KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • オンライン取材
  • ステランティス
  • パリ近郊
  • 国立精神・神経医療研究センター
  • 小塩靖崇
  • 筋骨隆々

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 写真
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
51,061
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
51,061
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月19日
    取材に応じる小塩氏 筋骨隆々でも心に不調4割

    オンライン取材に応じる国立精神・神経医療研究センターの小塩靖崇氏=4月8日

    撮影: 4月8日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    ステランティスの旗 「つながる車」で新会社

    ステランティスのロゴが入った旗=5日、パリ近郊(ロイター=共同)

    撮影: 5日、パリ近郊

  • 2021年05月18日
    (3)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所。中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、空から見た魚山島の220キロボルト変電所。洋上風力発電所で作られた電気はこの変電所から「舟山緑色石化基地」に供給される。(小型無人機から)中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、舟山市魚山島の220キロボルト変電所内で、洋上風力発電所の運用状況を監視する作業員。洋上風力発電所で作られた電気はこの変電所から「舟山緑色石化基地」に供給される。中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (10)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、空から見た魚山島「舟山緑色石化基地」。洋上風力発電所で作られた電気は全てこの基地で使用される。(小型無人機から)中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (14)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、岱山4号洋上風力発電所で、送電網に接続する前の準備をする技術作業員。中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社配信/沈磊)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (16)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所。中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社配信/沈磊)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、空から見た「舟山緑色石化基地」。洋上風力発電所で作られた電気は全てこの基地で使用される。(小型無人機から)中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    17日、中国科学院高能物理学研究所の研究成果発表会の会場。高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    (7)古代石窟の美しい姿を未来へ残す雲岡石窟で保護作業続く

    8日、雲岡石窟研究院のデジタル雲岡のサーバー室で設備の動作状況を確認するデジタルセンター作業室スタッフの尚美斌(しょう・びひん)さん。中国山西省大同市の西にある雲岡石窟は1500年以上の歴史を持ち、45の洞窟と5万体以上の大小の塑像が現存している。2001年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。同石窟は1970年代から大規模な維持修繕や保護作業に取り組んでいる。数十年にわたる努力の結果、石窟の崩落危険性をおおむね回避し、浸水被害も効果的に抑制、石窟の保存環境と保護状態が大幅に改善された。ここ数年はデジタル技術の導入により、文化財保護チームが重きを置く作業は、従来の緊急保護から予防的保存や研究のための保護へと移行している。高精度マッピング技術、3Dレーザースキャン技術、コンピュータネットワーク技術などのテクノロジーを駆使し、石窟の構造や色彩などの情報を収集、雲岡石窟の「デジタルアーカイブ」を構築して、石窟の今後の保護・研究と文化産業発展の礎を築いている。(太原=新華社記者/詹彦)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (7)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    ミューオン検出器アレイで得たデータを確認する高標高地宇宙線観測ステーションの関係者。(2019年4月28日撮影)高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    17日、研究成果を発表する中国科学院高能物理学研究所の曹臻(そう・しん)研究員。高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、空から見た岱山4号洋上風力発電所。(小型無人機から)中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    17日、中国科学院高能物理学研究所の成果発表会で、記者の質問に答える研究スタッフ。高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    中国科学院高能物理学研究所の事務所で科学データについて話し合う研究スタッフ。(1月19日撮影)高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    高標高地宇宙線観測所の全景。(2月2日撮影、小型無人機から)高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (9)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、空から見た岱山4号洋上風力発電所。(小型無人機から)中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、空から見た岱山4号洋上風力発電所。(小型無人機から)中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)浙江省最大の洋上風力発電所群が正式に運用開始

