KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 建物外観
  • 風景メイン
  • スポット
  • レジャー
  • アートサロン
  • インダストリアル
  • ショッピングモール
  • 中国成立
  • 修理工場
  • 冶金機械

「建物」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • 映画
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
209
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
209
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 00:34.72
    2020年12月23日
    「新華社」中山市で冬季アニメ文化フェスティバル開催広東省

    中国広東省中山市翠亨村にある中山影視城で19~20日、第8回中国(中山)冬季アニメ・ゲーム文化フェスティバルが開催され、2日間で5千人以上が訪れた。会場にはサバイバルゲーム、インタラクティブARゲーム、グルメ、アニメグッズ、手作り同人グッズなどのブースが設置された。フェスティバルが開催された中山影視城は、中国十大影視城(映画スタジオ)の一つで、孫中山故居近くに位置する。各国の情緒を再現した実物大の建築物がコスプレ愛好家の衣装によく合い、大勢の観光客が足を止めて写真撮影をしていた。(記者/毛一竹) =配信日: 2020(令和2)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:23.64
    2020年12月12日
    「未来につながれ」思い込め 大友さん作品、東工大に

    人気映画「AKIRA」などで知られる大友克洋さんが監修した大型の壁画が12日、設置場所の東京工業大(東京都目黒区)大岡山キャンパスでお披露目された。来春オープンする学生交流施設のシンボルとなる。作品のタイトルは「ELEMENTS OF FUTURE」。焼き物の手法を使った多くの建物や人物が登場し、人々が未来に向けてつながってほしい、という思いを込めた。<映像内容>学生向け施設の竣工記念式典と、作品の除幕式の様子。施設を設計した建築家の隈研吾さん、大友さんあいさつ、除幕、式典後の隈さんや大友さんの囲み取材、ブツ撮り、撮影日:2020(令和2)年12月12日、撮影場所:東京都

    撮影: 2020(令和2)年12月12日

  • 2020年08月30日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    修繕前の「奉天工場」。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパーク。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークの敷地内に展示された古い機械。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市の奉天工場インダストリアルパーク内にあるレトロな建物。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークの飲食エリア。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークのミニシアターで、映画を楽しむ市民。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークを散策する市民。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市の奉天工場インダストリアルパーク内にあるレトロな建物。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパーク。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークを散策する市民。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパーク。(小型無人機から)中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークで写真を撮る市民。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市にある奉天工場インダストリアルパークを散策する市民。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月20日
    レトロな「奉天工場」が話題のスポットに変身遼寧省瀋陽市

    20日、瀋陽市の奉天工場インダストリアルパークで写真を撮る子どもたち。中国遼寧省瀋陽市鉄西区にある「奉天工場」は1938年に建設が始まり、当初は大信洋行奉天工場と呼ばれていた。新中国成立後、同工場の跡地に瀋陽冶金機械修理工場が建設されたが、その後工場は移転し、旧工場地区はそのまま放棄されていた。そんな中、同市でショッピングモールを展開する瀋陽春天百貨が2017年、「奉天工場」の開発に着手した。同社の設計チームが「産業の歴史文化を掘り起こし、産業遺産の価値を拡大する」という発展理念に基づき、工場地区全体の再設計・再計画を実施。元の建物を全面的に補強、修繕することで、同工場地区に新たな命を吹き込んだ。レトロな「奉天工場」は、今では展示、会議・講演、映画の上映、アートサロン、飲食など、さまざまな機能を備えたインダストリアルパークに生まれ変わり、市民が産業文化を体験し、レジャーを楽めるスポットになっている。(瀋陽=新華社記者/楊青)=2020(令和2)年8月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月29日
    日本料理店の新たなスタイル中国の若者の心つかむ

    11月29日、武漢市内の楚河漢街にある日本料理店「小川料理」の外観。中国では飲食業の競争が激化する中、若者の間で日本料理店が静かなブームとなっている。手ごろな値段に加え、庶民的な雰囲気が人気の秘密のようだ。これらの店はいずれも狭い店内にカウンターと小さいテーブル席があるのみで、従来の日本料理店によく見られた畳敷きの小上がりはない。レストランというより、食堂と言った方が近いだろう。カウンター席の目の前にはオープンキッチンが広がる。カウンターには日本酒の瓶がずらりと並び、壁には日本映画のポスターが所狭しと貼られている。BGMも日本のヒット曲と、まさに「日本尽くし」だ。かつての日本料理は値段が高く、多くの中国人消費者にとって、気軽に食べに行ける店ではなかった。ところが、最近は敷居を下げて庶民的な雰囲気へと路線を変更する日本料理店が増加。地元の味の好みに合わせる取り組みにも積極的で、武漢には辛い食事が好きな地元の人向けに特別辛いラーメンを提供する店もある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月29日
    日本料理店の新たなスタイル中国の若者の心つかむ

