KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 抑制
  • 活動
  • 令和
  • 中国
  • 予防
  • 記者
  • 配信
  • 登録
  • 肺炎
  • 作業

「抑制活動」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付指定なし
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
並び順
  • 新しい順
30
( 1 30 件を表示)
  • 1
30
( 1 30 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年11月22日
    230万超の核酸検査結果すべて陰性天津市浜海新区

    22日、検査所で検体採取を受ける天津浜海新区の住民。中国天津市浜海新区新型コロナウイルス感染症予防・抑制活動指導グループが23日に発表した情報によると、同区は23日午後3時までに計244万7300件の検体採取を実施し、検体採取作業をほぼ完了した。また、233万4千件の検査を終え、全員が陰性だった。浜海新区は21日午前、区内全住民の大規模な核酸検査を開始した。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511767

  • 2020年11月22日
    230万超の核酸検査結果すべて陰性天津市浜海新区

    22日、浜海新区の住民宅で検体採取を行う医療関係者。中国天津市浜海新区新型コロナウイルス感染症予防・抑制活動指導グループが23日に発表した情報によると、同区は23日午後3時までに計244万7300件の検体採取を実施し、検体採取作業をほぼ完了した。また、233万4千件の検査を終え、全員が陰性だった。浜海新区は21日午前、区内全住民の大規模な核酸検査を開始した。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年11月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511784

  • 2020年11月21日
    230万超の核酸検査結果すべて陰性天津市浜海新区

    21日、検体採取を受ける天津港集団の従業員。中国天津市浜海新区新型コロナウイルス感染症予防・抑制活動指導グループが23日に発表した情報によると、同区は23日午後3時までに計244万7300件の検体採取を実施し、検体採取作業をほぼ完了した。また、233万4千件の検査を終え、全員が陰性だった。浜海新区は21日午前、区内全住民の大規模な核酸検査を開始した。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年11月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020112511841

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年08月21日
    新疆の新型コロナ対策、1万5千人以上のボランティアが活躍

    21日、親指を立てた「いいね」のポーズで記念撮影に応じるボランティア。中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市頭屯河区にある経済技術開発区では、1万5500人以上のボランティアが新型コロナウイルスの感染予防・抑制活動に参加し、日常生活のさまざまな方面から住民をサポートしている。(ウルムチ=新華社記者/趙戈)=2020(令和2)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020082600679

  • 2020年08月06日
    北京新発地卸売市場、15日より段階的に営業再開へ

    北京新発地卸売市場の新たな中継エリアで積み荷のリンゴを運び出す業者。(8月6日撮影)中国北京市は13日、新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に関する記者会見を開き、6月に集団感染が発生した新発地卸売市場が今月15日より段階的に営業を再開すると発表した。営業再開に先立って、同市場では専門的な消毒や改修が行われた。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700497

  • 2020年08月06日
    北京新発地卸売市場、15日より段階的に営業再開へ

    北京新発地卸売市場の新たな中継エリアに入る車両から検体を採取する職員。(8月6日撮影)中国北京市は13日、新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に関する記者会見を開き、6月に集団感染が発生した新発地卸売市場が今月15日より段階的に営業を再開すると発表した。営業再開に先立って、同市場では専門的な消毒や改修が行われた。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700643

  • 2020年08月06日
    北京新発地卸売市場、15日より段階的に営業再開へ

    北京新発地卸売市場の新たな中継エリアに入る車両。(8月6日撮影)中国北京市は13日、新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に関する記者会見を開き、6月に集団感染が発生した新発地卸売市場が今月15日より段階的に営業を再開すると発表した。営業再開に先立って、同市場では専門的な消毒や改修が行われた。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700515

  • 2020年08月06日
    北京新発地卸売市場、15日より段階的に営業再開へ

    北京新発地卸売市場の新たな中継エリアに入る車両。(8月6日撮影)中国北京市は13日、新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に関する記者会見を開き、6月に集団感染が発生した新発地卸売市場が今月15日より段階的に営業を再開すると発表した。営業再開に先立って、同市場では専門的な消毒や改修が行われた。(北京=新華社記者/張晨霖)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020081700733

  • 2020年08月04日
    中国の医療専門家チーム、アゼルバイジャンに到着

    4日、アゼルバイジャンの首都バクーに到着した中国の医療専門家チーム。中国のアゼルバイジャン支援医療専門家チームが4日、同国の首都バクーに到着した。同国政府の招きで、現地の新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を支援する。チームは、四川大学華西医院の流行病学、呼吸と重篤症医学、重症医学などの分野の中堅医療専門家10人で構成されている。中国が同国に寄贈する医療防護物資も同機で到着した。(バクー=新華社配信)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080602107

