KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ヘリ
  • 昭和
  • 内地
  • 本社
  • 阪神大震災
  • 水害
  • 付近
  • 民家
  • 噴煙
  • 死亡

「空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 災害
  • モノクロ
並び順
  • 新しい順
817
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
817
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年01月23日
    噴石で1人死亡11人けが

    草津白根山噴火による被害の状況(空撮写真を加工して配置)

    商品コード: 2018012300964

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月22日
    糸魚川大火、140棟延焼

    新潟県糸魚川市の火災現場(空撮写真入り)

    商品コード: 2016122200994

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2016年12月22日
    糸魚川大火、140棟延焼

    新潟県糸魚川市の火災現場(空撮写真入り)

    商品コード: 2016122200993

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年07月02日
    北海道南西沖地震 奥尻に大津波

    1993(平成5)年7月12日、北海道南西沖の日本海でM7・8の地震が発生。震源地に近い奥尻島は大津波に襲われ住民が波にさらわれた。住宅の倒壊に加え火災も発生、死者・行方不明230人の大きな被害となった。写真は翌日の壊滅的被害を受けた青苗地区。

    商品コード: 2015070200385

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年04月25日
    チェルノブイリ原発 運命分けた勤務交代

    爆発事故を起こしたチェルノブイリ原子力発電所=1986年5月(ロイター=共同)

    商品コード: 2011042500414

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月29日
    福島第1原発 東日本大震災福島第1原発

    東京電力福島第1原発の(右から)1号機、2号機、3号機、4号機=29日午前、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影)

    商品コード: 2011032900615

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月29日
    文字入りの鮮明化した原発 福島第1原発

    東京電力福島第1原発の(右から)1号機、2号機、3号機、4号機=29日午前、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影)

    商品コード: 2011032900550

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月29日
    鮮明化した原発1~4号機 福島第1原発

    東京電力福島第1原発の(右から)1号機、建屋が残る2号機、3号機、4号機=29日午前、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影)

    商品コード: 2011032900549

  • 2011年03月29日
    文字入りの鮮明化した原発 福島第1原発

    東京電力福島第1原発の(右から)1号機、2号機、3号機、4号機=29日午前、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影)

    商品コード: 2011032900500

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月29日
    鮮明化した原発1~4号機 福島第1原発

    東京電力福島第1原発の(右から)1号機、建屋が残る2号機、3号機、4号機=29日午前、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影)

    商品コード: 2011032900498

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月16日
    チェルノブイリ原発 最悪「レベル7」にも

    爆発事故を起こし大破したチェルノブイリ原子力発電所=1986年5月(ロイター=共同)

    商品コード: 2011031600056

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年03月15日
    チェルノブイリ原発 「チェルノブイリ化」否定

    爆発事故を起こし大破したチェルノブイリ原子力発電所=1986年5月(ロイター=共同)

    商品コード: 2011031500429

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年08月13日
    沖縄東方沖を航行中 ソ連原潜が火災

    1980(昭和55)年8月21日、沖縄東方沖を航行中のソ連の原子力潜水艦で火災が発生、乗組員9人が死亡、3人が負傷した。海上保安本部が巡視船などを出動させたが、ソ連側は救難作業を拒否した。 写真:25日、長崎県五島列島・大瀬崎沖で船首に“命綱”を付けられて引かれる「エコー1」級原潜=共同通信社ヘリから

    商品コード: 2009081300183

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年11月29日
    買い物客ら104人死亡 熊本「大洋デパート」火災

    1973(昭和48)年11月29日、熊本市の「大洋デパート」から出火し、買い物客や従業員ら104人が死亡。国内のビル火災として有数の惨事となった。 写真:猛煙を噴き上げる大洋デパート=共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008112900004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年11月20日
    高齢者ら45人死亡 川治温泉でホテル全焼

    1980(昭和55)年11月20日午後、栃木県・川治温泉郷の川治プリンスホテルが全焼、45人が死亡した。大半は東京から紅葉見物に来た団体の高齢者。増築による迷路のような構造と従業員の誘導不足が大惨事につながった。 写真:全焼した川治プリンスホテル=11月21日、共同通信社ヘリから

    商品コード: 2008112000002

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年09月24日
    熊本県 台風18号・不知火町

    台風18号による高潮で家屋が押し流された現場=1999(平成11)年9月24日午後1時20分、熊本県不知火町松合地区(本社ヘリから) 、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041900281

