KYODO NEWS IMAGELINK

報道写真の購入なら共同通信イメージズ

  • テーマメイン
  • 伝統文化
  • メアリーエバンス
  • 中国上海市
  • 中国福建省
  • イタリア
  • イベント開催
  • インバウンド
  • クリエーティブ
  • コラボレーション

「その他」の写真・映像

絞り込み
  • 期間を指定
  • 種類
  • 向き
  • その他・エンターテインメント
  • 提供元
並び順
  • 新しい順
201
( 1 100 件を表示)
  • 1
  • 2
  • 3
201
( 1 100 件を表示)
絞り込み
並び順
  • 新しい順
  • 2021年01月16日
    BIRDS WHITE-TAILED EAGLE

    White-tailed Eagles (Haliaeetus albicilla) in the snow in winter.Photo: Ola Jennersten / TT / code 2754=2021(令和3)年1月16日、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2021年01月16日
    WHITE-TAILED EAGLE WHITE-TAILED EAGLE

    The white-tailed eagle (Haliaeetus albicilla) young eagle and crows.Photo: Ola Jennersten / TT / code 2754=2021(令和3)年1月16日、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: 2021

  • 2020年11月19日
    WEATHER WEATHER

    Snowfall on highway 84 west of Sveg in Harjedalen, Sweden.Photo: Pontus Lundahl / TT / code 10050=2020(令和2)年11月19日、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月31日
    2020 Nanchang Flight Congress 2020 Nanchang Flight Congress

    The homegrown large aircraft C919 of nanchang Flight Congress 2020. Nanchang, Jiangxi, China, November 1, 2020.=2020(令和2)年10月31日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月31日
    2020 Nanchang Flight Congress 2020 Nanchang Flight Congress

    The homegrown large aircraft C919 of nanchang Flight Congress 2020. Nanchang, Jiangxi, China, November 1, 2020.=2020(令和2)年10月31日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月31日
    2020 Nanchang Flight Congress 2020 Nanchang Flight Congress

    The homegrown large aircraft C919 of nanchang Flight Congress 2020. Nanchang, Jiangxi, China, November 1, 2020.=2020(令和2)年10月31日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月31日
    2020 Nanchang Flight Congress 2020 Nanchang Flight Congress

    The homegrown large aircraft C919 of nanchang Flight Congress 2020. Nanchang, Jiangxi, China, November 1, 2020.=2020(令和2)年10月31日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月28日
    Huawei Mate 40 Porsche version Huawei Mate 40 Porsche version

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 28, 2020 - The mate 40 Porsche version of the mobile phone appeared in Huawei stores. Shanghai, China, October 28, 2020.=2020(令和2)年10月28日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月18日
    Nike Store Nike Store

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 18, 2020 - A pedestrian passes by a Nike store. Shanghai, China, October 18, 2020.=2020(令和2)年10月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月18日
    Nike Store Nike Store

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 18, 2020 - Items displayed in Nike stores. Shanghai, China, October 18, 2020.=2020(令和2)年10月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月18日
    Nike Store Nike Store

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 18, 2020 - Items displayed in Nike stores. Shanghai, China, October 18, 2020.=2020(令和2)年10月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 2020年10月18日
    Nike Store Nike Store

    SHANGHAI, CHINA - OCTOBER 18, 2020 - Items displayed in Nike stores. Shanghai, China, October 18, 2020.=2020(令和2)年10月18日、クレジット:CFOTO/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 本映像はログイン後にご覧いただけます
    01:40.76
    2020年10月04日
    岩手の「ゆめちゃん」優勝 最後のゆるキャラGP

    投票でご当地や企業のキャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦!!」の結果発表が4日、岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオであり、ご当地部門で同県陸前高田市の「たかたのゆめちゃん」が28万0017票を獲得し、栄冠に輝いた。大会は10回目の今年で最後となる。 たかたのゆめちゃんは2012年1月に誕生。バッグに入った夢や幸せを届ける妖精、という設定で、耳は東日本大震災の津波で被災した高田松原のマツをイメージした。震災から10年目であるほか、県内開催でもあり6年ぶりにエントリー。地元の手厚い支援でグランプリの座をつかんだ。 今大会にはご当地と企業などのキャラ計691体がエントリー。企業・その他部門は滋賀県甲賀市のバーチャルユーチューバー「甲賀流忍者!ぽんぽこ」が優勝した。ご当地部門の2位は大阪府泉佐野市の「ゆるナキン」、3位は埼玉県鶴ケ島市の「つるゴン」だった。インターネット投票と来場者の投票の結果で順位を決めた。 <映像内容>盛岡さんさ踊りを披露しながらのパレード、練り歩くゆるキャラ、岩手県野田村の「のんちゃん」と子ども、ゆるキャラ撮影する来場者ら、入り口ゲート、ご当地部門の3位「つるゴン」から結果発表と表彰式(表彰状は達増拓也・岩手県知事)、2位「ゆるナキン」と千代松大耕・泉佐野市長、1位「たかたのゆめちゃん」と戸羽太・陸前高田市長、フィナーレのゆるキャラ音頭、表彰式後のフォトセッションなど、撮影日:2020(令和2)年10月4日、撮影場所:岩手県滝沢市