    16日、送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所。中国浙江省舟山市北部海域の岱山(だいざん)4号、嵊泗(じょうし)5号、6号洋上風力発電所は同省最大の洋上風力発電所群となっている。今回正式に送電網に接続された岱山4号洋上風力発電所には風力発電ユニット54基が設置され、総設備容量は234メガワット、年間電力供給量は6億1800万キロワット時に達する。この電力は全て同市の石油化学プラント「舟山緑色石化基地」で使用され、クリーンエネルギーの持続的な供給を実現する。(舟山=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    17日、中国科学院高能物理学研究所の曹臻(そう・しん)研究員。手前は高標高地宇宙線観測ステーションの模型。(2月23日撮影)高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)中国の科学者、1400兆電子ボルトのガンマ線を観測

    中国科学院高能物理学研究所率いる高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)国際協力グループの研究員。(1月19日撮影)高エネルギー物理学を研究する中国科学院高能物理学研究所は17日、国家重大科学技術インフラ「高標高地宇宙線観測ステーション(LHAASO)」が1・4ペタ電子ボルト(1400兆電子ボルト)のガンマ線を観測したと明らかにした。観測史上最も高いエネルギーのガンマ線であり、これにより宇宙線の謎のさらなる解明が期待される。研究成果は英科学誌「ネイチャー」に同日付で掲載された。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    酵母を確認する上東さん 宇宙酵母、深海から初生還

    深海から帰ってきた酵母の生存を確認する「宇宙深海酒」プロジェクトの上東治彦さん(右)=17日、高知市

  • 2021年05月17日
    生存が確認された酵母 宇宙酵母、深海から初生還

    「宇宙深海酒」プロジェクトで、深海に沈められ生還した酵母5株

  • 2021年05月17日
    富山大の磯部正治教授 高性能抗原検査キット開発

    抗原検査キットを開発した富山大の磯部正治教授=17日午後、富山市

    撮影: 17日午後、富山市

  • 2021年05月17日
    川重製の7000系 米首都地下鉄、日系独占も

    川崎重工業が製造したワシントン地下鉄の車両7000系=4月、米メリーランド州(共同)

    撮影: 4月、米メリーランド州

  • 2021年05月17日
    (5)中国初、スマート生産ラインで小型衛星が完成湖北省武漢市

    小型衛星スマート生産ラインの一部。(資料写真)中国湖北省武漢市の国家航天(宇宙)産業基地・衛星産業パークにある中国初の小型衛星スマート生産ラインで13日、1基目の人工衛星がラインオフした。これにより、中国は小型人工衛星の量産段階に入った。この生産ラインはスマート製造の先進技術を採用し、年間で240基の1トン以下小型衛星の組み立て統合試験の需要を満たすことが可能となり、正式に稼働を開始する条件が整った。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (3)中国初、スマート生産ラインで小型衛星が完成湖北省武漢市

    小型衛星スマート生産ラインの一部。(資料写真)中国湖北省武漢市の国家航天(宇宙)産業基地・衛星産業パークにある中国初の小型衛星スマート生産ラインで13日、1基目の人工衛星がラインオフした。これにより、中国は小型人工衛星の量産段階に入った。この生産ラインはスマート製造の先進技術を採用し、年間で240基の1トン以下小型衛星の組み立て統合試験の需要を満たすことが可能となり、正式に稼働を開始する条件が整った。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (2)中国、世界をリードする地下鉄自律運行システムを開発

    9日、山東省青島市で、自律運行システムを採用した地下鉄に試乗する地下鉄会社の職員。中国山東省の青島地下鉄集団はこのほど、中国が世界をリードする地下鉄自律運行システムを自主開発したと明らかにした。新開発された車両は、自発的な進路機能や自律的な自己防護・調整機能により全自動運転を行うことができ、「自動運行」から「自律運行」への飛躍を実現したという。国内外の地下鉄無人運転は現在、ほとんどが通信を基礎とする列車自動制御システムにより自動運転を実現している。一方、今回開発された列車自律運行システム(TACS=TrainAutonomousCircumambulationSystem)は、車両対車両の通信アーキテクチャーを採用。車両と地上の通信を減らし、列車同士が無線通信を介して情報をやり取りすることで、先行列車の位置や速度、線路状態を把握し、全自動運転を行う。線路状況を自ら判断し、安全かつスマートで素早く「走り回る」ことができるという。(青島=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (2)中国初、スマート生産ラインで小型衛星が完成湖北省武漢市

