KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 記者
  • 令和
  • 平成
  • ドローン
  • 景観
  • 昭和
  • 農業
  • 建設
  • 発展
  • 農家

「空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
並び順
  • 新しい順
8,737
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
8,737
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年10月23日
    (1)内モンゴル自治区エジン旗、住民全員に3回目の核酸検査を実施

    22日、エジン旗納林高勒社区(コミュニティー)に設けられた核酸検査拠点。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗は22日午前8時(日本時間同9時)から、旗内に住む住民全員を対象とした3回目の核酸検査を開始し、観光客やコミュニティー周辺の店舗など向けの公共核酸検査拠点4カ所と、住民向けの核酸検査拠点37カ所の計41カ所の核酸検査拠点を設置した。同旗では同日午前3時50分時点の確定診断された新型コロナウイルス感染者が19人で、健康状態はいずれも安定している。(エジン旗=新華社記者/魏婧宇)= 配信日: 2021(令和3)年10月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021102304462

  • 2021年10月21日
    有明海でカラフルなノリ網 有明海でノリ種付け始まる

    有明海で養殖ノリの種付け作業が始まり、海面に広がったカラフルなノリ網=21日午前、佐賀市沖(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021102105430

  • 2021年10月21日
    カラフルなノリ網 有明海でノリ種付け始まる

    有明海で養殖ノリの種付け作業が始まり、海面に広がったカラフルなノリ網=21日午前、佐賀市沖(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021102105431

  • 2021年10月21日
    海面に広げられたノリ網 有明海でノリ種付け始まる

    有明海で養殖ノリの種付け作業が始まり、海面に広がったカラフルなノリ網=21日午前、佐賀市沖(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021102105425

  • 2021年10月21日
    有明海に広がったノリ網 有明海でノリ種付け始まる

    有明海で養殖ノリの種付け作業が始まり、海面に広がったカラフルなノリ網=21日午前、佐賀市沖(共同通信社ヘリから)

    商品コード: 2021102105421

  • 00:47.34
    2021年10月21日
    空撮 有明海で養殖ノリの種付け解禁 佐賀市沖

    有明海の秋の風物詩、養殖ノリの種付け作業が21日、福岡、佐賀、熊本の沿岸3県で解禁となり、赤や青、黄色などカラフルなノリ網が海面を彩った。<映像内容>養殖ノリの種付け作業が始まった有明海の空撮、撮影日:2021(令和3)年10月21日、撮影場所:佐賀県

    商品コード: 2021102209189

  • 2021年10月19日
    (1)バイオマス発電、電力供給の保障とCO2排出削減に一役黒竜江省

    18日、バイオマス発電会社のハルビン辰能生物質発電。(小型無人機から)中国有数の穀倉地帯である黒竜江省の一部地域では、バイオマス発電所がわらやもみ殻など農林業廃棄物を原料に発電を行い、地元企業に電力を供給している。これにより、石炭火力発電による電力供給不足を緩和すると同時に、同省の石炭燃焼による汚染対策と二酸化炭素(CO2)排出削減の取り組みを後押ししている。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911563

  • 2021年10月19日
    (6)黄金色に色づく田んぼ、「巨大稲」が収穫期に浙江省

    16日、三都鎮新和村の袁隆平生態水稲栽培基地で、巨大稲の刈り取り作業をするボランティア。(小型無人機から)「世界食料デー」に当たる16日、中国浙江省建徳市三都鎮新和村の袁隆平(えん・りゅうへい)生態水稲栽培基地で試験栽培されている「巨大稲」が収穫期を迎え、刈り取り作業が始まった。巨大稲は中国科学院の夏新界(か・しんかい)研究員率いるチームが開発。今年は同鎮が試験栽培地に選ばれ、成功を収めた。大きく成長し、稲株が太くまっすぐ伸びているのが特徴で、高さは平均1・8メートル前後に達する。稲穂も長く、1本の穂に実るモミの数は約500粒に上る。1ムー(約667平方メートル)当たり予想収穫量は900~1千キロで、1ムー当たり生産量が通常の稲より200~300キロ増加する見通し。(建徳=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911471

  • 2021年10月19日
    (6)バイオマス発電、電力供給の保障とCO2排出削減に一役黒竜江省

    18日、バイオマス発電会社のハルビン辰能生物質発電でバイオ燃料を積み降ろしする従業員。(小型無人機から)中国有数の穀倉地帯である黒竜江省の一部地域では、バイオマス発電所がわらやもみ殻など農林業廃棄物を原料に発電を行い、地元企業に電力を供給している。これにより、石炭火力発電による電力供給不足を緩和すると同時に、同省の石炭燃焼による汚染対策と二酸化炭素(CO2)排出削減の取り組みを後押ししている。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911598

  • 2021年10月19日
    (1)中国、1~9月のGDP9・8%増

    18日、寧波舟山港のコンテナふ頭で、貨物の積み下ろしをする貨物船。(小型無人機から)中国国家統計局が18日発表した2021年1~9月の国内総生産(GDP)は、前年同期比9・8%増加した。(北京=新華社配信/索向魯)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101901006

  • 2021年10月19日
    (1)黄金色に色づく田んぼ、「巨大稲」が収穫期に浙江省

    16日、三都鎮新和村の袁隆平生態水稲栽培基地。(小型無人機から)「世界食料デー」に当たる16日、中国浙江省建徳市三都鎮新和村の袁隆平(えん・りゅうへい)生態水稲栽培基地で試験栽培されている「巨大稲」が収穫期を迎え、刈り取り作業が始まった。巨大稲は中国科学院の夏新界(か・しんかい)研究員率いるチームが開発。今年は同鎮が試験栽培地に選ばれ、成功を収めた。大きく成長し、稲株が太くまっすぐ伸びているのが特徴で、高さは平均1・8メートル前後に達する。稲穂も長く、1本の穂に実るモミの数は約500粒に上る。1ムー(約667平方メートル)当たり予想収穫量は900~1千キロで、1ムー当たり生産量が通常の稲より200~300キロ増加する見通し。(建徳=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911439

  • 2021年10月19日
    (2)バイオマス発電、電力供給の保障とCO2排出削減に一役黒竜江省

    18日、バイオマス発電会社のハルビン辰能生物質発電で梱包したわらを粉砕機に入れる従業員。(小型無人機から)中国有数の穀倉地帯である黒竜江省の一部地域では、バイオマス発電所がわらやもみ殻など農林業廃棄物を原料に発電を行い、地元企業に電力を供給している。これにより、石炭火力発電による電力供給不足を緩和すると同時に、同省の石炭燃焼による汚染対策と二酸化炭素(CO2)排出削減の取り組みを後押ししている。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101911549

  • 2021年10月19日
    (6)中国、1~9月のGDP9・8%増

    12日、江蘇省連雲港港のコンテナふ頭。(小型無人機から)中国国家統計局が18日発表した2021年1~9月の国内総生産(GDP)は、前年同期比9・8%増加した。(北京=新華社配信/司偉)= 配信日: 2021(令和3)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101901005

