KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 中国
  • 交易会
  • 博覧
  • 国際
  • 広東省
  • 思倩
  • 毛思
  • 深圳
  • 記者
  • ノミ

「国際文化産業博覧」の写真・映像

絞り込み
  • 提供元
  • 日付
  • 種類
  • 向き
  • その他・エンターテインメント
並び順
  • 新しい順
2
( 1 2 件を表示)
  • 1
2
( 1 2 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 01:18.23
    2019年05月22日
    「新華社」呉橋の影彫り、無数の点で描き出す無形文化遺産芸術

    中国広東省深圳で開催されている第15回国際文化産業博覧交易会では、河北館が展示した影彫り作品が来場者の注目を集めた。河北省呉橋(ごきょう)県の影彫り技術の起源は清朝末期に遡り、現在は同省の省級無形文化遺産に登録されている。影彫りは写真や絵を石板の上に彫り込む技法を指す。作者は専用のノミで深さや密度の異なる白や灰色の点を打ち込むことで、作品に立体感を与えている。五代目継承者の方士英(ほう・しえい)さんは伝統工芸として受け継いだ技術に写真の光学的効果や絵画の技法を組み合わせることで、作品の写実感を際立たせている。(記者/毛思倩、李思佳)<映像内容>影彫りの制作の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2019052400654

  • 2018年05月10日
    第14回中国国際文化産業博覧交易会深圳で開幕

    10日、中国(深圳)国際文化産業博覧交易会の北京文旺閣木作博物館のブースを見学する子供。第14回中国(深圳)国際文化産業博覧交易会が10日、中国広東省の深圳市で開幕した。(深圳=新華社記者/毛思倩)=2018(平成30)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

    商品コード: 2018051100646

  • 1