KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 両国国技館
  • 満員御礼
  • 福岡国際センター
  • 八百長疑惑
  • 名古屋場所
  • 名古屋市中区
  • 大相撲春場所
  • 臨時理事会
  • 大阪市東住吉区
  • 愛知県体育館

「建物」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 相撲
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
72
( 1 72 件を表示)
  • 1
72
( 1 72 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年07月17日
    今に伝わる琉璃芸術の逸品山西省介休市

    17日、介休市に残る黄藍釉(こうらんゆう)琉璃の嬪伽(ひんか、屋根の軒に付ける魔よけの力士)。琉璃(るり)は中国の釉薬の1種で、瓦などの建築材料に使われ、焼成後は含まれる成分により黄金色や緑色になる。南北朝時代の北魏が起源とされ、唐代以降に建築物の装飾として幅広く用いられるようになった。山西省介休市には、保存状態の良い琉璃建築や琉璃装飾が今も多く残る。琉璃の焼成は明清時代に最も盛んに行われ、遼寧省の瀋陽故宮や盛京三陵(清代初期の皇族陵墓群)にも介休の侯(こう)氏が焼成した琉璃瓦や琉璃装飾が使われている。同市の城隍廟(じょうこうびょう、都市の守護神を祭る廟)など建築群の琉璃もこの時期に焼成されたといわれる。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月17日
    今に伝わる琉璃芸術の逸品山西省介休市

    17日、介休市に残る黄藍釉(こうらんゆう)琉璃の嬪伽(ひんか、屋根の軒に付ける魔よけの力士)。琉璃(るり)は中国の釉薬の1種で、瓦などの建築材料に使われ、焼成後は含まれる成分により黄金色や緑色になる。南北朝時代の北魏が起源とされ、唐代以降に建築物の装飾として幅広く用いられるようになった。山西省介休市には、保存状態の良い琉璃建築や琉璃装飾が今も多く残る。琉璃の焼成は明清時代に最も盛んに行われ、遼寧省の瀋陽故宮や盛京三陵(清代初期の皇族陵墓群)にも介休の侯(こう)氏が焼成した琉璃瓦や琉璃装飾が使われている。同市の城隍廟(じょうこうびょう、都市の守護神を祭る廟)など建築群の琉璃もこの時期に焼成されたといわれる。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年07月17日
    今に伝わる琉璃芸術の逸品山西省介休市

    17日、介休市に残る黄藍釉(こうらんゆう)琉璃の嬪伽(ひんか、屋根の軒に付ける魔よけの力士)。琉璃(るり)は中国の釉薬の1種で、瓦などの建築材料に使われ、焼成後は含まれる成分により黄金色や緑色になる。南北朝時代の北魏が起源とされ、唐代以降に建築物の装飾として幅広く用いられるようになった。山西省介休市には、保存状態の良い琉璃建築や琉璃装飾が今も多く残る。琉璃の焼成は明清時代に最も盛んに行われ、遼寧省の瀋陽故宮や盛京三陵(清代初期の皇族陵墓群)にも介休の侯(こう)氏が焼成した琉璃瓦や琉璃装飾が使われている。同市の城隍廟(じょうこうびょう、都市の守護神を祭る廟)など建築群の琉璃もこの時期に焼成されたといわれる。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年7月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:49.24
    2018年02月02日
    貴乃花親方、2票で落選 5期連続逃す、理事候補選

    日本相撲協会の理事候補選挙は2日、東京都墨田区の両国国技館で101人の全親方による投票で行われ、苦戦が予想された貴乃花親方(元横綱)はわずか2票しか集められずに落選し、5期連続の当選を逃した。定数10に対し11人が立候補して5期連続の投票に持ち込まれていた。貴乃花親方は元横綱日馬富士関の暴行問題で、報告義務を怠ったなどとして1月に理事を解任され、役員待遇委員からの返り咲きを狙った。<映像内容>両国国技館の外観、八角理事長や貴乃花親方ら親方らの建物に入る様子と選挙後の様子。撮影日:2018(平成30)年2月2日、午後1時ごろから撮影、撮影場所:両国国技館

