KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ロボット
  • 国産手術
  • 愛知県豊明市
  • 模擬遠隔
  • 藤田医大
  • 遠隔実演
  • 遠隔手術
  • アシュケロン
  • イスラエル
  • シェアリング

写真・映像

絞り込み
  • 1年以内
  • 写真
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
10,501
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
10,501
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月15日
    会見する二川健教授 機能性宇宙食で筋萎縮防げ

    記者会見する徳島大の二川健教授=2月、徳島市

    撮影: 2月、徳島市

  • 2021年05月14日
    太陽光パネル 20年新規再エネ45%伸び

    英ロイストン近郊に設置された太陽光パネル=4月26日(ロイター=共同)

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    身を伏せる男性 ロケット弾、暮らし直撃

    運転中にロケット弾の飛来を告げる警報が鳴り、身を伏せる男性=13日、イスラエル・アシュケロン(共同)

    撮影: 13日、イスラエル・アシュケロン

  • 2021年05月14日
    実証実験のデモ走行 電動スクーター、シェアで

    電動スクーターバイクのシェアリングサービスの実証実験のデモ走行=14日午前、福岡市

    撮影: 14日午前、福岡市

  • 2021年05月14日
    国産の手術支援ロボット 国産手術ロボット遠隔実演

    模擬遠隔手術を公開した国産手術支援ロボット「hinotori」=14日午前、愛知県豊明市の藤田医大

    撮影: 14日午前、愛知県豊明市の藤田医大

  • 2021年05月14日
    模擬遠隔手術の様子 国産手術ロボット遠隔実演

    「hinotori」(左)を使った模擬遠隔手術。約30㌔離れた藤田医大岡崎医療センターで操作をする医師(右の画面)と遠隔手術をするロボット=14日午前、愛知県豊明市

  • 2021年05月14日
    (4)新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で働く医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/白斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (18)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (15)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (17)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (1)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (6)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、横穴をくぐり抜ける訓練を受ける捜索救助犬。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (6)「全国防災・減災デー」中国各地で安全教育活動展開

    12日、福建省竜岩市消防救援支隊の指導を受けながら消火資器材の使い方を学ぶ同市実験学校の児童ら。12日に13回目の「全国防災・減災デー」を迎えた中国では、8~14日の「防災・減災週間」の期間中、各地で「災害リスクを防止・解消し、安全性向上の基礎を打ち立てる」をテーマとする、さまざまな安全教育活動が行われた。(竜岩=新華社配信/周楊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (14)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、障害物を越える訓練を受ける捜索救助犬。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (5)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、油圧救助器具のスプレッダーを使った訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (16)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    中国の科学者、量子情報のマスキングを実現

    光量子情報マスキングの原理と実験の模式図。(a)量子回路図(b)実験配置図中国科学技術大学は11日、同大学の研究チームが実験によって光量子情報のマスキングを実現し、量子情報を非局所的な量子もつれ状態の中に隠すことに成功したと明らかにした。研究成果はこのほど、国際的学術誌「PhysicalReviewLetters」に掲載された。(合肥=新華社配信/中国科学技術大学提供)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (3)新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で、住民の検体を採取する医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/白斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (9)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、掘削機をバランスよく操作する訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (2)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (13)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、基本的な服従動作(前足を上げて座る)の訓練を受ける捜索救助犬。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (5)「全国防災・減災デー」中国各地で安全教育活動展開

    12日、福建省の竜岩市実験学校で、同市消防救援支隊による消火ロボットに関する説明を聞く児童ら。12日に13回目の「全国防災・減災デー」を迎えた中国では、8~14日の「防災・減災週間」の期間中、各地で「災害リスクを防止・解消し、安全性向上の基礎を打ち立てる」をテーマとする、さまざまな安全教育活動が行われた。(竜岩=新華社配信/周楊東)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月14日
    (2)新型コロナ、安徽省肥西県で新たに2人感染確認