    撮影: 2020(令和2)年10月4日

  • 2020年09月13日
    北京市で菊花文化祭が開催

    13日、北京国際鮮花港で菊の花を鑑賞する観光客。中国北京市で13日、菊花文化祭が開幕した。北京国際鮮花港、天壇公園、北海公園など市内6カ所、総面積12万平方メートル余りでさまざまな種類の菊の花やその他の草花計約40万株(鉢)が咲き誇る。同市園林緑化局によると、11月末までの会期中は大菊、輪菊、小菊などさまざまな品種を展示するだけでなく、花をテーマとした文化、健康、レジャー、科学などの催しも開催する。同祭は今年で12回目を迎え、市民にとって最も重要な秋の草花観賞イベントの一つとなっている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月13日
    北京市で菊花文化祭が開催

    13日、北京国際鮮花港で菊の花を鑑賞する観光客。中国北京市で13日、菊花文化祭が開幕した。北京国際鮮花港、天壇公園、北海公園など市内6カ所、総面積12万平方メートル余りでさまざまな種類の菊の花やその他の草花計約40万株(鉢)が咲き誇る。同市園林緑化局によると、11月末までの会期中は大菊、輪菊、小菊などさまざまな品種を展示するだけでなく、花をテーマとした文化、健康、レジャー、科学などの催しも開催する。同祭は今年で12回目を迎え、市民にとって最も重要な秋の草花観賞イベントの一つとなっている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月13日
    北京市で菊花文化祭が開催

    13日、北京国際鮮花港で花を背景に自撮りを楽しむ観光客。中国北京市で13日、菊花文化祭が開幕した。北京国際鮮花港、天壇公園、北海公園など市内6カ所、総面積12万平方メートル余りでさまざまな種類の菊の花やその他の草花計約40万株(鉢)が咲き誇る。同市園林緑化局によると、11月末までの会期中は大菊、輪菊、小菊などさまざまな品種を展示するだけでなく、花をテーマとした文化、健康、レジャー、科学などの催しも開催する。同祭は今年で12回目を迎え、市民にとって最も重要な秋の草花観賞イベントの一つとなっている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年09月13日
    北京市で菊花文化祭が開催

    13日、北京国際鮮花港で菊の花と共に写真に納まる観光客。中国北京市で13日、菊花文化祭が開幕した。北京国際鮮花港、天壇公園、北海公園など市内6カ所、総面積12万平方メートル余りでさまざまな種類の菊の花やその他の草花計約40万株(鉢)が咲き誇る。同市園林緑化局によると、11月末までの会期中は大菊、輪菊、小菊などさまざまな品種を展示するだけでなく、花をテーマとした文化、健康、レジャー、科学などの催しも開催する。同祭は今年で12回目を迎え、市民にとって最も重要な秋の草花観賞イベントの一つとなっている。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年9月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年08月15日
    CHINA SHANGHAI MUSEUM OF INSTANT NOODLES

    Tourists pose for funny photos in the newly-opened museum of instant noodles in Shanghai, China Saturday, Aug. 15, 2020.、クレジット:Featurechina/共同通信イメージズ  ※中国での使用禁止。

  • 2020年07月09日
    architecture, college, university, Duke, historical,

    July 9, 2020, Durham, North Carolina, USA: Duke University, Durham, North Carolina, USA, Frances Benjamin Johnston, Carnegie Survey of the Architecture of the South, 1938 (Credit Image: © JT Vintage/Glasshouse via ZUMA Wire)、クレジット:©JT Vintage/Glasshouse via ZUMA Wire/共同通信イメージズ

  • 2020年06月11日
    COMMON KINGFISHER COMMON KINGFISHER

    The common kingfisher (Alcedo atthis)Photo: Alf Linderheim / TT / code 2731=2020(令和2)年6月11日、クレジット:TT News Agency/共同通信イメージズ

    撮影: 2020

  • 00:55.86
    2020年06月02日
    「新華社」浙江省杭州市の名刹、霊隠寺が一般公開再開

    新型コロナウイルスの影響で4カ月間閉鎖されていた中国浙江省杭州市の霊隠寺が2日、秩序立てて一般公開を再開した。同寺は中国最古の仏教寺院で、中国十大古刹の一つでもあり、各時代の文化財を数多く保存している。南宋の僧侶、済公(さいこう)が出家した寺として国内外に知られ、開運を願う参拝客が絶えなかった。同寺は感染防止のため、1月24日から一般公開を中止。予定されていた「2020年新春仏教文化旅遊活動」など多くの人を集めるイベントの開催も取りやめた。一般公開再開後は感染対策として、入場する観光客や在家の信徒に検温と1メートル以上の対人距離を求め、入場後に屋内で立ち止まったり集まったりすることを禁じる。また、感染への警戒が続く間は、その他の注意事項も設ける。(記者/段菁菁)<映像内容>浙江省杭州市の霊隠寺が一般公開を再開、観光客の様子、撮影日:2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2020年05月02日
    「東方のポンペイ」喇家国家考古遺跡公園が試営業開始青海省

