KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • ワシントン
  • 対策本部
  • 日銀本店
  • 金融政策決定会合
  • 黒田総裁
  • グーグル
  • 常設店舗
  • ワクチン
  • 企業支援

写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 写真
  • 向き
  • ビジネス
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
32,702
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
32,702
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    電事連の池辺会長 「小売りも供給力確保を」

    テレビ会議システムを通じて記者会見する電気事業連合会の池辺和弘会長=18日午後

    商品コード: 2021061812866

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    東北電力の樋口社長 送電コスト、全国で負担を

    テレビ会議システムを通じて記者会見する東北電力の樋口康二郎社長=18日午後

    商品コード: 2021061812864

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    説明する吉村洋文知事 酒は2人以下入店が条件

    大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議を終え、酒の提供に関して説明する吉村洋文知事=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021061812598

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    説明する吉村洋文知事 酒は2人以下入店が条件

    大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議を終え、酒の提供に関して説明する吉村洋文知事=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021061812599

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    オンライン会議の西村氏 五輪中のテレワーク要請

    経済3団体のトップとオンライン会議をする西村経済再生相=18日午後、東京都千代田区の内閣府

    商品コード: 2021061812450

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    シャッターが下りた通り 中朝貿易、前月比9割減

    北朝鮮向けの商品を扱う商店が並ぶ中国遼寧省丹東市の通り。シャッターを下ろした店が目立つ=7日(共同)

    商品コード: 2021061812328

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    農水省のオンライン会合 省エネ、ITで食料持続を

    農水省がオンラインで開いた持続可能な食料供給の在り方に関する会合。右から2人目は野上農相=18日午後、農水省

    商品コード: 2021061811936

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    あいさつする野上農相 省エネ、ITで食料持続を

    農水省がオンラインで開いた会合であいさつする野上農相=18日午後、農水省

    商品コード: 2021061811929

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    記者会見する黒田総裁 日銀、気候変動対応後押し

    金融政策決定会合を終え、記者会見する日銀の黒田総裁=18日午後、日銀本店(代表撮影)

    商品コード: 2021061811487

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    記者会見する黒田総裁 日銀、気候変動対応後押し

    金融政策決定会合を終え、記者会見する日銀の黒田総裁=18日午後、日銀本店(代表撮影)

    商品コード: 2021061811484

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    記者会見する黒田総裁 日銀、気候変動対応後押し

    金融政策決定会合を終えて記者会見する日銀の黒田総裁=18日午後、日銀本店(代表撮影)

    商品コード: 2021061811400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    発言する吉村知事 飲食の酒提供一定条件で可

    大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議で発言する吉村洋文知事=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021061810702

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    大阪府対策本部会議 飲食の酒提供一定条件で可

    大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議=18日午後、大阪市

    商品コード: 2021061810698

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    中京銀行の小林頭取 企業への提案型営業を強化

    インタビューに答える小林秀夫中京銀行頭取

    商品コード: 2021061810254

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    中京銀行の小林頭取 企業への提案型営業を強化

    インタビューに答える小林秀夫中京銀行頭取

    商品コード: 2021061810256

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    通販セールの広告 中国通販セール、大幅拡大

    北京市内に掲示された京東集団のインターネット通販セール「618」の広告=18日(共同)

    商品コード: 2021061810129

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    通販セールの広告 中国通販セール、大幅拡大

    北京市内に掲示された京東集団のインターネット通販セール「618」の広告=18日(共同)

    商品コード: 2021061810133

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    日本郵政の株主総会会場 元局長12億円詐取を謝罪

    日本郵政の定時株主総会の会場=18日午前、東京都内

    商品コード: 2021061806035

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    グーグル常設店内 グーグル常設店がオープン

    17日、ニューヨークにオープンしたグーグル常設店舗(共同)

    商品コード: 2021061805269

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    グーグル常設店 グーグル常設店がオープン

    17日、ニューヨークにオープンしたグーグル常設店舗(共同)

    商品コード: 2021061805267

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    グーグル常設店舗内 グーグル常設店がオープン

    17日、ニューヨークにオープンしたグーグル常設店舗(共同)

    商品コード: 2021061805263

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    開店前に並ぶファンら グーグル常設店がオープン

    グーグル常設店舗のオープン前に並ぶファンら=17日、ニューヨーク(共同)