    11月29日、武漢市内にある日本料理店「赤熊」の外観。中国では飲食業の競争が激化する中、若者の間で日本料理店が静かなブームとなっている。手ごろな値段に加え、庶民的な雰囲気が人気の秘密のようだ。これらの店はいずれも狭い店内にカウンターと小さいテーブル席があるのみで、従来の日本料理店によく見られた畳敷きの小上がりはない。レストランというより、食堂と言った方が近いだろう。カウンター席の目の前にはオープンキッチンが広がる。カウンターには日本酒の瓶がずらりと並び、壁には日本映画のポスターが所狭しと貼られている。BGMも日本のヒット曲と、まさに「日本尽くし」だ。かつての日本料理は値段が高く、多くの中国人消費者にとって、気軽に食べに行ける店ではなかった。ところが、最近は敷居を下げて庶民的な雰囲気へと路線を変更する日本料理店が増加。地元の味の好みに合わせる取り組みにも積極的で、武漢には辛い食事が好きな地元の人向けに特別辛いラーメンを提供する店もある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月29日
    日本料理店の新たなスタイル中国の若者の心つかむ

    11月29日、武漢市内の楚河漢街にある日本料理店「仙隠小鹿」の外観。中国では飲食業の競争が激化する中、若者の間で日本料理店が静かなブームとなっている。手ごろな値段に加え、庶民的な雰囲気が人気の秘密のようだ。これらの店はいずれも狭い店内にカウンターと小さいテーブル席があるのみで、従来の日本料理店によく見られた畳敷きの小上がりはない。レストランというより、食堂と言った方が近いだろう。カウンター席の目の前にはオープンキッチンが広がる。カウンターには日本酒の瓶がずらりと並び、壁には日本映画のポスターが所狭しと貼られている。BGMも日本のヒット曲と、まさに「日本尽くし」だ。かつての日本料理は値段が高く、多くの中国人消費者にとって、気軽に食べに行ける店ではなかった。ところが、最近は敷居を下げて庶民的な雰囲気へと路線を変更する日本料理店が増加。地元の味の好みに合わせる取り組みにも積極的で、武漢には辛い食事が好きな地元の人向けに特別辛いラーメンを提供する店もある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年11月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年10月09日
    愛媛県庁舎 本館 昭和4年(1929年)建築

    キーワード:オフィスビル、ビル、ヤシ科、屋外、建物、県庁、交通、昭和、町、庭園、都会、日本、本館、無人、木、和洋折衷、2019年、建築、4年、県庁舎、風景メイン写真、映画ロケ、帝冠様式、木子七郎、ドーム状屋根、世界の中心で、愛をさけぶ=2019(令和元)年10月9日、愛媛県松山市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2019

  • 01:19.54
    2019年09月20日
    大丸、心斎橋店本館が開業 86年ぶり建て替え

    大丸と松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは20日、大阪市の大丸心斎橋店本館を新装開店した。衣料品や食品を中心に入居店舗から賃料を得る専門店を充実させたのが特徴。大丸として商品を仕入れ、販売する従来の手法から専門店の個性を重視する形態へ軸足を移し、訪日客を含めた集客を図る。本館建て替えは86年ぶり。<映像内容>大丸心斎橋店本館の外観、開店を待つ客の行列、客のインタビュー、店内で行われたテープカットセレモニー、開店と同時に店に入る客など 撮影日:2019(令和元)年9月20日、撮影場所:大阪市 大丸心斎橋店本館 ※テープカットの並びは、向かって左から人形浄瑠璃の人形と人形使いの吉田和登さん、吉田玉誉さん、大丸松坂屋百貨店の好本達也社長、J・フロントリテイリングの山本良一社長、大丸心斎橋店の西阪義晴店長、女優の田丸麻紀さん。

