KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • コロナ関連
  • 新型コロナウイルス
  • ホンダ中国
  • モーターショー
  • 中国新車
  • 北京国際
  • 新車販売
  • スターシップ
  • テキサス州
  • トラクター

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 写真
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
50,227
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
50,227
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    川口洋一郎さんら 気持ち表現、ゲームで支援

    ボードゲーム「ZENタイル」を開発した川口洋一郎さん(中央)ら=福井県越前市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    モーターショーのブース ホンダ中国新車販売7倍超

    北京国際モーターショーに出展したホンダのブース=2020年9月(共同)

    撮影: 2020年9月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    ホンダの記者発表会 ホンダ中国新車販売7倍超

    北京国際モーターショーに出展したホンダの記者発表会=2020年9月(共同)

    撮影: 2020年9月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    試作機「スターシップ」 前沢氏が月旅行の8人募集

    2019年9月に公開されたスペースXの次世代宇宙船「スターシップ」の試作機=米テキサス州ボカチカ(ゲッティ=共同)

    撮影: 米テキサス州ボカチカ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (1)中国、5G技術で引き続き世界をリードGSMA

    「2021モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」で展示されたコーヒーを入れるロボット。(2月23日撮影)移動通信の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)はこのほど、中国上海市で開いたモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」でリポートを発表、中国は今後も第5世代移動通信システム(5G)技術で世界をリードする国の一つであり続けるとの見方を示した。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (1)再生可能エネルギー産業の発展が加速河北省張家口市

    張家口市内の路線で運行されている水素燃料電池バス。(資料写真)中国河北省張家口市橋東区政府はこのほど、同区の海珀爾新能源科技の水電解水素製造プロジェクトによる試験製造が、安全で円滑に稼働して既に半年が経過したと明らかにした。これにより同市の水素製造や水素充塡(じゅうてん)、水素燃料電池エンジン製造、完成車製造など、水素燃料電池自動車の全産業チェーンが形成され、環境に配慮した2022年北京冬季五輪・パラリンピック開催を後押ししていくことが示された。(張家口=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (5)中国、5G技術で引き続き世界をリードGSMA

    「2021モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」の会場入り口。(2月23日撮影)移動通信の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)はこのほど、中国上海市で開いたモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」でリポートを発表、中国は今後も第5世代移動通信システム(5G)技術で世界をリードする国の一つであり続けるとの見方を示した。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (3)再生可能エネルギー産業の発展が加速河北省張家口市

    水素製造工場内の水素ステーションで水素を充填するバス。(資料写真)中国河北省張家口市橋東区政府はこのほど、同区の海珀爾新能源科技の水電解水素製造プロジェクトによる試験製造が、安全で円滑に稼働して既に半年が経過したと明らかにした。これにより同市の水素製造や水素充塡(じゅうてん)、水素燃料電池エンジン製造、完成車製造など、水素燃料電池自動車の全産業チェーンが形成され、環境に配慮した2022年北京冬季五輪・パラリンピック開催を後押ししていくことが示された。(張家口=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (2)再生可能エネルギー産業の発展が加速河北省張家口市

    水素充填を行う水素燃料電池バス。(資料写真)中国河北省張家口市橋東区政府はこのほど、同区の海珀爾新能源科技の水電解水素製造プロジェクトによる試験製造が、安全で円滑に稼働して既に半年が経過したと明らかにした。これにより同市の水素製造や水素充塡(じゅうてん)、水素燃料電池エンジン製造、完成車製造など、水素燃料電池自動車の全産業チェーンが形成され、環境に配慮した2022年北京冬季五輪・パラリンピック開催を後押ししていくことが示された。(張家口=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (2)中国、5G技術で引き続き世界をリードGSMA

    中国聯通(チャイナユニコム)が展示した2022年北京冬季五輪のための生放送設備。(2月23日撮影)移動通信の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)はこのほど、中国上海市で開いたモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」でリポートを発表、中国は今後も第5世代移動通信システム(5G)技術で世界をリードする国の一つであり続けるとの見方を示した。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (5)海河に舞うユリカモメ天津市

