KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型肺炎
  • 新型コロナ
  • 防止対策
  • 湖北省武漢
  • ロボット
  • 北京市内
  • スタッフ
  • ハイテク
  • 中国北京
  • 中国湖北省

「感染防止」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
150
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
150
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年04月06日
    感染対策を呼び掛ける係員 聖火リレー愛知2日目

    聖火リレーを見ようと集まった人たちに新型コロナウイルスの感染防止対策を呼び掛ける係員=6日午後、愛知県岡崎市

    撮影: 6日午後、愛知県岡崎市

  • 2021年02月23日
    行われた陸上競技会 五輪アプリ、懸念相次ぐ

    東京五輪の会場となる国立競技場で行われた陸上競技会。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で実施された=2020年8月

    撮影: 2020年8月

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月20日
    展示されたひな壇 大ひな壇、無病息災願う

    ひな人形の生産地として約380年の歴史を持つ埼玉県鴻巣市に巨大なピラミッドひな壇が登場した。毎年開催されている「鴻巣びっくりひな祭り」の展示の一つで、日本一の大きさとなる高さ7㍍、31段のひな壇に1500体のひな人形が展示されている。新型コロナ感染防止対策の緊急事態宣言が出されたためセレモニーやイベントは中止となったが、会場の商業施設「エルミこうのすショッピングモール」の篠塚龍さんは「無病息災を願って開催しました。一日でも早く新型コロナが収束し、子どもたちが健康に育っていく環境になってほしい」と話した=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月20日
    大ひな壇 大ひな壇、無病息災願う

    ひな人形の生産地として約380年の歴史を持つ埼玉県鴻巣市に巨大なピラミッドひな壇が登場した。毎年開催されている「鴻巣びっくりひな祭り」の展示の一つで、日本一の大きさとなる高さ7㍍、31段のひな壇に1500体のひな人形が展示されている。新型コロナ感染防止対策の緊急事態宣言が出されたためセレモニーやイベントは中止となったが、会場の商業施設「エルミこうのすショッピングモール」の篠塚龍さんは「無病息災を願って開催しました。一日でも早く新型コロナが収束し、子どもたちが健康に育っていく環境になってほしい」と話した=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月20日
    鴻巣びっくりひな祭り 大ひな壇、無病息災願う

    ひな人形の生産地として約380年の歴史を持つ埼玉県鴻巣市に巨大なピラミッドひな壇が登場した。毎年開催されている「鴻巣びっくりひな祭り」の展示の一つで、日本一の大きさとなる高さ7㍍、31段のひな壇に1500体のひな人形が展示されている。新型コロナ感染防止対策の緊急事態宣言が出されたためセレモニーやイベントは中止となったが、会場の商業施設「エルミこうのすショッピングモール」の篠塚龍さんは「無病息災を願って開催しました。一日でも早く新型コロナが収束し、子どもたちが健康に育っていく環境になってほしい」と話した=20日午後

    撮影: 20日午後

  • 2020年12月17日
    東京都内の会場 NPBアワーズ

    東京都内のホテルで開催されたNPBアワーズ。新型コロナウイルス感染防止のため、大幅に出席者を絞って行われた=17日(代表撮影)

    撮影: 17日

  • 2020年12月03日
    敬老の日も感染予防 言葉を交わし、支え合う

    2020年9月の敬老の日、特別養護老人ホームで新型コロナウイルス感染防止のアクリル板越しに面会する人たち=東京都国分寺市

    撮影: 東京都国分寺市

  • 2020年12月02日
    上海市、世界の展示会業界の回復けん引

    2日、感染防止対策を促すプラカードを手に、会場を巡回する警備員。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で2日、「第16回上海国際自動車部品・用品・アフターマーケット見本市(アウトメカニカ上海)」が開幕した。同展の外国側主催会社のメッセフランクフルト(上海)は、今年7月に上海市で展示会事業を再開して以来、同市を中心に中国各地で既に24の展示会を手がけたと紹介した。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月01日
    安心して本借りて 紫外線装置で除菌

