KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • モーターショー
  • 上海国際
  • 中国上海市
  • トヨタ自動車
  • 体験店舗
  • 先端機器
  • 宇宙産業
  • 店舗登場
  • 本格稼働
  • 生産技術

写真・映像

絞り込み
  • 日付指定なし
  • 種類
  • 向き
  • 科学・テクノロジー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
70,002
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
70,002
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    中国大手の高級EV 欧米・中国勢もEV強化

    上海国際モーターショーで披露された中国大手の高級EV=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    中国メーカーの格安EV 欧米・中国勢もEV強化

    上海国際モーターショーに出展した中国メーカーの格安EVの新型車=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    トヨタの試作車新型EV 欧米・中国勢もEV強化

    上海国際モーターショーでトヨタ自動車が発表した、試作車SUV「TOYOTA bZ4X」=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    VWのSUVタイプEV 欧米・中国勢もEV強化

    上海国際モーターショーで披露されたフォルクスワーゲンのSUVタイプのEV=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    キャデラックの新型EV 欧米・中国勢もEV強化

    上海国際モーターショーで披露されたゼネラル・モーターズの高級車キャデラックの新型EVコンセプトカー=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    トヨタのブース 先端技術の主導権争い激化

    中国で開幕した上海国際モーターショーに出展したトヨタ自動車のブース=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    ファーウェイの技術搭載車 先端技術の主導権争い激化

    上海国際モーターショーに展示された、ファーウェイの技術を搭載した車=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    モーターショーの来場者 欧米・中国勢もEV強化

    上海国際モーターショーが開幕し、訪れた多くの来場者ら=19日、中国上海市(共同)

    撮影: 19日、中国上海市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    PCで確認する研究員 コロナウイルス5分で検出

    モニターに映された蛍光分子で光った新型コロナウイルス。短時間に大量の検体を解析することが可能という=19日、埼玉県和光市の理化学研究所

    撮影: 19日、埼玉県和光市の理化学研究所

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    トヨタの試作車SUV 欧米・中国勢もEV強化

    中国で開幕した上海国際モーターショーでトヨタ自動車が発表した、試作車SUV「TOYOTA bZ4X」=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    開幕したモーターショー 欧米・中国勢もEV強化

    中国で開幕した上海国際モーターショー=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    センターの開所記念式典 宇宙産業拠点が本格稼働

    航空宇宙生産技術開発センターの開所記念式典でテープカットする松尾清一機構長(右から2人目)ら=19日午後、岐阜市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    小型機の組み立て実験見学 宇宙産業拠点が本格稼働

    航空宇宙生産技術開発センター内で小型飛行機をラインで組み立てる実験を見学する開所記念式典の出席者ら=19日午後、岐阜市

    撮影: 19日午後、岐阜市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    センター開所の記念式典 宇宙産業拠点が本格稼働

    航空宇宙産業の研究開発と人材育成を担う「航空宇宙生産技術開発センター」の開所記念式典=19日午後、岐阜市

    撮影: 19日午後、岐阜市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    「b8ta」の店内 先端機器の体験店舗登場

    最先端のデジタル機器などが並ぶ「b8ta」の店内=16日、福岡市

    撮影: 16日、福岡市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    「b8ta」 先端機器の体験店舗登場

    期間限定でオープンした米国発の体験型店舗「b8ta」=16日、福岡市

    撮影: 16日、福岡市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    体験型店舗 先端機器の体験店舗登場

    期間限定でオープンした米国発の体験型店舗「b8ta」=16日、福岡市

    撮影: 16日、福岡市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    全樹脂電池 次世代電池の輸送認証取得

    三洋化成工業が開発中の次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    披露された日産の新型車 上海モーターショー開幕

    上海国際モーターショーで披露された日産のSUV「エクストレイル」の新型車=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    初公開された新型EV 上海モーターショー開幕

    上海国際モーターショーで世界初公開されたトヨタ自動車の新型EV=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    新型EVと前田執行役員 上海モーターショー開幕

    上海国際モーターショーで初公開されたトヨタ自動車の新型EV。左はビデオを通して記者発表する前田昌彦執行役員=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    上海でトヨタの記者発表会 上海モーターショー開幕

    上海国際モーターショーに出展したトヨタの記者発表会=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    開幕したモーターショー 上海モーターショー開幕