    14日未明、合肥市肥西県の核酸検査拠点で、住民の検体を採取する医療従事者。中国安徽省合肥市政府は14日、同市肥西県で13日に新型コロナウイルス感染者が新たに2人確認されたと明らかにした。(肥西=新華社記者/白斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (12)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、カットオフソーの正確な操作の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (11)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、クレーン吊り上げ作業の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (4)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月14日
    (3)蘭州国家陸地捜索・救助基地を訪ねて甘粛省

    10日、蘭州国家陸地捜索・救助基地で、ロープを使った救助技術の訓練を受ける武装警察甘粛総隊機動支隊の隊員。中国甘粛省蘭州市楡中(ゆちゅう)県にある蘭州国家陸地捜索・救助基地は、中国地震局と武装警察本部の指導の下、甘粛省地震局と武装警察甘粛総隊が共同で建設・管理する国家級の陸地捜索・救助基地の一つ。基地には武装警官、医療従事者、地震関連の技術者で構成された専門の救助チームが置かれ、各種の捜索や救助の任務に当たっている。基地内には専門の訓練場や設備、装備が整い、救助チームが日々、さまざまな災害や複雑な条件に対応した総合的な訓練を積んでいる。また、ここは国家級の地震対策・減災科学普及教育基地でもあり、多様な形式で防災や減災に関する啓蒙や教育活動を実施できる。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    前沢友作氏 前沢氏12月に宇宙基地へ

    前沢友作氏

  • 2021年05月13日
    動物実験室 広大原医研に新実験棟

    広島大原爆放射線医科学研究所の新しい実験棟にある、低線量の放射線を照射できる設備=13日午後、広島市

    撮影: 13日午後、広島市

  • 2021年05月13日
    「短歌研究」5月号 短歌研究創刊90年で初増刷

    「ディスタンス」をテーマに歌人300人の新作特集を組んだ短歌雑誌「短歌研究」5月号

  • 2021年05月13日
    (5)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機に稲の苗をセットする作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (11)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区に広がる水田。(小型無人機から)中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (2)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、作業中の自動運転田植機。(小型無人機から)中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (9)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機に稲の苗をセットする作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (6)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区に広がる水田。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (1)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、作業中の自動運転田植機。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (8)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業センターで、自動運転田植機の作業状況を確認するスタッフ。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (4)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機の作業ルートを設定する作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (3)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機の作業ルートを設定する作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (7)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機に乗って作業の準備をする作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月13日
    (10)衛星測位システム「北斗」を活用しスマート田植え黒竜江省

    11日、北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区で、自動運転田植機に稲の苗をセットする作業員。中国黒竜江省北大荒農墾集団紅衛農場のスマート農業先行モデル区は田植えの時期を迎え、自動運転の田植機が水田で正確に田植えを行っている。この田植機は、衛星測位システム「北斗」を活用することで、水田での作業時の障害物回避、旋回などを自動で行う。また、車体に搭載したカメラが田植えの状況を第5世代移動通信システム(5G)でリアルタイムにスマート農業センターへ送信、人手をかけず正確な田植えを行い、作業の質と効率の向上に貢献している。(ハルビン=新華社記者/張濤)= 配信日: 2021(令和3)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月12日
    神野透人教授 7カ国の変異株、判別可能

    新型コロナウイルスのPCR検査時に変異株を判別する新手法を開発した名城大の神野透人教授=12日午後、名古屋市

    撮影: 12日午後、名古屋市

  • 2021年05月12日
    AWSのロゴ アマゾン、日本も再エネ化

    「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)」のロゴ=2017年11月、米ラスベガス(ロイター=共同)

