KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ロボット
  • スマート
  • モーターショー
  • 中国国際輸入博覧会
  • 展示エリア
  • 科学技術
  • イノベーション
  • スタッフ
  • 人工知能
  • コンベンションセンター

「Hall」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
2,578
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
2,578
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月24日
    (5)ひっそりとしたハルビン氷祭り会場を空中散歩黒竜江省

    20日、来場者のいないハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、第22回ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の一般公開を一時中止している。来場者のいないひっそりとした会場には、趣がある独特の光景が広がっている。(ハルビン=新華社配信/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (6)ひっそりとしたハルビン氷祭り会場を空中散歩黒竜江省

    20日、来場者のいないハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、第22回ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の一般公開を一時中止している。来場者のいないひっそりとした会場には、趣がある独特の光景が広がっている。(ハルビン=新華社配信/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (2)ひっそりとしたハルビン氷祭り会場を空中散歩黒竜江省

    20日、来場者のいないハルビン氷雪大世界の会場の一角。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、第22回ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の一般公開を一時中止している。来場者のいないひっそりとした会場には、趣がある独特の光景が広がっている。(ハルビン=新華社配信/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (1)ひっそりとしたハルビン氷祭り会場を空中散歩黒竜江省

    20日、来場者のいないハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、第22回ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の一般公開を一時中止している。来場者のいないひっそりとした会場には、趣がある独特の光景が広がっている。(ハルビン=新華社配信/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (7)ひっそりとしたハルビン氷祭り会場を空中散歩黒竜江省

    20日、来場者のいないハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、第22回ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の一般公開を一時中止している。来場者のいないひっそりとした会場には、趣がある独特の光景が広がっている。(ハルビン=新華社配信/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (4)ひっそりとしたハルビン氷祭り会場を空中散歩黒竜江省

    20日、来場者のいないハルビン氷雪大世界の会場。(小型無人機から)中国黒竜江省ハルビン市は新型コロナウイルス感染症の再拡大を受け、第22回ハルビン氷雪大世界(ハルビン氷祭り)の一般公開を一時中止している。来場者のいないひっそりとした会場には、趣がある独特の光景が広がっている。(ハルビン=新華社配信/張濤)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    モバイル見本市「MWC上海2021」開幕

    23日、MWC上海2021の会場。中国上海市の上海新国際博覧センターで23日、モバイル機器の見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海2021」が開幕した。国内外の企業約200社が「和合共生(調和と共生)」をテーマに、人工知能(AI)やモノのインターネット(IoT)、スマート家具などの第5世代移動通信システム(5G)関連製品を出展。5Gの技術革新や活用シーンの模索、業界の垣根を超えた協力、投資に関する最新の状況や実践を披露している。(上海=新華社記者/方喆)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (6)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    20日、延慶競技エリアの国家スライディングセンターで、ランナー(エッジ)の温度を測るスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (8)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    20日、延慶競技エリアの国家スライディングセンターで、温度測定の情報を発表するスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (2)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    20日、競技前にランナー(エッジ)を調整するスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (7)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    20日、延慶競技エリアの国家スライディングセンターで、氷の表面温度を測定するスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (14)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    19日、張家口競技エリアの雲頂スキー場で、スタッフと打ち合わせをする国際スキー連盟(FIS)フリースタイルスキー・コーディネーターのジョー・フィッツジェラルド氏(右)。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(张家口=新華社記者/賀長山)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (5)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    20日、延慶競技エリアの国家スライディングセンターで、テスト競技中にコースの氷の表面を整える製氷作業員。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (11)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    20日、延慶競技エリアの国家アルペンスキーセンターの医療チームの医師。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (16)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    19日、張家口競技エリアの雲頂スキー場のパラレル大回転コースの前で、データを収集するスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(张家口=新華社記者/賀長山)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (13)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    19日、張家口競技エリアの雲頂スキー場U型競技場前の隔離取材エリアで作業をするスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(张家口=新華社記者/賀長山)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (15)北京冬季五輪・パラリンピック、テストイベントを開催

    19日、張家口競技エリアの雲頂スキー場で設備を運ぶスタッフ。中国の北京冬季五輪・パラリンピック組織委員会はこのほど、大会開催前の最後の冬を有効活用し、さらなる課題の洗い出と経験を蓄積するため、各競技会場で一連のテストイベントを開催した。新型コロナウイルスの感染予防・抑制と大会の簡素化から着手し、開催の要件である「簡略・安全・精彩」を確実なものとする。(张家口=新華社記者/賀長山)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月17日
    ドライブスルーでの接種 初動で成功、進む接種

    ドライブスルー形式の新型コロナウイルス感染症ワクチン接種会場で、車内に座りながら注射を受ける人=英中部マンチェスター、2020年12月(ゲッティ=共同)