    商品コード: 2021061805256

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    近鉄の株主総会会場 経営改善の取り組み説明

    近鉄グループホールディングスの株主総会会場=18日午前、大阪市

    商品コード: 2021061804638

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    日銀本店に入る総裁 日銀、企業支援の延長議論

    金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=18日午前(代表撮影)

    商品コード: 2021061804598

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    日銀本店に入る黒田総裁 日銀、企業支援の延長議論

    金融政策決定会合に出席するため、日銀本店に入る黒田総裁=18日午前(代表撮影)

    商品コード: 2021061804595

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    尾身茂氏 五輪感染対策で提言発表へ

    新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

    商品コード: 2021061803728

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (2)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園に新たに建設された空中遊歩道。(小型無人機から)中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805773

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (2)「緑の長城」構築で青海チベット高原の砂漠化を抑制

    16日、塔拉灘砂漠化対策拠点の砂地に植えられた植物。中国の青海チベット高原に位置する青海省は、長年にわたり、的確な砂漠化対策に取り組んでおり、ムレスズメや梭梭(ソウソウ)、サジー、花棒(HedysarumscopariumFisch.etMey.)などの植物が同高原に「緑の長城」を作り上げている。同省林業・草原局のデータによると、第13次5カ年規画(2016〜20年)期間中、青海省は18億8600万元(1元=約17円)を投じ、省内全域で861万1500ムー(57万4100ヘクタール)の砂漠化対策を実施した。省内の砂漠・乾燥化した土地は、いずれも縮小傾向を維持している。(西寧=新華社記者/李琳海)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061806192

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (9)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、スマートフォンの操作上の注意事項を教える講師(右)。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809076

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (1)網いけす養殖が農民の収入増を後押し湖南省衡陽市

    15日、衡陽市衡南県向陽橋街道天竺村でタウナギに餌を与える地元住民。中国湖南省衡陽(こうよう)市衡南県向陽橋街道はここ数年、地元の実情に合わせて特色ある水産養殖産業を発展させてきた。タウナギを入れた網いけすの外側で他の淡水魚も育てる混合養殖モデルを採用し、ため池の資源を十分に活用するようにしたことで、経済効率が高まり、地域の集団経済の発展と農村振興につながっている。(衡陽=新華社配信/曹正平)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811001

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (11)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園で、熟した実を収穫する果樹農家の人。中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805906

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (2)緑豊かなふるさとに貢献する「農村大使」ヨルダン

    10日、ヨルダン・アジュルンに設置した節水型栽培プロジェクトの温室内で生育される草本植物。ヨルダンのアジュルン地方に住むアフマド・ラババ(30)さんは、都会の華やかさを追い求めるのでなく、同年代の若者たちと一緒に「持続可能な発展の農村大使」として、農村の緑を見守ることを選んだ。(アンマン=新華社記者/冀沢)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810154

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (4)緑豊かなふるさとに貢献する「農村大使」ヨルダン

    10日、ヨルダン・アジュルンに設置した節水型栽培プロジェクトの温室で、プロジェクトメンバーと草本植物を植えるヨルダン「農村大使」イニシアチブのメンバー、アフマド・ラババさん。ヨルダンのアジュルン地方に住むアフマド・ラババ(30)さんは、都会の華やかさを追い求めるのでなく、同年代の若者たちと一緒に「持続可能な発展の農村大使」として、農村の緑を見守ることを選んだ。(アンマン=新華社記者/冀沢)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810156

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (7)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、檇李園で真っ赤に熟した檇李。中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805845

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (3)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園に新たに建設された空中遊歩道。(小型無人機から)中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805794

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (7)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、スマートフォンの操作方法を学ぶ受講者。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809074

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (3)網いけす養殖が農民の収入増を後押し湖南省衡陽市

    15日、衡陽市衡南県向陽橋街道天竺村でタウナギに餌を与える地元住民。中国湖南省衡陽(こうよう)市衡南県向陽橋街道はここ数年、地元の実情に合わせて特色ある水産養殖産業を発展させてきた。タウナギを入れた網いけすの外側で他の淡水魚も育てる混合養殖モデルを採用し、ため池の資源を十分に活用するようにしたことで、経済効率が高まり、地域の集団経済の発展と農村振興につながっている。(衡陽=新華社配信/曹正平)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810978

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (9)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園。(小型無人機から)中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805865

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (8)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園に新たに建設された空中遊歩道。(小型無人機から)中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805873

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (1)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園に新たに建設された空中遊歩道から農村の美しい景色を眺める観光客。(小型無人機から)中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805724

