KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 弁護士会
  • 議員会館
  • 坂本弁護士
  • 経団連会館
  • 報告集会
  • 軍人会館
  • 九段会館
  • 横浜市中区
  • 原告団長
  • オウム真理教

「Hall」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 事件・事故・裁判
  • モノクロ
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
460
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
460
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年06月06日
    根深い差別、信用失墜も

    ロシアのサッカー会場で起きた過去の主な人種差別事件

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年10月02日
    ラスベガスで乱射50人死亡

    ラスベガス銃乱射 事件があったコンサート会場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年10月02日
    ラスベガスで乱射50人死亡

    ラスベガス銃乱射 事件があったコンサート会場

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2017年09月19日
    ミュンヘン五輪事件 標的の歴史、五輪会場

    ミュンヘン五輪のテロ事件で、政府側と交渉する容疑者(右端)=1972年9月(UPI=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年09月17日
    京大紛争 時計塔占拠に機動隊

    1969(昭和44)年9月22日、全共闘が占拠していた京都大学本部の時計塔に機動隊が突入、火炎瓶などの激しい抵抗の後、バリケード封鎖が8カ月ぶりに全面解除された。東大安田講堂事件の封鎖解除と入れ替わるように本格化した紛争で、学生運動の嵐は全国の大学を席巻していた。

  • 2015年02月23日
    足早に退社する職員 経団連襲撃事件

    右翼による襲撃事件があった経団連会館から足早に退社する職員=1977(昭和52)年3月3日、東京都千代田区 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P93)

    撮影: 1977

  • 2015年02月23日
    解放された千賀常務理事 経団連襲撃事件

    約5時間ぶりに無事解放され、監禁中の様子を説明する経団連の千賀鉄也常務理事。「ずい分サービスのよい監禁だった。犯人らは紳士的な態度で、身の危険は感じなかった」語った=1977(昭和52)年3月3日、東京都千代田区の経団連会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P92)

    撮影: 1977

  • 2015年02月23日
    銃を手にする犯人 経団連襲撃事件

    「YP(ヤルタ・ポツダム)体制打倒青年同盟」を名乗る右翼4人が散弾銃や日本刀などを持って経団連会館に侵入、幹部らを人質に立てこもった=1977(昭和52)年3月3日午後7時過ぎ、東京都千代田区 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第7巻使用画像(P92)

  • 2015年02月06日
    会見する野坂昭如氏 「四畳半襖の下張」裁判

    雑誌「面白半分」に永井荷風の作と言われる戯作「四畳半襖の下張」を掲載したところ、わいせつ文書にあたるとして作家の野坂昭如氏らが起訴された。初公判後に記者会見する野坂氏=1973(昭和48)年9月10日、東京・霞が関の法曹会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P183)

    撮影: 1973

  • 2014年09月26日
    謝罪する大日本製薬社長 サリドマイド訴訟和解

    サリドマイド訴訟和解の調印式に出席した被害児たちに謝罪する大日本製薬の宮武徳次郎社長=1974(昭和49)年10月13日、東京・平河町の都道府県会館 「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第4巻使用画像(P76)

    撮影: 1974

  • 2014年09月11日
    東京裁判始まる A級戦犯を裁いた軍事裁判

    東京裁判開廷の日、入廷する裁判長らを迎え起立する28名の被告たち。最後列右から板垣征四郎、鈴木貞一、白鳥敏夫、嶋田繁太郎、佐藤賢了、重光葵、松岡洋右、東郷茂徳、平沼騏一郎、大川周明、松井石根、大島浩、永野修身、小磯国昭、橋本欣五郎、その前列右から木村兵太郎、木戸幸一、賀屋興宣、星野直樹、武藤章、荒木貞夫、梅津美治郎、岡敬純、東条英機、南次郎、広田弘毅、畑俊六、土肥原賢二の各被告=1946(昭和21)年5月3日、東京・市ヶ谷の旧陸軍士官学校講堂(現防衛省市ヶ谷記念館)(極東国際軍事裁判)「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第1巻使用画像(P69)

    撮影: 1946

  • 2013年10月05日

    20年内地 1118 ◎戦争犯罪人追及人民大会で演説する朴烈氏。朴氏は1925年に、天皇暗殺を謀ったとして告発され、死刑判決を受け、直後に恩赦で無期懲役に減刑された。1945(昭和20)年10月に秋田刑務所を出所した=1945(昭和20)年12月8日、東京・神田共立講堂

