KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ワクチン
  • 経団連会館
  • 神津里季生
  • スタッフ
  • 愛知県大口町
  • 春闘交渉
  • 春闘本格化
  • 東京大手町
  • 総合病院
  • チーム設置

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 写真
  • 向き
  • ビジネス
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
209,464
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
209,464
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    足立正親氏 新社長

    キヤノンマーケティングジャパン社長に就任する足立正親氏

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    小嶋智彰氏 新社長

    ソースネクスト社長に就任する小嶋智彰氏

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    コロナ患者を搬送 リスク取り受け入れる

    新型コロナウイルスに感染した患者を搬送するさくら総合病院の医療スタッフ=26日午後、愛知県大口町

    撮影: 26日午後、愛知県大口町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    食事を運ぶ医療スタッフ リスク取り受け入れる

    新型コロナウイルス患者の食事を運び込む、さくら総合病院の医療スタッフ=26日午後、愛知県大口町

    撮影: 26日午後、愛知県大口町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    患者を搬送するスタッフ リスク取り受け入れる

    新型コロナウイルスに感染した患者を搬送するさくら総合病院の医療スタッフ=26日午後、愛知県大口町

    撮影: 26日午後、愛知県大口町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    山岡 山岡は8500万円

    契約交渉を終え、記者会見するオリックスの山岡=27日、大阪市(代表撮影)

    撮影: 27日、大阪市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    オリックスの山岡 山岡は8500万円

    契約交渉を終え、記者会見するオリックスの山岡=27日、大阪市(代表撮影)

    撮影: 27日、大阪市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    患者と搬送するスタッフ リスク取り受け入れる

    新型コロナウイルスに感染した患者を搬送する、さくら総合病院の医療スタッフ=26日午後、愛知県大口町

    撮影: 26日午後、愛知県大口町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    接種受ける男性 進む接種、期待と不安

    アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける男性=2020年12月28日(ロイター=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    臨時株主総会を開いた施設 オンキヨー総会、増資可決

    オンキヨーホームエンターテイメントが臨時株主総会を開いた大阪市内の複合施設=27日

    撮影: 27日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    記者会見する青柳社長 JR九州、一時帰休検討

    記者会見するJR九州の青柳俊彦社長=27日午後、福岡市博多区

    撮影: 27日午後、福岡市博多区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    移動が楽な段ボール収納器 商品ニュース

    コジットの「移動が楽らく段ボールストッカー」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    (Rick Tsai) 蔡力行

    台湾、メディアテック(聯発科技)最高経営責任者(CEO)、2020年11月18日撮影(ロイター=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    ワクチン接種受ける人 世界の80人に1人感染

    米西部ワシントン州で新型コロナウイルスのワクチン接種を受ける人=26日(ゲッティ=共同)

    撮影: 26日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    薫製の香りのマヨネーズ 商品ニュース

    キユーピーの「燻製マヨネーズ」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    羽田空港国際線到着ロビー 訪日客、最大のマイナス

    新型コロナウイルスの感染が広がって欠航(けっこう)便が相次ぎ、静まりかえった羽田空港国際(こくさい)線ターミナルの到着(とうちゃく)ロビー=5日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    「白い恋人」の乳飲料 商品ニュース

    森永乳業の「白い恋人ホワイトチョコレートドリンク」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    打ち勝て

    エジプトの首都カイロでワクチンを模したケーキを持つ女性。新型コロナウイルスに打ち勝て。(ロイター=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    連合と経団連の会談 労使が会談、春闘本格化

    東京・大手町の経団連会館で開かれた連合と経団連の会談=27日午前

    撮影: 27日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    あいさつする連合会長 労使が会談、春闘本格化

    経団連との会談で、あいさつする連合の神津里季生会長=27日午前、東京・大手町の経団連会館

    撮影: 27日午前、東京・大手町の経団連会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    あいさつする神津会長 労使が会談、春闘本格化

    経団連との会談で、あいさつする連合の神津里季生会長(中央)=27日午前、東京・大手町の経団連会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    中西宏明会長 労使が会談、春闘本格化

    連合との会談にオンラインで出席し、あいさつする経団連の中西宏明会長(中央)。上は連合の神津里季生会長=27日午前、東京・大手町の経団連会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    照明落とした家電量販店 東電の計画停電で大混乱