    撮影: 英中部マンチェスター、2020年12月

  • 2021年02月11日
    (3)北京冬季五輪の競技エリア彩るイルミネーション

    5日、竜慶峡氷灯祭りの会場を彩る丑年の大型ランタン。北京冬季五輪の競技エリアがある中国北京市延慶区にこのほど、総面積20万平方メートルのイルミネーションがお目見えし、春節(旧正月)間近の街を華やかに彩った。同区の竜慶峡で1987年から開催されている人気のイベント「氷灯祭り」は今年、新型コロナウイルス対策としてオンラインでの事前予約制を導入。1日の入場者数を最大9100人に制限することで、観光客の安全と健康を守っている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月11日
    (4)北京冬季五輪の競技エリア彩るイルミネーション

    5日、竜慶峡氷灯祭り会場に設置されている五輪のシンボルマーク。北京冬季五輪の競技エリアがある中国北京市延慶区にこのほど、総面積20万平方メートルのイルミネーションがお目見えし、春節(旧正月)間近の街を華やかに彩った。同区の竜慶峡で1987年から開催されている人気のイベント「氷灯祭り」は今年、新型コロナウイルス対策としてオンラインでの事前予約制を導入。1日の入場者数を最大9100人に制限することで、観光客の安全と健康を守っている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月11日
    (7)北京冬季五輪の競技エリア彩るイルミネーション

    5日、空から見た竜慶峡氷灯祭り会場。(小型無人機から)北京冬季五輪の競技エリアがある中国北京市延慶区にこのほど、総面積20万平方メートルのイルミネーションがお目見えし、春節(旧正月)間近の街を華やかに彩った。同区の竜慶峡で1987年から開催されている人気のイベント「氷灯祭り」は今年、新型コロナウイルス対策としてオンラインでの事前予約制を導入。1日の入場者数を最大9100人に制限することで、観光客の安全と健康を守っている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月11日
    (1)北京冬季五輪の競技エリア彩るイルミネーション

    5日、竜慶峡氷灯祭り会場につるされたちょうちん。北京冬季五輪の競技エリアがある中国北京市延慶区にこのほど、総面積20万平方メートルのイルミネーションがお目見えし、春節(旧正月)間近の街を華やかに彩った。同区の竜慶峡で1987年から開催されている人気のイベント「氷灯祭り」は今年、新型コロナウイルス対策としてオンラインでの事前予約制を導入。1日の入場者数を最大9100人に制限することで、観光客の安全と健康を守っている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月11日
    (6)北京冬季五輪の競技エリア彩るイルミネーション

    5日、竜慶峡氷灯祭りの会場に設置されている冬季五輪をテーマにした氷彫刻。北京冬季五輪の競技エリアがある中国北京市延慶区にこのほど、総面積20万平方メートルのイルミネーションがお目見えし、春節(旧正月)間近の街を華やかに彩った。同区の竜慶峡で1987年から開催されている人気のイベント「氷灯祭り」は今年、新型コロナウイルス対策としてオンラインでの事前予約制を導入。1日の入場者数を最大9100人に制限することで、観光客の安全と健康を守っている。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年02月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月07日
    会場の様子 神戸で観光甲子園決勝開催

    インターネットライブで中継された「観光甲子園2020」の決勝大会の様子=7日午前、神戸市

    撮影: 7日午前、神戸市

  • 2021年02月05日
    北京冬季五輪の競技エリア彩るイルミネーション

    5日、イルミネーションで彩られた竜慶峡氷灯祭りの会場。北京冬季五輪の競技エリアがある中国北京市延慶区にこのほど、総面積20万平方メートルのイルミネーションがお目見えし、春節(旧正月)間近の街を華やかに彩った。同区の竜慶峡で1987年から開催されている人気のイベント「氷灯祭り」は今年、新型コロナウイルス対策としてオンラインでの事前予約制を導入。1日の入場者数を最大9100人に制限することで、観光客の安全と健康を守っている。(北京=新華社配信)=配信日:2021(令和3)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月03日
    ワクチン接種を受ける女性 ロ製ワクチンの有効性91%

    モスクワのショッピングモールの会場で、新型コロナウイルスのワクチン「スプートニクV」の接種を受ける女性=3日(タス=共同)

    撮影: 3日

  • 2021年02月02日
    World News - February 2, 2021

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、スプートニクV 、ロシア、注射器、ロゴマーク、イメージ-February 2, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration a medical syringe seen displayed in front of the Sputnik V logo. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    World News - February 2, 2021

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、スプートニクV 、ロシア、注射器、ロゴマーク、イメージ-February 2, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration a medical syringe seen displayed in front of the Sputnik V logo. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    World News - February 2, 2021