    2日、喇家遺跡博物館に展示された玉器。喇家遺跡から出土した23種類の玉器は、その機能から礼器、工具、装飾品およびその他の四つに分類されている。「東方のポンペイ遺跡」と称される中国青海省海東市民和回族トゥ族自治県官亭鎮喇家(らつか)村にある喇家国家考古遺跡公園が1日から無料開放され、3日までに延べ9万4561人の観光客が訪れた。喇家遺跡は、黄河の上流地域で発掘された新石器時代の斉家文化を中心とする大型の集落遺跡で、これまで中国で見つかった唯一の大型の災害遺構であり、先史時代に発生した地震や黄河の大洪水、土石流などの深刻な災害の痕跡を留めている。同遺跡で十数年にわたって実施された発掘調査では、至高の権力を象徴する「黄河磬王(こうがけいおう)」と呼ばれる石でつくった平板の打楽器や中国最大の玉刀が出土した。また、集落や住居、陶窯、環濠、祭壇の置かれた広場などの主要な遺構のほか、大量の石器、陶器、玉器、骨器などさまざまな文物千点余りが出土していることから、同地が当時の社会的権力の中心地あるいは城壁で囲まれた集落だった可能性がある。同遺跡は2001年に「中国十大考古新発見」の一つに選ばれた。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 01:20.58
    2020年03月30日
    Coronavirus: In Paris, amateur saxophonist plays nightly courtyard concert in support of medical staff

    Every night since the start of the lockdown in France, an amateur saxophonist based in Paris surburbs plays songs in front of his neighbours, in support of health workers battling coronavirus. IMAGES、作成日:2020(令和2)年3月30日、撮影場所:フランス・サントゥアン、クレジット:AFP/共同通信イメージズ  ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。※ご注文申請後、納品までにお時間を頂く場合がございます。

  • 2020年03月24日
    New coronavirus New coronavirus

    キーワード:韓国、仁川、インチョン、空港、仁川空港、ガイド、ロボット、旅行者、出発、ロビー、蔓延、キャンセル、中止、延期、特別勧告、New coronavirus AIRSTAR, a second-generation guide robot, stands in the departure lobby of Incheon airport, west of Seoul, on March 24, 2020, with few outbound travelers visible, one day after South Korea issued a “special travel advisory“ calling on its citizens to cancel or postpone their trips abroad over the spread of the new coronavirus. (Yonhap)/2020-03-24 15:39:50/ < 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos164712.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:Yonhapnews/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 01:28.38
    2020年03月23日
    「新華社」北京動物園が一般公開再開入園券は実名で予約購入

    中国北京市の北京動物園は、屋外遊覧エリアの一般公開を23日から正式に再開すると明らかにした。また、入園券を実名で予約購入できるサイトを開設し、新型コロナウイルスの感染対策期間中における市民や観光客の安全と秩序を守るという。同園の張成林(ちょう・せいりん)副園長は、動物園が現在飼育している430種以上の動物のうち140種以上を屋外運動場で見ることができるが、屋内で飼育しているその他の動物は当面の間観賞できないと述べた。(記者/鞠煥宗、馬暁冬)<映像内容>北京動物園が再開、園内の様子、動物の様子、撮影日:2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    Comic-Con

    Atmosphere during the pop culture festival Comic-Con in Prague, Czech Republic, on February 8, 2020. (CTK Photo/Michaela Rihova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    Comic-Con

    Atmosphere during the pop culture festival Comic-Con in Prague, Czech Republic, on February 8, 2020. (CTK Photo/Michaela Rihova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    Comic-Con

    Atmosphere during the pop culture festival Comic-Con in Prague, Czech Republic, on February 8, 2020. (CTK Photo/Michaela Rihova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2020年02月08日
    Comic-Con

    Atmosphere during the pop culture festival Comic-Con in Prague, Czech Republic, on February 8, 2020. (CTK Photo/Michaela Rihova)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  • 2020年01月01日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    1日、竜華寺で鐘を鳴らして新年を迎える外国人観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、上海市の古刹、竜華寺で新年の到来を祝う国内外の観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、白い湯気を立てる年越し麺。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、上海で鐘を鳴らして新年を迎える日本人観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、竜華寺の鐘つきイベントで越劇を披露する役者。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、年越し麺を味わう観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、年越しのイベント会場で切り絵の実演をする手工芸家。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、イベントで披露される竜舞と獅子舞。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、新年の幸せを祈る観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年12月31日
    新年への祈りを込めて竜華寺で鐘つきイベント開催上海市