    節電のため、店内の照明を落として営業する家電量販店=2011年3月15日、東京・新宿

    撮影: 2011年3月15日、東京・新宿

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    コナイト バーをテレワークに開放

    会社員らに無料で開放しているバー「コナイト」=大阪市

    撮影: 大阪市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月27日
    (1)トルコ発注の中国製コロナワクチン、追加分が空港到着

    25日、トルコのイスタンブール空港で科興控股生物技術製のコロナワクチンが積まれた貨物を降ろす作業員。トルコのイスタンブール空港で現地時間25日未明、同国が中国のバイオ製薬会社、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)に発注した新型コロナウイルスワクチンの追加分、650万回分を積んだトルコ航空の貨物便が到着した。(イスタンブール=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    メール 違法配達員裏にブローカー

    「ウーバーイーツ」の外国人配達員に運営会社から届いたメール

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    届いたメール 違法配達員裏にブローカー

    「ウーバーイーツ」の外国人配達員に運営会社から届いたメール

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    講演する神津会長 春闘賃上げ、激しい攻防へ

    「労使フォーラム」で講演する連合の神津里季生会長=26日午後、東京都内(代表撮影)

    撮影: 26日午後、東京都内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    講演する連合の神津会長 春闘賃上げ、激しい攻防へ

    「労使フォーラム」で講演する連合の神津里季生会長=26日午後、東京都内(代表撮影)

    撮影: 26日午後、東京都内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    有地邦彦氏 大和紡績社長が引責辞任へ

    大和紡績の新社長に就任する有地邦彦氏

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    広瀬道明会長 LNG不足、異例の事態

    記者会見する日本ガス協会の広瀬道明会長=26日午後、東京都千代田区

    撮影: 26日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    尾崎会長と小池知事 ワクチン、連携チーム設置

    新型コロナのワクチン接種に関する意見交換会を終え、取材に応じる東京都医師会の尾崎治夫会長(左)と東京都の小池百合子知事=26日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    質問に答える小池都知事ら ワクチン、連携チーム設置

    新型コロナのワクチン接種に関する意見交換会を終え、取材に応じる東京都の小池百合子知事(右)と東京都医師会の尾崎治夫会長=26日午後、東京都千代田区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    発言する尾崎会長 ワクチン、連携チーム設置

    東京都との意見交換会で発言する東京都医師会の尾崎治夫会長=26日午後、東京都千代田区

    撮影: 26日午後、東京都千代田区

  • 2021年01月26日
    目録を受け取る岐阜市長 ごみから発見7百万円寄付

    岐阜市の廃棄物処理業「ブルーボックス」の荒井美津子取締役(左)から寄付金の目録を受け取る柴橋正直岐阜市長=26日午前、岐阜市

  • 2021年01月26日
    (Elon Musk) イーロン・マスク

    南アフリカ共和国出身、スペースX社共同設立者兼最高経営責任者(CEO)、テスラ社共同設立者兼最高経営責任者(CEO)、2020年5月30日撮影(UPI=共同)

  • 2021年01月26日
    塚野哲幸氏 新社長

    アルファ社長に就任する塚野哲幸氏

  • 2021年01月26日
    チーズケーキ味のアイス 商品ニュース

    ハーゲンダッツジャパンのカップアイス「ストロベリーチーズケーキ」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    押収された漢方薬 コロナ効果と漢方販売疑い

    新型コロナウイルスの予防効果があるとうたい押収された未承認の漢方薬=26日午前、警視庁野方署

    撮影: 26日午前、警視庁野方署

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    代読する久保田事務総長 賃上げ、鈍化は不可避

    経団連の労使フォーラムで中西宏明会長のメッセージを代読する久保田政一事務総長=26日午前、東京都千代田区の経団連会館

    撮影: 26日午前、東京都千代田区の経団連会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    代読する久保田事務総長 賃上げ、鈍化は不可避

    中西宏明経団連会長のメッセージを代読する久保田政一事務総長=26日午前、東京都千代田区の経団連会館(代表撮影)

    撮影: 26日午前、東京都千代田区の経団連会館

  • 2021年01月26日
    ゴディバ製品 ゴディバ北米全店撤退

    店舗で販売されるゴディバ製品=24日、米ジョージア州アトランタ(ゲッティ=共同)

    撮影: 24日、米ジョージア州アトランタ

  • 2021年01月26日
    (1)住宅街をくまなく消毒、ウイルスまん延を防止河北省石家荘市

    24日、石家荘市裕華区の藍郡名邸小区(居住区)で消毒作業を行う職員。中国河北省石家荘市裕華区ではこのところ、管轄する社区(コミュニティー)の感染症予防・抑制の強化に力を入れている。職員を動員して各社区の主要公共エリアで複数回の消毒作業を実施、ウイルスのまん延を防止している。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (3)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (4)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    ECONOMY BARCO YEAR RESULTS 2020

