KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国航空
  • 工業集団
  • 漳河空港
  • 研究開発
  • 航空工業
  • 荊門漳河
  • 国産軽量
  • 成功湖北省
  • 湖北省荊門
  • 航空機製造

「ジンジャー」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
17
( 1 17 件を表示)
  • 1
17
( 1 17 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:57.16
    2020年12月04日
    「新華社」スマート物流ターミナル輸送網、企業のコスト削減と効率化を支える

    中国浙江省に本拠を置く物流企業、浙江伝化集団が全国展開する物流ターミナルの道路港都市物流センターは現在、安全で安定、整然と組織された輸送網を形成し、多くの都市で感染対策物資や生産と生活に不可欠な物資の中継輸送サービスを提供している。同集団の道路港モデルは、人・車・貨物情報を集約し、運ぶ貨物が見つけにくい、効率が悪いなどの問題を解決することを目的として、2000年にスタートした。同集団傘下、伝化智連の周昇学(しゅう・しょうがく)副総裁によると、同社はサービス産業での事業展開を通じて、過去数年間で基本的に実体としての道路港全国ネットワークとオンラインのスマートなデジタルネットワークを形成したという。最終的には小規模・零細の物流企業、貿易企業、製造業企業にエンドツーエンドの産業ソリューションを提供することが可能になる。輸送ルートやプロセスの最適化などにより、トラックの空車回送率は28%削減され、輸送効率は17%向上した。伝化スマート道路港プロジェクトは現在、業務稼働中が64カ所、構築中が12カ所となっている。2019年末時点で、全国31省・自治区・直轄市で業務を展開、日用品や鉄鋼、家電など40以上の業界で企業数百万社余りにサービスを提供している。(記者/方問禹、宋立峰)<映像内容>道路港都市物流センターの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    国産軽量スポーツ機「領雁」AG50、初飛行に成功湖北省

    26日、湖北省の荊門漳河空港で初飛行に臨む「領雁」AG50軽量スポーツ機。中国の航空機製造大手、中国航空工業集団が独自に研究開発した軽量スポーツ機(LSA=lightsportaircraft)「領雁」AG50が26日午前8時38分、湖北省荊門(けいもん)漳河(しょうが)空港で12分間の飛行を終えて無事に着陸し、初飛行に成功した。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    国産軽量スポーツ機「領雁」AG50、初飛行に成功湖北省

    26日、湖北省の荊門漳河空港で初飛行に臨む「領雁」AG50軽量スポーツ機。中国の航空機製造大手、中国航空工業集団が独自に研究開発した軽量スポーツ機(LSA=lightsportaircraft)「領雁」AG50が26日午前8時38分、湖北省荊門(けいもん)漳河(しょうが)空港で12分間の飛行を終えて無事に着陸し、初飛行に成功した。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    国産軽量スポーツ機「領雁」AG50、初飛行に成功湖北省

    26日、湖北省の荊門漳河空港で初飛行に臨む「領雁」AG50軽量スポーツ機。中国の航空機製造大手、中国航空工業集団が独自に研究開発した軽量スポーツ機(LSA=lightsportaircraft)「領雁」AG50が26日午前8時38分、湖北省荊門(けいもん)漳河(しょうが)空港で12分間の飛行を終えて無事に着陸し、初飛行に成功した。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月26日
    国産軽量スポーツ機「領雁」AG50、初飛行に成功湖北省

    26日、湖北省の荊門漳河空港で初飛行に臨む「領雁」AG50軽量スポーツ機。中国の航空機製造大手、中国航空工業集団が独自に研究開発した軽量スポーツ機(LSA=lightsportaircraft)「領雁」AG50が26日午前8時38分、湖北省荊門(けいもん)漳河(しょうが)空港で12分間の飛行を終えて無事に着陸し、初飛行に成功した。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年8月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月05日
    武漢の新型コロナ患者、100歳以上で退院は7人最高齢は108歳

    5日、武漢市肺科医院で、人工心肺(ECMO)を取り外し、圧迫止血を終えた患者を検査する医療スタッフ。中国国家衛生健康委員会医政医管局の焦雅輝(しょう・がき)監察専門員は11日、武漢の新型コロナウイルス患者のうち100歳を超える高齢者が8人いたと明らかにした。うち7人は既に治癒・退院しており、最高齢者は108歳だった。(武漢=新華社記者/費茂華)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月20日
    武漢の新型コロナ患者、100歳以上で退院は7人最高齢は108歳

