KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 防止対策
  • 新型コロナ
  • 感染対策
  • 中国湖南省
  • 感染拡大
  • 営業再開
  • 操業再開
  • 予防抑制
  • 企業活動

「感染防止」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
588
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
588
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月20日
    感染防止で塩ビ需要急増

    硬質塩化ビニール板出荷量の増減率

  • 2021年02月20日
    感染防止で塩ビ需要急増

    硬質塩化ビニール板出荷量の増減率

  • 2021年02月20日
    感染防止で塩ビ需要急増

    硬質塩化ビニール板出荷量の増減率

  • 2021年02月20日
    感染防止で塩ビ需要急増

    硬質塩化ビニール板出荷量の増減率

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月17日
    (4)春節期間中も最前線で働く人たち

    15日、黒竜江省ハルビン市香坊区にあるスーパーマーケットの入り口で来店客を案内する于永軍(う・えいぐん)さん(右)。66歳になる于さんはこの店の警備員。今年の春節期間中、24時間交代制で勤務し、主に午前8時から翌日午前8時までの間、スーパーの出入り口で来店客の感染防止対策や案内、防火、盗難防止などに当たった。中国では春節(旧正月)期間中、新型コロナウイルス感染症対策や社会機能維持のために、最前線で休まず働く人たちの姿があった。(ハルビン=新華社記者/謝剣飛)= 配信日: 2021(平成33)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    (2)日本の中国人留学生が「オンライン春節パーティー」を開催

    6日、東京で行われた「在日留学生オンライン春節パーティー」のライブ配信会場。新型コロナウイルス感染防止のため、多くの出し物が事前収録された。パソコンの画面は事前収録された合奏の映像。全日本中国留学人員友好聯誼会(全日本中国留学生学友会)と東京地区中国留学生学友会が6日夜、「在日留学生オンライン春節パーティー」を開催した。パーティーの様子はライブ配信され、日本国内の中国人留学生や中国国内の関係者ら約5万人が楽しんだ。(東京=新華社記者/杜瀟逸)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (6)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、洗濯・消毒済みのリネン類を高温乾燥機に入れる従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (4)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、洗濯・消毒済みのリネン類を点検する従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:48.55
    2021年01月31日
    「新華社」旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(記者/魏培全) =配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (8)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、シーツを高温乾燥機に入れる従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (3)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、リネン類を自動洗濯機に運ぶ従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (7)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場の点検エリアで、リネン類に汚染物が紛れ込んでいないかを確認し、洗濯エリアに回す従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (1)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、洗濯・消毒済みのリネン類を梱包する従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (2)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、消毒済みのヘッドレストカバーを整理する従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月31日
    (5)旧正月の列車移動に安心を、リネン類の消毒で感染防止福建省福州市

    27日、福州旅客輸送区間のクリーニング工場で、自動洗濯機でリネン類の漬け置き、消毒、洗濯を行う従業員。中国南昌鉄路局の福州旅客輸送区間では、春節(旧正月)を間近に控え、列車で使用するリネン類の洗濯・消毒プロセスを調整した。寝台列車の乗客が使用する布団カバー、枕カバー、テーブルクロスと動車組(動力分散式列車)用のヘッドレストカバー、座席カバーなどを対象に、「高温殺菌」と「列車出庫時の消毒」の2項目を追加。旅客サービスの品質を高めつつ、車内での全面的な感染拡大防止対策を徹底し、列車移動の安全を保障している。同区間のリネン類のクリーニングを手掛けている工場では、1日に約5万点を洗濯しているという。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年01月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月24日
    長沙地下鉄、駅構内にスマートマスク支給機を設置

    24日、長沙地下鉄五一広場駅で、感染防止に関する説明をしたアニメーションを流し、市民にマスク着用を促すマスク支給機。中国湖南省長沙市の長沙地下鉄はこのほど、2号線の23駅全てにスマートマスク支給機を設置した。乗客は2次元バーコードをスキャンすれば、マスクを1日1枚無料で受け取ることができる。市民に外出時の利便性を提供するため、支給機は残りの路線と駅にも順次設置される。(長沙=新華社記者/陳沢国)=配信日:2021(令和3)年1月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月10日
    正門前で笑顔の西尾さん 思いを胸に新成人の撮影会