    小型衛星スマート生産ラインの一部。(資料写真)中国湖北省武漢市の国家航天(宇宙)産業基地・衛星産業パークにある中国初の小型衛星スマート生産ラインで13日、1基目の人工衛星がラインオフした。これにより、中国は小型人工衛星の量産段階に入った。この生産ラインはスマート製造の先進技術を採用し、年間で240基の1トン以下小型衛星の組み立て統合試験の需要を満たすことが可能となり、正式に稼働を開始する条件が整った。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (1)中国初、スマート生産ラインで小型衛星が完成湖北省武漢市

    小型衛星スマート生産ラインの一部。(資料写真)中国湖北省武漢市の国家航天(宇宙)産業基地・衛星産業パークにある中国初の小型衛星スマート生産ラインで13日、1基目の人工衛星がラインオフした。これにより、中国は小型人工衛星の量産段階に入った。この生産ラインはスマート製造の先進技術を採用し、年間で240基の1トン以下小型衛星の組み立て統合試験の需要を満たすことが可能となり、正式に稼働を開始する条件が整った。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (4)全国の大学生が医療技術・技能を競う天津市

    15日、天津中医薬大学で開かれた、第10回中国大学生医療技術・技能大会決勝大会の開幕式。中国天津市で15日、第10回中国大学生医療技術・技能大会の決勝大会が行われた。同大会は、中国の医学部の約91%をカバーする211の大学から497チームが参加し、うち81大学142チームが決勝に進んだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (1)全国の大学生が医療技術・技能を競う天津市

    15日、天津中医薬大学で開かれた第10回中国大学生医療技術・技能大会決勝大会の様子。中国天津市で15日、第10回中国大学生医療技術・技能大会の決勝大会が行われた。同大会は、中国の医学部の約91%をカバーする211の大学から497チームが参加し、うち81大学142チームが決勝に進んだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (2)中日友好医院、インターネット病院を開設

    15日、2021中国遠隔医療・インターネット医学大会の会場。中国北京市で15日開かれた「2021中国遠隔医療・インターネット医学大会」の開幕式で、中日友好医院インターネット病院(中日インターネット病院)のプレート除幕が行われた。(北京=新華社記者/張玉薇)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (2)深宇宙・深海探査の科学技術の成果を披露江蘇省無錫市

    15日、月面で採取した土壌を見学する来場者。中国江蘇省無錫市の無錫博物院で12~17日、「深宇宙・深海探査重要科学技術成果展」が開催されている。同展では、中国の月探査プロジェクト、深海探査プロジェクトにおける重要な科学技術の成果が展示されている。(無錫=新華社配信/朱吉鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (3)中国、世界をリードする地下鉄自律運行システムを開発

    9日、山東省青島市で開かれた地下鉄自律運行システムの成果発表会。= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    撮影: 配信日: 2021

  • 2021年05月17日
    (1)深宇宙・深海探査の科学技術の成果を披露江蘇省無錫市

    15日、有人深海潜水艇「奮闘者号」の模型を見学する来場者。中国江蘇省無錫市の無錫博物院で12~17日、「深宇宙・深海探査重要科学技術成果展」が開催されている。同展では、中国の月探査プロジェクト、深海探査プロジェクトにおける重要な科学技術の成果が展示されている。(無錫=新華社配信/朱吉鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (6)全国の大学生が医療技術・技能を競う天津市

    15日、天津中医薬大学で、待機エリアで入場を待つ出場選手。中国天津市で15日、第10回中国大学生医療技術・技能大会の決勝大会が行われた。同大会は、中国の医学部の約91%をカバーする211の大学から497チームが参加し、うち81大学142チームが決勝に進んだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (2)全国の大学生が医療技術・技能を競う天津市