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、スプートニクV 、ロシア、注射器、ロゴマーク、イメージ-February 2, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration a medical syringe seen displayed in front of the Sputnik V logo. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    World News - February 2, 2021

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、スプートニクV 、ロシア、注射器、ロゴマーク、イメージ-February 2, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration a medical syringe seen displayed in front of the Sputnik V logo. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    World News - February 2, 2021

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、スプートニクV 、ロシア、注射器、ロゴマーク、イメージ-February 2, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration a medical syringe seen displayed in front of the Sputnik V logo. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年02月02日
    World News - February 2, 2021

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、スプートニクV 、ロシア、注射器、ロゴマーク、イメージ-February 2, 2021, Barcelona, Catalonia, Spain: In this photo illustration a medical syringe seen displayed in front of the Sputnik V logo. (Credit Image: © Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire)、クレジット:©Thiago Prudencio/DAX via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年01月29日
    (1)中国科学院、「科学データバンク」サービスを発表

    27日、会場で発表された「科学データバンク」サービスの内容。中国科学院コンピューターネットワーク情報センターは27日、科学分野の学術論文などの情報を収録した「科学データバンク」サービスを発表した。国際的なプラットフォームとして論文関連データの公開や共有を支援し、データ流通の加速と国際協力の促進のためにサービスを提供していく。(北京=新華社記者/李鑫)= 配信日: 2021(平成33)年01月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (1)広東薬科大で最先端バイオ医薬の国際シンポジウム

    18日、シンポジウムの会場。中国広東省広州市の広東薬科大学でこのほど、2021最先端バイオ医薬国際シンポジウムが開かれた。中国やロシア、米国など6カ国の科学者が参加し、バイオ医薬分野における伝統医学理論と現代バイオテクノロジーのイノベーションと応用を焦点に議論を繰り広げた。ロシアのプーシチノ自然科学研究所にもサブ会場が設置された。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:23.33
    2021年01月22日
    「新華社」広東薬科大で最先端バイオ医薬の国際シンポジウム

    中国広東省広州市の広東薬科大学でこのほど、2021最先端バイオ医薬国際シンポジウムが開かれた。中国やロシア、米国など6カ国の科学者が参加し、バイオ医薬分野における伝統医学理論と現代バイオテクノロジーのイノベーションと応用を焦点に議論を繰り広げた。ロシアのプーシチノ自然科学研究所にもサブ会場が設置された。(記者/楊淑馨)=配信日:2021(令和3)年1月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (2)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家アルペンスキーセンターの一角。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (3)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家アルペンスキーセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (13)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (11)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (8)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (5)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家アルペンスキーセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (4)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家アルペンスキーセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (14)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (10)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (3)広東薬科大で最先端バイオ医薬の国際シンポジウム

    18日、シンポジウムの会場。中国広東省広州市の広東薬科大学でこのほど、2021最先端バイオ医薬国際シンポジウムが開かれた。中国やロシア、米国など6カ国の科学者が参加し、バイオ医薬分野における伝統医学理論と現代バイオテクノロジーのイノベーションと応用を焦点に議論を繰り広げた。ロシアのプーシチノ自然科学研究所にもサブ会場が設置された。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (12)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (9)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (7)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家スライディングセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (1)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家アルペンスキーセンター。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月22日
    (2)広東薬科大で最先端バイオ医薬の国際シンポジウム

    18日、シンポジウムの会場に設置された看板。中国広東省広州市の広東薬科大学でこのほど、2021最先端バイオ医薬国際シンポジウムが開かれた。中国やロシア、米国など6カ国の科学者が参加し、バイオ医薬分野における伝統医学理論と現代バイオテクノロジーのイノベーションと応用を焦点に議論を繰り広げた。ロシアのプーシチノ自然科学研究所にもサブ会場が設置された。(広州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月19日
    (6)北京2022年冬季五輪延慶競技エリアを空中散歩

    19日、延慶競技エリアにある国家アルペンスキーセンターの一角。(小型無人機から)北京2022年冬季五輪・パラリンピックでアルペンスキーとそり競技が行われる延慶競技エリアは、「山林の中の会場、生態環境に配慮した冬季五輪」をデザイン理念としている。同エリアでは、国家アルペンスキーセンターと国家スライディングセンターの2カ所の競技施設がその魅力を放ち始めており、中国の「山水文化」と冬季五輪文化を結びつける晴らしい担い手となることが期待されている。(北京=新華社記者/張晨霖)= 配信日: 2021(平成33)年01月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月15日
    新興企業が集まった会場 対コロナ技術、EVに進歩

    CESに出展する新興企業が集まった東京都内の会場=8日

    撮影: 8日

  • 2021年01月13日
    Passengers at Yokohama Station in Yokohama, Japan - 13 Jan 2021