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年10月03日
    党首立会演説会で 浅沼委員長刺殺

    1960(昭和35)年10月12日、東京・日比谷公会堂の3党首立会演説会で演説中の浅沼稲次郎社会党委員長が17歳の右翼少年に刃物で刺されて死亡。多数の聴衆と報道陣の前で起きたテロ事件だった。ラジオが生中継し、NHKテレビはプロ野球日本シリーズを中断し生々しい録画を放送した。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2012年07月19日
    夏祭り会場でヒ素混入 和歌山毒物カレー事件

    1998(平成10)年7月25日、和歌山市園部の夏祭り会場でカレーを食べた住民67人がヒ素中毒となり、4人が死亡。近くに住む林真須美容疑者が殺人罪などで逮捕された。無罪を主張したが、和歌山地裁は死刑判決を言い渡した。控訴、上告したが2009年に死刑が確定。林死刑囚は再審請求をしている。

  • 2011年09月29日
    全共闘運動が拡大 日大紛争激化

    1968(昭和43)年10月3日、日大の全学抗議集会が東京・両国の日大講堂で開かれた。約20億円の使途不明金事件を機に日大全共闘は学園民主化と経理公開を要求。大学は一度のんだが、佐藤首相の「大衆団交」批判で約束を破棄、この集会となった。東大紛争とともに「大学解体」を叫ぶ全共闘運動が全国に拡大。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年12月23日
    東条尋問始まる 東京裁判佳境に

    1947(昭和22)年12月30日、極東国際軍事裁判(東京裁判)が開かれた東京・市谷の旧陸軍士官学校講堂の玄関前で記念撮影する被告たち。後方中央に東条英機元首相の姿も見えるが、この日から同被告への尋問を開始。「満員の傍聴席は水を打ったような静けさの中で東条発言に耳を傾けた」と新聞は報じた。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年12月04日
    ユニオン社前社長を再逮捕

    ユニオンホールディングスの架空増資

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2009年10月07日
    党首立会演説会で 浅沼委員長刺殺

    1960(昭和35)年10月12日、東京・日比谷公会堂の3党首立会演説会で演説中の浅沼稲次郎社会党委員長が17歳の右翼少年に刃物で刺されて死亡。多数の聴衆と報道陣の前で起きたテロ事件だった。ラジオが生中継、NHKテレビはプロ野球日本シリーズを中断して生々しい録画を放送した。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2005年05月30日
    東京裁判の法廷 元首相に証言撤回説得

    東京・市谷の旧陸軍省大講堂で東京裁判が開廷。昭和天皇不訴追に奔走した指導層や天皇側近たちにとって総仕上げの舞台だった=1946年5月3日

    撮影: 1946年5月3日

  • 2002年12月01日
    第1次教科書訴訟で集会 家永三郎氏が死去

    第1次教科書訴訟での判決後の報告集会であいさつする家永三郎東京教育大名誉教授=86年3月19日、東京弁護士会館

    撮影: 86年3月19日、東京弁護士会館

  • 2001年12月22日
    最終判決の報告集会 元軍幹部らも「有罪」

    オランダ・ハーグの「女性国際戦犯法廷」で言い渡された最終判決の内容が報告された集会=22日午後、東京・永田町の社会文化会館

    撮影: 22日午後、東京・永田町の社会文化会館

  • 2001年04月27日
    小尻記者社葬 問答無用の凶弾から14年

    朝日新聞社葬で、遺骨を抱いて式場に入る裕子夫人。遺影を胸にするのは父の信克さん=1987年5月15日、西宮市民会館

    撮影: 1987年5月15日、西宮市民会館

  • 1999年03月18日
    会場の大山友之さん 坂本弁護士一家を書で悼む

    坂本堤弁護士一家をしのぶ書道展を開いた書道家飯村喜代子さん(左)と会場を訪れた坂本弁護士の妻都子さんの父大山友之さん=18日午後、横浜市中区の神奈川県民ホール

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1998年01月17日
    葬儀会場の遺影と参列者 金沢で宮下さんの葬儀

