KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • お披露目
  • アートディレクター
  • ステンドグラス
  • 十和田湖
  • 小林親寛
  • 山形県米沢市
  • 森本千絵
  • 青森空港
  • 中国人旅行客
  • 弘兼憲史

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • その他・エンターテインメント
  • カラー
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
114,971
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
114,971
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月25日
    作品と小林親寛さん 絵画通じ「山形に恩返し」

    自身の描いた作品を見つめる小林親寛さん=8日、山形県米沢市

    撮影: 8日、山形県米沢市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月25日
    作品と小林親寛さん 絵画通じ「山形に恩返し」

    自身の作品と小林親寛さん=8日、山形県米沢市

    撮影: 8日、山形県米沢市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年02月25日
    弘兼憲史さん 島耕作が新型コロナ感染

    インタビューに答える作者の弘兼憲史さん

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    00:51.32
    2021年02月25日
    「新華社」全路線を暗記、「春運」を支える切符販売員陝西省

    春節(旧正月)の帰省やUターンのための特別輸送態勢「春運」の実施期間、中国陝西省の西安駅では切符販売員の李聡(り・そう)さんが「生きた地図」と呼ばれ、活躍している。彼女は、記憶だけを頼りに1時間ほどで全国の鉄道路線図を描くことができる。路線図に描かれた807の駅名(うち運賃計算駅は606)、343の路線名をすべて記憶し、旅行客に最適なルートをすぐに案内できる。(記者/孫正好) =配信日: 2021(平成33)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    ステンドグラスと森本さん ねぶたや十和田湖お出迎え

    青森空港でお披露目された大型ステンドグラスの前に立つアートディレクターの森本千絵さん=24日正午ごろ

    撮影: 24日正午ごろ

  • 2021年02月24日
    大型ステンドグラス ねぶたや十和田湖お出迎え

    青森空港でお披露目された大型ステンドグラスとアートディレクターの森本千絵さん=24日正午ごろ

    撮影: 24日正午ごろ

  • 2021年02月24日
    免税品の紙袋持つ旅行客 爆買いに沸く中国のハワイ

    購入した免税品を入れた紙袋を持つ中国人旅行客ら=1月3日、中国海南省三亜市の空港(共同)

    撮影: 1月3日、中国海南省三亜市の空港

  • 2021年02月24日
    (7)福建省福州市で早春を彩る桜が満開

    21日、上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯県上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島でこのほど、桜が見頃を迎え、早春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:57.96
    2021年02月24日
    「新華社」春らんまん浙江省桐廬県でヤマザクラが満開

    中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県百江鎮に位置する天子地生態風景観光区ではここ数日、暖かな陽気が続き、1万ムー(約667ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。春ならではの見事な風景が観光客を魅了している。同区内の桜は主にヤマザクラで、一般的には3月初めに咲くが、昨年がうるう年だったことや今年の旧正月前後に気温が上昇した影響により、例年より20日以上早い開花となった。(記者/王懌文、李濤) =配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (3)福建省福州市で早春を彩る桜が満開

    21日、上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島。中国福建省福州市閩侯県上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島でこのほど、桜が見頃を迎え、早春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (4)福建省福州市で早春を彩る桜が満開

    21日、上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯県上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島でこのほど、桜が見頃を迎え、早春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:38.62
    2021年02月24日
    「新華社」優良資源で観光の安定した回復を後押しチベット自治区

    中国チベット自治区ニンティ(林芝)市内にあるナムチャバルワ峰は標高7782メートルで、一年中雪に覆われている。「ナムチャバルワ」とはチベット語で「天空に突き刺す長矛」を意味し、頂上が独特な三角形をしていることから、そのように呼ばれている。今年の春節(旧正月)の連休期間中、ナムチャバルワ峰を望む色季拉山の展望台には、国道318号線を通って観光客が続々と訪れた。同自治区は2020年末、感染防止対策が常態化する中、新たな政策でチベット観光の安定した回復を推進するため、チベットを訪れる観光客に対し、観光地の入場料やホテルの宿泊費などが優遇されるキャンペーンを打ち出している。(記者/洛卓嘉措、孫陽)=配信日:2021(令和3)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (1)福建省福州市で早春を彩る桜が満開

