KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国
  • 国際
  • 記者
  • 令和
  • 文化
  • 博覧
  • 開催
  • 来場者
  • デルタ
  • 上海

「国際文化産業博覧」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
並び順
  • 新しい順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:43.72
    2020年11月20日
    「新華社」文博会閉幕オンライン博覧会の新たな形を創造

    中国広東省深圳市で20日、新型コロナウイルスの影響により全面的にオンライン化された第16回中国国際文化産業博覧交易会(文博会)が閉幕した。文博会は開幕式、展示、投資誘致、契約、ビッグデータなどを世界各地の参加企業とクラウドを介して共有し、ディスプレー上で交流できるようにしたことで正確で効率的なマッチングを実現した。文博会組織委員会事務局によると、今回は計3243の企業(機関)が参加し、2万点以上を展示した。参加団体数は前回に比べ40%以上増加し、うち3割以上が初出展。展示品点数も倍増した。「クラウド文博会」訪問者数は20日午前12時時点で延べ1416万人に達したという。海外企業の参加は当初、困難視されていたが、オンライン開催になったことでフランスやギリシャ、オーストリア、トルコ、ベラルーシ、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、韓国、日本、イランなど30カ国の文化関連企業と製品の出展があり、海外のバイヤー約1万人が商談を行った。(記者/李暁玲、李思佳)<映像内容>第16回中国国際文化産業博覧交易会(文博会)の様子、撮影日:2020(令和2)年11月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112602316

  • 2020年11月19日
    Tencent Tencent

    Tencent participates in the Shanghai Yangtze River Delta International Cultural Industry Expo (ICEI) on November 19, 2020. On April 22, 2021, after Tencent announced the initial investment of 50 billion yuan to set up the “sustainable social value business unit“, Pony Ma, chairman of the board of directors and CEO, said in an interview with the media that the sustainable social value innovation strategy “should become the base of Tencent‘s development together with the consumer Internet and industrial Internet strategies.“=2020(令和2)年11月19日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021042807196

  • 2020年11月19日
    Tencent Tencent

    Tencent participates in the Shanghai Yangtze River Delta International Cultural Industry Expo (ICEI) on November 19, 2020. On April 22, 2021, after Tencent announced the initial investment of 50 billion yuan to set up the “sustainable social value business unit“, Pony Ma, chairman of the board of directors and CEO, said in an interview with the media that the sustainable social value innovation strategy “should become the base of Tencent‘s development together with the consumer Internet and industrial Internet strategies.“=2020(令和2)年11月19日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021052512508

  • 2020年11月19日
    第3回長江デルタ国際文化産業博覧会、上海で開催

    19日、安徽省安慶市のブースで、同省の地方劇「黄梅戯(こうばいぎ)」の傑作「女駙馬(にょふば)」を紹介する役者。長江デルタ地域の文化産業の発展を目指す「第3回長江デルタ国際文化産業博覧会」が19日から22日まで、中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開かれた。同博覧会の展示面積は5万4千平方メートル、出展者数は千社に上った。展示内容はテーマ別フォーラム、文化観光の紹介、デジタル・クリエーティビティー、文化テクノロジー、文化クリエーティブ生活、ライセンス取引となった。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601601

  • 2020年11月19日
    第3回長江デルタ国際文化産業博覧会、上海で開催

    19日、映画やテレビ番組を製作する上海電影集団が展示した孫悟空シリーズの文化クリエーティブ商品。長江デルタ地域の文化産業の発展を目指す「第3回長江デルタ国際文化産業博覧会」が19日から22日まで、中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開かれた。同博覧会の展示面積は5万4千平方メートル、出展者数は千社に上った。展示内容はテーマ別フォーラム、文化観光の紹介、デジタル・クリエーティビティー、文化テクノロジー、文化クリエーティブ生活、ライセンス取引となった。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601313

  • 2020年11月19日
    第3回長江デルタ国際文化産業博覧会、上海で開催

    19日、会場で上海図書館が開発した最新の文化クリエーティブ商品を紹介する同図書館書店の張戈(ちょう・か)総経理。長江デルタ地域の文化産業の発展を目指す「第3回長江デルタ国際文化産業博覧会」が19日から22日まで、中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開かれた。同博覧会の展示面積は5万4千平方メートル、出展者数は千社に上った。展示内容はテーマ別フォーラム、文化観光の紹介、デジタル・クリエーティビティー、文化テクノロジー、文化クリエーティブ生活、ライセンス取引となった。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601023

  • 2020年11月19日
    第3回長江デルタ国際文化産業博覧会、上海で開催

    19日、会場に設置された祝日用の文化クリエーティブ商品のコーナーで、ギフトを選ぶ来場者。長江デルタ地域の文化産業の発展を目指す「第3回長江デルタ国際文化産業博覧会」が19日から22日まで、中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開かれた。同博覧会の展示面積は5万4千平方メートル、出展者数は千社に上った。展示内容はテーマ別フォーラム、文化観光の紹介、デジタル・クリエーティビティー、文化テクノロジー、文化クリエーティブ生活、ライセンス取引となった。(上海=新華社記者/任瓏)=2020(令和2)年11月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112601473

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2019年11月22日
    中国企業、強力な著作権保護プラットフォーム発表日本企業にもサービス提供

