KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 企業支援
  • 名誉教授
  • 執行役員
  • 竹中平蔵
  • ゼネラル
  • パナソニック
  • 伊沢優花
  • 勝山酒造
  • 大企業意識
  • 日米蔵元

写真・映像

絞り込み
  • 72時間以内
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
105
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
105
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    記者会見する中西会長 経団連副会長に南場氏内定

    オンラインで記者会見する経団連の中西宏明会長=8日午後

    撮影: 8日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    支店開設のテープカット 新ATMで窓口現金レス

    支店の開設式典でテープカットする三井住友銀の金子宏之執行役員(右端)ら=8日午前、滋賀県草津市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    パナの津賀社長 「大企業意識」捨てて

    インタビューに答えるパナソニックの津賀一宏社長

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    パナソニックの津賀社長 「大企業意識」捨てて

    インタビューに答えるパナソニックの津賀一宏社長

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    センチュリー21の店舗 NY格安百貨店が復活宣言

    格安百貨店センチュリー21の店舗=2020年9月、米ニューヨーク州(ゲッティ=共同)

    撮影: 2020年9月、米ニューヨーク州

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    伊澤優花さん 日米蔵元「SAKE」対話

    「勝山酒造」の商品を手にする伊澤優花さん=5日、仙台市

    撮影: 5日、仙台市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    商品手にする伊澤さん 日米蔵元「SAKE」対話

    「勝山酒造」の商品を手にする伊澤優花さん=5日、仙台市

    撮影: 5日、仙台市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (5)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    6日、ベラルーシの首都ミンスクで花を売る業者。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (10)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、ライブ配信で視聴者に真珠の等級の見分け方を説明する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (9)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、ライブ配信の準備をする林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (2)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、諸曁市山下湖鎮のアトリエで真珠のアクセサリーを加工する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (3)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、自身のブランドの真珠アクセサリーをライブ配信で紹介する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (5)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、商品の梱包・発送作業をする林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (4)春どりのネギの収穫に大忙し福建省漳浦県

    6日、万安農場の畑で、ネギの収穫作業に励む農家の人たち。中国福建省漳州(しょうしゅう)市漳浦県ではこのところ、春どりのネギ「漳浦大葱」が収穫期を迎えている。同県は近年、高収量、高品質で病気に強い新品種を導入し、ネギの生産量と品質を絶えず高めることで、国内外の市場のニーズを満たしている。(漳州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (7)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    6日、ベラルーシの首都ミンスクで花を買う市民。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (4)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    6日、ベラルーシの首都ミンスクで花を買う女性。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (13)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、諸曁市山下湖鎮の真珠養殖場で、真珠貝から真珠を取り出す様子を実況する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (12)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、諸曁市山下湖鎮の真珠養殖場で、真珠貝を確認する様子を実況する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (3)レンコンの収穫に励む人々河北省邢台市

    6日、収穫したレンコンを手に持つ豊農種植専業合作社のスタッフ。春を迎えた中国河北省邢台経済開発区にある豊農種植専業合作社(協同組合)の数百ムー(1ムー=約667平方メートル)のレンコン畑ではこのところ、レンコンの収穫作業に励む人々の姿が見られる。(邢台=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (2)春どりのネギの収穫に大忙し福建省漳浦県

    6日、万安農場の畑で、ネギの収穫作業に励む農家の人たち。中国福建省漳州(しょうしゅう)市漳浦県ではこのところ、春どりのネギ「漳浦大葱」が収穫期を迎えている。同県は近年、高収量、高品質で病気に強い新品種を導入し、ネギの生産量と品質を絶えず高めることで、国内外の市場のニーズを満たしている。(漳州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (2)レンコンの収穫に励む人々河北省邢台市

    6日、レンコンを収穫する豊農種植専業合作社のスタッフ。春を迎えた中国河北省邢台経済開発区にある豊農種植専業合作社(協同組合)の数百ムー(1ムー=約667平方メートル)のレンコン畑ではこのところ、レンコンの収穫作業に励む人々の姿が見られる。(邢台=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (6)レンコンの収穫に励む人々河北省邢台市