    新型コロナウイルス感染拡大で成人式が相次いで中止される中、千葉県市川市が市内の小、中学校で新成人や家族にとって一生に一度の良い思い出になるようにと、感染防止対策を徹底し撮影会を開催した。友人と振り袖姿で母校を訪れた大学2年の西尾真夕さん(左端)は「式典がオンラインになってしまったけど、母校で撮影会ができてよかった。コロナ禍の〝成人式〟は一生の記憶に残る1日になった」と話した=10日

  • 2021年01月10日
    記念撮影の新成人 思いを胸に新成人の撮影会

    新型コロナウイルス感染拡大で成人式が相次いで中止される中、千葉県市川市が市内の小、中学校で新成人や家族にとって一生に一度の良い思い出になるようにと、感染防止対策を徹底し撮影会を開催した。友人と振り袖姿で母校を訪れた大学2年の西尾真夕さんは「式典がオンラインになってしまったけど、母校で撮影会ができてよかった。コロナ禍の〝成人式〟は一生の記憶に残る1日になった」と話した=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 2021年01月10日
    (3)ケニアのトワケダム、放流設備が貫通中国企業が建設

    トワケダムの建設現場で実施された感染防止対策訓練。(2020年12月25日撮影)単体インフラとしてはケニア最大となるトワケ(Thwake)ダムの建設工事で12月25日、トンネル式放流設備が貫通し、2021年内に水をせき止めるための基礎が整った。同ダムは中国の発電所建設大手、中国能源建設集団傘下の中国能建葛洲壩(かつしゅうは)集団が建設を請け負う。(ナイロビ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月08日
    迫田邦裕社長と機器 製造技術応用し感染防止

    市販の食品ラップでキーボードの表面を保護し清潔を保つ機器と考案したエムエス製作所の迫田邦裕社長=名古屋市

    撮影: 名古屋市

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:14.36
    2021年01月04日
    緊急事態宣言9日にも発令 西村経済再生担当相の記者会見

    政府が新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な東京など首都圏1都3県への発令を検討している緊急事態宣言について、9日から1カ月程度を軸に調整していることが分かった。西村康稔経済再生担当相は4日の記者会見で、緊急事態宣言に関し「経済的な負荷をできるだけ抑えることも大事だ」と述べ、飲食店での感染防止対策の強化が柱になるとの考えを示した。<映像内容>西村経済再生担当相の記者会見、入り、冒頭発言、質疑応答、会見雑観など、撮影日:2021(令和3)年1月4日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2021(令和3)年1月4日

  • 2021年01月02日
    (1)中国配車大手の滴滴出行、北京市内で新型コロナ対策を強化

    車内を消毒する運転手。(資料写真)中国配車サービス大手の滴滴出行はこのほど、北京市で確認された新型コロナウイルス新規感染者のうち2人が配車サービスの運転手だったことを受け、同市の感染予防・抑制対策に全面的に協力し、運転手と乗客の安全を確保するため、マスク着用を徹底させるなどの感染防止対策を強化すると発表した。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月02日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月23日
    浜田知事 街頭で時短訴え

    高知県内で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、浜田省司知事は23日夕、高知市中心街の「ひろめ市場」やアーケードで、県が要請している営業時間短縮や少人数短時間の会食への協力を呼び掛けた。感染防止策への協力を呼び掛ける浜田知事=2020(令和2)年12月23日、高知市のひろめ市場 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月22日
    田村厚労相がテレビ会議 年末年始の分散休暇要請

    労使5団体とのテレビ会議で、新型コロナウイルス感染防止対策への協力を要請する田村厚労相=22日午後、厚労省

    撮影: 22日午後、厚労省

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月18日
    笑顔の井伊基之社長ら 感染防止へテレワーク拡大

    新たな携帯電話料金プランに関する記者会見を終え、笑顔で写真撮影に応じるNTTドコモの井伊基之社長(中央)ら=3日、東京都渋谷区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月18日
    会見する武田総務相 感染防止へテレワーク拡大