    21日、上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯県上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島でこのほど、桜が見頃を迎え、早春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (5)福建省福州市で早春を彩る桜が満開

    21日、上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島の遊歩道。(小型無人機から)中国福建省福州市閩侯県上街鎮沙堤村にある鯉魚洲桜花島でこのほど、桜が見頃を迎え、早春の息吹を感じようと多くの観光客が訪れている。(福州=新華社記者/魏培全)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:37.68
    2021年02月24日
    「新華社」武陵源に春告げる梅の花湖南省張家界市

    中国湖南省張家界市武陵源の黄石寨(こうせきさい)風景区ではこのところ晴天が続き、数万本の梅の開花が進んだ。多くの観光客が訪れ、花見を楽しんでいる。(記者/薛宇舸、姚羽) =配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月24日
    (7)西渓国家湿地公園の梅の花が見頃浙江省杭州市

    21日、西溪国家湿地公園で、遊覧船から川沿いを彩る梅の花を楽しむ観光客。(小型無人機から)少しずつ春の訪れを感じさせる中国浙江省杭州市の西渓(せいけい)国家湿地公園では、梅の花が見頃を迎えている。同園には2万本以上の梅が栽培されており、その品種もさまざまだという。(杭州=新華社記者/黄宗治)= 配信日: 2021(平成33)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    会田照夫氏 会田照夫氏死去

    死去した会田照夫氏

  • 2021年02月23日
    (6)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北省図書館の河北デジタルトラベル体験展を見学する市民。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (12)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院で「金声天韻河北梆子芸術展」を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (2)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (5)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    Prague, sun set

    The sun sets over the Prague, Czech Republic, February 23, 2021. (CTK Photo/Michal Kamaryt)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (7)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院で「金声天韻河北梆子芸術展」を見学する親子連れ。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (4)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北省図書館で本を探す市民。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:47.20
    2021年02月23日
    「新華社」十堰市でカラミザクラが満開湖北省

    早春を迎えた中国湖北省十堰(じゅうえん)市鄖陽(うんよう)区桜桃溝村では、カラミザクラの花が咲き誇り、訪れた多くの観光客を魅了している。(記者/李偉)=配信日:2021(令和3)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (10)上海に春の訪れ花々が見頃迎える

    21日、上海市顧村公園の福桜林で、桜を撮影する観光客。中国上海市はこのところ、天気が良く、暖かい日が続いており、レジャーなどに出かける人たちが増えている。また、さまざまな花が見頃を迎え、一足早い春の雰囲気に包まれている。(上海=新華社記者/王翔)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.36
    2021年02月23日
    「新華社」武漢市の東湖で梅の花が見頃に湖北省

    中国湖北省武漢市は21日、好天に恵まれ、同市東湖の中央部にある梅園では、多くの観光客が見頃を迎えた2万本余りの梅を観賞に訪れた。同園に植えられた梅の品種は300種類余りで、世界の約80%をカバーしている。(記者/饒饒、季暁荘) =配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (3)蘇州河畔で春を満喫上海市

    21日、蘇州河畔でジョギングする市民。中国上海市ではこのところ気温が上昇し、多くの市民や観光客が屋外で日差しを浴びたり、花見を楽しんだりして春を満喫している。(上海=新華社記者/方喆)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:49.30
    2021年02月23日
    「新華社」春の訪れ告げる梅の花が満開安徽省

    中国安徽省合肥市の匡河公園では春節(旧正月)以降、数千本の梅が咲き誇り、多くの市民や観光客が訪れる人気の観光スポットになっている。(記者/陳諾) =配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (8)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北省図書館で本を読む市民。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (10)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (1)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院の「金声天韻河北梆子芸術展」の展示ホールで、伝統戯曲「河北梆子(かほくほうし)」で用いる臉譜(れんぷ、隈取)をタッチパネルに触れて描く子ども。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    Prague, sun set