    6日、豊農種植専業合作社のレンコン畑。(小型無人機から)春を迎えた中国河北省邢台経済開発区にある豊農種植専業合作社(協同組合)の数百ムー(1ムー=約667平方メートル)のレンコン畑ではこのところ、レンコンの収穫作業に励む人々の姿が見られる。(邢台=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (1)レンコンの収穫に励む人々河北省邢台市

    6日、レンコンを収穫する豊農種植専業合作社のスタッフ。春を迎えた中国河北省邢台経済開発区にある豊農種植専業合作社(協同組合)の数百ムー(1ムー=約667平方メートル)のレンコン畑ではこのところ、レンコンの収穫作業に励む人々の姿が見られる。(邢台=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (4)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、諸曁市山下湖鎮の真珠養殖場で、真珠貝を開く様子を実況する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (8)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、商品の梱包・発送作業をする林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (1)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    6日、ベラルーシの首都ミンスクで、購入した花を抱える女性。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (1)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、諸曁市山下湖鎮のアトリエで真珠のアクセサリーを加工する林益坤さん。真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (2)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    ベラルーシの首都ミンスクで花を買い求める市民。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (3)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    6日、ベラルーシの首都ミンスクで、市場に並ぶ花を見つめる子ども。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (6)花を飾って迎える「国際女性デー」ベラルーシ

    6日、ベラルーシの首都ミンスクで花を買う市民。ベラルーシの首都ミンスクでは6日、3月8日の「国際女性デー」を前に多くの市民がマーケットに出かけ、さまざまな花を買い求めた。(ミンスク=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (5)レンコンの収穫に励む人々河北省邢台市

    6日、レンコンを収穫する豊農種植専業合作社のスタッフ。(小型無人機から)春を迎えた中国河北省邢台経済開発区にある豊農種植専業合作社(協同組合)の数百ムー(1ムー=約667平方メートル)のレンコン畑ではこのところ、レンコンの収穫作業に励む人々の姿が見られる。(邢台=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (4)レンコンの収穫に励む人々河北省邢台市

    6日、収穫したレンコンを並べる豊農種植専業合作社のスタッフ。春を迎えた中国河北省邢台経済開発区にある豊農種植専業合作社(協同組合)の数百ムー(1ムー=約667平方メートル)のレンコン畑ではこのところ、レンコンの収穫作業に励む人々の姿が見られる。(邢台=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (11)真珠のライブ配信で年商1億元、「90後」女性経営者浙江省

    2日、諸曁市山下湖鎮の真珠養殖場で、真珠貝を確認する様子を実況する林益坤さん。(小型無人機から)真珠の産地として知られる中国浙江省諸曁(しょき)市の山下湖鎮で真珠の養殖・卸売業を営む林益坤(りん・えきこん)さんは昨年、自身の真珠ブランドの商品をライブ配信で紹介し、販売する取り組みを始め、1億元(1元=17円)以上を売り上げた。「90後(1990年代生まれ)」の女性、林さんは大学卒業後、一貫して真珠ビジネスに携わってきた。国家珠宝玉石検測センターが認証する真珠鑑定士資格も取得し、真珠の養殖から選別、デザイン、加工、生産、配送まで全てを手掛ける。新型コロナウイルスの感染が広がった昨年初め、電子商取引(EC)大手アリババグループの通販サイト「淘宝(タオバオ)」でライブ配信を開始。現在は1日平均40万元を売り上げる。山下湖鎮では林さんの取り組みが評判となり、同じように自身のブランドを立ち上げライブ配信で販売する若手の同業者が増えているという。(諸曁=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (1)春どりのネギの収穫に大忙し福建省漳浦県

    6日、漳州市漳浦県にある万安農場のネギ栽培基地。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市漳浦県ではこのところ、春どりのネギ「漳浦大葱」が収穫期を迎えている。同県は近年、高収量、高品質で病気に強い新品種を導入し、ネギの生産量と品質を絶えず高めることで、国内外の市場のニーズを満たしている。(漳州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月08日
    (5)春どりのネギの収穫に大忙し福建省漳浦県