  • 2020年08月04日
    中国の医療専門家チーム、アゼルバイジャンに到着

    4日、アゼルバイジャンの首都バクーに到着した中国の医療専門家チーム。中国のアゼルバイジャン支援医療専門家チームが4日、同国の首都バクーに到着した。同国政府の招きで、現地の新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を支援する。チームは、四川大学華西医院の流行病学、呼吸と重篤症医学、重症医学などの分野の中堅医療専門家10人で構成されている。中国が同国に寄贈する医療防護物資も同機で到着した。(バクー=新華社配信)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020080602219

  • 2020年06月12日
    北京市で新たに2人の感染を確認新型コロナ

    12日、記者会見する北京市豊台区の張婕副区長。(ビデオ映像のキャプチャー画像)中国北京市豊台区の張婕(ちょう・しょう)副区長は12日の新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に関する記者会見で、同区で新たに確認された感染者2人について、いずれも中国肉類食品総合研究センターに勤務する男性で、北京出身だと説明した。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020061503278

  • 2020年05月11日
    中国、ジンバブエに医療専門家チームを派遣

    11日、ジンバブエの首都ハラレのロバート・ガブリエル・ムガベ国際空港で、飛行機から荷物を下ろす中国の医療専門家チーム。中国がジンバブエに派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが11日、湖南省長沙市を出発し、現地時間同日午後にジンバブエの首都ハラレに到着した。チームメンバー12人は同国で2週間滞在し、現地の医療従事者と共に新型コロナウイルス感染症の予防・抑制活動を進める。同省人民政府が寄贈した医療物資も、チームが搭乗した航空機で到着した。(ハラレ=新華社記者/張玉亮)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020051402501

  • 2020年03月26日
    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市

    3月26日、母親と絵の描き方について話し合う若狭谷理紗さん(右)。中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国の各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302535

  • 2020年03月26日
    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市

    3月26日、新華社の取材を受ける若狭谷理紗さん。中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302528

  • 2020年03月26日
    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市

    3月26日、若狭谷理紗さんが感染の流行期間中に創作した漫画。中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302578

  • 2020年03月26日
    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市

    3月26日、若狭谷理紗さんが受け取った大連市共産党委員会書記からの感謝状。中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社記者/姚剣鋒)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302537

  • 2020年03月02日
    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市

    社区の入り口で当番に当たり、小区に入ろうとする住民の体温を測る若狭谷理紗さん。(3月2日撮影)中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国の各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

    商品コード: 2020040302530

  • 2020年03月02日
    中国の新型コロナ予防・抑制ボランティアに励む日本人少女遼寧省大連市

    社区の入り口で当番に当たる若狭谷理紗さん。(3月2日撮影)中国遼寧省大連市の高新園区(ハイテク産業開発区)凌水街道燕南社区(コミュニティー)の集合住宅団地、東方聖克拉小区で暮らす日本人の少女、若狭谷理紗さんは、2月16日に18歳の誕生日を迎えた。理紗さんは翌17日から、自発的に団地入り口に立ち、中国各地の社区で実施されている新型コロナウイルス感染予防・抑制活動に携わるボランティアの一員として、団地を出入りする人の確認や登録、検温などを行っている。ボランティア活動への参加は、理紗さんにとって特別な「大人の証」となった。(大連=新華社配信)=2020(令和2)年3月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020040302599

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月21日
    パトロール騎兵隊、郷村で感染対策支援内モンゴル自治区

    21日、日常の見回りの準備をするパトロール騎兵隊の隊員。中国内モンゴル自治区フフホト市トゥムド左旗敕勒川鎮の三卜樹村では、新型コロナウイルスによる肺炎の予防抑制巡回パトロール騎兵隊が活躍している。同騎兵隊は24人の隊員で構成され、村での予防・抑制活動の最前線で、三班に分かれて毎日12回のパトロールを行っている。(フフホト=新華社記者/彭源)=2020(令和2)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020022603047

  • 01:01.83
    2020年02月12日
    「新華社」新型肺炎感染の予防・抑制活動支援に、新型ロボット導入福建省莆田市

    中国福建省莆田市の病院がこのほど、新型のロボットを導入した。院内感染の予防、発熱外来のスクリーニング、隔離病室の消毒などに用いる。消毒ロボットは、超微粒ドライミストの消毒液を噴射し、空気と周囲の物を全面的に消毒する。無人の環境下で、消毒液に強い紫外線を照射し、消毒液の分解を加速することが可能になっている。また、周囲の物や空気に対して自律移動しより多くの位置取りで消毒できるだけでなく、医療スタッフに代わり隔離エリアでの消毒作業もできる。今回導入されたロボットは、病院での消毒や感染予防に加えて、発熱外来の体温セルフ測定、予備検査やトリアージ、感染の疑いのある患者の報告や個人防護対策の教育・普及を行うことができる。(記者/林善伝)<映像内容>新型肺炎の予防対策にロボットを導入、消毒する様子など、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405398