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (6)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で授業をする講師(右奥)。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809078

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (8)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、スマートフォンの基本機能のアイコンについて解説する講師。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809089

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (10)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、スマートフォンの操作方法を学ぶ受講者。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809090

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (5)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、受講者にスマートフォンの基本機能を教えるボランティア(左)。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (3)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、スマートフォンの操作方法を学ぶ受講者。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809073

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (2)網いけす養殖が農民の収入増を後押し湖南省衡陽市

    15日、衡陽市衡南県向陽橋街道天竺村でタウナギに餌を与える地元住民。中国湖南省衡陽(こうよう)市衡南県向陽橋街道はここ数年、地元の実情に合わせて特色ある水産養殖産業を発展させてきた。タウナギを入れた網いけすの外側で他の淡水魚も育てる混合養殖モデルを採用し、ため池の資源を十分に活用するようにしたことで、経済効率が高まり、地域の集団経済の発展と農村振興につながっている。(衡陽=新華社配信/曹正平)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810914

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (1)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で電動フォークリフトを製造する従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810419

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (4)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で電動フォークリフトを製造する従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810420

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (3)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」のフォークリフト工場で働く従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810422

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (6)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で電動フォークリフトを製造する従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810398

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (7)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で、フォークリフトの試運転をする従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810400

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (5)緑豊かなふるさとに貢献する「農村大使」ヨルダン

    10日、ヨルダン・アジュルンに設置された節水型栽培プロジェクトの温室。ヨルダンのアジュルン地方に住むアフマド・ラババ(30)さんは、都会の華やかさを追い求めるのでなく、同年代の若者たちと一緒に「持続可能な発展の農村大使」として、農村の緑を見守ることを選んだ。(アンマン=新華社記者/冀沢)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810193

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (3)緑豊かなふるさとに貢献する「農村大使」ヨルダン

    10日、ヨルダン・アジュルンに設置した節水型栽培プロジェクトの温室で、プロジェクトが導入した「スマート貯水箱」を見せるヨルダン「農村大使」イニシアチブのメンバー、アフマド・ラババさん(右)とオランダGroasis社のヨルダン地区責任者、ミヒル・スヒューリング氏。ヨルダンのアジュルン地方に住むアフマド・ラババ(30)さんは、都会の華やかさを追い求めるのでなく、同年代の若者たちと一緒に「持続可能な発展の農村大使」として、農村の緑を見守ることを選んだ。(アンマン=新華社記者/冀沢)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810152

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (12)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、収穫作業に向かう桃園村の果樹農家の人。中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805904

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (5)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、桃園村の檇李園で、熟した実を収穫する果樹農家の人。中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805843

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (6)檇李が収穫期、観光客迎える美しい農村浙江省桐郷市

    16日、収穫した檇李を見せる桃園村の果樹農家の人。中国浙江省桐郷市梧桐街道桃園村では、特産の「檇李(すいり、スモモの一種)」が収穫期に入った。同村はここ数年、檇李産業をよりどころに、美しい農村の建設と村民の共同富裕を推進している。檇李の栽培面積は2002年の20ムー(約1・3ヘクタール)余りから現在の1800ムー(約120ヘクタール)余りまで拡大し、栽培農家も当初の10戸余りから500戸余りに増えている。(桐郷=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061805829

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (1)「緑の長城」構築で青海チベット高原の砂漠化を抑制

    16日、青海省海南チベット族自治州共和県の塔拉灘砂漠化対策拠点(手前)と、奥に広がる上卡力岡村。中国の青海チベット高原に位置する青海省は、長年にわたり、的確な砂漠化対策に取り組んでおり、ムレスズメや梭梭(ソウソウ)、サジー、花棒(HedysarumscopariumFisch.etMey.)などの植物が同高原に「緑の長城」を作り上げている。同省林業・草原局のデータによると、第13次5カ年規画(2016〜20年)期間中、青海省は18億8600万元(1元=約17円)を投じ、省内全域で861万1500ムー(57万4100ヘクタール)の砂漠化対策を実施した。省内の砂漠・乾燥化した土地は、いずれも縮小傾向を維持している。(西寧=新華社記者/李琳海)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061806182