    武漢市の火神山医院で81歳の新型コロナ重症患者をCT検査室へ運ぶ医療スタッフ。(3月20日撮影)中国国家衛生健康委員会医政医管局の焦雅輝(しょう・がき)監察専門員は11日、武漢の新型コロナウイルス患者のうち100歳を超える高齢者が8人いたと明らかにした。うち7人は既に治癒・退院しており、最高齢者は108歳だった。(武漢=新華社記者/王毓国)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月17日
    「新型肺炎に打ち勝つ」中国で奮闘するロシア人妻

    17日、エレベーターの押しボタンを消毒するスベータさん。ロシア・アルタイ地方のノボアルタイスク出身のロシア人女性、スベータさんは、10年ほど前、中国河北省秦皇島市の燕山大学在学中に、現在の夫、邵凱(しょう・がい)さんと知り合い、結婚した。その後「外国人妻」として同市に定住し、愛娘のブカちゃんを授かった。新型コロナウイルスによる肺炎の感染について、スベータさんは平常心を保っている。スベータさんが住む小区(コミュニテ)では、厳格な管理が実施されているため、来訪者は小区の入口で自分の情報を登録し、体温を測定しなければならない。また、小区の敷地内は毎日消毒が行われているので、住民の人々はすべて落ち着いているとスベータさんは語った。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:28.63
    2018年10月02日
    「新華社」大型水陸両用飛行艇「鯤竜」、初の水上高速滑走に成功

    広東省珠海に本社を置く中国航空工業集団(AviationIndustryCorporationofChina)は、中国が自主研究開発した森林火災の消火や水上救援などを担当する大型水陸両用機「鯤竜」AG600が1日、中国湖北省の荊門漳河(けいもん・しょうが)空港で初の水上高速滑走を終えたと発表した。今回のAG600による水上高速滑走試験では、高速で水面を滑走することを主な任務とし、異なるフラップのコンフィギュレーションの下での高速水上滑走における飛行姿勢の安定性、飛行姿勢の可制御性、スパッタリング(Sputtering)の特性といった性能検査が重点的に実施された。試験の全過程で、同機が安定的に制御され、各システムが正常に動作していた。次のステップでは、AG600は引き続き高速滑走試験や他の関連の飛行試験任務をこなしていくという。同機は2017年12月24日に陸上での初飛行を成功させた。(記者/頼雨晨)<映像内容>大型水陸両用機「鯤竜」AG600の初の水上高速滑走の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2014年09月18日
    PS4専用ディスプレー 東京ゲームショウが開幕

    「東京ゲームショウ2014」で披露されたPS4で使用するゴーグル型の専用ディスプレー=18日午前、千葉市の幕張メッセ

    撮影: 18日午前、千葉市の幕張メッセ

  • 2014年09月18日
    PS4の専用ディスプレー 東京ゲームショウが開幕

    「東京ゲームショウ2014」で披露されたPS4で使用するゴーグル型の専用ディスプレー=18日午前、千葉市の幕張メッセ

    撮影: 18日午前、千葉市の幕張メッセ

  • 2013年11月15日
    中国の科学者、被子植物の水媒受精メカニズムを初めて確認

    無数の花粉管が花柱に入り、最終的に胚珠に到達して受精する様子。(2013年11月15日撮影)中国の科学者はショウガ科の「距薬姜」(Cautleyagracilis)を通じて、被子植物の水媒による受精メカニズムを初めて発見した。研究成果はこのほど、英科学誌「NewPhytologist」に掲載された。論文の筆頭著者で、中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園植物進化生態研究チーム博士課程生の范永立(はん・えいりつ)氏によると、距薬姜の開花時期は6~8月で、分布地域である横断山脈一帯で最も降雨が集中する季節に当たる。晴天下ではこの植物の花粉は顆粒状だが、花粉を媒介する送粉者のいる個体群は少数で、多くの個体群には送粉者がおらず、主に不完全な自家受粉によって少量の種子を作り出す。雨天では送粉者が不足するが、雨水が花粉を湿らせることで花粉の発芽や花粉管の伸長を引き起こし、花粉管の一部がそばの柱頭まで伸び、精子が花粉管を通って胚珠に到達する。このようにして雨水の媒介による受精が行われていたことが、今回明らかになった。(昆明=新華社配信/范永立氏提供)=2013(平成25)年11月15日、クレジット:范永立氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2013年04月11日
    バスとトラックが主流 第1回モーターショー