    キーワード:神奈川県、横浜市、JR横浜駅、ホーム、階段、京浜東北線、利用客、利用者、乗客、混雑、密集、新型コロナウイルス、マスク、非常事態宣言下-January 13, 2021, Yokohama, Kanagawa, Japan: Passengers at Yokohama Station descend stairs from the platform to enter the main Hall of the station. (Credit Image: © Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    Passengers at Yokohama Station in Yokohama, Japan - 13 Jan 2021

    キーワード:神奈川県、横浜市、JR横浜駅、ホーム、階段、京浜東北線、利用客、利用者、乗客、混雑、密集、新型コロナウイルス、マスク、非常事態宣言下-January 13, 2021, Yokohama, Kanagawa, Japan: Passengers at Yokohama Station descend stairs from the platform to enter the main Hall of the station. (Credit Image: © Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    Passengers at Yokohama Station in Yokohama, Japan - 13 Jan 2021

    キーワード:神奈川県、横浜市、JR横浜駅、ホーム、階段、京浜東北線、利用客、利用者、乗客、混雑、密集、新型コロナウイルス、マスク、非常事態宣言下-January 13, 2021, Yokohama, Kanagawa, Japan: Passengers at Yokohama Station descend stairs from the platform to enter the main Hall of the station. (Credit Image: © Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    Passengers at Yokohama Station in Yokohama, Japan - 13 Jan 2021

    キーワード:神奈川県、横浜市、JR横浜駅、ホーム、階段、京浜東北線、利用客、利用者、乗客、混雑、密集、新型コロナウイルス、マスク、非常事態宣言下-January 13, 2021, Yokohama, Kanagawa, Japan: Passengers at Yokohama Station descend stairs from the platform to enter the main Hall of the station. (Credit Image: © Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Stanislav Kogiku/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (3)テンセント、蘇州市と戦略的提携デジタル経済拠点を構築へ

    8日、サミット会場で行われた騰訊(蘇州)デジタル産業基地のプレート除幕式。中国の江蘇省蘇州市人民政府とIT大手の騰訊控股(テンセント)はこのほど、蘇州のデジタル経済促進に向けた拠点の構築などで、戦略的提携を結んだ。優れたブロックチェーン企業を結び付ける「デジタル産業インキュベーションセンター」など、4拠点を共同で立ち上げる。両者は同市高新区で開かれた「テンセント・グローバル・デジタル・エコシステム・サミット(全球数字生態大会)」で調印式を行った。拠点はこのほか、都市のデジタルツインを促す「デジタル都市科学イノベーションセンター」、人工知能(AI)を従来型産業に活用する「AI産業応用センター」、蘇州の文化に触れる観光を推進する「新文化観光産業発展センター」を予定している。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月13日
    (2)テンセント、蘇州市と戦略的提携デジタル経済拠点を構築へ

    8日、サミット会場で講演するテンセントグループの鍾翔平(しょう・しょうへい)副総裁。中国の江蘇省蘇州市人民政府とIT大手の騰訊控股(テンセント)はこのほど、蘇州のデジタル経済促進に向けた拠点の構築などで、戦略的提携を結んだ。優れたブロックチェーン企業を結び付ける「デジタル産業インキュベーションセンター」など、4拠点を共同で立ち上げる。両者は同市高新区で開かれた「テンセント・グローバル・デジタル・エコシステム・サミット(全球数字生態大会)」で調印式を行った。拠点はこのほか、都市のデジタルツインを促す「デジタル都市科学イノベーションセンター」、人工知能(AI)を従来型産業に活用する「AI産業応用センター」、蘇州の文化に触れる観光を推進する「新文化観光産業発展センター」を予定している。(蘇州=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年01月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年01月12日
    処方薬配送の実証実験 航空大手、ドローン注力

    北海道旭川市で行われた、処方薬をドローンで届けるANAホールディングスの実証実験=2020年7月

    撮影: 2020年7月

  • 2021年01月12日
    ANAHDのドローン実験 航空大手、ドローン注力

    ANAホールディングスの実証実験で、処方薬を運んできたドローン=2020年11月、長崎県五島市

    撮影: 2020年11月、長崎県五島市

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:58.05
    2021年01月04日
    「新華社」新疆自然博物館が一般開放ウルムチ市

    中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市でこのほど、新疆自然博物館が一般開放され、多くの市民が見学に訪れている。同博物館は、中国国内でも数少ない内陸砂漠乾燥地区の特色を展示する科学普及施設で、新疆の自然地理や生態系、生物学に関する知識を全面的に紹介する。展示ホールは2階建てで、展示面積は2600平方メートルとなっている。(記者/阿曼、郝玉) =配信日: 2021(平成33)年01月04日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (3)モデルや客室乗務員目指す受験生向けの説明会、青島市で開催