    2月27日、海河の水面近くを飛ぶユリカモメ。中国天津市ではここ数年の環境改善に伴い、市内を流れる海河の水質も向上し続けている。毎年11月下旬から翌年3月には多くのユリカモメが飛来し、川面で優美な姿を見せる。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (1)海河に舞うユリカモメ天津市

    2月27日、海河の水面近くを飛ぶユリカモメ。中国天津市ではここ数年の環境改善に伴い、市内を流れる海河の水質も向上し続けている。毎年11月下旬から翌年3月には多くのユリカモメが飛来し、川面で優美な姿を見せる。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (3)中国、5G技術で引き続き世界をリードGSMA

    中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)が展示した50台余りの携帯による同時中継を可能にするソリューション。(2月24日撮影)移動通信の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)はこのほど、中国上海市で開いたモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」でリポートを発表、中国は今後も第5世代移動通信システム(5G)技術で世界をリードする国の一つであり続けるとの見方を示した。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (4)中国、5G技術で引き続き世界をリードGSMA

    エンリアル(Nreal)が展示したMR(MixedReality、複合現実)スマートアプリ。(2月24日撮影)移動通信の国際業界団体GSMアソシエーション(GSMA)はこのほど、中国上海市で開いたモバイル機器見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」でリポートを発表、中国は今後も第5世代移動通信システム(5G)技術で世界をリードする国の一つであり続けるとの見方を示した。(上海=新華社記者/陳愛平)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (2)海河に舞うユリカモメ天津市

    2月27日、海河の水面から飛び立つユリカモメ。中国天津市ではここ数年の環境改善に伴い、市内を流れる海河の水質も向上し続けている。毎年11月下旬から翌年3月には多くのユリカモメが飛来し、川面で優美な姿を見せる。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月03日
    (6)海河に舞うユリカモメ天津市

    2月27日、海河の水面近くを飛ぶユリカモメの群れ。中国天津市ではここ数年の環境改善に伴い、市内を流れる海河の水質も向上し続けている。毎年11月下旬から翌年3月には多くのユリカモメが飛来し、川面で優美な姿を見せる。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(平成33)年3月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    消毒液と案内看板 コロナ関連に1億7千万円

    新型コロナウイルス感染予防のため、会場の至る所に設置されている消毒液と案内板=1日、オーベルストドルフ(共同)

    撮影: 1日、オーベルストドルフ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    検査所と看板 コロナ関連に1億7千万円

    新型コロナウイルスの検査所として使われている建物(左奥)と入り口を示す看板=1日、オーベルストドルフ(共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    検査所の入り口 コロナ関連に1億7千万円

    新型コロナウイルスの検査所の入り口=1日、オーベルストドルフ(共同)

    撮影: 1日、オーベルストドルフ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月02日
    顔写真でつくられたパネル コロナ関連に1億7千万円

    観客席に設置されているファンの顔写真でつくられたパネル=1日、オーベルストドルフ(共同)

  • 2021年03月02日
    GPS情報トラクター GPS利用で農業効率化

    福井県が運用を始めたGPS基地局から受信した情報で自動で動くトラクター=2日午前、福井市

    撮影: 2日午前、福井市

  • 2021年03月02日
    取材する記者ら 中国、SNS情報発信規制

    記者会見を取材する中国メディアの記者ら=2020年12月、北京(共同)

    撮影: 2020年12月、北京

  • 2021年03月01日
    風力発電の施設 英政府が個人向け環境債

    英国の風力発電の施設=2月28日、ロンドン近郊(ロイター=共同)

    撮影: 2月28日、ロンドン近郊

  • 2021年03月01日
    記者会見する飯島氏 原子を色分け、新顕微鏡

    オンラインで記者会見する名城大の飯島澄男終身教授=2月26日

    撮影: 2月26日

  • 2021年03月01日
    記者会見する田玉竜報道官 中国、半導体で協調姿勢

    記者会見する中国工業情報省の田玉竜報道官=1日、北京(共同)