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年09月24日
    熊本県 台風18号・不知火町

    台風18号による高潮に家屋が流された現場=1999(平成11)年9月24日午後1時40分、熊本県不知火町松合地区(本社ヘリから) 、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041900280

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年09月24日
    熊本県 台風18号・不知火町

    台風18号による高潮で家屋が押し流された現場=1999(平成11)年9月24日午後1時20分、熊本県不知火町松合地区(本社ヘリから) 、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041900244

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1999年09月24日
    熊本県 台風18号・不知火町

    台風18号による高潮に家屋が流された現場=1999(平成11)年9月24日午後1時40分、熊本県不知火町松合地区(本社ヘリから) 、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041900243

  • 1999年06月06日
    くじゅう山開き

    山開きで山頂を埋め尽くすほどの登山者が詰め掛けた久住山。後方は硫黄山の噴煙=1999(平成11)年6月6日午前9時40分すぎ(本社ヘリから)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017042700348

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年07月15日
    熊本県 坂本村の土砂崩れ

    谷をせき止めた土砂崩れの現場。下流(上方)には九州自動車道(八代−人吉)が迫る=1997(平成9)年7月15日午後5時すぎ、熊本県八代郡坂本村鮎帰(本社ヘリから)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041900279

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年07月15日
    熊本県 坂本村の土砂崩れ

    谷をせき止めた土砂崩れの現場。下流(上方)には九州自動車道(八代−人吉)が迫る=1997(平成9)年7月15日午後5時すぎ、熊本県八代郡坂本村鮎帰(本社ヘリから)、クレジット:西日本新聞/共同通信イメージズ (空撮)

    商品コード: 2017041900242

  • 1997年03月27日
    屋根が壊れた民家 鹿児島県地震で被害

    26日の強い地震で屋根の大半が壊れた民家=27日午前8時5分、鹿児島県宮之城町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1997032700024

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年01月29日
    全壊した花火工場 岡山市の花火工場で爆発

    爆発、全壊した「笹井煙火」の花火工場=29日午後0時25分、岡山市大井で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1997012900028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年06月18日
    爆発現場 東電発電所で爆発事故

    東京電力姉崎火力発電所で爆発した排気のための「煙道」=18日午後6時20分、千葉県市原市姉崎海岸で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996061800128

  • 1996年06月06日
    再建された拝殿 朱色の拝殿、色鮮やかに

    阪神大震災で倒壊、耐震性を高めた構造で再建された生田神社の拝殿(中央)=5月15日、神戸市中央区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996060600006

  • 1996年06月03日
    雲仙・普賢岳 大火砕流から5年の追悼式

    噴火活動が終息した雲仙・普賢岳。手前は防災工事が進む水無川流域=6月1日、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996060300002

  • 1996年06月02日
    船泊団地に町内会 「第二の故郷でやらんと」

    町内会が発足した被災者向けに造成された船泊団地=5月31日、島原市船泊町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996060200040

  • 1996年06月02日
    「平成新山」と命名 普賢岳の大火砕流から5年

    )、記事24行  あの時は入学したばかりの一年生だった児童も六年生になった。死者・行方不明者四十三人を出した大火砕流災害から六月三日で丸五年が経過する長崎県雲仙・普賢岳。まだつめ跡も残るふもとの被災地だが、復興への努力が続いている。 普賢岳の噴火活動は終息し、土石流から流域を守るため河川の砂防工事は急ピッチで進み、空から草木の種子をまいてふもとを緑化し災害を防ごうと上空にはヘリコプターが飛ぶ。 島原市と深江町の三カ所にある被災者団地はほぼ順調に住宅建設が進み、被災者は「第二のふるさと」で生活を始めている。 溶岩ドームの部分は「平成新山」と名付けられ、地元は災害で減少した観光客の呼び戻しに懸命だ。 【写真説明】 大火砕流で死者・行方不明者43人の被害者を出した雲仙・普賢岳の活動は終息。隆起した溶岩ドームは「平成新山」と名付けられた=6月1日、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996060200020

  • 1996年06月02日
    被災地の観光客 普賢岳の大火砕流から5年

    )、記事24行  土石流で1階部分が埋没し、放置されたままの家屋。連日大勢の観光客が見物に訪れる=5月31日、島原市中安徳町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996060200026