  • 2021年05月12日
    熊本市の店舗で実証実験 ローソン、買い物にごみ袋

    熊本市のローソン熊本八王寺町店で始まった、レジ袋の代わりに市指定のごみ収集袋を販売する実証実験=12日午前

    撮影: 12日午前

  • 2021年05月12日
    狛江市の予約受け付け画面 ワクチン予約、停止相次ぐ

    新型コロナワクチン接種の予約受け付けが一時的に利用できなくなった、東京都狛江市の予約システム画面=12日

    撮影: 12日

  • 2021年05月12日
    (1)シルクロード国際博覧会が西安で開幕陝西省

    11日、ドローン製品を見学する来場者。中国陝西省西安市で11日、第5回シルクロード国際博覧会および中国東西部協力・投資貿易商談会が開幕した。(西安=新華社記者/張博文)= 配信日: 2021(令和3)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (4)職業技能コンテスト開催、学習成果を披露貴州省竜里県

    10日、自動車部品の修理技能コンテストに参加した生徒。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州にある竜里県中等職業学校で10日、2021年職業教育月間に関連したイベントが開催された。同校各専門課程の教師や生徒らが、機械組立、ファッションデザイン、自動車修理、グラフィックデザイン、ホテルマネジメントなどの技術を競ったほか、一連の学習成果を展示した。(竜里=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月11日
    (3)南京からオランダ・ティルブルフ行きの「中欧班列」が運行開始

    10日、南京の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフへ向け出発する「中欧班列」の第1便。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が10日、江蘇省南京市の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフに向けて出発した。南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行された同列車は、液晶パネルや工業機械部品、繊維・服飾品など100TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を積載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から出国。途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシなど各国を経由し、約18日間かけて目的地に到着する予定。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (4)2021年中国ブランドデーのイベントが始動上海市

    10日、中国自動車大手、中国第一汽車集団の高級車ブランド「紅旗」の水素エンジン模型を見つめる来場者。中国上海市の上海展覧センターで10日、2021年「中国ブランドデー」のイベントが開催された。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月11日
    (6)南京からオランダ・ティルブルフ行きの「中欧班列」が運行開始

    10日、尭化門貨物ターミナル駅で出発を待つ、南京とオランダ・ティルブルフを結ぶ「中欧班列」の第1便。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が10日、江蘇省南京市の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフに向けて出発した。南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行された同列車は、液晶パネルや工業機械部品、繊維・服飾品など100TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を積載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から出国。途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシなど各国を経由し、約18日間かけて目的地に到着する予定。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月11日
    (5)南京からオランダ・ティルブルフ行きの「中欧班列」が運行開始

    10日、尭化門貨物ターミナル駅で出発を待つ、南京とオランダ・ティルブルフを結ぶ「中欧班列」の第1便。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が10日、江蘇省南京市の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフに向けて出発した。南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行された同列車は、液晶パネルや工業機械部品、繊維・服飾品など100TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を積載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から出国。途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシなど各国を経由し、約18日間かけて目的地に到着する予定。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (2)2021年中国ブランドデーのイベントが始動上海市

    10日、VR(仮想現実)ゴーグルを装着し、バーチャルな世界を体験する来場者。中国上海市の上海展覧センターで10日、2021年「中国ブランドデー」のイベントが開催された。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (7)2021年中国ブランドデーのイベントが始動上海市

    10日、曲げられるフレキシブルディスプレーを操作する来場者(手前右)。中国上海市の上海展覧センターで10日、2021年「中国ブランドデー」のイベントが開催された。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (3)職業技能コンテスト開催、学習成果を披露貴州省竜里県

    10日、生徒によるホテルマネジメント学習成果の展示。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州にある竜里県中等職業学校で10日、2021年職業教育月間に関連したイベントが開催された。同校各専門課程の教師や生徒らが、機械組立、ファッションデザイン、自動車修理、グラフィックデザイン、ホテルマネジメントなどの技術を競ったほか、一連の学習成果を展示した。(竜里=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (2)職業技能コンテスト開催、学習成果を披露貴州省竜里県

    10日、ファッションデザイン専門課程で学ぶ生徒の作品。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州にある竜里県中等職業学校で10日、2021年職業教育月間に関連したイベントが開催された。同校各専門課程の教師や生徒らが、機械組立、ファッションデザイン、自動車修理、グラフィックデザイン、ホテルマネジメントなどの技術を競ったほか、一連の学習成果を展示した。(竜里=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (1)職業技能コンテスト開催、学習成果を披露貴州省竜里県