    撮影: 2019(令和元)年9月20日

  • 01:38.89
    2019年09月18日
    空撮と地上撮 大丸心斎橋店本館86年ぶり建て替え 大阪の名所に

    大丸と松坂屋を運営するJ・フロントリテイリングは18日、建て替えを終えた大阪市の大丸心斎橋店本館を報道陣に公開した。本館建て替えは86年ぶり。衣料や雑貨の専門店など約370店舗が出店、地下には飲食店街を設けた。<映像内容>大丸心斎橋店本館の天井やエレベーターホール、外壁と外観、物販店、大丸心斎橋店本館グランドオープン式典、ファッションデザイナーのコシノヒロコさんや女優の水野真紀さんらによるトークセッション、J・フロントリテイリングの山本良一社長らのあいさつ、空撮、撮影日:2019(令和元)年9月18日、撮影場所:大阪府大阪市

    撮影: 2019(令和元)年9月18日

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮を散策する観光客。中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮の景色。(小型無人機から)中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮で写真を撮る観光客。中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮を散策する観光客。中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮に設置された映画のオープンセットと共に写真に納まる観光客。中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮で写真を撮る観光客。中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮で撮影された映画のパネルの前を通り過ぎる観光客。中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年08月23日
    旧県政府所在地が人気スポットに甘粛省アクサイ・カザフ族自治県

    23日、甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮に設置された映画のオープンセットを撮影する観光客。(小型無人機から)中国甘粛省酒泉市アクサイ・カザフ族自治県の博羅転井鎮は、アルチン山脈の麓に位置しており、かつては県城(県政府所在地)が置かれた。しかし、標高の高さや天候の厳しさ、水質の悪さなどを理由に同県は1998年、20キロ余り離れた紅柳湾鎮に県城を移転。全住民が立ち去り、20世紀の建築物だけが残された博羅転井鎮はその後、映画のロケ地となり、次第に多くの観光客を引き付ける人気スポットとなった。(アクサイ=新華社記者/馬寧)=2019(令和元)年8月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:29.31
    2019年05月04日
    「新華社」アイデアは無限大!バンクーバーでレゴイベント開催

    カナダ・バンクーバーで4日、人気ブロック玩具「レゴ」の年に一度のイベント「BrickCan(ブリックキャン)」が開かれた。アニメキャラクターから大小さまざまな建築物、スター・ウォーズ、ジュラシック・パークまで、世界各地から集まった数百点のレゴ作品がお目見えした。バンクーバーから参加したレゴ愛好家のジェイソンさんは、2万点以上のパーツを使って、今年の出展作品を制作。150体のレゴ人形(ミニフィグ)を観客に見立てた2階建ての映画館を完成させた。(記者/呉昊、万斌、李保東)<映像内容>ブロック玩具「レゴ」のイベント「BrickCan(ブリックキャン)」の様子、撮影日:2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年11月23日
    中国の原風景を残す町、「雲水謡古鎮」福建省漳州市

    23日、南靖県雲水謡古鎮の土楼「翠美楼」。中国福建省漳州市南靖(なんせい)県梅林鎮に位置する雲水謡(うんすいよう)古鎮は本来の名を長教と言い、ロマンと風情に富んだ古い町だ。雲水謡古鎮の名はかつて、ここで映画「雲水謡(THEKNOT)」の撮影が行われたことに由来している。中国らしい村落風景がみられるこの町は、川に架かる小さな橋、ひっそりとした古道、樹齢の長いガジュマルの木、そして美しい自然風景や独特の文化が、大勢の国内外の観光客を魅了している。(南靖=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:06.30
    2018年11月18日
    「新華社」米俳優ウィル·スミスさん、キューバを走る

    キューバの首都ハバナで18日、ハバナマラソン2018(マラバナ2018)が開催され、国内外のランナー6千人以上が参加した。今回の大会では米国の著名俳優ウィル・スミスさんの参加が最も注目を集めた。スミスさんはハーフマラソンに参加した。朝7時、ランニングウエアとシューズに身を包んだスミスさんは、障害を持つランナーらのスタートを待って、古都ハバナを代表する歴史的建築物カピトリオ(旧国会議事堂)前から出発。多くの市民の注目を集めながらハバナの街を走った。今年で32回目となるハバナマラソンは、毎年11月の第三日曜日に開催される。今年の大会では10キロマラソンと21・5キロのハーフマラソン、42・195キロのフルマラソンの3種目が行われた。(記者/朱婉君)<映像内容>ハバナマラソンに参加した米俳優ウィル·スミスさん、撮影日:2018(平成30)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、空から見た福建省福州市の海峡文化芸術センター。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、こけら落とし公演が行われた海峡文化芸術センター内の1千人を収容できる音楽ホール。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、海峡文化芸術センターのこけら落とし公演を行った中国フィルハーモニー管弦楽団(中国愛楽楽団)。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、海峡文化芸術センターホールで福州の子どもたちとフラッシュモブを行う、バイオリニストの呂思清(ろ・しせい)氏。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日に撮影した海峡文化芸術センターの外観。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、海峡文化芸術センター内のサービスセンターを訪れた市民。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、中国フィルハーモニー管弦楽団(中国愛楽楽団)による海峡文化芸術センターのこけら落とし公演に訪れた市民。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、ライトアップされた海峡文化芸術センター。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、ライトアップされた海峡文化芸術センター。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月10日
    総投資額32億元、福州版「オペラハウス」がオープン