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月31日
    全焼した久富さん宅 民家全焼、焼け跡に4遺体

    全焼した焼け跡から4遺体が見つかった久富さん宅=31日午前9時45分、福岡県豊前市松江で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996053100017

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月29日
    出火したマンション マンション火災でけが

    出火したマンション「ニックハイム行徳第一」=29日午後0時15分、千葉県市川市で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996052900035

  • 1996年05月22日
    噴煙を上げる 硫黄山(九重山系)

    活発な活動で噴煙を上げる九重山系硫黄山 =1996(平成8)年5月22日

    商品コード: 2015060300301

  • 1996年05月18日
    芝川マリーナ 海なし埼玉にマリーナ誕生

    荒川支流に完成した「芝川マリーナ」(手前)災害時には水運基地としても活用される=埼玉県川口市、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996051800011

  • 1996年04月20日
    チェルノブイリ放射能汚染 悲惨な原発事故から10年

    チェルノブイリ原発事故から26日で10年。事故の後、資材や作業員を運んだヘリコプターや車両は多量の放射能を浴びた。汚染が激しいため処分もできずウクライナ共和国ラッソハの管理地に野ざらしのまま放置されている=10日、共同通信社チャーター機から(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996042000034

  • 1996年04月11日
    チェルノブイリ石棺に漏れ 周辺で地下水汚染始まる

    事故を起こしたチェルノブイリ原発4号機を覆うコンクリート製の「石棺」(中央奥)の周囲には、資材などが汚染のため放置されたままになっている=10日、共同通信社特別機から(共同)(カラーネガ)

    商品コード: 1996041100004

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月09日
    岸壁にえい航、消火作業 大阪港でコンテナ船火災

    岸壁にえい航され陸上から消火作業が行われる、パナマ船籍のコンテナ貨物船「エバートラスト」=9日午前10時45分、大阪港で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996040900034

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月09日
    煙上げるコンテナ船 大阪港でコンテナ船火災

    エンジン部分から出火、煙を上げるコンテナ船「エバートラスト」=9日午前8時35分、大阪港で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996040900004

  • 1996年04月08日
    更地が目立つ森南地区 立ちはだかる大蔵、業界

    阪神大震災の被災地には新しい住宅が建ち始めたが、更地が目立つ神戸市東灘区の森南地区=3月11日、共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996040800047

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月04日
    全焼した旅館の旧館 兵庫県赤穂市の旅館で火災

    全焼した観光旅館「呑海楼」の旧館=4日午前11時、兵庫県赤穂市御崎で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996040400031

  • 1996年03月28日
    紀ノ川河口上空の飛行船 飛行船で海底の活断層調査

    活断層調査活動をする飛行船=28日午前10時5分、和歌山市の紀ノ川河口付近上空で共同通信社ヘリから(通産省地質調査所)

    商品コード: 1996032800040

  • 1996年03月19日
    愛媛県の伊方原発 住民が参加し防災訓練

    四国電力の伊方原発=2月8日、愛媛県伊方町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996031900008

  • 1996年03月07日
    復旧工事終了の石屋川車庫 阪神電鉄石屋川車庫が復旧

    阪神大震災で全壊、復旧工事が終了した阪神電鉄石屋川車庫=3日、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996030700071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月07日
    噴煙弱まる火口 駒ケ岳、噴煙の勢い弱まる

    噴煙の勢いが弱まってきた北海道の駒ケ岳。奥が「昭和四年大火口」、手前が新しい亀裂=7日午後1時50分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996030700090

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月07日
    転覆した漁船 漁船転覆し船員が行方不明

    千葉県・犬吠埼沖の海上で船底を見せる底引き網漁船「寅吉丸」=7日午前9時40分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996030700022

  • 1996年03月07日
    地震直後の石屋川車庫 阪神電鉄石屋川車庫が復旧

    阪神大震災で大きな被害を受けた阪神電鉄石屋川車庫=平成7年1月17日、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996030700096

  • 1996年03月06日
    四国電力伊方原発 増幅する住民の不信感

    1月14日、蒸気漏れ事故があった四国電力伊方原発の3号機(左端)=2月8日、愛媛県伊方町で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996030600071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月02日
    JR大糸線小滝駅 災害にもろい赤字地方線

    JR大糸線小滝駅(手前左)周辺で進む復旧工事。南小谷方面へ向かう鉄路は雪にすっぽり埋もれたまま=2月29日、新潟県糸魚川市で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996030200062