    撮影: 1日、北京

  • 2021年03月01日
    会見する肖亜慶工業情報相 中国、半導体で協調姿勢

    記者会見する中国工業情報省の肖亜慶工業情報相=1日、北京(共同)

    撮影: 1日、北京

  • 2021年03月01日
    中国工業情報省の記者会見 中国、半導体で協調姿勢

    中国工業情報省の記者会見=1日、北京(共同)

    撮影: 1日、北京

  • 2021年03月01日
    (5)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、チチハル車両集団の工場で、車両に使う部材を溶接する作業員。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/梁冬)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (4)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、チチハル車両集団の工場で、車両に使う部材を溶接する作業員。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/馬暁成)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (6)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、チチハル車両集団の工場で、車両に使う部材を溶接する作業員。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/梁冬)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)新型加速器光源の研究、EUV露光装置の開発支援に清華大学

    ドイツのベルリンで実験を行うSSMB実験チーム。(資料写真)中国清華大学工程物理学部の唐伝祥(とう・でんしょう)教授の研究グループとドイツの研究チームは25日、英科学誌「ネイチャー」に論文を発表し、「定常状態マイクロバンチング(SSMB)と呼ばれる新型粒子加速器光源の原理検証実験について報告した。この研究は光子科学研究に新たな機会をもたらし、EUV(極端紫外線)リソグラフィ(露光装置)の独自開発を後押しすることが期待される。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (8)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (4)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)長沙市の小中高校で新学期始まる湖南省

    1日、朝の読書をする長沙市寧郷玉潭街道実験小学校の児童ら。中国湖南省長沙市の小中高校は1日、新型コロナウイルス対策を徹底した上で新学期を迎えた。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)大連市海域で全長18メートルのマッコウクジラが座礁遼寧省

    2月27日、マッコウクジラの死骸。中国遼寧省大連市の公共文化サービスセンターによると、同市海域でこのほど、浅瀬に打ち上げられて死んだマッコウクジラが発見された。全長は約18メートル、体重は約40トンだった。マッコウクジラが渤海海域で確認されるのは非常に珍しいという。死骸はすでに専門の生物科学技術機関に運ばれ、体内の水分を合成樹脂で置き換える「プラスティネーション」と呼ばれる手法で標本にするための緊急処理が施された。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    (3)中国の援助によるコロナワクチン、フィリピンに第1陣が到着

    2月28日、マニラで、中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンを見せるフィリピンのドゥテルテ大統領。中国がフィリピンに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が2月28日、フィリピンの首都マニラにあるビラモール空軍基地に到着した。フィリピンのドゥテルテ大統領と黄渓連(こう・けいれん)駐フィリピン中国大使が出迎えた。(マニラ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (1)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (5)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (6)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (4)大連市海域で全長18メートルのマッコウクジラが座礁遼寧省

    2月27日、クレーンで運ばれるマッコウクジラの死骸。中国遼寧省大連市の公共文化サービスセンターによると、同市海域でこのほど、浅瀬に打ち上げられて死んだマッコウクジラが発見された。全長は約18メートル、体重は約40トンだった。マッコウクジラが渤海海域で確認されるのは非常に珍しいという。死骸はすでに専門の生物科学技術機関に運ばれ、体内の水分を合成樹脂で置き換える「プラスティネーション」と呼ばれる手法で標本にするための緊急処理が施された。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、鍛造後の貨物列車の部品。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/馬暁成)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)新型加速器光源の研究、EUV露光装置の開発支援に清華大学

    SSMBの原理検証実験のイメージ図。(資料写真)中国清華大学工程物理学部の唐伝祥(とう・でんしょう)教授の研究グループとドイツの研究チームは25日、英科学誌「ネイチャー」に論文を発表し、「定常状態マイクロバンチング(SSMB)と呼ばれる新型粒子加速器光源の原理検証実験について報告した。この研究は光子科学研究に新たな機会をもたらし、EUV(極端紫外線)リソグラフィ(露光装置)の独自開発を後押しすることが期待される。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (10)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、チチハル車両集団の工場で、車両に使う部材を溶接する作業員。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/馬暁成)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (9)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年03月01日
    (4)中国の援助によるコロナワクチン、フィリピンに第1陣が到着