    1954(昭和29)年4月20日、「第1回全日本自動車ショウ」が東京・日比谷公園で開かれた。自動車工業会など4団体の主催で約250台の車が展示されたが、大半はバスとトラックで乗用車は17台だけ。高根の花への関心は高く10日間で55万人の入場者が詰め掛けた。

  • 2012年10月29日
    中国の科学者、被子植物の水媒受精メカニズムを初めて確認

    雨に濡れた後の距薬姜の花の内部。花粉がおしべの葯で発芽した後の糸状の構造が確認できる。(2012年10月29日撮影)中国の科学者はショウガ科の「距薬姜」(Cautleyagracilis)を通じて、被子植物の水媒による受精メカニズムを初めて発見した。研究成果はこのほど、英科学誌「NewPhytologist」に掲載された。論文の筆頭著者で、中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園植物進化生態研究チーム博士課程生の范永立(はん・えいりつ)氏によると、距薬姜の開花時期は6~8月で、分布地域である横断山脈一帯で最も降雨が集中する季節に当たる。晴天下ではこの植物の花粉は顆粒状だが、花粉を媒介する送粉者のいる個体群は少数で、多くの個体群には送粉者がおらず、主に不完全な自家受粉によって少量の種子を作り出す。雨天では送粉者が不足するが、雨水が花粉を湿らせることで花粉の発芽や花粉管の伸長を引き起こし、花粉管の一部がそばの柱頭まで伸び、精子が花粉管を通って胚珠に到達する。このようにして雨水の媒介による受精が行われていたことが、今回明らかになった。(昆明=新華社配信/范永立氏提供)=2012(平成24)年10月29日、クレジット:范永立氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2010年07月14日
    中国の科学者、被子植物の水媒受精メカニズムを初めて確認

    ショウガ科の「距薬姜」の花序。(2010年7月14日撮影)中国の科学者はショウガ科の「距薬姜」(Cautleyagracilis)を通じて、被子植物の水媒による受精メカニズムを初めて発見した。研究成果はこのほど、英科学誌「NewPhytologist」に掲載された。論文の筆頭著者で、中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園植物進化生態研究チーム博士課程生の范永立(はん・えいりつ)氏によると、距薬姜の開花時期は6~8月で、分布地域である横断山脈一帯で最も降雨が集中する季節に当たる。晴天下ではこの植物の花粉は顆粒状だが、花粉を媒介する送粉者のいる個体群は少数で、多くの個体群には送粉者がおらず、主に不完全な自家受粉によって少量の種子を作り出す。雨天では送粉者が不足するが、雨水が花粉を湿らせることで花粉の発芽や花粉管の伸長を引き起こし、花粉管の一部がそばの柱頭まで伸び、精子が花粉管を通って胚珠に到達する。このようにして雨水の媒介による受精が行われていたことが、今回明らかになった。(昆明=新華社配信/范永立氏提供)=2010(平成22)年7月14日、クレジット:范永立氏/新華社/共同通信イメージズ

  • 2009年04月16日
    バスとトラックが主流 第1回全日本自動車ショー

    1954(昭和29)年4月20日、「第1回全日本自動車ショウ」が東京・日比谷公園で開かれた。自動車工業会など4団体の主催で約250台の車が展示されたが、大半はバスとトラック。乗用車は17台だけだった。高根の花への関心度は高く10日間で約55万人の入場者が詰め掛けた。

  • 1954年04月20日
    第1回全日本自動車ショー

    「第1回全日本自動車ショウ」が4月20日、東京・日比谷公園で開幕。入乗者は54万7000人とにぎわったが出品の大半はバス・トラックで乗用車は17台だった、1954(昭和29)4月

  • 1