  • 2021年10月16日
    (1)植物の宝庫、生物多様性体験パークを訪ねて雲南省

    空から見た「扶茘宮」。(9月26日撮影、小型無人機から)中国雲南省昆明市の中国科学院昆明植物研究所昆明植物園にある生物多様性体験パーク「扶茘宮」は、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)に伴う展示プロジェクトの会場の一つとなっている。パークは敷地面積約35ムー(約2・3ヘクタール)。温室や蘭の花館、隠花植物館などがあり、五大陸から2500種類以上の植物が集められている。温室内は熱帯果実エリア、水生植物エリア、雨林エリア、砂漠エリアに分かれており、熱帯果実やユニークな形をした草花など1800種類以上の植物が展示されている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101613709

  • 2021年10月16日
    (3)植物の宝庫、生物多様性体験パークを訪ねて雲南省

    空から見た「扶茘宮」の全景。(9月26日撮影、小型無人機から)中国雲南省昆明市の中国科学院昆明植物研究所昆明植物園にある生物多様性体験パーク「扶茘宮」は、国連の生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)に伴う展示プロジェクトの会場の一つとなっている。パークは敷地面積約35ムー(約2・3ヘクタール)。温室や蘭の花館、隠花植物館などがあり、五大陸から2500種類以上の植物が集められている。温室内は熱帯果実エリア、水生植物エリア、雨林エリア、砂漠エリアに分かれており、熱帯果実やユニークな形をした草花など1800種類以上の植物が展示されている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101613724

  • 2021年10月14日
    (5)中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

    11日、夜のとばりが降りた綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(小型無人機から)ロシアとの国境に位置する中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)鉄道口岸(通関地)は現在、輸入石炭の輸送を強化している。貨物輸送のプロセスを改善し、石炭の積み替え速度や輸送効率を高めることで、電力企業と暖房供給企業のニーズに対応している。(綏芬河=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101410964

  • 2021年10月14日
    (2)中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

    12日、綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(小型無人機から)ロシアとの国境に位置する中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)鉄道口岸(通関地)は現在、輸入石炭の輸送を強化している。貨物輸送のプロセスを改善し、石炭の積み替え速度や輸送効率を高めることで、電力企業と暖房供給企業のニーズに対応している。(綏芬河=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101410961

  • 2021年10月14日
    (3)中ロ国境の通関地、輸入石炭の輸送を強化

    11日、夜のとばりが降りた綏芬河鉄道口岸の石炭積み替え作業現場。(小型無人機から)ロシアとの国境に位置する中国黒竜江省の綏芬河(すいふんが)鉄道口岸(通関地)は現在、輸入石炭の輸送を強化している。貨物輸送のプロセスを改善し、石炭の積み替え速度や輸送効率を高めることで、電力企業と暖房供給企業のニーズに対応している。(綏芬河=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101410962

  • 2021年10月10日
    (2)上海市外からの観光客、国慶節連休中の消費をけん引

    9月30日、上海市のショッピングモール「前灘太古里」。(小型無人機から)中国の国慶節連休(1~7日)中における上海市のオンライン・オフライン消費額は、前年比16・0%増の765億8800万元(1元=約17円)だった。市外からの観光客の消費額がオフライン消費額の約25・0%を占め、地域別では長江デルタ地域の江蘇省、浙江省、安徽省からの観光客の消費回数がトップ3となった。(上海=新華社記者/陳飛)= 配信日: 2021(令和3)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101102105

  • 2021年10月09日
    (3)特色ある民宿で農村観光を後押し貴州省榕江県

    6日、加宜村にある民宿のプールでリラックスする観光客。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州にある月亮山の奥地に位置する榕江県計画郷加宜村のミャオ族集落では、国慶節の連休期間中、民宿体験や自然との触れ合いを楽しむ観光客の姿が多く見られた。(榕江=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101001434

  • 2021年10月09日
    (1)特色ある民宿で農村観光を後押し貴州省榕江県

    6日、加宜村にあるミャオ族集落と民宿。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州にある月亮山の奥地に位置する榕江県計画郷加宜村のミャオ族集落では、国慶節の連休期間中、民宿体験や自然との触れ合いを楽しむ観光客の姿が多く見られた。(榕江=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101001374

  • 2021年10月09日
    (2)特色ある民宿で農村観光を後押し貴州省榕江県

    6日、加宜村にある民宿のプールで水遊びを楽しむ観光客。(小型無人機から)中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州にある月亮山の奥地に位置する榕江県計画郷加宜村のミャオ族集落では、国慶節の連休期間中、民宿体験や自然との触れ合いを楽しむ観光客の姿が多く見られた。(榕江=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101001402

  • 2021年10月09日
    (4)黒竜江省、新型コロナ感染が落ち着き見せる

    8日、休み時間に体操をするハルビン市の群力兆麟小学校の児童ら。(小型無人機から)9月21日に新型コロナウイルスの市中感染が発生した中国黒竜江省ハルビン市巴彦(はげん)県では現在、省外への感染拡大や隔離施設内、病院内での感染は確認されておらず、感染状況が次第に落ち着きを取り戻しつつある。同省政府新聞(報道)弁公室が7日、明らかにした。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021101002244

  • 2021年10月08日
    (2)福建省4市、全域が「低リスク」区域に

    7日、福建省莆田市の木蘭陂公園を散策する市民。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市の新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は7日、市内全域が低リスク区域になったとする通達を出した。同省アモイ市の中・高リスク指定も午後9時に解除され、市中感染が波及した莆田、泉州、アモイ、漳州の4市は全て低リスク区域になった。(莆田=新華社配信/蔡昊)= 配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804048

  • 2021年10月08日
    (1)福建省4市、全域が「低リスク」区域に

    7日、散策する市民の姿が見られた福建省莆田市の綬渓公園。(小型無人機から)中国福建省莆田(ほでん)市の新型コロナウイルス感染予防・抑制指揮部(対策本部)は7日、市内全域が低リスク区域になったとする通達を出した。同省アモイ市の中・高リスク指定も午後9時に解除され、市中感染が波及した莆田、泉州、アモイ、漳州の4市は全て低リスク区域になった。(莆田=新華社配信/蔡昊)= 配信日: 2021(令和3)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100804045

  • 2021年10月07日
    (8)瀘沽湖で進む生態環境保護の取り組み

    9月24日、寧蒗イ族自治県永寧鎮三家村にある建設中の湖畔生態ベルトと湿地修復事業。(小型無人機から)中国雲南省と四川省の境にある瀘沽(ろこ)湖は水質が国家水質基準で最も高い1類を安定的に維持している。雲南省麗江市寧蒗(ねいろう)イ族自治県ではここ数年、同湖の生態環境の保護を強化して、生態保護レッドラインの80メートル以内にある住宅や宿泊施設の立ち退き・撤去、湖畔生態ベルトの建設、湖に流入する河川の保全などに力を入れることで、保護・管理の促進につなげている。(昆明=新華社記者/胡超)= 配信日: 2021(令和3)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100801708