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月11日
    2次元バーコードを読み取り市内へ広東省深圳市

    11日、珠江デルタ地域の都市を結ぶG94高速道路の深圳観瀾(かんらん)料金所で、2次元バーコードをつり下げて検査待ちの車列の間を飛行する深圳竜華機動訓練大隊ドローン飛行チームのドローン。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動が続く広東省深圳市で8日、市内に戻る車両と通行人の増加に対応するため、インターネットを利用した車両の申請・登録が始まった。スピーカーを搭載した小型無人機(ドローン)に申請用の2次元バーコードを取り付けて飛ばすことで申請効率を向上させ、係員の負担を軽減する。警察官の操作するドローンが料金所に並ぶ車の間を行き来しながら、2次元バーコードを読み取って申請するようスピーカーを通じて運転者に呼びかけ、人と人との接触の機会を減らし、作業効率も向上させる。(深圳=新華社配信/賴犁)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409875

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月11日
    2次元バーコードを読み取り市内へ広東省深圳市

    11日、珠江デルタ地域の都市を結ぶG94高速道路の深圳観瀾(かんらん)料金所で、2次元バーコードをつり下げて検査待ちの車列の間を飛行する深圳竜華機動訓練大隊ドローン飛行チームのドローン。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動が続く広東省深圳市で8日、市内に戻る車両と通行人の増加に対応するため、インターネットを利用した車両の申請・登録が始まった。スピーカーを搭載した小型無人機(ドローン)に申請用の2次元バーコードを取り付けて飛ばすことで申請効率を向上させ、係員の負担を軽減する。警察官の操作するドローンが料金所に並ぶ車の間を行き来しながら、2次元バーコードを読み取って申請するようスピーカーを通じて運転者に呼びかけ、人と人との接触の機会を減らし、作業効率も向上させる。(深圳=新華社配信/賴犁)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409922

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月11日
    2次元バーコードを読み取り市内へ広東省深圳市

    11日、珠江デルタ地域の都市を結ぶG94高速道路の深圳観瀾(かんらん)料金所で、2次元バーコードをつり下げて検査待ちの車列の間を飛行する深圳竜華機動訓練大隊ドローン飛行チームのドローン。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動が続く広東省深圳市で8日、市内に戻る車両と通行人の増加に対応するため、インターネットを利用した車両の申請・登録が始まった。スピーカーを搭載した小型無人機(ドローン)に申請用の2次元バーコードを取り付けて飛ばすことで申請効率を向上させ、係員の負担を軽減する。警察官の操作するドローンが料金所に並ぶ車の間を行き来しながら、2次元バーコードを読み取って申請するようスピーカーを通じて運転者に呼びかけ、人と人との接触の機会を減らし、作業効率も向上させる。(深圳=新華社配信/賴犁)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409885

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月11日
    2次元バーコードを読み取り市内へ広東省深圳市

    11日、珠江デルタ地域の都市を結ぶG94高速道路の深圳観瀾(かんらん)料金所で、2次元バーコードをつり下げて検査待ちの車列の間を飛行する深圳竜華機動訓練大隊ドローン飛行チームのドローン。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動が続く広東省深圳市で8日、市内に戻る車両と通行人の増加に対応するため、インターネットを利用した車両の申請・登録が始まった。スピーカーを搭載した小型無人機(ドローン)に申請用の2次元バーコードを取り付けて飛ばすことで申請効率を向上させ、係員の負担を軽減する。警察官の操作するドローンが料金所に並ぶ車の間を行き来しながら、2次元バーコードを読み取って申請するようスピーカーを通じて運転者に呼びかけ、人と人との接触の機会を減らし、作業効率も向上させる。(深圳=新華社配信/賴犁)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409966

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年02月11日
    2次元バーコードを読み取り市内へ広東省深圳市

    11日、珠江デルタ地域の都市を結ぶG94高速道路の深圳観瀾(かんらん)料金所近くで2次元バーコードをつり下げたドローンを操作する深圳竜華機動訓練大隊ドローン飛行チームの警察官。新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制活動が続く広東省深圳市で8日、市内に戻る車両と通行人の増加に対応するため、インターネットを利用した車両の申請・登録が始まった。スピーカーを搭載した小型無人機(ドローン)に申請用の2次元バーコードを取り付けて飛ばすことで申請効率を向上させ、係員の負担を軽減する。警察官の操作するドローンが料金所に並ぶ車の間を行き来しながら、2次元バーコードを読み取って申請するようスピーカーを通じて運転者に呼びかけ、人と人との接触の機会を減らし、作業効率も向上させる。(深圳=新華社配信/賴犁)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021409874