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月29日
    火災現場航空写真 長野県飯田市で朝火事

    約15棟が焼けた飯田市の火災現場=2月29日午前10時55分、長野県飯田市追手町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996022900041

  • 1996年02月24日
    芦屋浜でのがれき焼却 環境汚染に打つ手なし

    芦屋浜のごみ仮置き場で焼却される阪神大震災のがれき=平成7年2月、兵庫県芦屋市で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996022400048

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月21日
    山梨厚生病院 治療中に爆発、4人死傷

    患者の治療中、爆発事故があった山梨厚生病院=21日午後5時45分、山梨県山梨市落合で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996022100094

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月21日
    爆発した治療室 治療中に爆発、4人死傷

    爆発事故で窓ガラスなどが吹き飛んだ山梨厚生病院の高気圧酸素治療室=21日午後5時50分、山梨県山梨市落合で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996022100099

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月15日
    四国電力伊方原発3号機 発注ミスが事故に直結

    逃がし弁損傷事故を起こした四国電力伊方原発3号機=8日、愛媛県伊方町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996021500148

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月08日
    消火活動のヘリ 神奈川の山火事が延焼

    燃え続ける神奈川県藤野町の山火事で消火活動をするヘリコプター=8日午前、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996020800028

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月05日
    消火に当たる自衛隊ヘリ 栃木、茨城の山火事延焼

    加波山の山火事で消火作業をする自衛隊のヘリコプター=5日午前11時50分、茨城県真壁町上小幡で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996020500020

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月03日
    アルツ磐梯スキー場 福島のスキー場で表層雪崩

    表層雪崩が起きた「アルツ磐梯スキー場」の上級者コースを捜索する人たち=3日午後3時30分、福島県・磐梯町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996020300077

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年01月27日
    志賀高原・前山スキー場 雪崩で東大教授が死亡

    雪崩で東大教授が死亡した長野県下高井郡山ノ内町の志賀高原・前山スキー場=27日午後1時30分、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996012700052

  • 1996年01月17日
    「わすれないで…神戸」 阪神大震災から1年

    阪神大震災から1年、中野南公園に書かれた「わすれないで…神戸」の文字=17日午前7時50分、神戸市東灘区本山南町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996011700025

  • 1996年01月17日
    寸断したままの阪神高速 阪神大震災から1年

    完全復旧を目指して工事が続いているが、いまだ寸断されたままの阪神高速・神戸線=17日午前7時45分、神戸市東灘区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996011700029

  • 1996年01月16日
    長田区の南駒栄公園 公園のバラックに118人

    仮設住宅(中央上)の周りにバラックが建ち並ぶ南駒栄公園=13日、神戸市長田区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1996011600005

  • 1996年01月11日
    つめ跡残る現場ルポ 被災地に再生の息吹

    )、社会351S、17日付朝刊以降使用  11軒の民家が土砂にのみ込まれた兵庫県西宮市仁川百合野町の地滑り現場=平成7年1月18日、共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996011100048

  • 1996年01月10日
    焼け跡にプレハブ 復興に向けて被災地始動

    )、社会351S、14日付朝刊以降使用  震災直後の火災で、多くの建物が焼失した神戸市長田区の鷹取地区でも、更地にプレハブの店舗や住宅が建ち始めた=9日、共同通信社ヘリから(カラーネガ)(阪神大震災)

    商品コード: 1996011000059

  • 1996年01月07日
    被災住民の長い列 災害時の機能強化

    阪神大震災から3日目、救援物資を求めて校庭に並ぶ被災住民=平成7年1月19日、神戸市東灘区の東灘小学校で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1996010700027

  • 1996年01月05日
    消防艇が一斉放水 震災1年を前に出初め式

    大震災から1年を前に、神戸市の消防出初め式で一斉に放水する消防艇=5日午前11時45分、神戸市中央区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1996010500037

  • 1995年12月20日
    阪神大震災 十大ニュース(国内)1

    )、20日企画01S―06S、25日付朝刊以降使用  激震で倒壊した家屋に火災が発生、神戸市街は炎と黒煙に覆われた=1月17日、共同通信社ヘリから(K95-1302・カラーネガ)(1995年10大ニュース、1995年十大ニュース)