    15日、天津中医薬大学で開かれた決勝大会の競技エリアで出番を待つ選手。中国天津市で15日、第10回中国大学生医療技術・技能大会の決勝大会が行われた。同大会は、中国の医学部の約91%をカバーする211の大学から497チームが参加し、うち81大学142チームが決勝に進んだ。(天津=新華社記者/李然)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (3)深宇宙・深海探査の科学技術の成果を披露江蘇省無錫市

    15日、月面で採取した土壌サンプル。中国江蘇省無錫市の無錫博物院で12~17日、「深宇宙・深海探査重要科学技術成果展」が開催されている。同展では、中国の月探査プロジェクト、深海探査プロジェクトにおける重要な科学技術の成果が展示されている。(無錫=新華社配信/朱吉鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (1)中国、世界をリードする地下鉄自律運行システムを開発

    9日、山東省青島市で、自律運行システムを採用した地下鉄に試乗するゲストら。中国山東省の青島地下鉄集団はこのほど、中国が世界をリードする地下鉄自律運行システムを自主開発したと明らかにした。新開発された車両は、自発的な進路機能や自律的な自己防護・調整機能により全自動運転を行うことができ、「自動運行」から「自律運行」への飛躍を実現したという。国内外の地下鉄無人運転は現在、ほとんどが通信を基礎とする列車自動制御システムにより自動運転を実現している。一方、今回開発された列車自律運行システム(TACS=TrainAutonomousCircumambulationSystem)は、車両対車両の通信アーキテクチャーを採用。車両と地上の通信を減らし、列車同士が無線通信を介して情報をやり取りすることで、先行列車の位置や速度、線路状態を把握し、全自動運転を行う。線路状況を自ら判断し、安全かつスマートで素早く「走り回る」ことができるという。(青島=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (4)深宇宙・深海探査の科学技術の成果を披露江蘇省無錫市

    15日、月面探査車を見学する来場者。中国江蘇省無錫市の無錫博物院で12~17日、「深宇宙・深海探査重要科学技術成果展」が開催されている。同展では、中国の月探査プロジェクト、深海探査プロジェクトにおける重要な科学技術の成果が展示されている。(無錫=新華社配信/朱吉鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (1)中日友好医院、インターネット病院を開設

    15日、中日友好医院インターネット病院のプレート除幕式。中国北京市で15日開かれた「2021中国遠隔医療・インターネット医学大会」の開幕式で、中日友好医院インターネット病院(中日インターネット病院)のプレート除幕が行われた。(北京=新華社記者/張玉薇)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    (4)中国初、スマート生産ラインで小型衛星が完成湖北省武漢市

    小型衛星スマート生産ラインの一部。(資料写真)中国湖北省武漢市の国家航天(宇宙)産業基地・衛星産業パークにある中国初の小型衛星スマート生産ラインで13日、1基目の人工衛星がラインオフした。これにより、中国は小型人工衛星の量産段階に入った。この生産ラインはスマート製造の先進技術を採用し、年間で240基の1トン以下小型衛星の組み立て統合試験の需要を満たすことが可能となり、正式に稼働を開始する条件が整った。(武漢=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月16日
    オンラインイベント 宇宙飛行60年でイベント

    16日、在ロシア日本大使館が開催したオンラインイベントで、参加者の質問を受けるロシアの宇宙飛行士ら=モスクワ(共同)

    撮影: モスクワ

  • 2021年05月16日
    「長征7号遥3」が発射エリアに到着貨物宇宙船「天舟2号」搭載

    16日、貨物宇宙船「天舟2号」を搭載した運搬ロケット「長征7号遥3」。中国有人宇宙プロジェクト弁公室によると、貨物宇宙船「天舟2号」を搭載した運搬ロケット「長征7号遥3」が16日、発射エリアへの移動を終えた。現在、発射場の施設・設備の状態は良好で、今後、計画通り打ち上げ前の各種の機能検査、総合テストなどが行われるという。(文昌=新華社配信/郭文彬)=2021(令和3)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    会見する二川健教授 機能性宇宙食で筋萎縮防げ

