KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • 聖火ランナー
  • 聖火リレー
  • 長崎県五島市
  • 龍崎鬼一朗
  • シャップス
  • 復元資料
  • 江の島大橋
  • 海外旅行
  • 神奈川県藤沢市

写真・映像

絞り込み
  • 日付
  • 写真
  • 向き
  • その他・エンターテインメント
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
116,011
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...
116,011
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    江の島大橋の観光客 「慣れた」にぎわう繁華街

    江の島と対岸とを結ぶ橋を歩く観光客ら=8日午前、神奈川県藤沢市

    撮影: 8日午前、神奈川県藤沢市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    龍崎鬼一朗さん 聖火リレー長崎2日目

    聖火ランナーを務めた龍崎鬼一朗さん=8日午後、長崎県五島市(代表撮影)

    撮影: 8日午後、長崎県五島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    五島市走る龍崎鬼一朗さん 聖火リレー長崎2日目

    聖火ランナーを務めた龍崎鬼一朗さん=8日午後、長崎県五島市(代表撮影)

    撮影: 8日午後、長崎県五島市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    今良子さん 首里城の復元資料見つかる

    自宅から見つかった今英男さんの下絵を広げる妻良子さん=3月、金沢市

    撮影: 3月、金沢市

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月08日
    英国のシャップス運輸相 英、17日から海外旅行解禁

    7日、オンラインで記者会見する英国のシャップス運輸相=ロンドン(ゲッティ=共同)

    撮影: ロンドン

  • 2021年05月08日
    (7)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された青海省博物館所蔵の「舞踏文彩陶盆」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (11)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された「鴞卣(きょうゆう)」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (3)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (4)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    4日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (8)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (4)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された「水陸攻戦文銅壺」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (6)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    4日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (7)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (1)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された山西博物院所蔵の「晋侯鳥尊」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (10)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された「陶寺土鼓」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (6)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された「人頭形器口彩陶瓶」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (3)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月27日、鄭州博物館の新館で、展示品を見つめる唐代の宮女に扮した女性。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (2)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で、「人頭形器口彩陶瓶」を撮影する来場者。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (5)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された「胡旋舞石刻墓門」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (1)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    3日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (9)敦煌市、メーデー連休に観光シーズンのピーク迎える甘粛省

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で、ラクダに乗って砂漠を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市では、労働節(メーデー)連休(今年は5月1~5日)に観光シーズンのピークを迎え、多くの人々が観光地を訪れた。同市の文化・観光部門の統計によると、連休期間中には、莫高窟(ばっこうくつ)や鳴沙山・月牙泉(めいさざん・げっかせん)など同市の五大景勝地を訪れた観光客は16万5685人で、昨年同期の約5・7倍、2019年比38・6%増となった。今年の5月5日現在、同市の五大景勝地を訪れた観光客は62万3484人で、昨年の約5・7倍、19年比7・8%増となっている。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月08日
    (8)鄭州博物館で黄河流域の文化財を紹介する展覧会河南省

    4月30日、鄭州博物館の新館で展示された「鎏金舞馬銜杯文銀壺」。中国河南省鄭州市の鄭州博物館新館で4月30日から、黄河流域の文化財を紹介する展覧会「黄河珍宝-黄河流域9省・自治区文物精品展」が開かれている。会場には、16の文化機関・博物館が所蔵する文化財を含む貴重な品々計42点(組)が展示されている。会期は6月1日まで。(鄭州=新華社記者/李文哲)= 配信日: 2021(令和3)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    菅原弘助理事長 町に前衛舞踏研究拠点を