    アマゾン川下り中に殺害された早大探検部員、宮下尚大さんの葬儀=17日午後、金沢市西泉(代表撮影)

    撮影: 17日午後、金沢市西泉

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年09月07日
    会見する原告団 ダイオキシン原告団を結成

    「行政の責任を明らかにしたい」と記者会見するダイオキシン訴訟を起こす原告団=7日午後、茨城県竜ケ崎市民会館

    撮影: 7日午後、茨城県竜ケ崎市民会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年03月24日
    事件のあったパチンコ店 強盗、発砲しながら逃走

    強盗事件のあったパチンコ店「パチンコABCホール」=24日午前、千葉県市原市山倉

    撮影: 24日午前、千葉県市原市山倉

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1997年02月22日
    記者会見する山本弁護士 ココ山岡破産で説明会

    「ココ山岡」の破産で、「被害救済弁護団」結成について語る山本安志弁護士=22日午後5時、横浜市中区の関内ホール

    撮影: 22日午後5時、横浜市中区の関内ホール

  • 1996年10月11日
    坂本弁護士の母さちよさん 坂本さん一家の追悼集会

    坂本弁護士一家の追悼集会であいさつする母親さちよさん=11日午後7時30分、甲府市中央の山梨県弁護士会館

    撮影: 11日午後7時30分、甲府市中央の山梨県弁護士会館

  • 1996年08月15日
    赤石教諭の支援集会 学校で戦争どう教えるのか

    訴訟を起こした赤石教諭の裁判を支援するために開かれた集会=6月1日、群馬県・富岡市勤労者会館(赤石竹夫=あかいし・たけお)

    撮影: 6月1日、群馬県・富岡市勤労者会館

  • 1996年08月02日
    原告はムツゴロウなど 干潟保存求め模擬裁判

    模擬裁判劇でムツゴロウなどのお面をつけ干潟保護を訴える原告の山下弘文さんら=2日午後、長崎市筑後町の長崎県教育文化会館

    撮影: 2日午後、長崎市筑後町の長崎県教育文化会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月16日
    会見する代弁者住人 ムツゴロウら原告に提訴

    長崎県諫早湾干拓事業工事の差し止めを求めムツゴロウなどを原告にした提訴を前に記者会見する代弁者住人=16日午後0時10分、長崎市栄町の長崎県弁護士会館

    撮影: 16日午後0時10分、長崎市栄町の長崎県弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月13日
    自然の権利訴える原告ら 諫早でムツゴロウ・シンポ

    記者会見で諫早湾の干潟の保護を訴える原田敬一郎原告団長(左端)ら=13日午後、長崎県諫早市・みのり会館(はらだ・けいいちろう)(農水省が進める干拓工事の中止を求め、ムツゴロウなどを原告にした訴訟)

  • 1996年06月27日
    会場に入る株主 TBS総会混乱なく終了

    坂本弁護士ビデオ問題で揺れたTBSの株主総会会場に入る株主たち=27日午前、東京・赤坂のTBS(カラーネガ)

    撮影: 27日午前、東京・赤坂のTBS

  • 1996年06月21日
    オウム側が出席し再開 第5回破防法弁明手続き

    オウム真理教代理人弁護士らが出席し、再開された破防法適用第5回弁明手続きの会場。中央左端は村岡達子代表代行=21日午後2時3分、東京・霞が関の法務省別棟(代表撮影)(カラーネガ)

    撮影: 21日午後2時3分、東京・霞が関の法務省別棟

  • 1996年06月21日
    弁明会場周辺を警備 教団側出席せず、休憩に

    オウム真理教に対する破防法適用の第5回弁明手続き会場周辺を警備する警察官ら=21日午前9時40分、東京・霞が関(カラーネガ)

    撮影: 21日午前9時40分、東京・霞が関

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年06月20日
    故坂本弁護士の同僚が会見 松本被告の第4回公判終了

    記者会見する小島周一弁護士(中央)ら故坂本弁護士の同僚=20日午後、横浜市中区の横浜弁護士会館(こじま・しゅういち)(カラーネガ)

  • 1996年06月17日
    山積みの段ボール箱 ハウジングローンを捜索

    深夜まで家宅捜索が続き、「日本ハウジングローン」が入っているビルの玄関ホールで押収資料が入った段ボール箱を積み上げる捜査員=17日午後9時45分、東京都中央区日本橋茅場町(カラーネガ)