    Barco CEO Jan De Witte poses for photographer after a press conference regarding the 2020 year results of Belgian International group Barco, Tuesday 26 January 2021, in Kortrijk. BELGA PHOTO JAMES ARTHUR GEKIERE、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (4)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、「天目雷笋」が栽培されている太湖源鎮の現代農業パーク。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    LIEGE JUSTICE COUNCIL CHAMBER NETHYS FORNIERI

    Lawyer Marc Dal, Lawyer Georges Albert Dal (back), Lawyer Jean-Dominique Franchimont and Lawyer Philippe Culot pictured during a session of the Liege council chamber on the arrest of Francois Fornieri in the Nethys case, Tuesday 26 January 2021 in Liege. Businessman Fornieri, current CEO of Mithra and former chairman of the renumeration committee of Liege public company Nethys, was placed under arrest warrant last week and sent to prison. He was charged with embezzlement by a person exercising a public function and misuse of company property. BELGA PHOTO ERIC LALMAND、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (5)刺しゅうを学んで目指す収入増の道貴州省

    21日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州施秉県の工房で刺しゅう作品の仕上がりを確認する女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県ではここ数年、移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地とその周辺地域に刺しゅう工房が設立され、女性たちが収入増と家庭との両立を目指し、訓練に励んでいる。(黔東南=新華社配信/雷光傑)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (5)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、ワクチン接種の準備をする看護師。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)中韓FTA発効5年、輸出企業に200億ドル超の恩恵江蘇省

    企業の担当者に原産地証明書のセルフ印刷について案内する蘇州税関職員。(2020年12月4日撮影)中国江蘇省の南京税関の統計によると、2015年12月20日に中韓FTAが発効して以降、江蘇地区は中韓FTAの原産地証明書47万5千件を発給し、発給額は214億5千万ドルに上った。発給数は年々増加傾向にある。主に機械器具・部品、電気機器・部品、プラスチック・同製品、有機化学品などの輸出が恩恵を受けている。(南京=新華社配信/胡蓉榕)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (4)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜を電動三輪車に積み込む農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (8)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜の収穫作業をする農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (3)刺しゅうを学んで目指す収入増の道貴州省

    21日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州施秉県の工房で制作されている刺しゅう作品。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県ではここ数年、移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地とその周辺地域に刺しゅう工房が設立され、女性たちが収入増と家庭との両立を目指し、訓練に励んでいる。(黔東南=新華社配信/雷光傑)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)住宅街をくまなく消毒、ウイルスまん延を防止河北省石家荘市

    24日、石家荘市裕華区の藍郡名邸小区(居住区)で消毒作業を行う職員。中国河北省石家荘市裕華区ではこのところ、管轄する社区(コミュニティー)の感染症予防・抑制の強化に力を入れている。職員を動員して各社区の主要公共エリアで複数回の消毒作業を実施、ウイルスのまん延を防止している。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)住宅街をくまなく消毒、ウイルスまん延を防止河北省石家荘市

    24日、石家荘市裕華区の藍郡名邸小区(居住区)で消毒作業を行う職員。中国河北省石家荘市裕華区ではこのところ、管轄する社区(コミュニティー)の感染症予防・抑制の強化に力を入れている。職員を動員して各社区の主要公共エリアで複数回の消毒作業を実施、ウイルスのまん延を防止している。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)中韓FTA発効5年、輸出企業に200億ドル超の恩恵江蘇省

    企業の担当者に原産地証明書を手渡す蘇州税関職員。(2020年12月4日撮影)中国江蘇省の南京税関の統計によると、2015年12月20日に中韓FTAが発効して以降、江蘇地区は中韓FTAの原産地証明書47万5千件を発給し、発給額は214億5千万ドルに上った。発給数は年々増加傾向にある。主に機械器具・部品、電気機器・部品、プラスチック・同製品、有機化学品などの輸出が恩恵を受けている。(南京=新華社配信/胡蓉榕)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜の収穫作業をする農家の人たち。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (7)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の緑蔬源野菜栽培専業合作社(協同組合)で、トウガラシの収穫作業をする農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (9)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、収穫した野菜を運ぶ農家の人たち。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (4)上海市、春節連休期間中に多彩なイベント若者に帰省自粛促す

