KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • レジャー
  • オフィスエリア
  • クリエーティブ
  • スポット
  • ネット上
  • ビジネスエリア
  • リノベーション
  • 中国重慶市
  • 公共図書館
  • 北倉文化

「ブロック 建物」の写真・映像

絞り込み
  • 日付指定なし
  • 写真
  • 向き
  • ビジネス
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
14
( 1 14 件を表示)
  • 1
14
( 1 14 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月25日
    (4)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区を散策する観光客。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (12)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区にある個性的な店で、料理を楽しむ観光客。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (9)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区で、工場をリノベーションした喫茶店で「スローライフ」を楽しむ人たち。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (3)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区にある個性的な店で、料理を楽しむ観光客。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (1)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、文化的な雰囲気が色濃く漂う喫茶店で、ひと休みする観光客。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (7)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区で、自作のオリジナル製品を販売する人。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (6)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区の図書館に設けられた交流エリア。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月25日
    (10)リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区にある図書館で、本を読む観光客。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年4月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月22日
    リノベーションで観光地に生まれ変わった工場跡地重慶市

    22日、北倉文化クリエーティブ街区で、工場をリノベーションした喫茶店で「スローライフ」を楽しむ人たち。中国重慶市で最もにぎやかな商業地区の一つ、江北区観音橋にある北倉文化クリエーティブ街区は、重慶江北紡績工場の倉庫を改造して造られた文化スポットとして知られる。同区は古い町並みや産業遺産の再開発とリノベーションを進めており、古い町並みが「ネット上で人気を集める観光スポット」に変わりつつある。同街区は、公共図書館やレジャー・ビジネスエリア、文化クリエーティブ・オフィスエリアなどで構成され、1950~60年代の工業系用途の建築物が残されていることから、多くの市民や観光客を引き付けているという。(重慶=新華社記者/劉潺)=配信日:2021(令和3)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月16日
    ネットの人気者、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション

    16日、江蘇省昆山市のピラミッド風マンション。1階部分は店舗になっている。中国江蘇省崑山市の花橋経済開発区内に外観がピラミッドによく似たマンションがある。2013年の完成後、瞬く間に注目を集め、今でもインターネット上で話題に上る。開発区の中心部にあるマンション、オフィスビル、商業施設が一体化した大規模複合施設「遊站未来城」にそびえ立ち、レゴブロックを積み上げたような三角形の外観が特徴的。日本人デザイナーによる設計だという。(昆山=新華社記者/劉巍巍)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月26日
    Stumbling blocks in front of the new Axel Springer building

    26 February 2020, Berlin: Mathias Döpfner, CEO of Axel Springer SE, speaks during the laying of stumbling blocks in front of the new Axel Springer building. A total of 88 Stolpersteine are to be laid over the next few months in memory of murdered Jewish citizens. Photo: Christophe Gateau/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2018年06月09日
    「ナイトタイムエコノミー」が西安観光の新たなハイライトに

    9日、西安市の「大唐不夜城」に沿ってライトアップされた建物群。(小型無人機で撮影)中国陝西省西安市は今年に入り、「ナイトタイムエコノミー」の発展を突破口とする、都市観光産業連鎖の拡張を進めている。ナイト観光、文化レジャー、ステージ体験、特色ある飲食店、ショッピングエンターテインメントの5大ナイトタイム経済産業の育成に重点的に取り組む。また、特色あるナイトタイム街区を整備して、ナイトシーンを華やかにし、レベルアップするプロジェクトを実施する。そこではさらに多くのテーマのナイト文化ステージ活動を展開し、商店の営業時間延長を支援するなどの施策を通じ、より多くの観光客や市民のニーズを満たし、「西安の夜を楽しむ」ことが古都観光の新たなハイライトになりつつある。(西安=新華社記者/邵瑞)=2018(平成30)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2000年01月07日
    姿消す菅原市場 菅原市場が今春移転

    神戸市の区画整理事業で、姿を消すことになった阪神大震災復興のシンボル「菅原市場」=神戸市長田区

    撮影: 神戸市長田区

  • 1998年02月17日

    「カラー」◎品川駅東口土地区画整理事業・東海道新幹線品川駅新設工事・(奥のビルは品川インターシティ)、980217

  • 1