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (3)「緑の長城」構築で青海チベット高原の砂漠化を抑制

    16日、塔拉灘砂漠化対策拠点で、ムレスズメの生育状況を確認する男性。中国の青海チベット高原に位置する青海省は、長年にわたり、的確な砂漠化対策に取り組んでおり、ムレスズメや梭梭(ソウソウ)、サジー、花棒(HedysarumscopariumFisch.etMey.)などの植物が同高原に「緑の長城」を作り上げている。同省林業・草原局のデータによると、第13次5カ年規画(2016〜20年)期間中、青海省は18億8600万元(1元=約17円)を投じ、省内全域で861万1500ムー(57万4100ヘクタール)の砂漠化対策を実施した。省内の砂漠・乾燥化した土地は、いずれも縮小傾向を維持している。(西寧=新華社記者/李琳海)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061806191

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (1)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、スマートフォンの操作方法を学ぶ受講者。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809046

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (4)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、受講者にスマートフォンの基本機能を教えるボランティア(左)。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (2)中高年のスマホ教室陝西省咸陽市

    15日、咸陽市小桔灯公益サービスセンターの教室で、受講者にスマートフォンの基本機能を教えるボランティア(左)。中国陝西省咸陽市で、コミュニティーに住む高齢者に無料でスマートフォンの使い方を教える「コミュニティースマート教室」が人気を博している。慈善公益団体の咸陽市小桔灯公益サービスセンターが2019年に開設した同教室は、スマートフォンの基本操作や日常的なアプリの使用方法、ネット詐欺の対処法などを教える。市内の複数のコミュニティーで、既に9コース計60回余りの授業を実施したという。(咸陽=新華社記者/邵瑞)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061809029

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (6)緑豊かなふるさとに貢献する「農村大使」ヨルダン

    10日、ヨルダン・アジュルンに設置された節水型栽培プロジェクトの温室。ヨルダンのアジュルン地方に住むアフマド・ラババ(30)さんは、都会の華やかさを追い求めるのでなく、同年代の若者たちと一緒に「持続可能な発展の農村大使」として、農村の緑を見守ることを選んだ。(アンマン=新華社記者/冀沢)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810192

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (1)緑豊かなふるさとに貢献する「農村大使」ヨルダン

    10日、ヨルダン・アジュルンに設置した節水型栽培プロジェクトの温室で、プロジェクトメンバーと草本植物を植えるヨルダン「農村大使」イニシアチブのメンバー、アフマド・ラババさん(中央)。ヨルダンのアジュルン地方に住むアフマド・ラババ(30)さんは、都会の華やかさを追い求めるのでなく、同年代の若者たちと一緒に「持続可能な発展の農村大使」として、農村の緑を見守ることを選んだ。(アンマン=新華社記者/冀沢)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810157

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (2)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で電動フォークリフトを製造する従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810415

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (5)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で電動フォークリフトを製造する従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810412

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月18日
    (8)エコで経済的な電動フォークリフト江蘇省靖江市

    12日、靖江市にある企業「江蘇中力叉車」で、フォークリフトにラベルを貼る従業員。中国江蘇省靖江市のフォークリフト企業はここ数年、フォークリフトを燃料式から電動式に変える技術の研究を積極的に強化している。低騒音や排気ガスゼロ、低コストなどの利点がある電動フォークリフトの生産に注力することで、市場シェアも拡大した。同市の関係部門は、企業に対してサービスと政策推進をもたらす複数の措置を実施。多方面にメリットをもたらすことで、電力への代替、省エネ、排出削減を進めている。(靖江=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810421

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月17日
    岡山県の対策本部会議 岡山も時短要請検討

    岡山県の新型コロナウイルス対策本部会議=17日午後、岡山県庁

    商品コード: 2021061712351

  • 2021年06月17日
    尾身茂氏 尾身氏五輪提言きょう発表

    新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長

    商品コード: 2021061712109

  • 2021年06月17日
    記者会見する福岡知事 飲食店の酒類提供を容認へ

    記者会見する福岡県の服部誠太郎知事=17日午後、福岡県庁

    商品コード: 2021061712045

  • 2021年06月17日
    記者会見する安田会長 企業支援策「延長を」

    オンラインで就任記者会見する第二地方銀行協会の安田光春会長=17日

    商品コード: 2021061711700

  • 2021年06月17日
    藤沢貴之頭取 起業や後継者育成に注力

    インタビューに応じるみちのく銀行の藤沢貴之頭取=17日午前、青森市

    商品コード: 2021061711683

  • 2021年06月17日
    あいさつする加藤官房長官 海外インフラ受注戦略議論

    日本企業の海外インフラ案件の受注促進策を議論する「経協インフラ戦略会議」であいさつする加藤官房長官(左から2人目)=17日午後、首相官邸

    商品コード: 2021061711566

  • 2021年06月17日
    求人広告を出す店 景気過熱、沈静化へ布石

    客足が戻り、求人広告を出すファストフード店=16日、米ワシントン(共同)