    10日、こけら落とし公演が行われた海峡文化芸術センター内の1千人を収容できる音楽ホール。中国福建省福州市の新たな文化拠点、海峡文化芸術センターは同市福州新区三江口にあり、敷地面積は約237ムー(約15万8千平方メートル)、延べ床面積は約15万平方メートルで、このうち、地下室の延べ床面積は約5万平方メートルとなっている。総投資額は約32億元(1元=約16円)で、2015年5月に着工し、今年8月に竣工した。同センターは、フィンランドの世界的建築家、ペッカ・サルミネン氏がメインデザイナーとなってデザインしたもので、福州の市花であるジャスミンのイメージを強調。1600席のオペラ劇場、1千席の音楽ホール、700席の多目的劇場、6つのスクリーンを持つ映画センター、芸術博物館の5つの建物が花びらの形にデザインされている。芸術博物館の建物には中央文化ホールやサービスセンターも設けられている。現在、オペラ劇場や音楽ホール、多目的劇場など、一部の専門性が高い建物は保利文化集団によって運営管理されている。7年間の上演契約が締結されており、上演回数は1年目が80回以上で、年々増やすことが求められている。運営管理企業は今後、オペラや舞踊劇、バレエ、児童劇、現代劇など各種上演プログラムの手配や、さまざまな公益活動を行っていく。(福州=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月05日
    古い歴史を持つ流坑村江西省楽安県

    5日、流坑村にある仰山廟の古い舞台で伝統演劇「儺戯」(なぎ)の所作を披露する俳優。江西省撫州市楽安県の南西部に位置する面積3・61平方キロメートルの流坑村には、約260の伝統的建築物が保存されている。建築物には地方の特色が色濃く表れ、同省の贛(かん)式民家(江西省、湖南省などに伝わる伝統的建築)の代表的な様式や特徴を示している。流坑村は2001年、国務院により全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(楽安=新華社記者/段卓力)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月05日
    古い歴史を持つ流坑村江西省楽安県

    5日、流坑村にある仰山廟の古い舞台で伝統演劇「儺戯」(なぎ)の所作を披露する俳優。江西省撫州市楽安県の南西部に位置する面積3・61平方キロメートルの流坑村には、約260の伝統的建築物が保存されている。建築物には地方の特色が色濃く表れ、同省の贛(かん)式民家(江西省、湖南省などに伝わる伝統的建築)の代表的な様式や特徴を示している。流坑村は2001年、国務院により全国重点文物保護単位(国の重要文化財)に指定された。(楽安=新華社記者/潘思危)=2018(平成30)年9月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、台湾の九份老街を散策する観光客。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份(きゅうふん)は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督、侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、さまざまな商店や軽食店が立ち並び、にぎわう台湾の九份老街。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份(きゅうふん)は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督、侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、台湾の九份老街で土産物を購入する観光客。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份(きゅうふん)は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督、侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、台湾の九份老街にある軽食店でグルメを堪能する観光客。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份(きゅうふん)は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督、侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、さまざまな商店や軽食店が立ち並び、にぎわう台湾の九份老街。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份(きゅうふん)は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督、侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、台湾の九份老街を散策する観光客。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份(きゅうふん)は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏、が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年09月01日
    金鉱で栄えた町、観光地に台湾九份

    1日、台湾・九份老街の土産物店で工芸品を制作する店員。中国台湾の新北市瑞芳区に位置する九份は、かつて金鉱によって繁栄を極めたが、鉱業資源の減少とともに寂れていった。九份が再び脚光を浴びるきっかけを作ったのは、台湾の著名な映画監督、侯孝賢(こう・こうけん)だった。侯氏が1989年に監督した作品「悲情城市」のロケ地は九份で、映画に登場する独特な古い建物や趣のある狭い路地、坂に沿う山あいの町の雰囲気が観光客の注目を集めた。観光業が盛んになりよみがえった九份は、台湾北部で最も人気のある観光地となった。(九份=新華社記者/薛玉斌)=2018(平成30)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年06月28日
    鄭義信監督 名もなき人々の息づかいを