    10日、バリスタ技能コンテストに参加した生徒。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州にある竜里県中等職業学校で10日、2021年職業教育月間に関連したイベントが開催された。同校各専門課程の教師や生徒らが、機械組立、ファッションデザイン、自動車修理、グラフィックデザイン、ホテルマネジメントなどの技術を競ったほか、一連の学習成果を展示した。(竜里=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月11日
    (1)南京からオランダ・ティルブルフ行きの「中欧班列」が運行開始

    10日、南京の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフへ向け出発する「中欧班列」の第1便。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が10日、江蘇省南京市の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフに向けて出発した。南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行された同列車は、液晶パネルや工業機械部品、繊維・服飾品など100TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を積載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から出国。途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシなど各国を経由し、約18日間かけて目的地に到着する予定。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月11日
    (2)南京からオランダ・ティルブルフ行きの「中欧班列」が運行開始

    10日、南京の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフへ向け出発する「中欧班列」の第1便。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が10日、江蘇省南京市の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフに向けて出発した。南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行された同列車は、液晶パネルや工業機械部品、繊維・服飾品など100TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を積載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から出国。途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシなど各国を経由し、約18日間かけて目的地に到着する予定。(南京=新華社記者/季春鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月11日
    (1)2021年中国ブランドデーのイベントが始動上海市

    10日、携帯電話用の裸眼3Dディスプレイのブースで、スタッフに質問する来場者。中国上海市の上海展覧センターで10日、2021年「中国ブランドデー」のイベントが開催された。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(令和3)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    ロシアの新型無人機 世界の軍事バランス激変も

    ロシア企業が開発した新型の無人機=4月、モスクワ(タス=共同)

    撮影: 4月、モスクワ

  • 2021年05月10日
    (4)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで走行する7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (1)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで7000シリーズの地下鉄車両に乗る市民。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (3)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで7000シリーズの地下鉄車両に乗る市民。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (12)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、7000シリーズの地下鉄車両の内部。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (7)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで駅のホームに入る7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (14)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで走行する7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (2)河北省唐山市、テクノロジー活用し駐車難解決へ

    7日、唐山市内の立体駐車場。(小型無人機から)中国河北省唐山市は今年から、都市部における駐車難の解決を主要課題と位置付けている。限られた土地を活用し、市中心部にスマート立体駐車場を多数建設、顔認証などのテクノロジーを活用してスピーディーな入出庫を実現した。また、同市静態交通綜合管理系統・指揮センターがリリースした専用アプリ「唐山智慧泊車」やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のミニプログラム、公式アカウントにより、市民はスマートフォンで駐車場の場所や空き状況をいつでも確認できるようになり、都市部における駐車サービスのスマート・ネットワークが構築された。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (5)河北省唐山市、テクノロジー活用し駐車難解決へ

    7日、唐山市内の立体駐車場から出てきた車両。中国河北省唐山市は今年から、都市部における駐車難の解決を主要課題と位置付けている。限られた土地を活用し、市中心部にスマート立体駐車場を多数建設、顔認証などのテクノロジーを活用してスピーディーな入出庫を実現した。また、同市静態交通綜合管理系統・指揮センターがリリースした専用アプリ「唐山智慧泊車」やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のミニプログラム、公式アカウントにより、市民はスマートフォンで駐車場の場所や空き状況をいつでも確認できるようになり、都市部における駐車サービスのスマート・ネットワークが構築された。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (1)蘇州で国際ビジネスコンテストオンラインで日本の人材を発掘

    4月29日、「創贏未来(未来への勝利)2021」国際スタートアップ大会の蘇州会場。中国江蘇省蘇州市などが主催する国際ビジネスコンテスト「創贏未来(未来への勝利)2021」国際スタートアップ大会の2021年日本地区大会がこのほど、同市と日本をオンラインで結んで開かれた。日本会場では日本の起業家10人、蘇州市相城区の会場では審査にあたる中国の起業アドバイザー、ベンチャーキャピタルのパートナー、業界各分野の技術専門家が参加した。(蘇州=新華社配信/黄梅)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (3)河北省唐山市、テクノロジー活用し駐車難解決へ