    商品コード: 2021061711379

  • 2021年06月17日
    夜の繁華街 景気過熱、沈静化へ布石

    にぎわう夜の繁華街=12日、米ワシントン(共同)

    商品コード: 2021061711382

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年06月17日
    求人の張り紙 景気過熱、沈静化へ布石

    人手不足で従業員を募集するレストランの張り紙=16日、米ワシントン(共同)

    商品コード: 2021061711373

  • 2021年06月17日
    閉店した土産物店 飲食店「経営体力は限界」

    国際通りの入り口にある閉店した土産物店(右下)=17日午後、那覇市

    商品コード: 2021061711192

  • 2021年06月17日
    シャッター目立つ国際通り 飲食店「経営体力は限界」

    シャッターを下ろした店舗が目立つ那覇市の国際通り=17日午後

    商品コード: 2021061711187

  • 2021年06月17日
    臨時休業の張り紙 飲食店「経営体力は限界」

    国際通りの店舗に張られた臨時休業の張り紙=17日午後、那覇市

    商品コード: 2021061711175

  • 2021年06月17日
    記者会見する大村知事 愛知、酒類提供を解禁

    「まん延防止等重点措置」と書かれたボードを手に記者会見する愛知県の大村秀章知事=17日午後、愛知県庁

    商品コード: 2021061710612

  • 2021年06月17日
    宮永俊一氏 競争力維持へ工夫見直し

    日本造船工業会の会長に就任し、オンラインで記者会見する宮永俊一氏=17日午後

    商品コード: 2021061710210

  • 2021年06月17日
    ANAHDの宮田執行役員 ANA、全量次世代燃料に

    インタビューに応じるANAホールディングスの宮田千夏子執行役員

    商品コード: 2021061709288

  • 2021年06月17日
    宮田千夏子執行役員 ANA、全量次世代燃料に

    インタビューに応じるANAホールディングスの宮田千夏子執行役員

    商品コード: 2021061709285

  • 2021年06月17日
    取材に応じる北口 北口「1番で五輪へ」

    オンラインで取材に応じる北口榛花=17日

    商品コード: 2021061708853

  • 2021年06月17日
    接種待つ市民ら ワクチン普及後も感染拡大

    チリの首都サンティアゴで、新型コロナウイルスのワクチン接種を待つ市民ら=16日(ロイター=共同)

    商品コード: 2021061708735

  • 2021年06月17日
    ロンドンの検査会場 ワクチン普及後も感染拡大

    英ロンドンに設置された新型コロナウイルスの検査会場=15日(ゲッティ=共同)

    商品コード: 2021061708742

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio sits with other Juneteenth advocates in front of Columbus City Hall. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenn...

    商品コード: 2021061810935

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: DaVanteâ Goins, the CEO of The Unbossed Network and Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio speaks at a press conference about Juneteenth. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenner/SOPA Images via ZUM...

    商品コード: 2021061811262

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: DaVanteâ Goins, the CEO of The Unbossed Network and Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio speaks at a press conference about Juneteenth. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenner/SOPA Images via ZUM...

    商品コード: 2021061810880

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: The microphone for the Unbossed Network is ready for a conference concerning Juneteenth. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811260

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: The Unbossed Networkâs microphone is ready for a press conference concerning Juneteenth while DaVanteâ Goins talks with media and other BLM advocates. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire/共...

    商品コード: 2021061811126

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: Pan-African flag is draped over speakers at a press conference about Juneteenth held by DaVanteâ Goins in front of the Columbus City Hall. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061810959

  • 2021年06月17日
    Juneteenth Press Conference in Columbus US - 17 Jun 2021

    June 17, 2021, Columbus, Ohio, United States: Pan-African flag is draped over speakers at a press conference about Juneteenth in front of the Columbus City Hall. .The Unbossed Network and Black Liberation Movement of Central Ohio met in front of Columbus, Ohio City Hall to hold a press conference concerning Juneteenth in Columbus. DaVanteâ Goins, the CEO of the Unbossed Network and the Vice President of Black Liberation Movement of Central Ohio, called the press conference to get the word out about their Juneteenth Jubilee celebration this weekend, but also to make demands of the city concerning Juneteenthâs status as a holiday. The main qualm Goins had with the city was that City Hall would not light the Pan-African Flag colors on the City Hall building during Juneteenth. This morning Columbus made the announcement that they would light the colors on the building. (Credit Image: © Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stephen Zenner/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811119