    撮影: 17日午後9時45分、東京都中央区日本橋茅場町

  • 1996年06月14日
    スパンディ社長が焼香 ガルーダ機炎上事故

    炎上事故で亡くなった吉田正敏さんの通夜会場を訪れ焼香するガルーダ航空のスパンディ社長=14日午後7時30分、北九州市八幡西区友田

    撮影: 14日午後7時30分、北九州市八幡西区友田

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年06月11日
    会見する川原崎さん夫妻 新幹線三島駅事故で提訴

    東海道新幹線三島駅の高校生死亡事故で提訴後会見する、父親の川原崎康雄さんと母親の信枝さん=11日午後、静岡県沼津市の弁護士会館(かわらざき・やすお)

    撮影: 11日午後、静岡県沼津市の弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月24日
    弁護士が記者会見 TBSがビデオ問題で回答

    坂本弁護士ビデオ問題でTBSの再回答後、記者会見する横浜法律事務所の弁護士=24日午後、横浜市中区の横浜弁護士会館

    撮影: 24日午後、横浜市中区の横浜弁護士会館

  • 1996年05月23日
    傍聴券の抽選を終えた人たち 麻原被告の第3回公判

    傍聴券の抽選を終え東京・日比谷公園内の抽選会場を出る人たち=23日午前8時35分(カラーネガ)

    撮影: 23日午前8時35分

  • 1996年05月22日
    会見する原告・弁護団 水俣病国賠訴訟が終結

    和解成立後、記者会見する水俣病3次訴訟第1陣の原告・弁護団。左端は橋口原告団長=22日午前9時40分、福岡市中央区の弁護士会館(カラーネガ)

    撮影: 22日午前9時40分、福岡市中央区の弁護士会館

  • 1996年05月20日
    聴衆に語り掛ける加藤さん 加藤さんお待たせ公演

    ハイジャック事件から約11カ月ぶりに開かれたコンサートで、聴衆に語り掛ける加藤登紀子さん=20日午後7時、北海道函館市の函館市民会館

    撮影: 20日午後7時、北海道函館市の函館市民会館

  • 1996年05月19日
    調印を見守る原告ら 水俣病全国連が協定に調印

    調印の様子を熱心に見守る水俣病全国連の原告ら=19日午後1時35分、熊本県・水俣市文化会館(カラーネガ)

    撮影: 19日午後1時35分、熊本県・水俣市文化会館

  • 1996年05月15日
    弁明手続き会場 麻原被告出席し第3回弁明

    オウム真理教に対する破防法適用の第3回弁明手続きが開かれる東京拘置所内の会場。右端奥は村岡代表代行=15日午前9時50分、東京・小菅(代表撮影)(カラーネガ)

    撮影: 15日午前9時50分、東京・小菅

  • 1996年05月15日
    あいさつする杉村座長 厚生科学会議

    医薬品による健康被害の再発防止について開かれた厚生科学会議であいさする杉村隆座長(左端)=15日午後、東京・霞が関の東京会館(カラーネガ)

  • 1996年05月15日
    東京拘置所の弁明会場 麻原被告出席し第3回弁明

    オウム真理教に対する破防法の弁明会場となる事務棟(手前)=93(平成5)年3月、東京・小菅の東京拘置所(資料A34210・カラーネガ)

  • 1996年05月15日
    到着した立会人ら 麻原被告出席し第3回弁明

    オウム真理教に対する破防法の第3回弁明手続きが行われる会場に向かう立会人ら=15日午前9時27分、東京・小菅の東京拘置所(カラーネガ)

    撮影: 15日午前9時27分、東京・小菅の東京拘置所

  • 1996年05月15日
    抗議の反対派 麻原被告出席し第3回弁明

    破防法の弁明手続き会場がある東京拘置所(右奥)へ向かってシュプレヒコールする反対派の人たち=15日午前9時20分、東京・小菅(カラーネガ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年05月01日
    大講堂の解体作業 「裁判史観」めぐり論争

    )、社会302S、5月4日付朝刊用、解禁厳守  東京裁判の法廷となった大講堂の解体作業。建物はすでに取り壊され、別の場所に復元される=94(平成6)年10月21日、東京・陸上自衛隊市ケ谷駐屯地