    上海市で行われた公益交流会で手工芸品を協力して制作する男女の若者ら。(2018年11月17日撮影)新型コロナウイルス流行の影響を受け、中国上海市はこのほど、春節(旧正月)連休期間(今年は2月11~17日)中の不要不急の帰省や出国をしないよう若者に呼びかけた。若者が充実した連休を過ごせるよう、同市は近く、ネットとリアルで一連のイベントを実施する。新年朗読会や「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べるごちそう)作り講座といったネット上での文化活動、学生対象の短編動画制作や新春祝賀短編動画の募集活動、就労と勉強の両立や起業に関するオンライン研修などの雇用促進に関するイベントなどが用意されている。また、ネットとリアルを融合させた相互交流イベントも企画している。徒歩圏内のマイクロツーリズムをテーマとした活動など、市内での近距離観光を実施して、若者たちの交流とレジャーの需要に応える。さらに無償献血や社区(コミュニティー)サービス、困窮者支援や補習授業など、200件近いボランティア事業を相次いで実施する。若者はこれらの活動に参加できるほか、ボランティア活動を撮影した写真や映像のオンライン選考・放映イベントにも参加できる。このほか、同市は春節期間中、若者と保護者を対象に、労働者権利や職場適応、法律などを電話やネットで相談できるオンラインサービスを提供し、同市にとどまる若者のメンタルヘルスをサポートする。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (7)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮の現代農業パークで収穫された「天目雷笋」。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)深圳バス集団、2回目のワクチン接種始まる

    24日、広東省深圳市福田区下梅林社区(コミュニティー)の健康サービスセンターで、ワクチン接種の準備をする看護師。中国広東省深圳市の深圳バス集団は、従業員に新型コロナウイルスのワクチンの接種を呼びかけている。22日までに、従業員1万1004人が1回目の接種を受けた。24日から2回目が始まり、同日中に約1400人が接種を終えた。(深圳=新華社記者/毛思倩)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    LIEGE JUSTICE COUNCIL CHAMBER NETHYS FORNIERI

    Illustration shows a session of the Liege council chamber on the arrest of Francois Fornieri in the Nethys case, Tuesday 26 January 2021 in Liege. Businessman Fornieri, current CEO of Mithra and former chairman of the renumeration committee of Liege public company Nethys, was placed under arrest warrant last week and sent to prison. He was charged with embezzlement by a person exercising a public function and misuse of company property. BELGA PHOTO ERIC LALMAND、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (5)住宅街をくまなく消毒、ウイルスまん延を防止河北省石家荘市

    24日、石家荘市裕華区の藍郡名邸小区(居住区)で消毒作業を行う職員。中国河北省石家荘市裕華区ではこのところ、管轄する社区(コミュニティー)の感染症予防・抑制の強化に力を入れている。職員を動員して各社区の主要公共エリアで複数回の消毒作業を実施、ウイルスのまん延を防止している。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    中国企業による風力発電、アルゼンチンで新たに2カ所稼働

    22日、アルゼンチンのプエルト・マドリン港に建設されたロマブランカ風力発電プロジェクトの第1期と第3期の変電所。中国企業が投資し、建設を請け負ったアルゼンチン・ヘリオス風力発電プロジェクト群のロマブランカ第1期および第3期プロジェクトが22日、同国の電力系統に接続され、正式に商業運転を開始した。(ブエノスアイレス=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)刺しゅうを学んで目指す収入増の道貴州省

    21日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州施秉県の工房で絹糸を整理する女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県ではここ数年、移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地とその周辺地域に刺しゅう工房が設立され、女性たちが収入増と家庭との両立を目指し、訓練に励んでいる。(黔東南=新華社配信/蔡興文)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)刺しゅうを学んで目指す収入増の道貴州省

    21日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州施秉県の工房で刺しゅう作品を制作する女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県ではここ数年、移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地とその周辺地域に刺しゅう工房が設立され、女性たちが収入増と家庭との両立を目指し、訓練に励んでいる。(黔東南=新華社配信/蔡興文)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (4)住宅街をくまなく消毒、ウイルスまん延を防止河北省石家荘市

    24日、石家荘市裕華区の藍郡名邸小区(居住区)で消毒作業を行う職員。中国河北省石家荘市裕華区ではこのところ、管轄する社区(コミュニティー)の感染症予防・抑制の強化に力を入れている。職員を動員して各社区の主要公共エリアで複数回の消毒作業を実施、ウイルスのまん延を防止している。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    ECONOMY BARCO YEAR RESULTS 2020