    記者会見で携帯電話大手の契約移行手続きを批判する武田総務相=11月、総務省

    撮影: 11月、総務省

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月18日
    感染防止へテレワーク拡大

    「安くなったと利用者が実感しなくては全く意味がない」武田良太総務相

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年12月18日
    感染防止へテレワーク拡大

    「安くなったと利用者が実感しなくては全く意味がない」武田良太総務相

  • 2020年12月17日
    東京都内の会場 NPBアワーズ

    東京都内のホテルで開催されたNPBアワーズ。新型コロナウイルス感染防止のため、大幅に出席者を絞って行われた=17日(代表撮影)

    撮影: 17日

  • 2020年12月15日
    「早く感染減少傾向に」
  • 2020年12月15日
    西村氏の記者会見 「早く感染減少傾向に」

    記者会見で感染防止を訴える西村経済再生相=15日午後、東京・永田町

    撮影: 15日午後、東京・永田町

  • 2020年12月15日
    「早く感染減少傾向に」
  • 2020年12月15日
    「早く感染減少傾向に」
  • 01:35.39
    2020年12月11日
    コロナ分科会、トラベル停止延長を協議 時短要請も

    政府は11日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開く。北海道や大阪府などで新規感染者数の増加に歯止めがかからず、医療提供体制に深刻な影響が出ていることを踏まえ、感染者が急拡大するステージ3相当地域での観光支援事業「Go To トラベル」の停止期間の延長などを協議。この地域の感染状況を「減少」「高止まり」「拡大」に分け、それぞれに必要となる対策を提言。高止まりや拡大の場合は、引き続き強い感染防止策を求める。<映像内容>分科会の冒頭取材、西村経済再生担当相、田村厚労相のあいさつ、雑観など、撮影日:2020(令和2)年12月11日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年12月11日

  • 2020年12月09日
    企画展で13社20点 高知市 県内コロナ対策品紹介 みらい科学館

    新型コロナウイルス対策に役立つ製品を作っている高知県内企業を紹介する企画展が、高知市追手筋2丁目の高知みらい科学館で開かれている。タケナカダンボール(香南市)は、避難所用の間仕切りを改良。高さを上げ、段ボールベッドに座っても顔が出ないようにすることで、飛沫(ひまつ)感染防止の効果が期待されている=2020(令和2)年12月9日、高知県高知市、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月27日
    東京・新橋の台湾料理店 「一般医療と両立困難」

    東京・新橋で時短営業要請を受け入れることを決めた台湾料理店のオーナー。「経営的にはかなり厳しいが都民には感染防止の責任があると思う。従業員やお客さまの安全を守るためにできることをやる。今が頑張る時期」と静かに決意を話した。27日は都内の新たな新型コロナウイルスの感染者数が過去最多となった。

  • 2020年11月27日
    東京・新橋の台湾料理店 「一般医療と両立困難」

    東京・新橋で時短営業要請を受け入れることを決めた台湾料理店のオーナー。「経営的にはかなり厳しいが都民には感染防止の責任があると思う。従業員やお客さまの安全を守るためにできることをやる。今が頑張る時期」と静かに決意を話した。27日は都内の新たな新型コロナウイルスの感染者数が過去最多となった。

  • 2020年11月27日
    東京・新橋の台湾料理店 「一般医療と両立困難」

    東京・新橋で時短営業要請を受け入れることを決めた台湾料理店のオーナー。「経営的にはかなり厳しいが都民には感染防止の責任があると思う。従業員やお客さまの安全を守るためにできることをやる。今が頑張る時期」と静かに決意を話した。27日は都内の新たな新型コロナウイルスの感染者数が過去最多となった。

  • 00:43.64
    2020年11月20日
    イート食事券、東京で初日 最高警戒度引き上げ直後

    新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券が20日、国内最大の消費地、東京で販売、利用の初日を迎えた。感染者数の増加に歯止めがかからない中、飲食店の需要喚起と感染防止の両立が課題となる。<映像内容>北千住マルイに設けられた食事券販売所の様子、客の列、撮影日:2020(令和2)年11月20日、撮影場所:東京都足立区