    開幕した上海国際モーターショー=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    上海国際モーターショー 上海モーターショー開幕

    開幕した上海国際モーターショー=19日(共同)

    撮影: 19日

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    走行する角田 F1ホンダV、角田は13位

    F1のエミリアロマーニャGPで走行する角田裕毅=イモラ(ゲッティ=共同)

    撮影: イモラ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    大野京子教授 こまめな休憩、屋外活動を

    オンラインで取材に応じる大野京子・東京医科歯科大教授

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (1)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、デジタル読書プラットフォーム提供企業の展示ブースで、読書チケットがもらえるゲームを体験する来場者。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (1)河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

    17日、石家荘国際陸港で出発を待つドイツ・ハンブルク行きの中欧班列。中国河北省の石家荘国際陸港(ドライポート)で17日、同省初のドイツ直通「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)、冀欧号がドイツ・ハンブルクに向け出発した。冀欧号の「冀」は河北省の略称。標準コンテナ100個編成の列車は、主に機械部品や家具、衣類、電子製品などを運ぶ。予定では18日後にハンブルクに到着する。(石家荘=新華社配信/張暁峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (3)河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

    17日、石家荘国際陸港を出発するドイツ・ハンブルク行きの中欧班列。(小型無人機から)中国河北省の石家荘国際陸港(ドライポート)で17日、同省初のドイツ直通「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)、冀欧号がドイツ・ハンブルクに向け出発した。冀欧号の「冀」は河北省の略称。標準コンテナ100個編成の列車は、主に機械部品や家具、衣類、電子製品などを運ぶ。予定では18日後にハンブルクに到着する。(石家荘=新華社配信/張暁峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (5)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、文化クリエーティブ展を見学する来場者。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (2)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、文化クリエーティブ展で、学術団体「西泠印社」が展示する文化クリエーティブ作品を鑑賞する来場者。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (4)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、クラウド型の読書サービスを提供する書店の展示ブースを見学する来場者。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (8)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、文化クリエーティブ展の看板のそばを歩く来場者。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (2)河北省初のドイツ直通「中欧班列」が出発

    17日、石家荘国際陸港で出発を待つドイツ・ハンブルク行きの中欧班列。中国河北省の石家荘国際陸港(ドライポート)で17日、同省初のドイツ直通「中欧班列」(中国と欧州を結ぶ国際定期貨物列車)、冀欧号がドイツ・ハンブルクに向け出発した。冀欧号の「冀」は河北省の略称。標準コンテナ100個編成の列車は、主に機械部品や家具、衣類、電子製品などを運ぶ。予定では18日後にハンブルクに到着する。(石家荘=新華社配信/張暁峰)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (3)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、デジタル読書プラットフォーム提供企業のブースで来場者に商品を紹介するスタッフ。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (6)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、デジタル読書プラットフォーム提供企業の展示ブースを見学する来場者。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月19日
    (7)読書習慣を提唱する文化クリエーティブ展、杭州市で開催

    16日、デジタル読書プラットフォーム提供企業の展示ブースで、電子書籍デバイスのテストを行うスタッフ。中国浙江省杭州市で16日、第7回中国デジタル読書大会が開幕し、西湖湖畔では関連イベントの文化クリエーティブ展が開催された。文化とテクノロジー、生活を組み合わせた展示を通して、読書習慣を身に付ける社会の構築が提唱された。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(令和3)年4月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年04月18日
    走行する角田 自動車F1

    F1のエミリアロマーニャGPで走行する角田裕毅=イモラ(ゲッティ=共同)

    撮影: イモラ

  • 2021年04月18日
    新技術の発表会 ファーウェイが車技術披露

    18日、中国・上海で開かれたファーウェイの車載新技術の発表会(共同)

  • 2021年04月18日
    (2)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (5)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、公開されたブラックホールのマルチバンド観測データ。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (2)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーションで、水素を充てんする水素燃料電池バス。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (6)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーションで、水素燃料電池バスに水素を充てんするスタッフ。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (4)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーションで、水素を充てんする水素燃料電池バス。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (6)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (5)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーション。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)人類が初めて「見た」ブラックホール、マルチバンド観測データを公開

