KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 合同庁舎
  • アスリート
  • コーナー
  • パラリンピック
  • メッセージ
  • 内閣官房
  • 内閣府内
  • 取り組み
  • 国産食材
  • 大臣あいさつ

「中央合同庁舎」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 災害
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
4
( 1 4 件を表示)
  • 1
4
( 1 4 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月22日
    中央合同庁舎5号館別館 「日本再生」理念は拡散

    震災復興予算で改修費が支出された東京・霞が関の中央合同庁舎5号館別館=14日、東京・霞が関

    撮影: 14日、東京・霞が関

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:51.07
    2018年09月18日
    五輪に向け日本の食材PR 内閣府内でイベント

    2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、安全でおいしい日本の食の魅力を発信していこうというイベントが18日、東京都内で開かれました。この日のイベントは内閣官房を中心にオリンピックに関係のある省庁や自治体、食品関係の事業者などが参加した「2020年に向けた持続可能性に配慮した日本の食材活用のための研修会」です。研修会では、安全で安定した食材供給に取り組む先進的な自治体や企業の取り組みが紹介されました。冒頭では、鈴木俊一オリンピック・パラリンピック担当大臣が「世界のトップアスリートに食べていただく食材は国内外から大きな注目を浴びる。被災地産を含む国産食材を最大限活用することが重要です」などとあいさつしました。また内閣府内には、東日本大震災の被災地、岩手・宮城・福島の三県の食材を使ったPRコーナーも設置され、鈴木大臣が視察しました。内閣府内の食堂では、きょうから21日までの4日間、サンマやなすなど被災3県の食材を使った定食も、提供されるということです。<映像内容>研修会雑観、冒頭の鈴木大臣あいさつ、PRコーナーを視察する鈴木大臣、福島県へのメッセージをボードに書く様子、PRコーナーの物撮りなど雑観、研修会雑観など、撮影日:2018(平成30)年9月18日、撮影場所:東京・霞が関の中央合同庁舎8号館

    撮影: 2018(平成30)年9月18日

  • 2016年03月07日
    中央合同庁舎4号館 復興庁、霞が関に移転

    復興庁の移転先となる中央合同庁舎4号館=2月、東京・霞が関

    撮影: 2月、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月11日
    訓示する林防災担当相 避難マニュアルの策定要請

    災害対策関係省庁連絡会議の冒頭、電話で訓示する林防災担当相(左上)=11日午後、東京・霞が関の中央合同庁舎5号館

  • 1