    6日、冷凍加工会社、漳浦県進豊冷凍食品の作業場で、ネギの加工処理をする従業員。中国福建省漳州(しょうしゅう)市漳浦県ではこのところ、春どりのネギ「漳浦大葱」が収穫期を迎えている。同県は近年、高収量、高品質で病気に強い新品種を導入し、ネギの生産量と品質を絶えず高めることで、国内外の市場のニーズを満たしている。(漳州=新華社記者/林善伝)= 配信日: 2021(平成33)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月07日
    竹中平蔵・慶応大名誉教授 過剰債務の企業支援課題に

    インタビューに答える竹中平蔵・慶応大名誉教授

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月07日
    竹中平蔵名誉教授 過剰債務の企業支援課題に

    インタビューに答える竹中平蔵・慶応大名誉教授

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月07日
    竹中・慶応大名誉教授 過剰債務の企業支援課題に

    インタビューに答える竹中平蔵・慶応大名誉教授

  • 2021年03月07日
    渋谷昌俊さん 温かい食事で作業員支える

    日本ゼネラルフード執行役員の渋谷昌俊さん=1月、福島県大熊町

    撮影: 1月、福島県大熊町

  • 2021年03月07日
    渋谷昌俊さん 温かい食事で作業員支える

    日本ゼネラルフード執行役員の渋谷昌俊さん=1月、福島県大熊町

    撮影: 1月、福島県大熊町

  • 2021年03月06日
    新規感染、18県で拡大傾向

    新型コロナウイルス感染状況の指標と現状(コンパクト版)

