KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 東日本大震災
  • 商会ビル
  • 米沢商会
  • 米沢祐一
  • 震災遺構
  • マンホール
  • 千葉県浦安市
  • 原発事故
  • 埋め立て地
  • 液状化現象

写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 種類
  • 向き
  • 災害
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
10,708
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
10,708
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月16日
    作品と東山さん 被災地つなぐ織物展示

    展示された「さをり織り」の作品とツナミクラフト代表の東山高志さん=16日午前、兵庫県西宮市

    撮影: 16日午前、兵庫県西宮市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月16日
    震災遺産の企画展 物が伝える津波と原発事故

    震災遺産の企画展で展示されている、津波でひしゃげた道路標識や地震で落下した体育館の照明など=16日午前、福島県会津若松市

    撮影: 16日午前、福島県会津若松市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月16日
    富岡町の災害対策本部 物が伝える津波と原発事故

    手書きのメモが散乱する、約5年間放置されていた富岡町の災害対策本部を再現した展示=16日午前、福島県会津若松市

    撮影: 16日午前、福島県会津若松市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    気仙沼向洋高の旧校舎 東日本大震災・資料

    宮城県気仙沼市の気仙沼向洋高校の旧校舎。東日本大震災の震災遺構として保存されている=2021年1月9日(小型無人機から)

    撮影: 2021年1月9日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    お供えをする多恵さん 後生につなぐ震災の記憶

    2013年2月11日、米沢商会ビルを訪れお供え物をする米沢祐一さん(左)と当時2歳の多恵さん=岩手県陸前高田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    ビルに上る米沢祐一さん 後生につなぐ震災の記憶

    東日本大震災の津波から逃れるため米沢祐一さんは地上約15㍍のビルの煙突に避難した(中央上)。ビルは海に沈み足元まで波が迫った。かさ上げされた土地に当時のまま残された米沢商会ビルに多くの見学者が訪れる=9日、岩手県陸前高田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    陸前高田の花火 後生につなぐ震災の記憶

    2020年10月、三陸地域を盛り上げようと1万発以上の花火が打ち上げられた。米沢商会ビルの周囲は観覧客の車で埋まった。「高田に人が集まってくれてうれしかった」と米沢さん=岩手県陸前高田市

    撮影: 岩手県陸前高田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    米沢さんと多恵さん 後生につなぐ震災の記憶

    父祐一さん(左)から初めて震災の話を聞いた時、米沢多恵さんは怖くて泣いたが「もっと知りたい」と思った。家族の思い出と津波の爪痕を残すビルは「大切なもの、ずっと残したい」=9日、岩手県陸前高田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    お宮参りの写真 後生につなぐ震災の記憶

    2011年3月11日、お宮参りで記念撮影する米沢祐一さん(後列左から2人目)一家。下は生後約1カ月の孫多恵さんを抱く母静枝さん。この写真が撮影された数時間後、東日本大震災が発生した

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    救助作業に当たる当局者ら インドネシア地震4人死亡

    15日、インドネシア・スラウェシ島西部で救助作業に当たる当局者ら(ゲッティ=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    浮き上がったマンホール 埋め立て地襲った液状化

    東日本大震災の液状化現象で浮き上がった千葉県浦安市のマンホール。震災遺構として保存されている=2020年12月

    撮影: 2020年12月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月15日
    浮き上がったマンホール 埋め立て地襲った液状化

    東日本大震災の液状化現象で浮き上がった千葉県浦安市のマンホール。震災遺構として保存されている=10日

    撮影: 10日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    展示パネルを見る若者 葛藤越え、語り部団体設立

    神戸市の東遊園地で行われたイベントで、阪神大震災の展示パネルを見る若者=2020年12月

    撮影: 2020年12月

  • 2021年01月14日
    オホーツク海低温で降水増

    オホーツク海の水温と梅雨の関係

  • 2021年01月14日
    オホーツク海低温で降水増

    オホーツク海の水温と梅雨の関係

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    浸水した家屋 消えぬ不安、悩む住民

    江の川が氾濫して浸水した家屋=2020年7月14日、島根県江津市桜江町

    撮影: 2020年7月14日、島根県江津市桜江町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    大雨で氾濫した江の川 消えぬ不安、悩む住民

    大雨で氾濫した江の川=2020年7月14日、島根県江津市桜江町

    撮影: 2020年7月14日、島根県江津市桜江町

  • 2021年01月14日
    渡さんの自宅の浸水跡 消えぬ不安、悩む住民

    渡富男さんの自宅の階段に残る浸水跡。高い方が2018年、左手で示す低い方が2020年の被害=2020年11月、島根県江津市桜江町

    撮影: 2020年11月、島根県江津市桜江町

  • 2021年01月14日
    大飯原発4号機 関電稼働原発ゼロ、解消へ

    関西電力大飯原発4号機=福井県おおい町

    撮影: 福井県おおい町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    那須塩原市の現場 土砂崩れで2人意識不明