    14日、上海天文台にある天馬望遠鏡。世界32カ国・地域の研究機関約200カ所から集まった科学者とエンジニア計760人のチームが、19台の望遠鏡アレイを使った同時観測により、人類が初めて「見た」ブラックホールのマルチバンド観測データを収集することに成功し、14日、世界に公開した。(上海=新華社記者/張建松)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (3)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーションで、水素燃料電池バスに水素を充てんするスタッフ。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (1)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーション前に停車する水素燃料電池バス。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月18日
    (7)シノペック、海南省ボアオ鎮に水素ステーション開設

    16日、シノペックの水素ステーション。中国国有石油大手の中国石油化工(シノペック)は16日、ボアオ・アジアフォーラムの2021年年次総会が開かれる海南省瓊海(けいかい)市博鰲(ボアオ)鎮に水素ステーションをオープンした。年次総会出席者の送迎用に投入される水素燃料電池バスに水素エネルギーを供給する。(博鰲=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(令和3)年4月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後10時現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後10時現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後10時現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後10時現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後8時半現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後8時半現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後8時半現在)

  • 2021年04月17日
    30都道府県、病床20%超

    国内の新型コロナウイルス感染者(17日午後8時半現在)

  • 2021年04月17日
    病床使用率6府県で50%超

    新型コロナウイルス感染状況の指標

  • 2021年04月17日
    病床使用率6府県で50%超

    新型コロナウイルス感染状況の指標

  • 2021年04月17日
    個人番号活用で迅速把握

    ワクチンを巡る新システムのイメージ

  • 2021年04月17日
    個人番号活用で迅速把握

    ワクチンを巡る新システムのイメージ

  • 2021年04月17日
    あいさつする星出彰彦氏 宇宙へ「チームまとめる」

    16日、米フロリダ州のケネディ宇宙センターであいさつする星出彰彦さん(UPI=共同)

  • 2021年04月17日
    (1)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)フランスの薬局、新型コロナ自己検査キットの販売開始

    14日、フランス南部ニースの薬局で販売されている新型コロナウイルス自己検査キット。フランスの薬局が12日から、鼻腔スワブ検体自己採取による新型コロナウイルス検査キットの販売を開始した。同キットは検査後約15分で結果が判明する。フランス医学アカデミーは、鼻腔スワブ検査の操作が不適切な場合、深刻な合併症を引き起こす可能性があり、検査者の耳鼻咽喉科の病歴を把握した上で行うべきだと注意を呼びかけた。(ニース=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)フランスの薬局、新型コロナ自己検査キットの販売開始

    14日、フランス南部ニースの薬局で販売されている新型コロナウイルス自己検査キット。フランスの薬局が12日から、鼻腔スワブ検体自己採取による新型コロナウイルス検査キットの販売を開始した。同キットは検査後約15分で結果が判明する。フランス医学アカデミーは、鼻腔スワブ検査の操作が不適切な場合、深刻な合併症を引き起こす可能性があり、検査者の耳鼻咽喉科の病歴を把握した上で行うべきだと注意を呼びかけた。(ニース=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (1)中国企業、画面の部分的のぞき見防止設定ができるディスプレーパネル発表

    11日、竜騰光電の23・8インチの画面分割のぞき見防止ディスプレーパネル。中国広東省深圳市でこのほど、第9回中国電子情報博覧会(CITE2021)が開催され、江蘇省の昆山竜騰光電が発表した画面を分割してのぞき見防止設定ができるディスプレーパネルが業界関係者の注目を集めた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (6)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (8)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の沙坡駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (9)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の1号地下鉄駅で「雲巴」の車両に乗り込む乗客ら。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (2)中国企業、画面の部分的のぞき見防止設定ができるディスプレーパネル発表

    11日、昆山竜騰光電。中国広東省深圳市でこのほど、第9回中国電子情報博覧会(CITE2021)が開催され、江蘇省の昆山竜騰光電が発表した画面を分割してのぞき見防止設定ができるディスプレーパネルが業界関係者の注目を集めた。(南京=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (5)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (7)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (10)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市の璧山区内を走行する「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)自動運転の新交通システム「雲巴」、重慶市で運行開始