    記者会見する徳島大の二川健教授=2月、徳島市

    撮影: 2月、徳島市

  • 2021年05月15日
    (3)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで天問1号の火星着陸を喜ぶ技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (10)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、取材に応じる中国初の火星探査ミッションを担当した張栄橋(ちょう・えいきょう)総設計師(チーフデザイナー)。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/饒愛民)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (13)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで天問1号の火星着陸を喜ぶ技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/饒愛民)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (1)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで火星探査車「祝融」の稼働状態をモニタリングする技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (2)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで天問1号の火星着陸を喜ぶ技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (11)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで天問1号の火星着陸を喜ぶ技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/饒愛民)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (12)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、火星探査車について説明する、中国初の火星探査ミッションを担当した張栄橋(ちょう・えいきょう)総設計師(チーフデザイナー)。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/饒愛民)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (7)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで火星探査車「祝融」の稼働状態をモニタリングする技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (8)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで火星探査車「祝融」の稼働状態をモニタリングする技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (9)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで火星探査車「祝融」の稼働状態をモニタリングする技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、天問1号の着陸巡視機について説明する、中国初の火星探査ミッションを担当した張栄橋(ちょう・えいきょう)総設計師(チーフデザイナー)。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/饒愛民)=2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (4)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで火星探査車「祝融」の稼働状態をモニタリングする技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    (5)中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、北京航天飛行制御センターで火星探査車「祝融」の稼働状態をモニタリングする技術者。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)= 配信日: 2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月15日
    中国の探査機「天問1号」、火星着陸に成功

    15日、天問1号の火星着陸の様子を示したイメージ図。中国の火星探査機「天問1号」が15日午前7時18分(日本時間同8時18分)、火星のユートピア平原への着陸に成功した。中国国家航天局が明らかにした。(北京=新華社記者/金立旺)=2021(令和3)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    太陽光パネル 20年新規再エネ45%伸び

    英ロイストン近郊に設置された太陽光パネル=4月26日(ロイター=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    身を伏せる男性 ロケット弾、暮らし直撃

    運転中にロケット弾の飛来を告げる警報が鳴り、身を伏せる男性=13日、イスラエル・アシュケロン(共同)

    撮影: 13日、イスラエル・アシュケロン

  • 2021年05月14日
    実証実験のデモ走行 電動スクーター、シェアで

    電動スクーターバイクのシェアリングサービスの実証実験のデモ走行=14日午前、福岡市

    撮影: 14日午前、福岡市

  • 2021年05月14日
    国産の手術支援ロボット 国産手術ロボット遠隔実演

    模擬遠隔手術を公開した国産手術支援ロボット「hinotori」=14日午前、愛知県豊明市の藤田医大

    撮影: 14日午前、愛知県豊明市の藤田医大

  • 2021年05月14日
    模擬遠隔手術の様子 国産手術ロボット遠隔実演

    「hinotori」(左)を使った模擬遠隔手術。約30㌔離れた藤田医大岡崎医療センターで操作をする医師(右の画面)と遠隔手術をするロボット=14日午前、愛知県豊明市

  • 2021年05月14日
    (4)新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で働く医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/白斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (6)「全国防災・減災デー」中国各地で安全教育活動展開

    12日、福建省竜岩市消防救援支隊の指導を受けながら消火資器材の使い方を学ぶ同市実験学校の児童ら。12日に13回目の「全国防災・減災デー」を迎えた中国では、8~14日の「防災・減災週間」の期間中、各地で「災害リスクを防止・解消し、安全性向上の基礎を打ち立てる」をテーマとする、さまざまな安全教育活動が行われた。(竜岩=新華社配信/周楊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で、住民の検体を採取する医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/水金辰)=2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (18)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (15)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (17)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (1)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (6)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、横穴をくぐり抜ける訓練を受ける捜索救助犬。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    車いすで楽しむ絶景の旅湖南省莽山五指峰風景区