    12月31日、上海市の各種文化クリエーティブ作品を鑑賞する外国人観光客。中国上海市の古刹(こさつ)、竜華寺で2019年12月31日夜から2020年1月1日未明にかけて年越しイベントが行われ、9千人近くの国内外観光客が新しい年の幕開けを祝った。人々は鐘を鳴らして幸せを祈り、年越しの麺を食べ、中国の伝統的な地方劇「越劇」や竜舞、獅子舞の鑑賞し、長江デルタの伝統的手工芸や文化クリエーティブ製品を楽しみ、思い思いに新年を迎えた。同寺は約1700年前に建立された上海の名刹。竜華寺で開催される年越しの鐘つきイベントは1989年に始まり、「上海新年第一遊(最初に訪ねる場所)」と呼ばれている。日本、ドイツ、イタリアなどから200人余りの観光客が訪れ年越しを祝い、中国の伝統文化を体験した。上海市文化・観光局の程梅紅(てい・ばいこう)副局長は、「上海新年第一遊」を始めた当初は主に日本人観光客を対象としたインバウンド向け観光プランだったが、今では日本人観光客だけでなく、欧米からの観光客もまた中国文化に対する深い興味を抱いて上海市やその他の長江デルタの都市を訪れて新年を迎えていると紹介した。今回の新年イベントでは、上海市の竜華寺と蘇州市の寒山寺が初めて「コラボレーション」し、両寺が同時に鐘を鳴らした。観光客らは竜華寺に設置された大型スクリーンを通して、寒山寺で行われた鐘つきイベントを鑑賞した。(上海=新華社配信)=2019(令和元)年12月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2019年11月14日
    中国の著名画家、張大千がブラジルに残した「立体画」

    当時、八徳園で張大千と共に生活した孫凱氏(後列中央)。(資料写真)張大千(ちょう・だいせん)は世界的に有名な中国画の大家だが、彼が中国から遥かに遠いブラジルに「立体画」を残していることはあまり知られていない。張大千とブラジルで4年間共に生活したことのある孫凱(そん・がい)氏がこのほど取材に応じ、長年明らかにされてこなかった当時のことについて語った。孫氏は張大千に47年師事した愛弟子、孫雲生(そん・うんせい)氏の息子。1953年、張大千は米国から当時住んでいたアルゼンチンへ帰る途中、ブラジル・サンパウロ郊外のモジ・ダス・クルーゼス市で広く平らな荒れ地を目にした。それが故郷の成都に似ていると感じた張大千はその土地を購入し、庭園を築き「八徳園」と名付けた。八徳園は張大千自らが設計し、建築を開始してから住み始めるまでに3年かかったという。「先生は八徳園は自分の心の中の『立体画』だとおっしゃっていた」と孫氏。張大千は家族や弟子たち総勢十数人と八徳園で17年余り暮らし、世に知られる「長江万里図」「黄山図」「思郷図」などの傑作を描いた。孫氏は、父親から譲り受けた600点以上の張大千の絵画やその他の品物を成都市政府に寄贈した。双方は今後、「八徳園」をモチーフとして、博物館、美術館、庭園芸術館の3館が一体となった張大千芸術博物館を成都に建設する予定になっている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年11月14日
    中国の著名画家、張大千がブラジルに残した「立体画」

    八徳園の「月橋」に立ち、ブラジル人の作業員に芙蓉(フヨウ)と梅の植え方を指導する張大千氏。(資料写真)張大千(ちょう・だいせん)は世界的に有名な中国画の大家だが、彼が中国から遥かに遠いブラジルに「立体画」を残していることはあまり知られていない。張大千とブラジルで4年間共に生活したことのある孫凱(そん・がい)氏がこのほど取材に応じ、長年明らかにされてこなかった当時のことについて語った。孫氏は張大千に47年師事した愛弟子、孫雲生(そん・うんせい)氏の息子。1953年、張大千は米国から当時住んでいたアルゼンチンへ帰る途中、ブラジル・サンパウロ郊外のモジ・ダス・クルーゼス市で広く平らな荒れ地を目にした。それが故郷の成都に似ていると感じた張大千はその土地を購入し、庭園を築き「八徳園」と名付けた。八徳園は張大千自らが設計し、建築を開始してから住み始めるまでに3年かかったという。「先生は八徳園は自分の心の中の『立体画』だとおっしゃっていた」と孫氏。張大千は家族や弟子たち総勢十数人と八徳園で17年余り暮らし、世に知られる「長江万里図」「黄山図」「思郷図」などの傑作を描いた。孫氏は、父親から譲り受けた600点以上の張大千の絵画やその他の品物を成都市政府に寄贈した。双方は今後、「八徳園」をモチーフとして、博物館、美術館、庭園芸術館の3館が一体となった張大千芸術博物館を成都に建設する予定になっている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年11月14日
    中国の著名画家、張大千がブラジルに残した「立体画」