  • 2021年10月07日
    (11)瀘沽湖で進む生態環境保護の取り組み

    上:寧蒗イ族自治県永寧鎮里格村で建設中の湖畔生態ベルトと湿地修復事業。(資料写真)下:9月24日、寧蒗イ族自治県永寧鎮里格村の湖畔生態修復後の様子。(小型無人機から、組み合わせ写真、昆明=新華社記者/胡超))中国雲南省と四川省の境にある瀘沽(ろこ)湖は水質が国家水質基準で最も高い1類を安定的に維持している。雲南省麗江市寧蒗(ねいろう)イ族自治県ではここ数年、同湖の生態環境の保護を強化して、生態保護レッドラインの80メートル以内にある住宅や宿泊施設の立ち退き・撤去、湖畔生態ベルトの建設、湖に流入する河川の保全などに力を入れることで、保護・管理の促進につなげている。= 配信日: 2021(令和3)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100801353

  • 2021年10月06日
    (3)瑪爾擋水力発電所、国慶節連休中も建設続く青海省

    1日、瑪爾擋水力発電所の建設現場で働く中国水利水電第三工程局(水電三局)の作業員。(小型無人機から)中国青海省の黄河流域にある瑪爾擋(マーダン)水力発電所は、国慶節の連休期間(1~8日)中も大勢の作業員が休むことなく工事を続けている。同発電所は黄河上流で建設中の発電所のうち最も高い場所に位置する大型水力発電所で、同省の重点エネルギープロジェクトとなっている。(瑪沁=新華社記者/張宏祥)= 配信日: 2021(令和3)年10月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100609734

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:07.46
    2021年10月01日
    地上撮と空撮 大阪コロナ大規模医療・療養センター

    大阪府は1日、新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく臨時医療施設「大阪コロナ大規模医療・療養センター」を報道陣に公開した。9月30日に第1期工事が完成し、軽症・無症状患者向けの500床を整備した。運用開始は病床使用率などを参考に判断する。施設は大阪市住之江区の大型展示場「インテックス大阪」内に設置した。<映像内容>吉村洋文(よしむら・ひろふみ)大阪府知事によるセンターの視察、センターが設置された大型展示場「インテックス大阪」の空撮、撮影日:2021(令和3)年10月1日、撮影場所:大阪市住之江区

    商品コード: 2021100404562

  • 2021年09月30日
    (1)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地。(小型無人機から)中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093008121

  • 2021年09月30日
    (7)科学技術の活用で農業を効率化海南省陵水県

    22日、海南省陵水現代農業モデル基地に並ぶ栽培用ハウス。(小型無人機から)中国海南省陵水リー族自治県にある現代農業モデル基地はここ数年、垂直仕立て栽培やスマート温度制御、無土壌栽培、自動制御システムなどの技術を導入し、熱帯の特性を生かした高効率の近代農業、自然環境と科学技術を調和させた農業、観光農業を発展させ、農業の効率化と農家の収入増を後押ししている。(陵水=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021093009769

  • 2021年09月30日
    (4)特産「紅香酥梨」収穫ピーク天津市薊州区

    27日、薊州区羅荘子鎮楊家峪村の果樹園で、摘んだばかりの「紅香酥梨」を運ぶ果物農家。(小型無人機から)秋を迎えた中国天津市薊州区(けいしゅうく)羅荘子鎮では、たわわに実った「紅香酥梨」が収穫期を迎えている。同鎮は薊州では名の知れた果物の産地で、ここ数年、農家に紅香酥梨の栽培指導を行っている。同地を代表する果物であるこの梨は、農家の増収を後押しする「富をもたらす果物」となっている。(天津=新華社記者/馬平)= 配信日: 2021(令和3)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021100102728

  • 2021年09月29日
    (1)トウガラシ産業が農村振興を後押し貴州省遵義市

    23日、道真コーラオ族ミャオ族自治県忠信鎮水石脚村で、トウガラシを天日干しする農家の人。(小型無人機から)中国貴州省遵義市道真コーラオ族ミャオ族自治県では、10万ムー(約6667ヘクタール)にわたり植えられたトウガラシが収穫期に入り、農家の人が摘み取り、出荷作業に追われている。同県はここ数年、独特の気候と地理的優位性を生かし、トウガラシの大規模栽培の発展を推進することで、農家の収入増を促し、農村振興を後押ししている。(道真=新華社配信/王長育)= 配信日: 2021(令和3)年9月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092906611

  • 2021年09月28日
    (6)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の滇池(てんち)周辺に広がる宝豊半島湿地。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902589

  • 2021年09月28日
    (1)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、湿地周辺で浮遊物を除去する作業員。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902549

  • 2021年09月28日
    (5)COP15開催控え、宝豊半島湿地の建設が最終段階に雲南省昆明市

    25日、昆明市の宝豊半島湿地。(小型無人機から)中国雲南省昆明市で10月11日から、国連生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)の第1部会議が開かれる。同会議の関連プロジェクトとして、市内の宝豊半島湿地の建設が現在、最終段階に入っている。(昆明=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092902561

  • 00:54.55
    2021年09月27日
    空撮 9月末高炉停止へ 日本製鉄、広島県の製鉄所-

    日本製鉄は9月末、経営合理化のため、広島県呉市にある瀬戸内製鉄所呉地区の高炉を休止する。関係会社を含めて労働者は約3千人で、地元経済に大きな影響が出ることが予想されている。<映像内容>日本製鉄瀬戸内製鉄所呉地区の空撮、撮影日:2021(令和3)年9月27日、撮影場所:広島県呉市

    商品コード: 2021092810744

  • 2021年09月26日
    (7)2021年中国農民収穫祭、湖南省長沙市などで開催

    23日、長沙市長沙県明月村にある隆平稲作公園。(小型無人機から)「中国農民豊収節」(収穫祭、毎年秋分の日)に当たる23日、浙江省嘉興市と湖南省長沙市、四川省徳陽市の3都市で収穫祭イベントが開かれた。湖南省長沙市の会場では、全国農民文化芸術公演や無形文化遺産体験、定期市、稲刈り大会などの催しが行われ、農村振興に向けた新たな取り組みや産業振興による新たな成果が披露された。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092602376

  • 2021年09月26日
    (9)2021年中国農民収穫祭、湖南省長沙市などで開催

    23日、長沙市長沙県明月村の隆平稲作公園にある田んぼ迷路。(小型無人機から)「中国農民豊収節」(収穫祭、毎年秋分の日)に当たる23日、浙江省嘉興市と湖南省長沙市、四川省徳陽市の3都市で収穫祭イベントが開かれた。湖南省長沙市の会場では、全国農民文化芸術公演や無形文化遺産体験、定期市、稲刈り大会などの催しが行われ、農村振興に向けた新たな取り組みや産業振興による新たな成果が披露された。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年9月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092602355

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月24日
    (15)ハダカムギが収穫期迎える西蔵自治区ナクチュ市

    23日、ニマ県文部郷文部南村で、ハダカムギを収穫する農家の人々。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ市ニマ県文部郷文部南村で23日、ハダカムギの収穫作業が始まった。村は標高4645メートル、チベット・ボン教の三大聖湖の一つ、タンラ・ユムツォ(当惹雍錯)の湖畔にあり、村民は半農半牧の暮らしを送っている。同郷には二つの村があり、合計2109人の農牧民が暮らしている。耕地面積が666ムー(約44ヘクタール)、放牧地が443万1600ムー(約29万5500ヘクタール)で、1人当たり平均年収は9853元(1元=約17円)となっている。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092502044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月24日
    (19)ハダカムギが収穫期迎える西蔵自治区ナクチュ市