    撮影: 2018(平成30)年2月2日、午後1時ごろから撮影

  • 2013年04月16日
    納谷さんが住んでいた場所 秋田の彫刻家が制作名乗り

    元横綱大鵬の故納谷幸喜さんが住んでいた場所。現在は幼稚園の建設が進む。奥に見える建物は市庁舎=2月、ロシア・サハリン州ポロナイスク(共同)

    撮影: 2月、ロシア・サハリン州ポロナイスク

  • 2013年02月23日
    納谷さんの家の跡地 大鵬の出生地に銅像計画

    元横綱大鵬の故納谷幸喜さんが住んでいた家の跡地。現在は幼稚園の建設が進む。奥に見える建物は市庁舎=19日、ロシア・サハリン州ポロナイスク(共同)

    撮影: 19日、ロシア・サハリン州ポロナイスク

  • 2011年12月20日
    江戸東京博物館

    江戸東京博物館、東京都墨田区横綱、2011年12月7日撮影、共同通信社ヘリから

  • 2011年12月14日
    江戸東京博物館

    江戸東京博物館、東京都墨田区横綱、2011年12月7日撮影、共同通信社ヘリから

  • 2011年12月07日
    両国国技館

    国技館、東京都墨田区横綱、2011年12月7日撮影、共同通信社ヘリから

  • 2011年09月18日
    国技館通りの力士像

    キーワード:1体、屋外、町並み、建物、墨田区、道、道路、銅像、日本、風景、無人、両国、国技館通り、力士像、テーマメイン写真=2011(平成23)年9月18日、東京都下町、クレジット:chaoimages/a.collectionRF /アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2011

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月06日
    土俵と客席 大相撲の八百長疑惑

    東京・両国国技館の土俵と客席。臨時理事会で、大阪で開催する予定だった大相撲春場所の中止が決定した=6日午前

    撮影: 6日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月06日
    日の丸が掲げられた土俵 大相撲の八百長疑惑

    日の丸が掲げられた東京・両国国技館の土俵。臨時理事会で、大阪で開催する予定だった大相撲春場所の中止が決まった=6日午後

    撮影: 6日午後

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月06日
    トーナメント中止の土俵 大相撲の八百長疑惑

    両国国技館の土俵。臨時理事会で、大阪で開催する予定だった大相撲春場所の中止が決定した=6日午前

    撮影: 6日午前

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月06日
    国技館の土俵 大相撲の八百長疑惑

    日の丸が掲げられた、両国国技館の土俵。臨時理事会で、大阪で開催する予定だった大相撲春場所の中止が決定した=5日、東京・両国国技館

    撮影: 5日、東京・両国国技館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2011年02月05日
    両国国技館の土俵 大相撲の八百長疑惑

    暗闇に浮かび上がる東京・両国国技館の土俵=5日夜

    撮影: 5日夜

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年08月26日
    日本相撲協会の所有地 所有地一部が組事務所

    土地の一部が暴力団組事務所として使用されていることがわかった日本相撲協会の所有地=26日午後、大阪市内

    撮影: 26日午後、大阪市内

  • 2010年08月05日
    把瑠都らが表敬訪問 夏巡業きょうスタート

    新潟県南魚沼市役所を訪れ、井口一郎市長(右)と握手する大関把瑠都関。左は放駒親方=5日午後

  • 2010年07月21日
    大阪市内の部屋宿舎 松ケ根親方、聴取で上京

    松ケ根親方が春場所の部屋宿舎として借りていたビル=21日午後、大阪市東住吉区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年07月21日
    大阪市内の部屋宿舎 松ケ根親方、聴取で上京

    松ケ根親方が春場所の部屋宿舎として借りていたビル=21日午後、大阪市東住吉区

  • 2010年07月21日
    宿舎として借りていたビル 組関係者のビルに宿舎

    大相撲の松ケ根親方が宿舎として借りていたビル=21日午前、大阪市東住吉区

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年07月21日
    松ケ根部屋が借りた建物 組関係者のビルに宿舎

