KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナウイルス
  • ゲーム業界
  • ツール・ド・スイス
  • ナーテルス
  • バーチャル
  • ファーム
  • レース参加
  • ワクチン
  • 中国医薬
  • 代替開催

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 写真
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
57,197
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
57,197
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    バーチャルレース参加選手 五輪、ゲーム業界に急接近

    新型コロナウイルス禍で中止となったツール・ド・スイスの代替開催のバーチャルレースに自宅から参加するスイスの選手=2020年4月、ナーテルス(ロイター=共同)

    撮影: 2020年4月、ナーテルス

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    中国製ワクチン WHO、中国ワクチン承認

    中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスのワクチン=6日、北マケドニア(ロイター=共同)

  • 2021年05月08日
    (14)第1回中国国際消費品博覧会が開幕海南省海口市

    7日、海南国際会展中心の「各省・直轄市・自治区」展示エリアに登場した中国自動車大手、中国第一汽車集団の高級車ブランド「紅旗」の新型車「H9」。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で7日、第1回中国国際消費品博覧会が正式に開幕した。会期は4日間、総展示面積は8万平方メートルで、約70カ国・地域から国内外企業約1500社が出展し、中国内外の2628のブランドが集結。10日までの会期中に延べ20万人の来場者を見込む。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    WHO、シノファーム製ワクチンの緊急使用を承認

    7日、スイス・ジュネーブで、記者会見に出席するWHOのテドロス事務局長。(ビデオ映像のキャプチャー画像)世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)傘下の北京生物製品研究所が開発した新型コロナウイルス不活化ワクチンの緊急使用を承認したと発表した。WHOのテドロス事務局長は記者会見で、同機関が7日午後、シノファーム製の新型コロナワクチンを緊急使用のリストに加えたことで、同ワクチンはWHOによる安全性、有効性、品質の認証を受けた6番目の新型コロナワクチンとなったと述べた。(ジュネーブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (18)第1回中国国際消費品博覧会が開幕海南省海口市

    7日、デジタル人民元決済に対応したコーヒーマシンを体験する来場者。(スマートフォンで撮影)中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で7日、第1回中国国際消費品博覧会が正式に開幕した。会期は4日間、総展示面積は8万平方メートルで、約70カ国・地域から国内外企業約1500社が出展し、中国内外の2628のブランドが集結。10日までの会期中に延べ20万人の来場者を見込む。(海口=新華社記者/丁洪法)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (11)第1回中国国際消費品博覧会が開幕海南省海口市

    7日、海南国際会展中心に設けられた「旅居(滞在)生活・サービス消費」展示エリアを見学する来場者。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で7日、第1回中国国際消費品博覧会が正式に開幕した。会期は4日間、総展示面積は8万平方メートルで、約70カ国・地域から国内外企業約1500社が出展し、中国内外の2628のブランドが集結。10日までの会期中に延べ20万人の来場者を見込む。(海口=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (2)海口市で春の夜空を彩るドローンライトショー海南省

    6日、ドローンのイルミネーションによって夜空に浮かび上がった絵。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で5月7~10日、「第1回中国国際消費品博覧会」が開かれる。博覧会の開催を翌日に控えた6日の夜、同市でドローンによるライトショーが行われた。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (3)海口市で春の夜空を彩るドローンライトショー海南省

    6日、ドローンのイルミネーションによって夜空に浮かび上がった「EXPOHAINAN中国国際消費品博覧会」の文字。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で5月7~10日、「第1回中国国際消費品博覧会」が開かれる。博覧会の開催を翌日に控えた6日の夜、同市でドローンによるライトショーが行われた。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (3)中国、リモートセンシング衛星「遥感30号08」打ち上げに成功

    中国は7日午前2時11分(日本時間同3時11分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感30号08」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/楊熙)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (3)河套地域で種まきに無人運転・ナビ技術を活用内モンゴル自治区