    映画「焼肉ドラゴン」を撮影したセット内でほほ笑む鄭義信監督。背景の建物は自身の実家の雰囲気を再現した=京都市の東映京都撮影所

    撮影: 京都市の東映京都撮影所

  • 2018年06月18日
    梅ノ橋 金沢

    キーワード:シティ、タウン、ロケ地、屋外、橋、建物、手すり、小京都、浅野川、茶屋街、都会、東山、日本、梅の橋、風景、無人、東山ひがし、金沢、花嫁暖簾、花街、風景メイン写真、ドラマロケ、映画ロケ=2018(平成30)年6月18日、石川県金沢市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2018

  • 04:49.38
    2018年05月16日
    USJ、夜のパレード公開 映画の世界再現

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は16日、新たな集客の目玉として17日から始める夜のパレード「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」を報道陣に事前公開した。最新の技術を駆使し、「ハリー・ポッター」や「ミニオンズ」といったハリウッドの人気映画4作品の世界観を再現した。パレードのコースは全長約600メートルで、「ジュラシック・ワールド」の恐竜や「トランスフォーマー」のキャラクターも登場。建物などに投影したプロジェクションマッピングの映像と、パレードの山車の動きを連動させ、映画の世界に飛び込んだような感覚が味わえる。事前公開されたパレードには、女優の栗山千明さんやモデルのテイラー・ヒルさんも参加した。<映像内容>栗山千明さんやテイラー・ヒルさんも参加し公開された「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」、撮影日:2018(平成30)年5月16日、撮影場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

    撮影: 2018(平成30)年5月16日

  • 2018年04月15日
    第8回北京国際映画祭が開幕

    15日、雁栖湖国際会議センターの外に設置されたレッドカーペット。第8回北京国際映画祭が15日、北京市懐柔区の雁栖湖国際会議センターで開幕した。(北京=新華社記者/金立旺)=2018(平成30)年4月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月08日
    香港の千年古刹-青山禅院を訪ねて

    8日、青山禅院を訪れる観光客。香港三大古刹の一つに数えられる青山禅院は、東晋(317~420年)末期に新界屯門区の青山山麓に建立された。香港のアクションスター、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」のロケ地としても知られている。静寂に包まれた優雅な境内には多くの文化財や旧跡があり、市民や観光客を引きつけている。(香港=新華社記者/李鵬)=2018(平成30)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月08日
    香港の千年古刹-青山禅院を訪ねて

    8日、青山禅院を訪れる観光客。香港三大古刹の一つに数えられる青山禅院は、東晋(317~420年)末期に新界屯門区の青山山麓に建立された。香港のアクションスター、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」のロケ地としても知られている。静寂に包まれた優雅な境内には多くの文化財や旧跡があり、市民や観光客を引きつけている。(香港=新華社記者/李鵬)=2018(平成30)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月08日
    香港の千年古刹-青山禅院を訪ねて

    8日、緑に囲まれた静かな青山禅院の正門。香港三大古刹の一つに数えられる青山禅院は、東晋(317~420年)末期に新界屯門区の青山山麓に建立された。香港のアクションスター、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」のロケ地としても知られている。静寂に包まれた優雅な境内には多くの文化財や旧跡があり、市民や観光客を引きつけている。(香港=新華社記者/李鵬)=2018(平成30)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年04月08日
    香港の千年古刹-青山禅院を訪ねて

    8日、青山禅院を訪れる観光客。香港三大古刹の一つに数えられる青山禅院は、東晋(317~420年)末期に新界屯門区の青山山麓に建立された。香港のアクションスター、ブルース・リーの映画「燃えよドラゴン」のロケ地としても知られている。静寂に包まれた優雅な境内には多くの文化財や旧跡があり、市民や観光客を引きつけている。(香港=新華社記者/李鵬)=2018(平成30)年4月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年02月14日
    吉祥寺の街並み

    キーワード:ビル、映画館、屋外、町並み、吉祥寺、建物、午前中、晴れ、青空、冬、日本、風景、無人、都市風景、風景メイン写真、吉祥寺、吉祥寺オデヲン=2018(平成30)年2月14日、東京都武蔵野市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2018