    2月28日、マニラで、中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンを見せるフィリピンのドゥテルテ大統領。中国がフィリピンに援助した新型コロナウイルスワクチンの第1陣が2月28日、フィリピンの首都マニラにあるビラモール空軍基地に到着した。フィリピンのドゥテルテ大統領と黄渓連(こう・けいれん)駐フィリピン中国大使が出迎えた。(マニラ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (5)大連市海域で全長18メートルのマッコウクジラが座礁遼寧省

    2月27日、クレーンで運ばれるマッコウクジラの死骸。中国遼寧省大連市の公共文化サービスセンターによると、同市海域でこのほど、浅瀬に打ち上げられて死んだマッコウクジラが発見された。全長は約18メートル、体重は約40トンだった。マッコウクジラが渤海海域で確認されるのは非常に珍しいという。死骸はすでに専門の生物科学技術機関に運ばれ、体内の水分を合成樹脂で置き換える「プラスティネーション」と呼ばれる手法で標本にするための緊急処理が施された。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (1)大連市海域で全長18メートルのマッコウクジラが座礁遼寧省

    2月27日、マッコウクジラの死骸。中国遼寧省大連市の公共文化サービスセンターによると、同市海域でこのほど、浅瀬に打ち上げられて死んだマッコウクジラが発見された。全長は約18メートル、体重は約40トンだった。マッコウクジラが渤海海域で確認されるのは非常に珍しいという。死骸はすでに専門の生物科学技術機関に運ばれ、体内の水分を合成樹脂で置き換える「プラスティネーション」と呼ばれる手法で標本にするための緊急処理が施された。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)長沙市の小中高校で新学期始まる湖南省

    1日、食堂で朝食を取る長沙市寧郷玉潭街道実験小学校の児童ら。中国湖南省長沙市の小中高校は1日、新型コロナウイルス対策を徹底した上で新学期を迎えた。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (1)長沙市の小中高校で新学期始まる湖南省

    1日、互いに検温する長沙市寧郷玉潭街道実験小学校の児童ら。中国湖南省長沙市の小中高校は1日、新型コロナウイルス対策を徹底した上で新学期を迎えた。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (1)新型加速器光源の研究、EUV露光装置の開発支援に清華大学

    SSMBの原理検証実験のイメージ図。(資料写真)中国清華大学工程物理学部の唐伝祥(とう・でんしょう)教授の研究グループとドイツの研究チームは25日、英科学誌「ネイチャー」に論文を発表し、「定常状態マイクロバンチング(SSMB)と呼ばれる新型粒子加速器光源の原理検証実験について報告した。この研究は光子科学研究に新たな機会をもたらし、EUV(極端紫外線)リソグラフィ(露光装置)の独自開発を後押しすることが期待される。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (2)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、チチハル車両集団の工場で、機械を操作して貨物列車の部品を鍛造する作業員。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/梁冬)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (7)春節連休後、フル稼働の鉄道車両メーカー黒竜江省

    2月25日、チチハル車両集団の工場で、機械を操作して貨物列車の部品を鍛造する作業員。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下のチチハル車両集団は貨物列車車両製造大手で、中国装備製造業拠点の黒竜江省チチハル市に位置する。同社は今年、春節(旧正月)の連休(2月11~17日)が終わると直ちに工場を稼働させ、フルスピードで生産を再開している。(チチハル=新華社記者/馬暁成)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (7)21年は好調な滑り出し、全力で新局面切り開くハルビン東安汽車発動機製造

    2月25日、ハルビン東安汽車発動機製造の生産工場で、生産作業を行う作業員。中国黒竜江省にあり自動車用エンジンや手動変速機(MT)・自動変速機(AT)の製造技術を擁する企業、ハルビン東安汽車発動機製造は2021年に入り、引き続き業績が好調に推移している。1月の製品販売量は前年同期比で10・8%増、売上高は18・3%増となった。同社は現在、受注分の納品を確実に保障すべく全力で生産に取り組んでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年03月01日
    (3)大連市海域で全長18メートルのマッコウクジラが座礁遼寧省