    2日から利用が始まる岡山市立中央図書館の除菌装置。岡山市教委は新型コロナウイルスの感染防止策で、市立図書館10館全てに強い紫外線で本を除菌する装置を導入した。市民が本を借りる際に、除菌に使ってもらう。2日から利用が始まる。装置は小型の冷蔵庫ほどの大きさ。扉を開けると内部に強力な紫外線ランプがあり、上側や左右から紫外線を本に照射して除菌する。1回で6冊の本を処理できる。利用の際は、本を開いて立てた状態で入れる。扉を閉めてスタートボタンを押すと、30秒ほどで完了する。貸し出し禁止の資料や古くなって傷んだ本を除いて利用できる。=2020(令和2)年12月1日、岡山市北区二日市町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年11月10日
    サンタクロース

    キーワード:学生、コロナウイルス、COVID-19、クリスマス、サンタ、サンタクロース、オンライン、アプリ、開発、リモート、新型コロナ、感染防止=2020(令和2)年11月10日、英ロンドン(ロイター=共同)

    撮影: 2020

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:17.80
    2020年10月07日
    自動配送ロボが公道デビュー 日本郵便が国内初実験

    日本郵便は7日、郵便物や宅配便を自動で配送するロボットの公道走行実験を東京都内で実施した。自動配送ロボットが公道を走るのは国内初。早ければ2021年度の実用化を目指す。配達員の新型コロナウイルス感染防止や人手不足への切り札として期待される。<映像内容>配送ロボットの公道走行実験の様子、雑観、日本郵便の五味儀裕(ごみ・よしひろ)オペレーション改革部長のインタビューなど、撮影日:2020(令和2)年10月7日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2020(令和2)年10月7日

  • 2020年09月21日
    敬老の日、感染予防の面会 オンラインで「感謝」

    敬老の日の21日、東京都国分寺市の特別養護老人ホーム「かがやき」で、新型コロナウイルス感染防止のため、オンラインで面会する人の姿が見られた。「おじいちゃん、いつもありがとう!」。パソコンの画面越しに埼玉県に住む家族から感謝を伝えられた入所者の戸倉茂一さん(99)は、笑顔で手を振り応えた。川口幸隆施設長は「家族との会話で入居者が元気になる。早く普通の面会ができるようになれば」と願っていた。

  • 2020年09月15日
    対局楽しむ人ら 「ふれる」精神の行方

    感染防止のため仕切り板を設置し、対局を楽しむ人たち。「オンラインとは感覚が違う。やっぱり人と打たないと」と話す=6月、東京都千代田区の日本棋院

    撮影: 6月、東京都千代田区の日本棋院

  • 00:44.65
    2020年09月12日
    「新華社」2020年上海観光フェス開幕観光消費を喚起

    中国上海市で12日夜、2020年観光フェスティバルが開幕した。秋の観光消費を喚起する。同日は東側への拡張工事を終えた南京路歩行街(歩行者専用道路)の新区間も開放され、ライトアップされた。今年は102の観光ルートと関連商品が用意され、27日までの期間中、156のイベントが行われる。オンライン旅行大手の携程旅行網(トリップ・ドットコム・グループ、旧シートリップ)や生活関連サービスの美団点評、インターネット検索大手の百度(バイドゥ)などの企業も特別イベントを開催する。同市は今年初めて観光フェスにオンライン・プラットフォームを導入した。観光客はスマートフォンで二次元バーコードを読み取るだけで、観光や買い物の情報を入手できるほか、アドバイスを受けることもできる。上海観光フェスティバルは1990年から開催されている。今年は新型コロナウイルス対策のため、感染防止対策チームを特別に設置している。(記者/張夢潔、李海偉)<映像内容>上海市の2020年観光フェスティバルが開幕、撮影日:2020(令和2)年9月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    会場座席の消毒作業 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため座席の間隔が空けられた「あいち国際女性映画祭」の会場で、消毒作業をするスタッフ=3日午後、名古屋市

    撮影: 3日午後、名古屋市

  • 2020年09月03日
    座席の間隔空けた会場 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため、座席の間隔が空けられた「あいち国際女性映画祭」の会場=3日午前、名古屋市

    撮影: 3日午前、名古屋市

  • 2020年09月03日
    座席の間隔を空けた会場 女性テーマの国際映画祭

    新型コロナウイルス感染防止のため、座席の間隔が空けられた「あいち国際女性映画祭」の会場=3日午前、名古屋市

    撮影: 3日午前、名古屋市

  • 2020年08月31日
    体験する町民 避難所感染防止に最新技術

    避難所での感染症防止を目的として設置された端末の説明を受ける町民(左)=31日午後、青森県今別町

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:36.03
    2020年08月29日
    「新華社」第3回中国中医薬産業博覧会を開催甘粛省隴西県