    7日、唐山市内の道路に設置された駐車場の標識。駐車アプリの2次元バーコードが表示されている。中国河北省唐山市は今年から、都市部における駐車難の解決を主要課題と位置付けている。限られた土地を活用し、市中心部にスマート立体駐車場を多数建設、顔認証などのテクノロジーを活用してスピーディーな入出庫を実現した。また、同市静態交通綜合管理系統・指揮センターがリリースした専用アプリ「唐山智慧泊車」やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のミニプログラム、公式アカウントにより、市民はスマートフォンで駐車場の場所や空き状況をいつでも確認できるようになり、都市部における駐車サービスのスマート・ネットワークが構築された。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (2)蘇州で国際ビジネスコンテストオンラインで日本の人材を発掘

    4月29日、オンラインで開かれた「創贏未来(未来への勝利)2021」国際スタートアップ大会。中国江蘇省蘇州市などが主催する国際ビジネスコンテスト「創贏未来(未来への勝利)2021」国際スタートアップ大会の日本地区大会がこのほど、同市と日本をオンラインで結んで開かれた。日本会場では日本の起業家10人、蘇州市相城区の会場では審査にあたる中国の起業アドバイザー、ベンチャーキャピタルのパートナー、業界各分野の技術専門家が参加した。(蘇州=新華社配信/黄梅)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (2)貴州省で食品安全とビッグデータ応用に関する国際セミナー

    「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーに参加した各国の受講者ら。(スクリーンショット)中国貴州省でこのほど、貴州科学院が運営する「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーが始まった。アジアやアフリカ、ラテンアメリカの発展途上国21カ国から参加した60人余りが20日間のオンライン研修を受ける。貴州科学院によると、同省の「食品安全クラウドプラットフォーム」はビッグデータとクラウドコンピューティングなどの技術を利用し、食糧の十分な供給と安全を保障する。情報化手段を用いた業界の監督・監理、企業・世論の分析などを実施し、消費者に信頼されるプラットフォームを作り上げている。2019年には既存のプラットフォームを基に国際版のビッグデータ分析プラットフォームを構築した。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (4)貴州省で食品安全とビッグデータ応用に関する国際セミナー

    「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーに参加した各国の受講者ら。(スクリーンショット)中国貴州省でこのほど、貴州科学院が運営する「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーが始まった。アジアやアフリカ、ラテンアメリカの発展途上国21カ国から参加した60人余りが20日間のオンライン研修を受ける。貴州科学院によると、同省の「食品安全クラウドプラットフォーム」はビッグデータとクラウドコンピューティングなどの技術を利用し、食糧の十分な供給と安全を保障する。情報化手段を用いた業界の監督・監理、企業・世論の分析などを実施し、消費者に信頼されるプラットフォームを作り上げている。2019年には既存のプラットフォームを基に国際版のビッグデータ分析プラットフォームを構築した。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (13)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで走行する7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (10)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで駅のホームに入る7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (8)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、7000シリーズの地下鉄車両の内部。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    職業技能コンテスト開催、学習成果を披露貴州省竜里県

    10日、生徒のグラフィックデザイン作品を見る教師。中国貴州省黔南(けんなん)プイ族ミャオ族自治州にある竜里県中等職業学校で10日、2021年職業教育月間に関連したイベントが開催された。同校各専門課程の教師や生徒らが、機械組立、ファッションデザイン、自動車修理、グラフィックデザイン、ホテルマネジメントなどの技術を競ったほか、一連の学習成果を展示した。(竜里=新華社記者/楊文斌)=2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (3)貴州省で食品安全とビッグデータ応用に関する国際セミナー