    Barco CEO Jan De Witte pictured during a press conference regarding the 2020 year results of Belgian International group Barco, Tuesday 26 January 2021, in Kortrijk. BELGA PHOTO JAMES ARTHUR GEKIERE、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    ECONOMY BARCO YEAR RESULTS 2020

    Barco CEO Jan De Witte pictured during a press conference regarding the 2020 year results of Belgian International group Barco, Tuesday 26 January 2021, in Kortrijk. BELGA PHOTO JAMES ARTHUR GEKIERE、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    ECONOMY BARCO YEAR RESULTS 2020

    Barco CEO Jan De Witte pictured during a press conference regarding the 2020 year results of Belgian International group Barco, Tuesday 26 January 2021, in Kortrijk. BELGA PHOTO JAMES ARTHUR GEKIERE、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    ECONOMY BARCO YEAR RESULTS 2020

    Barco CEO Jan De Witte pictured during a press conference regarding the 2020 year results of Belgian International group Barco, Tuesday 26 January 2021, in Kortrijk. BELGA PHOTO JAMES ARTHUR GEKIERE、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)スターバックスの「中国スピード」と「中国テイスト」

    19日、安徽省合肥市にあるスターバックスで、コーヒーを楽しむ人たち。スターバックスは1999年に中国北京市に1号店をオープンして以来、2020年末までに中国本土の200都市に4800以上の店舗を展開。開放が進む中国市場を見つめながら、中国文化に向き合い、徐々に溶け込んできた。(合肥=新華社記者/劉方強)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (7)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、黒竜江省の農場で、肥料を運ぶトラック。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮のタケノコ取引市場で新鮮な「天目雷笋」の選別や梱包作業をする業者。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (3)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮の現代農業パークで「天目雷笋」を収穫する農家。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮のタケノコ取引市場で新鮮な「天目雷笋」の選別や梱包作業をする業者。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (4)刺しゅうを学んで目指す収入増の道貴州省

    21日、貴州省黔東南ミャオ族トン族自治州施秉県の工房で絹糸を選ぶ女性。中国貴州省黔東南(けんとうなん)ミャオ族トン族自治州施秉(しへい)県ではここ数年、移住・転居による貧困救済事業の移住者向け居住地とその周辺地域に刺しゅう工房が設立され、女性たちが収入増と家庭との両立を目指し、訓練に励んでいる。(黔東南=新華社配信/蔡興文)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (3)住宅街をくまなく消毒、ウイルスまん延を防止河北省石家荘市

    24日、石家荘市裕華区の藍郡名邸小区(居住区)で消毒作業を行う職員。中国河北省石家荘市裕華区ではこのところ、管轄する社区(コミュニティー)の感染症予防・抑制の強化に力を入れている。職員を動員して各社区の主要公共エリアで複数回の消毒作業を実施、ウイルスのまん延を防止している。(石家荘=新華社記者/朱旭東)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (5)新鮮なタケノコが出荷開始浙江省杭州市

    24日、太湖源鎮のタケノコ取引市場で「天目雷笋」の出荷準備をする業者。中国浙江省杭州市臨安区の太湖源鎮タケノコ取引市場が24日、改装を終えて正式にオープンし、新鮮なタケノコが大量に出荷された。同市場は杭州エリア最大のタケノコ取引市場で、同区の特産品「天目雷笋」は毎年数万トンがここから全国に出荷されている。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (6)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の緑蔬源野菜栽培専業合作社(協同組合)で、トウガラシの収穫作業をする農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (2)野菜の収穫、供給確保に向け急ピッチ湖南省益陽市

    14日、益陽市資陽区の益田野菜栽培専業合作社(協同組合)の畑で、野菜の一部をナイフで切り落とし、形を整える農家の人。中国湖南省益陽(えきよう)市資陽区の野菜基地ではこのところ、昼と夜の激しい気温差がもたらす野菜生産への影響を軽減するため、農家の人たちが成熟した野菜を急いで収穫し、損失を最小限に抑えることで、市場への安定的な供給確保に取り組んでいる。(長沙=新華社記者/陳沢国)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月26日
    (3)上海市、春節連休期間中に多彩なイベント若者に帰省自粛促す