    大相撲の松ケ根親方が宿舎として借りていたビル=21日午前、大阪市東住吉区

  • 2010年07月17日
    「満員御礼」の垂れ幕 初めて「満員御礼」垂れ幕

    大相撲名古屋場所で初めて下がった「満員御礼」の垂れ幕=17日午後、名古屋市中区の愛知県体育館

    撮影: 17日午後、名古屋市中区の愛知県体育館

  • 2010年07月17日
    名古屋場所の「満員御礼」 初めて「満員御礼」垂れ幕

    大相撲名古屋場所で初めて下がった「満員御礼」の垂れ幕=17日午後、名古屋市中区の愛知県体育館

    撮影: 17日午後、名古屋市中区の愛知県体育館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2010年07月06日
    NHK放送センター 大相撲生中継中止

    NHK放送センター=6月、東京・渋谷

    撮影: 6月、東京・渋谷

  • 2010年06月28日
    愛知県体育館と名古屋城 名古屋場所開催を決定

    大相撲名古屋場所の準備が進む愛知県体育館。奥は名古屋城=28日、名古屋市中区で共同通信社ヘリから

    撮影: 28日、名古屋市中区で共同通信社ヘリから

  • 2010年06月28日
    愛知県体育館 名古屋場所開催を決定

    大相撲名古屋場所の準備が進む愛知県体育館=28日、名古屋市中区で共同通信社ヘリから

    撮影: 28日、名古屋市中区で共同通信社ヘリから

  • 2010年06月23日
    NHK放送センター空撮 名古屋場所、中継中止も

    大相撲名古屋場所の中継について、放送中止の可能性が浮上したNHK放送センター=23日午後、東京・渋谷で共同通信社ヘリから

    撮影: 23日午後、東京・渋谷で共同通信社ヘリから

  • 2010年06月23日
    NHK放送センター 名古屋場所、中継中止も

    大相撲名古屋場所の中継について、放送中止の可能性が浮上したNHK放送センター=23日午後、東京・渋谷で共同通信社ヘリから

    撮影: 23日午後、東京・渋谷で共同通信社ヘリから

  • 2010年06月21日
    両国国技館 日本相撲協会が臨時理事会

    賭博問題で日本相撲協会の臨時理事会が開かれた東京・両国国技館=21日

    撮影: 21日

  • 2009年03月29日
    三賞受賞力士 大相撲春場所千秋楽

    敢闘賞を受賞した豊真将(左)と技能賞の鶴竜=大阪府立体育会館

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2008年08月19日
    間垣部屋 「大麻気づかなかった」

    大相撲の幕内若ノ鵬が逮捕され、報道陣が詰めかけた間垣部屋=19日午後、東京都墨田区

    撮影: 19日午後、東京都墨田区

  • 2007年09月14日
    空席目立つ国技館 朝青龍弁当は〓販売停止〓

    朝青龍がいない大相撲秋場所、空席の目立つ東京・両国国技館=9日☆始めダブルミニュート☆終わりダブルミニュート

    撮影: 9日☆始めダブルミニュート☆終わりダブルミニュート

  • 2007年08月01日
    詰め掛けた報道陣 気持ち奮い立たせる横綱

    朝青龍の自宅マンションの前に詰め掛けた報道陣=1日夜、東京都墨田区

    撮影: 1日夜、東京都墨田区

  • 2006年08月19日
    開会式 大相撲台湾場所初日

    台北ドームで行われた大相撲台湾場所の開会式=19日午後、台北市(共同)

    撮影: 19日午後、台北市

  • 2006年08月10日
    台北ドーム 裸の親善大使が台湾へ

    大相撲の台湾巡業が行われる台北ドーム(共同)

