KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • コシノジュンコ
  • シュバリエ
  • フランス
  • レジオン・ドヌール勲章
  • 大使公邸

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • その他・エンターテインメント
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
122,240
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
122,240
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    02:21.44
    2021年05月19日
    「新華社」古代シルクロードへのいざないトルファン博物館必見の文物3点

    中国新疆ウイグル自治区のトルファンは、古代ユーラシア大陸の交通の要衝に位置し、古代シルクロードの重要都市、また東方と西方の経済が合流する場所でもあった。2万点以上の文化財を所蔵するトルファン博物館は、輝かしい中国文明の生きた化石であり、西域シルクロードが育んだ最高の精華を体現する場となっている。今回はその中から特に必見の三つの文物を紹介する。一つ目の「絹絵伏羲女媧図(きぬえふくぎじょかず)」は、トルファンのアスターナ古墓から出土した。絹地に白、赤、黄、黒の4色で、中国の伝説上の創世神とされる二神の姿が描かれている。共に上半身が人で下半身はヘビの姿をしており、伏羲は左手に「矩(曲尺)」を、女媧は右手に「規(コンパス)」を持っている。シルクロードと言えば、絹織物を抜きにしては語れない。二つ目は錦の織物を紹介する。専門家は「聯珠鳥紋錦」の制作技術や史料の記載を基に、この種の文様を持つ錦織は黄河中・下流の中原地域でペルシャやソグドの文様を模倣して織られ、シルクロードを通じて西域各地に売られたと考えている。この小さな絹製品から、当時のシルクロード貿易の繁栄ぶりをうかがい知ることができる。経済や貿易に加え、トルファンは多元的な文化が混じり合う場所でもあった。三つ目の文化財として、一組の文書を紹介する。トルファンでは古来、18種類の文字と25種類の言語が用いられてきた。まずは唐王朝時代の暦で、現在の黄暦(旧暦)に相当する。トルファン博物館の所蔵品にはブラーフミー文字や回鶻(かいこつ)の文書、西夏文字やサンスクリット語、チャガタイ語などの文字史料が含まれている。同博物館にはこれらの他にも非常に豊富な文化財が収蔵されており、そのどれもが古代シルクロードの繁栄を今に伝えている。(記者/馬鍇、丁磊、張研、張鍾凱) =配信日: 2021(令和3)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    US-NEWS-NYGOV-ANDREWGIULIANI-NY

    May 18, 2021: New York gubernatorial candidate, Andrew Giuliani. (Credit Image: © TNS via ZUMA Wire)、クレジット:©TNS via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    大使とコシノさん コシノジュンコさん仏勲章

    レジオン・ドヌール勲章シュバリエを授与されたコシノジュンコさん。右はフィリップ・セトン駐日フランス大使=18日午後、東京都港区のフランス大使公邸

    撮影: 18日午後、東京都港区のフランス大使公邸

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    コシノジュンコさん コシノジュンコさん仏勲章

    レジオン・ドヌール勲章シュバリエを授与されたコシノジュンコさん=18日午後、東京都港区のフランス大使公邸

    撮影: 18日午後、東京都港区のフランス大使公邸

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月18日
    コシノジュンコさん コシノジュンコさん仏勲章

    レジオン・ドヌール勲章シュバリエを授与されたコシノジュンコさん=18日午後、東京都港区のフランス大使公邸

    撮影: 18日午後、東京都港区のフランス大使公邸

  • 2021年05月18日
    (4)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (13)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (12)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院の外観。(小型無人機から)中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅器の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館で収蔵品の簡牘を見せる職員。(4月19日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)目指せ!動画クリエーター上海で若者向け講習会開催

    15日、現地の若者たちに動画制作のコツについて説明する、デジタルアートコンテンツのインキュベーションプラットフォーム「OUTPUT」のコンテンツ運営者。中国の上海当代芸術博物館で15日、ショート動画を学ぶイベントが開催され、約300人のアマチュア動画クリエーターが動画制作の経験について交流した。イベントでは、微信動画アカウントや華東師範大学などのコンテンツ運営者が多数登壇し、より多くのアクセスを獲得するショート動画の制作について、直接若者たちにコツを伝授した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)目指せ!動画クリエーター上海で若者向け講習会開催

    15日、「青春体験担当者募集と微信(ウィーチャット)動画アカウント・クリエートキャンプ」と名付けられた交流イベントの様子。中国の上海当代芸術博物館で15日、ショート動画を学ぶイベントが開催され、約300人のアマチュア動画クリエーターが動画制作の経験について交流した。イベントでは、微信動画アカウントや華東師範大学などのコンテンツ運営者が多数登壇し、より多くのアクセスを獲得するショート動画の制作について、直接若者たちにコツを伝授した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院に展示されている鋳客大鼎の一部。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、東周時代の青銅器の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (7)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院に展示されている鋳客大鼎の一部。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (7)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、5月6日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(4月26日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (10)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、4月19日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (12)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、4月19日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(2019年10月14日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)目指せ!動画クリエーター上海で若者向け講習会開催