    中国甘粛省隴西(ろうせい)県で28、29両日、第3回中国(甘粛)中医薬産業博覧会が開催された。博覧会の一環として開かれたフォーラムには、中国工程院院士(アカデミー会員)の鍾南山(しょう・なんざん)氏や張伯礼(ちょう・はくれい)氏など著名な専門家が会場またはオンライン方式で参加。中医薬産業の発展状況を分析し、人類の健康を守り新型コロナウイルス感染症対策を推進する「中医薬処方」の在り方を模索した。今回の博覧会は「中国医学の長所を広め、人類の健康を守る」を焦点に「人類の健康保護における中医薬の使命」と題したフォーラムや中医薬の新政策、新基準、新技術、新製品の発表会などを開催。中医薬が持つ優位性を総括し、その継承と革新の更なる促進を図った。オンライン方式でフォーラムに参加した鍾氏は、中医薬が新型コロナの感染拡大防止に重要な役割を果たしたと指摘。今後も甘粛省(同省は中医薬産業の発展総合試験区に指定)と手を携え、新型コロナの感染防止を引き続き進めるとともに、公衆衛生システムの建設を推進し、中医薬やチベット族の伝統医薬「蔵薬」の突発性公衆衛生事件での対応メカニズムを整備していくとした。張氏も中医薬が新型コロナ感染患者の治療で明らかな優位性を示し、発病率や重症率、死亡率を効果的に低減させたほか、ウイルスの陰性化を促進したと説明。中国は新型コロナ感染患者を治療する新中医薬「宣肺敗毒顆粒」を開発したほか、金花清感顆粒や連花清瘟カプセルなどの感染症への有効性も確認しており、確かな治療効果とエビデンス(科学的根拠)が得られたと述べた。(記者/梁軍、郎兵兵)<映像内容>第3回中国(甘粛)中医薬産業博覧会の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月24日
    北京市、新学期に向け準備万端

    24日、北京教育学院付属豊台実験学校の食堂で、テーブルと椅子を消毒する職員。中国北京市の北京教育学院付属豊台実験学校では新学期の開始を前に、感染症の予防・抑制対策が徹底された。足元にテープを貼るなどして適切な空間を確保し、さまざまな側面から新学期に向けた授業および感染防止対策が念入りに行われた。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月24日
    北京市、新学期に向け準備万端

    24日、北京教育学院付属豊台実験学校の食堂で、テーブルと椅子を消毒する職員。中国北京市の北京教育学院付属豊台実験学校では新学期の開始を前に、感染症の予防・抑制対策が徹底された。足元にテープを貼るなどして適切な空間を確保し、さまざまな側面から新学期に向けた授業および感染防止対策が念入りに行われた。(北京=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月24日
    北京市、新学期に向け準備万端

    24日、北京教育学院付属豊台実験学校の教室で、一定の間隔を保ちながら机を並べる教員。中国北京市の北京教育学院付属豊台実験学校では新学期の開始を前に、感染症の予防・抑制対策が徹底された。足元にテープを貼るなどして適切な空間を確保し、さまざまな側面から新学期に向けた授業および感染防止対策が念入りに行われた。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月24日
    北京市、新学期に向け準備万端

    24日、北京教育学院付属豊台実験学校の校門に設置された検温所で、機器のテストを行う職員。中国北京市の北京教育学院付属豊台実験学校では新学期の開始を前に、感染症の予防・抑制対策が徹底された。足元にテープを貼るなどして適切な空間を確保し、さまざまな側面から新学期に向けた授業および感染防止対策が念入りに行われた。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月24日
    北京市、新学期に向け準備万端

    24日、研修を受ける北京教育学院付属豊台実験学校の教員。中国北京市の北京教育学院付属豊台実験学校では新学期の開始を前に、感染症の予防・抑制対策が徹底された。足元にテープを貼るなどして適切な空間を確保し、さまざまな側面から新学期に向けた授業および感染防止対策が念入りに行われた。(北京=新華社記者/邢広利)=2020(令和2)年8月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月17日
    スマホでのオンライン授業 比で7カ月ぶり学校再開