  • 2021年06月17日
    港町の市場、インドネシア 新鮮カツオを氷詰め

    インドネシア・スラウェシ島北端にあるビトゥンは漁業で知られる港町。市場では卸売業者のジムさんらが仕入れたカツオを氷詰めにしていました。大きいサイズは輸出用に回され、比較的小ぶりなものが2・3㌧ほど集まりました。1㌔2万ルピア(約154円)で売れるそうで、「山の方に住んでいるお客さんが買いに来る。全て売り切りたいね」と笑顔でした。(撮影・岡田健太郎、共同)

    商品コード: 2021061706790

  • 2021年06月17日
    (なかつか・かずひろ) 中塚一宏

    大阪堂島商品取引所の中塚一宏社長

    商品コード: 2021061705663

  • 2021年06月17日
    Construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem

    June 17, 2021, New York, New York, United States: President & CEO Empire State Development Eric Gertler delivers remarks at construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem. New center will include Urban Civil Rights Museum, NAL Headquarters, National Urban League Institute for Race, Equity and Justice, 170 units of affordable housing, office space for non-profits organizations including One Hundred Black Men of New York, United Negro College Fund and Jazzmobile, and retail space with Target and Trader Joe‘s as anchors. (Credit Image: © Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811123

  • 2021年06月17日
    Construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem

    June 17, 2021, New York, New York, United States: Well Fargo & Company President and CEO Charlie Scharf and Wells Fargo & Company Vice Chairman of Public Affairs William Daley attend construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem. New center will include Urban Civil Rights Museum, NAL Headquarters, National Urban League Institute for Race, Equity and Justice, 170 units of affordable housing, office space for non-profits organizations including One Hundred Black Men of New York, United Negro College Fund and Jazzmobile, and retail space with Target and Trader Joe‘s as anchors. (Credit Image: © Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811003

  • 2021年06月17日
    Construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem

    June 17, 2021, New York, New York, United States: Well Fargo & Company President and CEO Charlie Scharf attends construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem. New center will include Urban Civil Rights Museum, NAL Headquarters, National Urban League Institute for Race, Equity and Justice, 170 units of affordable housing, office space for non-profits organizations including One Hundred Black Men of New York, United Negro College Fund and Jazzmobile, and retail space with Target and Trader Joe‘s as anchors. (Credit Image: © Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811104

  • 2021年06月17日
    Construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem

    June 17, 2021, New York, New York, United States: Well Fargo & Company President and CEO Charlie Scharf delivers remarks at construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem. New center will include Urban Civil Rights Museum, NAL Headquarters, National Urban League Institute for Race, Equity and Justice, 170 units of affordable housing, office space for non-profits organizations including One Hundred Black Men of New York, United Negro College Fund and Jazzmobile, and retail space with Target and Trader Joe‘s as anchors. (Credit Image: © Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811109

  • 2021年06月17日
    Construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem

    June 17, 2021, New York, New York, United States: Well Fargo & Company President and CEO Charlie Scharf delivers remarks at construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem. New center will include Urban Civil Rights Museum, NAL Headquarters, National Urban League Institute for Race, Equity and Justice, 170 units of affordable housing, office space for non-profits organizations including One Hundred Black Men of New York, United Negro College Fund and Jazzmobile, and retail space with Target and Trader Joe‘s as anchors. (Credit Image: © Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811190

  • 2021年06月17日
    Construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem

    June 17, 2021, New York, New York, United States: Well Fargo & Company President and CEO Charlie Scharf delivers remarks at construction kickoff for National Urban League Empowerment Center in Harlem. New center will include Urban Civil Rights Museum, NAL Headquarters, National Urban League Institute for Race, Equity and Justice, 170 units of affordable housing, office space for non-profits organizations including One Hundred Black Men of New York, United Negro College Fund and Jazzmobile, and retail space with Target and Trader Joe‘s as anchors. (Credit Image: © Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Lev Radin/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

    商品コード: 2021061811008

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...