    土砂が崩れ、男性作業員が巻き込まれた栃木県那須塩原市の工事現場=14日午後5時21分

    撮影: 14日午後5時21分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    土砂崩れで2人意識不明

    栃木県那須塩原市の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    土砂崩れで2人意識不明

    栃木県那須塩原市の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    土砂崩れで2人意識不明

    栃木県那須塩原市の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    土砂崩れで2人意識不明

    栃木県那須塩原市の現場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    作業員が巻き込まれた現場 土砂崩れで2人意識不明

    土砂が崩れ、男性作業員が巻き込まれた栃木県那須塩原市の工事現場=14日午後5時20分

    撮影: 14日午後5時20分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    那須塩原市の工事現場 土砂崩れで2人意識不明

    土砂が崩れ、男性作業員が巻き込まれた栃木県那須塩原市の工事現場=14日午後5時23分

    撮影: 14日午後5時23分

  • 2021年01月14日
    各地の放射線量

    各地の放射線量

  • 2021年01月14日
    各地の放射線量

    各地の放射線量

  • 2021年01月14日
    各地で観測された放射線量

    各地で観測された放射線量

  • 2021年01月14日
    各地で観測された放射線量

    各地で観測された放射線量

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月14日
    鳥取県江府町の火災現場 住宅火災で2遺体発見

    鳥取県江府町の火災現場=13日

    撮影: 13日

  • 2021年01月14日
    浸水した切符と作品 水浸しの切符、アートに

    浸水したくま川鉄道の記念切符(手前)と切り絵の作品「田園シンフォニーをもう一度」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    記者会見する牧秀一理事長 震災証言集、東北の学校へ

    証言集を手に記者会見する「よろず相談室」理事長の牧秀一さん(左)=13日午後、神戸市

  • 2021年01月13日
    各地の放射線量

    各地の放射線量

  • 2021年01月13日
    各地の放射線量

    各地の放射線量

  • 2021年01月13日
    各地で観測された放射線量

    各地で観測された放射線量

  • 2021年01月13日
    各地で観測された放射線量

    各地で観測された放射線量

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    有害な放射性物質が外に

    福島第1原発事故の状況

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    有害な放射性物質が外に

    福島第1原発事故の状況

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月13日
    かつて土葬された場所 火葬追い付かず土葬に

    東日本大震災当時、犠牲者が一時、土葬された宮城県石巻市のサッカー場=7日

    撮影: 7日

  • 2021年01月12日
    案内される藤村さん 「復興住宅」の入居開始

    片岡聡一市長(左)から復興住宅を案内される藤村佳代子さん=12日午前、岡山県総社市

  • 2021年01月12日
    鍵を受け取る藤村さん 「復興住宅」の入居開始

    片岡聡一市長(右)から復興住宅の鍵を受け取る藤村佳代子さん=12日午前、岡山県総社市

  • 2021年01月12日
    各地の放射線量

    各地の放射線量

  • 2021年01月12日
    各地の放射線量

    各地の放射線量

  • 2021年01月12日
    各地で観測された放射線量

    各地で観測された放射線量

  • 2021年01月12日
    各地で観測された放射線量

    各地で観測された放射線量

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月12日
    被災当時の役場庁舎空撮 役場解体に遺族の思い複雑

    津波被害を受けた岩手県大槌町の役場庁舎=2011年3月23日

    撮影: 2011年3月23日

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:54.48
    2021年01月12日
    震災追悼の文字は「がんばろう」 1・17つどい会場

    阪神大震災の犠牲者を追悼するため神戸市中央区で毎年開催される「1・17のつどい」の実行委員会が12日、会場に灯籠を並べてつくる今年の文字を「がんばろう」と発表した。<映像内容>神戸市の公園「東遊園地」にともされているガス灯「1・17希望の灯り」のそばで、今年の文字を発表する実行委員長の藤本真一(ふじもと・しんいち)さん、雑観、撮影日:2021(令和3)年1月12日、撮影場所:神戸市中央区

    撮影: 2021(令和3)年1月12日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    スケートボードをする親子 変わる町並みに驚き