    2月27日、クレーンで運ばれるマッコウクジラの死骸。中国遼寧省大連市の公共文化サービスセンターによると、同市海域でこのほど、浅瀬に打ち上げられて死んだマッコウクジラが発見された。全長は約18メートル、体重は約40トンだった。マッコウクジラが渤海海域で確認されるのは非常に珍しいという。死骸はすでに専門の生物科学技術機関に運ばれ、体内の水分を合成樹脂で置き換える「プラスティネーション」と呼ばれる手法で標本にするための緊急処理が施された。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年3月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (1)東風汽車の自動運転タクシー、武漢市でサービス開始

    27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー。中国湖北省の武漢経済技術開発区で27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー40台余りがサービスを開始した。同市は自動運転車両の商業化運営で重要な一歩を踏み出した。(武漢=新華社記者/王自宸)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (1)ウルグアイ大統領、中国のワクチン提供に感謝

    25日、ウルグアイ・モンテビデオに到着したシノバック製新型コロナワクチン。ウルグアイのラカジェポー大統領は26日、大統領府で王剛(おう・ごう)駐ウルグアイ中国大使と会見し、中国による新型コロナウイルスワクチン提供に感謝の意を示した。ウルグアイ政府が調達した中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンの第1陣が25日夜、首都モンテビデオに到着し、同国に引き渡された最初のワクチンとなった。(モンテビデオ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    第4回輸入博で「バイオ医薬特別エリア」設置へ

    25日、「医療機器・医薬保健展示エリア」誘致説明会の会場。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で25日、第4回中国国際輸入博覧会「医療機器・医薬保健展示エリア」誘致説明会が開催され、第4回輸入博では初めて「バイオ医薬特別エリア」が設置されることが明らかになった。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (7)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」を見学する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (2)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で月試料001号を撮影する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (4)東風汽車の自動運転タクシー、武漢市でサービス開始

    27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー。中国湖北省の武漢経済技術開発区で27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー40台余りがサービスを開始した。同市は自動運転車両の商業化運営で重要な一歩を踏み出した。(武漢=新華社記者/王自宸)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (3)東風汽車の自動運転タクシー、武漢市でサービス開始

    27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー。中国湖北省の武漢経済技術開発区で27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー40台余りがサービスを開始した。同市は自動運転車両の商業化運営で重要な一歩を踏み出した。(武漢=新華社記者/王自宸)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (2)ウルグアイ大統領、中国のワクチン提供に感謝

    25日、ウルグアイ・モンテビデオに到着したシノバック製新型コロナワクチン。ウルグアイのラカジェポー大統領は26日、大統領府で王剛(おう・ごう)駐ウルグアイ中国大使と会見し、中国による新型コロナウイルスワクチン提供に感謝の意を示した。ウルグアイ政府が調達した中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンの第1陣が25日夜、首都モンテビデオに到着し、同国に引き渡された最初のワクチンとなった。(モンテビデオ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (3)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で月試料001号を見学する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (8)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」を見学する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (6)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で月試料001号を見学する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (4)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で月探査機「嫦娥5号」の帰還機を見学する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (2)東風汽車の自動運転タクシー、武漢市でサービス開始

    27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー。中国湖北省の武漢経済技術開発区で27日、自動車大手の東風汽車集団が製造した自動運転タクシー40台余りがサービスを開始した。同市は自動運転車両の商業化運営で重要な一歩を踏み出した。(武漢=新華社記者/田中全)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (5)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で一般公開された月試料001号。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (1)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で月試料001号を見学する来場者。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式並びに寄贈・コレクション式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (4)ウルグアイ大統領、中国のワクチン提供に感謝

    25日、ウルグアイ・モンテビデオに到着したシノバック製新型コロナワクチン。ウルグアイのラカジェポー大統領は26日、大統領府で王剛(おう・ごう)駐ウルグアイ中国大使と会見し、中国による新型コロナウイルスワクチン提供に感謝の意を示した。ウルグアイ政府が調達した中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンの第1陣が25日夜、首都モンテビデオに到着し、同国に引き渡された最初のワクチンとなった。(モンテビデオ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (5)ウルグアイ大統領、中国のワクチン提供に感謝