    閉校した小学校に保管されている資料を見る「鎌鼬の会」の菅原弘助理事長=4月、秋田県羽後町

    撮影: 4月、秋田県羽後町

  • 2021年05月07日
    秋田県羽後町の鎌鼬美術館 町に前衛舞踏研究拠点を

    前衛舞踏家、土方巽の功績を伝える「鎌鼬美術館」=4月、秋田県羽後町

    撮影: 4月、秋田県羽後町

  • 2021年05月07日
    「鎌鼬美術館」 町に前衛舞踏研究拠点を

    前衛舞踏家、土方巽の功績を伝える「鎌鼬美術館」=4月、秋田県羽後町

    撮影: 4月、秋田県羽後町

  • 2021年05月07日
    松下あゆみさんと昌樹さん 「遠州織物」魅力伝えたい

    自身がデザインした遠州織物のシャツを身にまとうHUIS(ハウス)の松下あゆみさん(右)と昌樹さん

  • 2021年05月07日
    (4)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法について受講生とやりとりする張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (8)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教える張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (6)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教える張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (6)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (10)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオン自身がセントヘレナ島での流刑生活中に書いたものと口述されたものを集めた本。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (5)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、南大西洋セントヘレナ島にあるナポレオンが暮らした屋敷「ロングウッド・ハウス」の浴槽。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (4)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオンが1815年に使ったとされる望遠鏡。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (8)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオンがセントヘレナ島での流刑中に履いていた靴。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (4)雲南省、メーデー連休の観光市場が2019年同期上回る

    3日、紅河ハニ族イ族自治州にある建水古城の双竜橋(十七孔橋)を散策する観光客。(小型無人機から)中国雲南省文化・観光庁は6日、労働節(メーデー)連休(1~5日)期間中の省内の観光客数が延べ1783万8千人、観光収入が128億6千万元(1元=約17円)となり、いずれも2019年同期と比べ、1日当たり平均2・2倍に増えたと発表した。(昆明=新華社配信/楊俊鵬)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (5)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (2)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教える張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (4)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (9)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で撮影した日の出。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (8)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (3)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法について受講生とやりとりする張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (1)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教える張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (7)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (7)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教える張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (5)敦煌壁画の絵画技法を教えるオンライン講座が人気甘粛省

    2日、敦煌小鎮鳴沙書院のスタジオで、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法について受講生とやりとりする張傑竜さん。中国甘粛省敦煌市で活動する若手画家の張傑竜(ちょう・けつりゅう)さんは2020年から、ライブ配信で敦煌壁画の絵画技法を教えており、受講生とやりとりしながら、敦煌の文化や芸術を伝える講座は人気を博している。これまで30回以上にわたってライブ配信を行ってきた。張さんは「全国の受講生の皆さんが敦煌と敦煌文化をどれほど愛しているかが、ライブ配信を通じてひしひしと伝わってくる。今後はオンライン講座の配信を増やし、より多くの人が敦煌壁画の絵画技法を学び、敦煌文化を理解することができるよう、取り組んでいきたい」と語った。1989年生まれの張さんは現在、甘粛省芸術家協会の会員を務める。幼い頃から美術を愛し、敦煌芸術の薫陶を受け、長年にわたり敦煌壁画の研究や岩彩画(鉱物系顔料で描いた絵画)の模写作業に励んでいるという。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (6)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、南大西洋セントヘレナ島にあるナポレオンが暮らした屋敷「ロングウッド・ハウス」のビリヤード用品。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2021年05月07日
    (3)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、プロイセン軍の兵士がワーテルローの戦いでナポレオンの荷車から奪ったフリントロック式のピストル。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (1)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオンのデスマスク。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (11)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオン自身がセントヘレナ島での流刑生活中に書いたものと口述されたものを集めた本。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (7)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオンがセントヘレナ島での流刑中に身に付けていた衣類。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (2)ベルギーでナポレオン没後200年を記念する展覧会

    5日、「メモリアル1815」で展示された、ナポレオンのデスマスク。ベルギーのブレン・ラルーにある博物館「メモリアル1815」で、フランスの皇帝ナポレオン・ボナパルトの没後200年を迎えた5日から、「ナポレオン:ワーテルローからセントヘレナまで伝説の誕生」と題する展覧会が開かれている。同展はワーテルローの戦いからセントヘレナへの流刑までを、100点以上の実物資料を交えて紹介している。会期は10月17日まで。(ブレン・ラルー=新華社記者/鄭煥松)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (1)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月07日
    (2)砂漠で日の出を観賞、労働節連休を楽しむ観光客甘粛省敦煌市

    5日、甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区で日の出を観賞する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山で5日早朝、地平線からゆっくりと昇る朝日が、幻想的な光景を作り出した。観光客らはラクダに乗って砂漠の日の出を観賞しながら労働節(メーデー)の連休を満喫した。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    蜷川実花さん 自分なりに育児を楽しむ