    上海市で行われた公益交流会で交流する男女の若者。(2018年11月17日撮影)中国で新型コロナウイルス感染症の流行の影響を受け、上海市はこのほど、春節連休(旧正月の大型連休、今年は2月11~17日)期間中における不要不急の帰省や出国をしないよう若者に呼びかけた。新型コロナウイルス流行の影響を受け、中国上海市はこのほど、春節(旧正月)連休期間(今年は2月11~17日)中の不要不急の帰省や出国をしないよう若者に呼びかけた。若者が充実した連休を過ごせるよう、同市は近く、ネットとリアルで一連のイベントを実施する。新年朗読会や「年夜飯」(旧暦大みそかの夜に食べるごちそう)作り講座といったネット上での文化活動、学生対象の短編動画制作や新春祝賀短編動画の募集活動、就労と勉強の両立や起業に関するオンライン研修などの雇用促進に関するイベントなどが用意されている。また、ネットとリアルを融合させた相互交流イベントも企画している。徒歩圏内のマイクロツーリズムをテーマとした活動など、市内での近距離観光を実施して、若者たちの交流とレジャーの需要に応える。さらに無償献血や社区(コミュニティー)サービス、困窮者支援や補習授業など、200件近いボランティア事業を相次いで実施する。若者はこれらの活動に参加できるほか、ボランティア活動を撮影した写真や映像のオンライン選考・放映イベントにも参加できる。このほか、同市は春節期間中、若者と保護者を対象に、労働者権利や職場適応、法律などを電話やネットで相談できるオンラインサービスを提供し、同市にとどまる若者のメンタルヘルスをサポートする。(上海=新華社記者/劉穎)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (1)スターバックスの「中国スピード」と「中国テイスト」

    19日、安徽省合肥市にあるスターバックスで、コーヒーを入れる従業員。スターバックスは1999年に中国北京市に1号店をオープンして以来、2020年末までに中国本土の200都市に4800以上の店舗を展開。開放が進む中国市場を見つめながら、中国文化に向き合い、徐々に溶け込んできた。(合肥=新華社記者/劉方強)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (8)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    (5)中国の「一大穀倉地帯」黒竜江省で耕作準備始まる

    24日、肥料の運搬作業をする黒竜江省北大荒農墾集団五大連池農場の従業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団傘下の一部農場経営企業はこのところ、新型コロナウイルス感染症の予防と耕作準備の両立に努めながら、化学肥料や農業用フィルム、種などの農業資材の備蓄と配送に全力で取り組んでいる。2011年以降、同省の食糧総生産量は中国首位を保っている。2018年以降は食糧生産量が全国の食糧総生産量の9分の1、商品食糧が全国の6分の1を占め、同省は名実ともに「一大穀倉地帯」となっている。(黒河=新華社配信/陸文祥)= 配信日: 2021(平成33)年01月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月26日
    ECONOMY BARCO YEAR RESULTS 2020

    Barco CEO Jan De Witte pictured during a press conference regarding the 2020 year results of Belgian International group Barco, Tuesday 26 January 2021, in Kortrijk. BELGA PHOTO JAMES ARTHUR GEKIERE、クレジット:BELGA/共同通信イメージズ

  • 2021年01月25日
    大山一也氏 三井住友トラ社長に高倉氏

    三井住友信託銀行の社長に昇格する大山一也氏

  • 2021年01月25日
    高倉透氏 三井住友トラ社長に高倉氏

    三井住友トラスト・ホールディングス社長に昇格する高倉透氏

  • 2021年01月25日
    記者会見する関社長 日本電産の売上高過去最高

    オンラインで記者会見する日本電産の関潤社長(左)ら=25日

  • 2021年01月25日
    記者会見する永守会長 日本電産の売上高過去最高

    オンラインで記者会見する日本電産の永守重信会長=25日

    撮影: 25日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月25日
    相原事務局長インタビュー 萎縮せず賃上げを

    インタビューに答える連合の相原康伸事務局長

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月25日
    連合の相原事務局長 萎縮せず賃上げを

    インタビューに答える連合の相原康伸事務局長

  • 2021年01月25日
    オンライン画面 接種券、3月中旬から配布

    厚労省が自治体向けに開いた、新型コロナウイルス感染症のワクチン説明会のオンライン画面

  • 2021年01月25日
    接種券、3月中旬から配布
  • 2021年01月25日
    自治体向け説明会 接種券、3月中旬から配布

    厚労省が自治体向けにオンラインで開いた、新型コロナウイルス感染症のワクチン説明会=25日午後、東京都港区のみなと保健所

    撮影: 25日午後、東京都港区のみなと保健所

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...