  • 2006年05月26日
    新世界のビリケンさん 増えてます!ビリケンさん

    新世界のくしカツ店「横綱」の前に鎮座する黄金のビリケン像=大阪市浪速区

    撮影: 大阪市浪速区

  • 2006年04月21日
    相撲博物館 伝統文化の貴重な資料

    色鮮やかな行司の装束や軍配を展示する相撲博物館=東京都墨田区

    撮影: 東京都墨田区

  • 2005年11月25日
    空席目立つ観客席 スター力士不在嘆く声も

    空席が目立つ大相撲九州場所の観客席=24日、福岡市博多区の福岡国際センター

    撮影: 24日、福岡市博多区の福岡国際センター

  • 2005年11月22日
    幕内取組中、升席に雨

    かつて大相撲の九州場所が行われていた福岡スポーツセンター

  • 2005年07月23日
    名古屋城敷地のやぐら 相撲協会に物言い

    名古屋城の敷地に丸太やくいを打ち込み設置された大相撲名古屋場所の「太鼓やぐら」=23日午後、名古屋市中区

    撮影: 23日午後、名古屋市中区

  • 2004年11月27日
    満員御礼の垂れ幕 大相撲九州場所14日目

    今場所初めて下がった満員御礼の垂れ幕=27日午後、福岡国際センター

    撮影: 27日午後、福岡国際センター

  • 2004年04月30日
    房の色、幕内力士しこ名に

    土俵のつり屋根には4本の房が下がる

  • 2003年11月23日
    「満員御礼」の垂れ幕 久々の満員御礼で閉幕

    久々の大盛況で「満員御礼」となった大相撲九州場所千秋楽=23日、福岡国際センター

    撮影: 23日、福岡国際センター

  • 2003年09月03日
    見物する琴桜 大相撲中国公演が内定

    1973年4月、北京の街を見物する琴桜。後方の建物は故宮(共同)

  • 2002年12月19日
    空席目立つ館内 ファンサービスが大事

    観客の不入りで空席が目立つ大相撲九州場所の館内=11月、福岡国際センター

    撮影: 11月、福岡国際センター

  • 2002年12月11日
    日本橋に相撲部屋

    元大豊の荒汐親方が日本橋に興した相撲部屋

  • 2002年11月13日
    空席目立つ観客席 相撲協会にまたショック

    空席が目立つ大相撲九州場所の観客席=12日、福岡国際センター

    撮影: 12日、福岡国際センター

  • 2000年03月16日
    静まり返る二子山部屋 横綱若乃花が引退

    横綱若乃花引退で報道陣が集まる中、ひっそりと静まり返る二子山部屋=16日午後9時40分、東京都中野区本町

    撮影: 16日午後9時40分、東京都中野区本町

  • 1999年12月11日
    横綱双葉山の生家復元

    )、企画26S、13日付朝刊以降使用  復元された横綱双葉山の生家=大分県宇佐市下庄

    撮影: 大分県宇佐市下庄

  • 1999年07月29日

    「カラー」◎両国国技館と相撲博物館、1985年1月開館の三代目・国技館、全景、後方は相撲博物館、隅田区横網、990727

  • 1999年05月14日
    閑古鳥鳴く2階席 支度部屋に奮起促すお触れ

    ファンの出足が悪く、連日空席が目立つ両国国技館の2階席

  • 1998年05月10日
    垂れ幕の巻かれた国技館 満員確実は千秋楽だけ

    「満員御礼」の垂れ幕(上方)が巻かれたままとなった大相撲夏場所初日の両国国技館=10日

  • 1998年02月03日
    豆まきする横綱曙関 成田山で恒例の豆まき

    「福はうち」の掛け声で豆まきをする横綱曙関=3日午前11時45分、成田山新勝寺

    撮影: 3日午前11時45分、成田山新勝寺

  • 1997年12月17日
    準備進む五輪開閉会式場 長野五輪まであと50日

    会場の中央には大相撲土俵入りの舞台などが設置され、ほぼ完成した長野冬季五輪開閉会式場=長野市の南長野運動公園(野球場)

    撮影: 長野市の南長野運動公園

  • 1997年04月15日
    除幕された千代の富士像 福島町に横綱記念館完成

    「横綱千代の山・千代の富士記念館」の落成式で自分自身のブロンズ像を除幕する九重親方ら=15日午前10時15分、北海道福島町

    撮影: 15日午前10時15分、北海道福島町

  • 1996年11月13日
    満員御礼でもぜひ会場へ

    連日、満員御礼の垂れ幕が下がる大相撲九州場所=福岡国際センター

    撮影: 福岡国際センター

  • 1996年09月01日
    貴乃花が土俵入り 伊勢ケ浜部屋が土俵開き

    伊勢ケ浜部屋の土俵開きで土俵入りを披露する横綱貴乃花。左手前から2人目が伊勢ケ浜親方=1日午前、東京都台東区寿

    撮影: 1日午前、東京都台東区寿

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    1996年07月22日
    静まり返る二子山部屋 二子山親方らが申告漏れ