    撮影: 2020(令和2)年11月20日

  • 2020年11月19日
    ボード掲げる小池知事 新型コロナ感染者急増

    記者会見で、会食時の新型コロナウイルス感染防止対策を呼び掛ける東京都の小池百合子知事=19日午後、東京都庁

    撮影: 19日午後、東京都庁

  • 2020年11月19日
    ボード掲げる小池都知事 新型コロナ感染者急増

    記者会見で、会食時の新型コロナウイルス感染防止対策を呼び掛ける東京都の小池百合子知事=19日午後、東京都庁

    撮影: 19日午後、東京都庁

  • 2020年11月19日
    対策本部会議 休暇分散取得で感染防止を

    関西広域連合が開いた新型コロナウイルスの対策本部会議=19日、大阪市

    撮影: 19日、大阪市

  • 2020年11月12日
    「反響にびっくり」「感染出ないか」… 県内店主ら歓喜と困惑 GoTo 食事券じわり浸透

    政府による飲食業支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券の利用が高知県内で2日スタート。外食好きの県民の間でじわり浸透中だ。新型コロナウイルス禍で苦しむ飲食店からは、喜びの声とともに感染拡大への懸念も聞こえる。感染防止の仕切り越しにプレミアム付き食事券で支払う客=2020(令和2)年11月12日、高知市内の居酒屋 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 02:32.41
    2020年11月10日
    新型コロナ感染対策を強化 西村氏記者会見

    西村康稔経済再生担当相は10日の記者会見で、全国の新型コロナウイルス感染者数が増加傾向にあるとして、クラスター(感染者集団)の発生がみられるホストクラブなどの接待を伴う飲食店や、外国人コミュニティーでの感染防止対策を強化する考えを示した。  <映像内容>東京都内で行われた西村経済再生担当相の記者会見、撮影日:2020(令和2)年11月10日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年11月10日

  • 01:03.46
    2020年11月01日
    空撮 ハマスタでの初検証終わる 観客増の影響調査

    新型コロナウイルス感染防止を目的とした大規模イベントの入場制限の緩和に向け、プロ野球の公式戦が開催されている横浜スタジアムで行われていた調査が1日、最終日となった。<映像内容>調査が行われた横浜スタジアムの空撮映像、撮影日:2020(令和2)年11月1日、撮影場所:神奈川県横浜市

    撮影: 2020(令和2)年11月1日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年10月29日
    飛沫感染防止の説明会 「ロスジェネ」繰り返すな

    企業のインターンシップ合同説明会で、飛沫感染防止フィルム越しに担当者の説明を聞く学生ら=17日、東京都江東区の東京ビッグサイト

    撮影: 17日、東京都江東区の東京ビッグサイト

  • 2020年10月16日
    タクシー向けのウイルス防除装置

    タクシー向けのウイルス防除装置。窓からランプを差し込んで紫外線を照射する。両備ホールディングス(HD、岡山市北区錦町)は16日、タクシーでの新型コロナウイルス感染防止に向け、紫外線で車内のウイルスを防除する装置を開発したと発表した。グループの車両に順次使用するほか、他のタクシー事業者などにも売り込む。=2020(令和2)年10月16日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のブルックリン区で、一時閉鎖された学校の階段に座る学生。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社配信/マイケル・ネーグル)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のクイーンズ区で、飛沫(ひまつ)防止のビニールが掛けられた売店。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のクイーンズ区で、一時休業した店舗の様子を外からのぞき込む男性。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のクイーンズ区で、建物の壁に貼られた無料PCR検査の宣伝ポスター。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社記者/王迎)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のブルックリン区にあるフィットネスクラブの入り口に貼られた一時休業の通知。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社配信/マイケル・ネーグル)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のブルックリン区にある感染拡大により一時閉鎖された学校。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社配信/マイケル・ネーグル)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年10月08日
    米NY、州内一部地域で感染症対策を強化

    8日、ニューヨーク市のブルックリン区の路上で防護用品を売る女性。米ニューヨーク州は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、今週から感染が深刻な一部地域を対象に、必要不可欠でない業種の休業や学校の閉鎖、大規模集会に対する制限など、より本格的な感染防止対策を段階的に実施している。(ニューヨーク=新華社配信/マイケル・ネーグル)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.70
    2020年10月07日
    空撮 USJのマリオ新エリア、来春開業 コロナ対策で延期