    The sun sets over the Prague, Czech Republic, February 23, 2021. (CTK Photo/Michal Kamaryt)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (11)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (9)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院で「金声天韻河北梆子芸術展」を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月23日
    (3)石家荘市、公共の文化施設が再開河北省

    22日、河北博物院を見学する来場者。中国河北省石家荘市で22日、市内の図書館や文化館、博物館、美術館などの公共文化施設が秩序よく再開した。「予約、オフピーク、入場制限」の条件に従い、受け入れ可能来場者数は、最大収容人数の50%までに制限されている。(石家荘=新華社記者/牟宇)= 配信日: 2021(平成33)年2月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (10)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、空から見た桜花谷のヤマザクラ。(小型無人機から)中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (6)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で写真撮影する観光客。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (1)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で花見を楽しむ漢服(漢民族の伝統的な民族衣装)愛好家。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    Water Police

    22 February 2021, Berlin: The police boat “Seeschwalbe“ of the water police on the river Spree. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    Morning atmosphere Stuttgart

    22 February 2021, Baden-Wuerttemberg, Stuttgart: Pigeons fly behind the arches of the music pavilion on the Schlossplatz. Photo: Sebastian Gollnow/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (6)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で花見を楽しむ観光客。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (1)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で咲き誇る桜の花。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (4)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で写真撮影する漢服(漢民族の伝統的な民族衣装)愛好家。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (2)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で満開となったヤマザクラ。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (7)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で満開となったヤマザクラ。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (4)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で花見を楽しむ観光客。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (2)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で花見を楽しむ観光客。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (5)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で写真撮影する漢服(漢民族の伝統的な民族衣装)愛好家。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:54.40
    2021年02月22日
    「新華社」農村を鮮やかに彩る満開の菜の花江西省泰和県

    農作業の準備を始める目安とされる二十四節気の「雨水(うすい)」が過ぎ、中国江西省吉安市泰和県の農村では菜の花が満開となった。緑色の野山に鮮やかな黄色の菜の花が彩を添え、大勢の観光客を魅了している。(記者/余剛)=配信日:2021(令和3)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:53.55
    2021年02月22日
    「新華社」春の訪れを知らせる桃の花湖南省道県

    中国湖南省永州市道県の大坪鋪農場ではこのところ、「鷹嘴桃」の花が100ムー(約6・67ヘクタール)余りにわたり咲き乱れ、多くの観光客が鮮やかな紅色の花を写真に収めている。鷹嘴桃は果実がタカのくちばしのようにとがっていることからこの名が付いた。(記者/丁春雨) =配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (8)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で咲き誇る桜の花を観賞しながら散策する観光客。(小型無人機から)中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (7)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で咲き誇る桜の花を観賞しながら散策する観光客。(小型無人機から)中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (3)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で花見を楽しむ観光客。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (8)満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、桜花谷で満開となったヤマザクラ。中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月22日
    (5)山野に咲き誇る桜、花見客を魅了湖南省臨武県

    17日、湖南省郴州市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺で花見を楽しむ観光客。中国湖南省郴州(ちんしゅう)市臨武県香花嶺鎮にそびえる香花嶺ではここ数日、気温の上昇で桜の花が続々と開花し、花見に訪れた多くの観光客を魅了している。(郴州=新華社配信/周秀魚春)= 配信日: 2021(平成33)年2月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (3)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村で満開となった桜。中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:07.88
    2021年02月21日
    「新華社」武漢大学で早咲きの桜が見頃湖北省

    中国湖北省の武漢大学では20日、桜の開花が進み、多くの観光客が足を止めて鑑賞した。同大学は市内有数の桜の名所として知られている。ピーク時に人数制限を行わない場合、キャンパス内で花見をする人は10万人を超えるという統計もある。(記者/方亜東、季暁荘) =配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (7)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、空から見た貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村の景色。(小型無人機から)早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (1)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村で満開となった桜。中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    ASTON MARTIN

    21 February 2021, North Rhine-Westphalia, Cologne: Logo, lettering of the British car manufacturer ASTON MARTIN Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    ASTON MARTIN