    16日、重慶市璧山区の成渝(成都・重慶)高速鉄道駅に入る「雲巴」の車両。中国重慶市の璧山(へきざん)区で16日、自動運転で専用の高架を走行する新交通システム「雲巴(スカイシャトル)」が実証路線での運行を始めた。ゴムタイヤ式の軽量軌道交通(LRT)で、総投資額は18億元(1元=約17円)。総延長15・4キロの区間に15駅が設けられた。中国電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD)が独自の知的財産権を持つ中・少人数輸送向けの立体スマート交通システムで、地下鉄に比べて建設コストが抑えられ、工期が短いなどの利点がある。(重慶=新華社記者/王全超)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (4)フランスの薬局、新型コロナ自己検査キットの販売開始

    14日、フランス南部ニースの薬局で販売されている新型コロナウイルス自己検査キット。フランスの薬局が12日から、鼻腔スワブ検体自己採取による新型コロナウイルス検査キットの販売を開始した。同キットは検査後約15分で結果が判明する。フランス医学アカデミーは、鼻腔スワブ検査の操作が不適切な場合、深刻な合併症を引き起こす可能性があり、検査者の耳鼻咽喉科の病歴を把握した上で行うべきだと注意を呼びかけた。(ニース=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月17日
    (3)フランスの薬局、新型コロナ自己検査キットの販売開始

    14日、フランス南部ニースの薬局で、新型コロナウイルス自己検査キットを開封する薬剤師。フランスの薬局が12日から、鼻腔スワブ検体自己採取による新型コロナウイルス検査キットの販売を開始した。同キットは検査後約15分で結果が判明する。フランス医学アカデミーは、鼻腔スワブ検査の操作が不適切な場合、深刻な合併症を引き起こす可能性があり、検査者の耳鼻咽喉科の病歴を把握した上で行うべきだと注意を呼びかけた。(ニース=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    記者会見する山田科長 原爆投下後の出産再評価

    オンラインで記者会見する放影研の山田美智子放射線科長=16日午後

    撮影: 16日午後

  • 2021年04月16日
    変異株、国内の主流に

    主な新型コロナウイルスの変異株

  • 2021年04月16日
    変異株、国内の主流に

    主な新型コロナウイルスの変異株

  • 2021年04月16日
    変異株、国内の主流に

    主な新型コロナウイルスの変異株

  • 2021年04月16日
    変異株、国内の主流に

    主な新型コロナウイルスの変異株

  • 2021年04月16日
    水際強化、苦境の航空業界

    新型コロナウイルス影響前後の旅客便、貨物便数

  • 2021年04月16日
    水際強化、苦境の航空業界

    新型コロナウイルス影響前後の旅客便、貨物便数

  • 2021年04月16日
    「COCOA」の画面 動作確認テスト実施せず

    スマートフォン向け接触確認アプリ「COCOA」の画面=2月、厚労省前

    撮影: 2月、厚労省前

  • 2021年04月16日
    (1)青海チベット高原の雪氷に含まれるマイクロプラスチックの発生源を解明

    老虎溝12号氷河で雪氷のサンプリング調査を行った研究者。(2015年8月31日撮影)中国科学院西北生態環境資源研究院はこのほど、最新の研究で青海チベット高原南部の槍勇氷河と北部の老虎溝12号氷河に含まれるマイクロプラスチックの存在と発生源を解明したと発表した。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (4)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区で、作業区域に向けて出発準備をする水素燃料電池大型トラックの運転手。中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:00.14
    2021年04月16日
    「新華社」世界の光学レンズメーカー、福建福光を訪ねて福建省福州市

    国福建省福州市ハイテク産業開発区にある福建福光(RICOM)は、特殊光学レンズと光学システムの国内主要サプライヤーの一つ。世界でも有数の光学レンズメーカーであり、技術革新と難関技術の攻略を通じ、数々の「業界一」を打ち立ててきた。現在保有する特許は546件に上り、ニューテクノロジー界の「小さな巨人」となっている。2019年7月には、上海証券取引所のハイテク新興企業向け市場「科創板」に第1陣企業として上場した。同省初の科創板上場企業でもある。同社は世界で初めて大口径・大視野投射型光学システムの設計・加工技術を生み出したほか、国内初の4K、8K、10Kの超高解像度レンズを開発している。レンズの加工では世界一流レベルのナノメートル級の精度を持つ。同社が製造する民間用高解像度レンズは、防犯・監視カメラやモノのインターネット(IoT)、製造業の自動化など各分野で幅広く使われており、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)など有名企業の主要サプライヤーになっている。防犯カメラ用レンズの輸出量は国内トップで、世界シェアでも上位3社に入る。今後はハイエンド設備などの分野で科学研究を進め、世界最大口径の投射式天体望遠鏡などを開発するとしている。精密光学加工技術の飛躍を図り、高性能レンズの技術開発を進め、民用化に向けた産業基地を構築していくという。(記者/魏培全) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:04.00
    2021年04月16日
    「新華社」中国の科学者、植物の親和性と受粉のメカニズムを初めて解明