    東日本大震災で被災した宮城県女川町にスケートボードの施設がオープンし、地元のスケーターらでにぎわっている。女川港に面する施設の近くには、震災遺構「旧女川交番」(手前)が残され、津波被害の壮絶さを今に伝えている。仙台市から家族で訪れた庄子亮さん(38、左)は被災前の町しか知らない。かつての商店街は姿を消し、駅前の高台造成地に新しい店が並ぶ。「景色が変わって寂しいが仕方がない」と復興工事で様変わりした町並みに驚いていた=11日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    自宅跡地訪れた熊川勝さん 思い出される妻の背中

    「正直者でみんなから愛された―」。東日本大震災から9年10カ月。福島県浪江町の熊川勝さん(83)は津波にのまれ、亡くなった妻の洋子さん(当時=72)をしのんだ。コロナ禍の今年は一人きりの寂しい正月。亡き妻には墓参りで話を聞いてもらう。自宅跡地に立てば、夫婦の日常が思い出される。台所で果物を切る後ろ姿、花が咲き誇る庭、田んぼが見えるのどかな暮らし。「俺が生きている間は、ここを残してほしい」と話し、枯れ草に覆われたかつての住まいを後にした=11日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    自宅跡地に立つ熊川勝さん 思い出される妻の背中

    「正直者でみんなから愛された―」。東日本大震災から9年10カ月。福島県浪江町の熊川勝さん(83)は津波にのまれ、亡くなった妻の洋子さん(当時=72)をしのんだ。コロナ禍の今年は一人きりの寂しい正月。亡き妻には墓参りで話を聞いてもらう。自宅跡地に立てば、夫婦の日常が思い出される。台所で果物を切る後ろ姿、花が咲き誇る庭、田んぼが見えるのどかな暮らし。「俺が生きている間は、ここを残してほしい」と話し、枯れ草に覆われたかつての住まいを後にした=11日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    被災当時の写真 「内陸津波」、風化を防ぐ

    福島県須賀川市の被災当時の写真

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    現場に立つ柏村國博さん 「内陸津波」、風化を防ぐ

    決壊した農業用ダム「藤沼湖」の濁流が押し寄せた場所で、当時の様子を語る柏村國博さん=7日、福島県須賀川市

    撮影: 7日、福島県須賀川市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    整備された場所 「内陸津波」、風化を防ぐ

    決壊した農業用ダム「藤沼湖」の濁流が押し寄せた場所は、復興事業で整備され、当時をしのばせるものがほとんどなくなった=7日、福島県須賀川市

    撮影: 7日、福島県須賀川市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    柏村國博さん 「内陸津波」、風化を防ぐ

    決壊した農業用ダム「藤沼湖」の濁流が押し寄せた場所で、当時の様子を語る柏村國博さん=7日、福島県須賀川市

    撮影: 7日、福島県須賀川市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    柏村國博さん 「内陸津波」、風化を防ぐ

    決壊した農業用ダム「藤沼湖」の濁流が押し寄せた場所で、当時の様子を語る柏村國博さん=7日、福島県須賀川市

    撮影: 7日、福島県須賀川市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    「内陸津波」、風化を防ぐ

    福島県須賀川市・農業用ダム「藤沼湖」と太平洋からの距離

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    「内陸津波」、風化を防ぐ

    福島県須賀川市・農業用ダム「藤沼湖」と太平洋からの距離

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    「内陸津波」、風化を防ぐ

    福島県須賀川市・農業用ダム「藤沼湖」と太平洋からの距離

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    「内陸津波」、風化を防ぐ

    福島県須賀川市・農業用ダム「藤沼湖」と太平洋からの距離

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    (2)インドネシアで土砂崩れ11人死亡

    10日、インドネシア西ジャワ州スメダン県で、家具を屋外へ運び出す救助隊。インドネシア・西ジャワ州地方防災局の責任者のブディマン氏は10日、同州スメダン県で9日夜に起きた土砂崩れで、11人が死亡、17人が負傷し、14人が行方不明になっていると明らかにした。(スメダン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    (3)インドネシアで土砂崩れ11人死亡

    10日、インドネシア西ジャワ州スメダン県で、犠牲者の遺体を運ぶ救助隊。インドネシア・西ジャワ州地方防災局の責任者のブディマン氏は10日、同州スメダン県で9日夜に起きた土砂崩れで、11人が死亡、17人が負傷し、14人が行方不明になっていると明らかにした。(スメダン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    (4)インドネシアで土砂崩れ11人死亡

    10日、インドネシア西ジャワ州スメダン県で、作業に当たる救助隊。インドネシア・西ジャワ州地方防災局の責任者のブディマン氏は10日、同州スメダン県で9日夜に起きた土砂崩れで、11人が死亡、17人が負傷し、14人が行方不明になっていると明らかにした。(スメダン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月11日
    (1)インドネシアで土砂崩れ11人死亡