    15日、「青春体験担当者募集と微信(ウィーチャット)動画アカウント・クリエートキャンプ」と名付けられた交流イベントの様子。中国の上海当代芸術博物館で15日、ショート動画を学ぶイベントが開催され、約300人のアマチュア動画クリエーターが動画制作の経験について交流した。イベントでは、微信動画アカウントや華東師範大学などのコンテンツ運営者が多数登壇し、より多くのアクセスを獲得するショート動画の制作について、直接若者たちにコツを伝授した。(上海=新華社配信)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院に展示されている鋳客大鼎の一部。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅器の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (10)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、5月6日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (13)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、4月19日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (9)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、砂漠を歩く観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (7)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (10)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    Italy: Flashmob of ATAC bus controllers in Rome

    May 18, 2021, Rome, Italy: View of ATAC ticket office in front of Termini Station in Rome (Credit Image: © Matteo Nardone/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Matteo Nardone/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (2)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院に展示されている鋳客大鼎。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅器の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (3)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(2019年10月14日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、4月19日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (9)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、5月6日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅してい。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (9)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院で鋳客大鼎を見つめる来場者。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    Isle of Rügen

    18 May 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Sassnitz: The town harbour of Sassnitz on the island of Rügen. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (17)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(4月26日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (8)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (6)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (11)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院に展示されている鋳客大鼎の一部。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅器の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/韓旭)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)東周時代の鋳造技術を今に伝える「鋳客大鼎」安徽博物院

    16日、安徽博物院に展示されている鋳客大鼎の一部。中国安徽省合肥市の安徽博物院が所蔵する青銅の鼎(かなえ)「鋳客大鼎(ちゅうきゃくだいてい)」は「楚大鼎」とも呼ばれ、同博物院の「鎮館の宝」(博物館の宝)として知られる。1933年に同省寿県朱家集李三孤堆の楚王墓から出土した。これまでに発見された東周時代(紀元前770年~同256年)最大の三足円鼎で、高さ113センチ、口径87センチ、重さ400キロ。2千年以上前の楚国の盛衰を見つめてきたこの鼎は、当時の青銅器の鋳造技術を今に伝えている。(合肥=新華社記者/林翔)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (4)朝焼けの砂漠でシルクロードの世界を体感甘粛省敦煌市

    15日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では、観光シーズンに入ってから、朝焼けや砂丘、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が見られるようになった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (5)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(4月26日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (16)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(4月26日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (11)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(複製写真、5月6日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (7)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (11)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (14)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(4月26日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (15)甘粛簡牘博物館に収蔵された簡牘に迫る

    甘粛簡牘博物館が収蔵する簡牘。(4月26日撮影)中国北西部に位置する甘粛省は、木や竹の札に文字を記した「簡牘(かんどく)」が多く出土することで知られ、中でも漢代の簡牘「漢簡」は国内で出土した80%以上を同省の出土品が占めている。同省敦煌市で漢簡が発見されて以来、敦煌や居延、武威、天水、甘谷などで相次いで、秦、漢、晋、唐、西夏の五つの時代のものを含んだ簡牘が延べ40回余り出土しており、これまでに出土した簡牘4万枚余りと、それらと一緒に出土した遺物1万点余りが同省蘭州市の甘粛簡牘博物館に収蔵されている。簡牘は、紙が発明される以前の古代中国人にとって最も中心的な筆記媒体の一つであり、簡牘に記録された文献は2種類に大別される。一つは、古代の諸家の経典や著述、詩賦、兵学書、医学書および薬方書の写本で、もう一つは、行政・律法、詔令、勅書、檄文などの中央および地方の公文書で、その使用範囲は基本的に、当時文字が用いられた全ての分野をほぼ網羅している。(蘭州=新華社記者/范培珅)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    Isle of Rügen

    18 May 2021, Mecklenburg-Western Pomerania, Sassnitz: The town harbour of Sassnitz on the island of Rügen. Photo: Stefan Sauer/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    (1)快晴の青空広がる砂漠の絶景甘粛省敦煌市

    16日、青空が広がる鳴沙山・月牙泉風景名勝区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の観光スポット、鳴沙山(めいさざん)・月牙泉(げっかせん)風景名勝区では16日、抜けるような晴天に恵まれ、青い空と白い雲、広大な砂漠、観光客を乗せたラクダの隊列などが織りなす美しい風景が広がった。同市の文化・観光局の統計によると、今年1月から5月16日までに莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉など同市の五大景勝地を訪れた観光客は79万2015人で、昨年同期の約6・1倍、2019年比13・7%増となった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月18日
    Drilling set Bentec 350, company MND, oil, gas

    Energy company MND presents new drilling set Bentec 350 near Velke Hosteradky, Czech Republic, May 18, 2021. Pictured Jan Duron - Drilling and Workover Division Director of MND. (CTK Photo/Vaclav Salek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni, Danelle Mone Truitt (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni, Danelle Mone Truitt (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni, Danelle Mone Truitt (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni, Danelle Mone Truitt (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni, Danelle Mone Truitt (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot, Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni, Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay , Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay , Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Dylan McDermot (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay , Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Mariska Hargitay , Christopher Meloni (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni , Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月17日
    NYC Entertainment News - May 17, 2021

    May 17, 2021, New York, New York, USA: New York- Filming the Television show‘‘ Law and Order- Organized Crime‘‘ in the financial District of Manhattan.Christopher Meloni , Mariska Hargitay (Credit Image: © Bruce Cotler/ZUMA Wire)、クレジット:©Bruce Cotler/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...