    撮影: 94

  • 1996年04月26日
    慰霊式に向かう遺族 中華機事故の3回忌慰霊式

    3回忌合同慰霊式に向かう中華航空機事故の遺族ら=26日午後0時7分、愛知県小牧市の小牧市民会館

    撮影: 26日午後0時7分、愛知県小牧市の小牧市民会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年04月24日
    麻原被告の弁護士が会見 麻原被告の初公判終わる

    麻原被告の初公判を終えて記者会見する弁護団長の渡辺脩弁護士(左)と副団長の大崎康博弁護士=24日午後6時20分、東京・霞が関の弁護士会館(カラーネガ)

  • 1996年04月24日
    遺族らが会見 麻原被告の初公判終わる

    麻原被告の初公判を傍聴し、感想を話す高橋シズヱさん(左から2人目)ら地下鉄サリン事件の被害者の遺族と弁護士=24日午後5時50分、東京・霞が関の弁護士会館(高橋シズエ)(カラーネガ)

  • 1996年04月19日
    会見する2人 中華航空事故で追加提訴

    中華航空機墜落事故で損害賠償を求めて提訴し、記者会見をする白井徳康さん(右)と長谷部弘義ちゃん(中央)=19日午後、名古屋市中区の弁護士会館(カラーネガ)

  • 1996年04月05日
    弁明手続きの会場 破防法適用で第2回弁明

    オウム真理教への破防法団体規制適用の第2回弁明手続きが開かれた会場で、弁明手続きを批判する紙を傍聴席に向かって掲げる教団側代理人の弁護士=5日午前10時4分、東京・霞が関の法務省別棟(代表撮影)

    撮影: 5日午前10時4分、東京・霞が関の法務省別棟

  • 1996年04月05日
    あいさつする野田刑事局長 オウム事件で追跡捜査会議

    特別手配中のオウム真理教幹部らの早期逮捕を目指し開かれた捜査会議。中央はあいさつする野田健警察庁刑事局長=5日午後、東京・九段南の九段会館(カラーネガ)

    撮影: 5日午後、東京・九段南の九段会館

  • 1996年04月05日
    会場に入る弁護士ら 破防法適用で第2回弁明

    破防法適用の第2回弁明手続きに向かうオウム側代理人の弁護士と立会人=5日午前9時44分、東京・霞が関の法務省別棟(カラーネガ)

    撮影: 5日午前9時44分、東京・霞が関の法務省別棟

  • 1996年04月05日
    ものものしい警備 破防法適用で第2回弁明

    破防法に基づくオウム真理教弁明手続きの会場周辺を警備する警察官ら=5日午前8時30分、東京・霞が関(カラーネガ)

    撮影: 5日午前8時30分、東京・霞が関

  • 1996年03月29日
    報告集会の川田さん HIV訴訟、和解成立

    HIV訴訟の和解が成立し、報告集会で支援者とともに拍手する川田竜平さん(左から2人目)=29日午後8時、東京都千代田区の東商ホール(川田龍平)(カラーネガ)

  • 1996年03月29日
    川田竜平さんら会見 東京HIV訴訟が和解

    和解調印後の記者会見で報道陣にカメラを向ける川田竜平さん=29日午後0時13分、東京・霞が関の弁護士会館(川田龍平)(カラーネガ)

    撮影: 29日午後0時13分、東京・霞が関の弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月25日
    憤る遺族、同僚弁護士ら オウム幹部にビデオ見せた

    オウム幹部にビデオを見せていたとTBS社長が認めたことについて記者会見する坂本弁護士の同僚弁護士ら=25日午後4時30分、横浜市中区の横浜弁護士会館

    撮影: 25日午後4時30分、横浜市中区の横浜弁護士会館

  • 1996年03月22日
    原告記者会見 坂本弁護士事件損賠訴訟

    坂本弁護士事件損賠訴訟の第1回口頭弁論を終え記者会見する(右から)坂本さちよさん、大山友之さん、大山やいさん=22日午後、横浜弁護士会館(カラーネガ)