    キーワード:スマートフォン、遠隔授業、子供、フェイスシールド、新型コロナウイルス、感染防止、オンライン授業、学校、再開=2020(令和2)年8月17日、フィリピン・マニラ(ロイター=共同)

    撮影: 2020

  • 2020年08月16日
    「新華社」第30回青島国際ビール祭りが閉幕山東省

    16日、青島国際ビール祭りの会場となった金沙灘啤酒城で働くスタッフ。中国山東省青島市西海岸新区の「金沙灘啤酒(ビール)城」で16日夜、第30回青島国際ビール祭りが閉幕した。17日間にわたった同祭りは新型コロナウイルスの感染防止のため、オンラインとオフラインを組み合わせた新たな形式で開催。訪れた人たちは40の国と地域のビール1500種類余りを堪能した。(青島=新華社記者/李紫恒)<映像内容>、撮影日:2020(令和2)年8月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする子ども。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする人々。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする人々。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする子どもたち。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする子ども。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、武漢瑪雅海灘水公園で水遊びをする人々。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、多くの人でにぎわう武漢瑪雅海灘水公園。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、多くの人でにぎわう武漢瑪雅海灘水公園。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    武漢市で厳しい暑さ、涼求めプールへ湖北省

    15日、多くの人でにぎわう武漢瑪雅海灘水公園。中国湖北省武漢市ではこのところ、厳しい暑さが続いている。多くの市民が市内の水上公園を訪れ、新型コロナウイルスの感染防止策を講じた上で水遊びをして涼を取っている。(武漢=新華社記者/熊琦)=2020(令和2)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:46.74
    2020年08月11日
    「新華社」新型コロナ期間を中国で過ごしたトルクメニスタン留学生

    中国山西省の太原理工大学に留学するトルクメニスタン出身のアガムラドフ・ダヤンチさんはこのほど、同省で家族と共に過ごした新型コロナウイルス感染拡大時の生活を振り返った。ダヤンチさんは「新型コロナの感染対策期間中、太原理工大学は留学生にマスクなどの感染防止物資を無料で提供してくれた。私と妻は大学の国際教育交流学院の業務態勢に積極的に協力した。時間通りオンライン授業を受け、先生らとコミュニケーションを取った」と語る。ダヤンチさんは7月、同大を無事卒業し、機械工学の修士号を取得した。今後については「トルクメニスタンと中国との貿易に携わり、中国の商品をトルクメニスタンで販売したい」と抱負を述べた。<映像内容>中国での新型コロナ感染拡大時の生活について、トルクメニスタン留学生のインタビュー、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月08日
    日本人駐在員80人がチャーター機で帰任江蘇省常熟市

    8日、感染防止対策が取られたチャーター機に乗り、常熟市に戻る日本人駐在員たち。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国江蘇省常熟市から一時帰国していた日本人駐在員80人が8日午後、チャーター機で常熟に戻った。(常熟=新華社配信)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(華星店)で、館内を消毒する映画館スタッフ。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(華星店)で、館内を消毒する映画館スタッフ。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(西単店)で、映画の開始を待つ観客。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/彭子洋)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(西単店)で、館内を消毒する映画館スタッフ。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/彭子洋)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(西単店)で、映画を見る観客。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/彭子洋)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(華星店)で、、映画のチケットを購入する男性。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(華星店)で、観客の体温を測る映画館スタッフ(左)。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(華星店)で、チケットを見せる観客。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(西単店)で、映画チケット確認のため、列に並ぶ観客ら。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/彭子洋)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月24日
    北京市内の映画館が一部再開、感染防止策を取って営業

    24日、北京市内にあるUMECinema(華星店)で、映画の開始を待つ観客。中国北京市内にある映画館の一部が24日、新型コロナウイルス感染症の適切な感染防止策を講じて営業を再開した。(北京=新華社記者/任超)=2020(令和2)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月18日
    口をグラブで覆い、飛沫感染防止

    マウンドで話し合う際は口をグラブで覆い、飛沫感染防止に努める。例年とは違う光景が広がる。倉敷市のマスカットスタジアムなどで18日に開幕した夏季岡山県高校野球大会。さまざまな新型コロナウイルス感染対策を講じ、球児たちの熱戦は8月まで続く。=2020(令和2)年7月18日、マスカットスタジアム=岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年06月24日
    あいさつする西村氏 感染防止に「富岳」活用