    23日、ニマ県文部郷文部南村に広がるハダカムギの畑。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ市ニマ県文部郷文部南村で23日、ハダカムギの収穫作業が始まった。村は標高4645メートル、チベット・ボン教の三大聖湖の一つ、タンラ・ユムツォ(当惹雍錯)の湖畔にあり、村民は半農半牧の暮らしを送っている。同郷には二つの村があり、合計2109人の農牧民が暮らしている。耕地面積が666ムー(約44ヘクタール)、放牧地が443万1600ムー(約29万5500ヘクタール)で、1人当たり平均年収は9853元(1元=約17円)となっている。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092501967

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月24日
    (18)ハダカムギが収穫期迎える西蔵自治区ナクチュ市

    23日、ニマ県文部郷文部南村に広がるハダカムギの畑。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ市ニマ県文部郷文部南村で23日、ハダカムギの収穫作業が始まった。村は標高4645メートル、チベット・ボン教の三大聖湖の一つ、タンラ・ユムツォ(当惹雍錯)の湖畔にあり、村民は半農半牧の暮らしを送っている。同郷には二つの村があり、合計2109人の農牧民が暮らしている。耕地面積が666ムー(約44ヘクタール)、放牧地が443万1600ムー(約29万5500ヘクタール)で、1人当たり平均年収は9853元(1元=約17円)となっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2021(令和3)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092502047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月24日
    (16)ハダカムギが収穫期迎える西蔵自治区ナクチュ市

    23日、ニマ県文部郷文部南村で、早朝からハダカムギを収穫する農家の人々。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ナクチュ市ニマ県文部郷文部南村で23日、ハダカムギの収穫作業が始まった。村は標高4645メートル、チベット・ボン教の三大聖湖の一つ、タンラ・ユムツォ(当惹雍錯)の湖畔にあり、村民は半農半牧の暮らしを送っている。同郷には二つの村があり、合計2109人の農牧民が暮らしている。耕地面積が666ムー(約44ヘクタール)、放牧地が443万1600ムー(約29万5500ヘクタール)で、1人当たり平均年収は9853元(1元=約17円)となっている。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)= 配信日: 2021(令和3)年9月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092502057

  • 2021年09月23日
    (8)収穫期迎えた棚田に広がる秋景色湖北省秭帰県

    21日、秭帰県沙鎮渓鎮長春村の棚田で、稲刈りをする農家の人。(小型無人機から)中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県では寒さに強い「高山冷水稲」が収穫期を迎え、農家の人たちが農作業に励んでいる。幾重にも重なり合う棚田には、美しい秋の風景が一面に広がっている。(宜昌=新華社配信/向紅梅)= 配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092312739

  • 2021年09月23日
    (9)収穫期迎えた棚田に広がる秋景色湖北省秭帰県

    21日、秭帰県沙鎮渓鎮長春村の棚田で、農作業に励む農家の人。(小型無人機から)中国湖北省宜昌市秭帰(しき)県では寒さに強い「高山冷水稲」が収穫期を迎え、農家の人たちが農作業に励んでいる。幾重にも重なり合う棚田には、美しい秋の風景が一面に広がっている。(宜昌=新華社配信/向紅梅)= 配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092312757

  • 2021年09月23日
    (6)山あいに実るリンゴが貧困脱却を後押し雲南省昭通市

    空から見た広大なリンゴ栽培拠点。(2020年8月8日、小型無人機から)中国の烏蒙山区に位置する雲南省昭通市昭陽区と魯甸(ろでん)県で、1万ムー(約667ヘクタール)にわたり栽培されているリンゴが実りの季節を迎えた。同市はここ数年、リンゴ産業の発展と環境に配慮した都市建設の推進に力を入れ、貧困脱却を着実に実現、農村振興を後押ししている。2020年のリンゴ生産量は70万トン、総生産高は100億元(1元=17円)に達している。(昭通=新華社記者/江文耀)= 配信日: 2021(令和3)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092308553

  • 2021年09月22日
    (2)長江に水上サービスエリア続々船舶のグリーン航行支える

    南通如皋水上グリーン総合サービスエリアの浮桟橋の一つ。(9月2日撮影、小型無人機から)中国の長江では、水上公共サービス施設の建設が長い間停滞していたが、ここ数年で多くの施設が建設され、運営されるようになった。これらの施設は船員の逗留場所になるだけでなく、長江の水上輸送にグリーン(環境配慮型)原動力を注入している。江蘇省如皋(じょこう)市でこのほど運用が始まった「南通如皋水上グリーン総合サービスエリア」は、長江流域で最大規模の水上サービスエリア。浮き桟橋4隻を縦に連結させており、最も大きい浮き桟橋は長さが110メートルある。エリア内には、船の消耗品や日用品を販売するスーパーマーケットだけでなく、オール電化キッチンと食堂もあり、さらには理容室やジム、医務室まで完備する。(南通=新華社記者/楊丁淼)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092204041

  • 2021年09月22日
    (1)長江に水上サービスエリア続々船舶のグリーン航行支える

    南通如皋水上グリーン総合サービスエリアの全景。(6月4日撮影、小型無人機から)中国の長江では、水上公共サービス施設の建設が長い間停滞していたが、ここ数年で多くの施設が建設され、運営されるようになった。これらの施設は船員の逗留場所になるだけでなく、長江の水上輸送にグリーン(環境配慮型)原動力を注入している。江蘇省如皋(じょこう)市でこのほど運用が始まった「南通如皋水上グリーン総合サービスエリア」は、長江流域で最大規模の水上サービスエリア。浮き桟橋4隻を縦に連結させており、最も大きい浮き桟橋は長さが110メートルある。エリア内には、船の消耗品や日用品を販売するスーパーマーケットだけでなく、オール電化キッチンと食堂もあり、さらには理容室やジム、医務室まで完備する。(南通=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092203994

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月22日
    (5)「中国基準」の国産綿花、初の審査承認段階へ

    16日、ブグル県タルラク(塔爾拉克)郷に広がる「中国綿花」持続可能な発展プロジェクトの試験畑。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区で16日、「中国綿花」持続可能な発展プロジェクト(以下、「中国綿花プロジェクト」)の管理基準に基づいて生産された綿花が、国内で初めて審査承認段階に入った。中国綿花協会は同日、北京中合金諾認証中心(COIC)と共同で、同自治区バインゴリン・モンゴル自治州のブグル(輪台)県やロプノール(尉犁)県などで審査承認作業を開始した。(ウルムチ=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(令和3)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021092201318

  • 01:29.42
    2021年09月21日
    基準地価2年連続下落 明治屋銀座ビルや梅田空撮

    国土交通省が21日発表した7月1日時点の都道府県地価(基準地価)は、全用途の全国平均が前年比マイナス0・4%だった。下落は2年連続、下落幅は0・2ポイント縮小した。長引く新型コロナウイルス流行が影響し、店舗、ホテルの需要低迷で商業地が下落幅を広げる一方、住宅地はやや改善した。三大都市圏は横ばいから0・1%のプラスに浮上したが、うち大阪圏はマイナスに転じ、地方圏も下落が続いた。<映像内容>基準地価が16年連続で最高価格となった「明治屋銀座ビル」、大阪・梅田・JR大阪駅北側のグランフロント大阪周辺の空撮、撮影日:2021(令和3)年9月21日、撮影場所:東京都中央区