    八徳園を散策する張大千氏(前列中央)、第四夫人の徐雯波(じょ・ぶんは)氏、孫雲生氏、孫凱氏。(資料写真)張大千(ちょう・だいせん)は世界的に有名な中国画の大家だが、彼が中国から遥かに遠いブラジルに「立体画」を残していることはあまり知られていない。張大千とブラジルで4年間共に生活したことのある孫凱(そん・がい)氏がこのほど取材に応じ、長年明らかにされてこなかった当時のことについて語った。孫氏は張大千に47年師事した愛弟子、孫雲生(そん・うんせい)氏の息子。1953年、張大千は米国から当時住んでいたアルゼンチンへ帰る途中、ブラジル・サンパウロ郊外のモジ・ダス・クルーゼス市で広く平らな荒れ地を目にした。それが故郷の成都に似ていると感じた張大千はその土地を購入し、庭園を築き「八徳園」と名付けた。八徳園は張大千自らが設計し、建築を開始してから住み始めるまでに3年かかったという。「先生は八徳園は自分の心の中の『立体画』だとおっしゃっていた」と孫氏。張大千は家族や弟子たち総勢十数人と八徳園で17年余り暮らし、世に知られる「長江万里図」「黄山図」「思郷図」などの傑作を描いた。孫氏は、父親から譲り受けた600点以上の張大千の絵画やその他の品物を成都市政府に寄贈した。双方は今後、「八徳園」をモチーフとして、博物館、美術館、庭園芸術館の3館が一体となった張大千芸術博物館を成都に建設する予定になっている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年11月14日
    中国の著名画家、張大千がブラジルに残した「立体画」

    ブラジルの郊外の市、モジ・ダス・クルーゼスにあるダムの下に隠れる、張大千が自ら設計した中国風庭園「八徳園」。(資料写真)張大千(ちょう・だいせん)は世界的に有名な中国画の大家だが、彼が中国から遥かに遠いブラジルに「立体画」を残していることはあまり知られていない。張大千とブラジルで4年間共に生活したことのある孫凱(そん・がい)氏がこのほど取材に応じ、長年明らかにされてこなかった当時のことについて語った。孫氏は張大千に47年師事した愛弟子、孫雲生(そん・うんせい)氏の息子。1953年、張大千は米国から当時住んでいたアルゼンチンへ帰る途中、ブラジル・サンパウロ郊外のモジ・ダス・クルーゼス市で広く平らな荒れ地を目にした。それが故郷の成都に似ていると感じた張大千はその土地を購入し、庭園を築き「八徳園」と名付けた。八徳園は張大千自らが設計し、建築を開始してから住み始めるまでに3年かかったという。「先生は八徳園は自分の心の中の『立体画』だとおっしゃっていた」と孫氏。張大千は家族や弟子たち総勢十数人と八徳園で17年余り暮らし、世に知られる「長江万里図」「黄山図」「思郷図」などの傑作を描いた。孫氏は、父親から譲り受けた600点以上の張大千の絵画やその他の品物を成都市政府に寄贈した。双方は今後、「八徳園」をモチーフとして、博物館、美術館、庭園芸術館の3館が一体となった張大千芸術博物館を成都に建設する予定になっている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年11月14日
    中国の著名画家、張大千がブラジルに残した「立体画」

    八徳園で石の上に腰を下ろす張大千氏。(資料写真)張大千(ちょう・だいせん)は世界的に有名な中国画の大家だが、彼が中国から遥かに遠いブラジルに「立体画」を残していることはあまり知られていない。張大千とブラジルで4年間共に生活したことのある孫凱(そん・がい)氏がこのほど取材に応じ、長年明らかにされてこなかった当時のことについて語った。孫氏は張大千に47年師事した愛弟子、孫雲生(そん・うんせい)氏の息子。1953年、張大千は米国から当時住んでいたアルゼンチンへ帰る途中、ブラジル・サンパウロ郊外のモジ・ダス・クルーゼス市で広く平らな荒れ地を目にした。それが故郷の成都に似ていると感じた張大千はその土地を購入し、庭園を築き「八徳園」と名付けた。八徳園は張大千自らが設計し、建築を開始してから住み始めるまでに3年かかったという。「先生は八徳園は自分の心の中の『立体画』だとおっしゃっていた」と孫氏。張大千は家族や弟子たち総勢十数人と八徳園で17年余り暮らし、世に知られる「長江万里図」「黄山図」「思郷図」などの傑作を描いた。孫氏は、父親から譲り受けた600点以上の張大千の絵画やその他の品物を成都市政府に寄贈した。双方は今後、「八徳園」をモチーフとして、博物館、美術館、庭園芸術館の3館が一体となった張大千芸術博物館を成都に建設する予定になっている。(成都=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。

  • 2019年11月04日
    「うさっぴぃ」 ゆるキャラGP、2019・資料

    企業・その他部門で2位になった愛知県の株式会社宇佐美鉱油の「うさっぴぃ」=11月3日、長野市

    撮影: 11月3日、長野市

  • 2019年11月04日
    「ペイレンジャー」 ゆるキャラGP、2019・資料

    企業・その他部門で3位になった東京都の株式会社ゆうちょ銀行の「ペイレンジャー」=11月3日、長野市

    撮影: 11月3日、長野市

  • 2019年11月04日
    ピーナッツくん ゆるキャラGP、2019・資料

    企業・その他部門で優勝した滋賀県のバーチャルユーチューバーぽこピーの「オシャレになりたい!ピーナッツくん」=11月3日、長野市

    撮影: 11月3日、長野市

  • 2019年10月16日
    Unterbuchener Weiher

    Unterbuchener Weiher, near Bad Heilbrunn, Tölzer Land, aerial view, Alpine foothills, Upper Bavaria, Bavaria, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Martin Siepmann/共同通信イメージズ