    AIなどを活用した新型コロナウイルス対策の新たな有識者会議であいさつする西村経済再生相=24日午後、東京都千代田区

    撮影: 24日午後、東京都千代田区

  • 2020年06月23日
    感染防止、効果と課題は

    厚生労働省の新型コロナウイルスの接触確認アプリをダウンロードできるQRコード

  • 2020年06月23日
    感染防止、効果と課題は

    厚生労働省の新型コロナウイルスの接触確認アプリをダウンロードできるQRコード

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:45.69
    2020年06月21日
    「新華社」北京市環境保護部門、新型コロナ感染防止のため汚水の管理監督を強化

    中国北京市の環境監察総隊と豊台区環境監察支隊はこのほど、新型コロナウイルスの感染状況に迅速に対応し、共同で新発地地区の廃水処理を行っている槐房処理場の廃水消毒処理プロセスについて現場検査を行った。同施設は消毒プロセスの6本の水路全てをフル稼働しており、反応時間を長くすることで消毒効果と水環境の安全を確保しているほか、水質測定の間隔を週2回から1日1回に短縮して回数を増やすことで二次災害の発生を未然に防いでいる。(記者/倪元錦)<映像内容>北京市の廃水処理施設、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい動画です。

  • 2020年06月17日
    バス換気機能PR 感染防止へ下津井電鉄

    車内換気のデモンストレーションの様子=岡山市北区大元駅前、下津井電鉄。新型コロナウイルス感染防止対策として、観光バスや高速バスの車内換気機能をアピールするデモンストレーションが17日、岡山市内で行われた。密閉した車内に煙を充満させ、換気が完了するまでを実演した。3密(密閉、密集、密接)の回避が求められる中、バスを安心して利用してもらおうと、下津井電鉄(岡山市北区大元駅前)とグループ会社の下電観光バス(同厚生町)が企画した。=2020(令和2)年6月17日、岡山市北区大元駅前、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 岡山市北区大元駅前、下津井電鉄。新型コロナウイルス感染防止対策として、観光バスや高速バスの車内換気機能をアピールするデモンストレーションが17日、岡山市内で行われた。密閉した車内に煙を充満させ、換気が完了するまでを実演した。3密

  • 2020年06月11日
    再開したプラネタリウム 梅雨でも満天の星を

    営業を再開した仙台市天文台のプラネタリウム。新型コロナウイルス感染防止のため、来場者は席の間隔を空けて座り、満天の星を映像で楽しんだ=11日午後、仙台市

    撮影: 11日午後、仙台市

  • 2020年06月10日
    避難所内の専用スペース コロナ対応の避難所検証

    新型コロナウイルス感染防止策を講じた避難所の運営を検証する訓練で設けられた、発熱がある人や感染者との接触歴がある人専用の避難スペース。1人用の場所が机で仕切られている=10日午前、名古屋市

    撮影: 10日午前、名古屋市

  • 2020年06月10日
    段ボールベッドを設置 コロナ対応の避難所検証

    新型コロナウイルス感染防止策を講じた避難所の運営を検証する訓練で、段ボールベッドを設置する名古屋市の職員=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 2020年06月10日
    避難所のスペース取り コロナ対応の避難所検証

    新型コロナウイルスの感染防止策を講じた避難所運営を検証する訓練で、避難者の密集を避けるスペースを取る名古屋市の職員=10日午前

    撮影: 10日午前

  • 2020年06月09日
    設置されたシート 京都鉄博、再開へ着々

    京都鉄道博物館の案内所に設置された、新型コロナウイルス感染防止のためのシート=5日、京都市

    撮影: 5日、京都市

  • 2020年06月09日
    取りやめの体験型展示 京都鉄博、再開へ着々

    京都鉄道博物館で、新型コロナウイルス感染防止のため使用が禁止された体験型展示=5日、京都市

    撮影: 5日、京都市

  • 2020年06月05日
    仕切り板越しの対局
  • 2020年06月05日
    仕切り板越しの対局
  • 2020年06月05日
    仕切り板越しの対局
  • 2020年06月05日
    仕切り板越しの対局
  • 2020年06月05日
    碁を楽しむ人たち 仕切り板越しの対局