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)の運営会社は7日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」などが登場する新エリアを2021年春に開業すると発表した。20年夏に東京五輪・パラリンピックに合わせて開く予定だったが、新型コロナウイルスの感染防止対策を優先するため延期していた。  <映像内容>USJのマリオ新エリアの空撮、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:大阪市此花区

    撮影: 2020(令和2)年10月7日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:17.80
    2020年10月07日
    自動配送ロボが公道デビュー 日本郵便が国内初実験

    日本郵便は7日、郵便物や宅配便を自動で配送するロボットの公道走行実験を東京都内で実施した。自動配送ロボットが公道を走るのは国内初。早ければ2021年度の実用化を目指す。配達員の新型コロナウイルス感染防止や人手不足への切り札として期待される。<映像内容>配送ロボットの公道走行実験の様子、雑観、日本郵便の五味儀裕(ごみ・よしひろ)オペレーション改革部長のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年10月7日

  • 2020年09月24日
    倉敷市の川崎医科大で再開した対面授業

    岡山県倉敷市の川崎医科大で再開した対面授業。感染防止のため席の間にアクリル板を設置している=9月24日。岡山県内の大学で今月から後期の授業が順次始まっている。山陽新聞社の取材に対し、これから後期に入る大学を含め県内18大学のうち12大学が授業の過半数を対面形式にすると回答。新型コロナウイルスの影響で春から夏にかけての前期は授業のオンライン化が進み、対面形式を中心としたのは4大学だけだった。「友人ができない」「学生の理解度が分かりづらい」といった声を受け、感染防止を図りながら対面に切り替える大学が増えている。今月1日からの後期授業でほぼ全てを対面に戻した川崎医科大(倉敷市)では、教室の定員を通常の半分にして席の間隔を空け、飛沫感染を防ぐためのアクリル板も設置した。=2020(令和2)年9月24日、岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 9月24日。岡山県内の大学で今月から後期の授業が順次始まっている。山陽新聞社の取材に対し、これから後期に入る大学を含め県内18大学のうち12大学が授業の過半数を対面形式にすると回答。新型コロナウイルスの影響で春から夏にかけての前期は授業のオンライン化が進み、対面形式を中心としたのは4大学だけだった。「友人ができない」「学生の理解度が分かりづらい」といった声を受け、感染防止を図りながら対面に切り替える大学が増えている。今月1日からの後期授業でほぼ全てを対面に戻した川崎医科大

  • 2020年09月21日
    敬老の日、感染予防の面会 オンラインで「感謝」

    敬老の日の21日、東京都国分寺市の特別養護老人ホーム「かがやき」で、新型コロナウイルス感染防止のため、オンラインで面会する人の姿が見られた。「おじいちゃん、いつもありがとう!」。パソコンの画面越しに埼玉県に住む家族から感謝を伝えられた入所者の戸倉茂一さん(99)は、笑顔で手を振り応えた。川口幸隆施設長は「家族との会話で入居者が元気になる。早く普通の面会ができるようになれば」と願っていた。

  • 2020年09月21日
    視察する西村経済再生相 プロ野球の感染防止策視察

    東京ドームを訪れ、プロ野球の新型コロナウイルス対策を視察する西村経済再生相(右端)=21日、東京都文京区

  • 2020年09月21日
    視察する西村経済再生相 プロ野球の感染防止策視察

    東京ドームを訪れプロ野球の新型コロナウイルス対策を視察する西村経済再生相=21日、東京都文京区

    撮影: 21日、東京都文京区

  • 2020年09月21日
    村井満チェアマン 感染防止へ協力呼び掛け

    「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第16回会議後にオンラインで記者会見するJリーグの村井満チェアマン=21日

    撮影: 21日

  • 2020年09月21日
    斉藤惇コミッショナー 感染防止へ協力呼び掛け

    「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第16回会議後にオンラインで記者会見するプロ野球の斉藤惇コミッショナー=21日

