KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 新型コロナ
  • 福建省福州市
  • 世界囲碁
  • 中国福建省
  • 呉清源杯世界女子囲碁選手権
  • 感染症流行
  • 新型肺炎
  • 海峡銀行
  • 福州市長楽区
  • 福建海峡

「その他」の写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
23
( 1 23 件を表示)
  • 1
23
( 1 23 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:42.19
    2021年01月10日
    「新華社」中国の科学者、熱湯で携帯電話を充電する機器開発

    国運搬ロケット技術研究院(CALT)の研究者がこのほど、水の熱を電気エネルギーに変えて携帯電話を充電する熱電チップ搭載型の断熱水筒を開発した。熱電デバイスは、温度差を電気に変換できる素材で作られている。従来の研究では、熱電デバイスが廃熱を集め、電気エネルギーを生成することで宇宙船のバッテリーをバックアップできることが分かっていた。主任研究員によると、最近の携帯電話はプロセッサーがより強力になり、タッチスクリーンインターフェースが大型化しており、必要な電力が増えているため、特に鉄道旅行や山でのキャンプなどで、携帯電話の充電に関する問題にしばしば直面する。研究チームのメンバーは「水筒に300~500ミリリットルの沸騰したお湯を注ぐと、20~30分の電力を供給できる」と説明した。ノートパソコンやカメラ、その他低電力の家電製品にも供給できるという。(記者/袁全) =配信日: 2021(平成33)年01月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年11月17日
    Smart phone illustrations in Poland - 17 Nov 2020

    キーワード:新型コロナウイルス、ワクチン、開発、企業、会社、モデルナ、ロゴマーク、バイオテクノロジー企業、製薬会社、製薬企業、アメリカ、株価、株式、上昇、ボード-November 17, 2020, Poland: In this photo illustration a multiple exposure image shows a Moderna logo displayed on a smartphone with stock market percentages in the background. (Credit Image: © Omar Marques/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Omar Marques/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、開幕式に出席し子どもたちと記念撮影する中国代表棋士。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、囲碁AI選手権2回戦で対局する「弈小天」チームと「天狗囲碁」チーム。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、ビデオ方式であいさつする日本の上野愛咲美三段。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、ビデオ方式であいさつする日本の鈴木歩七段。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、対局のライブ中継を観戦する囲碁ファン。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、2020世界囲碁AI選手権の対局風景。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、ビデオ方式であいさつする日本の藤沢里菜四段。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、1回戦で日本の謝依旻(しゃ・いびん)六段に勝利した中国の呉依銘(ご・いめい)二段。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月27日
    第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が開幕福建省福州市

    27日、1回戦で日本の上野愛咲美三段に敗れた中国の王爽(おう・そう)四段。第3回呉清源杯世界女子囲碁選手権が27日、中国福建省福州市長楽区で開幕した。中国、日本、韓国など七つの国・地域から24人の棋士が参加、3日間で3回戦を行い、準決勝に進む4人の棋士を決定する。新型コロナ感染症流行の影響を受け、今大会はオンラインと会場での対局を組み合わせた形で開催。海外の選手はそれぞれの国や地域からオンラインで、その他の選手は福州市の会場で直接対局し、内外の対局が同時に進められる。また、福建海峡銀行杯2020世界囲碁AI選手権も開催され、5カ国から20の囲碁AIチームが参加している。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年9月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    COVID-19 Argentina: Public Spaces in Bars and Restaurants.★

    September 3, 2020, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: The national government authorized and exempted from social, preventive and compulsory isolation people who work in bars, confectioneries and restaurants in the City of Buenos Aires. This week, Buenos Aires gastronomic establishments were enabled to operate in outdoor spaces, however, this Thursday it was clarified that establishments are not allowed to use interior spaces such as gardens, terraces or other similar..This flexibility occurs at the same time that another national trademark was registered. The Ministry of Health of the Nation confirmed 12,026 new infections of coronavirus in Argentina, which exceeded the previous mark of August 28, when 11,717 cases were reached in one day. Thus, there are 451,198 positives since the beginning of the pandemic, while the 245 new deaths reached 9,361 deaths. (Credit Image: ツ© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:ツ© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年09月03日
    COVID-19 Argentina: Public Spaces in Bars and Restaurants.★

    September 3, 2020, Buenos Aires, Federal Capital, Argentina: The national government authorized and exempted from social, preventive and compulsory isolation people who work in bars, confectioneries and restaurants in the City of Buenos Aires. This week, Buenos Aires gastronomic establishments were enabled to operate in outdoor spaces, however, this Thursday it was clarified that establishments are not allowed to use interior spaces such as gardens, terraces or other similar..This flexibility occurs at the same time that another national trademark was registered. The Ministry of Health of the Nation confirmed 12,026 new infections of coronavirus in Argentina, which exceeded the previous mark of August 28, when 11,717 cases were reached in one day. Thus, there are 451,198 positives since the beginning of the pandemic, while the 245 new deaths reached 9,361 deaths. (Credit Image: ツ© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire)、クレジット:ツ© Roberto Almeida Aveledo/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:38.80
    2020年07月22日
    「新華社」感染対策物資、続々とウルムチ駅に到着新疆ウイグル自治区