    新型コロナウイルスの影響で休業していた、東京都千代田区の日本棋院東京本院が3日に営業を再開し、愛好家が3カ月ぶりの対局を楽しんでいる。感染防止のため碁盤の中心には段ボールで作られた枠に透明なシートをはめ込んだ仕切り板を設置。碁を打った70代の男性は「オンラインとは感覚が違う。やっぱり人と打たないと」と笑顔を見せていた=5日

    撮影: 5日

  • 2020年06月05日
    仕切り板越しの対局
  • 2020年06月05日
    対局楽しむ人ら 仕切り板越しの対局

    新型コロナウイルスの影響で休業していた、東京都千代田区の日本棋院東京本院が3日に営業を再開し、愛好家が3カ月ぶりの対局を楽しんでいる。感染防止のため碁盤の中心には段ボールで作られた枠に透明なシートをはめ込んだ仕切り板を設置。碁を打った70代の男性は「オンラインとは感覚が違う。やっぱり人と打たないと」と笑顔を見せていた=5日

    撮影: 5日

  • 2020年06月05日
    対局楽しむ人たち 仕切り板越しの対局

    新型コロナウイルスの影響で休業していた、東京都千代田区の日本棋院東京本院が3日に営業を再開し、愛好家が3カ月ぶりの対局を楽しんでいる。感染防止のため碁盤の中心には段ボールで作られた枠に透明なシートをはめ込んだ仕切り板を設置。碁を打った70代の男性は「オンラインとは感覚が違う。やっぱり人と打たないと」と笑顔を見せていた=5日

    撮影: 5日

  • 2020年06月05日
    対局する人たち 仕切り板越しの対局

    新型コロナウイルスの影響で休業していた、東京都千代田区の日本棋院東京本院が3日に営業を再開し、愛好家が3カ月ぶりの対局を楽しんでいる。感染防止のため碁盤の中心には段ボールで作られた枠に透明なシートをはめ込んだ仕切り板を設置。碁を打った70代の男性は「オンラインとは感覚が違う。やっぱり人と打たないと」と笑顔を見せていた=5日

    撮影: 5日

  • 2020年06月04日
    児島ボート 観客を入れ営業再開

    間隔の空いた観客席でレースを楽しむボートファン。倉敷市児島元浜町の児島ボートレース場で4日、観客を入れた営業が再開した。新型コロナウイルスの影響で3月7日から無観客で開催。来場者は感染防止策を取り、3カ月ぶりのレースを楽しんだ。マスク姿のファンは入場門前で、サーモグラフィーによる検温を受けたり、手の消毒をしたりして来場。間隔を空けるため、全体の2割ほどに減った観客席で、エンジン音が響く迫力あるレースを満喫していた。=2020(令和2)年6月4日、児島ボートレース場=岡山県倉敷市児島元浜町、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年06月01日
    JALの搭乗口 マスク、人との距離徹底を

    新型コロナウイルスの感染防止の徹底を呼び掛ける日航の地上スタッフ=1日午後、羽田空港

    撮影: 1日午後、羽田空港

  • 2020年06月01日
    再開された広島の資料館 原爆資料館も再開

    再開された広島市の原爆資料館。新型コロナウイルス感染防止のため、普段は手で触れることができる展示物が触れられなくなっていた=1日午前

    撮影: 1日午前

  • 2020年05月29日
    感染防ぐ電子ホイッスルを導入

    電子ホイッスルを手にする車掌=JR岡山駅。笛は吹きません―。JR西日本岡山支社は新型コロナウイルスの感染防止策として、列車の出発前に、車掌らが乗客への注意喚起のために吹く笛をボタン式の電子ホイッスルに変更している。山陽線などで既に導入しており、6月下旬には管内(県内、広島県東部など)の全ての在来線に拡大する予定=2020(令和2)年5月29日、JR岡山駅=岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: JR岡山駅。笛は吹きません―。JR西日本岡山支社は新型コロナウイルスの感染防止策として、列車の出発前に、車掌らが乗客への注意喚起のために吹く笛をボタン式の電子ホイッスルに変更している。山陽線などで既に導入しており、6月下旬には管内

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月21日
    相次ぐ規模拡大、日本企業の中国投資意欲に陰りなし

