KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 日産自動車
  • ゴーン被告
  • 会社法違反
  • 特別背任
  • 三菱自動車
  • 不正行為
  • 内部調査
  • 広人社長
  • 益子修会長
  • 西川広人

「カルロスゴーン被告」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
13
( 1 13 件を表示)
  • 1
13
( 1 13 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月09日
    発表するゴーン被告 「謙虚さなくなった」

    1999年10月、経営再建策について発表する前日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告=東京都内

    撮影: 東京都内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年01月09日
    レバノンで新聞読む男性 レバノンでビジネス復帰?

    カルロス・ゴーン被告の会見を報じる新聞を読む男性=9日、ベイルート(共同)

    撮影: 9日、ベイルート

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:30.35
    2019年10月24日
    ゴーン弁護団記者会見 検察の司法取引は「違法」

    金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)と会社法違反(特別背任)の罪に問われた前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の弁護団は24日、公判で無罪を主張するだけでなく、違法な司法取引があったとして公訴棄却を求めると明らかにした。<映像内容>弘中惇一郎弁護士らによる記者会見、撮影日:2019(令和元)年10月24日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2019(令和元)年10月24日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年09月09日
    会見する西川広人日産社長兼最高経営責任者

    日産自動車は9日、西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任し、同日付で山内康裕最高執行責任者(COO)が社長兼CEOを代行すると発表した。後任の社長兼CEOは10月末までに決める。社内調査により、株価連動型報酬の受け取りで西川社長が社内ルールを破っていたことがわかった。元会長カルロス・ゴーン被告の不正を受けガバナンス強化を掲げる中、日産取締役会は迅速に西川社長に引責辞任を促した。西川社長は、株価に連動する報酬を受け取れる権利「ストック・アプリシエーション・ライト(SAR)」の運用を元代表取締役グレッグ・ケリー被告ら事務方に任せていた。ケリー被告らは行使日を偽造し、結果的に西川社長は約4700万円超を不正に得た。西川社長は偽装の事実を認識しておらず、指示も出していないため、法律違反には当たらないが、SARは本人が管理するとの社内ルールは破っていた。西川社長はかさ上げされた金額を返納する。以前から西川社長はゴーン後の新体制の立ち上げや、経営再建に道筋を付けた段階で、早期に辞任する意向を示してきた。こうした中でSAR問題が発覚。取締役会は16日付の辞任を要請し、西川社長が受け入れた。同日会見した日産取締役会議長の木村康氏は「新体制になりガバナンスをしっかり効かせることが不可欠。このスピード感でトップ交代することで、(ステークホルダーに)ギリギリで納得してもらえる」と述べた。西川社長は「自分の果たすべき”宿題”にある程度のめどを付けられた。いろいろ想定した中で、最も早い辞任タイミングとなった」と話した。後任社長兼CEOについては日産社内外の候補者リストをつくり、現在、絞り込み作業を行っている。指名委員会委員長の豊田正和氏は「成長回復期なので車産業に詳しくて、仏ルノーと三菱自動車との企業連合に深い理解と大きな関心を持つ人」と人選のポイントを説明した。=2019(令和元)年9月9日、日産グローバル本社、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ

  • 02:08.92
    2019年07月25日
    日産、1万2500人削減 西川社長の記者会見

    日産自動車は25日、2022年度までに世界の14拠点で計1万2500人を削減する構造改革を発表した。<映像内容>日産の記者会見雑観、西川社長兼最高経営責任者(CEO)の記者会見、質疑応答など、撮影日:2019(令和元)年7月25日、撮影場所:神奈川県横浜市 日産自動車グローバル本社

    撮影: 2019(令和元)年7月25日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:49.91
    2019年06月24日
    ゴーン前会長ら争点整理に出席 東京地裁、報酬過少記載で

    前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)らが、有価証券報告書に役員報酬を少なく記載したとして金融商品取引法(金商法)違反の罪で起訴された事件で、東京地裁は24日、裁判官と検察官、弁護人が協議して争点を絞り込む公判前整理手続きを実施した。金商法違反事件の整理手続きは初めて。ゴーン被告のほか、前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)、法人として起訴された日産の代理人弁護士も出席した。〈映像内容〉東京地裁へのゴーン被告の入り、ケリー被告の入り、撮影日:2019(令和元)年6月24日、撮影場所:東京地裁

    撮影: 2019(令和元)年6月24日

  • 2019年04月09日
    カルロス・ゴーン

    キーワード:カルロスゴーン、日産自動車、ビデオ、画面、記者会見=2019(平成31)年4月9日、東京都内(ロイター=共同)

    撮影: 2019

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:45.26
    2019年04月02日
    日産との分離公判を申し立て ゴーン前会長弁護人

    会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士は2日、東京の日本外国特派員協会で記者会見し、前代表取締役グレゴリー・ケリー被告(62)や法人としての日産と公判を分離するよう東京地裁に申し立てたと明らかにした。〈映像内容〉弘中弁護士の記者会見、質疑応答、会場雑観など、撮影日:2019(平成31)年4月2日、撮影場所:東京都内

    撮影: 2019(平成31)年4月2日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:54.21
    2019年01月24日
    日産、4月中旬に臨時総会 日産西川社長が記者会見

    日産自動車は24日、臨時株主総会を4月中旬に開催する方向で検討を始めると発表した。目的は、前会長カルロス・ゴーン被告=会社法違反(特別背任)などの罪で起訴=らを取締役から解任し、企業連合を組むフランス大手ルノーが後任として送り込む取締役を選任するため。同日夜、横浜市の本社で西川広人社長が記者会見した。〈映像内容〉日産自動車の西川広人社長の記者会見、撮影日:2019(平成31)年1月24日、撮影場所:横浜市内

    撮影: 2019(平成31)年1月24日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月18日
    取材に応じる益子CEO ゴーン被告不正報酬10億円

    三菱自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン被告の不正行為に関する内部調査結果を公表し、取材に応じる益子修会長兼最高経営責任者=18日午後、東京都港区

    撮影: 18日午後、東京都港区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年01月18日
    取材に応じる益子会長 ゴーン被告不正報酬10億円

    三菱自動車の前代表取締役会長カルロス・ゴーン被告の不正行為に関する内部調査結果を公表し、取材に応じる益子修会長兼最高経営責任者=18日午後、東京都港区

    撮影: 18日午後、東京都港区

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:51.27
    2019年01月18日
    ゴーン被告不正報酬10億円 調査結果を発表する三菱自動車会長ら

    三菱自動車は18日、前代表取締役会長カルロス・ゴーン被告の不正行為に関する内部調査結果を公表し、ゴーン被告がオランダにある日産自動車との合弁会社「日産・三菱B・V」から不正な報酬約782万ユーロ(約10億円)を得ていたと明らかにした。日産から情報開示を受けて合同で調査した。調査結果を受け、三菱自の益子修会長兼最高経営責任者(CEO)は東京都内で記者団に、日産と共同でゴーン被告に対し損害賠償請求などの責任追及を検討する考えを表明した。 <映像内容>三菱自動車の益子修会長兼CEOの記者会見、撮影日:2019(平成31)年1月18日、撮影場所:東京都港区

    撮影: 2019(平成31)年1月18日

  • 2008年04月29日
    カルロス・ゴーン

    キーワード:ルノー、カルロスゴーン、株主総会=2008(平成20)年4月29日、フランス(ロイター=共同)

    撮影: 2008

  • 1