    28日、青島市で開催された第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会で、マナー審査に臨む学生。中国山東省青島市で28日、同省の「美の推薦会」として知られる2021「東方麗人」第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会が開催された。同省や安徽省、河北省などからモデルや客室乗務員専攻を目指す受験生600人以上が参加し、国内60以上の大学の関連部門が優秀な学生を求めて争奪戦を繰り広げた。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の推薦会は会場でのタレント審査や水着審査などを中止。会場に行けなかった一部の学生や大学は、インターネットを通じてリアルタイムで参加、交流した。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (5)モデルや客室乗務員目指す受験生向けの説明会、青島市で開催

    28日、青島市で開催された第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会で、並んで会場入りする学生。中国山東省青島市で28日、同省の「美の推薦会」として知られる2021「東方麗人」第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会が開催された。同省や安徽省、河北省などからモデルや客室乗務員専攻を目指す受験生600人以上が参加し、国内60以上の大学の関連部門が優秀な学生を求めて争奪戦を繰り広げた。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の推薦会は会場でのタレント審査や水着審査などを中止。会場に行けなかった一部の学生や大学は、インターネットを通じてリアルタイムで参加、交流した。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (6)モデルや客室乗務員目指す受験生向けの説明会、青島市で開催

    28日、青島市で開催された第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会で、マナー審査に臨む学生。中国山東省青島市で28日、同省の「美の推薦会」として知られる2021「東方麗人」第16回全国大学モデル・客室乗務員推薦会が開催された。同省や安徽省、河北省などからモデルや客室乗務員を目指す学生600人以上が参加し、国内60以上の大学の関連部門が優秀な学生を求めて争奪戦を繰り広げた。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の推薦会は会場でのタレント審査や水着審査などを中止。会場に行けなかった一部の学生や大学は、インターネットを通じてリアルタイムで参加、交流した。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (2)モデルや客室乗務員目指す受験生向けの説明会、青島市で開催

    28日、青島市で開催された第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会で、ダンスのパフォーマンスをする学生。中国山東省青島市で28日、同省の「美の推薦会」として知られる2021「東方麗人」第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会が開催された。同省や安徽省、河北省などからモデルや客室乗務員専攻を目指す受験生600人以上が参加し、国内60以上の大学の関連部門が優秀な学生を求めて争奪戦を繰り広げた。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の推薦会は会場でのタレント審査や水着審査などを中止。会場に行けなかった一部の学生や大学は、インターネットを通じてリアルタイムで参加、交流した。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (7)モデルや客室乗務員目指す受験生向けの説明会、青島市で開催

    28日、青島市で開催された第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会で、募集担当者と交流する学生。中国山東省青島市で28日、同省の「美の推薦会」として知られる2021「東方麗人」第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会が開催された。同省や安徽省、河北省などからモデルや客室乗務員専攻を目指す受験生600人以上が参加し、国内60以上の大学の関連部門が優秀な学生を求めて争奪戦を繰り広げた。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の推薦会は会場でのタレント審査や水着審査などを中止。会場に行けなかった一部の学生や大学は、インターネットを通じてリアルタイムで参加、交流した。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月30日
    (4)モデルや客室乗務員目指す受験生向けの説明会、青島市で開催

    28日、青島市で開催された第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会に参加する学生。中国山東省青島市で28日、同省の「美の推薦会」として知られる2021「東方麗人」第16回全国大学モデル・客室乗務員専攻説明会が開催された。同省や安徽省、河北省などからモデルや客室乗務員専攻を目指す受験生600人以上が参加し、国内60以上の大学の関連部門が優秀な学生を求めて争奪戦を繰り広げた。新型コロナウイルス感染症の影響で、今年の推薦会は会場でのタレント審査や水着審査などを中止。会場に行けなかった一部の学生や大学は、インターネットを通じてリアルタイムで参加、交流した。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (1)新型コロナ無症状患者、病院で大学院入試を受験大連市

    26日、監視室のモニターに映し出された受験生の様子。中国遼寧省大連市の第六人民医院(遼寧省新型コロナウイルス感染症集中治療大連センター)の隔離病室で26、27日両日、特殊な受験生が大学院の入学試験を受けた。受験生は新型コロナウイルス感染症の無症状患者だった。同院の孫艾軍(そん・がいぐん)副院長は「試験会場の基準に基づき、陰圧室に監視カメラや机・椅子、文具を配置した。同時に心電図モニターや自動体外式除細動器(AED)などの医療機器や救急薬品も準備した」と語った。(大連=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月29日
    (2)新型コロナ無症状患者、病院で大学院入試を受験大連市