    国新疆ウイグル自治区のウルムチ駅で22日午後、感染対策物資5137点(箱)を積んだ北京発の列車が到着した。これらの物資はウルムチ市や自治区内各都市の新型コロナウイルス感染対策に用いられる。同駅からは7月以降、感染症対策物資2万7千点と日用品28万点が各地域へ送られている。ウルムチ駅では15日以降、全国各地から送られた使い捨て医療用マスクや核酸検査装置、消毒液、防護服などの感染対策物資が、鉄道輸送により続々と到着している。同自治区衛生健康委員会の最新の発表によると、自治区内(新疆生産建設兵団を含む)の新型コロナ感染者は23日午前0時時点で82人(うち重篤者1人、重症者7人)。その他3284人が医学観察を受けている。(記者/張嘯誠)<映像内容>ウルムチ駅に新型コロナ対策物資を積んだ列車が到着、撮影日:2020(令和2)年7月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月18日
    校歌斉唱は間隔を空けて行う

    勝利校の校歌斉唱は間隔を空けて行う。最後に出場していた9人が横一列になり、その他の選手はベンチ前に並ぶ。例年とは違う光景が広がる。倉敷市のマスカットスタジアムなどで18日に開幕した夏季岡山県高校野球大会。さまざまな新型コロナウイルス感染対策を講じ、球児たちの熱戦は8月まで続く。=2020(令和2)年7月18日、マスカットスタジアム=岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 01:30.04
    2020年03月27日
    「新華社」空港の水際対策を強化福建省福州市

    新型コロナウイルスの世界での感染拡大に伴い、中国では国外からのウイルス流入防止が感染対策の最優先課題となっている。空港はその最前線の役割を担っている。福建省福州市の長楽国際空港で3月27日夜、税関職員60人余りが万全の態勢で見守る中、一機の国際旅客便が到着した。職員数人が機内に入り、乗務員への聞き取りや乗客全員の体温測定と健康申告書の確認、さらなる一斉検査などの機内検疫を実施した。同空港税関は現在、感染予防・抑制重点国家(地域)からの全到着便に対し機内検疫を実施している。機内検疫を終えた乗客はマスクを着用して飛行機を降り、幾つかのグループに分かれ入国審査場へ向かう。入国審査場では税関職員14人が入国者の体温を再度測定。健康状態を自発的に申告するよう指導し、疫学調査を行う。入国者はその後、サンプル採取室で喉から検体を採取する。これがウイルス核酸検出の重要なステップになる。機内検疫で体温に異常が見られた乗客は、その他の乗客が飛行機を降りた後、陰圧臨時隔離室前にある専用調査エリアに案内され、疫学調査や医学的調査、検体採取を行う。実際には空港もウイルス流入防止の前線の一つにすぎない。空港でのスクリーニング検査から専用車による送迎、さらに指定ホテルでの隔離や社区(コミュニティー)における健康管理まで、同省では多くの部門が共同で任務に当たっており、共に地元住民の安全を守っている。(記者/陳旺)<映像内容>空港の水際対策の様子、撮影日:2020(令和2)年3月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月24日
    New coronavirus New coronavirus

    キーワード:韓国、仁川、インチョン、空港、仁川空港、ガイド、ロボット、旅行者、出発、ロビー、蔓延、キャンセル、中止、延期、特別勧告、New coronavirus AIRSTAR, a second-generation guide robot, stands in the departure lobby of Incheon airport, west of Seoul, on March 24, 2020, with few outbound travelers visible, one day after South Korea issued a “special travel advisory“ calling on its citizens to cancel or postpone their trips abroad over the spread of the new coronavirus. (Yonhap)/2020-03-24 15:39:50/ < 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos164712.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:Yonhapnews/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援

    武漢市金銀潭病院の外観。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援

    人工知能(AI)が自動で識別した新型肺炎患者のCT画像。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援

    武漢市金銀潭病院でシステムチェックを行うアリババクラウドの技術者。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援

    新型肺炎患者のCT画像を人工知能(AI)で分析する医療スタッフ。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援

    阿里雲のサーバー。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年03月16日
    アリババクラウドのAI全ゲノム検査プラットフォーム、武漢の治療を支援

    武漢市金銀潭病院でシステムチェックを行うアリババクラウドの技術者。(資料写真)中国の電子商取引(EC)大手アリババグループ傘下の阿里雲(アリババクラウド)は13日、同社が率先して研究開発した病原体メタゲノム検査プラットフォームを武漢市金銀潭医院に導入したと発表した。これにより、新型コロナウイルスとその他1万6800種以上の病原微生物の全ゲノム配列検査ができるようになり、新型肺炎が引き起こす続発、併発感染の病原体の迅速な発見や、正確な診断支援、治療効率の向上、死亡率の低減が可能になる。(杭州=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1