    芸術部門でベストマザー賞を受賞した蜷川実花さん=6日午後、東京都内

    撮影: 6日午後、東京都内

  • 2021年05月06日
    閑散とした故宮博物院 台湾人観光客の復活を

    台北市の故宮博物院。新型コロナウイルス禍の影響で海外からの観光客が激減し、閑散としていた=6日(共同)

    撮影: 6日

  • 2021年05月06日
    (6)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園を散策する観光客。中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (5)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園を散策する観光客。中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (2)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園を散策する観光客。中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (5)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、空から見た隴県関山草原観光風景区。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (10)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、隴県関山草原観光風景区の一角。中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (4)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、空から見た隴県関山草原観光風景区。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (8)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、隴県関山草原観光風景区のキャンピングカー用宿営地で楽しむ観光客。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (7)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、空から見た隴県関山草原観光風景区。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (2)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、隴県関山草原観光風景区の花の丘に差し込む太陽の光。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (7)メーデー連休、敦煌夜市ににぎわい甘粛省

    3日夜、甘粛省の敦煌夜市で工芸品を売る通りを散策する観光客。中国甘粛省の敦煌夜市は1~5日の労働節(メーデー)連休中、散策したり、地域性豊かな工芸品を買い求めたりする多くの観光客でにぎわった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (3)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダに乗ってポーズを取る観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (1)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区の「ラクダ用の信号」が青に変わり、ラクダを連れて通行する農民。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (7)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でラクダと一緒に写真に収まる子ども。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (6)メーデー連休、敦煌夜市ににぎわい甘粛省

    3日夜、甘粛省の敦煌夜市で工芸品を選ぶ観光客。中国甘粛省の敦煌夜市は1~5日の労働節(メーデー)連休中、散策したり、地域性豊かな工芸品を買い求めたりする多くの観光客でにぎわった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    The Work Of The Artist Beaver In Poznan

    May 6, 2021, Poznan, Wielkopolska, Poland: The work of art of the sculptor beaver found in the forest near the pond. (Credit Image: © Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire)、クレジット:©Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    The Work Of The Artist Beaver In Poznan

    May 6, 2021, Poznan, Wielkopolska, Poland: The work of art of the sculptor beaver found in the forest near the pond. (Credit Image: © Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire)、クレジット:©Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    The Work Of The Artist Beaver In Poznan

    May 6, 2021, Poznan, Wielkopolska, Poland: The work of art of the sculptor beaver found in the forest near the pond. (Credit Image: © Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire)、クレジット:©Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (9)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園でサイクリングをする観光客。中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (1)農村観光ブームが到来広西・三江トン族自治県

    4日、三江トン族自治県八江鎮の風景区で農村を満喫する観光客。中国広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県は1~5日の労働節(メーデー)連休中、農村体験や民族情緒などを打ち出した特色ある観光ツアーを実施。訪れた観光客は農村でのスローライフを楽しみ、トン族の里の風情を満喫していた。(柳州=新華社配信/梁克川)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (1)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、隴県関山草原観光風景区を散策する観光客。中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (6)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、隴県関山草原観光風景区の一角。中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (4)メーデー連休、敦煌夜市ににぎわい甘粛省

    3日夜、甘粛省の敦煌夜市で工芸品を手に取る観光客。中国甘粛省の敦煌夜市は1~5日の労働節(メーデー)連休中、散策したり、地域性豊かな工芸品を買い求めたりする多くの観光客でにぎわった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (2)メーデー連休、敦煌夜市ににぎわい甘粛省

    3日夜、甘粛省の敦煌夜市で木彫り絵の制作を見学する観光客。中国甘粛省の敦煌夜市は1~5日の労働節(メーデー)連休中、散策したり、地域性豊かな工芸品を買い求めたりする多くの観光客でにぎわった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (2)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、ラクダに乗って鳴沙山・月牙泉風景区を散策する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (5)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でサンドスライダーを体験する観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (3)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、空から見た隴県関山草原観光風景区。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (11)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、隴県関山草原観光風景区を散策する観光客。中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    The Work Of The Artist Beaver In Poznan