    「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーに参加した各国の受講者ら。(スクリーンショット)中国貴州省でこのほど、貴州科学院が運営する「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーが始まった。アジアやアフリカ、ラテンアメリカの発展途上国21カ国から参加した60人余りが20日間のオンライン研修を受ける。貴州科学院によると、同省の「食品安全クラウドプラットフォーム」はビッグデータとクラウドコンピューティングなどの技術を利用し、食糧の十分な供給と安全を保障する。情報化手段を用いた業界の監督・監理、企業・世論の分析などを実施し、消費者に信頼されるプラットフォームを作り上げている。2019年には既存のプラットフォームを基に国際版のビッグデータ分析プラットフォームを構築した。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (11)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで走行する7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月10日
    南京からオランダ・ティルブルフ行きの「中欧班列」が運行開始

    10日、尭化門貨物ターミナル駅で出発を待つ、南京とオランダ・ティルブルフを結ぶ「中欧班列」の第1便。中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車「中欧班列」が10日、江蘇省南京市の尭化門貨物ターミナル駅からオランダ・ティルブルフに向けて出発した。南京発ティルブルフ行き中欧班列の第1便として運行された同列車は、液晶パネルや工業機械部品、繊維・服飾品など100TEU(20フィートコンテナ換算)の貨物を積載し、新疆ウイグル自治区の阿拉山口口岸(通関地)から出国。途中、カザフスタン、ロシア、ベラルーシなど各国を経由し、約18日間かけて目的地に到着する予定。(南京=新華社記者/季春鵬)=2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    2021年中国ブランドデーのイベントが始動上海市

    10日、シールドマシンの模型を見つめる来場者。中国上海市の上海展覧センターで10日、2021年「中国ブランドデー」のイベントが開催された。(上海=新華社記者/方喆)=2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (2)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで走行する7000シリーズの地下鉄車両。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (1)貴州省で食品安全とビッグデータ応用に関する国際セミナー

    6日、「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーの開講式。中国貴州省でこのほど、貴州科学院が運営する「食品安全とビッグデータ応用技術」国際セミナーが始まった。アジアやアフリカ、ラテンアメリカの発展途上国21カ国から参加した60人余りが20日間のオンライン研修を受ける。貴州科学院によると、同省の「食品安全クラウドプラットフォーム」はビッグデータとクラウドコンピューティングなどの技術を利用し、食糧の十分な供給と安全を保障する。情報化手段を用いた業界の監督・監理、企業・世論の分析などを実施し、消費者に信頼されるプラットフォームを作り上げている。2019年には既存のプラットフォームを基に国際版のビッグデータ分析プラットフォームを構築した。(貴陽=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (9)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、シカゴで7000シリーズの地下鉄車両に乗る市民。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (6)米国で製造の地下鉄車両、乗客乗せ試験運行中車四方

    6日、7000シリーズの地下鉄車両の内部。中国の鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車青島四方機車車両(中車四方)が米国で製造した7000シリーズの地下鉄車両が、4月21日から乗客を乗せた試験運行を開始している。今回のテストは最低9カ月続き、順調に終了した後、同シリーズの量産と納車が始まる。(シカゴ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (1)河北省唐山市、テクノロジー活用し駐車難解決へ

    7日、唐山市内の立体駐車場で自分の車の出庫を待つ市民。中国河北省唐山市は今年から、都市部における駐車難の解決を主要課題と位置付けている。限られた土地を活用し、市中心部にスマート立体駐車場を多数建設、顔認証などのテクノロジーを活用してスピーディーな入出庫を実現した。また、同市静態交通綜合管理系統・指揮センターがリリースした専用アプリ「唐山智慧泊車」やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のミニプログラム、公式アカウントにより、市民はスマートフォンで駐車場の場所や空き状況をいつでも確認できるようになり、都市部における駐車サービスのスマート・ネットワークが構築された。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月10日
    (4)河北省唐山市、テクノロジー活用し駐車難解決へ