  • 2019年07月24日
    Eibsee lake with Braxen island and Schönbichl island

    Eibsee lake with Braxen island and Schönbichl island, near Grainau, Werdenfelser Land, aerial view, Upper Bavaria, Bavaria, Germany, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Martin Siepmann/共同通信イメージズ

  • 2019年07月18日
    Two Jaguars (Panthera onca)

    キーワード:ジャガー、Two Jaguars (Panthera onca), male, lying on the riverbank, Pantanal, Mato Grosso, Brazil, South America、クレジット:imageBROKER.com/Marko Koenig/共同通信イメージズ

  • 2019年07月17日
    Two Jaguars (Panthera onca)

    キーワード:ジャガー、Two Jaguars (Panthera onca), male, lying on the riverbank, Pantanal, Mato Grosso, Brazil, South America、クレジット:imageBROKER.com/Marko Koenig/共同通信イメージズ

  • 2019年05月18日
    KCON 2019 Japan KCON SOUTH KOREA

    (L-R)Member of Japanese girl group AKB48, Nanami Asai, Eri Chiba, Chiyori Nakanishi and Minami Sato take a selfie during the “KCON 2019 Japan“ in Chiba-Prefecture, Japan on May 18, 2019. KCON is event of all Korean cultural content in which K-POP, K-Beauty, K-Fashion, K-Food, K-Drama, etc., Starting from Irvine, the United States in 2012, for the past 6 years, KCON was held in New York, LA, Tokyo, Abu Dhabi, Paris, Mexico City, Sydney. Photo by Keizo Mori/UPI (Newscom TagID: upiphotostwo674828.jpg) [Photo via Newscom]、クレジット:UPI/ニューズコム/共同通信イメージズ

  • 2019年04月13日
    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple

    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple, Nachisan, Wakayama, Japan, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ

  • 2019年04月13日
    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple

    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple, Nachisan, Wakayama, Japan, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ

  • 2019年04月13日
    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple

    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple, Nachisan, Wakayama, Japan, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ

  • 2019年04月13日
    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple

    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple, Nachisan, Wakayama, Japan, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ

  • 2019年04月13日
    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple

    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple, Nachisan, Wakayama, Japan, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ

  • 2019年04月13日
    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple

    Nachi waterfall behind pagoda of Seigantoji Temple, Nachisan, Wakayama, Japan, Asia、クレジット:imageBROKER.com/Moritz Wolf/共同通信イメージズ

  • 2019年03月22日
    上海の玉仏寺でごみ分別中日交流が環境保護理念普及を後押し

    22日、玉仏寺の公共スペースに置かれたごみ箱。資源ごみ、生ごみ、その他ごみの3種類に分別する。中国上海市にある玉仏寺の僧侶はこのほど、環境保護の理念を伝え、ゴミ分別の実践に積極的に取り組んでいる。玉仏寺の住職である覚醒法師は、僧侶らの実際の行動を通して、寺を訪れる信徒や観光客に影響を与え、ごみの分別による環境保護と資源リサイクルの理念を人々の心に刻みたいと考えている。ここ数年の中日仏教交流も、この環境保護の理念の広がりを後押ししているという。(上海=新華社配信/上海玉仏寺提供)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:上海玉仏寺/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。

  • 2019年03月22日
    上海の玉仏寺でごみ分別中日交流が環境保護理念普及を後押し

    22日、玉仏寺の公共スペースに置かれたごみ箱。資源ごみ、生ごみ、その他ごみの3種類に分別する。中国上海市にある玉仏寺の僧侶はこのほど、環境保護の理念を伝え、ゴミ分別の実践に積極的に取り組んでいる。玉仏寺の住職である覚醒法師は、僧侶らの実際の行動を通して、寺を訪れる信徒や観光客に影響を与え、ごみの分別による環境保護と資源リサイクルの理念を人々の心に刻みたいと考えている。ここ数年の中日仏教交流も、この環境保護の理念の広がりを後押ししているという。(上海=新華社記者/許暁青)=2019(平成31)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷滄海(そうかい)村で行われた民俗芸術活動「板凳竜(ばんとうりゅう)」のパフォーマンス。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷滄海(そうかい)村でショオ族古民家建築群の竜徳堂を見学する観光客。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷の永寧橋古劇台で大腔戯「白兎記」を演じる村民。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷のショオ族郷風情テーマパークでダンスショーを見る観光客。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、無形文化遺産「打黒獅」のパフォーマンスを見る観光客。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、清朝雍正2年(1724年)建築の、廟、舞台、橋梁が一体化した青水ショオ族郷青水ショオ族村の永寧橋。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷滄海(そうかい)村でパフォーマンスを行う村民。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、清朝雍正2年(1724年)建築の、廟、舞台、橋梁が一体化した青水ショオ族郷青水ショオ族村の永寧橋。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷のショオ族郷風情テーマパークでバンブーダンスを体験する鉄道会社の乗務員。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年12月20日
    中国民間文化芸術の郷福建省青水ショオ族郷

    20日、青水ショオ族郷滄海(そうかい)村でショオ族古民家建築群の竜徳堂を見学する観光客。中国福建省三明市永安市(三明市の管轄下にある県級市)青水ショオ族(畲族)郷は「中国民間文化芸術の郷」で、国家級無形文化遺産の大腔戯(伝統劇の一種)、省級文化財保護単位の永寧橋古劇台、その他数多くの古い村落などを有する。青水ショオ族郷はここ数年、ショオ族文化、民俗芸術、伝統村落、福建開閩(かいびん)文化などの保護、継承、発揚に全力を挙げて取り組み、民間伝統芸術を積極的に発掘し、ショオ族文化郷村観光を発展させ、生態青水・文化青水・観光青水という新たなショオ族郷の構築に努めている。ショオ族郷は今年1月からこれまでに、延べ40万人余りの観光客を受け入れた。(永安=新華社記者/林善伝)=2018(平成30)年12月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月28日
    第5回世界仏教フォーラム開催、千人余り参加福建省莆田

    28日、莆田美術館で世界仏教フォーラム写真芸術展を見学するフォーラム参加者。第5回世界仏教フォーラムが28日、中国福建省莆田(ほでん)市で開幕した。同フォーラムの記者会見によると、これまで最多の55の国・地域から、仏教界人士、専門家・学者、その他社会各界の著名人など千人余りの代表と来賓が参加したという。(莆田=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月28日
    第5回世界仏教フォーラム開催、千人余り参加福建省莆田

    28日、莆田美術館で世界仏教フォーラム写真芸術展を見学するフォーラム参加者。第5回世界仏教フォーラムが28日、中国福建省莆田(ほでん)市で開幕した。同フォーラムの記者会見によると、これまで最多の55の国・地域から、仏教界人士、専門家・学者、その他社会各界の著名人など千人余りの代表と来賓が参加したという。(莆田=新華社記者/魏培全)=2018(平成30)年10月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年10月18日
    Golden eagle (Aquila chrysaetos)

    キーワード:イヌワシ、Golden eagle (Aquila chrysaetos), adult, standing calling on captured red fox, Slovakia, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Juergen & Christine Sohns/共同通信イメージズ

  • 2018年10月18日
    Golden eagle (Aquila chrysaetos)

    キーワード:イヌワシ、Golden eagle (Aquila chrysaetos), adult, standing calling on captured red fox, Slovakia, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Juergen & Christine Sohns/共同通信イメージズ

  • 01:05.43
    2018年10月10日
    「新華社」中国伝統文化の神髄「川劇」、国内外の観光客を魅了四川省

    中国四川省に伝わる古典劇「川劇」の瞬時に臉譜(隈取)を変える「変臉」や口から火を吹く「吐火」、火のついたランプを頭に乗せバランスを取りながら演技をする「滾灯」は三大妙技で、中国伝統文化の神髄でもある。同省成都市川劇院では国慶節の長期休暇期間中、三大妙技と現代演劇を融合した同院創作の革新的な川劇「伝奇変臉」が上演され、国内外の観光客を魅了した。「伝奇変臉」は川劇の伝統的な歌、せりふ回し、動作、立ち回り、絶技などの芸術的特徴を生かしながら、雑技や踊り、マジック、影絵などその他の芸術表現を革新的に融合させ、川劇の芸術的魅力が一層増した演劇。同劇は国家一級役者と梅花賞(2年に一度選考される中国の演劇最高賞)受賞者のダブル主演で行われ、小三慶と小浣花の恋の物語を描き出している。2人のラブストーリーを主軸に、変臉、吐火、雑技、滾灯など川劇の最大の特徴である絶技を織り込み、劇中では劉備、関羽、張飛などよく知られた役柄も登場する。(記者/童芳)<映像内容>古典劇「川劇」の様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 02:17.98
    2018年09月26日
    「新華社」「食いしん坊」の祭典、フランス美食祭開催

    第8回フランス美食祭が21~23日まで、パリで開催された。フランス全土とその他海外各地で多様な特色あるプログラムが行われ、同国の美食と調理法、フランス式テーブル芸術を分かち合い、紹介した。今年のテーマは「味覚のあらゆる体験」。このテーマを通じて感覚器官と味覚、調理技術に対する考え方を示した。今年のイベントでは、レストランのオーナーやパン職人、チーズ製造業者らが一堂に会し、人々に美食を味わうよう呼びかけ、フランス美食文化の普及に努めた。フランス美食祭は同国経済・財務省が発案し、農業・食料省と共同開催している全国イベントで、2011年に始まった。(記者/韓茜)<映像内容>第8回フランス美食祭のプログラムの様子、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 05:06.47
    2018年08月26日
    「新華社」【字幕あり】米国ニューヨーク·メトロポリタン美術館で中国芸術名作展開催