    商品コード: 2021092203525

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月18日
    (3)広州市国際健康ステーション、医療スタッフ第1陣が到着

    17日、広州市白雲区鍾落潭鎮馬瀝村の居住区画に設置された広州市国際健康ステーション。(小型無人機から)中国に入国する旅行者が、隔離期間を過ごし健康観察サービスを受ける施設「広州市国際健康ステーション」の第1期がまもなく稼働する。17日午前、広東省の広州市紅十字会(赤十字会)医院から派遣された第1陣医療スタッフ184人が、旅行者への医療サービスを担当するためステーションに入った。同ステーションは、人口密集地域から遠く離れており、広州白雲国際空港から約30~45キロの市内白雲区鍾落潭鎮馬瀝村の居住区画にある。総建築面積25万平方メートル、総投資額17億元(1元=約17円)以上で、総客室数5074室に加え、バリアフリールームも11室設け、多様な旅行者のニーズに対応している。(広州=新華社記者/盧漢欣)= 配信日: 2021(令和3)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091900329

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月18日
    (1)広州市国際健康ステーション、医療スタッフ第1陣が到着

    17日、広州市白雲区鍾落潭鎮馬瀝村の居住区画に設置された広州市国際健康ステーション。(小型無人機から)中国に入国する旅行者が、隔離期間を過ごし健康観察サービスを受ける施設「広州市国際健康ステーション」の第1期がまもなく稼働する。17日午前、広東省の広州市紅十字会(赤十字会)医院から派遣された第1陣医療スタッフ184人が、旅行者への医療サービスを担当するためステーションに入った。同ステーションは、人口密集地域から遠く離れており、広州白雲国際空港から約30~45キロの市内白雲区鍾落潭鎮馬瀝村の居住区画にある。総建築面積25万平方メートル、総投資額17億元(1元=約17円)以上で、総客室数5074室に加え、バリアフリールームも11室設け、多様な旅行者のニーズに対応している。(広州=新華社記者/盧漢欣)= 配信日: 2021(令和3)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091811333

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年09月18日
    (2)広州市国際健康ステーション、医療スタッフ第1陣が到着

    17日、広州市白雲区鍾落潭鎮馬瀝村の居住区画に設置された広州市国際健康ステーション。(小型無人機から)中国に入国する旅行者が、隔離期間を過ごし健康観察サービスを受ける施設「広州市国際健康ステーション」の第1期がまもなく稼働する。17日午前、広東省の広州市紅十字会(赤十字会)医院から派遣された第1陣医療スタッフ184人が、旅行者への医療サービスを担当するためステーションに入った。同ステーションは、人口密集地域から遠く離れており、広州白雲国際空港から約30~45キロの市内白雲区鍾落潭鎮馬瀝村の居住区画にある。総建築面積25万平方メートル、総投資額17億元(1元=約17円)以上で、総客室数5074室に加え、バリアフリールームも11室設け、多様な旅行者のニーズに対応している。(広州=新華社記者/盧漢欣)= 配信日: 2021(令和3)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091811336

  • 2021年09月17日
    (11)山間地域で奮闘する農村の教師たち江西省

    地元の人から「雲の上の小学校」と呼ばれる、江西省于都(うと)県仙下郷の竜渓小学校。(小型無人機から、8月31日撮影)中国江西省の辺ぴな山間部では、教師たちが何世代にもわたり地元の教育事業に取り組んでおり、貧しく立ち遅れた地域を変貌させようと力を尽くしてきた。彼らの努力により、ますます多くの人々が進学のために村を離れてから、再びふるさとに戻り、郷村の建設に貢献するようになった。(南昌=新華社記者/彭昭之)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091714725

  • 2021年09月17日
    (2)「90後」人材の誘致で農村振興を後押し浙江省杭州市

    16日、余岳峰さんが経営する杭州市臨安区太陽鎮の田んぼ。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区太陽鎮出身の「90後」(1990年代生まれ)余岳峰(よ・がくほう)さんが、農村振興の新たな担い手として活躍している。余さんは浙江農林大学を卒業後、故郷に戻り600ムー(40ヘクタール)余りの田んぼの経営を請け負った。経営にはデジタル管理を導入し、農業機械化や小型無人機による農薬・肥料の散布、病害虫のリアルタイム監視といったテクノロジーを利用して、環境に配慮した病害虫の予防・抑制メカニズムを構築した。同鎮はここ数年、人材基金を設立し、人材の誘致と育成、政策支援などの方法で、優秀な大学生や起業家の若者が故郷に戻り地元に貢献することを奨励し、農村振興と共同富裕を後押ししている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年9月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091712315

  • 2021年09月16日
    (1)「渓橋」プロジェクトで農牧民の移動を便利に西蔵自治区

    12日、墨竹工卡県格桑村の「渓橋」プロジェクト工事現場。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市墨竹工卡(メルド・グンカル)県の「渓橋」プロジェクトは、江蘇省南京市が対口(カウンターパート)支援として実施している。農牧民の移動の利便性を高めるための民生事業で、昨年着工した。3年間で同県の農地や放牧地に100本の渓橋を建設し、8郷鎮40行政村の1万4600戸、5万6千人をカバーする。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091606891

  • 2021年09月16日
    (3)「渓橋」プロジェクトで農牧民の移動を便利に西蔵自治区

    12日、墨竹工卡県格桑村の「渓橋」プロジェクト工事現場。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市墨竹工卡(メルド・グンカル)県の「渓橋」プロジェクトは、江蘇省南京市が対口(カウンターパート)支援として実施している。農牧民の移動の利便性を高めるための民生事業で、昨年着工した。3年間で同県の農地や放牧地に100本の渓橋を建設し、8郷鎮40行政村の1万4600戸、5万6千人をカバーする。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091606900

  • 2021年09月16日
    (4)「渓橋」プロジェクトで農牧民の移動を便利に西蔵自治区

    12日、墨竹工卡県格桑村の「渓橋」プロジェクト工事現場。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市墨竹工卡(メルド・グンカル)県の「渓橋」プロジェクトは、江蘇省南京市が対口(カウンターパート)支援として実施している。農牧民の移動の利便性を高めるための民生事業で、昨年着工した。3年間で同県の農地や放牧地に100本の渓橋を建設し、8郷鎮40行政村の1万4600戸、5万6千人をカバーする。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091606860

  • 2021年09月16日
    (2)「渓橋」プロジェクトで農牧民の移動を便利に西蔵自治区

    12日、墨竹工卡県格桑村の「渓橋」プロジェクト工事現場。(小型無人機から)中国西蔵(シーザン)自治区ラサ市墨竹工卡(メルド・グンカル)県の「渓橋」プロジェクトは、江蘇省南京市が対口(カウンターパート)支援として実施している。農牧民の移動の利便性を高めるための民生事業で、昨年着工した。3年間で同県の農地や放牧地に100本の渓橋を建設し、8郷鎮40行政村の1万4600戸、5万6千人をカバーする。(ラサ=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年9月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091606865