    5日、自動運転播種機でトウモロコシの種まきを行う内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗額爾登布拉格ソム阿日斉ガチャの農家。中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)に位置するバヤンノール市ウラド前旗ではこのところ、GPS搭載の自動運転播種機(はしゅき)が農作業の新たな「助っ人」となっている。この播種機は衛星測位システム「北斗」を利用して種まきの動線を設定、作業誤差を千メートル当たり2センチ足らずに抑え、1日に農地100ムー(約6・67ヘクタール)以上の種まきを行うことができる。この精密な播種方法で、従来に比べて1ムー当たりの発芽率と土地利用率がそれぞれ10%、生産量は15%以上の向上を見込む。(フフホト=新華社記者/李雲平)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (2)河套地域で種まきに無人運転・ナビ技術を活用内モンゴル自治区

    5日、自動運転播種機でトウモロコシの種まきを行う内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗額爾登布拉格ソム阿日斉ガチャの農家。中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)に位置するバヤンノール市ウラド前旗ではこのところ、GPS搭載の自動運転播種機(はしゅき)が農作業の新たな「助っ人」となっている。この播種機は衛星測位システム「北斗」を利用して種まきの動線を設定、作業誤差を千メートル当たり2センチ足らずに抑え、1日に農地100ムー(約6・67ヘクタール)以上の種まきを行うことができる。この精密な播種方法で、従来に比べて1ムー当たりの発芽率と土地利用率がそれぞれ10%、生産量は15%以上の向上を見込む。(フフホト=新華社記者/李雲平)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (5)河套地域で種まきに無人運転・ナビ技術を活用内モンゴル自治区

    5日、自動運転播種機でトウモロコシの種まきを行う内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗額爾登布拉格ソム阿日斉ガチャの農家。中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)に位置するバヤンノール市ウラド前旗ではこのところ、GPS搭載の自動運転播種機(はしゅき)が農作業の新たな「助っ人」となっている。この播種機は衛星測位システム「北斗」を利用して種まきの動線を設定、作業誤差を千メートル当たり2センチ足らずに抑え、1日に農地100ムー(約6・67ヘクタール)以上の種まきを行うことができる。この精密な播種方法で、従来に比べて1ムー当たりの発芽率と土地利用率がそれぞれ10%、生産量は15%以上の向上を見込む。(フフホト=新華社記者/李雲平)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (1)海口市で春の夜空を彩るドローンライトショー海南省

    6日、ドローンのイルミネーションによって夜空に浮かび上がった「EXPOHAINAN中国国際消費品博覧会」の文字。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で5月7~10日、「第1回中国国際消費品博覧会」が開かれる。博覧会の開催を翌日に控えた6日の夜、同市でドローンによるライトショーが行われた。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (4)海口市で春の夜空を彩るドローンライトショー海南省

    6日、ドローンのイルミネーションによって夜空に浮かび上がった絵。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で5月7~10日、「第1回中国国際消費品博覧会」が開かれる。博覧会の開催を翌日に控えた6日の夜、同市でドローンによるライトショーが行われた。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (4)中国、リモートセンシング衛星「遥感30号08」打ち上げに成功

    中国は7日午前2時11分(日本時間同3時11分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感30号08」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/楊熙)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (1)中国、リモートセンシング衛星「遥感30号08」打ち上げに成功

    中国は7日午前2時11分(日本時間同3時11分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感30号08」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/郭文彬)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (2)中国、リモートセンシング衛星「遥感30号08」打ち上げに成功

    中国は7日午前2時11分(日本時間同3時11分)、四川省の西昌衛星発射センターから運搬ロケット「長征2号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感30号08」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(西昌=新華社配信/楊熙)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (4)河套地域で種まきに無人運転・ナビ技術を活用内モンゴル自治区

    5日、自動運転播種機でトウモロコシの種まきを行う内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗額爾登布拉格ソム阿日斉ガチャの農家。中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)に位置するバヤンノール市ウラド前旗ではこのところ、GPS搭載の自動運転播種機(はしゅき)が農作業の新たな「助っ人」となっている。この播種機は衛星測位システム「北斗」を利用して種まきの動線を設定、作業誤差を千メートル当たり2センチ足らずに抑え、1日に農地100ムー(約6・67ヘクタール)以上の種まきを行うことができる。この精密な播種方法で、従来に比べて1ムー当たりの発芽率と土地利用率がそれぞれ10%、生産量は15%以上の向上を見込む。(フフホト=新華社記者/李雲平)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (1)河套地域で種まきに無人運転・ナビ技術を活用内モンゴル自治区