    米国ニューヨーク・メトロポリタン美術館でこのほど、2つの中国芸術名作展が同時に開催されている。名作展「迫真:中国芸術における人と神仙」は、人物を鮮やかに描き出した力強い中国芸術作品の名作を展示する。展示作品は130点・セットを超え、宋代から清代までの織物、漆器、玉器、陶磁器、金属、竹や木製の彫刻等、真に迫った写実的な各種の中国芸術作品を紹介する。もう一つの名作展「山河は尽きず:中国山水画の伝統」は、3つの時期に分けて120余りの中国山水画を展示、中国芸術における山水の多様な表現形式を紹介する。展示作品は絵画を主とし、織物、陶磁器、竹製の彫刻、その他作品を含み、異なるテーマごとに区分し、異なるタイプの山水画における微妙な表現の差異を明らかにする。(記者/張一弛)<映像内容>「中国芸術名作展」展示の様子。メトロポリタン美術館職員のコメント、撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  • 2018年05月16日
    Wooden cross at Cruz de Timagada at the foot of Roque Nublo

    Wooden cross at Cruz de Timagada at the foot of Roque Nublo, Gran Canaria, Canary Islands, Spain, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Harry Laub/共同通信イメージズ

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    飛燕 川崎 キ61 三式戦闘機

    キーワード:ハンガー、プロペラ、屋内、機械、建物、車内、川崎、戦闘機、日本、飛行機、無人、その他、三式戦闘機、飛燕、キ61、川崎重工業、軍用機、モノメイン写真、帝国陸軍、川崎航空機、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館=2018(平成30)年4月25日、岐阜県各務原市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2018

  • 本画像はログイン後にご覧いただけます
    2018年04月25日
    飛燕 川崎 キ61 三式戦闘機

    キーワード:ハンガー、屋内、車内、川崎、戦闘機、第二次世界大戦、日本、爆撃機、飛行機、無人、その他、三式戦闘機、飛燕、キ61、川崎重工業、軍用機、大日本帝国、モノメイン写真、帝国陸軍、川崎飛行機、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館=2018(平成30)年4月25日、岐阜県各務原市、クレジット:miyata/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2018

  • 2017年11月19日
    企業部門1位のりそにゃ 千葉のうなりくんに栄冠

    ゆるキャラグランプリの企業・その他部門で優勝した、りそなグループの「りそにゃ」=19日午後、三重県桑名市

    撮影: 19日午後、三重県桑名市

  • 2016年11月06日
    企業部門優勝の「ぽすくま」 高知のしんじょう君に栄冠

    ゆるキャラグランプリの企業・その他部門で優勝した日本郵便の「ぽすくま」=6日午後、松山市

    撮影: 6日午後、松山市

  • 2016年07月17日
    Hiking trail in front of the snow-covered Mont Blanc Group

    Hiking trail in front of the snow-covered Mont Blanc Group, Saint-Gervais-les-Bains, Haute Savoie, France, Europe、クレジット:imageBROKER.com/Guenter Fischer/共同通信イメージズ

  • 2015年09月24日
    View of Angels Landing

    View of Angels Landing, River Virgin River flowing through Zion Canyon, Zion National Park, Utah, USA, North America、クレジット:imageBROKER.com/Mara Brandl/共同通信イメージズ

  • 2015年07月30日
    Rameau, Jean-Philippe 1683 -1764

    Jean-Philippe Rameau. French musician and composer、クレジット:Mary Evans Picture Library/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。表紙、広告、プロモーション、商業目的での利用はお問合せください。クレジットは必ず表記してください。

  • 2014年08月28日
    phlphotos380497

    Celebrity Archaeology1978 FILE PHOTONew York, NYLiz Taylor Andy WarholPhoto by Adam Scull-PHOTOlink=2014(平成26)年8月28日、クレジット:Photo by Adam Scull/PHOTOlink/共同通信イメージズ

    撮影: 2014

  • 2013年09月30日
    最上徳内像

    キーワード:1体、屋外、記念館、最上徳内、人物像、彫刻、日本、無人、その他、最上徳内記念館、テーマメイン写真=2013(平成25)年9月30日、山形県村山市、クレジット:HISAO NAKAMURA/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2013

  • 2012年06月29日
    てるてる地蔵尊 てるてる坊主の歌詞は池田町出身者作

    キーワード:てるてる坊主、屋外、歌詞、初夏、日本、無人、その他、てるてる地蔵尊、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月29日、長野県池田町、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 2012年06月26日
    西村勝三翁像

    キーワード:屋外、初夏、人物像、銅像、日本、無人、木立、その他、西村勝三、西村勝三翁像、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月26日、千葉県佐倉市、クレジット:maple/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 2012年06月21日
    笠懸野開拓者 岡上次郎兵衛景能の像

    キーワード:屋外、開拓者、初夏、人物像、銅像、日本、無人、木立、その他、岡上次郎兵衛景能、笠懸野、テーマメイン写真=2012(平成24)年6月21日、群馬県みどり市、クレジット:JUNKO TAKAHASHI/a.collectionRF/アマナイメージズ/共同通信イメージズ

    撮影: 2012

  • 1
  • 2
  • 3