    21日、TDKの中国法人、アモイTDKで自動化ロボット設備の稼働状況を確認する従業員。中国で新型コロナウイルスの感染が速やかに抑制され、企業活動の再開が全面的に進むにつれ、外資系企業の生産と経営も正常化に向かいつつある。福建省アモイ市の日系企業でも感染防止の取り組みが後半戦を迎え、多くの企業が生産を全面的に再開しただけでなく、計画に基づき規模を拡大し、投資を増加させている。対中投資の意欲に陰りは見えない。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月15日
    「ソーシャルディスタンス」のポスター

    新型コロナウイルス感染防止のため「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」を喚起するポスターが貼られたフィリピンのMRT(都市高速鉄道)3号線の駅=2020(令和2)年5月上旬、フィリピン・マニラ首都圏、クレジット:NNA/共同通信イメージズ

  • 2020年05月12日
    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開

    10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間のエントランス。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月12日
    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市

    12日、乗組員の身分確認を行う煙台空港出入境検査ステーションの警察官。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月12日
    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市

    12日、貨物を検査する煙台空港出入境検査ステーションの警察官。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月12日
    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市

    12日、フライト情報を確認する煙台空港出入境検査ステーションの警察官と航空会社職員。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月12日
    中国ブランドデー、北京市がクラウドパピリオンを公開

    10日公開された「2020年中国ブランドデー」北京クラウドパピリオンの疑似空間。(資料写真)中国独自ブランドを推進する全国的なイベント「中国ブランドデー」を迎えた10日、北京市はインターネット上で同市の国産ブランドを紹介する「クラウドパビリオン」を公開した。パビリオンの「開館式」は同市通州区の北京城市副センター行政弁公区で行われた。製薬会社の北京科興生物製品や北京以嶺薬業、電子商取引(EC)大手の京東集団(JDドットコム)、スマートフォン大手の小米集団(シャオミ)など同市の自主ブランド企業48社が出展し、北京ブランドの魅力を余すことなく披露した。北京市発展改革委員会の林恩全(りん・おんぜん)副主任はクラウドパビリオンについて、同市の科学技術イノベーションの優位性を強く打ち出したと紹介。新型コロナウイルスの感染防止対策が恒常化するなかで、初めてオンライン方式によるバーチャルパビリオンを構築したと説明した。(北京=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月10日
    武漢-大阪の定期貨物便が就航

    10日、武漢-大阪定期貨物便の第1便の機内で貨物の積み込み状況を確認する職員。中国北京市に本拠を置く民間航空会社、奥凱航空(オーケー航空)の貨物専用機が10日午後、感染防止物資と越境電子商取引(EC)の輸出服飾品などの貨物9689キロを積み、湖北省武漢市の天河国際空港を離陸した。武漢-大阪(関空)間の国際貨物定期便が正式に就航した。同路線は新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた同空港が4月8日に運用を再開して以降、最初に就航した国際貨物定期便となる。(武漢=新華社配信/許金霞)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月10日
    武漢-大阪の定期貨物便が就航

    10日、武漢天河国際空港で武漢-大阪定期貨物便の第1便を背に記念撮影する関係者。中国北京市に本拠を置く民間航空会社、奥凱航空(オーケー航空)の貨物専用機が10日午後、感染防止物資と越境電子商取引(EC)の輸出服飾品などの貨物9689キロを積み、湖北省武漢市の天河国際空港を離陸した。武漢-大阪(関空)間の国際貨物定期便が正式に就航した。同路線は新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた同空港が4月8日に運用を再開して以降、最初に就航した国際貨物定期便となる。(武漢=新華社配信/許金霞)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月10日
    武漢-大阪の定期貨物便が就航

    10日、武漢天河国際空港で武漢-大阪定期貨物便の第1便に貨物を積み込む職員。中国北京市に本拠を置く民間航空会社、奥凱航空(オーケー航空)の貨物専用機が10日午後、感染防止物資と越境電子商取引(EC)の輸出服飾品などの貨物9689キロを積み、湖北省武漢市の天河国際空港を離陸した。武漢-大阪(関空)間の国際貨物定期便が正式に就航した。同路線は新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた同空港が4月8日に運用を再開して以降、最初に就航した国際貨物定期便となる。(武漢=新華社配信/許金霞)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年05月07日
    運転席に設置のカーテン 都営バス運転席にカーテン

    東京都営バスは約1500台ある車両全ての運転席にビニールカーテンを設置している。新型コロナウイルスの感染防止策として4月中旬から始め、座席の最前列を封鎖して車内の間隔を空ける対策も施した。乗務員と乗客の双方から好評を得ているという。担当者は「ご不便をお掛けし申し訳ないが、ご理解を」と話した=7日、東京都新宿区