    撮影: 21日

  • 2020年09月13日
    シートの個室 安心発声 合唱教室で

    ビニールシートで仕切られた〝個室〞で、練習に励む子どもら。岡山市内の幼稚園児~大学生の計95人が通う「岡山市ジュニア合唱教室」の練習会場となる岡山中央小(同市北区弓之町)には、ビニールシートで仕切られた〝個室〞が並ぶ。高さ約2メートルのシートが、受講生の前と両横を覆う構造。新型コロナウイルスの影響で3月から中止していた練習を夏に再開するに当たり、運営する公益財団法人・岡山文化芸術創造(同市)の職員がスーパーのレジの感染防止策を参考に、簡単に組み立てできるタイプを考案した。=2020(令和2)年9月13日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 00:44.65
    2020年09月12日
    「新華社」2020年上海観光フェス開幕観光消費を喚起

    中国上海市で12日夜、2020年観光フェスティバルが開幕した。秋の観光消費を喚起する。同日は東側への拡張工事を終えた南京路歩行街(歩行者専用道路)の新区間も開放され、ライトアップされた。今年は102の観光ルートと関連商品が用意され、27日までの期間中、156のイベントが行われる。オンライン旅行大手の携程旅行網(トリップ・ドットコム・グループ、旧シートリップ)や生活関連サービスの美団点評、インターネット検索大手の百度(バイドゥ)などの企業も特別イベントを開催する。同市は今年初めて観光フェスにオンライン・プラットフォームを導入した。観光客はスマートフォンで二次元バーコードを読み取るだけで、観光や買い物の情報を入手できるほか、アドバイスを受けることもできる。上海観光フェスティバルは1990年から開催されている。今年は新型コロナウイルス対策のため、感染防止対策チームを特別に設置している。(記者/張夢潔、李海偉)<映像内容>上海市の2020年観光フェスティバルが開幕、撮影日:2020(令和2)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月06日
    間仕切り設置 住民「安心」 県内避難所 コロナ対応苦心

    新型コロナウイルスの感染防止対策で、段ボール製の間仕切りが設置された避難所=2020(令和2)年9月6日、室戸市の市保健福祉センター 、クレジット:高知新聞社/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年09月05日
    中国国際サービス貿易交易会の入場者約9・5万人

    5日、屋外展示エリアを見学する入場者。中国北京市で開催中の2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)は5日、展示や会議・フォーラムイベントの実施が本格化し、午前7時から午後5時までの累計入場者が9万5千人に達した。北京市商務局が6日明らかにした。CIFTIS執行委員会弁公室日常業務責任者の孫尭(そん・ぎょう)北京市商務局副局長によると、新型コロナウイルス感染防止対策常態化の要請に基づき、会場では同一時間の入場者を6万人以内に制限する措置を厳格に実施している。(北京=新華社記者/鞠煥宗)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月05日
    中国国際サービス貿易交易会の入場者約9・5万人

    5日、総合展示エリアを見学する入場者。中国北京市で開催中の2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)は5日、展示や会議・フォーラムイベントの実施が本格化し、午前7時から午後5時までの累計入場者が9万5千人に達した。北京市商務局が6日明らかにした。CIFTIS執行委員会弁公室日常業務責任者の孫尭(そん・ぎょう)北京市商務局副局長によると、新型コロナウイルス感染防止対策常態化の要請に基づき、会場では同一時間の入場者を6万人以内に制限する措置を厳格に実施している。(北京=新華社記者/魯鵬)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月05日
    中国国際サービス貿易交易会の入場者約9・5万人

    5日、屋外展示エリアを見学する入場者。中国北京市で開催中の2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)は5日、展示や会議・フォーラムイベントの実施が本格化し、午前7時から午後5時までの累計入場者が9万5千人に達した。北京市商務局が6日明らかにした。CIFTIS執行委員会弁公室日常業務責任者の孫尭(そん・ぎょう)北京市商務局副局長によると、新型コロナウイルス感染防止対策常態化の要請に基づき、会場では同一時間の入場者を6万人以内に制限する措置を厳格に実施している。(北京=新華社記者/魯鵬)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月05日
    中国国際サービス貿易交易会の入場者約9・5万人