    商品コード: 1995122000044

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月18日
    稜線に人影 九重の火山活動が活発に

    噴煙を上げる九重連山の硫黄山。稜線には2人の研究者らしい人影が見える=18日午後1時、大分県九重町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995121800071

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月18日
    激しく噴煙上げる硫黄山 九重の火山活動が活発に

    いくつもの噴火孔から激しく噴煙を上げる九重連山の硫黄山=18日午後0時50分、大分県九重町で共同通信ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995121800070

  • 1995年12月16日
    プレハブ建つ被災地 住宅再建の動きが活発

    阪神大震災から11カ月。焼け野原となった菅原、御蔵地区(手前)に建てられたプレハブなどの建物=16日午後、神戸市長田区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995121600072

  • 1995年12月13日
    倒壊した神戸製鋼の高炉 兵庫県の被害総額10兆円

    )、経済451S、15日付朝刊以降使用  阪神大震災で倒壊した神戸製鋼所の高炉=1月24日、神戸市灘区で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1995121300041

  • 1995年12月09日
    もんじゅ航空写真 もんじゅでナトリウム漏れ

    配管からナトリウム漏れ事故を起こした高速増殖炉原型炉もんじゅ=9日午前8時35分、福井県敦賀市白木で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1995120900018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月07日
    現場航空写真 建設現場火災で作業員死亡

    火災で作業員が死亡した町営公園「グリムの森」の多目的ホール建設工事現場=7日午後1時、栃木県石橋町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995120700024

  • 1995年12月03日
    ビデオ画面 警察が活断層をビデオ空撮

    岐阜県美山町谷合地区を走る活断層の位置を示す線

    商品コード: 1995120300001

  • 1995年11月25日
    消火訓練の放水 10府県参加の広域地震訓練

    「近畿府県合同防災訓練」で、市内各所で行われた消火訓練=25日午前9時30分、滋賀県彦根市で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995112500018

  • 1995年11月16日
    更地が残る被災地 成功例は極めてまれ

    )、社会454S、24日付朝刊以降使用  阪神大震災の被災地では一戸建ての再建が進まず、今も更地が残る=3日、神戸市灘区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995111600065

  • 1995年11月15日
    活動沈静化する普賢岳 雲仙・普賢岳噴火から5年

    )、社会36S  噴火から丸5年を迎える雲仙・普賢岳(手前)の活動は沈静化し、土石流を繰り返した水無川流域の改修工事も着々と進む=15日午後0時20分、共同通信社ヘリから

    商品コード: 1995111500041

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月09日
    一部が崩れ燃える倉庫 東洋製缶の倉庫で火災

    倉庫の一部が崩れ落ち、炎を上げ燃え続ける東洋製缶埼玉工場の倉庫=9日午前7時30分、埼玉県比企郡吉見町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995110900009

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月09日
    黒煙上げ燃える倉庫 東洋製缶の倉庫で火災

    黒煙を上げ燃え続ける東洋製缶埼玉工場の倉庫=9日午前7時25分、埼玉県比企郡吉見町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995110900005

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月07日
    消火作業 東北石油製油所で爆発事故

    東北石油製油所の配管が爆発、懸命に続けられる消火作業=7日午後0時10分、宮城県多賀城市で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995110700030

  • 1995年10月19日
    高台に避難した住民 奄美地方で断続的に地震

    地震による津波を警戒して、高台に避難した住民=19日午後、鹿児島県喜界島で共同通信社ヘリから

    商品コード: 1995101900079

  • 1995年10月19日
    土砂にふさがれた道路 奄美地方で断続的に地震

    地震で崩れ落ちた土砂でふさがれた島内を走る道路(手前)=19日午後5時20分、鹿児島県喜界島で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101900089

  • 1995年10月19日
    大きく崩れたがけ 奄美地方で断続的に地震

    奄美地方を襲った地震で崩れたがけ=19日午後5時15分、鹿児島県喜界島で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101900093

  • 1995年10月18日
    噴煙を上げる 硫黄山(九重山系)

    噴気孔から噴煙を上げる九重山系の硫黄山=1995(平成7)年10月18日

    商品コード: 2015060300297

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月18日
    噴煙上げる硫黄山 九重連山の噴火から1週間

    勢いよく噴煙上げる九重連山の星生山中腹にある硫黄山=大分県九重町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101800070

