KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ダブルスチール
  • 一塁走者
  • 三塁走者
  • 長崎日大
  • タッチアウト
  • 加古川北
  • 打者佐藤涼
  • 打者宇治橋
  • 捕手丹保
  • 捕手本多晃

「ダブルス」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • 野球 
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
16
( 1 16 件を表示)
  • 1
16
( 1 16 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2013年04月05日
    生還する堂林 広島―阪神1

    2回広島2死一、三塁、打者丸のときダブルスチールで三走堂林が生還=マツダ

    撮影: マツダ

  • 2012年10月14日
    重盗で生還の大崎 西武―ソフトバンク第2戦

    3回西武2死一、三塁、打者原のときダブルスチールで三走大崎が生還。捕手細川=西武ドーム

    撮影: 西武ドーム

  • 2011年03月24日
    小田嶋が先制の生還 金沢―加古川北

    金沢―加古川北 5回表加古川北2死一、三塁、打者宇治橋のとき、ダブルスチールで小田嶋が先制の生還。捕手丹保=甲子園

    撮影: 甲子園

  • 2011年03月24日
    小田嶋が先制の生還 金沢―加古川北

    金沢―加古川北 5回表加古川北2死一、三塁、打者宇治橋のとき、ダブルスチールで小田嶋が先制の生還。捕手丹保=甲子園

    撮影: 甲子園

  • 2009年08月12日
    菊池雄を迎えるナイン 花巻東―長崎日大

    花巻東―長崎日大 7回裏、ダブルスチールで生還した菊池雄(右端)を大喜びで迎える花巻東ナイン=甲子園

  • 2009年08月12日
    生還喜ぶ菊池雄 花巻東―長崎日大

    花巻東―長崎日大 7回裏花巻東1死一、三塁、打者佐藤涼のとき、ダブルスチールで生還し喜ぶ菊池雄。捕手本多晃=甲子園

    撮影: 甲子園

  • 2009年08月12日
    菊池雄が本盗 花巻東―長崎日大

    花巻東―長崎日大 7回裏花巻東1死一、三塁、打者佐藤涼のとき、ダブルスチールで生還しジャンプする菊池雄。捕手本多晃=甲子園

    撮影: 甲子園

  • 2005年10月18日
    球審を突き飛ばす岡村 カメラ証明したジャッジ

    1969年、日本シリーズ第4戦。阪急・岡村捕手は4回、巨人が仕掛けたダブルスチールの「セーフ」の判定に怒り、球審を突き飛ばして退場処分となった=後楽園

    撮影: 後楽園

  • 2003年04月04日
    本塁オーバーランする松井 西武―近鉄1

    西武―近鉄 3回裏西武2死一、三塁、ダブルスチールに失敗し本塁をオーバーランする松井。捕手的山=西武ドーム

    撮影: 西武ドーム

  • 2001年04月03日
    金城が生還 横浜―中日1

    横浜―中日 5回裏横浜1死一、二塁、打者中根が三振となる間にダブルスチールを敢行、一塁走者が一、二塁間に挟まれる間に二塁走者金城が一気に生還。捕手中村=横浜

    撮影: 横浜

  • 1999年03月30日
    ダブルスチール失敗 高崎商―高田

    高崎商―高田 5回表高崎商2死一、三塁、打者大原のときダブルスチールを試みるが、三塁走者土屋が三本間に挟まれタッチアウト。三塁手白木=甲子園

    撮影: 甲子園

  • 1998年08月12日
    菊田が三塁へ 星稜―日大山形

    星稜―日大山形 7回裏星稜1死一、三塁、ダブルスチールで守備が乱れ、一塁走者の菊田(3)が三塁を突き、捕手の悪送球を誘う。三塁手栗原=甲子園

  • 1997年08月15日
    辻本が生還 高知商―平安

    高知商―平安 1回表平安2死一、三塁、打者田中のときダブルスチールを決め、三塁走者辻本が生還。捕手藤川順=甲子園

    撮影: 甲子園

  • 1997年02月03日
    マイペースの河本 ロッテピオリアキャンプ

    ダブルストッパーのひとりとしてマイペースの調整を始めたロッテの河本=ピオリア(共同)

    撮影: ピオリア

  • 1976年06月20日
    王生還で2点目 阪神ー巨人11

    1回表巨人2死一二塁、打者土井のとき、一塁走者淡口とのダブルスチールが成功、三塁走者王が生還、2点目を挙げる。捕手・田淵=1976(昭和51)年6月20日、甲子園球場

    撮影: 1976

  • 1964年08月04日
    日本コロンビア(川崎市)―日本通運(浦和市) 第35回都市対抗野球決勝

    4回表日本通運2死1、3塁、打者永野孝男の時、ダブルスチールで3走竜山庸道は本塁を狙うもタッチアウト。捕手保垣一紀=1964(昭和39)年8月4日、後楽園

    撮影: 1964

  • 1