    5日、自動運転播種機でトウモロコシの種まきを行う内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗額爾登布拉格ソム阿日斉ガチャの農家。中国内モンゴル自治区の河套地域(中国北西部で黄河上・中流が湾曲して流れる地域)に位置するバヤンノール市ウラド前旗ではこのところ、GPS搭載の自動運転播種機(はしゅき)が農作業の新たな「助っ人」となっている。この播種機は衛星測位システム「北斗」を利用して種まきの動線を設定、作業誤差を千メートル当たり2センチ足らずに抑え、1日に農地100ムー(約6・67ヘクタール)以上の種まきを行うことができる。この精密な播種方法で、従来に比べて1ムー当たりの発芽率と土地利用率がそれぞれ10%、生産量は15%以上の向上を見込む。(フフホト=新華社記者/李雲平)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    全自動PCR検査装置 PCR検査装置・資料

    ロシュ・ダイアグノスティックスの全自動PCR検査装置「コバス8800」=2021年5月6日、岐阜県各務原市の県保健環境研究所

    撮影: 2021年5月6日、岐阜県各務原市の県保健環境研究所

  • 2021年05月06日
    視察する古田肇知事 全自動PCR、本格運用へ

    岐阜県保健環境研究所に導入された全自動PCR検査装置を視察する古田肇知事(中央)=6日午後、岐阜県各務原市

  • 2021年05月06日
    操作方法を学ぶ職員 全自動PCR、本格運用へ

    全自動PCR検査装置の操作方法を学ぶ岐阜県保健環境研究所の職員ら=6日午後、岐阜県各務原市

    撮影: 6日午後、岐阜県各務原市

  • 2021年05月06日
    米フォードのブース 対中けん引、危うい復権

    上海国際モーターショーに出展した米フォード・モーターのブース=4月(共同)

    撮影: 4月

  • 2021年05月06日
    空港の待ち合いスペース 搭乗前にお手軽マッサージ

    ずらりと並んでいるのはマッサージチェア。ここは中国雲南省昆明にある空港の搭乗客用待ち合いスペースです。マッサージ料金は9分間で6・9元(約116円)からで、支払いはスマートフォンの電子決済で行います。最長コースは35分。旅の疲れを癒やしてくれそうですが、ついうとうとして飛行機に乗り遅れてしまわないか心配です。(撮影・八田尚彦、共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月06日
    南阿蘇村の感染症対策 聖火リレー熊本2日目

    聖火リレーの沿道に張られた新型コロナウイルス感染症対策=6日午前、熊本県南阿蘇村

    撮影: 6日午前、熊本県南阿蘇村

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (2)変電所にロボット導入、24時間点検可能に新疆ウルムチ市

    4月27日、新疆ウイグル自治区ウルムチ市にある三宮変電所の地下施設内を走行する点検ロボット。中国送電大手、国家電網傘下の国網ウルムチ供電は昨年11月、220キロボルト三宮変電所に軌道型スマート点検ロボットを導入した。24時間体制で送電線の点検ができるようになり、作業効率が向上したことで、安定的な生産活動の継続にも役立っている。(ウルムチ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月04日
    (2)上海科技館、全面デジタル化前に最後のフィルム映画上映

    2日、試写する映画フィルムを点検する上海科技館の映写技師。中国の上海科技館では労働節(メーデー)の連休期間中、同館最後のフィルム映画として、立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」とドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」の2本を上映している。同館は中国大陸初のIMAXシアターで、20年にわたり多くの観客を楽しませてきた。館内の二つのIMAXシアターは2022年に改造工事が行われ、全面的なデジタル上映に移行する。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (9)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の幼稚園で、園児らに交通整理のジェスチャーを教える警察官。(小型無人機から)中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (2)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の小学校で、子どもたちに交通標識の意味について説明する警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (4)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の幼稚園で、園児らに交通標識の意味について説明する警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (1)変電所にロボット導入、24時間点検可能に新疆ウルムチ市