    10日、インドネシア西ジャワ州スメダン県で、捜索活動に当たる救助隊。インドネシア・西ジャワ州地方防災局の責任者のブディマン氏は10日、同州スメダン県で9日夜に起きた土砂崩れで、11人が死亡、17人が負傷し、14人が行方不明になっていると明らかにした。(スメダン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    間隔を空けて座る新成人 震災被災地でも成人式

    新型コロナ感染対策で、間隔を空けて座る新成人たち=10日午後、仙台市のユアテックスタジアム仙台

    撮影: 10日午後、仙台市のユアテックスタジアム仙台

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    間隔を空けて座る新成人 震災被災地でも成人式

    雪が舞う中、ユアテックスタジアム仙台で行われた成人式。新型コロナ感染対策で、間隔を空けて座った=10日午後、仙台市

    撮影: 10日午後、仙台市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    式を終えた新成人たち 震災被災地でも成人式

    式典後、新成人らでごった返すユアテックスタジアム仙台の周辺=10日午後、仙台市

    撮影: 10日午後、仙台市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    式を終えた新成人たち 震災被災地でも成人式

    式典後、新成人らでごった返すユアテックスタジアム仙台の周辺=10日午後、仙台市

    撮影: 10日午後、仙台市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    福島県のJR双葉駅周辺 ドローンで見る震災10年

    東京電力福島第1原発事故のため大半が帰還困難区域の福島県双葉町。JR常磐線・双葉駅(奥)周辺など一部で避難指示が解除され立ち入りが可能になっている=2020年12月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    式典に臨む新成人ら 震災被災地でも成人式

    マスクを着用し、式典に臨む新成人ら=10日午後、宮城県東松島市

    撮影: 10日午後、宮城県東松島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    記念写真に納まる新成人ら 震災被災地でも成人式

    式典後、集合写真に納まる新成人ら=10日午後、宮城県東松島市

    撮影: 10日午後、宮城県東松島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    集合写真に納まる新成人ら 震災被災地でも成人式

    式典後、集合写真に納まる新成人ら=10日午後、宮城県東松島市

    撮影: 10日午後、宮城県東松島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    マスク姿の新成人 震災被災地でも成人式

    式典後、恩師からのメッセージを見つけ笑顔を見せる新成人=10日午後、福島県富岡町

    撮影: 10日午後、福島県富岡町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    マスク姿の新成人 震災被災地でも成人式

    マスクを着用し、式典に臨む新成人たち=10日午後、福島県富岡町

    撮影: 10日午後、福島県富岡町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    誓いの言葉の鶴飼さん 震災被災地でも成人式

    成人式でフェースシールドを着用し、アクリル板越しに誓いの言葉を述べる鶴飼美桜さん=10日午後、福島県富岡町

    撮影: 10日午後、福島県富岡町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    誓いの言葉の鶴飼さん 震災被災地でも成人式

    成人式でフェースシールドを着用し、アクリル板越しに誓いの言葉を述べる鶴飼美桜さん。間隔を空けるため、座席には着席禁止の張り紙が並んだ=10日午後、福島県富岡町

    撮影: 10日午後、福島県富岡町

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    写真撮影する新成人たち 震災被災地でも成人式

    式典後、笑顔で記念写真に納まる新成人たち=10日午前、岩手県陸前高田市

    撮影: 10日午前、岩手県陸前高田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    笑顔を見せる新成人たち 震災被災地でも成人式

    式典前に笑顔を見せる新成人たち=10日午前、岩手県陸前高田市

    撮影: 10日午前、岩手県陸前高田市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    陸前高田市の成人式 震災被災地でも成人式

    新型コロナの感染対策で、少人数が代表として出席した岩手県陸前高田市の成人式。その模様は動画投稿サイトでライブ配信された=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    岩手県陸前高田市の成人式 震災被災地でも成人式

    新型コロナの感染対策で、少人数が代表として出席した岩手県陸前高田市の成人式。その模様は動画投稿サイトでライブ配信された=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    岩手県陸前高田市の成人式 震災被災地でも成人式

    新型コロナの感染対策で、少人数が代表として出席した岩手県陸前高田市の成人式。その模様は動画投稿サイトでライブ配信された=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    仙台市・荒浜の震災遺構 ドローンで見る震災10年

    震災遺構として保存されている、仙台市若林区荒浜地区の住宅基礎。6世帯の土台や壁、津波でえぐられた地面などが、できるだけ手を加えず残されている。同地区は高さ13㍍超の津波に襲われ、190人以上が犠牲になった。朝日に照らされ、訪れた人の影が長く伸びた=2020年12月