  • 2021年09月14日
    (2)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500050

  • 2021年09月14日
    (2)少数民族の高齢者に多様な介護サービスを提供甘粛省

    2日、甘粛省甘南チベット族自治州のルチュ(碌曲)県にある社会総合福利院。(小型無人機から)中国は継続的な国民生活の改善に取り組んでおり、辺ぴな場所に住む少数民族の高齢者に多様な介護サービスを提供するため、在宅を基本とし、社区(コミュニティー)をよりどころに、高齢者福祉施設を補完とする多層的な高齢者サービス体系を構築している。甘粛省甘南チベット族自治州はここ数年、累計2億5千万元(1元=約17円)の各種資金を投じ、介護施設の建設、改修、在宅介護のための補助金支出、施設・設備の補修を行ってきた。また公的介護施設59カ所、農村互助幸福院320カ所を建設し、独居高齢者に新たな「家」を提供している。(甘南=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091415582

  • 2021年09月14日
    (3)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500049

  • 2021年09月14日
    (6)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼと農作業車。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500034

  • 2021年09月14日
    (7)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、稲刈りが進む竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500048

  • 2021年09月14日
    (5)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500024

  • 2021年09月14日
    (4)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500025

  • 2021年09月14日
    (1)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500033

  • 2021年09月14日
    (8)実りの季節、稲穂が黄金色に貴州省竜里県

    12日、黄金色に染まった竜里県湾灘河鎮金批村の田んぼ。(小型無人機から)中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州竜里県湾灘河鎮で、収穫期を迎えた稲穂が黄金色に色づいた。農家の人々は晴れ間を利用し、稲刈りに精を出している。(竜里=新華社配信/竜毅)= 配信日: 2021(令和3)年9月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091500052

  • 2021年09月13日
    (3)中国初の無人機飛行場が運用開始陝西省楡林市

    8日、楡林靖辺ゼネアビ空港。(小型無人機から)中国陝西省楡林市靖辺県でこのほど、国内初の無人航空機試験飛行場「楡林靖辺ゼネアビ空港(無人機テストセンター)」が空港使用許可証を取得し、運用を開始した。全業界に向けた無人機システム試験専門の公共サービス施設として西北工業大学無人機研究所(同省西安市)が建設し、運営も同研究所が担う。(靖辺=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091315362

  • 2021年09月13日
    (4)中国初の無人機飛行場が運用開始陝西省楡林市

    8日、楡林靖辺ゼネアビ空港の滑走路。(小型無人機から)中国陝西省楡林市靖辺県でこのほど、国内初の無人航空機試験飛行場「楡林靖辺ゼネアビ空港(無人機テストセンター)」が空港使用許可証を取得し、運用を開始した。全業界に向けた無人機システム試験専門の公共サービス施設として西北工業大学無人機研究所(同省西安市)が建設し、運営も同研究所が担う。(靖辺=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091315363

  • 2021年09月13日
    (2)中国初の無人機飛行場が運用開始陝西省楡林市

    8日、楡林靖辺ゼネアビ空港。(小型無人機から)中国陝西省楡林市靖辺県でこのほど、国内初の無人航空機試験飛行場「楡林靖辺ゼネアビ空港(無人機テストセンター)」が空港使用許可証を取得し、運用を開始した。全業界に向けた無人機システム試験専門の公共サービス施設として西北工業大学無人機研究所(同省西安市)が建設し、運営も同研究所が担う。(靖辺=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091315364

  • 2021年09月13日
    (5)中国初の無人機飛行場が運用開始陝西省楡林市

    楡林靖辺ゼネアビ空港の滑走路。(資料写真、小型無人機から)中国陝西省楡林市靖辺県でこのほど、国内初の無人航空機試験飛行場「楡林靖辺ゼネアビ空港(無人機テストセンター)」が空港使用許可証を取得し、運用を開始した。全業界に向けた無人機システム試験専門の公共サービス施設として西北工業大学無人機研究所(同省西安市)が建設し、運営も同研究所が担う。(靖辺=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091315365

  • 2021年09月13日
    (1)中国初の無人機飛行場が運用開始陝西省楡林市

    8日、楡林靖辺ゼネアビ空港。(小型無人機から)中国陝西省楡林市靖辺県でこのほど、国内初の無人航空機試験飛行場「楡林靖辺ゼネアビ空港(無人機テストセンター)」が空港使用許可証を取得し、運用を開始した。全業界に向けた無人機システム試験専門の公共サービス施設として西北工業大学無人機研究所(同省西安市)が建設し、運営も同研究所が担う。(靖辺=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091315321

  • 2021年09月10日
    (2)メロン栽培で農家の収入増を後押し寧夏回族自治区霊武市

    8日、霊武市郝家橋鎮涇霊新村のメロン栽培拠点。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区霊武市郝家橋(かくかきょう)鎮の涇霊(けいれい)新村はここ数年、企業を誘致してメロン栽培に取り組んできた。同村は生態系の保全・復旧のため他地域へ移住する「生態移民」政策の対象となった人々が新たに生活を始めた村の一つ。1500ムー(100ヘクタール)余りの土地に連棟型の農業用ハウスを建て、受注生産方式を採用することで農業従事者300人以上の収入増を実現し、農村振興を後押ししている。(銀川=新華社記者/楊植森)= 配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091014016

  • 2021年09月10日
    (4)メロン栽培で農家の収入増を後押し寧夏回族自治区霊武市

    8日、霊武市郝家橋鎮涇霊新村のメロン栽培拠点。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区霊武市郝家橋(かくかきょう)鎮の涇霊(けいれい)新村はここ数年、企業を誘致してメロン栽培に取り組んできた。同村は生態系の保全・復旧のため他地域へ移住する「生態移民」政策の対象となった人々が新たに生活を始めた村の一つ。1500ムー(100ヘクタール)余りの土地に連棟型の農業用ハウスを建て、受注生産方式を採用することで農業従事者300人以上の収入増を実現し、農村振興を後押ししている。(銀川=新華社記者/楊植森)= 配信日: 2021(令和3)年9月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021091014014

  • 2021年09月09日
    (1)家禽卵の生産で農家の収入増を後押し湖南省衡陽市

    8月31日、湖南省衡陽市衡東県霞流鎮李花村で放し飼いされているアヒル。(小型無人機から)中国湖南省衡陽市衡東県霞流鎮李花村は家禽卵の生産・加工の伝統を生かして塩漬けアヒル卵の製造企業を誘致し、住民によるアヒル飼育を進めてきた。現在の飼育数は30万羽以上に上る。村では年間2億5千万個のアヒル卵を加工し、年間生産高が3億元(1元=約17円)を超えている。(衡陽=新華社配信/曹正平)= 配信日: 2021(令和3)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090912225