  • 1996年03月22日
    駅構内に手配のポスター 体調戻らず式場キャンセル

    地下鉄構内には今も逃走中の容疑者の特別手配ポスターが…=20日、東京・霞が関の営団地下鉄霞ケ関駅(オウム真理教)(カラーネガ)

    撮影: 20日、東京・霞が関の営団地下鉄霞ケ関駅

  • 1996年03月21日
    坂本さちよさんが出席 オウム犯罪を考える集会

    オウム真理教関連犯罪を考えるパネルディスカッションであいさつする(左から)坂本さちよさん、大山友之さん、妻やいさん=21日午後、東京・霞が関の弁護士会館(カラーネガ)

  • 1996年03月20日
    涙浮かべ会見 原告が和解受諾を決定

    薬害エイズ訴訟で和解案の受諾を決め、涙を浮かべながら記者会見する大阪HIV訴訟原告団長の家西悟さん(右)と原告の岩崎和美さん=20日午後5時45分、京都市左京区の京大会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月18日
    会見する緒方氏 警察盗聴の住民訴訟で判決

    共産党国際部長宅盗聴事件の判決の後、記者会見する緒方靖夫共産党国際部長(右)=18日午前、横浜弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月15日
    労組が上尾市に逆転勝訴 会場の使用不許可は違法

    最高裁の判決後、記者会見で声明を読む佐藤政雄JR総連副委員長(左)ら=15日午後、最高裁(カラーネガ)

  • 1996年03月14日
    原告団長記者会見 静岡のガス爆発事故で判決

    敗訴後、記者会見する松島盛一原告団長=14日午後、静岡市追手町の弁護士会館(まつしま・せいいち)

    撮影: 14日午後、静岡市追手町の弁護士会館

  • 1996年03月14日
    原告団集会 静岡のガス爆発事故に判決

    弁護士から静岡ガス爆発訴訟判決についての説明を聞く原告団=14日午前10時10分、静岡市追手町の弁護士会館

    撮影: 14日午前10時10分、静岡市追手町の弁護士会館

  • 1996年03月14日
    涙ぐむ原告側の女性ら 静岡のガス爆発事故で判決

    損害賠償請求を棄却の判決後、涙ぐむ原告側の女性たち=14日午後、静岡市追手町の弁護士会館

    撮影: 14日午後、静岡市追手町の弁護士会館

  • 1996年03月14日
    柴田靖代さん 後ろめたさ背負って

    請求棄却の判決に肩を落とす柴田靖代さん=14日午後、静岡市追手町の弁護士会館(しばた・やすよ・原告団の一人)(静岡駅前地下街ガス爆発事故訴訟)

    撮影: 14日午後、静岡市追手町の弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月12日
    記者会見する弁護士ら TBSに公開質問状を送付

    TBSへの公開質問状送付などについて記者会見する坂本弁護士の同僚だった弁護士ら=12日午後5時30分、横浜市中区の横浜弁護士会館

    撮影: 12日午後5時30分、横浜市中区の横浜弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年03月04日
    発砲事件のパチンコ店 パチンコ店で男が発砲

    発砲事件があったパチンコ店「ABCホール」=4日午後、仙台市若林区新寺(カラーネガ)

    撮影: 4日午後、仙台市若林区新寺

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月22日
    リハーサルの弁護士ら 劇で考える子どもの権利

    「飛び立てなかった鳥たち」の公演を前に、高校生と合同練習する弁護士=13日、広島弁護士会館(カラーネガ)

    撮影: 13日、広島弁護士会館

  • 1996年02月22日
    記者会見する堀崎さん 医師妻子殺害事件で判決

    つくば市の医師妻子殺害事件の判決後、記者会見で「納得できません」と涙ぐむ野本映子さんの母親堀崎愛子さん=22日午前、横浜市中区日本大通の横浜弁護士会館(ほりさき・あいこ)(カラーネガ)

    撮影: 22日午前、横浜市中区日本大通の横浜弁護士会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月21日
    遺族らが会見 仮谷さん事件で初弁論

    口頭弁論のあと記者会見する(左から)伊藤弁護士、仮谷さんの長男実さんと妻サトさん=21日午前10時40分、東京・霞が関の弁護士会館(カラーネガ)

  • 1996年02月20日
    あいさつするさちよさん 坂本弁護士一家の追悼集会

    追悼集会の会場に飾られた坂本弁護士一家の遺影の前であいさつする母親のさちよさん=20日午後、大阪市・中央公会堂(オウム真理教)(カラーネガ)