  • 2020年02月10日
    習近平氏、北京地壇医院と朝陽区疾病予防控制センターを視察

    10日、北京地壇医院のモニタリングセンターで、スクリーン越しに患者の入院・診療状況を視察し、当直の医療スタッフをねぎらう習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、北京で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、指導した。習近平氏は北京地壇医院を訪問し、新型コロナウイルスによる肺炎の患者の入院・診療状況を視察するとともに、朝陽区疾病予防控制センターを訪れ、同区の応急処置、疫学調査、スクリーニング報告と北京市の感染予防・抑制活動状況を把握した。(北京=新華社記者/鞠鵬)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405199

  • 2020年02月10日
    習近平氏、北京地壇医院と朝陽区疾病予防控制センターを視察

    10日、北京地壇医院のモニタリングセンターで、スクリーン越しに患者の入院・診療状況を視察し、当直の医療スタッフをねぎらう習近平氏。習近平(しゅう・きんぺい)中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は10日、北京で新型コロナウイルスによる肺炎の感染予防・抑制活動を視察し、指導した。習近平氏は北京地壇医院を訪問し、新型コロナウイルスによる肺炎の患者の入院・診療状況を視察するとともに、朝陽区疾病予防控制センターを訪れ、同区の応急処置、疫学調査、スクリーニング報告と北京市の感染予防・抑制活動状況を把握した。(北京=新華社記者/謝環馳)=2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405265

  • 00:35.84
    2020年02月10日
    「新華社」新型肺炎感染予防に、無人消毒車の運用開始江西省上饒市

    中国江西省で初となる、新型コロナウイルスによる肺炎の環境衛生・感染予防消毒ロボット-無人運転消毒車が10日、同省上饒(じょうじょう)市鄱陽県に到着し、新型肺炎の感染予防・抑制活動に加わった。同消毒車は電動車で、連続作業時間は8時間、1・2トンの消毒液を積載可能で満杯にするための所要時間はわずか数分となっている。各社区(コミュニティー)や「城中村(都市化の中で取り残され立ち遅れた住民地区)」を全面的に死角なく消毒でき、作業員の感染リスクを効果的に低減できるという。同消毒車は同日午後、鄱陽県城(県の中心市街地)にある「白天鵝小区(居住区)」で初めて運行し、全面消毒を行った。(記者/余剛)<映像内容>無人運転消毒車の消毒作業の様子、撮影日:2020(令和2)年2月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020021405557

  • 2020年02月01日
    地域社会の目線で予防対策を強化、抑制とサービスを同時推進

    1日、江西省南昌市紅谷灘新区のある小区(居住区や団地を指す)の入口で、運転手の体温を測る警備員。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に伴い、中国江西省南昌市紅谷灘新区はコミュニティー単位で感染予防と抑制の強化に取り組んでいる。各コミュニティーでは予防・抑制の拠点を設置し、帰省者や都市戸籍を持たない地方都市出身者に対する住民登録情報のチェックや健康状態のモニタリングを行うことで、ウイルスの感染拡大を早期発見、抑制できるよう努めている。一部の閉鎖管理エリアに対しては、コミュニティーの担当者が24時間体制で監視にあたり、住民から買い出しの要望があった場合には、直ちに対応する。また、居住区の内外を毎日消毒し、ゴミを消毒して処理することで、地域レベルの予防・抑制活動の強化を徹底させている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020604957

  • 2020年02月01日
    地域社会の目線で予防対策を強化、抑制とサービスを同時推進

    1日、江西省南昌市紅谷灘新区のある小区(居住区や団地を指す)の入口で、運転手の体温を測る警備員。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大に伴い、中国江西省南昌市紅谷灘新区はコミュニティー単位で感染予防と抑制の強化に取り組んでいる。各コミュニティーでは予防・抑制の拠点を設置し、帰省者や都市戸籍を持たない地方都市出身者に対する住民登録情報のチェックや健康状態のモニタリングを行うことで、ウイルスの感染拡大を早期発見、抑制できるよう努めている。一部の閉鎖管理エリアに対しては、コミュニティーの担当者が24時間体制で監視にあたり、住民から買い出しの要望があった場合には、直ちに対応する。また、居住区の内外を毎日消毒し、ゴミを消毒して処理することで、地域レベルの予防・抑制活動の強化を徹底させている。(南昌=新華社記者/彭昭之)=2020(令和2)年2月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2020020604897

  • 1