KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 急ピッチ
  • 新型コロナウイルス
  • 新型肺炎
  • 感染対策
  • イリカザフ
  • カザフスタン
  • キルギス
  • コルガス
  • ナン産業
  • ナン製品

「製造急ピッチ」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ビジネス
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
47
( 1 47 件を表示)
  • 1
47
( 1 47 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (13)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを運ぶ従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (6)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、焼き上がったナンを運ぶ従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (1)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、クルミ入りナンの仕分け作業をする従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (5)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンの生地に模様をつける従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (14)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを袋に詰める従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (4)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークにある工場で、ナンを焼く従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (2)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンの一種「小油ナン」作りに励む従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (3)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを運ぶ従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (11)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークにある工場で、包装作業に励む従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (12)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、焼き上がったトウガラシ入りのナンを並べる従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (7)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、焼きたてのナンの仕分け作業をする従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (10)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークにある工場で、包装作業に励む従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (9)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを箱に詰める従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月07日
    (8)春節控えナンの製造急ピッチ、中央アジア輸出も新疆コルガス市

    5日、コルガス市のナン産業パークで、ナンを箱に詰める従業員。春節(旧正月)を間近に控えた中国新疆ウイグル自治区イリ・カザフ自治州コルガス市のナン産業パークでは、従業員らがさまざまな種類のナンの製造作業に追われている。ナンは小麦粉を発酵させて作るパンの一種で、同地の人々の日常的な食事の中で重要な位置を占めている。同市では昨年から、口岸(通関地)貿易のメリットを生かして、加工と製品販売を一体化した特色あるナン産業パークの構築に取り組んできた。同パークは開業以来、600万個余りのナン製品をカザフスタンやキルギスなどの中央アジア諸国へ輸出している。また、国内の沿岸地域で200万個余りのナンを販売することで、2千人以上の雇用を創出し、増収を後押ししている。(コルガス=新華社記者/丁磊)= 配信日: 2021(平成33)年02月07日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の倉庫で部品の数を数える従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の包装作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置を調整する従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の部品の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、医療用酸素供給システムの運行状況をモニタリングする湖南卓誉科技の従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月03日
    酸素発生器の製造急ピッチ感染対策の最前線を支援湖南省

    3日、湖南卓誉科技の工場で、医療用酸素供給装置の部品の取り付け作業をする従業員。中国湖南省長沙市の長沙経済技術開発区にあるPSA酸素発生装置メーカー、湖南卓誉科技はここ数日、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に必要な酸素発生器の供給確保に向けて、医療用酸素供給装置の製造を急ピッチで進めている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場で、陰圧救急車に分離板を取り付ける陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場で、陰圧救急車に分離板を取り付ける陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場で、陰圧救急車を製造する陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、陰圧救急車内の設備を点検する陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場で、陰圧救急車を製造する陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場に並ぶ製造途中の陰圧救急車。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場の外に並ぶ、完成した陰圧救急車。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、西安航天基地の工場で、陰圧救急車を製造する陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、陰圧救急車内の紫外線ランプとインターホンを点検する陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月10日
    感染対策の最前線を支援陰圧救急車の製造急ピッチ陝西省西安市

    10日、陰圧救急車内の浄化システムを点検する陝西浩物威豪専用汽車のスタッフ。中国陝西省西安市は先日から、一定の基準を満たした企業を積極的に組織して急ピッチで陰圧救急車の製造を進めている。感染対策の最前線にある医療機関に投入し、新型コロナウイルスによる肺炎患者の安全な隔離と転院に用いる。(西安=新華社記者/邵瑞)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    新型肺炎で放射温度計の製造急ピッチ四川省成都市

    1日夜、完成前の携帯式放射温度計をテストする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、中国四川省成都市のベビー用品メーカー、成都凡米科技有限公司では、「防疫対策重点区域」および人が多く集まる場所での需要に対応するため、従業員が残業して作業にあたり、携帯式放射温度計の製造を急ピッチで進めている。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の縫製作業場で、医療用防護服を縫う従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の作業場で、医療用防護服を梱包をする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の裁断作業場で、医療用防護服の布地を整える従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    新型肺炎で放射温度計の製造急ピッチ四川省成都市

    1日夜、携帯式放射温度計のファームウェアをインストールする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、中国四川省成都市のベビー用品メーカー、成都凡米科技有限公司では、「防疫対策重点区域」および人が多く集まる場所での需要に対応するため、従業員が残業して作業にあたり、携帯式放射温度計の製造を急ピッチで進めている。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の作業場で、医療用防護服を折りたたむ従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の縫製作業場で、医療用防護服を縫う従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の作業場で、医療用防護服を折りたたむ従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の超音波縫製システムを導入した作業場で作業する従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    新型肺炎で放射温度計の製造急ピッチ四川省成都市

    1日夜、携帯式放射温度計の基板の溶接作業をする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、中国四川省成都市のベビー用品メーカー、成都凡米科技有限公司では、「防疫対策重点区域」および人が多く集まる場所での需要に対応するため、従業員が残業して作業にあたり、携帯式放射温度計の製造を急ピッチで進めている。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    新型肺炎で放射温度計の製造急ピッチ四川省成都市

    1日夜、携帯式放射温度計をテストする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、中国四川省成都市のベビー用品メーカー、成都凡米科技有限公司では、「防疫対策重点区域」および人が多く集まる場所での需要に対応するため、従業員が残業して作業にあたり、携帯式放射温度計の製造を急ピッチで進めている。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    新型肺炎で放射温度計の製造急ピッチ四川省成都市

    1日夜、携帯式放射温度計の製造ラインで作業をする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、中国四川省成都市のベビー用品メーカー、成都凡米科技有限公司では、「防疫対策重点区域」および人が多く集まる場所での需要に対応するため、従業員が残業して作業にあたり、携帯式放射温度計の製造を急ピッチで進めている。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月01日
    新型肺炎で放射温度計の製造急ピッチ四川省成都市

    1日夜、携帯式放射温度計の製造ラインで作業をする従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、中国四川省成都市のベビー用品メーカー、成都凡米科技有限公司では、「防疫対策重点区域」および人が多く集まる場所での需要に対応するため、従業員が残業して作業にあたり、携帯式放射温度計の製造を急ピッチで進めている。(成都=新華社記者/劉坤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の縫製作業場で、医療用防護服を縫う従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月01日
    新型肺炎で医療用防護服の製造急ピッチ黒竜江省ハルビン

    1日、ハルビン市天使衛生材料工場の縫製作業場で、医療用防護服を縫う従業員。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受けて、春節(旧正月)で操業を停止していた中国黒竜江省ハルビン市のハルビン天使衛生材料工場が、1月26日から操業を再開した。生産量は現時点で1日あたり200着。同工場で製造された医療用防護服400着の第1陣がこのほど検収に合格し、今後、省・市の関連部門により割り当てられ、投入・使用される。(ハルビン=新華社配信/張濤)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1