    21 February 2021, North Rhine-Westphalia, Cologne: Logo, lettering of the British car manufacturer ASTON MARTIN Photo: Horst Galuschka/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (1)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、カラミザクラが咲いた貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村でミャオ族の舞踊を披露する村民。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (8)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村の一角。(小型無人機から)早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (9)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村にあるカラミザクラの林で写真を撮る村民。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 00:59.96
    2021年02月21日
    「新華社」桃の花咲く果樹農園湖南省新田県

    晴天が続いた中国湖南省永州市新田県驥村(きそん)鎮ではこのところ、果物農園の桃の花が咲き、辺りに甘い香りを漂わせている。訪れた近隣住民や観光客は木々の間を散策し、春の風景を楽しんでいる。(記者/柳王敏) =配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    Inverse clouds near Horni Misecky, Giant Mountains

    Inverse clouds near Horni Misecky, Giant Mountains, Czech Republic, February 21, 2021. Pictured memorial of Bohumila Hanc and Vaclav Vrbata. (CTK Photo/Marek Spilka)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (5)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、満開の桜で大地がピンク色に染められた杭州市臨安区米積村。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (4)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村の民家近くで咲き誇る桜。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (6)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、愛犬を連れて杭州市臨安区米積村を散策する人。中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (3)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県の烏江源百里画廊観光区を航行する観光船。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (2)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村を散策する観光客。中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (7)杭州市で桜が満開浙江省

    20日、杭州市臨安区米積村を散策する観光客。(小型無人機から)中国浙江省杭州市臨安区米積村では20日、気温の上昇に伴い、300ムー(20ヘクタール)以上にわたって桜が満開となった。多くの住民や観光客が訪れ、春の風物詩を楽しんだ。(杭州=新華社記者/翁忻暘)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (4)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村にあるカラミザクラの林を散策する観光客。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (10)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村にあるカラミザクラの林で写真を撮る観光客。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    蘇州河畔で春を満喫上海市

    21日、蘇州河畔を散策する人々。中国上海市ではこのところ気温が上昇し、多くの市民や観光客が屋外で日差しを浴びたり、花見を楽しんだりして春を満喫している。(上海=新華社記者/方喆)=配信日:2021(令和3)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (5)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村にあるカラミザクラの林を散策する観光客。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:13.81
    2021年02月21日
    「新華社」麗江のうららかな春景色雲南省

    中国雲南省麗江市では春節(旧正月)期間中、うららかな春の陽気に誘われ、さまざまな花が咲いた。例年と比べ観光客は少ないが、散策を楽しむ人の姿もあった。(記者/孫敏) =配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (2)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県新仁ミャオ族郷化屋村にあるカラミザクラの林を散策する村民。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月21日
    (6)春を迎えた化屋村でカラミザクラが満開貴州省黔西県

    19日、貴州省黔西県の烏江源百里画廊観光区を航行する観光船。早春を迎えた中国貴州省畢節市黔西県新仁ミャオ族郷の化屋村では、カラミザクラが次々に花を咲かせている。古風で素朴なミャオ族の村と烏江源百里画廊観光区の美しい春景色は、多くの近隣住民や観光客を引き付けている。(黔西=新華社記者/楊文斌)= 配信日: 2021(平成33)年2月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月20日
    絵本読み聞かせの山口さん 目指せ「イクメン日本一」