    25日、ウルグアイ・モンテビデオに到着したシノバック製新型コロナワクチン。ウルグアイのラカジェポー大統領は26日、大統領府で王剛(おう・ごう)駐ウルグアイ中国大使と会見し、中国による新型コロナウイルスワクチン提供に感謝の意を示した。ウルグアイ政府が調達した中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンの第1陣が25日夜、首都モンテビデオに到着し、同国に引き渡された最初のワクチンとなった。(モンテビデオ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (3)ウルグアイ大統領、中国のワクチン提供に感謝

    25日、ウルグアイ・モンテビデオに到着したシノバック製新型コロナワクチン。ウルグアイのラカジェポー大統領は26日、大統領府で王剛(おう・ごう)駐ウルグアイ中国大使と会見し、中国による新型コロナウイルスワクチン提供に感謝の意を示した。ウルグアイ政府が調達した中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製ワクチンの第1陣が25日夜、首都モンテビデオに到着し、同国に引き渡された最初のワクチンとなった。(モンテビデオ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (10)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で一般公開された月試料001号。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中華の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月28日
    (9)探査機「嫦娥5号」の月試料、中国国家博物館でお披露目

    27日、中国国家博物館で一般公開された月試料001号。中国北京市の中国国家博物館で27日、中国の月探査機「嫦娥5号」が昨年持ち帰った月の試料を展示する展覧会「月試料001号・中国の宇宙への夢の証し」の開幕式および寄贈式典が行われた。(北京=新華社記者/金良快)= 配信日: 2021(平成33)年2月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    視察する岸防衛相 防衛相、宇宙作戦隊を視察

    航空自衛隊府中基地で「宇宙作戦隊」を視察する岸防衛相(右手前)=27日午前、東京都府中市

  • 2021年02月27日
    (2)中国製の新型コロナワクチン、第4便がチリに到着

    26日、シノバック製新型コロナウイルスワクチン到着後に空港で記者会見を開いたチリ政府関係者。中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンを積んだ航空機の第4便が26日、チリ首都サンティアゴの国際空港に到着した。(サンティアゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (3)中国製の新型コロナワクチン、第4便がチリに到着

    26日、チリ・サンティアゴの国際空港で、シノバック製新型コロナウイルスワクチンを出迎えるチリ政府関係者。中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンを積んだ航空機の第4便が26日、チリ首都サンティアゴの国際空港に到着した。(サンティアゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (1)中国製の新型コロナワクチン、第4便がチリに到着

    26日、チリ・サンティアゴの国際空港で、シノバック製新型コロナウイルスワクチンを運ぶ作業員。中国製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンを積んだ航空機の第4便が26日、チリ首都サンティアゴの国際空港に到着した。(サンティアゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (5)中国製コロナワクチン、第1陣がアルゼンチンに到着

    25日、エセイサ国際空港で、中国製新型コロナワクチンを飛行機から降ろすスタッフ。中国製の新型コロナウイルスワクチンを載せたアルゼンチン航空のチャーター機が25日夜、ブエノスアイレスのエセイサ国際空港に到着した。(ブエノスアイレス=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (3)中国製コロナワクチン、第1陣がアルゼンチンに到着

    25日、エセイサ国際空港で、中国製新型コロナワクチンを飛行機から降ろすスタッフ。中国製の新型コロナウイルスワクチンを載せたアルゼンチン航空のチャーター機が25日夜、ブエノスアイレスのエセイサ国際空港に到着した。(ブエノスアイレス=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (4)中国製コロナワクチン、第1陣がアルゼンチンに到着

    25日、エセイサ国際空港で、中国製新型コロナワクチンを飛行機から降ろすスタッフ。中国製の新型コロナウイルスワクチンを載せたアルゼンチン航空のチャーター機が25日夜、ブエノスアイレスのエセイサ国際空港に到着した。(ブエノスアイレス=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月27日
    (2)中国製コロナワクチン、第1陣がアルゼンチンに到着