    撮影: 2020年12月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    宮城県気仙沼市の防潮堤 ドローンで見る震災10年

    宮城県気仙沼市の防潮堤。海抜7・2㍍の巨大な壁に守られ、石油製品の貯蔵所や造船所が営業する。奥は三陸沿岸道の一部として整備が進む気仙沼湾横断橋=2020年12月(パノラマ合成)

    撮影: 2020年12月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    北陸道の車の航空写真 富山、福井が災害派遣要請

    大雪の影響により福井県の北陸自動車道丸岡―福井北IC間で立ち往生する車=10日午前11時57分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 10日午前11時57分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    宮城県の気仙沼向洋高 ドローンで見る震災10年

    震災遺構として公開されている、宮城県気仙沼市の気仙沼向洋高旧校舎。4階のベランダには津波で流されてきた冷凍工場が激突した跡が残る。安全に展示するため、一部コンクリート片はレプリカで再現している=9日

    撮影: 9日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    北陸道の航空写真 富山、福井が災害派遣要請

    大雪の影響により福井県の北陸自動車道丸岡―福井北IC間で立ち往生する車の列=10日午前11時48分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 10日午前11時48分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    北陸道の車列の航空写真 富山、福井が災害派遣要請

    大雪の影響により福井県の北陸自動車道丸岡―福井北IC間で立ち往生する車の列=10日午前11時47分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 10日午前11時47分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    岩手県田野畑村の防潮堤 ドローンで見る震災10年

    岩手県田野畑村の震災遺構「明戸海岸防潮堤」(上)。津波で決壊した防潮堤がほぼ当時のまま保存されている。周辺に整備された公園では、降り積もった雪が模様を作っていた=2020年12月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    岩手県大槌町の役場跡 ドローンで見る震災10年

    岩手県大槌町の旧役場庁舎跡地。津波で当時の町長と職員計28人が犠牲となった。庁舎の保存を巡り住民の意見が分かれたが、2019年に解体された。跡地は緑地として整備され、災害時には車を乗り捨てる場所としても活用される=2020年12月

    撮影: 2020年12月

  • 2021年01月10日
    「防災省」設置必要61%

    防災から復旧・復興までを担う「防災省」は必要か

  • 2021年01月10日
    「防災省」設置必要61%

    防災から復旧・復興までを担う「防災省」は必要か

  • 2021年01月10日
    「防災省」設置必要61%

    防災から復旧・復興までを担う「防災省」は必要か

  • 2021年01月10日
    「防災省」設置必要61%

    防災から復旧・復興までを担う「防災省」は必要か

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    福島県の中間貯蔵施設 山積みの除染土、どこへ

    福島県の中間貯蔵施設上空からすし詰め状態となった、おびただしい数の黒い袋を見た―。重さは1袋約1㌧、県内から運び込まれた東京電力福島第1原発事故に伴う除染土などが入っている。環境省によると昨年末時点、予定量の約72%が施設に搬入された。国は2045年3月までに県外で最終処分する方針だが、受け入れ先は決まっていない。大熊町の伏見明義さん(70)は「どう考えても、どこにも持っていけるわけがない。結局、最終処分場になる」と顔を曇らせた=8日(共同通信社ヘリから)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    岩手県山田町の防潮堤 ドローンで見る震災10年

    東日本大震災発生から間もなく10年となる岩手県山田町にそびえる海抜9・7㍍の直立型防潮堤。震災前より約3㍍高く造られ、真新しい住宅や商店が立ち並ぶ町を守っている=2020年12月

    撮影: 2020年12月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    福井で立ち往生する車列 富山、福井が災害派遣要請

    大雪の影響により福井県の北陸自動車道福井北―福井IC間で立ち往生する車の列=10日午後0時15分

    撮影: 10日午後0時15分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    福井の立ち往生の車列 富山、福井が災害派遣要請

    大雪の影響により福井県の北陸自動車道福井北―福井IC間で立ち往生する車の列。県は陸上自衛隊に災害派遣を要請した=10日午後0時11分

    撮影: 10日午後0時11分

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年01月10日
    火災現場の空撮 東京・八王子の住宅火災

    東京都八王子市の住宅火災現場=10日午後0時15分(共同通信社ヘリから)

    撮影: 10日午後0時15分

  • 2021年01月10日
    富山駅の新幹線の掲示 富山、福井が災害派遣要請

    大雪による北陸新幹線の遅れや運休を知らせるJR富山駅の掲示=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 2021年01月10日
    富山駅の運休の掲示 富山、福井が災害派遣要請

    大雪による特急列車の運休などを知らせるJR富山駅の掲示=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...