    7日、唐山市内の立体駐車場に駐車した車両。中国河北省唐山市は今年から、都市部における駐車難の解決を主要課題と位置付けている。限られた土地を活用し、市中心部にスマート立体駐車場を多数建設、顔認証などのテクノロジーを活用してスピーディーな入出庫を実現した。また、同市静態交通綜合管理系統・指揮センターがリリースした専用アプリ「唐山智慧泊車」やチャットアプリ「微信(ウィーチャット)」のミニプログラム、公式アカウントにより、市民はスマートフォンで駐車場の場所や空き状況をいつでも確認できるようになり、都市部における駐車サービスのスマート・ネットワークが構築された。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    スタッフと話す角田 F1スペインGP

    自動車のF1スペインGPでリタイアし、チームスタッフと話す角田裕毅=モントメロ(ゲッティ=共同)

    撮影: モントメロ

  • 2021年05月09日
    太良町の感染症対策 聖火リレー佐賀1日目

    聖火リレーのスタート会場で、新型コロナウイルス感染症対策を示すスタッフ=9日午前、佐賀県太良町

    撮影: 9日午前、佐賀県太良町

  • 2021年05月09日
    成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)=2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    (3)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    (2)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    (1)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車の内部。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    (6)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月09日
    (5)成都市に「三星堆文化」テイストを取り入れた列車が登場四川省

    中国中車長春軌道客車が三星堆文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した新型全自動運転スマート列車。(資料写真)中国の鉄道車両最大手、中国中車(CRRC)傘下の中国中車長春軌道客車はこのほど、三星堆(さんせいたい)文化の「太陽神鳥」や「黄金仮面」からインスピレーションを得て塗装を施した都市間軌道動車組(新型全自動運転スマート市内列車)を発表した。四川省成都市の「1時間通勤圏」に投入される。(長春=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    バーチャルレース参加選手 五輪、ゲーム業界に急接近

    新型コロナウイルス禍で中止となったツール・ド・スイスの代替開催のバーチャルレースに自宅から参加するスイスの選手=2020年4月、ナーテルス(ロイター=共同)

    撮影: 2020年4月、ナーテルス

  • 2021年05月08日
    中国製ワクチン WHO、中国ワクチン承認

    中国医薬集団(シノファーム)製の新型コロナウイルスのワクチン=6日、北マケドニア(ロイター=共同)

  • 2021年05月08日
    (14)第1回中国国際消費品博覧会が開幕海南省海口市

    7日、海南国際会展中心の「各省・直轄市・自治区」展示エリアに登場した中国自動車大手、中国第一汽車集団の高級車ブランド「紅旗」の新型車「H9」。中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で7日、第1回中国国際消費品博覧会が正式に開幕した。会期は4日間、総展示面積は8万平方メートルで、約70カ国・地域から国内外企業約1500社が出展し、中国内外の2628のブランドが集結。10日までの会期中に延べ20万人の来場者を見込む。(海口=新華社記者/楊冠宇)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    WHO、シノファーム製ワクチンの緊急使用を承認

    7日、スイス・ジュネーブで、記者会見に出席するWHOのテドロス事務局長。(ビデオ映像のキャプチャー画像)世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)傘下の北京生物製品研究所が開発した新型コロナウイルス不活化ワクチンの緊急使用を承認したと発表した。WHOのテドロス事務局長は記者会見で、同機関が7日午後、シノファーム製の新型コロナワクチンを緊急使用のリストに加えたことで、同ワクチンはWHOによる安全性、有効性、品質の認証を受けた6番目の新型コロナワクチンとなったと述べた。(ジュネーブ=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (18)第1回中国国際消費品博覧会が開幕海南省海口市

    7日、デジタル人民元決済に対応したコーヒーマシンを体験する来場者。(スマートフォンで撮影)中国海南省海口市の海南国際会展中心(国際エキシビション・コンベンションセンター)で7日、第1回中国国際消費品博覧会が正式に開幕した。会期は4日間、総展示面積は8万平方メートルで、約70カ国・地域から国内外企業約1500社が出展し、中国内外の2628のブランドが集結。10日までの会期中に延べ20万人の来場者を見込む。(海口=新華社記者/丁洪法)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...