    25日、エセイサ国際空港で、中国製新型コロナワクチンを飛行機から降ろすスタッフ。中国製の新型コロナウイルスワクチンを載せたアルゼンチン航空のチャーター機が25日夜、ブエノスアイレスのエセイサ国際空港に到着した。(ブエノスアイレス=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月26日
    開発者の村橋将崇研究員 古い血痕、検出可能に

    古い血痕の新たな検査方法を開発した福井県警科学捜査研究所の村橋将崇研究員=26日午後、福井市

    撮影: 26日午後、福井市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月26日
    村橋将崇研究員 古い血痕、検出可能に

    古い血痕の新たな検査方法を開発した福井県警科学捜査研究所の村橋将崇研究員=26日午後、福井市

    撮影: 26日午後、福井市

  • 2021年02月26日
    神奈川県庁での実証実験 AI活用、災害避難支援

    災害時の住民の避難を支援するため、AIによる自動応答システムを使った情報収集の実証実験=26日午後、神奈川県庁

    撮影: 26日午後、神奈川県庁

  • 2021年02月26日
    (2)黒竜江省のハイテク企業数、1932社に

    製品を調整するハルビン哈船導航技術の社員。同社は特許技術30件以上を実用化しており、低コストの船舶用コンパス製品シリーズは欧州連合(EU)の認証を取得している。(資料写真)中国黒竜江省の関係部門は24日、「第13次5カ年規画(2016~20年)」期間中、同省がイノベーション主導により発展し、大学や研究機関、企業の自主イノベーション活力を呼び起こすことで、航空・宇宙設備や新型ヘリコプター、原子力発電設備、軍事用・民間用船舶の動力装置などの分野で大きな飛躍を遂げ、地域の発展における新たな優位性を形成したと発表した。統計データによると、同省では過去5年間、国家級のイノベーションプラットフォームが68カ所、省級が1161カ所設立され、ハイテク企業数は1932社に達した。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (1)黒竜江省のハイテク企業数、1932社に

    ハルビン工業大学の衛星産業拠点で、後輩に超小型衛星実験装置の調整方法を教える同大学航天学院の博士研究生、呉凡(ご・はん)さん(左)。(2020年11月9日撮影)中国黒竜江省の関係部門は24日、「第13次5カ年規画(2016~20年)」期間中、同省がイノベーション主導により発展し、大学や研究機関、企業の自主イノベーション活力を呼び起こすことで、航空・宇宙設備や新型ヘリコプター、原子力発電設備、軍事用・民間用船舶の動力装置などの分野で大きな飛躍を遂げ、地域の発展における新たな優位性を形成したと発表した。統計データによると、同省では過去5年間、国家級のイノベーションプラットフォームが68カ所、省級が1161カ所設立され、ハイテク企業数は1932社に達した。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    中車大連機車車両製造のディーゼル機関車、南アに輸出

    24日、中車大連機車車両が製造した鉱業用ディーゼル機関車。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車大連機車車両が製造した2台の鉱業用ディーゼル機関車が25日、遼寧省大連港で船積みを終え南アフリカに向けて出発した。今回南アフリカへ輸出された2台のディーゼル機関車は、同国で鉱石輸送に使われ、鉱石輸出の所要時間短縮を後押しする。同社は既存の機関車モデルをベースに、顧客の鉱山環境や鉄道条件に基づいて改良を加え、現地の運用ニーズに応えられるよう工夫した。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    視察した森田健作知事 ワクチン研究センター公開

    千葉大病院内の「コロナワクチンセンター」を視察した千葉県の森田健作知事(中央)=25日午後、千葉市(代表撮影)

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    Social Organizations Protest in Buenos Aires.

    February 25, 2021, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: Different social organizations gathered, in the center of the City of Buenos Aires, to demand the continuity of employment of 2,500 cooperative members of the Clean Sideways Program of the Government of the City of Buenos Aires, among other demands. (Credit Image: © Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...