    撮影: 20日午後、大阪市・中央公会堂

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月09日
    会見する鬼追明夫弁護士 次期日弁連会長が会見

    日本弁護士連合会の次期会長に内定し、会見する鬼追明夫弁護士=9日午後、大阪市北区西天満の大阪弁護士会館(きおい・あきお)(カラーネガ)

    撮影: 9日午後、大阪市北区西天満の大阪弁護士会館

  • 1996年02月09日
    文化人らが会見 最先端医療の保障を訴え

    薬害エイズの被害者救済のアピールを発表、HIV東京訴訟原告の川田竜平さん(左端)と記者会見する俳優の中村敦夫さん(前列右端)ら文化人=9日午後、東京・九段南の九段会館(川田龍平)(カラーネガ)(歌手の南こうせつ氏同写)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年02月07日
    法廷で訴える証人 模擬法廷で知事側全面勝訴

    「政府を裁く大阪府民法廷」で、沖縄の基地問題の現状を訴える証人(中央)=7日午後、大阪市中央区の森ノ宮ピロティホール(カラーネガ)

  • 1996年02月03日
    警察が豆まきで協力依頼 オウムの犯人出てこーい

    節分の日の三日、東京都江戸川区の平井聖天では「オウムの犯人出てこーい」とちょっと変わった豆まきが開かれた。 防犯協会や警察署が、一連のオウム事件に対する住民の協力と、指名手配されている容疑者の情報提供を呼び掛けて行ったもの。 会場には子供たちなど約四百人が参加、変装した容疑者の名前当てクイズや豆拾いに大きな歓声が上がった。(カラーネガ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年01月25日
    会見する原告団長ら 君が代の憲法判断示さず

    君が代訴訟の控訴審判決で、記者会見する飯沼二郎原告団長(左)=25日午後、大阪市・中央公会堂(カラーネガ)(京都市教育委員会が昭和61年、小中学校に君が代の録音テープを配布したのは、卒業式などで斉唱を強制し特定の思想を押し付けるもので違憲だとして、住民が市教委関係者らにテープ購入代金の市への返還などを求めた訴訟の控訴審判決)

  • 1996年01月20日
    動燃と市民団体の対話集会 事故模擬ビデオ提出を約束

    もんじゅのナトリウム漏れ事故をめぐって開かれた市民団体(右)と科学技術庁、動燃(左)の対話集会=20日午後、大阪市北区の山西福祉記念会館(カラーネガ)

  • 1996年01月17日
    弁明手続き会場 麻原被告の出席を拒否へ

    オウム真理教に対する破防法の弁明手続きが行われる会場=17日午後、東京・霞が関の法務省別棟(カラーネガ)

    撮影: 17日午後、東京・霞が関の法務省別棟

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月25日
    遺族が記者会見 女子高生体罰死事件判決

    陣内知美さんの遺影とともに記者会見をする母親の明美さん(手前)と父親の元春さん=25日午前10時40分、福岡市・城内の福岡県弁護士会館(カラーネガ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月25日
    二瓶原告団長らが会見 東電差別訴訟が和解

    東京電力差別訴訟で和解し、記者会見する二瓶英夫原告団長(中央)。右は飯野春正弁護団長=25日午後、東京・霞が関の弁護士会館(にへい・ひでお)(カラーネガ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月20日
    強制連行被害初めて陳述 重労働、暴行、死…

    鹿島に損害賠償を求めた花岡事件の賠償請求訴訟で記者会見する中国人原告団。中央が原告団長の耿諄さん=20日午後4時30分すぎ、東京・永田町の参院議員会館(カラーネガ)

    撮影: 20日午後4時30分すぎ、東京・永田町の参院議員会館

  • 1995年12月11日
    調印式 新潟水俣病で協定書調印

    新潟水俣病の未認定患者救済に関する協定書に調印する村田一昭和電工社長(右)と新潟水俣病共闘会議の清野春彦議長(手前左から2人目)、南熊三郎新潟水俣病被害者の会会長(手前左)=11日午前10時54分、新潟市の白山会館(カラーネガ)(むらた・まこと、せいの・はるひこ、みなみ・くまさぶろう)