  • 2021年03月06日
    6日人出、増加4分の3超

    全国の主要駅や繁華街 人出の増減率

  • 2021年03月06日
    6日人出、増加4分の3超

    全国の主要駅や繁華街 人出の増減率

  • 2021年03月06日
    千葉銀行のロゴ・資料

    千葉銀行のロゴ

  • 2021年03月06日
    千葉銀行のロゴ・資料

    千葉銀行のロゴとマーク

  • 2021年03月06日
    千葉銀行のロゴ・資料

    千葉銀行のロゴ

  • 2021年03月06日
    新規感染、18県で拡大傾向

    新型コロナウイルス感染状況の指標と現状

  • 2021年03月06日
    川辺氏と出沢氏 ネット通販「国内1位に」

    インタビューに応じた川辺健太郎ZHD社長(左)と出沢剛LINE社長

  • 2021年03月06日
    両社長インタビュー ネット通販「国内1位に」

    インタビューに答える川辺健太郎ZHD社長(左)と出沢剛LINE社長

  • 2021年03月06日
    川辺健太郎ZHD社長 ネット通販「国内1位に」

    インタビューに答える川辺健太郎ZHD社長

  • 2021年03月06日
    ファイザーのロゴ 資料・ファイザーのロゴ

    米製薬大手ファイザーのロゴ

  • 2021年03月06日
    田中直毅理事長 財政赤字膨張、停滞に直結

    インタビューに答える国際公共政策研究センターの田中直毅理事長

  • 2021年03月06日
    田中直毅理事長 財政赤字膨張、停滞に直結

    インタビューに答える国際公共政策研究センターの田中直毅理事長

  • 2021年03月06日
    田中直毅理事長 財政赤字膨張、停滞に直結

    インタビューに答える国際公共政策研究センターの田中直毅理事長

  • 2021年03月06日
    3万円超えの終値 地方疲弊、克服できず

    約30年半ぶりに3万円の大台に乗せた日経平均株価の終値を示すボード=2月、東京都中央区

    撮影: 2月、東京都中央区

  • 2021年03月06日
    サウジ、コロナ警戒緩めず

    NY原油相場の推移

  • 2021年03月06日
    サウジ、コロナ警戒緩めず

    NY原油相場の推移

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月06日
    IT人材育成で就職支援

    大阪府の就職支援事業の流れ

  • 2021年03月06日
    ECBは金利上昇けん制か

    主な予定

  • 2021年03月06日
    水揚げされたシンコ 春の味覚イカナゴ漁解禁

    水揚げされ、朝日を受けて銀色に輝くイカナゴの稚魚「シンコ」=6日午前、兵庫県明石市

    撮影: 6日午前、兵庫県明石市

  • 2021年03月06日
    水揚げされるシンコ 春の味覚イカナゴ漁解禁

    漁が解禁され、次々と水揚げされるイカナゴの稚魚「シンコ」=6日午前、兵庫県明石市

    撮影: 6日午前、兵庫県明石市

  • 2021年03月06日
    国連の中満泉事務次長 変革へ「一人一人が声を」

    オンラインでの単独インタビューに応じる国連の中満泉事務次長(共同)

  • 2021年03月06日
    中満泉国連事務次長 変革へ「一人一人が声を」

    オンラインでの単独インタビューに応じる国連の中満泉事務次長(共同)

  • 2021年03月06日
    バー経営の馬目大輔さん 朝焼き肉に共同デリバリー

    JR神田駅近くのバー「ジェイブリッジ」でパスタを客に出す経営者の馬目大輔さん=2日

    撮影: 2日

  • 2021年03月06日
    (3)中国CIMCエンリック、ノルウェー企業と高圧水素輸送で連携

    ヘキサゴン・プールスが生産した水素タンク。(資料写真)中国の輸送用設備メーカー、中集安瑞科(CIMCエンリック)は3日、ノルウェーの車載用高圧水素タンクメーカー、ヘキサゴン・プールスと共同出資会社を設立することで合意したと発表した。需要が急速に高まっている中国や東南アジア向けに高圧水素輸送に関するソリューションを提供する。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (9)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港で、収穫したばかりのイガイをつり上げてふ頭に運ぶ人たち。3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (10)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を梱包する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (6)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (6)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (2)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (6)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港の埠頭で、イガイを袋詰めする人たち。3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (8)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (2)中国CIMCエンリック、ノルウェー企業と高圧水素輸送で連携

    ヘキサゴン・プールスが生産した水素タンク。(資料写真)中国の輸送用設備メーカー、中集安瑞科(CIMCエンリック)は3日、ノルウェーの車載用高圧水素タンクメーカー、ヘキサゴン・プールスと共同出資会社を設立することで合意したと発表した。需要が急速に高まっている中国や東南アジア向けに高圧水素輸送に関するソリューションを提供する。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (10)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港の埠頭で、袋詰めされた収穫したばかりのイガイ。3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (2)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を出荷する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (9)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (4)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を検品する従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (8)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (3)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港で、イガイを満載し、漁場から戻ってきた漁船。(小型無人機から)3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (8)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港の埠頭で、袋詰めしたイガイをトラックに積み込む人。3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:33.01
    2021年03月06日
    「新華社」土地の委託管理で生産効率向上と増収を実現黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市愛輝区璦琿鎮はここ数年、耕作労働力不足や土地荒廃の問題を解決するため、農業生産の委託管理サービスを積極的に模索している。合作社(協同組合)が農家から委託管理費を受け取って耕作と収穫を代行する仕組みで、生産効率が向上するとともに、労働力の解放による遊休労働力の再雇用や人々の増収を実現した。(記者/劉赫垚) =配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (5)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、ライブ配信で視聴者と交流する包蓮さんと妻の莫日根高娃さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (3)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、モンゴル族に伝わる語り歌いを披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (4)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港の埠頭で、イガイを袋詰めする人たち。(小型無人機から)3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (5)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港で、収穫したばかりのイガイを埠頭に運ぶ人。3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (1)中国CIMCエンリック、ノルウェー企業と高圧水素輸送で連携

    ヘキサゴン・プールスが生産した水素タンク。(資料写真)中国の輸送用設備メーカー、中集安瑞科(CIMCエンリック)は3日、ノルウェーの車載用高圧水素タンクメーカー、ヘキサゴン・プールスと共同出資会社を設立することで合意したと発表した。需要が急速に高まっている中国や東南アジア向けに高圧水素輸送に関するソリューションを提供する。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:22.38
    2021年03月06日
    空撮 春の訪れ「びわ湖開き」 コロナで一般客参加なし