    中国の華東師範大学生命科学学院の李超(り・ちょう)氏率いる研究チームの最新研究成果が9日、国際学術誌「サイエンス」に掲載された。研究はアブラナ科のモデル植物、シロイヌナズナを対象とし、花粉と柱頭の相互識別の分子メカニズムを分析。植物の生殖・発育分野で種子植物が自分の種の花粉を識別し、他の種の花粉を拒絶する根本的な原因を初めて解明した。(記者/張建松、丁汀) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (1)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区で、水素燃料電池大型トラックを検査するスタッフ。(小型無人機から)中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (2)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区に並んだ水素燃料電池大型トラック。(小型無人機から)中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (3)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、唐山市海港経済開発区に並んだ水素燃料電池大型トラック。(小型無人機から)中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:48.26
    2021年04月16日
    「新華社」北京に再び黄砂飛来夕方のラッシュ時に影響

    中国北京市気象局は15日午後4時ごろ、同市の大部分の地域が寒気の影響を受け、砂塵(黄砂)を含んだ5級(風速8・0~10・7メートル)前後の偏北風で最小視程が約2キロメートルとなり、夕方のラッシュに影響が出ていると伝えた。また、同市生態環境観測センターによると、同市延慶区などでは同日午後4時ごろから黄砂の影響で、6段階ある大気汚染指数が最悪となり、粒子状物質「PM10」の濃度が一時、1立方メートル当たり1千マイクログラムを超えたという。(記者/夏子麟、田晨旭) =配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (2)青海チベット高原の雪氷に含まれるマイクロプラスチックの発生源を解明

    研究が行われた老虎溝12号氷河。(2015年9月12日撮影)中国科学院西北生態環境資源研究院はこのほど、最新の研究で青海チベット高原南部の槍勇氷河と北部の老虎溝12号氷河に含まれるマイクロプラスチックの存在と発生源を解明したと発表した。(蘭州=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月16日
    (5)水素燃料トラックの運用を開始河北省唐山市

    14日、水素燃料ステーションで水素燃料電池大型トラックに水素を充填(じゅうてん)するスタッフ。中国河北省唐山市海港経済開発区が導入した水素燃料電池大型トラック第1陣の5台が14日、同市の港口工業集中区に到着した。今回導入された水素燃料トラックは、湾港物流や大口物資の近距離輸送分野における水素燃料の普及をけん引し、「ディーゼルから水素へ」の移行を加速させ、地元の産業構造とエネルギー構造の最適化と調整の推進に重要な意義を持つ。(唐山=新華社記者/楊世尭)= 配信日: 2021(令和3)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年04月15日
    周回コースで聖火リレー 中止選択肢、波紋広がる

    新型コロナウイルス感染拡大で、大阪府の聖火リレーは吹田市の万博記念公園内を周回するコースで実施された=13日

    撮影: 13日

  • 2021年04月15日
    (2)科学技術イノベーションで質の高い発展けん引河北省唐山市

    13日、河北省唐山高新区にある河北華発教育科技で、タッチパネル製品を組み立てる作業員。中国河北省唐山ハイテク産業開発区(高新区)はここ数年、一貫して科学技術イノベーションを中核的原動力として、質の高い経済発展を推進してきた。積極的にイノベーションプラットフォームを構築し、イノベーションサービス体制を整備、イノベーションの担い手を多数育成して、地域の科学技術イノベーション能力の向上に力を入れている。同開発区には現在、イノベーションプラットフォームが100カ所余りあり、ハイテク企業300社近くが入居している。(唐山=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(令和3)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...