    二子山親方らの申告漏れが分かった二子山部屋=22日午後6時10分、東京都中野区本町

    撮影: 22日午後6時10分、東京都中野区本町

  • 1996年06月05日
    くわ入れをする九重親方 「横綱記念館」の起工式

    「横綱記念館」の起工式でくわ入れをする九重親方=5日午前11時30分、北海道福島町

    撮影: 5日午前11時30分、北海道福島町

  • 1996年02月03日
    貴ノ浪ら人気力士が豆まき 高尾山や成田山で節分行事

    詰め掛けた参拝客へ向け、相撲同様に豆まきも豪快な大関貴ノ浪関(右端)=3日午後、東京都八王子市の高尾山薬王院(カラーネガ)

  • 1996年02月03日
    貴ノ浪ら人気力士が豆まき 高尾山や成田山で節分行事

    詰め掛けた参拝客へ向け、相撲同様に豆まきも豪快な大関貴ノ浪関(右端)=3日午後、東京都八王子市の高尾山薬王院(カラーネガ)

  • 1995年05月07日
    新太鼓やぐらがデビュー 大相撲夏場所初日

    呼び出しが初日の取組を張り出し、新設された大相撲史上初のエレベーター付き鉄骨製の太鼓やぐら=両国国技館(カラーネガ)

    撮影: 両国国技館

  • 1995年05月07日
    新太鼓やぐらがデビュー 大相撲夏場所初日

    呼び出しが初日の取組を張り出し、新設された大相撲史上初のエレベーター付き鉄骨製の太鼓やぐら=両国国技館(カラーネガ)

    撮影: 両国国技館

  • 1985年01月13日
    新国技館で今日から初場所

    幕内力士の土俵入り=1985(昭和60)年1月13日、東京・両国の国技館

    撮影: 1985

  • 1985年01月13日
    新国技館で今日から初場所

    新「国技館」の支度部屋=1985(昭和60)年1月13日、東京・両国

    撮影: 1985

  • 1985年01月13日
    新国技館で今日から初場所

    初場所が始まり、相撲見物のファンで賑わう新「国技館前」=1985(昭和60)年1月13日、東京・両国

    撮影: 1985

  • 1985年01月13日
    新国技館で今日から初場所

    楽しそうに相撲を観戦される天皇陛下(左)。右は春日野理事長=1985(昭和60)年1月13日、東京・両国の国技館

  • 1985年01月09日
    新国技館落成式

    横綱千代の富士(左)と横綱北の湖の三段構え=1985(昭和60)年1月9日、東京・両国の国技館

  • 1937年11月30日

    昭和 384 ◎四本柱に囲まれた大相撲の土俵、大阪場所、昭和12年11月

  • 1909年06月02日
    両国国技館(初代国技館)

    キーワード:両国国技館(初代国技館)、1909(明治42)年6月2日に開館式、見物客、仏像、本所回向院境内、国技館、大相撲=1909(明治42)年5月以降、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    両国国技館(初代国技館)

    キーワード:両国国技館(初代国技館)、1909(明治42)年6月2日に開館式、国技館、門、大勢の見物客、大相撲=1909(明治42)年5月以降、東京、クレジット:イマジンネット画廊所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。

  • -
    石灯篭と茶屋

    茶屋の意味するところは多である。単に茶葉を売る店から、茶を飲ませる茶店、劇場近くの芝居茶屋、相撲茶屋、遊里の引手茶屋、料理茶屋、そして庭園内の茶室という具合である。写真は、建物の作り、規模からして、どこかの料理茶屋を庭から見たものであろう。=撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐50‐0]

    撮影: 撮影年月日不明、場所不明、撮影者:不明、クレジット:長崎大学附属図書館所蔵/共同通信イメージズ ※この説明文は、画像の委託時につけられた情報です。研究の進展により記載の情報が変わる可能性があります。 [整理番号15‐50‐0]

  • 1