KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • インターネット
  • ドローン
  • メーデー
  • 一家失跡
  • 一般開放
  • 中国湖北省
  • 公衆衛生
  • 坂本弁護士
  • 失跡事件
  • 対応レベル

「open 空撮」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 事件・事故・裁判
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:32.80
    2020年05月04日
    「新華社」メーデー連休、春の散策楽しむ市民湖北省武漢市

    中国湖北省は1日、「突発的な公衆衛生事件への緊急対応レベル」を最も高い1級から2級に引き下げることを発表した。武漢市内も以前の精彩や活気を徐々に取り戻し、市民は通常の生活を送れるようになりつつある。4日午前、焼けつくような暑さにもかかわらず、多くの市民が外出してメーデー連休(今年は5月1~5日)を楽しんだ。観光地として知られる東湖風景区には春の散策を楽しむ人々の姿があった。同風景区は一般開放後も感染対策を緩めておらず、市民は事前にインターネットで予約し、健康コードの確認と検温を受けた上で入場する。(記者/王斯班、潘志偉)<映像内容>メーデー連休を楽しむ人たちの様子、撮影日:2020(令和2)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1994年02月15日
    坂本弁護士一家失跡事件 飛行船から「情報提供を」

    坂本弁護士一家失跡事件の情報提供を呼び掛ける警視庁の飛行船「はるかぜ」=15日午前、横浜市磯子区で共同通信社ヘリから(空撮)

    撮影: 15日午前、横浜市磯子区で共同通信社ヘリから

  • 1