  • 03:18.96
    2018年01月30日
    「ミッドタウン日比谷」開業へ 一部を報道公開

    三井不動産は30日、東京都千代田区で3月下旬に全面開業する大型複合施設「東京ミッドタウン日比谷」の一部を報道陣に公開した。商業フロアには飲食店や映画館のほか、ビジネス交流の拠点を設けたのが特徴。ベンチャーと大手企業の連携を促し、新事業の創出を支援する。 「東京ミッドタウン」ブランドの施設は港区に続いて二つ目となる。建物は地下4階、地上35階建てで、延べ床面積は約18万9千平方メートル。 6階のビジネス拠点「BASE Q」には最大450人収容の大型ホールのほか、会員制の交流スペースを導入。 施設の外観は明治時代に建てられた「鹿鳴館」で踊るカップルの姿をモチーフにし、柔らかな曲線を取り入れたデザインにした。 <映像内容>「東京ミッドタウン日比谷」建物外観、6階のパークビューガーデン(庭)と展望、6階の「BASE Q」のキッチンやラウンジ、31階のオフィススペース、1階アトリウム、地下のアーケード街など。撮影日:2018(平成30)年1月30日、撮影場所:東京都千代田区

    撮影: 2018(平成30)年1月30日

  • 2017年10月23日
    蒲郡クラシックホテル 経済産業省認定 近代化産業遺産

    キーワード:シティ、タウン、ホテル、ロケ地、屋外、空撮、建物、竹島、都会、日本、認定、風景、無人、プリンスホテル、近代化産業遺産、経済産業省、蒲郡、クラシックホテル、風景メイン写真、蒲郡クラシックホテル、華麗なる一族、経産省近代化遺産、城郭風建築、ドラマロケ、映画ロケ=2017(平成29)年10月23日、愛知県蒲郡市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2017年05月02日
    川越スカラ座

    キーワード:スカラ座、レトロ、映画館、屋外、町並み、建物、初夏、晴れ、青空、川越、昼、日本、無人、風景メイン写真、川越スカラ座=2017(平成29)年5月2日、埼玉県川越市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2017年05月02日
    川越スカラ座

    キーワード:スカラ座、レトロ、映画館、屋外、町並み、建物、初夏、晴れ、青空、川越、昼、日本、無人、風景メイン写真、川越スカラ座=2017(平成29)年5月2日、埼玉県川越市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2017年02月28日
    雪の飛騨古川駅

    キーワード:JR、プラットホーム、映画、駅、奥飛騨、屋外、快晴、町並み、観光、観光地、建物、古い、古川、乗り物、山、産業、小説、聖地、青空、雪、線路、電車、冬、日本、飛騨、飛騨古川、風景、無人、高山本線、飛騨古川駅、古川駅、観光スポット、観光旅行、風景メイン写真、聖地巡礼=2017(平成29)年2月28日、岐阜県飛騨市、クレジット:spo/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2017年02月28日
    雪の気多若宮神社

    キーワード:映画、駅、奥飛騨、屋外、観光地、建物、古川、参道、小説、神社、神社仏閣、聖地、石段、積雪、雪、鳥居、冬、日本、飛騨、飛騨古川、風景、無人、飛騨古川駅、史跡、気多若宮神社、観光スポット、観光旅行、風景メイン写真、聖地巡礼=2017(平成29)年2月28日、岐阜県飛騨市、クレジット:spo/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2017年02月21日
    新宿東宝ビル

    キーワード:ビル、映画館、屋外、建物、午前中、高層ビル、晴れ、青空、冬、新宿区、日本、風景、無人、新宿、都市風景、新宿東宝ビル、風景メイン写真=2017(平成29)年2月21日、東京都歌舞伎町、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2017年02月21日
    新宿東宝ビル

    キーワード:ビル、映画館、屋外、建物、午前中、高層ビル、冬、新宿区、日本、風景、無人、新宿、都市風景、新宿東宝ビル、風景メイン写真、シネシティ広場=2017(平成29)年2月21日、東京都歌舞伎町、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2017

  • 2016年05月20日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:屋外、建物、午後、春、小豆島、二十四の瞳、日本、風景、無人、落ち着いた、風景メイン写真=2016(平成28)年5月20日、香川県二十四の瞳映画村、クレジット:H.miy@t@/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年05月20日
    二十四の瞳,岬の分教場