    26日、答案用紙の受け渡しをする医療スタッフ。中国遼寧省大連市の第六人民医院(遼寧省新型コロナウイルス感染症集中治療大連センター)の隔離病室で26、27日両日、特殊な受験生が大学院の入学試験を受けた。受験生は新型コロナウイルス感染症の無症状患者だった。同院の孫艾軍(そん・がいぐん)副院長は「試験会場の基準に基づき、陰圧室に監視カメラや机・椅子、文具を配置した。同時に心電図モニターや自動体外式除細動器(AED)などの医療機器や救急薬品も準備した」と語った。(大連=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (7)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、歩行のデモンストレーションを披露する4足歩行ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (3)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、コーヒーを入れる「バリスタ」ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (2)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、来場者にあいさつするロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (1)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、コーヒーを入れる「バリスタ」ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (8)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、プログラミング教育用ロボットを紹介するスタッフ。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (6)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、パフォーマンスを披露するロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (9)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、教育用ロボットを紹介するスタッフ。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (5)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場で、ロボットと触れ合う来場者。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月27日
    (4)生活支援ロボットの最新成果展が開催青島市

    25日、展示会の会場に登場したデモンストレーション用ロボット。中国山東省青島市の青島国際会議センターで25日、「スマートでより良い暮らし」をテーマとした生活支援ロボットの展示会が開催された。同展は生活支援ロボットを主体とした中国初のイベントで、中国国内の住まい用、教育用、娯楽用、リハビリ用などのロボットの最新成果を展示し、生活支援ロボットを中心としたオンライン・オフラインによるユーザー体験を提供するとともに、イノベーション交流のための協力プラットフォームを構築している。(青島=新華社記者/李紫恒)= 配信日: 2020(令和2)年12月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:53.42
    2020年12月22日
    「新華社」人と機械の対戦、杭州市で産業インターネットのセキュリティー競技大会

    中国浙江省杭州市で20日、「之江杯」産業インターネット内生セキュリティー防御国際エリートチャレンジカップが開幕した。清華大学や北京大学、灯塔実験室など国内の大学・企業と、米国やロシア、ドイツなど7カ国でトップレベルの実力を持つインターネットセキュリティー対策チーム40組がオンラインで参加し、内生セキュリティーの理論と技術に基づき開発された産業インターネット擬態(ミミック)防御システムと3日間にわたり激しい攻防戦を繰り広げる。今回の大会はCTF(旗取りゲーム)競技、AWD(AttackWithDefence)競技、人とコンピュータの対決、頂上決戦の四つのステージが設けられ、総額170万元(1元=約16円)の賞金を設けた。全ての擬態設備を突破し、模擬攻撃効果の発揮に成功したチームは100万元の擬態頂点賞を獲得できる。擬態防御技術は中国工程院院士(アカデミー会員)の鄔江興(お・こうきょう)氏が新たに構築した内生セキュリティー理論に基づき開発した。産業インターネットに内生するセキュリティーの問題を解決し、セキュリティーホールやバックドア、ウィルス、トロイの木馬などソフトウエアとハードウエアの脆弱性を利用した典型的なサイバー攻撃を効果的に防ぐことができる。確定・未確定のリスク、既知・未知のセキュリティー脅威に対しても高い抑制・コントロール効果を発揮する。(記者/林光耀、朱涵、李濤) =配信日: 2020(令和2)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月19日
    (3)「江蘇杯中国語スピーチコンテスト」日本地区大会がオンライン開催

    12日、第6回「江蘇杯中国語スピーチコンテスト(中部東海地区大会)」の中国側会場で、オンラインで開催されたコンテストに参加する学生たち。第6回「江蘇杯中国語スピーチコンテスト(中部東海地区大会)」大学の部(中上級班)の決勝戦が12日、オンラインで開催された。愛知大学、津田塾大学、京都大学、公立小松大学、愛知淑徳大学の学生15人が熱戦を繰り広げた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2020(令和2)年12月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月18日
    (1)中ロ大学生、オンライン交流会で友情深める

    15日、中ロ大学生オンライン交流会の様子。(ビデオ映像のキャプチャー画像)「私の見た中国とロシア」2020中ロ大学生交流会が15日、ビデオ形式で開催された。交流会はメイン会場1カ所とサブ会場13カ所が設けられ、両国の政府関係者や大学の教員と学生の代表200人余りが、インターネット上で顔を合わせた。参加者は、人文(人と文化)、科学教育、新型コロナウイルス感染症対策に関する国際協力などをテーマに交流を深めた。また、参加者自身の目を通して見た中国とロシアについても語り合った。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月18日
    (3)来年開催の第4回輸入博、集積回路特設区を開設