    4月27日、新疆ウイグル自治区ウルムチ市の三宮変電所で点検ロボットの動作状況を確認する作業員。中国送電大手、国家電網傘下の国網ウルムチ供電は昨年11月、220キロボルト三宮変電所に軌道型スマート点検ロボットを導入した。24時間体制で送電線の点検ができるようになり、作業効率が向上したことで、安定的な生産活動の継続にも役立っている。(ウルムチ=新華社記者/侯昭康)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (8)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の幼稚園で、園児らに交通整理のジェスチャーを教える警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (5)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の幼稚園で、園児らに交通標識の意味について説明する警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (6)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の幼稚園で、園児らに交通標識の意味について説明する警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (1)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の幼稚園で、園児らに交通整理のジェスチャーを教える警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月04日
    (4)上海科技館、全面デジタル化前に最後のフィルム映画上映

    2日、上海科技館で立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」を観賞する来場者。中国の上海科技館では労働節(メーデー)の連休期間中、同館最後のフィルム映画として、立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」とドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」の2本を上映している。同館は中国大陸初のIMAXシアターで、20年にわたり多くの観客を楽しませてきた。館内の二つのIMAXシアターは2022年に改造工事が行われ、全面的なデジタル上映に移行する。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月04日
    (3)上海科技館、全面デジタル化前に最後のフィルム映画上映

    2日、上海科技館で立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」を観賞する来場者。中国の上海科技館では労働節(メーデー)の連休期間中、同館最後のフィルム映画として、立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」とドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」の2本を上映している。同館は中国大陸初のIMAXシアターで、20年にわたり多くの観客を楽しませてきた。館内の二つのIMAXシアターは2022年に改造工事が行われ、全面的なデジタル上映に移行する。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月04日
    (5)上海科技館、全面デジタル化前に最後のフィルム映画上映

    2日、上海科技館でドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」を観賞する来場者。中国の上海科技館では労働節(メーデー)の連休期間中、同館最後のフィルム映画として、立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」とドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」の2本を上映している。同館は中国大陸初のIMAXシアターで、20年にわたり多くの観客を楽しませてきた。館内の二つのIMAXシアターは2022年に改造工事が行われ、全面的なデジタル上映に移行する。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月04日
    (1)上海科技館、全面デジタル化前に最後のフィルム映画上映

    2日、上海科技館でドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」を観賞する来場者。中国の上海科技館では労働節(メーデー)の連休期間中、同館最後のフィルム映画として、立体巨大スクリーン映画「国際宇宙ステーション」とドーム型スクリーン映画「グレートバリアリーフの探検」の2本を上映している。同館は中国大陸初のIMAXシアターで、20年にわたり多くの観客を楽しませてきた。館内の二つのIMAXシアターは2022年に改造工事が行われ、全面的なデジタル上映に移行する。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月04日
    (3)小学校や幼稚園で交通安全教育活動を実施河北省武安市

    4月28日、河北省武安市の小学校で、子どもたちに交通標識の意味について説明する警察官。中国河北省武安市の交通警察大隊は労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を前に、管轄区内の小学校や幼稚園で交通安全教育の推進を図る活動「交通安全進校園」を行った。同活動は会場での説明、パネル展示、小冊子の配布などの方法を通じて、子どもたちに交通安全知識や交通ルール・マナーを伝え、連休中の移動に対する安全意識を高めてもらうことを目的としている。(邯鄲=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (2)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、来場者に自動車の内部構造について説明するスタッフ(右から3人目)。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (4)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、展示車の車内でスタッフから説明を受ける来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (7)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、展示車を見て回る来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (3)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、展示車を試乗する来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (1)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、展示車を見て回る来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (1)天津イタリア街で連休彩るライトショー