    22日、著作権のモニタリング・保護を行うプラットフォームを紹介する上海冠勇情報科技の呉冠勇(ご・かんゆう)最高経営責任者(CEO)。著作権のモニタリングと保護を行うプラットフォームを手掛ける中国の上海冠勇情報科技はこのほど、上海で「第2回長江デルタ国際文化産業博覧会」に出展し、著作権のモニタリング・保護を行う次世代プラットフォーム「易犬スマート著作権ビッグデータ・プラットフォーム」を発表した。同社は「流転の地球」「高度一万メートルの奇跡」などの中国映画を対象とした2019年度海賊版対策活動に参加していた。また、中国の関連部門に協力してモニタリングした映画やテレビ、音楽などの作品は今年11月時点で812万点を超え、海賊版へのリンク4700万件を検出した。同社は日本や韓国など海外の著作権保護機関と関係を樹立しており、日本のコンテンツ海外流通促進機構(CODA)とは協力覚書を締結し、必要とする著作権者やライセンシーにモニタリングと保護のサービスを提供するという。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(令和元)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505229

  • 2019年11月21日
    第2回長江デルタ国際文化産業博開催上海市

    21日、ネット文学関連企業の展示ブースを見学する来場者。中国上海市で21~24日の日程で開催されている第2回長江デルタ国際文化産業博覧会では、呉越文化や江南文化などを融合させた長江デルタ文化産業の豊富な成果を展示している。(上海=新華社記者/方喆)=2019(令和元)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019112505325

  • 00:43.36
    2019年05月23日
    「新華社」「深夜食堂」、文博会に登場広東省深圳市

    中国広東省深圳市でこのほど開催された第15回中国(深圳)国際文化産業博覧交易会(文博会)の会場内に、中国版映画「深夜食堂」に登場する店舗が再現された。映画の宣伝のために設置されたもので、来場者は映画の場面を間近に体験した。(記者/趙瑞希)<映像内容>中国版映画「深夜食堂」の店舗を再現、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※サイズの小さい動画です。

    商品コード: 2019052404139

  • 2019年05月17日
    「深夜食堂」、文博会に登場広東省深圳市

    17日、文博会の会場に再現された「深夜食堂」の前で足を止める来場者。中国広東省深圳市でこのほど開催された第15回中国(深圳)国際文化産業博覧交易会(文博会)の会場内に、中国版映画「深夜食堂」に登場する店舗が再現された。映画の宣伝のために設置されたもので、来場者は映画の場面を間近に体験した。(深圳=新華社記者/趙瑞希)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400142

  • 2019年05月17日
    「深夜食堂」、文博会に登場広東省深圳市

    17日、文博会の会場に再現された「深夜食堂」の前で足を止める来場者。中国広東省深圳市でこのほど開催された第15回中国(深圳)国際文化産業博覧交易会(文博会)の会場内に、中国版映画「深夜食堂」に登場する店舗が再現された。映画の宣伝のために設置されたもので、来場者は映画の場面を間近に体験した。(深圳=新華社記者/趙瑞希)=2019(令和元)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400171

  • 2019年05月16日
    「文化の砂漠」から「デザイン都市」へ変貌遂げる深圳

    広東省深圳市で開かれた第15回中国国際文化産業博覧交易会の会場。世界103カ国・地域から、計2万1千人余りの出展者が参加した。(2019年5月16日撮影)都市として歴史が浅い中国広東省深圳市は、生活テンポは速い都市だが、文化的な蓄積が不足していることから、かつては「文化の砂漠」とされてきた。同市は2003年に「文化立市」戦略を率先して打ち出し、08年11月には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「デザイン都市」に認定された。ここ数年、文化面での革新的な発展で目覚ましい成果を上げている。統計データによると、同市の文化クリエーティブ産業の付加価値額は18年に2621億7700万元(1元=約16円)に達し、対GDP比が10%を上回った。今では文化産業が国民経済を支える支柱産業になっており、同市の発展において重要な位置を占めている。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2019(令和元)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201590

  • 2018年11月29日
    第1回長江デルタ国際文化産業博覧会、上海で開幕

    29日、第1回長江デルタ国際文化産業博覧会で、ロボットによる動作と音声のデモンストレーションを見学する来場者。中国上海市静安区にある上海展覧センターで29日、第1回長江デルタ国際文化産業博覧会が開幕した。(上海=新華社記者/方喆)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310233

  • 2018年11月29日
    第1回長江デルタ国際文化産業博覧会、上海で開幕

    29日、安徽省の文房四宝(筆、墨、紙、硯)生産企業の展示ブースで見学する来場者。中国上海市静安区にある上海展覧センターで29日、第1回長江デルタ国際文化産業博覧会が開幕した。(上海=新華社記者/方喆)=2018(平成30)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018120310246

  • 2018年05月10日
    第14回中国国際文化産業博覧交易会深圳で開幕

    10日、中国(深圳)国際文化産業博覧交易会の広州館でVRゲームを体験する来場者。第14回中国(深圳)国際文化産業博覧交易会が10日、中国広東省の深圳市で開幕した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051100630

  • 2014年05月16日
    「文化の砂漠」から「デザイン都市」へ変貌遂げる深圳

    第10回中国(深圳)国際文化産業博覧交易会で、深圳の文化クリエーティブ企業、深圳華強方特文化科技集団が制作した「熊出没」のアニメキャラクターオブジェの前で写真を撮る来場者。(2014年5月16日撮影)都市として歴史が浅い中国広東省深圳市は、生活テンポは速い都市だが、文化的な蓄積が不足していることから、かつては「文化の砂漠」とされてきた。同市は2003年に「文化立市」戦略を率先して打ち出し、08年11月には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「デザイン都市」に認定された。ここ数年、文化面での革新的な発展で目覚ましい成果を上げている。統計データによると、同市の文化クリエーティブ産業の付加価値額は18年に2621億7700万元(1元=約16円)に達し、対GDP比が10%を上回った。今では文化産業が国民経済を支える支柱産業になっており、同市の発展において重要な位置を占めている。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2014(平成26)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020110201627

  • 1