    16日、説明会会場で話し合う来賓。中国上海市でこのほど、第4回中国国際輸入博覧会(輸入博)工業技術・設備展示エリア集積回路(IC)特設区説明会が開催され、来年11月開催予定の第4回輸入博にIC特設区を初めて開設すること、出展企業連盟IC専門委員会設立の準備を積極的に進めていることが明らかになった。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月18日
    (2)中ロ大学生、オンライン交流会で友情深める

    15日、中ロ大学生オンライン交流会の様子。(ビデオ映像のキャプチャー画像)「私の見た中国とロシア」2020中ロ大学生交流会が15日、ビデオ形式で開催された。交流会はメイン会場1カ所とサブ会場13カ所が設けられ、両国の政府関係者や大学の教員と学生の代表200人余りが、インターネット上で顔を合わせた。参加者は、人文(人的・文化)、科学教育、新型コロナウイルス感染症対策に関する国際協力などをテーマに交流を深めた。また、参加者自身の目を通して見た中国とロシアについても語り合った。(ハルビン=新華社記者/劉赫垚)= 配信日: 2020(令和2)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月16日
    大阪万博の概要まとまる 空飛ぶ車、アバター実現

    大阪市の人工島・夢洲に建設予定の2025年大阪・関西万博会場のイメージ図

  • 2020年12月16日
    Smart Experience Hall Smart Experience Hall

    Tibetan college students experience 5gvr landscape tour in Nantong, Jiangsu Province, China, December 16, 2020.=2020(令和2)年12月16日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月16日
    Smart Experience Hall Smart Experience Hall

    Tibetan college students experience 5g VR games in Nantong, Jiangsu Province, China, December 16, 2020.=2020(令和2)年12月16日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月16日
    Smart Experience Hall Smart Experience Hall

    Tibetan college students experience 5g VR games in Nantong, Jiangsu Province, China, December 16, 2020.=2020(令和2)年12月16日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月16日
    Smart Experience Hall Smart Experience Hall

    Tibetan college students experience 5g VR games in Nantong, Jiangsu Province, China, December 16, 2020.=2020(令和2)年12月16日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年12月13日
    (3)国際石材博覧会が開幕福建省南安市

    12日、会場で石材加工ロボットを見学する来場者。中国福建省南安市で12日、第21回中国(南安)水頭国際石材博覧会と石材デザインウィークが開幕した。会場にはビジネスチャンスを求める多くの国内外バイヤーが訪れた。同市は石材産業が盛んで、業界従事者は10万人近くに上る。130余りの国・地域と石材貿易を行い、輸入は全国の60%、輸出は55%を占める。(南安=新華社記者/宋為偉)=配信日:2020(令和2)年12月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月12日
    (1)量産車の性能を試す「寒冷地テスト走行フェス」開幕黒竜江省黒河市

    10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルの開幕式会場。中国黒竜江省黒河市で10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルが開幕した。開幕式の会場には、準備万端な様子でスタートを待つテスト車両が並んだ。今回のフェスティバルでは、向こう3カ月にわたり黒河横断・都市巡回競技やCCPC(中国量産車性能チャレンジ)雪道クロスカントリー、都市道路チャレンジなど一連のイベントが繰り広げられるという。長年の発展を経て黒河市には現在、寒冷地テスト走行企業8社と三つの国家級自動車性能評価試験機関が進出し、自動車会社24社が専属の試験拠点を開設している。全国の寒冷地テスト走行の80%以上が同市で実施されている。(ハルビン=新華社配信)=配信日:2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月12日
    (3)量産車の性能を試す「寒冷地テスト走行フェス」開幕黒竜江省黒河市

    10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルで、テスト走行のため集まった車両。中国黒竜江省黒河市で10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルが開幕した。開幕式の会場には、準備万端な様子でスタートを待つテスト車両が並んだ。今回のフェスティバルでは、向こう3カ月にわたり黒河横断・都市巡回競技やCCPC(中国量産車性能チャレンジ)雪道クロスカントリー、都市道路チャレンジなど一連のイベントが繰り広げられるという。長年の発展を経て黒河市には現在、寒冷地テスト走行企業8社と三つの国家級自動車性能評価試験機関が進出し、自動車会社24社が専属の試験拠点を開設している。全国の寒冷地テスト走行の80%以上が同市で実施されている。(ハルビン=新華社記者/馬知遥)=配信日:2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:58.43
    2020年12月12日
    「新華社」量産車の性能を試す「寒冷地テスト走行フェス」開幕黒竜江省黒河市