    キーワード:屋外、建物、午後、春、小豆島、素朴な、二十四の瞳、日本、風景、岬の分教場、無人、風景メイン写真=2016(平成28)年5月20日、香川県二十四の瞳映画村、クレジット:H.miy@t@/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年05月20日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:屋外、建物、午後、春、小豆島、二十四の瞳、日本、風景、無人、落ち着いた、風景メイン写真=2016(平成28)年5月20日、香川県二十四の瞳映画村、クレジット:H.miy@t@/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年05月20日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:屋外、建物、午後、春、小豆島、二十四の瞳、日本、風景、無人、落ち着いた、風景メイン写真、二十四の瞳天満宮=2016(平成28)年5月20日、香川県二十四の瞳映画村、クレジット:H.miy@t@/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年05月20日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:屋外、建物、午後、春、小豆島、二十四の瞳、日本、風景、無人、落ち着いた、風景メイン写真=2016(平成28)年5月20日、香川県二十四の瞳映画村、クレジット:H.miy@t@/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年04月30日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:レトロ、屋外、建物、午後、春、小豆郡、道、二十四の瞳映画村、日本、風景、無人、落ち着いた、風景メイン写真=2016(平成28)年4月30日、香川県小豆島町、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年04月30日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:レトロ、屋外、建物、午後、春、小豆郡、人物、二十四の瞳映画村、日本、風景、落ち着いた、風景メイン写真=2016(平成28)年4月30日、香川県小豆島町、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年04月30日
    中国に現存する最古の舞台を訪ねて山西省王報村

    二郎廟の舞台で地方劇を演じる俳優。(資料写真)中国山西省高平市寺荘鎮王報村にある二郎廟(水神、戦神とされる二郎神を祭る建物)は、全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定されている。廟の敷地には金代に建てられた舞台があり、中国に現存する最古の舞台とされる。(太原=新華社配信)=2016(平成28)年4月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2016年04月30日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:レトロ、屋外、建物、午後、春、小豆郡、二十四の瞳映画村、日本、風景、無人、落ち着いた、風景メイン写真=2016(平成28)年4月30日、香川県小豆島町、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2016年04月30日
    二十四の瞳映画村

    キーワード:屋外、穏やか、建物、午後、春、小豆郡、人物、道、二十四の瞳映画村、日本、風景、複数、風景メイン写真=2016(平成28)年4月30日、香川県小豆島町、クレジット:west/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2016

  • 2015年10月07日
    神奈川県,美空ひばり像

    キーワード:スティルライフ、映画、屋外、歌手、芸能人、建物、産業、子役、秋、商業、像、昼、店、銅像、日本、美空ひばり、風景、無人、歴史、史跡、東京キッド、風景メイン写真=2015(平成27)年10月7日、神奈川県横浜市、クレジット:Keiji Kaneda/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2015

  • 2015年10月07日
    神奈川県,美空ひばり像

    キーワード:スティルライフ、映画、屋外、歌手、芸能人、建物、産業、子役、秋、商業、像、昼、店、銅像、日本、美空ひばり、風景、無人、歴史、史跡、東京キッド、風景メイン写真=2015(平成27)年10月7日、神奈川県横浜市、クレジット:Keiji Kaneda/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2015

  • 2015年10月07日
    神奈川県,美空ひばり像

    キーワード:スティルライフ、映画、屋外、歌手、芸能人、建物、子役、秋、像、昼、銅像、日本、美空ひばり、風景、無人、歴史、史跡、東京キッド、モノメイン写真=2015(平成27)年10月7日、神奈川県横浜市、クレジット:Keiji Kaneda/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2015

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2015年09月22日
    二宮駅のガラスのうさぎ像

    キーワード:1体、ガラス、もんぺ、映画、駅、駅前、屋外、建物、孤児、午前中、秋、女の子、人物像、素朴な、像、彫像、鉄道、東海道線、銅像、南口、日本、悲話、風景、防空頭巾、無人、太平洋戦争、東京大空襲、二宮駅、中郡、ガラスのうさぎ、児童文学作家、高木敏子、ガラスのうさぎ像、風景メイン写真=2015(平成27)年9月22日、神奈川県二宮町、クレジット:Keiji Kaneda/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2015

  • 2015年06月24日
    新宿東宝ビル

    キーワード:ビル、ホテル、ローアングル、映画館、屋外、夏、建物、午前中、高層ビル、晴れ、新宿区、日本、風景、無人、ゴジラ、TOHOシネマズ、都市風景、新宿東宝ビル、複合インテリジェントビル、ホテルグレイスリー新宿、風景メイン写真=2015(平成27)年6月24日、東京都歌舞伎町、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2015