    ちあぽーとで開かれた大分県主催の講座で、講師として絵本の読み聞かせをする「おおいたパパくらぶ」共同代表の山口慎介さん(右奥)=1月、大分県臼杵市

  • 2021年02月20日
    クジラ耳骨、哺乳類と共通

    福井県立恐竜博物館の研究結果

  • 2021年02月20日
    善通寺近くの黒板アート 黒板アートで地域活性化

    総本山善通寺の近くで展示されている黒板アート=1月、香川県善通寺市

    撮影: 1月、香川県善通寺市

  • 2021年02月20日
    善通寺駅前の黒板アート 黒板アートで地域活性化

    香川県のJR善通寺駅前で展示されている黒板アート=1月

    撮影: 1月

  • 2021年02月20日
    風鐸の破片 最古級の風鐸や古代の土管

    企画展で展示されている国内最古級ともみられる風鐸の破片

  • 2021年02月20日
    黒板アート 黒板アートで地域活性化

    香川県善通寺市内で展示されている黒板アート=1月

    撮影: 1月

  • 2021年02月20日
    (1)海南省、春節連休の免税品売上高3・6倍

    14日、海南省海口市の深免海口観瀾湖免税城で買い物をする観光客。中国海南省の海口税関のまとめによると、今年の春節(旧正月)連休(11~17日)に同税関が監督・管理した離島免税品は114万件と、前年の春節期間の3・3倍に増加した。売上高は3・6倍の9億9700万元(1元=約16円)に上った。(海口=新華社記者/蒲暁旭)= 配信日: 2021(平成33)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    車内ガイドの中野さん ガイドが彩る4分間の旅

    「ぎふ金華山ロープウェー」の車内ガイドを担当する中野珠美さん=岐阜市

    撮影: 岐阜市

  • 2021年02月19日
    メトロポリタン美術館 コロナで収蔵品の売却検討

    米ニューヨーク市のメトロポリタン美術館=10日(共同)

    撮影: 10日

  • 2021年02月19日
    (3)北京市、春節連休の公園入場者164万人前年同期の2・7倍

    15日、北海公園を散策する観光客。中国北京市の公園管理センターは18日、今年の春節(旧正月)連休期間(11~17日)に同市が管轄する公園と中国園林博物館を訪れた人の数が延べ164万人となり、前年の春節期間の約2・7倍に増えたことを明らかにした。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (5)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、李明君さんが鉛筆の芯を彫って制作した作品。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    満開のヤマザクラ、観光を後押し

    19日、空から見た桜花谷のヤマザクラ。(小型無人機から)中国浙江省杭州市富陽区湖源郷石竜村北坑塢の桜花谷でこのほど、気温の上昇に伴い、ヤマザクラが満開となった。春の訪れを感じようと多くの観光客が足を運んでいる。同村では約1万ムー(約667ヘクタール)にわたりヤマザクラの木が自生。小ぶりな花が比較的早い時期から咲き、花期は20日間ほど続く。花見シーズンの週末には1万人以上が訪れるという。(杭州=新華社記者/徐昱)=配信日:2021(令和3)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (1)北京市、春節連休の公園入場者164万人前年同期の2・7倍

    15日、景山公園の頂上で記念撮影する観光客。中国北京市の公園管理センターは18日、今年の春節(旧正月)連休期間(11~17日)に同市が管轄する公園と中国園林博物館を訪れた人の数が延べ164万人となり、前年の春節期間の約2・7倍に増えたことを明らかにした。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (7)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、李明君さんが鉛筆の芯を彫って制作した作品。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (1)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、李明君さんが鉛筆の芯を彫って制作した作品。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (6)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、李明君さんが鉛筆の芯を彫って制作した作品。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (10)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、李明君さんが鉛筆の芯を彫って制作した作品。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (2)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、李明君さんが鉛筆の芯を彫って制作した作品。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (11)丑年にちなんだ鉛筆彫刻を制作河北省保定市

    6日、鉛筆の芯を彫って制作した作品を見せる李明君さん。中国河北省保定市淶水(らいすい)県の李明君(り・めいくん)さん(22)は、鉛筆の芯を彫って作品を作る鉛筆彫刻の愛好家で、このほど丑年にちなんで牛をモチーフにした作品を創作した。(石家荘=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年02月19日
    (6)北京市、春節連休の公園入場者164万人前年同期の2・7倍

    15日、鮮やかな赤いちょうちんで彩られた頤和園の古木。中国北京市の公園管理センターは18日、今年の春節(旧正月)連休期間(11~17日)に同市が管轄する公園と中国園林博物館を訪れた人の数が延べ164万人となり、前年の春節期間の約2・7倍に増えたことを明らかにした。(北京=新華社配信)= 配信日: 2021(平成33)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...