    1日、天津イタリア街の夜景。(小型無人機から)中国天津市河北区のイタリア街(意式風情区)で1日、二つのライトショーが開かれ、裸眼3Dやレーザー光線、サラウンド音響などの技術を使った演出が、同市の労働節(メーデー)連休を盛り上げた。(天津=新華社配信/孫凡越)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (5)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、来場者に展示車の説明をするスタッフ(右)。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (6)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、スタッフから展示車の説明を聞く来場者。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月03日
    (9)メーデー連休、湖南モーターショーを満喫

    1日、湖南モーターショーの会場で、来場者に展示車の説明をするスタッフ(中央)。2021湖南自動車展覧会・長沙市自動車消費節(湖南モーターショー)がこのほど、中国湖南省長沙市にある湖南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で開幕した。多くの市民が労働節(メーデー)の連休(今年は5月1~5日)を利用して会場を訪れ、車選びを楽しんだ。今回のモーターショーには100以上のブランドの自動車600台余りが出展されている。会期は5日まで。(長沙=新華社記者/陳思汗)= 配信日: 2021(令和3)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    走行する角田 角田らがスタート

    自動車F1ポルトガルGPで走行するアルファタウリ・ホンダの角田裕毅(手前)=ポルティマン(ゲッティ=共同)

  • 2021年05月02日
    野口さんと山崎さん 転換期、求められる戦略

    国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」の中で、写真に納まる山崎直子さんと野口聡一さん=2010年(NASA提供)

    撮影: 2010年

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月02日
    取材に応じる山崎直子さん 転換期、求められる戦略

    オンラインで取材に応じる宇宙飛行士の山崎直子さん=4月26日

    撮影: 4月26日

  • 2021年05月02日
    帰還を見守る子どもら 大きな拍手で帰還ねぎらう

    宇宙飛行士野口聡一さんの帰還を喜ぶ人たち=2日午後、神奈川県茅ケ崎市役所

    撮影: 2日午後、神奈川県茅ケ崎市役所

  • 2021年05月02日
    帰還を喜ぶ来場者たち 大きな拍手で帰還ねぎらう

    宇宙飛行士野口聡一さんの帰還を喜ぶ人たち=2日午後、神奈川県茅ケ崎市役所

    撮影: 2日午後、神奈川県茅ケ崎市役所

  • 2021年05月02日
    帰還を喜ぶ来場者 大きな拍手で帰還ねぎらう

    宇宙飛行士野口聡一さんの帰還を喜ぶ人たち=2日午後、神奈川県茅ケ崎市役所

    撮影: 2日午後、神奈川県茅ケ崎市役所

  • 2021年05月02日
    (4)中国初の全屋内型「高床式」500キロボルト変電所、稼働段階に

    4月29日、重慶市両江新区の金山500キロボルト変電所の総制御室で、試運転の状況を確認する技術者。中国重慶市両江新区にある全屋内型「高床式」の金山500キロボルト変電所が4月30日、24時間の試運転を終え、稼働段階に入った。山に沿って建設された同変電所は「高床式」の土台を採用して建設された。外観は同市の伝統的な高床式住居「吊脚楼」によく似ており、小さい敷地に効率よく設備が配置でき、周囲の環境にもなじむなどの利点がある。同変電所の稼働後は、同市北部地域の200キロボルト送電網がさらに高度化され、同地域の電力不足が大幅に改善し、両江新区に住む200万人以上の電力需要を十分に満たすことができる。(重慶=新華社記者/黄偉)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (5)スマート・ヘルスブース、重慶市永川区で運用開始

    4月28日、重慶市永川区で行われた「スマート・ヘルスブース」の運用開始式典。中国重慶市永川区で4月28日、重慶知能工程職業学院が華為(永川)聯合技術イノベーションセンターに委託して同区人民医院と共同開発したスマート化製品「スマート・ヘルスブース」の運用が始まり、第1陣の設備が区内にある長城汽車の生産拠点や凰城華府小区(居住区)、中山路街道社区(コミュニティー)の高齢者サービスセンターなどに設置された。スマート・ヘルスブースは遠隔診療システムを搭載しており、タッチパネルを操作して離れた場所にいる医師の診察を受けられるほか、スマートフォンを使った在宅診療も選択できる。オンラインでデータ照会、記録作成、健康診断結果の確認、訪問診療などが可能となり、医師と患者の双方に利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (9)中国初の全屋内型「高床式」500キロボルト変電所、稼働段階に