    大津市の琵琶湖で6日、春到来と観光シーズンの幕開けを告げる「びわ湖開き」があった。昨年は新型コロナウイルスの影響で神事のみを執り行ったが、今年は25隻の船が湖上をパレードした。<映像内容>びわ湖開きの様子。大津港を出港する大型観光船「ミシガン」や「黄金の鍵」の投げ入れの様子などの空撮映像、撮影日:2021(令和3)年3月6日、撮影場所:滋賀県大津市

    撮影: 2021(令和3)年3月6日

  • 2021年03月06日
    (7)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港の埠頭で、イガイを袋詰めする人。3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (2)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港。(小型無人機から)3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (1)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、自身の新しい胡琴(左)と古い胡琴(右)を掲げる包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (1)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、甘粛省東郷族自治県にある方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品をトラックに積み込む従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (3)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (7)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、モンゴル族に伝わる語り歌いを披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (7)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場にあるポリエステル縫製糸の生産ラインで働く従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (5)縫製糸の生産・輸出で貧困脱却支援甘粛省東郷族自治県

    3日、方大麗明紡織の貧困脱却支援作業場で、ポリエステル縫製糸製品を運ぶ従業員。中国甘粛省臨夏回族自治州東郷族自治県達板鎮にある紡績企業、方大麗明紡織では昨年6月、貧困脱却支援作業場が完成し、生産を開始した。主にポリエステル縫製糸製品を生産しており、これまでに「中亜班列」(中国と中央アジアを結ぶ国際貨物列車)や海運などのルートを通じ、同製品千トン以上をウズベキスタンやエジプト、トルコ、マレーシアなどに輸出している。(東郷=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (4)モンゴル族伝統の「語り歌い」を多くの人に貧困脱却後の新生活

    2月22日、ライブ配信で四弦胡琴の演奏を披露する包蓮さん。中国内モンゴル自治区通遼市開魯県吉日嘎郎吐鎮に住む包蓮(パオリエン)さんは視力障害のため仕事ができず、家の農作業は全て妻の莫日根高娃(モリゲンガオワ)さんが切り盛りしていた。包蓮さん一家は2018年に貧困世帯に認定された後、貧困脱却に取り組む地元政府幹部から赤トウガラシの栽培技術を習い、1ムー(約0・067ヘクタール)当たり2千元(1元=約17円)の収入が得られるようになり、生活が安定した。子どもの頃から音楽が好きだった包蓮さんは、モンゴル族の民間芸能「説唱」(語り歌い)を独学で習得。説唱のライブ配信も行うようになり、今では2千人のフォロワーを抱えている。(フフホト=新華社記者/賀書琛)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (1)イガイ、収穫期を迎える山東省日照市

    3日、日照市の嵐山中心漁港で、イガイを満載し、漁場から戻ってきた漁船。(小型無人機から)3月に入り、中国山東省日照市では、イガイ漁が最盛期を迎えている。同市はイガイの市場シェアが全国の6割以上を占める国内の主要な養殖基地で、市全体の養殖面積は約30万ムー(2万ヘクタール)、年間生産量は20万トンを超えるという。(日照=新華社記者/王凱)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月06日
    (4)中国CIMCエンリック、ノルウェー企業と高圧水素輸送で連携

    2日、中集安瑞科とヘキサゴン・プールスの契約調印式。中国の輸送用設備メーカー、中集安瑞科(CIMCエンリック)は3日、ノルウェーの車載用高圧水素タンクメーカー、ヘキサゴン・プールスと共同出資会社を設立することで合意したと発表した。需要が急速に高まっている中国や東南アジア向けに高圧水素輸送に関するソリューションを提供する。(深圳=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月05日
    記者会見する橋本英二社長 日鉄、鹿島の高炉1基休止

    オンラインで記者会見する日本製鉄の橋本英二社長=5日

    撮影: 5日

  • 2021年03月05日
    中期経営計画のポイント

    日本製鉄の中期経営計画ポイント

  • 1
  • 2