    5日、総合展示エリアを見学する入場者。中国北京市で開催中の2020年中国国際サービス貿易交易会(CIFTIS)は5日、展示や会議・フォーラムイベントの実施が本格化し、午前7時から午後5時までの累計入場者が9万5千人に達した。北京市商務局が6日明らかにした。CIFTIS執行委員会弁公室日常業務責任者の孫尭(そん・ぎょう)北京市商務局副局長によると、新型コロナウイルス感染防止対策常態化の要請に基づき、会場では同一時間の入場者を6万人以内に制限する措置を厳格に実施している。(北京=新華社記者/魯鵬)=2020(令和2)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    女性テーマの国際映画祭
  • 2020年09月03日
    会場座席の消毒作業 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため座席の間隔が空けられた「あいち国際女性映画祭」の会場で、消毒作業をするスタッフ=3日午後、名古屋市

    撮影: 3日午後、名古屋市

  • 2020年09月03日
    感染防止対策の看板 女性テーマの国際映画祭

    「あいち国際女性映画祭」の会場入り口に置かれた、新型コロナウイルス感染防止対策を呼び掛ける看板=3日午後、名古屋市

    撮影: 3日午後、名古屋市

  • 2020年09月03日
    座席の間隔空けた会場 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため、座席の間隔が空けられた「あいち国際女性映画祭」の会場=3日午前、名古屋市

    撮影: 3日午前、名古屋市

  • 2020年09月03日
    座席の間隔を空けた会場 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため、座席の間隔が空けられた「あいち国際女性映画祭」の会場=3日午前、名古屋市

    撮影: 3日午前、名古屋市

  • 2020年09月03日
    映画祭会場の消毒液 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため「あいち国際女性映画祭」の会場入り口に置かれた消毒液=3日午前、名古屋市

    撮影: 3日午前、名古屋市

  • 2020年09月02日
    「いつまで続くのか」/コロナで県内 ホテル経営 回復遠く/収益の柱「宴会」開かれず…

    宴会場に設置された空気清浄機。会合中、10台がフル稼働した[下野新聞掲載日:2020(令和2)年9月7日]=2020(令和2)年9月2日、栃木県、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ※=2日午後、宇都宮市西原町

    撮影: 2020(令和2)年9月2日、栃木県

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の団結北路。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の孔雀河大橋で自撮りをする市民。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の孔雀河湖畔を散歩する市民。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市のバイン(巴音)東路。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市内でスケートボードに乗る少年。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県の青果卸市場で店先に商品を並べる販売業者。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市の団結北路を歩く市民。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州コルラ市内でバスに乗り込む市民。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月26日
    新疆ウイグル自治区、一部地域で通常営業再開

    26日、新疆ウイグル自治区バインゴリン・モンゴル自治州焉耆(えんき)回族自治県の江南麗苑小区(居住区)で牛乳を買う住民。中国新疆ウイグル自治区の一部地域では、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底した上で、生産活動や生活の秩序を徐々に取り戻している。交通・運輸や企業、公的機関、公共サービスなども通常通りの運営に戻りつつある。(コルラ=新華社記者/丁磊)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月25日
    健康管理アプリの画面 集団感染防止の管理アプリ

    健康管理アプリ「N―CHAT」の入力画面

  • 2020年08月21日
    武漢市の観光地無料開放、全国で注目続く湖北省

    21日、黄鶴楼の入り口で保安検査と感染防止対策に協力する観光客。中国湖北省武漢市は新型コロナウイルス流行期間中に寄せられた支援への感謝を示すため、今月8日から市内のA級風景区を無料開放し、インターネット上で注目を集めている。無料開放の開始から約半月がたち、5A級(最高ランク)風景区の黄鶴楼、黄陂木蘭文化生態観光区、東湖風景区を含む市内23カ所のA級風景区はいずれも観光客でにぎわっており、1日の観光客数が7月の2倍に増えた。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    記者会見する福岡県知事 コロナ対策飲食店に5万円