    4月27日、重慶市両江新区の金山500キロボルト変電所で、送電線を変電所設備に接続する作業員。(小型無人機から)中国重慶市両江新区にある全屋内型「高床式」の金山500キロボルト変電所が4月30日、24時間の試運転を終え、稼働段階に入った。山に沿って建設された同変電所は「高床式」の土台を採用して建設された。外観は同市の伝統的な高床式住居「吊脚楼」によく似ており、小さい敷地に効率よく設備が配置でき、周囲の環境にもなじむなどの利点がある。同変電所の稼働後は、同市北部地域の200キロボルト送電網がさらに高度化され、同地域の電力不足が大幅に改善し、両江新区に住む200万人以上の電力需要を十分に満たすことができる。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (1)スマート・ヘルスブース、重慶市永川区で運用開始

    4月28日、重慶市永川区にある長城汽車の生産拠点で「スマート・ヘルスブース」のタッチパネルを操作する従業員。中国重慶市永川区で4月28日、重慶知能工程職業学院が華為(永川)聯合技術イノベーションセンターに委託して同区人民医院と共同開発したスマート化製品「スマート・ヘルスブース」の運用が始まり、第1陣の設備が区内にある長城汽車の生産拠点や凰城華府小区(居住区)、中山路街道社区(コミュニティー)の高齢者サービスセンターなどに設置された。スマート・ヘルスブースは遠隔診療システムを搭載しており、タッチパネルを操作して離れた場所にいる医師の診察を受けられるほか、スマートフォンを使った在宅診療も選択できる。オンラインでデータ照会、記録作成、健康診断結果の確認、訪問診療などが可能となり、医師と患者の双方に利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (3)スマート・ヘルスブース、重慶市永川区で運用開始

    4月28日、重慶市永川区にある長城汽車の生産拠点で「スマート・ヘルスブース」を体験しに来た同社従業員ら。中国重慶市永川区で4月28日、重慶知能工程職業学院が華為(永川)聯合技術イノベーションセンターに委託して同区人民医院と共同開発したスマート化製品「スマート・ヘルスブース」の運用が始まり、第1陣の設備が区内にある長城汽車の生産拠点や凰城華府小区(居住区)、中山路街道社区(コミュニティー)の高齢者サービスセンターなどに設置された。スマート・ヘルスブースは遠隔診療システムを搭載しており、タッチパネルを操作して離れた場所にいる医師の診察を受けられるほか、スマートフォンを使った在宅診療も選択できる。オンラインでデータ照会、記録作成、健康診断結果の確認、訪問診療などが可能となり、医師と患者の双方に利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (2)スマート・ヘルスブース、重慶市永川区で運用開始

    4月28日、重慶市永川区にある長城汽車の生産拠点で「スマート・ヘルスブース」のタッチパネルを操作する従業員。中国重慶市永川区で4月28日、重慶知能工程職業学院が華為(永川)聯合技術イノベーションセンターに委託して同区人民医院と共同開発したスマート化製品「スマート・ヘルスブース」の運用が始まり、第1陣の設備が区内にある長城汽車の生産拠点や凰城華府小区(居住区)、中山路街道社区(コミュニティー)の高齢者サービスセンターなどに設置された。スマート・ヘルスブースは遠隔診療システムを搭載しており、タッチパネルを操作して離れた場所にいる医師の診察を受けられるほか、スマートフォンを使った在宅診療も選択できる。オンラインでデータ照会、記録作成、健康診断結果の確認、訪問診療などが可能となり、医師と患者の双方に利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (12)中国初の全屋内型「高床式」500キロボルト変電所、稼働段階に