  • 2021年09月09日
    (7)ヤマブドウ栽培で豊かさへの道を開く広西チワン族自治区

    1日、都安ヤオ族自治県菁盛郷の加禾村にある村民の住宅とヤマブドウ園。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区都安ヤオ族自治県はここ数年、同自治区の北東部と北西部にまたがる大石山区の地理的条件を十分に生かし、ヤマブドウ栽培の発展に力を入れている。現在、県内のヤマブドウの栽培面積は6万4千ムー(約4300ヘクタール)で、ヤマブドウは地元農家の増収と農村振興を後押しする重要な産業となっている。(都安=新華社記者/陸波岸)= 配信日: 2021(令和3)年9月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090913508

  • 2021年09月08日
    (11)ハダカムギが収穫期迎えるチベット自治区ラサ市

    6日、ラサ市タクツェ(達孜)区の克日村に広がるハダカムギ畑。(小型無人機から)初秋を迎えた中国チベット自治区ラサ市の河谷地帯では、ハダカムギが収穫シーズンを迎え、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808095

  • 2021年09月08日
    (6)ハダカムギが収穫期迎えるチベット自治区ラサ市

    6日、ラサ市タクツェ(達孜)区の克日村に広がるハダカムギ畑。(小型無人機から)初秋を迎えた中国チベット自治区ラサ市の河谷地帯では、ハダカムギが収穫シーズンを迎え、農家の人たちが豊作の喜びをかみしめながら、収穫作業に励んでいる。(ラサ=新華社記者/孫瑞博)= 配信日: 2021(令和3)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090808077

  • 2021年09月07日
    (2)雄安新区の悦容公園、建設順調河北省

    1日、河北省雄安新区にある悦容公園の北苑。(小型無人機から)中国河北省雄安新区の悦容公園建設プロジェクトは現在、建設の質と工期を守り、計画通りに進んでいる。建設大手、中建三局第三建設工程が建設を請け負う北苑三区はすでに検収の条件を整えた。同公園は雄安新区北部の容城地区にあり、敷地面積は約160ヘクタールとなっている。(雄安=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090708942

  • 2021年09月07日
    (5)中国ラオス鉄道の送電プロジェクトが全面竣工

    6日、中国ラオス鉄道中国区間の墨江駅のけん引変電所。(小型無人機から)中国南方電網傘下の雲南電網によると、中国ラオス鉄道の外部給電プロジェクトが8月31日、完成した。稼働開始と送電の条件を満たし、同鉄道の年内開通に向け確かな基礎を固めた。同鉄道は雲南省昆明市とラオスの首都ビエンチャンを南北に結び、総延長は千キロ余りに及ぶ。(墨江=新華社配信/陳暢)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090709015

  • 2021年09月07日
    (3)中国企業が出資・運営のイスラエル・ハイファ新港が開港

    1日、上空から見たイスラエルのハイファ新港。(小型無人機から)中国港湾運営大手の上海国際港務(集団)がイスラエルで投資、建設した自動コンテナ埠頭、ハイファ新港の開港式がこのほど、オンラインで開かれた。同社は25年間の港湾経営権を保有する。(ハイファ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090704174

  • 2021年09月07日
    (3)中国ラオス鉄道の送電プロジェクトが全面竣工

    6日、中国ラオス鉄道中国区間の寧洱(ねいじ)駅近くの送電線。(小型無人機から)中国南方電網傘下の雲南電網によると、中国ラオス鉄道の外部給電プロジェクトが8月31日、完成した。稼働開始と送電の条件を満たし、同鉄道の年内開通に向け確かな基礎を固めた。同鉄道は雲南省昆明市とラオスの首都ビエンチャンを南北に結び、総延長は千キロ余りに及ぶ。(墨江=新華社配信/陳暢)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090709013

  • 2021年09月07日
    (1)雄安新区の悦容公園、建設順調河北省

    1日、河北省雄安新区にある悦容公園の北苑。(小型無人機から)中国河北省雄安新区の悦容公園建設プロジェクトは現在、建設の質と工期を守り、計画通りに進んでいる。建設大手、中建三局第三建設工程が建設を請け負う北苑三区はすでに検収の条件を整えた。同公園は雄安新区北部の容城地区にあり、敷地面積は約160ヘクタールとなっている。(雄安=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090708933

  • 2021年09月07日
    (3)雄安新区の悦容公園、建設順調河北省

    1日、河北省雄安新区にある悦容公園の北苑。(小型無人機から)中国河北省雄安新区の悦容公園建設プロジェクトは現在、建設の質と工期を守り、計画通りに進んでいる。建設大手、中建三局第三建設工程が建設を請け負う北苑三区はすでに検収の条件を整えた。同公園は雄安新区北部の容城地区にあり、敷地面積は約160ヘクタールとなっている。(雄安=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090708945

  • 2021年09月07日
    (2)中国企業が出資・運営のイスラエル・ハイファ新港が開港

    1日、上空から見たイスラエルのハイファ新港。(小型無人機から)中国港湾運営大手の上海国際港務(集団)がイスラエルで投資、建設した自動コンテナ埠頭、ハイファ新港の開港式がこのほど、オンラインで開かれた。同社は25年間の港湾経営権を保有する。(ハイファ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090704175

  • 2021年09月07日
    (1)中国ラオス鉄道の送電プロジェクトが全面竣工

    6日、中国ラオス鉄道中国区間の寧洱(ねいじ)駅近くの送電線。(小型無人機から)中国南方電網傘下の雲南電網によると、中国ラオス鉄道の外部給電プロジェクトが8月31日、完成した。稼働開始と送電の条件を満たし、同鉄道の年内開通に向け確かな基礎を固めた。同鉄道は雲南省昆明市とラオスの首都ビエンチャンを南北に結び、総延長は千キロ余りに及ぶ。(墨江=新華社配信/陳暢)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090709014

  • 2021年09月07日
    (4)中国ラオス鉄道の送電プロジェクトが全面竣工

    6日、中国ラオス鉄道中国区間の寧洱(ねいじ)駅近くの送電線。(小型無人機から)中国南方電網傘下の雲南電網によると、中国ラオス鉄道の外部給電プロジェクトが8月31日、完成した。稼働開始と送電の条件を満たし、同鉄道の年内開通に向け確かな基礎を固めた。同鉄道は雲南省昆明市とラオスの首都ビエンチャンを南北に結び、総延長は千キロ余りに及ぶ。(墨江=新華社配信/陳暢)= 配信日: 2021(令和3)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090709017

  • 2021年09月05日
    (5)上海産の上海ガニ、今年豊漁の見込み

    上海市浦東新区にある水産養殖企業の上海ガニ養殖場。(資料写真、小型無人機から)中国上海市郊外にあるカニ養殖場は秋の訪れとともに、大閘蟹(上海ガニ)が収穫期を迎える。同市は今夏、気温の高い日が少なく雨も多かったことから上海ガニの成長は順調で、今年は豊漁を見込んでいる。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090600232

  • 2021年09月05日
    (3)BRICS新開発銀行、新たに3カ国が加盟へ

    上海国際博覧会開かれた上海世博園区に立つ新開発銀行本部ビル。(2020年12月17日、小型無人機から撮影)中国とブラジル、ロシア、インド、南アフリカの新興5カ国(BRICS)が運営する新開発銀行(NDB、本部:中国上海市)は2日、アラブ首長国連邦(UAE)、ウルグアイ、バングラデシュの3カ国を加盟国に迎えると発表した。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090600183