    May 6, 2021, Poznan, Wielkopolska, Poland: The work of art of the sculptor beaver found in the forest near the pond. (Credit Image: © Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire)、クレジット:©Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (9)まるでメルヘンの世界、新緑に輝く草原リゾート陝西省宝鶏市

    4日、空から見た隴県関山草原観光風景区。(小型無人機から)中国陝西省宝鶏市にある隴(ろう)県関山草原観光風景区では新緑の季節が到来し、緑のじゅうたんのような草原と美しい野の花が一面に広がっている。同風景区は中国西北部にある標高2200メートルの高山草原で、自然林104万ムー(約6万9300ヘクタール)と草原35万ムー(約2万3300ヘクタール)からなる。森林や草原、河川、峡谷など自然あふれる優れたリゾート地として、観光客を魅了している。(宝鶏=新華社記者/陶明)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (5)メーデー連休、敦煌夜市ににぎわい甘粛省

    3日夜、甘粛省の敦煌夜市で工芸品を手に取る観光客。中国甘粛省の敦煌夜市は1~5日の労働節(メーデー)連休中、散策したり、地域性豊かな工芸品を買い求めたりする多くの観光客でにぎわった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (3)メーデー連休、敦煌夜市ににぎわい甘粛省

    3日夜、甘粛省の敦煌夜市で工芸品を選ぶ観光客。中国甘粛省の敦煌夜市は1~5日の労働節(メーデー)連休中、散策したり、地域性豊かな工芸品を買い求めたりする多くの観光客でにぎわった。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (6)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区で観光客を乗せて砂の上を走るサンドバギー。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (8)メーデー連休に砂漠の風景を堪能甘粛省敦煌市

    3日、鳴沙山・月牙泉風景区でモーターグライダーに乗り、砂漠の風景を楽しむ観光客。中国甘粛省敦煌市の鳴沙山・月牙泉風景区では1~5日の労働節(メーデー)連休中、多くの観光客がラクダに乗ったり、サンドスライダーやモーターグライダー、サンドバギーなどさまざまなアクティビティを体験したりしながら、砂漠の壮大な風景を満喫し、充実した時間を過ごしていた。(敦煌=新華社配信/張暁亮)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    (4)かつての荒れた川辺が憩いの場に広西チワン族自治区

    3日、広西チワン族自治区柳州市の浜江生態公園で自撮りを楽しむ観光客。中国広西チワン族自治区柳州市柳東新区にある浜江生態公園は労働節(メーデー)の連休(1~5日)期間中、正式に一般開放された。かつて雑草が生い茂っていた柳江沿岸は整備を経て生態公園へと生まれ変わり、人々がレジャーやスポーツを楽しめる場所となっている。(柳州=新華社配信/黎寒池)= 配信日: 2021(令和3)年5月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    The Work Of The Artist Beaver In Poznan

    May 6, 2021, Poznan, Wielkopolska, Poland: The work of art of the sculptor beaver found in the forest near the pond. (Credit Image: © Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire)、クレジット:©Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月06日
    The Work Of The Artist Beaver In Poznan

    May 6, 2021, Poznan, Wielkopolska, Poland: The work of art of the sculptor beaver found in the forest near the pond. (Credit Image: © Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire)、クレジット:©Dawid Tatarkiewicz/ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Giancarlo GiorgettiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Giancarlo Giorgetti、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Giancarlo GiorgettiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Giancarlo Giorgetti、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Giancarlo GiorgettiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Giancarlo Giorgetti、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Giancarlo GiorgettiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Giancarlo Giorgetti、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Giancarlo GiorgettiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Giancarlo Giorgetti、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Giancarlo GiorgettiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Giancarlo Giorgetti、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Patrizio BianchiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Patrizio Bianchi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Patrizio BianchiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Patrizio Bianchi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 2021年05月05日
    Camera dei Deputati - Question time

    Foto Roberto Monaldo / LaPresse05-05-2021 RomaPoliticaCamera dei Deputati - Question timeNella foto Patrizio BianchiPhoto Roberto Monaldo / LaPresse 05-05-2021 Rome (Italy) Chamber of Deputies - Question time In the pic Patrizio Bianchi、クレジット:LaPresse/共同通信イメージズ

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • ...