同心県

    2月24日、地元特産の農作物をオンラインで宣伝、販売する「大美同心」ECプラットフォームのスタッフ。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県はここ数年、小売り活動を通じた貧困者支援電子商取引(EC)プラットフォームの発展を積極的に推進し、「大美同心」ECプラットフォームを構築した。県内の質の高い農産物や文化クリエーティブ製品、景勝地の宿泊施設資源などを集め、農産物・観光商品の販路を拡大し、農家の増産と増収を後押ししている。現在、同プラットフォームは30近い地元大手企業や合作社(協同組合)の参加を得て、同県特産の農産物・観光商品200種類以上を出品している。累積注文件数は20万件に達し、地元の貧困世帯4千人余りを貧困脱却と増収へ導いた。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.70
    2021年03月03日
    「新華社」黄金色の花香るマンゴーの里広西チワン族自治区

    「中国のマンゴーの里」と呼ばれる広西チワン族自治区百色市田東県では毎年春になると、市街地や畑など至る所に黄金色のマンゴーの花が咲き、その年の豊作を予感させる。同県では昨年、マンゴーの栽培面積が35万1200ムー(約2万3400ヘクタール)、生産量が22万7100トン、生産高が11億6600万元(1元=約17円)に達した。多くの農家はマンゴー栽培で貧困を脱却し、豊かな生活を手に入れた。(記者/覃広華) =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (7)コロナ規制緩和後のローマの博物館

    2月25日、イタリア・ローマでファルネジーナ荘を見学する女性。イタリアでは、2月1日に多くの地域で新型コロナウイルスの感染対策規制が緩和され、首都ローマでも博物館が一般開放を再開した。ただ、州をまたぐ移動は依然禁止されているため、博物館は平日のみ開館している。新型コロナによる外国人観光客の減少など多くの要因により、ローマ市内の博物館や文化史跡は、一般開放が再開されて1カ月余り経った今でも静けさが広がっている。(ローマ=新華社記者/程婷婷)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (4)コロナ規制緩和後のローマの博物館

    2月25日、イタリア・ローマのスパーダ美術館で作業をする職員。イタリアでは、2月1日に多くの地域で新型コロナウイルスの感染対策規制が緩和され、首都ローマでも博物館が一般開放を再開した。ただ、州をまたぐ移動は依然禁止されているため、博物館は平日のみ開館している。新型コロナによる外国人観光客の減少など多くの要因により、ローマ市内の博物館や文化史跡は、一般開放が再開されて1カ月余り経った今でも静けさが広がっている。(ローマ=新華社記者/程婷婷)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    【両会】(8)政協第13期全国委第4回会議、記者会見開催

    3日、サブ会場で手を挙げて質問する記者たち。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第4回会議は3日、北京で記者会見を開いた。同会議の郭衛民(かく・えいみん)報道官が国内外のメディアに今回の会議の状況を説明し、記者の質問に答えた。新型コロナウイルス感染症の流行を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、記者会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/李賀)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    【両会】(5)政協第13期全国委第4回会議、記者会見開催

    3日、メイン会場で記者の質問に答える郭衛民氏。中国人民政治協商会議(政協)第13期全国委員会第4回会議は3日、北京で記者会見を開いた。同会議の郭衛民(かく・えいみん)報道官が国内外のメディアに今回の会議の状況を説明し、記者の質問に答えた。新型コロナウイルス感染症の流行を効果的に予防・抑制し、公衆衛生と健康を共同で守るため、記者会見はオンライン形式で行われた。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:51.43
    2021年03月03日
    「新華社」中国が援助のコロナワクチン、イラクに到着

    中国政府がイラクに無償援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が2日、同国首都バグダッドに到着した。イラク保健省は1月19日、同国国家医薬品選定委員会(NBSD)が中国医薬集団(シノファーム)と英製薬大手アストラゼネカのワクチンの緊急使用を承認したと発表していた。 =配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (1)貧困者支援ECプラットフォーム構築、農産物販売・観光を促進寧夏同心県

    2月24日、地元特産の農作物をライブ配信でPRする「大美同心」ECプラットフォームのキャスター。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県はここ数年、小売り活動を通じた貧困者支援電子商取引(EC)プラットフォームの発展を積極的に推進し、「大美同心」ECプラットフォームを構築した。県内の質の高い農産物や文化クリエーティブ製品、景勝地の宿泊施設資源などを集め、農産物・観光商品の販路を拡大し、農家の増産と増収を後押ししている。現在、同プラットフォームは30近い地元大手企業や合作社(協同組合)の参加を得て、同県特産の農産物・観光商品200種類以上を出品している。累積注文件数は20万件に達し、地元の貧困世帯4千人余りを貧困脱却と増収へ導いた。(銀川=新華社記者/王鵬)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月03日
    (4)貧困者支援ECプラットフォーム構築、農産物販売・観光を促進寧夏同心県

    2月24日、展示されている地元特産製品の在庫を確認する「大美同心」ECプラットフォームのスタッフ。中国寧夏回族自治区呉忠市同心県はここ数年、小売り活動を通じた貧困者支援電子商取引(EC)プラットフォームの発展を積極的に推進し、「大美同心」ECプラットフォームを構築した。県内の質の高い農産物や文化クリエーティブ製品、景勝地の宿泊施設資源などを集め、農産物・観光商品の販路を拡大し、農家の増産と増収を後押ししている。現在、同プラットフォームは30近い地元大手企業や合作社(協同組合)の参加を得て、同県特産の農産物・観光商品200種類以上を出品している。累積注文件数は20万件に達し、地元の貧困世帯4千人余りを貧困脱却と増収へ導いた。(銀川=新華社記者/唐如峰)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...