    4月27日、重慶市両江新区の金山500キロボルト変電所の内部。(小型無人機から)中国重慶市両江新区にある全屋内型「高床式」の金山500キロボルト変電所が4月30日、24時間の試運転を終え、稼働段階に入った。山に沿って建設された同変電所は「高床式」の土台を採用して建設された。外観は同市の伝統的な高床式住居「吊脚楼」によく似ており、小さい敷地に効率よく設備が配置でき、周囲の環境にもなじむなどの利点がある。同変電所の稼働後は、同市北部地域の200キロボルト送電網がさらに高度化され、同地域の電力不足が大幅に改善し、両江新区に住む200万人以上の電力需要を十分に満たすことができる。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (4)スマート・ヘルスブース、重慶市永川区で運用開始

    4月28日、重慶市永川区で行われた「スマート・ヘルスブース」の運用開始式典。中国重慶市永川区で4月28日、重慶知能工程職業学院が華為(永川)聯合技術イノベーションセンターに委託して同区人民医院と共同開発したスマート化製品「スマート・ヘルスブース」の運用が始まり、第1陣の設備が区内にある長城汽車の生産拠点や凰城華府小区(居住区)、中山路街道社区(コミュニティー)の高齢者サービスセンターなどに設置された。スマート・ヘルスブースは遠隔診療システムを搭載しており、タッチパネルを操作して離れた場所にいる医師の診察を受けられるほか、スマートフォンを使った在宅診療も選択できる。オンラインでデータ照会、記録作成、健康診断結果の確認、訪問診療などが可能となり、医師と患者の双方に利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月02日
    (2)中国初の全屋内型「高床式」500キロボルト変電所、稼働段階に

    4月27日、重慶市両江新区の金山500キロボルト変電所で、送電線を変電所設備に接続する作業員。(小型無人機から)中国重慶市両江新区にある全屋内型「高床式」の金山500キロボルト変電所が4月30日、24時間の試運転を終え、稼働段階に入った。山に沿って建設された同変電所は「高床式」の土台を採用して建設された。外観は同市の伝統的な高床式住居「吊脚楼」によく似ており、小さい敷地に効率よく設備が配置でき、周囲の環境にもなじむなどの利点がある。同変電所の稼働後は、同市北部地域の200キロボルト送電網がさらに高度化され、同地域の電力不足が大幅に改善し、両江新区に住む200万人以上の電力需要を十分に満たすことができる。(重慶=新華社記者/劉潺)= 配信日: 2021(令和3)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月01日
    謝罪する福井大副学長ら 患者情報1388人分紛失

    記者会見で謝罪する大嶋勇成福井大学副学長(右)と楠川加津子永平寺町立在宅訪問診療所長=1日午後、福井市

  • 2021年05月01日
    セルゲイ・ブブカ氏 安全な五輪、世界に発信を

    オンラインでインタビューに答えるセルゲイ・ブブカ氏

  • 2021年05月01日
    セルゲイ・ブブカ氏 安全な五輪、世界に発信を

    オンラインでインタビューに答えるセルゲイ・ブブカ氏

  • 2021年05月01日
    セルゲイ・ブブカ氏 安全な五輪、世界に発信を

    オンラインでインタビューに答えるセルゲイ・ブブカ氏

  • 2021年05月01日
    ジョンソン首相 英首相携帯、ネット公開

    ジョンソン英首相(ゲッティ=共同)

  • 2021年05月01日
    (2)中国、リモートセンシング衛星「遥感34号」打ち上げに成功

    4月30日、「遥感34号」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は4月30日午後3時27分(日本時間同4時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感34号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月01日
    (5)中国、リモートセンシング衛星「遥感34号」打ち上げに成功

    4月30日、「遥感34号」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は4月30日午後3時27分(日本時間同4時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感34号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月01日
    (1)中国、リモートセンシング衛星「遥感34号」打ち上げに成功

    4月30日、「遥感34号」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は4月30日午後3時27分(日本時間同4時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感34号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月01日
    (4)中国、リモートセンシング衛星「遥感34号」打ち上げに成功

    4月30日、「遥感34号」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は4月30日午後3時27分(日本時間同4時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感34号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月01日
    (3)中国、リモートセンシング衛星「遥感34号」打ち上げに成功