  • 2015年06月24日
    新宿東宝ビルと歌舞伎町

    キーワード:ビル、ホテル、映画館、屋外、夏、町並み、建物、午前中、高層ビル、新宿区、日本、風景、無人、ゴジラ、TOHOシネマズ、都市風景、新宿東宝ビル、複合インテリジェントビル、ホテルグレイスリー新宿、風景メイン写真=2015(平成27)年6月24日、東京都歌舞伎町、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2015

  • 2015年04月09日
    台湾北東部の九份 雨にかすむ石畳の町

    雨が強くなると瓦屋根の古い建物はかすんで見えた。急な石畳の階段が続く台湾北東部の九份は、所狭しと飲食店や土産物屋が軒を連ねる坂の町だ。日本の統治時代に金の採掘によって栄えたこともある。その日本統治が終わった後を描いた台湾映画のロケ地として有名になった。雨の中を歩く人々を赤いちょうちんがぼんやり照らし出す。どこか懐かしい町並みにひかれて多くの観光客が訪れる。(撮影・山下和彦、共同)

  • 2015年02月20日
    USJ USJの入場者記録更新

    大阪市の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」=2014年3月

  • 2013年12月08日
    青梅 映画看板の街 昭和幻灯館

    キーワード:映画、屋外、看板、建物、青梅街道、日本、晩秋、無人、映画看板の街、昭和幻灯館、風景メイン写真=2013(平成25)年12月8日、東京都青梅市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2013

  • 2013年12月08日
    青梅 映画看板の街

    キーワード:なつかしい、映画、屋外、街頭、看板、建物、青梅街道、日本、風景、無人、映画看板の街、風景メイン写真=2013(平成25)年12月8日、東京都青梅市、クレジット:Koutaro Makioka/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2013

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月07日
    筑波海軍航空隊の旧司令部 筑波海軍航空隊を映画に

    筑波海軍航空隊の旧司令部の建物=8月31日、茨城県笠間市

    撮影: 8月31日、茨城県笠間市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2013年09月07日
    筑波海軍航空隊の号令台 筑波海軍航空隊を映画に

    筑波海軍航空隊の号令台。後方は旧司令部の建物=8月31日、茨城県笠間市

    撮影: 8月31日、茨城県笠間市

  • 2013年04月20日
    USJ USJ・資料2

    大阪市此花区の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」=2013年4月18日、共同通信社ヘリから

    撮影: 2013年4月18日、共同通信社ヘリから

  • 2013年04月20日
    USJ USJ・資料1

    大阪市此花区の米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」=2013年4月18日、共同通信社ヘリから

    撮影: 2013年4月18日、共同通信社ヘリから

  • 2012年11月03日
    複合商業施設の映画館 ミャンマー・資料

    ミャンマー・ヤンゴンにある複合商業施設「ジャンクション・スクエア」内の映画館のチケット売り場=2012(平成24)年11月3日(共同)

    撮影: 2012

  • 2012年11月03日
    ヤンゴンの複合商業施設 ミャンマー・資料

    服飾店や飲食店、映画館、ゲームセンターなどが入る複合商業施設「ジャンクション・スクエア」=2012(平成24)年11月3日、ミャンマー・ヤンゴン(共同)

    撮影: 2012

  • 2012年11月03日
    ヤンゴンの複合商業施設 ミャンマー・資料

    服飾店や飲食店、映画館、ゲームセンターなどが入る複合商業施設「ジャンクション・スクエア」=2012(平成24)年11月3日、ミャンマー・ヤンゴン(共同)

    撮影: 2012

  • 2012年11月03日
    ヤンゴンの複合商業施設 ミャンマー・資料

    服飾店や飲食店、映画館、ゲームセンターなどが入る複合商業施設「ジャンクション・スクエア」=2012(平成24)年11月3日、ミャンマー・ヤンゴン(共同)

    撮影: 2012

  • 2012年10月21日
    閉館となった浅草新劇場 浅草最後の映画館が閉館

    老朽化などのため閉館となった浅草新劇場=21日午後、東京・浅草

    撮影: 21日午後、東京・浅草

  • 2012年10月21日
    浅草中映劇場の館内 浅草最後の映画館が閉館

    閉館日に浅草中映劇場の最後の上映を見ようと訪れた客ら=21日午後、東京・浅草

    撮影: 21日午後、東京・浅草

  • 2012年09月19日
    おのみち映画資料館

    キーワード:屋外、建物、資料館、日本、無人、おのみち映画資料館、風景メイン写真=2012(平成24)年9月19日、広島県尾道市、クレジット:JAPACK/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 1
  • 2
  • 3