    撮影: 7日、東京都新宿区

  • 2020年05月07日
    運転席設置のカーテン 都営バス運転席にカーテン

    東京都営バスは約1500台ある車両全ての運転席にビニールカーテンを設置している。新型コロナウイルスの感染防止策として4月中旬から始め、座席の最前列を封鎖して車内の間隔を空ける対策も施した。乗務員と乗客の双方から好評を得ているという。担当者は「ご不便をお掛けし申し訳ないが、ご理解を」と話した=7日、東京都新宿区

    撮影: 7日、東京都新宿区

  • 2020年05月05日
    ひたむき

    タイ・バンコクで、新型コロナウイルスの感染防止のためフェースシールドを着用して演じる女性。真剣なまなざしです。(ロイター=共同)

  • 2020年05月02日
    感染防止へ見切り発車

    感染追跡アプリのイメージ

  • 2020年05月02日
    感染防止へ見切り発車

    感染追跡アプリのイメージ

  • 2020年04月24日
    感染防止対策とった車両 運転手の感染防ぐ車両提供

    ATグループが愛知県に貸し出す、新型コロナウイルス感染防止対策をとった車両。車内の前列と後列の間にビニール製のシートを設置している=24日、愛知県豊田市

    撮影: 24日、愛知県豊田市

  • 2020年04月23日
    使用禁止になった遊具 砂場やジャングルジム閉鎖

    新型コロナウイルスの感染防止対策で、茨城県つくば市が使用を禁止した公園の滑り台=23日午後、つくば市

    撮影: 23日午後、つくば市

  • 2020年04月23日
    路線バスの運転席にカーテン 感染防止

    運転席の周りに取り付けられたビニールカーテン。新型コロナウイルスの感染を防ごうと、岡山、広島県内で路線バスを運行する両備グループ(岡山市北区錦町)は23日、運転席の周りにビニールカーテンの取り付けを始めた。今月中にグループ5社の全386台に設置する。乗客と運転手双方の安全を確保する狙い。=2020(令和2)年4月23日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ=2020(令和2)年4月23日、撮影場所不明、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  • 2020年04月22日
    中国の砕氷船2隻、第36次南極科学観測から帰還

    22日、新型コロナウイルス感染防止に関する自著を「雪竜号」の乗組員と観測隊員に紹介する東方医院の劉中民(りゅう・ちゅうみん)院長。中国上海市の長江河口にある極地調査船専用ふ頭で22日朝、白い防護服を着た税関職員が、南極大陸から到着した調査船2隻と乗組員らの入国に際し検疫を実施した。2隻は極地調査砕氷船「雪竜号」と「雪竜2号」で、中国第36次南極科学観測の任務を終え、帰還した。両船は昨年10月に乗組員と観測隊員計186人を乗せて南極に向け出発し、これまで半年近く任務に就いていた。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年4月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場で働く作業員。中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場で働く作業員。中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場。(小型無人機から)中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場で働く作業員。中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場。(小型無人機から)中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場で働く作業員。(小型無人機から)中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月17日
    長沙で重要プロジェクト徐々に再開湖南省

    17日、長沙市の管轄下にある瀏陽市(県級市)の長沙恵科8・6世代超高解像度ディスプレイ生産ラインプロジェクト主工場建屋の建設現場。(小型無人機から)中国湖南省長沙市では、新型コロナウイルスの感染防止を徹底した上で一部の重要プロジェクトの建設が開始または再開された。3月末時点の新規着工は369件、再開は860件となっている。(長沙=新華社記者/薛宇舸)=2020(令和2)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月10日
    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設

    10日、天文館の中で内装工事を行う作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年04月10日
    工事再開から1カ月、着々進む上海天文館の建設

    10日、上海天文館のドーム構造の下を歩く作業員。中国上海市浦東新区臨港新城に位置する上海天文館では10日、展示施設部分のモデル施工が進んでいた。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、天文館の建設工事は3月11日に正式に再開された。来年の一般開放を目指し、施工会社は感染防止対策と施工再開を並行させ、期日通りに優れた品質で完成させるために最大限の努力を払っている。上海天文館は完成すると世界最大の建築面積を持つプラネタリウムになる。(上海=新華社記者/方喆)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2