    4月30日、「遥感34号」を搭載し、酒泉衛星発射センターから打ち上げられた「長征4号C」。中国は4月30日午後3時27分(日本時間同4時27分)、酒泉衛星発射センターから運搬ロケット「長征4号C」を使い、リモートセンシング衛星「遥感34号」を打ち上げ、予定の軌道に投入することに成功した。(酒泉=新華社配信/汪江波)= 配信日: 2021(令和3)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月30日
    岡田美智男さん

    「弱いロボット」を共同開発した豊橋技術科学大教授の岡田美智男(おかだ・みちお)さん

  • 2021年04月30日
    カラフル

    オランダ・ライデン近郊の町にある花畑。ドローンによる空撮だそうです。(ロイター=共同)

  • 2021年04月29日
    開催されたCES 米IT見本市、対面復帰

    昨年1月に米ラスベガスで開催された、世界最大級の家電IT見本市「CES」(共同)

  • 2021年04月29日
    コリンズさん M・コリンズさん死去

    米宇宙船アポロ11号の宇宙飛行士、マイケル・コリンズさん=2019年7月、米南部フロリダ州(ロイター=共同)

    撮影: 2019年7月、米南部フロリダ州

  • 2021年04月29日
    (3)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/琚振華)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (1)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/琚振華)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (5)上海国際モーターショーが閉幕

    19日、上海国際モーターショーに出展されたメルセデス・ベンツの新エネルギー車(NEV)。中国上海市の上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されていた第19回上海国際自動車工業展覧会(上海国際モーターショー)が28日、10日間の会期を終え閉幕した。世界の有名企業千社余りが出展し、延べ81万人が来場した。展示された1310台のうち、128台が世界初公開だった。(上海=新華社記者/陳飛)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (1)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/琚振華)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (4)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (10)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (9)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (2)上海国際モーターショーが閉幕

    19日、上海国際モーターショーに出展された上海蔚来汽車(NIO)のスマート電気自動車(EV)。中国上海市の上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されていた第19回上海国際自動車工業展覧会(上海国際モーターショー)が28日、10日間の会期を終え閉幕した。世界の有名企業千社余りが出展し、延べ81万人が来場した。展示された1310台のうち、128台が世界初公開だった。(上海=新華社記者/陳飛)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (2)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/琚振華)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (6)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (5)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (8)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/琚振華)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (8)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/張麗蕓)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (5)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (7)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/周佳誼)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (3)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/琚振華)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (6)上海国際モーターショーが閉幕

    19日、上海国際モーターショーに出展された中国第一汽車集団の高級車ブランド「紅旗」の新エネルギーコンセプトカー。中国上海市の上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されていた第19回上海国際自動車工業展覧会(上海国際モーターショー)が28日、10日間の会期を終え閉幕した。世界の有名企業千社余りが出展し、延べ81万人が来場した。展示された1310台のうち、128台が世界初公開だった。(上海=新華社記者/陳飛)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (4)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (6)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/郭程)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (9)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げ

    中国は29日、海南省の文昌宇宙発射場から運搬ロケット「長征5号B遥2」を使い、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。(文昌=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (7)中国、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」打ち上げ成功

    中国は29日午前11時23分(日本時間同午後0時23分)、宇宙ステーションのコアモジュール「天和」を打ち上げた。コアモジュールは予定の軌道に乗り、打ち上げは成功した。(文昌=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月29日
    (3)上海国際モーターショーが閉幕

    19日、上海国際モーターショーに出展された華為技術(ファーウェイ)ののスマート電気自動車(EV)。中国上海市の上海国家会展中心(国家エキシビション・コンベンションセンター)で開催されていた第19回上海国際自動車工業展覧会(上海国際モーターショー)が28日、10日間の会期を終え閉幕した。世界の有名企業千社余りが出展し、延べ81万人が来場した。展示された1310台のうち、128台が世界初公開だった。(上海=新華社記者/陳飛)= 配信日: 2021(令和3)年4月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...