  • 1995年10月14日
    玄海原子力発電所 玄海原発1号機が20年

    玄海原子力発電所。矢印が営業運転を始めてから20年を迎えた1号機=佐賀県玄海町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101400025

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月14日
    火孔から上がる噴煙 九重連山の噴火続く

    多数の並んだ火孔から、勢いよく噴煙を上げる九重連山の硫黄山=14日午後2時30分、大分県九重町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)(九重連山・星生山(ほっしょうざん)の中腹(通称硫黄山))

    商品コード: 1995101400038

  • 1995年10月12日
    噴火活動始まる 硫黄山(九重山系)

    噴気孔からもくもくと白煙をあげ噴火活動が始まった九重山系硫黄山=1995(平成7)年10月12日午前

    商品コード: 2015060300300

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月12日
    激しい噴煙上げる硫黄山 九重連山で噴火活動始まる

    激しく噴煙を上げる九重連山の星生山中腹の通称硫黄山=12日午前11時30分、大分県九重町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101200036

  • 1995年10月12日
    消える町ネフチェゴルスク サハリン地震の町消える

    サハリン北部地震で壊滅的被害を受けた町ネフチェゴルスク=95年5月30日、共同通信社特別機から

    商品コード: 1995101200114

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月12日
    噴煙上げる硫黄山 大分の九重連山で噴煙活動

    噴煙を上げる九重連山の星生山中腹の通称硫黄山=12日午前11時20分、大分県九重町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101200032

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月12日
    噴煙続ける硫黄山 九重連山で噴火活動始まる

    フロント(イ) 降灰を伴う噴火活動で、激しい噴煙を上げる九重連山の星生山中腹の通称硫黄山=12日午前11時35分、大分県九重町で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995101200039

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月07日
    工事中のがけが崩落 地震から一夜明けた神津島

    地震のため民家近くで工事中のがけが崩落した現場=7日午前8時、東京都神津島村で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995100700027

  • 1995年10月06日
    調査する「マンボウ」 無人ロボット船で調査

    群発地震の地震活動海域の海底を調査し、測量船「昭洋」に戻った観測ロボット船「マンボウ」=6日午後、静岡県伊東市の手石島付近で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995100600092

  • 1995年10月02日
    257年ぶりに噴火 硫黄山(九重山系)

    257年ぶりに噴火した九重・硫黄山=1995(平成7)年10月2日

    商品コード: 2015060300296

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月02日
    現場航空写真 大雨の新宮市で土砂崩れ

    大雨で裏山の土砂が一気に崩れ、民家が流された住宅地。懸命の捜索作業が続く=2日午前9時10分、和歌山県新宮市磐盾で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995100200018

  • 1995年09月22日
    サハリンの大地震 跡形なく消えた町

    5月28日、サハリン州北部を襲った大地震で壊滅状態のネフチェゴルスク=5月30日、共同通信社特別機から(共同)

    商品コード: 1995092200002

  • 1995年09月19日
    出港準備をする運搬船 運搬船、午後にも出港

    使用済み核燃料を積み込み出港準備をするパシフィック・ピンテール号=19日午前8時55分、北海道・泊村の泊原発専用ふ頭で共同通信ヘリから(PACIFIC・PINTAIL・英国船籍)

    商品コード: 1995091900008

  • 1995年09月19日
    運搬船が出港 使用済み核燃料積み出港

    使用済み核燃料を積み泊原発を出港、英国へ向かうパシフィック・ピンテール号=19日午後3時、北海道・泊村沖で共同通信社ヘリから(PACIFIC・PINTAIL・英国船籍)

    商品コード: 1995091900051

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年09月17日
    屋根の修理をする人たち 台風12号北上で被害

    台風12号で飛ばされた屋根の修理をする人たち=17日午後4時40分、東京・三宅島の阿古地区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995091700062

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年09月17日
    吹き飛ばされた屋根 台風12号北上で被害

    台風12号の強風で吹き飛ばされた三宅島郵便局(左)と民家の屋根=17日午後4時30分、東京・三宅島の神着地区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995091700065

  • 1995年08月29日
    神戸港に寄港した咸臨丸 被災地の夏の観光客半減

    阪神大震災の被災者激励のため神戸港に寄港した復元帆船「咸臨丸」。観光施設の多くは再開されたが、神戸を訪れた観光客は激減した=27日、神戸市中央区で共同通信社ヘリから(カラーネガ)

    商品コード: 1995082900097

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...