    14日、莽山五指峰風景区のバリアフリーシステムの主要施設、登山用エレベーター。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市宜章県にある莽山五指峰風景区はここ数年、スロープやバリアフリーエレベーター、エスカレーター、昇降機、リフトなどを設置し、高さの異なる遊歩道をつなぐことで、車いすで移動しやすい遊覧コースを作り上げてきた。昨年のバリアフリーシステム完成以降、すでに千人以上の車いす利用者を受け入れたという。(長沙=新華社記者/明星)=2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    車いすで楽しむ絶景の旅湖南省莽山五指峰風景区

    14日、莽山五指峰風景区のスタッフに付き添われ、昇降機を使用する車いす利用者。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市宜章県にある莽山五指峰風景区はここ数年、スロープやバリアフリーエレベーター、エスカレーター、昇降機、リフトなどを設置し、高さの異なる遊歩道をつなぐことで、車いすで移動しやすい遊覧コースを作り上げてきた。昨年のバリアフリーシステム完成以降、すでに千人以上の車いす利用者を受け入れたという。(長沙=新華社記者/明星)=2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (5)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、油圧救助器具のスプレッダーを使った訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (16)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (14)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、障害物を越える訓練を受ける捜索救助犬。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で、住民の検体を採取する医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/白斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (9)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、掘削機をバランスよく操作する訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (13)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、基本的な服従動作(前足を上げて座る)の訓練を受ける捜索救助犬。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (5)「全国防災・減災デー」中国各地で安全教育活動展開

    12日、福建省の竜岩市実験学校で、同市消防救援支隊による消火ロボットに関する説明を聞く児童ら。12日に13回目の「全国防災・減災デー」を迎えた中国では、8~14日の「防災・減災週間」の期間中、各地で「災害リスクを防止・解消し、安全性向上の基礎を打ち立てる」をテーマとする、さまざまな安全教育活動が行われた。(竜岩=新華社配信/周楊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で、住民の検体を採取する医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/白斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (12)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、カットオフソーの正確な操作の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (11)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、クレーン吊り上げ作業の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (4)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (3)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (2)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    前沢友作氏 前沢氏12月に宇宙基地へ

    前沢友作氏

  • 2021年05月13日
    動物実験室 広大原医研に新実験棟

    広島大原爆放射線医科学研究所の新しい実験棟にある、低線量の放射線を照射できる設備=13日午後、広島市

    撮影: 13日午後、広島市

  • 2021年05月13日
    「短歌研究」5月号 短歌研究創刊90年で初増刷

    「ディスタンス」をテーマに歌人300人の新作特集を組んだ短歌雑誌「短歌研究」5月号

  • 2021年05月13日
    (5)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機に稲の苗をセットする作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (11)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区に広がる水田。(小型無人機から)中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (2)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、作業中の自動運転田植機。(小型無人機から)中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    車いすで楽しむ絶景の旅湖南省莽山五指峰風景区

    13日、莽山五指峰風景区を観光する車いす利用者。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市宜章県にある莽山五指峰風景区はここ数年、スロープやバリアフリーエレベーター、エスカレーター、昇降機、リフトなどを設置し、高さの異なる遊歩道をつなぐことで、車いすで移動しやすい遊覧コースを作り上げてきた。昨年のバリアフリーシステム完成以降、すでに千人以上の車いす利用者を受け入れたという。(長沙=新華社記者/明星)=2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (9)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機に稲の苗をセットする作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (6)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区に広がる水田。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (1)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、作業中の自動運転田植機。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (8)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業センターで、自動運転田植機の作業状況を確認するスタッフ。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...