    中国黒竜江省黒河市で10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルが開幕した。開幕式の会場には、準備万端な様子でスタートを待つテスト車両が並んだ。今回のフェスティバルでは、向こう3カ月にわたり黒河横断・都市巡回競技やCCPC(中国量産車性能チャレンジ)雪道クロスカントリー、都市道路チャレンジなど一連のイベントが繰り広げられるという。長年の発展を経て黒河市には現在、寒冷地テスト走行企業8社と三つの国家級自動車性能評価試験機関が進出し、自動車会社24社が専属の試験拠点を開設している。全国の寒冷地テスト走行の80%以上が同市で実施されている。(記者/馬知遥)=配信日:2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月12日
    (2)量産車の性能を試す「寒冷地テスト走行フェス」開幕黒竜江省黒河市

    10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルの開幕式会場。中国黒竜江省黒河市で10日、第1回黒河寒冷地自動車テスト走行フェスティバルが開幕した。開幕式の会場には、準備万端な様子でスタートを待つテスト車両が並んだ。今回のフェスティバルでは、向こう3カ月にわたり黒河横断・都市巡回競技やCCPC(中国量産車性能チャレンジ)雪道クロスカントリー、都市道路チャレンジなど一連のイベントが繰り広げられるという。長年の発展を経て黒河市には現在、寒冷地テスト走行企業8社と三つの国家級自動車性能評価試験機関が進出し、自動車会社24社が専属の試験拠点を開設している。全国の寒冷地テスト走行の80%以上が同市で実施されている。(ハルビン=新華社配信)=配信日:2020(令和2)年12月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月06日
    はやぶさ2の模型 はやぶさ2のカプセル帰還

    ライブイベントの会場に置かれた「はやぶさ2」の模型。後方はJAXA管制室を映したモニター=6日午前3時21分、相模原市

    撮影: 6日午前3時21分、相模原市

  • 2020年12月05日
    オンライン展示会場 対面組み合わせ最適解探る

    シキボウが顧客向けに公開したオンライン展示会場の画面

  • 2020年12月05日
    アート熱続く、芸術とデザインの未来教育博覧会開催上海市

    5日、会場に展示された前衛的なデザインのファッション。中国上海市徐匯区の西岸芸術中心(ウエストバンド・アートセンター)で5日から第2回芸術・デザインイノベーション未来教育博覧会が開催されている。主な出展者は国際的なレーベルやギャラリーから中国の大学卒業予定者へと変化し、デザイナーの多くが1995年以降に生まれた若者となった。展示会やフォーラム、ワークショップなど5つのテーマで構成され、期間中、国内外から100を超える大学、研究機関の専門家、教師、学生が来場者と交流し、芸術・デザイン分野で教育実践や科学研究などを行う。会期は13日まで。(上海=新華社記者/王婧媛)=2020(令和2)年12月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月03日
    スマートロボット博覧会に最新製品が集結広東省仏山市

    3日、スマートロボット博覧会の会場で似顔絵を描くロボット。中国広東省仏山市の潭洲国際会展中心(潭洲国際コンベンション・エキシビションセンター)で3日、中国電子学会主催の「2020仏山国際スマートロボット博覧会」が開幕した。国内外からトップクラスのロボットメーカーが集い、ロボット分野の最新製品と中心的技術、最新の応用例を総合的に展示している。(仏山=新華社記者/鄧華)=2020(令和2)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月03日
    スマートロボット博覧会に最新製品が集結広東省仏山市

    3日、スマートロボット博覧会の会場で似顔絵を描くロボット。中国広東省仏山市の潭洲国際会展中心(潭洲国際コンベンション・エキシビションセンター)で3日、中国電子学会主催の「2020仏山国際スマートロボット博覧会」が開幕した。国内外からトップクラスのロボットメーカーが集い、ロボット分野の最新製品と中心的技術、最新の応用例を総合的に展示している。(仏山=新華社記者/鄧華)=2020(令和2)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月03日
    スマートロボット博覧会に最新製品が集結広東省仏山市

    3日、スマートロボット博覧会の会場でロボットアームを調整する出展者。中国広東省仏山市の潭洲国際会展中心(潭洲国際コンベンション・エキシビションセンター)で3日、中国電子学会主催の「2020仏山国際スマートロボット博覧会」が開幕した。国内外からトップクラスのロボットメーカーが集い、ロボット分野の最新製品と中心的技術、最新の応用例を総合的に展示している。(仏山=新華社記者/鄧華)=2020(令和2)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年12月02日
    上海市、世界の展示会業界の回復けん引

    2日、感染防止対策を促すプラカードを手に、会場を巡回する警備員。中国上海市の国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で2日、「第16回上海国際自動車部品・用品・アフターマーケット見本市(アウトメカニカ上海)」が開幕した。同展の外国側主催会社のメッセフランクフルト(上海)は、今年7月に上海市で展示会事業を再開して以来、同市を中心に中国各地で既に24の展示会を手がけたと紹介した。(上海=新華社記者/呉宇)=2020(令和2)年12月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...