  • 2021年09月05日
    (1)BRICS新開発銀行、新たに3カ国が加盟へ

    上海国際博覧会開かれた上海世博園区に立つ新開発銀行本部ビル。(2020年12月17日、小型無人機から撮影)中国とブラジル、ロシア、インド、南アフリカの新興5カ国(BRICS)が運営する新開発銀行(NDB、本部:中国上海市)は2日、アラブ首長国連邦(UAE)、ウルグアイ、バングラデシュの3カ国を加盟国に迎えると発表した。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090600238

  • 2021年09月05日
    (2)BRICS新開発銀行、新たに3カ国が加盟へ

    上海国際博覧会開かれた上海世博園区に立つ新開発銀行本部ビル。(2020年12月17日、小型無人機から撮影)中国とブラジル、ロシア、インド、南アフリカの新興5カ国(BRICS)が運営する新開発銀行(NDB、本部:中国上海市)は2日、アラブ首長国連邦(UAE)、ウルグアイ、バングラデシュの3カ国を加盟国に迎えると発表した。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090600309

  • 2021年09月04日
    (11)砂地のジャガイモが収穫期寧夏回族自治区平羅県

    2日、平羅県紅崖子郷紅瑞村の畑で、ジャガイモを運ぶ農家の人。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区石嘴山(せきしざん)市平羅県紅崖子郷では、ジャガイモの収穫期を迎え、農家が畑で収穫作業に追われている。同郷はここ数年、企業を誘致することで、ムウス(毛烏素)砂漠の周辺に広がる1500ムー(100ヘクタール)余りの砂地を整備。その柔らかな土壌と昼夜の気温差が大きい同地特有の気候の優位性を生かして、ジャガイモ栽培に力を入れ、農家の就労と増収を後押ししている。(平羅=新華社記者/楊植森)= 配信日: 2021(令和3)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090500459

  • 2021年09月04日
    (9)砂地のジャガイモが収穫期寧夏回族自治区平羅県

    2日、平羅県紅崖子郷の紅瑞村にあるジャガイモ栽培基地。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区石嘴山(せきしざん)市平羅県紅崖子郷では、ジャガイモの収穫期を迎え、農家が畑で収穫作業に追われている。同郷はここ数年、企業を誘致することで、ムウス(毛烏素)砂漠の周辺に広がる1500ムー(100ヘクタール)余りの砂地を整備。その柔らかな土壌と昼夜の気温差が大きい同地特有の気候の優位性を生かして、ジャガイモ栽培に力を入れ、農家の就労と増収を後押ししている。(平羅=新華社記者/楊植森)= 配信日: 2021(令和3)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090500447

  • 2021年09月04日
    (8)砂地のジャガイモが収穫期寧夏回族自治区平羅県

    2日、平羅県紅崖子郷の紅瑞村にあるジャガイモ栽培基地。(小型無人機から)中国寧夏回族自治区石嘴山(せきしざん)市平羅県紅崖子郷では、ジャガイモの収穫期を迎え、農家が畑で収穫作業に追われている。同郷はここ数年、企業を誘致することで、ムウス(毛烏素)砂漠の周辺に広がる1500ムー(100ヘクタール)余りの砂地を整備。その柔らかな土壌と昼夜の気温差が大きい同地特有の気候の優位性を生かして、ジャガイモ栽培に力を入れ、農家の就労と増収を後押ししている。(平羅=新華社記者/楊植森)= 配信日: 2021(令和3)年9月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090500421

  • 2021年09月03日
    (1)環境整備進むザガナ風景区甘粛省甘南チベット族自治州

    8月28日、甘粛省甘南チベット族自治州ザガナ風景区の景色。(小型無人機から)中国甘粛省甘南チベット族自治州テウォ(迭部)県は今年に入り、手つかずの自然と農村の景観維持を重視する前提で、ザガナ(扎尕那)風景区の総合整備を実施した。庭の整地、道路や水道・電気などのインフラ改善、観光地化のための村落の改修を進め、農牧民の収入増の道を絶えず開拓。また、観光客に対しても窓を開ければ緑があり、外に出ればすぐに風景を堪能できる新鮮な体験を提供している。同風景区の森林、草原、水系など豊かな自然景観と独特な人文景観の融合は、人と自然が調和する環境の模範となっている。(テウォ=新華社記者/陳斌)= 配信日: 2021(令和3)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090312361

  • 2021年09月03日
    (7)環境整備進むザガナ風景区甘粛省甘南チベット族自治州

    8月28日、甘粛省甘南チベット族自治州ザガナ風景区の景色。(小型無人機から)中国甘粛省甘南チベット族自治州テウォ(迭部)県は今年に入り、手つかずの自然と農村の景観維持を重視する前提で、ザガナ(扎尕那)風景区の総合整備を実施した。庭の整地、道路や水道・電気などのインフラ改善、観光地化のための村落の改修を進め、農牧民の収入増の道を絶えず開拓。また、観光客に対しても窓を開ければ緑があり、外に出ればすぐに風景を堪能できる新鮮な体験を提供している。同風景区の森林、草原、水系など豊かな自然景観と独特な人文景観の融合は、人と自然が調和する環境の模範となっている。(テウォ=新華社記者/杜哲宇)= 配信日: 2021(令和3)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090312365

  • 2021年09月03日
    (9)秋の農作業が本格化湖南省道県

    8月30日、永州市道県清塘鎮の濂渓大洞野菜栽培基地で稼働するかんがいシステム。(小型無人機から)晴天に恵まれた中国湖南省永州市道県清塘(せいとう)鎮の濂渓大洞野菜栽培基地ではこのほど、慌ただしく農作業に励む農家の姿が見られた。(永州=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090311629

  • 2021年09月03日
    (1)田園生活を体験、山紫水明の上標村を訪ねて浙江省

    8月30日、空から見た上標湖。(小型無人機から)中国浙江省麗水市景寧ショオ(畲)族自治県景南郷の上標村は、標高千メートル以上、高い山や厳しい峰が幾重にも重なる山中にある。村ではここ数年、森林地帯の管理・保護の強化や、インフラ整備に取り組んでいる。また、村民に草花の栽培を呼び掛け、清潔で美しい環境づくりにも力を入れている。故郷に戻って起業した村民は、民宿やアグリツーリズム施設などを経営し、田園生活を体験しに訪れる各地の観光客をもてなしている。(麗水=新華社配信/李粛人)= 配信日: 2021(令和3)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090311788

  • 2021年09月03日
    (3)田園生活を体験、山紫水明の上標村を訪ねて浙江省

    8月30日、空から見た上標村。(小型無人機から)中国浙江省麗水市景寧ショオ(畲)族自治県景南郷の上標村は、標高千メートル以上、高い山や厳しい峰が幾重にも重なる山中にある。村ではここ数年、森林地帯の管理・保護の強化や、インフラ整備に取り組んでいる。また、村民に草花の栽培を呼び掛け、清潔で美しい環境づくりにも力を入れている。故郷に戻って起業した村民は、民宿やアグリツーリズム施設などを経営し、田園生活を体験しに訪れる各地の観光客をもてなしている。(麗水=新華社配信/李粛人)= 配信日: 2021(令和3)年9月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021090311743

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...