  • 1995年12月11日
    遺影を持つ被害者の会会員 新潟水俣病で協定書調印

    新潟水俣病の未認定患者救済に関する協定書の調印式に遺影を胸に出席した新潟水俣病被害者の会会員ら=11日午前11時、新潟市の白山会館(カラーネガ)

    撮影: 11日午前11時、新潟市の白山会館

  • 1995年12月09日
    設立総会 医療の安全考える研究会

    医師や弁護士、市民らでつくる「医療の安全に関する研究会」の設立総会=9日午後、名古屋市千種区の名大豊田講堂(カラーネガ)

    撮影: 9日午後、名古屋市千種区の名大豊田講堂

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年12月08日
    会見するアニアモイさん タヒチの被ばく者が来日

    記者会見で被害実態を訴えるタヒチ島の被ばく者のアニアモイ・ロジェーさん=8日午後、衆院第一議員会館(ANIAMOI・ROGER)(カラーネガ)(8日東京都内で開かれた国会議員に対する説明会で、被ばく症状のほか、魚毒症などさまざまな健康障害が広がっている現地の深刻な状況について報告した)

    撮影: 8日午後、衆院第一議員会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月25日
    森田必勝氏の兄があいさつ 三島事件から25年

    「憂国忌」に初めて出席しあいさつする森田必勝氏の兄の森田治さん=25日午後、東京・九段南の九段会館(カラーネガ)(日教組出身の三重県議会副議長)

    撮影: 25日午後、東京・九段南の九段会館

  • 1995年11月25日
    昭和電工の浜田守常務 新潟水俣病で基本合意

    新潟水俣病の被害者団体代表との基本合意について発表する昭和電工の浜田守常務=25日午後、新潟市一番堀通町の白山会館

    撮影: 25日午後、新潟市一番堀通町の白山会館

  • 1995年11月18日
    日通が輸送車襲撃を想定 “ボーナス警備”で訓練

    現金輸送車の襲撃事件を想定して行われた日本通運の防犯訓練=18日午前9時40分、東京・晴海の国際見本市会場(カラーネガ)

    撮影: 18日午前9時40分、東京・晴海の国際見本市会場

  • 1995年11月10日
    会場出る横山弁護士 「国選弁護団と協調する」

    記者会見を終え、会場を出る横山昭二弁護士=10日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ(よこやま・しょうじ)(カラーネガ)

    撮影: 10日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

  • 1995年11月07日
    記者会見する山口元労相 山口元労相の姉ら8人逮捕

    旧2信組乱脈融資事件で姉らが逮捕され、記者会見する山口敏夫元労相(右端)=7日午後0時40分、衆院第1議員会館(カラーネガ)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年11月01日
    統一原告団が記者会見 中華機事故損害賠償で提訴

    中華航空機事故訴訟で記者会見する(前列左から)鈴木誠原告団長、古賀正義弁護団長ら統一原告団=1日午後、名古屋市中区の婦人文化会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月31日
    横浜で坂本集会 真相究明で一家の供養を

    坂本弁護士一家事件で救援活動を続けた弁護士らによるパネルディスカッションなどが行われた「坂本全国集会」=10月31日午後、横浜市の関内ホール

    撮影: 10月31日午後、横浜市の関内ホール

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1995年10月26日
    会見に臨む野崎研二氏 野崎弁護士が事情説明

    麻原彰晃被告の弁護人辞任の経過を説明する記者会見を終え、席を立つ野崎研二弁護士=26日午後、東京・霞が関の弁護士会館(カラーネガ)(のざき・けんじ=オウム真理教の教祖麻原彰晃被告(40)の弁護人を二十五日にいったん引き受けながら、約二時間半後に辞任した第二東京弁護士会の野崎研二弁護士)

    撮影: 26日午後、東京・霞が関の弁護士会館

  • 1995年10月21日
    会場にあふれる参加者 沖縄県民総決起大会

    県内外からの参加者であふれ返った米兵の女子小学生暴行事件に抗議する沖縄県民総決起大会=21日午後2時10分、沖縄県・宜野湾海浜公園で共同通信社ヘリから

    撮影: 21日午後2時10分、沖縄県・宜野湾海浜公園で共同通信社ヘリから

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5