    記者会見する福岡県の小川洋知事。背景左は新型コロナウイルス感染防止策の実施を示すロゴ=20日午後、福岡県庁

    撮影: 20日午後、福岡県庁

  • 2020年08月17日
    在スリランカ中国大使館、国営バス運転手に感染対策物資を寄贈

    17日、中国大使館の職員に感染対策ポスターのデザインについて説明するスリランカ保健省衛生普及局顧問のアマラシンハ博士(右)。在スリランカ中国大使館は17日、新型コロナウイルスの感染対策を支援するため、スリランカ公共交通委員会に医療用マスクと感染防止ポスターを寄贈した。寄贈式会場となった同委員会の敷地には、赤い塗装の国営大型バス数台が到着。中国の胡煒(こ・い)駐スリランカ臨時代理大使がバス運転手と全国末端医療機関の代表者らにマスクを贈呈した。胡煒氏はその後、同委員会のラナワカ委員長、スリランカ保健省衛生普及局顧問のアマラシンハ博士と共にバスに乗り込み、シンハラ語とタミル語で書かれた感染防止ポスターを車内の目立つ場所に張り付けた。(コロンボ=新華社記者/唐璐)=2020(令和2)年8月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月17日
    スマホでのオンライン授業 比で7カ月ぶり学校再開

    キーワード:スマートフォン、遠隔授業、子供、フェイスシールド、新型コロナウイルス、感染防止、オンライン授業、学校、再開=2020(令和2)年8月17日、フィリピン・マニラ(ロイター=共同)

    撮影: 2020

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする人々。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする人々。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする人々。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月14日
    感染対策ステッカー ステッカー実効性に課題

    新型コロナウイルスの感染防止に取り組んでいることを示す東京都のステッカー=14日午後、東京都港区

    撮影: 14日午後、東京都港区

  • 2020年08月14日
    感染対策ステッカーの紹介 ステッカー実効性に課題

    新型コロナウイルスの感染防止に取り組んでいることを示す東京都発行のステッカーを紹介する東京・新宿駅前の大型モニター=7月

    撮影: 7月

  • 03:42.68
    2020年08月14日
    普及啓発にフワちゃん起用 小池知事、ステッカー掲示で

    東京都の小池百合子知事は14日、定例の記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染防止対策を取っていることを示す都のステッカーのさらなる普及や啓発を促すため、ユーチューバーでタレントのフワちゃんを起用したことを明らかにした。東京都の14日の感染者は389人だった。<映像内容>東京都の小池百合子知事の定例記者会見、撮影日:2020(令和2)年8月14日、撮影場所:東京都新宿区の東京都庁

    撮影: 2020(令和2)年8月14日

  • 01:46.74
    2020年08月11日
    「新華社」新型コロナ期間を中国で過ごしたトルクメニスタン留学生

    中国山西省の太原理工大学に留学するトルクメニスタン出身のアガムラドフ・ダヤンチさんはこのほど、同省で家族と共に過ごした新型コロナウイルス感染拡大時の生活を振り返った。ダヤンチさんは「新型コロナの感染対策期間中、太原理工大学は留学生にマスクなどの感染防止物資を無料で提供してくれた。私と妻は大学の国際教育交流学院の業務態勢に積極的に協力した。時間通りオンライン授業を受け、先生らとコミュニケーションを取った」と語る。ダヤンチさんは7月、同大を無事卒業し、機械工学の修士号を取得した。今後については「トルクメニスタンと中国との貿易に携わり、中国の商品をトルクメニスタンで販売したい」と抱負を述べた。<映像内容>中国での新型コロナ感染拡大時の生活について、トルクメニスタン留学生のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月08日
    日本人駐在員80人がチャーター機で帰任江蘇省常熟市

    8日、感染防止対策が取られたチャーター機に乗り、常熟市に戻る日本人駐在員たち。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国江蘇省常熟市から一時帰国していた日本人駐在員80人が8日午後、チャーター機で常熟に戻った。(常熟=新華社配信)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月07日
    黒岩祐治知事 会食の場でもマスクを

    神奈川県庁で開かれた新型コロナウイルスの対策会議で、感染防止対策の徹底を呼び掛ける黒岩祐治知事=7日午後

    撮影: 7日午後

  • 2020年08月07日
    小池百合子知事 感染防止TシャツでPR

    キーワード:小池百合子知事、都知事、「感染防止徹底宣言 新型コロナウイルス感染拡大防止中 東京都」、ステッカーの絵柄、デザイン、プリントTシャツ=2020(令和2)年8月7日午後、都庁

    撮影: 2020

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6