KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • ラグビー
  • 聖地ピンチ
  • 防止対策
  • アイヌ民族
  • ウポポイ
  • キャンセル
  • サラブレッド
  • マスク姿
  • マスク着用
  • メイン会場

「感染防止」の写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • ラグビー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
6
( 1 6 件を表示)
  • 1
6
( 1 6 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2020年07月16日
    森会長と横浜TKMの選手 感染防止へ医療現場で奮闘

    横浜TKMの選手らと記念写真に納まる、日本ラグビー協会の森重隆会長(前列中央)=16日、横浜市

  • 2020年07月09日
    ラグビー合宿の聖地ピンチ

    感染防止対策で利用客に求める協力

  • 2020年07月09日
    ラグビー合宿の聖地ピンチ

    感染防止対策で利用客に求める協力

  • 2020年07月09日
    ラグビー合宿の聖地ピンチ

    感染防止対策で利用客に求める協力

  • 2020年07月09日
    ラグビー合宿の聖地ピンチ

    感染防止対策で利用客に求める協力

  • 01:20.34
    2020年02月04日
    雪まつり開幕、異例の警戒 新型肺炎影響

    迫力ある大雪像で知られる北海道の冬の祭典「さっぽろ雪まつり」が4日、メイン会場の大通公園(札幌市中央区)で開幕した。71回目の今年は新型コロナウイルスの感染防止のため会場に消毒液が置かれ、日英中3カ国語の放送でマスク着用や消毒を要請。中国が団体旅行を禁止した影響で宿泊のキャンセルが相次ぎ、来場者数の落ち込みが懸念されている。会場ではマスク姿の観光客が目立ち、休憩所内では念入りに手指を消毒する人もいた。今年は4月に白老町にオープンする「民族共生象徴空間(ウポポイ)」をイメージした大雪像や、アイヌ民族の神話を題材にしたものなど、大小200基の雪像や氷像を11日までの期間中に市内3会場で見られる。<映像内容>アイヌ民族の神話やサラブレッドなどを題材にした大雪像、ラグビー日本代表のリーチ・マイケル選手などの中小雪像、マスク着用を促す張り紙や手を消毒する来場者の様子など、撮影日:2020(令和2)年2月4日、撮影場所:北海道札幌市

    撮影: 2020(令和2)年2月4日

  • 1