KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 宇宙作戦隊
  • 岸防衛相
  • 府中基地
  • 東京都府中市
  • 航空自衛隊

写真・映像

絞り込み
  • 72時間以内
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
11
( 1 11 件を表示)
  • 1
11
( 1 11 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年02月27日
    視察する岸防衛相 防衛相、宇宙作戦隊を視察

    航空自衛隊府中基地で「宇宙作戦隊」を視察する岸防衛相(右手前)=27日午前、東京都府中市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月26日
    開発者の村橋将崇研究員 古い血痕、検出可能に

    古い血痕の新たな検査方法を開発した福井県警科学捜査研究所の村橋将崇研究員=26日午後、福井市

    撮影: 26日午後、福井市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月26日
    村橋将崇研究員 古い血痕、検出可能に

    古い血痕の新たな検査方法を開発した福井県警科学捜査研究所の村橋将崇研究員=26日午後、福井市

    撮影: 26日午後、福井市

  • 2021年02月26日
    ラット体内でマウス精子

    iPS細胞を使いラットの体内でマウスの精子を作る実験

  • 2021年02月26日
    ラット体内でマウス精子

    iPS細胞を使いラットの体内でマウスの精子を作る実験

  • 2021年02月26日
    神奈川県庁での実証実験 AI活用、災害避難支援

    災害時の住民の避難を支援するため、AIによる自動応答システムを使った情報収集の実証実験=26日午後、神奈川県庁

    撮影: 26日午後、神奈川県庁

  • 2021年02月26日
    (2)黒竜江省のハイテク企業数、1932社に

    製品を調整するハルビン哈船導航技術の社員。同社は特許技術30件以上を実用化しており、低コストの船舶用コンパス製品シリーズは欧州連合(EU)の認証を取得している。(資料写真)中国黒竜江省の関係部門は24日、「第13次5カ年規画(2016~20年)」期間中、同省がイノベーション主導により発展し、大学や研究機関、企業の自主イノベーション活力を呼び起こすことで、航空・宇宙設備や新型ヘリコプター、原子力発電設備、軍事用・民間用船舶の動力装置などの分野で大きな飛躍を遂げ、地域の発展における新たな優位性を形成したと発表した。統計データによると、同省では過去5年間、国家級のイノベーションプラットフォームが68カ所、省級が1161カ所設立され、ハイテク企業数は1932社に達した。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    (1)黒竜江省のハイテク企業数、1932社に

    ハルビン工業大学の衛星産業拠点で、後輩に超小型衛星実験装置の調整方法を教える同大学航天学院の博士研究生、呉凡(ご・はん)さん(左)。(2020年11月9日撮影)中国黒竜江省の関係部門は24日、「第13次5カ年規画(2016~20年)」期間中、同省がイノベーション主導により発展し、大学や研究機関、企業の自主イノベーション活力を呼び起こすことで、航空・宇宙設備や新型ヘリコプター、原子力発電設備、軍事用・民間用船舶の動力装置などの分野で大きな飛躍を遂げ、地域の発展における新たな優位性を形成したと発表した。統計データによると、同省では過去5年間、国家級のイノベーションプラットフォームが68カ所、省級が1161カ所設立され、ハイテク企業数は1932社に達した。(ハルビン=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月26日
    中車大連機車車両製造のディーゼル機関車、南アに輸出

    24日、中車大連機車車両が製造した鉱業用ディーゼル機関車。中国鉄道車両大手、中国中車(CRRC)傘下の中車大連機車車両が製造した2台の鉱業用ディーゼル機関車が25日、遼寧省大連港で船積みを終え南アフリカに向けて出発した。今回南アフリカへ輸出された2台のディーゼル機関車は、同国で鉱石輸送に使われ、鉱石輸出の所要時間短縮を後押しする。同社は既存の機関車モデルをベースに、顧客の鉱山環境や鉄道条件に基づいて改良を加え、現地の運用ニーズに応えられるよう工夫した。(大連=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:32.64
    2021年02月26日
    「新華社」生産・貯油プラットフォーム「深海1号」、南中国海で設置完了

    南中国海で開発が進むガス田「陵水17-2」でこのほど、中国が独自開発した最初の10万トン級深水半潜水式の生産・貯油プラットフォーム「深海1号」エネルギーステーションに係留アンカー16本が接続され、同ステーションの設置が完了した。水深1500メートル海域でのアンカー接続作業は、中国の深海アンカー工事の新記録となった。天津港保税区の企業、海洋石油工程がEPCI(設計・資材調達・建造・据付)を一括して請け負った深海1号は、中国初の水深1500メートル自主運営大型ガス田「陵水17-2」プロジェクトのために建造された。同ステーションは今後、生産設備の設置や調整を約4カ月実施する。6月下旬には稼働条件が整うという。生産開始後は、広東省や香港特別行政区、海南省などに毎年30億立方メートルの深海天然ガスを供給する。(記者/李帥映像提供/海洋石油工程有限公司) =配信日: 2021(平成33)年2月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月25日
    視察した森田健作知事 ワクチン研究センター公開

    千葉大病院内の「コロナワクチンセンター」を視察した千葉県の森田健作知事(中央)=25日午後、千葉市(代表撮影)

  • 1